スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【終了後】日本一周の旅で感じたこと【番外編】

日本一周というわがままを許してくれた家族や友達、
応援してくださったみなさまへの感謝の意味もこめて、
旅で得た経験をここに残しておきます。


その都度こまかに書いてきましたので詳述は避けて簡潔にまとめてみました。
壮大な旅、豊富な経験と勘違いされることが多いのですが、
実は旅を通して感じたことはそう多くありません。
印象の強いことは、全国どこであろうと同じでした。


1
【どんなつまらない毎日でも、人間関係さえよければ最高の人生である】

仕事がつまらない、日々に変化がない、遊びに行く場所がない。
たとえそんな生活に嫌気がさしていたとしても、
いつも隣に家族や仲間がいてストレスを感じないのであれば最高だと思う。
良好な人間関係があれば他は何もいらない。

逆に、どんなに仕事に精を出そうが、高給であろうが、名声を得ようが、
ぎくしゃくした人間関係の中では生きたくない。


2
【どんなに楽しいできごとも、ひとりだと半減する】

絶景に息を呑み、おいしい食事に舌鼓を打ち、珍しい体験をする。
それが他人から良く見えようと、ひとりだと楽しみは激減してしまう。
誰かと共有して初めて楽しかったと思えるのが旅だと感じた。

めんどくさい、早く寝たいと言いながら毎日1,2時間、長い日は5時間かけて
言葉を選びながらブログを書いてきたのも、みんなと共有したかったからだろう。
だから、小さくても何かしら反応があれば嬉しかった。


3
【ひとはみんな、自分の話を聞いてほしい】

『旅の話を聞かせて!!!』と声をかけられたのに、
質問に答えているうちに、いつの間にかその人の話がどんどん膨らんできて、
こちらは相槌のみになるということがすごく多い。

どう生きてきて、この街はこんなふうで、いつかはあんなことがしてみたい。
自分や街のことを知ってほしいという気持ちに年齢・地域は関係なかった。

俺にとっては、その人と出会わなければ、その人が存在しないのと同じだったし、
出会えたからこそ、遠くにいても存在を感じることができる。


12
【ひとはみんな、急には話せない】

たまたま出会った旅人(俺)に、信号待ちの時間や立ち話で何かを話したい。
でも何を聞いていいか...何を話したらいいのか...で、
結局『がんばってください!!!』だけで終わることも珍しくない。

『今日もし日本一周している人に出会ったら』と話を考える人はいないだろうが、
自分が住む街に改めて目を向けてほしい。
何もないと思っているのはあなただけで、外から来る人にとっては楽しみな新天地だ。

俺の立場でいうと、出てこない言葉の中からひとつこぼれた『がんばって!!!』は、
心に強く留めて応援を力に変えることができた。


4
【無知の幸せ、狭い世界の幸せ】
選択肢が広がれば悩んでしまう。知識があるとがんじがらめになってしまう。
他を選べば『あっちがよかった』と後悔し、イメージと違うとがっかりする。

本来、おいしいものはおいしいはずで、楽しいことは楽しいはず。
あれこれ比較して『●●はもっと~だった』とネガティブに考えることに意味はない。
経験の幅を広げていろんなことを知ることは大事だろうが、それで苦しむなら
無知でも『おいしい!!!幸せ!!!』と笑顔になれた方がよっぽどいい。


5
【遠くの他人より、近くの友人】

上の話と重なるが、広い世界や多くの経験というものに価値を置きたがる昨今、
外にばかり目を向け、身近な人をないがしろにはしたくないと感じるようになった。
単刀直入に言えば『遠くの他人より、近くの友人を大事にしたい』。
(物理的な距離ではなく、心理的な距離)


6
【すべての人と仲良くする必要はない】

自分に合う人、合わない人は必ずいる。
旅の間は1日5~10人、多ければ20人に話しかけられるが、
中には下品な人や、ヤジを飛ばしてくる人もいる。
その全てに快く対応する必要はない。

無理に新しい人間関係を築いたり、八方美人に生きたりするよりも、
数が少なくてもいいから、仲良くしてくれる人との関係を深めていきたいと思う。


11
【いい出会いは待っていても絶対に来ない】

話しかけられただけでも総勢2500人。
うちエピソードを覚えているのは200人、印象が強いのが50人、
その後の関係が続くのは20人いるかいないか。

その人達に共通するのは『自分も積極的に関わろうとしたこと』。
友達を作るためにあちこち動きまわったり、華美に振る舞ったり、
自分から積極的にアプローチしたりする必要はない。
とにかく心を開き、会話する姿勢を持つことで良い関係が築けた。


13
【神様・仏様は人の姿をして現れる】

僻地で前後輪パンクして絶望的になったときにかけられた声。
これまた僻地でパンクして衰弱死が頭をよぎったときに助けられた車。
山奥を押し歩く中で差し出されるコーヒーやみかん。

苦しいとき、つらいときには必ず誰かが助けてくれる。
宗教に疎い俺が神様や仏様を意識するようになったのは、特にお遍路をしてから。
窮地で見ず知らずの人に与えられた優しさは、まさに神仏そのもの。


7
【何よりもうどんがおいしい】

う~ん、説明不要(*´v`*)


8
【日本には、山しかない】

2年ちょっとかけて終わった旅も、地図上では輪郭をなぞって、
ときどきジグザグ動いているだけでしかない。
壮大な山に阻まれ何度観光地を諦め道を変更したかわからない。

山奥に意外な観光スポットを見つけたときは心が躍る一方、
都会はどこも同じ光景で滞在が短くなりがちだった。


10
【日本は広い、というか町内も果てしなく広い】

24000km走ったが、それでも日本全体から見れば1割にも満たない。
範囲を狭めて自分の町内に限定しても、
知らない場所、知らない人は数えきれないほどあるはず。

『どうせつまらないだろうから』と行かないのはもったいない。
つまらないのはその場所ではなく、そう感じてしまう自分の心。
なんでも楽しめる心のあり方が大事。


9
【観光誘致の難しさ】

『アキバ=電気街』『香川=うどん』のようなわかりやすいイメージがあれば別だが、
名前も知らないような99%の街は一見何も特徴がない。
家しかない、田んぼしかない、おみやげやさんはおろかコンビニすらない...。

そんな街が、アニメの手を借りアイドルの力を借りで観光誘致するのは
容易なことではないが、努力を感じられる街には必ずお金を落としたくなる。
有名地の名を背にして横柄な営業を続けるところよりは、
何はなくとも旅人を温かく迎える心が醸成された山村が好きだ。


14
【結局、思い出はいつも人である】

他の人の一生分の旅行以上に走りまわったが、
印象深い思い出はどれも人と一緒にいる場面。
どこで誰と出会い、どんな話をして、何を感じたか。

ある意味景色や内容はそっちのけで、人を懐かしむことも多く
良い出会いに感謝するばかり(*´v`*)


+-+-+-+-+

相互に矛盾することや重なることもありますが、
どこに行っても強く感じたのは以上です。
人嫌いの俺が『もっと心を開こう』と思えたのは大きな成果でした。

日本一周は体力的・資金的・日程的なハードルが高いですが、
お遍路や知らない県1周などでもこれらのエッセンスは十分に感じられます。
人間関係に悩む人や、人を信じられなくなった人、心が沈みがちな人には
ぜひお遍路やちゃりんこでの旅をおすすめします。
人によって傷ついた心は、人によってしか癒すことはできない。
僕はそう信じています。
スポンサーサイト

【終了後】東京の部屋探しと引越し予定日

旅が終わってはや1週間。
『やったーーー!!!偉大な功績を成し遂げたんや!!!』という余韻は全くなく、
2泊3日の旅行を終えて帰ってきたような心持ちで部屋整理をしていますw



1
引越し先を探してもいないのに、荷物の梱包が捗るという逆転現象(・`д・´;)
大型の家具家電は引越し先で買おうと思っているので、
引越荷物は宅急便で送ろうと考えています。

ゆうパックの数量割引(10コ以上で2割引)を使うと、
滋賀から東京まで15000円くらいで引越しできてしまう!!!

東京から引き上げてくるときは8万もかかったのに!!!


2
不用品の処分、荷物整理、事後処理であっという間に日が過ぎていく。
昨日今日になってようやく部屋を探し始めたところ、
以前住んでいた部屋の直上階が今月末に空くことが判明!!!

たしか6,7年前にそこの部屋にも下見に行ったなと思いながら、
今回は下見をせずそのまま決めようか検討しているところ。
いずれにせよ、月末に空いてからクリーニング等あって
実際に引っ越しするのは7月頭になりそうです。

以降は看護師の復職プログラム(無料)を2,3回受けて、
秋には仕事を始めるんじゃないかなという見通し。


+-+-+-+-+

やりたいことはいっぱいあるし、旅のまとめも書きたいのに
荷物片付けたり、お昼寝したりで全然進みません。
『ふたつのスピカ』読んでたら泣けて泣けて...(´;ω;`)

とりあえず、部屋探しで動きがあればまたご報告します。

【番外編】終了時の旅の持ち物【装備・持ち物】

2年ちょっとの間、試行錯誤を繰り返した荷物について。
出発前は何がなんだかわからず変なものも用意したものだった。
旅の持ち物。


荷物が増えるのもそうやけど、いかにも旅人という装いが嫌やったから、
『自炊しない』『リュックは絶対背負わない』『簡単そうに見せる』のに苦心して、
試行錯誤の結果落ち着いた最終形態を記録として残しておきます(*´v`*)



start
スタート当初はこんな感じ。
ハンドルバッグもまっ茶色、サイドバッグも深緑できれいな状態。


1
2年経って旅が終わったら真っ白になってる(・`д・´;)
最後まで連れて帰りたくて意地でも買い換えなかった。

ここから、バッグの中に入っているものを個別に挙げていく。


2
フロントバッグ(カメラバッグ zuno 100を流用)
防水のエナメル筆箱(SDカード予備と5600mahモバイルバッテリー、AC→USB)
電池(エネループ、充電器、ボタン電池)
ツールボトル(薬、爪切り、耳かき、バンドエイド、はさみ)
 薬→マイザー、ヘルペシア、かぜ薬、正露丸、ワセリン

しょうゆ(350mlペットボトルに詰め替え)
洗濯洗剤(同上)
歯ブラシ、ハミガキ粉
手鏡
折りたたみナイフ
黒マジック

【評価】
当初は調味料を多彩に用意していたがしょうゆのみで十分。
果物の直売所に助けられることが多く折りたたみナイフは必須。


3

4
トップチューブバッグ(100均の筆箱を改造)
過敏性大腸の薬(1週間分)
六角レンチ
目薬(花粉症用も含む)
マイザー
毛抜き
iPhone充電用ケーブルとアダプター

【評価】
いちいちかばんをガサガサせずに済むように、
使う頻度が高いもの、すぐに出したい小物を入れておいた。非常に便利。


5

6
サイドバッグ左前(オーストリッチ DLX)
エアマット(マジックマウンテン 120cm)
 →冬場はセリア銀マットを180cm×50cmに切って丸めて同梱
小物洗濯ばさみ
ウエットティッシュ
開封済の食品用クリップ
過敏性大腸・花粉症の薬1か月分
備蓄食料

【評価】
重い備蓄食料を前に積むことで、自転車に加速度がつく。
パンは開店直後に半額ハンターするのが吉。


7

8
サイドバッグ右前(オーストリッチ DLX)
エアマット(イスカ コンフィマットレス180cm)
輪行バッグ(オーストリッチ 超速five)
水着、ゴーグル、キャップ
修理道具
ワキシュー

【評価】
エアマットは冬場に備えて厚めのものを。
緊急事態用に輪行バッグ(ちゃりの梱包袋)は絶対に必要。
両輪パンクや飛行機で数回使った。


9
修理道具詳細

手袋
マジック
デュラエースグリス
ブレーキシュー・チューナー
予備のチューブ2本

ペダルレンチ
ペンチ
チェーンルブ
チェーンテンショナー
チェーン切り
ドライバー・ねじ
歯ブラシ(清掃用)

【評価】
25回前後パンクしたが、その場でチューブの補修まではできない。
まずはチューブごと交換して、宿泊地で破損チューブの補修をするのがベスト。
意外とグリスも使うからちゃんとしたものを持つこと。


10

11
サイドバッグ左後(オーストリッチ DLX)
パソコン(MacBook Air 13インチ late2009)
道の駅地図
全国地図
行きたいとこリスト
文房具
エコバッグ
タオル

スペースがやや余るため、通常では早く消費すべき食料、
冬場は手袋や上着、お遍路では白装束や納経帳などを入れる。

【評価】
この自転車における脳みそがここ。
内容過剰気味のブログはパソじゃないと書けないし、調べ物にも役立った。
(通信は携帯電話のテザリングを使用)
道の駅地図は宿泊場所だけでなく観光地や八十八ヶ所も掲載されていて便利!!!


12
文房具詳細

結束バンド・くるっとバンド
はさみ
ノート、ペン、メモ
メジャー
接着剤・ゴムのり
ビニールテープ
裁縫道具
おくすり手帳
履歴書用写真

【評価】
結束バンド、くるっとバンドは旅の立役者とも言える大活躍。
破損箇所の修復や荷物の小型化など万能の働きをしてくれた。
特定の自分に合った薬が必要な人はおくすり手帳持ってると説明の手間が省ける。


13

14
サイドバッグ右後(オーストリッチ DLX)
服(ズボン2枚、Tシャツ3枚、エアリズムステテコ2枚)
下着(各4枚)
雨具兼上着(ノースフェイス・レインテックスフライト、
      モンベル・サンダーパスパンツ)
冬場の追加上着(ユニクロ・ウルトラライトダウンジャケット、
        デサント・ソフトシェルジャケット、マウンテンジャケット)
折り畳み傘
洗濯用防水袋
洗濯用品(ナイロンバッグ、ネット、ランドリーリール、ハンガー)
タオル予備

【評価】
カメラや小物を入れるためにポケット付きの半袖ジャケットは手放せない。
夏場の洗濯は夜間に乾くが冬場は翌朝ちゃりんこに引っ掛けて干す。


15

16
サドルバッグ(かよからもらったSEAL)
タイヤの空気圧計
パンク修理用品(タイヤレバー、パッチ)
ホイール取り外し専用工具
英仏バルブ変換アダプタ

【評価】
タイヤの空気圧管理で乗り心地が変わるから圧管理は気をつけた。
パンク修理はゴムのり式よりグルーレスパッチの方が楽でいい。


17

18
リアバッグ(TOPEAK トランクドライバッグ)
北海道を過ぎたあたりから、バッグにメッセージを書いてもらい
本体に積極的にステッカーを貼るようになった。


19
ご当地ストラップやクマよけの鈴などもぶら下げている。


20
テント(メスナー sarasara evo 2~3人用)
寝袋(イスカ エア450 レギュラー)
枕(ニッピン、インフレータブル)
サイドに自転車カバー、エアマット保護用銀マットを入れていた

【評価】
毎日のことだから寝具にはこだわった。
テント・寝袋ともに初代から大きくグレードアップさせ寝心地抜群。
どちらもやや大きめのものを選んだ方が断然寝やすい。


21
総重量40~45kgにもなる荷物。
終了時にバッグやキャリアを外して新たな人生を歩ませることにした。


22
くるんとしたドロップハンドルから、フラットハンドルに交換。


23
カゴを付けて乗りやすく工夫しようと猛暑の中悪戦苦闘。


24
ハンドルまわりの部品(コンピューター、ライト、iPhoneホルダー、ミラー)は
そのまま残して利便性を確保しておく。


25
こんな状態だったちゃりんこが...!?


26
おしゃれな街乗り仕様のクロスバイクに大変身(*´v`*)
いざとなったらこれにバッグつけてニュージーランド一周も行けるw
新たな使用先も決まっているし置き場所にも困らず活用できた。


+-+-+-+-+


【近況報告】
たくさんの方からねぎらいのメッセージをいただいています。
ひとつひとつが懐かしく、旅の終了をあらためて実感しているところです。
後片付けや物品の処分・売却で忙しくしていますが、
近いうちに必ず返事をしますのでしばらくお待ちください(*´v`*)

すでに体重が2kg減っており激務を物語っているかのようw
東京への引越しおよび下見の日はまだ決まっていません。
北千住でいい家知ってる方、あるいは都内で同棲してくださる方募集中です(*´v`*)


このブログはあと数回(旅で感じたこと、今後の動向、新ブログ準備)更新予定。
終わるのが寂しいという方もいらして嬉しく感じています。
次のブログは日本一周ほどではないですが、
女の世界で苦悩する男性看護師の悲劇ブログに...なってほしくない(´;ω;`)
まぁ、これで縁が切れるわけではないと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします(*´v`*)

【番外編】毎月の支出

各月の支出と主な名目、改善点等をまとめておきます!!!
(ただしおみやげ代や旅と関係ない出費を除く)


【終了時(2014年5月末)の総収支】
支出:1721123円、平均2190円(786日)
収入:1403448円(バイト期間9ヶ月、4ヶ所)
差し引き:317675円の出費超過

(旅の間にいただいた現金・金券は計算に含めない)


2012年 619050円 平均2243円(276日)
【4月】85817円 平均2861円
デジカメ(8000円)、タイヤ交換(10000円)、東京での交際費(20000円)

これらの大型支出の他、食事のスタイルが確立していないことで
不要なおやつや食べ物の購入が多い。日用雑貨やメンテナンス用品等、
旅を始めてみて気付いた必要物品の購入もあり。


【5月】85172円 平均2747円
タイヤチューブ等(8000円)、ブレーキ交換(6000円)、タイヤ交換(10000円)

少しずつ慣れて観光や食事を楽しめるようになってきた。
一方でチャリ関係のトラブルが多く、パンク連発やタイヤの貫通等
またも不要な出費が立て続けにあり4月を超えてしまった。
タイヤやチューブは高くても丈夫な物を買おう!!!


【6月】63334円 平均2111円
エアマット(4300円)、デジカメ(8000円)

デジカメは再三の故障を経て、レンズ埋没式のものを選んだら好調。
北海道内ではセイコーマートでパン・食品が安く、食費が割安になった。
観光や各地での名産を食べることもできていてこの金額は十分納得。


【7月】42185円 平均1361円
ちゃり用手袋(4000円)

タイヤ選びやブレーキ交換が功を奏してメンテ関係の支出がない。
12日から入寮しスパゲで食いつないでいるのが食費節約のポイント。
旅の再開後もチンしてスパゲは継続していけるかもしれない。
寮費無料でお風呂も毎日入れるし、洗濯も無料で申し分ない。


【8月】46481円 平均1499円
ルスツリゾート(10000円)、夢舞いマラソン(3200円)

1ヶ月まるまるルスツでのバイトに費やした月。
旅行やら交際費やらでいくらか使っているが、生活費は20000円前後で節約。
給料が入ることを考えると十分許せる額。


【9月】82518円 平均2751円
日本一周ボード(4200円)、ブレーキ新調(5000円)

食費や生活費はものすごく切り詰めていた印象なのに、なぜか使い込んでた月。
今回は計上していないが、24時間マラソンの赤字分も21000円ある。


【10月】96829円 平均3124円
東京での交際費(32000円)、冬服(7000円)、ブレーキ交換(2500円)

前半15日で65000円、後半16日で32000円という使い方から、交際費が全て。
その他は観光・食事等安価でバランスよく楽しめていている。


【11月】49628円 平均1654円
スプロケ・BB・チェーンリング・チェーン交換(12000円)、
モバイルバッテリー(2800円)、靴(5000円)、手袋(3400円)

3週間近く実家でのほほんと過ごしてたから、出費少なくて当然。
メンテ、冬用品の購入がメイン。


【12月】67086円 平均2164円
沖縄行きフェリー(18000円)

フェリー代を除けば50000円でやりくりできた理想的な月。
沖縄での食事が意外と安く済んでいて、今後に期待できる。


2013年 819738円 平均2246円(365日)
【1月】89667円 平均2892円
ゲストハウス「リトルアジア」(12000円)、ゲストハウス「アーマン」(38000円)

定住するゲストハウス選定で余計な費用がかかったが、
今後は月38000円(光熱費込み)で生活できる。
1日あたりの食費は500円もあれば十分。


【2月】65318円 平均2332円
ゲストハウス「アーマン」(38000円)、バイト用の服(2600円)

沖縄滞在中の平均的な出費。食費は1日3食で600~800円。
バイトも始まって収入にも期待。


【3月】59887円 平均1932円
ゲストハウス「アーマン」(38000円)、かりゆしウェア(1600円)。

安い弁当屋さん『ゴンちゃん弁当』に大いに助けられて安く生活できている。
夏用の服はリサイクルショップとフリマを活用。


【4月】66388円 平均2213円
ゲストハウス「アーマン」(38000円)、米5kg(2000円)

食費の中でも、牛乳、ヨーグルト、食パンが高い。
本土の3割増の値段するけど、食べずにはいられない!!!


【5月】75123円 平均2423円
ゲストハウス「アーマン」(38000円)、久米島(15000円)

GWの久米島旅行は、フェリー代の他は大きな出費もなく、
安くて充実した息抜き旅行になった。また行きたい(*´v`*)


【6月】69057円 平均2302円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、米5kg(2000円)

新しいゲストハウスはクーラー無料で過ごしやすい!!!
次のバイトは近隣に安いお弁当やさんがなく、出費が多くなるかも...(´;ω;`)


【7月】69082円 平均2228円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、ケラマ諸島ダイビング(10000円)

ダイエットで主食抜くことが多く、その分食費が安い。
肉や野菜など簡単な自炊をするようになった分節約できている。


【8月】67328円 平均2172円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、ハンセンフェスティバル(2500円)、
石垣島への飛行機代(2600円)

バイトの合間にフリマ、米軍基地フェスティバルと充実。
激安フェアで買ったチケットで、9月末に離島めぐりするぞー(*´v`*)


【9月】70623円 平均2354円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、東京・石垣島での食費(旅費は除く)

1週間ずつの東京旅行、離島めぐりでけっこう使ったイメージ。
シュノーケリングやレンタサイクルで+3万くらい出費があるが、
旅とは直接関係ないかなと思って集計からは除外している。


【10月】59364円 平均1905円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、キンザーフェスティバル(1600円)

バイトの休止期間で食事がその分少ないため、久しぶりに6万円を切った。
実家でゆっくり骨休めもでき、翌月からの新しいバイトに備える。


【11月】66135円 平均2205円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、キンザーハーフマラソン(3500円)

年末調整書類のチェックの短期バイトで友達づくり。
走りやすい季節になって婚活マラソンや基地内マラソンにも出場して充実。


【12月】61766円 平均1992円
ゲストハウス「アルファ」(40000円)、青の洞窟シュノーケリング(4200円)、
栄町の餃子屋台(1400円)

事故後の後遺障害の認定がおり、弁護士さんに交渉を一任できることになった。
離沖が決定し最後の楽しみに行った青の洞窟が最高だった。


2014年 282335円 平均1947円(145日)
【1月】80973円 平均2612円
東京の家賃(2月末分まで、59000円)、ぷらっとこだま(9800円)

月の半分以上を実家で過ごし、後半から東京滞在。
B級スポット観光に力を入れ始める。


【2月】33604円 平均1200円
東京の家賃は1月に支払い済。
友達との食事等の交際費、旅と関係ない私服や機械類は計上せず。

ほぼ毎日誰かと会い、B級スポットに行き、精力的に動きまわる。
月の2/3はアキバと上野に行っていた(*´v`*)


【3月】52745円 平均1701円
三島から京都まで輪行(9500円)、沼津港深海水族館(1500円)、
うさぎの島・宮島・竹田津のフェリー

事故後本格的に旅を再開。
山陽・東九州は既に通ったことがある場所が多く、その分費用がかかっていない。


【4月】40766円 平均1359円
天草から長崎までのフェリー(700円)、鳥取から京都まで輪行(7550円)

半月ほど実家におり出費少ない。その代わりパソコンが壊れて買い替えた。


【5月】74247円 平均2856円
四国フェリー(5000円)、お遍路の納経帳(27000円)、高野山(4600円)
ロープウェイ(2500円)、猫の島(2000円)

お遍路の出費が多いが、お接待による臨時収入も多かった。
納経は1ヶ所300円が88ヶ所分必要なため、差し引きすれば生活費自体は少ない。

【番外編】旅に出たおとものちゃりんこ。【ちゃり装備】

日本一周を始める前と終わってからのちゃりんこ本体の装備。
故障や交換を繰り返して、後半は『これしかない!!!』という組み合わせになった。


使用したちゃりんこ:サイクルベースあさひ Retour(ラトゥール)
$日本一周 友達づくり-ipodfile.jpg
49800円で購入、色と価格だけで購入したといっても過言ではない(・∀・)
これをベースにカスタマイズしたのが、次の画像。


$日本一周 友達づくり
緑のフレームと足回り、泥よけ以外はほぼ全部交換した。
トータルで10万追加したと考えると、その価格帯で買えるいいちゃりがあるため
正直なところあまりおすすめはしない。
でも、自分の好きなちゃりでずっと一緒にいられるのは魅力。

あまり気にしないなら、GIANTのGreat Journeyはバッグ付きで10万切るし、
BianchiのAncoraなど、ランドナーで選択肢は多い。
Retourのいいところは、元が安いので荒っぽく乗れること。あと、緑がきれい。


end
終わったときの状態がこれ。
2年かけて、茶色のバッグも緑のバッグも真っ白になった(・`д・´;)


+-+-+-+-+

以下、仕様詳細はちゃりオタだけが読めばいいです(*´v`*)

【ハンドル回り】
ハンドル:NITTO M186STI 肩を持ったときにものすごく手のおさまりが良い。
バーテープ:フィジークかDEDA ミストラルを交互に。
ブレーキレバー:シマノ BL-R400 握りやすくて泣ける。
ブレーキ:テクトロ(カンチ)シマノ BR-CT91(カンチ)
 →ダイアコンペBRS202(キャリパー) カンチが効かないため換装
     
ミラー:ブッシュ&ミューラー サイクルスター
サイコン:CATEYE CC-VT210W
携帯ポンプ:TOPEAK ロードモーフ
ライト:CATEYE HL-EL010 → GENTOS 閃 355B
スペースマウント:ミノウラ SGL-300S
iPhoneホルダー:ミノウラ iH-100S 安全にマップ見るために東京にて導入。


【足回り】
ホイール:シマノ WH-RS10 → 破損して2組目購入。
タイヤ:DURO STINGER 700×28Cパンクが多かったため新潟にて変更。
 →MAXXIS DETONATOR 700×32C 3000kmでパンク頻発、交換
 →シュワルベ Marathon 700×32C 8000km無パンクで最後の砦となった。
クイックリリース:TranzX ロッキングスキュア 盗難防止のため。専用工具で着脱。

サドル:GIZA SDL17401 スポーツクラシック → フィジーク アリアンテデルタ
ペダル:BAZOOKA MG-4 → 18000kmで2組目購入。
ボトルケージ:MINOURA AB-1600 2LペットボトルもOK。
       ZEAL classic 1Lペットボトル用
スタンド:不明 → AKI WORLD アジャスタブルスタンド


【キャリア系】
フロントキャリア:MINOURA MT-3500SF 破損したが針金で補強。
フロントキャリアライト:GENTOS 閃 355B → 沖縄で2台盗難に遭い3台目
リアキャリア:TOPEAK スーパーツーリストDX
リアキャリアライト:CATEYE TL-LD570-R


【バッグ類】
トップチューブバッグ:100均の筆箱で自作。
サドルバッグ:LTG GINA → かよにもらったSEALのバッグ
サイドバッグ:オーストリッチ DLX 容量少ないけど、とにかくレトロ!!!
フロントバッグ:カメラ用のものを流用
リアバッグ:TOPEAK トランク ドライバッグ


+-+-+-+-+

特にタイヤ関連はパンク続いて死にかけたときに人との出会いが嬉しかったなぁ。
積んでいた荷物については改めて後日書き出します。

【番外編】西日本おすすめスポット【完結】

西日本のおすすめスポットを、写真と記事内容つきでご紹介していきます!!!
みなさまの旅行や観光のご参考になさってください(*´v`*)
なお、料金については、近隣の道の駅などでクーポンがある場合もあります。
事前に調べてから行くことをおすすめします。

東日本(北海道含む)、沖縄のおすすめスポットもどうぞ。
【番外編】東日本おすすめスポット
【番外編】沖縄おすすめスポット


【観光】
滋賀:豊郷小学校
【218日目前半】放課後ティータイム【滋賀】
【218日目後半】カレーのちライス【滋賀】
1

2
アニメ『けいおん!』の聖地。現在は廃校になっていて、
建築学的価値が高い(けいおんに関係なく)ため無料で一般公開されている。
作中で見たことのある風景があちこちに見られて感激!!!
週末には音楽室で演奏会があったり、コスしてる人がいたりして胸熱!!!


山口:錦帯橋
【255日目】虹のようにまたがる錦帯橋【山口】
4
広い川にどーーーんとまたがる5連の橋はまるで虹のよう。
周辺のおみやげやさんに群がるねこがおとなしくて触り放題(*´v`*)
橋をわたるのに300円かかるが、別にわたるほどのものでもない。


山口:秋芳洞
【258日目】ミルキーウェイ!!!【山口】
5
言わずと知れた日本最大級の鍾乳洞。内部は広くて高く、探検コースもある。
おみやげやさんの寂れっぷりも昭和の雰囲気たっぷり。
秋芳洞や湯田温泉など周辺観光も充実で、山口行くならここは外せない。
入洞料1200円と、探検コースは300円。


大分:稲積水中鍾乳洞
【264日目前半】超B級!!!稲積水中鍾乳洞!!!【大分】
【264日目後半】稲積水中鍾乳洞の本気!!!【大分】
6

7
一度水中に没した場所が再度地上に出てくるという、
他にはない特徴を持った鍾乳洞で、地底湖の雰囲気がものすごくきれい。
山中にあるため自転車で行くには激烈にしんどいが、それだけの価値はある。
なお、昭和レトロ館や大量の仏像なども楽しめ、パラダイス的要素も十分。
ホームページ上のクーポンで入場料が1200円→1000円になる。


高知:龍河洞
【767日目】激狭で探検気分!!!四国が誇る龍河洞!!!【高知】
30
狭くて暗くて探検気分たっぷり!!!
探検系の鍾乳洞は東の入水鍾乳洞(福岡)、西の龍河洞がツートップ。
市街地からも遠くないため行きやすい場所にあり、観光に組み込みやすい。
洞窟前のおみやげ街の昭和レトロな感じもたまらない。


大阪:日本橋でんでんタウン(オタロード)
【712日目】大雨の中でんでんタウンのオタロード!!!【大阪】
29
関西のオタが集まる日本橋のオタロード。
電気街やジャンクパーツ屋の規模はアキバにはやや劣るものの、
関西弁で話しかけてくるメイドさんは地元関西人でも萌え!!!


【科学館・博物館】
島根:仁摩サンドミュージアム
【740日目1/3】銀山手前の名所、仁摩サンドミュージアム!!!【島根】
31
砂がつくる幻想的な空間にうっとりするだけじゃない。
巨大な1年計、コミック原作のドラマ『砂時計』特設エリア、
インテリアにぴったりのサンドピクチャーなど、
砂に関する多彩な展示でついつい時間を忘れてしまうほど。石見銀山からも近い。


佐賀:佐賀県立宇宙科学館
【734日目後半】遊んで学べる、佐賀県立宇宙科学館!!!【佐賀】
32
星がきれいな場所にあり、日中は天文台で太陽が観察できる。
体験型の科学展示も充実しており家族連れに大人気。
ビー玉コロコロの企画展示は誰もが童心に戻れるぞ!!!


和歌山:すさみ町立エビとカニの水族館
【245日目前半】圧巻!!!エビとカニの水族館!!!【和歌山】
8

9
こじんまりした館内に所狭しと並べられた水槽。
圧迫感はなく、手作り感にあふれ穏やかな気持ちにさせてくれる。
カブトガニやイセエビをはじめ、かなりの種類のエビとカニが展示されているが
オオグソクムシたんは一見の価値あり(*´v`*)
300円の入館料は玄関の缶かんに入れてくれよ!!!


大阪:海遊館
【249日目 Part1/3】天保山登山と海遊館周辺【大阪】
【249日目 Part2/3】海遊館・メイン水槽以外【大阪】
【249日目 Part3/3】海遊館・メイン水槽!!!!!【大阪】
10

11
関西で水族館といえば海遊館!!!美ら海と比べて規模はやや劣るけれども、
マンタやジンベイザメを上(背中側)から眺められるのは大きな利点。
入館料2000円と少しお高め。電車やバスの乗り放題付きOSAKA海遊きっぷなど
各種割引があるので、自分に合ったプランを選ぼう。


兵庫:赤穂玩具博物館
【715日目後半】ここだけ異世界?赤穂玩具博物館!!!【兵庫】
33
マスターがひとりで集めた昭和40年代おもちゃの私設博物館。
ビクター犬のニッパー君、ブリキ玩具、古看板...。
古民家を改装して5000点以上収録された館内は異世界のよう。


岡山:カブトガニ博物館
【252日目】エイリアン襲来!!!カブトガニ博物館【岡山】
【717日目前半】かわいく思えてきた?カブトガニ博物館!!!【岡山】
34
初めて見たときはエイリアンにしか見えないカブトガニ。
大群をじっと見つめてるうちにかわいく...はならないな、やっぱりキモい。
でもまた見たくなる不思議な魅力をご堪能あれ!!!



【自然】
愛媛:青島(猫の島)
【776日目 1/3】猫の楽園、青島!!!(島内散策編)【愛媛】
【776日目 2/3】猫の楽園、青島!!!(ねこまみれ編)【愛媛】
【776日目 3/3】猫の楽園、青島!!!(美猫決定戦編)【愛媛】
47

48
あっちもこっちもねこだらけ!!!島民10人でねこが100匹以上いる、猫の楽園。
ごはんに群がるねこの塊を眺めたあとは、自分だけの美猫を探しだそう!!!
島内にコンビニはおろか店舗も自販機もないので食糧は持参すること。


滋賀:びわこ一周
【224日目】びわいち!!!【滋賀】
【228日目】なんいち!!!【滋賀】
【230日目前半】ほくいち!!! (出発→湖東→湖北編)【滋賀】
【230日目後半】ほくいち!!! (湖北→帰宅編)【滋賀】
12

13
道は平坦で走りやすく、景色もきれいで観光地も多い。
日によってはひこにゃんにも会えるし、ちゃり乗りにとっては夢のようなコース。
びわこは見る場所によってその姿を変えるので全く飽きない。


和歌山:那智の滝
【244日目】なっちおすすめ那智の滝【和歌山】
14
133mの一気に落ちる滝の高さは文句なしで日本一。
パワースポットの那智熊野大社で恋のパワーももらおう!!!


大分:原尻の滝と吊橋
【263日目】ビビリくんおもらしの原尻の滝【大分】
【729日目】足がすくむ!!!原尻の滝&吊り橋!!!【大分】
16

17
ナイアガラの滝のように円の中央に流れ落ちるタイプの滝。
何より珍しいのは、滝上部の落下口まで歩いて行けるところ。
柵も何もないので、誤って落ちないように注意(・`д・´;)


愛媛:しまなみ海道
【718日目】ちゃりんかーの聖地、しまなみ海道!!!【岡山→愛媛】
【719日目】しまなみ海道でみかんざんまい!!!【愛媛】
【720日目】快晴のしまなみ海道!!!【愛媛→広島】
40
走りやすい平坦な海岸、ちゃりんこのことを考えられた道路状況、
観光客受入に対する島民の温かい気遣いなど、
サイクリングが最高に楽しみになる絶景の島たち。
キャンパーの聖地もあり宿泊にも困らない。


広島:大久野島(うさぎ島)
【721日目】うさぎの楽園、大久野島!!!【広島】
41
あっちを見てもうさぎ、こっちを見てもうさぎ...。
臆病なはずのうさぎたちが、ご飯を求めてどんどん寄ってくる光景に驚く。
足元はうんちだらけだから、汚れてもいい靴と服で行こう!!!


鳥取:鳥取砂丘
【742日目後半】砂の崖を飛び降りろ、鳥取砂丘!!!【鳥取】
43
ただの砂浜やと思うやろ?壁のようにそびえたつ砂の山を見上げるばかり。
のぼって広大な海を眺めたあとは、飛び降りるように崖を駆け下れ!!!


熊本:天草五橋
【731日目】いきなり団子と天草五橋【熊本】
42
海岸線を走るもよし、海鮮丼を食べるもよし、隠れキリシタンを学ぶもよし。
夕日や星もきれいで1日楽しめる。


【寺社仏閣】
四国:八十八ヶ所参り(お遍路、お四国)
【763日目】お遍路開始と人の縁【徳島】
【764日目】お遍路で心の垢を落とす【徳島】
(他、2014年 5/2~5/22まで計21日間)
45

46
現代のお遍路は修行ではなく癒やしそのもの。
山だらけのキツい行程ながら人との出会いに心を洗われる。
人が苦手な俺でも忘れられない人が片手では足りないほどできた。
見知らぬ人の温かさに触れて自分のあり方を見つめなおす機会になる。
全て通しでなくとも、まずは2泊3日で何ヶ所か巡ってみるのがおすすめ。


京都:伏見稲荷大社
【754日目後半】伏見稲荷大社で鳥居の洞窟状態!!!【京都】
44
全国3万の稲荷神社の総本社にして、火サスの聖地。
最大の特徴である千本鳥居はくぐってもくぐっても山頂までずっと続く。
お参りしながら神秘的なトレッキングもできて登頂の達成感もひとしお。


広島:厳島神社
【254日目】食糧食い尽くされて厳島神社参り【広島】
3
海上にぽっかりと浮かぶ真っ赤な大鳥居は干潮時には歩いて近くまで行ける。
宮島までのフェリーは電車賃程度、おみやげやさんも多く観光にはうってつけ。
シカは凶暴なので、嬉しがってエサやったりしないように。


【食べ物】
滋賀:嶋屋のいちご大福
【232日目】いちだい、解禁!!!【滋賀】
18
堅田(特にうちの家)では、解禁される11月中旬は祭状態の大騒ぎ(*´v`*)
『こんなおいしいお菓子があっただろうか』という袋書きがおおげさに感じない。
これを食べずして堅田は語れないと思っている。


山口:リョーユーパン直売所
【257日目】体調不良で幸せます【山口】
19
防府市と山口市の間にある、リョーユーパンという製パン工場の直売所。
安いものでは30円代から、高くても69円!!!
工場脇に小さな建物があるので見逃さないようにしたい。


岡山:日生かきおこ
【715日目前半】激ウマB級グルメ、日生のかきおこ!!!【兵庫→岡山】
38
カキが有名な日生(ひなせ)では800円~1000円で、
大粒のカキが10コ前後入っている激ウマB級グルメが楽しめる。
水っぽくなくお好み焼きのソース味にマッチしていて大満足!!!


熊本:いきなり団子
【731日目】いきなり団子と天草五橋【熊本】
39
熊本の名物として地元でよく食べられているいきなり団子。
大判のさつまいもの輪切りの上にあんこを乗せてもちをくるんだもので、
見た目の不思議さからは考えられない意外なおいしさ。
いもの甘さとあんこの甘さがほどよく融合して何個でも食べられる。


大分:中津からあげの街(コッコ家)
【261日目】中津からあげ選手権【大分】
20
市内至るところに散らばるからあげ屋さん。観光マップは必須。
30軒以上もある中からたまたま選んだ5軒のうちの1軒、コッコ家さんは
おばちゃんが気さくで温かく、からあげも気配りが届いていて特においしかった(*´v`*)


宮崎:冷や汁
【266日目】冷や汁の感動をもう一度【宮崎】
21
冷たい味噌ベースの汁に魚のすり身、しそ、きゅうり、ごまが入った郷土料理。
単体で飲むとちょっと...と思いきや、ご飯を入れると文句なしの絶品に大変身。
地鶏に隠れて目立たないが、ぜひ食べてほしい。



【うどん】
香川(三豊市高瀬町):須崎
【780日目】隠れ家うどんは最高のおいしさ!!!【香川】
49

50
製麺所の通路でポンと渡されるお椀。あとは全部自分で調理する!!!
不揃いで角の立ったうどんは最高のコシで、隠れ家的な雰囲気も忘れられない。
香川のうどんで個人的にいちばんおすすめ。午前中で閉まるからお早めに。


香川(観音寺市豊浜町):丸佐屋うどん
【779日目】旅のラストはうどん県!!!【愛媛→香川】
51
鰹節問屋が経営するうどん屋さんで、ダシだけでも飲む価値がある。
透き通ったいりこダシの爽やかなのどごしがうどんを引き立て食べやすい。
薬味が逆に雑味に感じてしまうから何も入れずに食べてみよう。


香川(坂出市加茂町):がもううどん
【781日目】隠れ家うどんとお接待【香川】
53
製麺所の脇で食べるセルフうどんは午前中のみの営業で行列必至。
あれよあれよと流れる人の波に飲まれていつの間にか自分のうどんが完成。
コシの強いうどんをカルチャーショックと一緒に噛み締めろ!!!


香川(高松市牟礼町):大谷製麺所
【782日目】製麺所うどんで八十八ヶ所結願!!!【香川】
52
細いが強いコシのうどんはもちろん、分厚い天ぷらが食べごたえ十分!!!
うどん巡りだから小を...と言わず、大を頼んでおいて間違いない。


香川(さぬき市志度):牟礼製麺
【782日目】製麺所うどんで八十八ヶ所結願!!!【香川】
54
スーパーや給食にも卸しているという製麺所。
のどごしの良い丸めんは万人受けするし、天ぷらは高回転でいつもアツアツ。
地元客が大挙するためお昼時は相席を覚悟しよう。



【宿泊場所】
滋賀:びわ湖畔
【217日目】ノーモア関ヶ原じゃっ!!!【岐阜→滋賀】
22
びわ湖のほとりはあちこちに散歩道や公衆トイレが整備されていて、
水泳場、キャンプ場も数えきれないくらいある。
適当な場所を見つけてテントを張って、さざ波を聞きながら眠る幸せ(*´v`*)


岡山:道の駅「笠岡ベイファーム」
【251日目】旅の恩人との感動の再会【岡山】
23
近年できたばかりの道の駅で、トイレはピカピカ、24時間休憩できるスペース、
そして野宿野郎に嬉しい仮眠場所まで備えている。
東のひらた、西の笠岡と言われている(かどうかは知らんけど)、野宿おすすめ場所。
懐かしい方に会えた思い出の場所でもある。


高知:四万十川キャンプ場
【769日目】初心にかえって河川敷野宿!!!【高知】
35
四万十市の市街地にあり、その名の通り四万十川のほとりにある。
きれいに整備され水やトイレも自由に使えてしかも無料!!!
芝地のクッションもよく静かで気持ちよく過ごせる素晴らしいキャンプ場。



【温泉】
和歌山:白浜温泉しらすな
【245日目後半】無料!!!白浜の絶景露天風呂!!!【和歌山】
25
白浜に面した温泉は足湯としても利用できる。入浴の場合は水着が必要。
夏場に海で泳いだ後に入ることもできるし、冬場ももちろん営業している。
無料でこんな絶景楽しんでいいんですか(*´v`*)


大分:別府温泉
【262日目前半】暗天の地獄めぐり【大分】
【262日目後半】地獄のあとの温泉めぐり【大分】
26

27
右も左も温泉で大興奮。地獄めぐりと、激安公衆浴場めぐりがおすすめ。
別府駅近辺よりも、山あいのいでゆ坂あたりに集中している。
脱衣所と浴室に仕切りやドアがないのが大きな特徴。


大分:別府温泉(保養ランド)
【727日目】絶対行け!!!別府温泉保養ランド!!!【大分】
36
激安公衆浴場や地獄めぐりを楽しんだ後はぜひ別府温泉保養ランドへ。
全国でも珍しい泥湯でつるつるすべすべぬめぬめになること間違いなし!!!
混浴なので気になる方は別浴エリアでとどまるか、意を決して混浴にどうぞ。


佐賀:嬉野温泉
【734日目前半】こじんまりした温泉街、嬉野温泉!!!【長崎→佐賀】
37
安い公衆浴場が多いわけではないが、無料の足湯が2ヶ所にある。
また、別府と同じく珍しい足蒸しが設置されており、
熱風で足を癒される感覚は一度は味わってみたい。



【道の駅】
滋賀:びわ湖大橋米プラザ
【222日目前半】みんなといっしょに堅田一周 Part1【滋賀】
【222日目後半】みんなといっしょに堅田一周 Part2【滋賀】
28
びわ湖大橋のたもとにある道の駅からは、びわ湖と大橋が一望できる。
地元産食品のほか、滋賀県大使のTMR西川さんとのコラボグッズが売っていたりと
物販も力を入れている大型の道の駅。


+-+-+-+-+

みなさまの旅が良いものになりますように(*´v`*)



プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。