スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【684日目】ロンドンの墓場、五反田TOC!!!【東京:五反田】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】東京都足立区
【宿泊地】ゲストハウス新都心足立

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】1600円
【内訳】パン、だんご、ハムカツパン

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

家から往復50km、片道2時間かけて五反田TOCに行ってきたよー\(^o^)/


1
TOCというのは『トキヨー オロシウリ センター』の略語だそうで、
つまりは卸売倉庫。小売の店はごく一部だが、規模がでかい。


2
バイヤーがひしめく中、一般客も立ち入り可能。
一般客向けの店は13階中の1FとB1Fに集中している。


4
全体的に服飾系の店が多い。どちらかというと女性向けかも。


5
この時期、卸売価格で安いのか冬物セールで安いのかよくわからんw
それでもズボンが1000円とか、セーター590円とか、そそられる値段。


6
卸売価格っていくらくらいを想像してますか?
俺は最低でも半額のつもりで行ったら、2~3割引で早くも大ダメージw
あまり期待しすぎるのも良くないだろう。


7
エドウィンのジャージーズ発見。
見た目はジーパン、履き心地はジャージという、ジーンズ界の超新星。
動きにくいからジーパン嫌いだが、去年試しに買ったらむちゃくちゃよかった。


8
卸売センターという名前の割に、殺風景でなくのほほんとしている。


9
かわいいもの系の雑貨屋さんもちらほら。


10
ママイクコ的なやつ?クレアおばさん的なやつ?


11
都内で唯一のABCマートアウトレット(・`д・´;)


12
通常販売は他の店と同じだったが、『最後の1足コーナー』は軒並み半額以下。
29cmの足に合う靴なんてひとつもなかったぞ\(^o^)/


13
身長183cmでXL、足は29cmとなると、着るもの履くものが限られてくる。
服や靴の予備を買いだめするのも当然だと胸を張って言えるw


25
着たい服にXLがない、すぐ売り切れる、29cmの靴は店頭にないなど切ない反面、
あるものから選べばいいので迷うことがないのは助かる。
おかげで、ランニングシューズやバレーシューズなどは10年間同じ型番のもの。
普段の靴もここ5,6年は同じスリッポンを何度も買い替えている。


14
超巨大ユニクロは、ユニクロ大好きな人必見!!!
日本で6つしかない超大型店のひとつだそうです!!!


15
店舗の奥が見えないくらい広い(・`д・´;)

昔はなんでもかんでもユニクロで買ってたけど、最近おしゃれ志向で高いしなぁ。
と言いつつ、ウルトラライトダウンとレギンスジーンズはお気に入りw


16
地下には飲食店がずらーっと並んでいる。


17
うどんや海鮮丼、中華、和食、洋食など多彩。
400円~600円の弁当がそこらじゅうで売られているのは、
TOCや周辺で働いている人向けだろう。


18
狭くて天井が低い(背が高いと圧迫感を感じる)中をうろうろ。
曲がり角も多くてまるでダンジョン探検のようで楽しい(*´v`*)


19
個人で出店しているであろう手芸・手作り雑貨のお店もあり、
必ずしも卸売だけではないらしい。


20
アルパカの毛で編んだアルパカ柄の帽子。
俺もニュージーランドで似たようなのを買ったが絶望的に似合わないw


21
花屋さん、アロマ屋さん、お茶屋さんがほのぼの系とすると...。


22
水晶屋さん、なんとかストーン屋さんは怪しいオカルト系(・`д・´;)
ムーとか読んでる人には好評に違いない。俺も昔読んでたw


23
パラダイス系の変わった店って、商店街でも街中でもどこにでもあるなぁ...。


24
キャラクター柄の耳付き傘。きゃわたん(*´v`*)


26
ん...この模様どっかで見たことあるな...。
文房具屋の看板になぜかポップンミュージック!!!


27
ものすんごい忠実に再現されてて鼻水吹いたw
店員さんはポプオタに違いない。結婚してほしい。
...と中をのぞいたら、いかにも文具屋さん顔のメガネのおっちゃんがいたw


28
ここまで1F、B1Fを見てきたけど、3F以上はインテリア・家具関係のお店ばかり。
特に用事もないのですっ飛ばしてきた。


29
今日の目的はここ、B1Fのロンドンスポーツ!!!
上野にあるロンドン(わかりにくい)の支店。
ドンキ的にごちゃごちゃぐちゃぐちゃした内装は同じ。


31
売っているものも同じで、定価15000円が2000円になってたりする(・`д・´;)



33
頭の高さほど積まれた服の中から、文字通り掘り出し物を探す。
アメ横と違って混雑していないため好きなだけほじくれるのが嬉しいw


35
たまーに、上野でサイズ切れだったものが五反田で見つかることもあるらしい。


30
上野に7,8店舗ほどあるが、そこで余ったものが並んでいる気がする。
まさにロンドンの墓場。


32
裏を返せば、上野は商品の回転が速いから欲しいものはすぐ売り切れるが、
五反田だと息が長く残り続けている可能性もある。



34
不便な場所にあるし、何より遠い。
上野に行ける人は五反田まで来る必要はないが、
どうしても欲しいサイズ切れのものを、五反田で探す執念深さはあってもいい。


+-+-+-+-+

何かあれば買うつもりでいたけれども、TOCでは特に収穫がなく帰路につく。
途中、南千住のジョイフル三ノ輪商店街に寄ってきた。
充実した内容のため後日改めて書く予定です(*´v`*)
スポンサーサイト

出発前日。

いよいよ出発を明日に控え、午前中は大雨、午後は強風。
昨晩からの雨で日本一周ボードがやや色落ちしていたため、
再度整えてから、ラミネートフィルムで防水加工を施しておいた。
おおごとになる前に処置できてよかった(*´v`*)

そして宅配で届いたちのちのからのプレゼント。
日本一周 友達づくり
ぬこちゃんかわええ(*´v`*)
ちのちゃんそっくり(*´v`*)
みんな旅に連れてく(*´v`*)

洗濯どうしよっかなーとか、タオルどれくらいいるかなーとか
考えていたこともあって、気を利かせてくれて本当に感謝。

みさとちゃんに作ってもらった図案、
かよにもらったサドル用のバッグ、
ちのにもらったぬこちゃんを連れて、
みんなに見守られながら無事に旅を終えることを祈るのみ。

これからしっかり最終準備して、ゆっくりお風呂入ってがっつり寝よう。
当分、ゆるい生活とは無縁になるのかなー。不安。

今まで出会った中で最高のプール。

実家近くのプールが施設点検で長期お休みのため、
ちゃりんこで往復2時間半かけて、膳所のプールに行った。
におの浜ふれあいスポーツセンター。
http://www.gunzesports.com/pc/club/nionohama/index.html

以前からその存在は知っていたが、帰省したときにわざわざプールに行くこともなく、
今回初めての利用。びわこに臨んだ最高の立地。
料金は630円と割高ではあるものの、大満足して帰ってきた。
水質がきれい、施設もきれい、人数も少ない、途中休憩がない、
時間制限が3時間と比較的長いというのがその理由。
とにかく文句のないいい施設だった。あんなクリアな水質のプールは本当に珍しい。
うちからちょっと遠いから次に行く機会があるかどうか。また行きたい。

で、旅に水着を持っていくかどうかという問題。
持ち物が増えるし毎回乾かすのが大変だから迷っている。
ただ、趣味としてはいい気分転換になる上に、ついでにシャワー浴びれたりもするから
衛生的な面でも使い勝手はいいような気はするけど...どうしようか。

寝具の確認。

実家にテントや寝袋、エアマットがあるというので、自分では買っていなかった。
それを今日ほじくり出して設営してみた。
テント建てるのも難しくないし、荷物的にはそこまで重くないし、
これでなんとか旅に出る全部の装備が整った状態。

精神的な準備が全然できてない。
あと3,4日で出発するとは思えないぐーたら加減。
持ってく荷物の準備はおろか、引越しで運び込んだ荷物の整理もまだ、
ルートや行き先の検討もまだとひどい状態。
かわりに妹や親の用事ばかりやっているが、あと3日でなんとかなるのか。

+-+-+-+-+

家の近所にはプールもジムもあんまりないし、
ちょっと遊びに行くにも10km、20km離れているのは当たり前。
24時間営業の店も少なく、スーパーも定休日があるのが普通。
東京とは暮らし方が違って当然という中、
それでも毎日それなりに楽しく過ごせている。
のんびりしてる方が性に合ってるんだろうなーと実感。
次の引越しはやっぱり北海道かなー(*´v`*)

【東京】夢と希望のアキバ Part3/3【最終日】

東京最終日をアキバで過ごし、10年の締めくくりに何食べよっかなーとか考える。
やっぱりこれしかない!!!と思ったのが、おなじみのこれ。

$日本一周 友達づくり
スターケバブのイスケンデル。

これで少しの未練も残さず滋賀に帰れる!!!
友達を残していくのは寂しいけど!!!

+-+-+-+-+

Irie行くときによく通った国道4号をちゃりで走りながら、
思い出を噛み締めるように東京駅に向かう。
看護師時代を支えたランニングで走った丸の内近辺も懐かしい。

予定より30分以上早く到着した東京駅で、自転車を専用の袋に入れていると、
いきなり若い女の人に声をかけられた。
宗教の勧誘か?エウリアンか?と警戒したのは、すっかり東京の顔で自己嫌悪。

どうやら、ちゃりを電車で運ぶこと(輪行)に興味があるらしく、
袋に突っ込んでる俺を見て思わず声をかけてくださったらしい。
20分ほど輪行の方法や、輪行袋を売ってるお店などを話して別れる。
歳も自分と同じくらいで、おとなしくかわいらしい子だった。
連絡先だけでも聞いておけばよかったと、新幹線の中で激しく後悔した。
東京に10年住んでも、そこらへんのヘタレ具合は変わらんかったなwww

+-+-+-+-+

というわけで実家に戻ってはや5日。
いつでもすぐ東京に行ける、と思うとそんなに寂しくないことがわかった。
昔と違って電話もメールも自由にできるし、金があれば行き来も簡単だし。
とりあえず早急に東京弁は頭の中から消し去ろうと思うw
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。