スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【160日目後半】激坂の後の甘い誘惑【青森】

奥入瀬渓流を抜けて十和田湖に到着してもまだ午前中。
どうやら今日はゆっくりできそうな感じ(*´v`*)


日本一周 友達づくり-1
湖を取り囲む山々がきれいな緑色。


日本一周 友達づくり-2
十和田湖遊覧船も周航している。
湖はやっぱりびわこがあるから...そこまで感動はないw


日本一周 友達づくり-3
十和田湖と奥入瀬川、琵琶湖と瀬田川の共通点は、
『どちらも湖から出て行くたった1本の川』だということ。

瀬田川は宇治川、淀川へと名前を変えて流れていくため、
滋賀県民は京都・大阪府民とケンカすると『水(水道水)止めたろか!!!』と言う。
奥入瀬川流域の人も同じように言うんだろうかw

などと考えていたら、十和田湖から八戸に戻る国道454号が超のつく激坂。
押しても全然進まないし、全然先が見えない。

ゆっくりできそうとか考えていたのがもろくも崩れ去る。


日本一周 友達づくり-4
激坂ゾーンが5kmくらい続き、30分ほどずっと押して腰が痛い。
チャリで十和田湖に行く人は、行きも帰りもR454は絶対避けよう!!!
素直に奥入瀬渓流を往復した方が絶対楽!!!


日本一周 友達づくり-5
激坂をのぼりきったところに、ちょうど道の駅「しんごう」がある。
大玉の桃が2つで100円。まじ安い(*´v`*)


日本一周 友達づくり-6
マスカットみたいなポートランドという種類のものが3房で120円。
グミのような食感が不気味だったから、甘い汁だけすすったwww


日本一周 友達づくり-7
奥入瀬渓流・十和田湖といずれも買い物できるような場所はなく、
備蓄食糧もほとんどなかったためおでんを買う。200円と激安。
味がしっかり染みていて、ボリュームもあってほんと生き返った。

道の駅を出ると、八戸から(お仕事で)来た方に声をかけていただく。
ここまで吐きそうなほどつらい坂だったから、この先八戸までどうか心配だったが、
ずっと下り道という言葉を聞いて本当に救われた。ありがとうございます!!!



日本一周 友達づくり-8
そんな思いをしてまでこの道を選んだのは、『キリストの墓』があるから。
ミッション系大学の卒業生として、また個人の趣味として見ないわけにはいかないw


日本一周 友達づくり-9
小高い丘のような場所にあり、少しだけ歩く。といっても整備された道を5分ほど。


日本一周 友達づくり-10
伝説とロマン街道...怪しい...w

説明によると、キリストが若い頃日本で修行をしたらしい。
エルサレムに戻った後、十字架にはりつけになり殺されたのは
実は弟のイスキリであり、難を逃れたキリストは再度日本を訪れ、
この村で106歳まで生きてその生涯を終えたんだとか。
突込みどころが多すぎるwww


日本一周 友達づくり-11
最大の突込みどころが、墓のすぐ横に建てられたコレ。
白光真宏会という別の宗教のものですけど(・`д・´;)



日本一周 友達づくり-12
こちらが肝心のキリストの墓。雰囲気は出ている。


日本一周 友達づくり-13
こちらはイスキリの墓。


日本一周 友達づくり-14
言い伝えなどがわかるように、伝承館という建物がある。
入館料200円さえ払うのがもったいなくてやめてしまった(`・ω・´)


日本一周 友達づくり-15
だって建物の入口脇の目立つとこにこんなもんがあるんやもん...w
テント代わりにして寝泊りしてもいいんかいなw


日本一周 友達づくり-16
キリストの墓を満喫中に、赤とんぼが肩にとまる。
思いっきりピント奥にずれててすんませんw


日本一周 友達づくり-17
そこからすぐ先に行ったところに桃の直売所があった。
昼の暑い時間帯だからか、ラジオだけ鳴らしてあって無人になっていて、
代金は中央の箱に入れるようになっている。

びっくりする安さで腰が抜けた(・`д・´;)
キズモノは30円、ふつうサイズ50円、大きめ80円、特大120円。

それぞれスーパーで買えば3倍はする値段。


日本一周 友達づくり-18
早速ふつうサイズを1つ買う。
脇に包丁とゴミ箱が置いてあり、自由に食べることができる。

甘い!!!甘いわ!!!
歯ごたえもダレてなくて、種のすぐ近くまでしっかり甘い!!!
感動してもう2コ追加して買った(*´v`*)



日本一周 友達づくり-19
激坂の疲れもすっかり癒えて八戸まで向かう。
菜の花畑かと思った?残念、ただの稲田でしたーーー(*´v`*)
これが秋に向けてだんだん黄金色になると思うとわくわくする。


日本一周 友達づくり-20
これから果物をどんどん食べようと思って折りたたみナイフ買った。
100均でも置いてないとこが多いから探すのに手間取った。


日本一周 友達づくり-21
昨日は通らなかった八戸市街。
めっちゃくちゃ都会だった。北千住なんて笑われるレベル。


日本一周 友達づくり-22
晩ごはんは疲れたごほうびにうどん。瀬戸うどんっていうのは聞いたことないお店。


日本一周 友達づくり-23
釜玉うどん大&野菜のかきあげ。
うどんにコシはなく、しょうゆは辛いだけで風味がなく、かき揚げも油っぽい。
丸亀製麺と酷似した外観・システムだったが、さすがに別のお店なのか?
店員のお姉さん(ヤンキー系)が愛想良くてかわいかったから100点あげるけど...w


日本一周 友達づくり-24
実家に送ったかえる最中が届いたと報告を受ける。
かわゆすちゃん(*´v`*)


+-+-+-+-+

奥入瀬渓流ののほほんさとは裏腹に、午後は激坂で疲労困憊。
今でも腰が痛くてまっすぐ伸ばせないくらい。

バイト中に衰えたのか、それほどすごい坂だったのか...。
変速に不安を抱えてるから余計に思い切った乗り方ができない。

明日は岩手に突入。まずは龍泉洞を目指して南下する。
昼間28度で猛暑だったのに夜は現在18度。半袖短パンだと震えてしまう。
東北の夜は明かりが落ちるのが早いから星空がきれい。
写真でお届けできないのが本当残念です(´;ω;`)
スポンサーサイト

【160日目前半】奥入瀬渓流で緑のおっさん大喜び【青森】

【天気】快晴
【走路】奥入瀬渓流、十和田湖
【現在地】青森県三戸郡階上町
【宿泊地】道の駅「はしかみ」

【走行距離】109km
【総走行距離】7464km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】369人

【出費】1900円
【内訳】折りたたみナイフ、もも、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】
日本一周 友達づくり-map

+-+-+-+-+

昼は暑いのに、夜は寝袋ないと寒いくらいに冷える。
秋は服装のコントロールが難しそうだ。
昨晩は果物食べ過ぎたせいか、夜中おしっこ祭りになってしまった。3回は行った。


日本一周 友達づくり-1
鈴虫やコオロギの鳴き声を間近に聞きながら眠るのは心地いい。
朝、コオロギ見つけて思わずカマドウマかと思った(*´v`*)


日本一周 友達づくり-2
今までおやつ食べることに抵抗があった。(主に金銭的な理由で)
考えてみれば、我慢して我慢してその後に爆食するより、
適宜おやつ食べて空腹を軽減した方がトータルでは割安になる。



日本一周 友達づくり-3
気持ちいい快晴。夜の間も雨は降らなかった。
ということは、川もにごらずきれいに見えるはず!!!


日本一周 友達づくり-4
奥入瀬渓流に到着する前にも、奥入瀬川自体は何度も目にする。
写真には写っていないが、びっくりするくらいの数の赤とんぼが飛んでいる(・`д・´;)


日本一周 友達づくり-5
さあ、これから本格的に渓流沿いに進んでいく!!!


日本一周 友達づくり-6
林道の左手は山、右手はずっと渓流が見え隠れしながら進む。
自転車は左側走行のため、川が見えにくいのが残念。
より渓流に近いところに歩行者専用の散策道がある。
ときどきチャリから降りて散歩することにした。

レンタサイクルもあるが、絶対に歩いた方がいい。
14kmくらいだったから、歩いても3時間くらいで終わる。坂もほとんどない。


日本一周 友達づくり-7
ここからは枚数が多いため、例によってあんまり解説がありませんwww
気に入った画像があればクリックして拡大しながら見てってくださいね。


日本一周 友達づくり-8


日本一周 友達づくり-9


日本一周 友達づくり-10


日本一周 友達づくり-11


日本一周 友達づくり-12


日本一周 友達づくり-13
うまそす...(*´v`*)


日本一周 友達づくり-14
茨城の袋田の滝を思い出させる横一直線の滝。
滝や流れそれぞれに名前がついていたが、夜まで覚えていられなかった(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-15
チャリが迷彩で背景に同化しているwww


日本一周 友達づくり-16


日本一周 友達づくり-17
静と動のコントラストがはっきりしててうっとりする。


日本一周 友達づくり-18


日本一周 友達づくり-19
平日の朝9時過ぎなのに、車も人もバスも多い(・`д・´;)
大体が5,60代の夫婦で、背中にリュック背負って散策。微笑ましい。


日本一周 友達づくり-20


日本一周 友達づくり-21


日本一周 友達づくり-22
阿修羅の流れ、だったかな?透明な水が作る水流の白が美しい。


日本一周 友達づくり-23
ここから3枚は横につながっているから、各自脳内パノラマしてほしい。
個人的にはいちばん好きな場所。


日本一周 友達づくり-24
あれ?水ないの?と思ってしまうくらい透明。
水温は20度ちょっとくらいかな。触ってみると明らかに冷たくて気持ちいい。
腕と足を軽く流しておいたwww


日本一周 友達づくり-25
自分がいちばん気に入った景色(*´v`*)
まず初めに感じたのは『泳ぎたい...』だったw



日本一周 友達づくり-26
ときどき木々の間から見える空もきれい。
木漏れ日が川を照らし、きらきら水面が反射する様子は泣ける。
マイナスイオンシャワー浴びまくり状態。


日本一周 友達づくり-27


日本一周 友達づくり-28


日本一周 友達づくり-29


日本一周 友達づくり-30
さしたる坂道はないが道路が狭い上、バスやトラックが頻繁に通る。
世界遺産登録を目指しているとのことだが、はっきり減点(`・ω・´)


日本一周 友達づくり-31
小学生が遠足で歩くくらいだから、中高年も安心して来いよ(*´v`*)


日本一周 友達づくり-32
車道を走っていて唯一のメリットがここ。滝を上から眺められた。


日本一周 友達づくり-33
そして渓流を抜けると十和田湖に到着。

やっぱり川はいいよ、川は(*´v`*)
数々の川を見てきた中でも群を抜く清々しさ。
ぜひ行ってみてほしいと、ゆうこすも言っていた(`・ω・´)

そして物語は後半へ...。

【159日目】果物天国♪【北海道→青森】

【天気】くもりのち晴れ
【走路】R45,102
【現在地】青森県十和田市
【宿泊地】道の駅「奥入瀬」

【走行距離】50km
【総走行距離】7355km

【話しかけてくれた人】0人
【総計】365人

【出費】1200円
【内訳】すいか、ぶどう

【特記事項】---
【走破地図】
日本一周 友達づくり-map

+-+-+-+-+

とうとう北海道ともお別れ。
寝ているうちに青森に到着するが、暑いんだろうか...。


日本一周 友達づくり-1
さよなら北海道(´;ω;`)
一度行くと住みたくなるっていうのがすごくよくわかった。
食べ物のおいしさはとにかく魅力。


日本一周 友達づくり-2
フェリー内は24時半を過ぎると消灯される。
それまでに展望風呂に行ってきたが、外が見えるだけのただの風呂だったw
派手に見えるわけでもなかったから、おまけ程度に考えとくといいです。

夜中は、隣のおっさんがすごいいびきだったが良く眠れた。
自分のいびきでかき消したに違いない(´;ω;`)
むしろ、2つ隣のおっさんが朝アラームなりっぱなしで、
大音量な上に2分おきにスヌーズで再度鳴るから殺意がわいた。

みんなから陰でボロクソ言われてたが、当の本人は起きなかった。
いや、起きてたけど気まずすぎて黙ってたのかもしれない。


日本一周 友達づくり-3
朝、もう一度お風呂に入ってから外を見に行く。
遠くにうっすらと青森が見えてきた。風が涼しい。


日本一周 友達づくり-4
もし落ちたら...と思うと毎回気が気でない(´;ω;`)
ひとりで来て落ちたら誰も発見してくれへんし...。
風もあるからけっこう揺れるし、モノ落とすくらいはする人いるんじゃないの?


日本一周 友達づくり-5
八戸港に朝7時半すぎに到着。
北海道と比べると、やっぱり心なしか暑い気がする(´;ω;`)
気温はさほど変わらないから、湿度なんかなぁ。蒸し暑い。


日本一周 友達づくり-6
いきなりイオンがあり、栄えっぷりがわかる。

八戸といえば、ジェイソン・オズマやハンマー・ナオで有名な八戸拳闘会だが、
おそらく実在しないと思われるので、さっさと十和田湖方面に向かうw



日本一周 友達づくり-7
奥入瀬渓流・十和田湖が今回の青森での主な目的。
ただ、今日は昼から雨予報が出ているし、2つともまわると時間も足りない。
うまいこと時間調整しないといけない。


日本一周 友達づくり-8
R45、R102は、国道とは思えないほど道が悪い。
道が荒くてボロボロ、道路も狭い、トラックがめちゃくちゃ多い。
八戸から十和田湖に向かうにはここがいちばん坂がゆるいコースではあるが、
車にはねられるリスクもないとはいえない。ごめんして歩道を走ろう。


日本一周 友達づくり-9
畑だらけの北海道を見てきた俺にとっては、久しぶりの田んぼで懐かしい。
こっちの方がうんちのにおいしないから好きだw


日本一周 友達づくり-10
道の駅「ろくのへ」では、苫米地家の跡が残っており、自由に見学できる。


日本一周 友達づくり-11
笠や蓑など、実生活の道具がこれでもかと展示されている。


日本一周 友達づくり-12
唐箕(とうみ)という、脱穀か何かをする道具らしい。
そういえば昔、ルカに唐箕先輩という難しい名前の美人がいて、
卒後に新人ナース奮闘記みたいなテレビで特集組まれてたな...。



日本一周 友達づくり-13
わら草履を編む道具。シンプルながら道具はしっかりしていることに感激。


日本一周 友達づくり-14
昔の人の服を体験できる。これも無料。ちなみに館内には俺と2人しかいなかった。
無造作に置かれた来客帳を見ると、1日4,5人程度が平均らしい。


日本一周 友達づくり-15
拷問器具にしか見えませんがwww


日本一周 友達づくり-16
風情のある囲炉裏の横には謎の赤ちゃん人形。こわいわ(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-17
ワラ布団と、木のまくら。意外とクッションになって寝やすそう。
風通しが良くて冬場はつらいだろうなと思う。


日本一周 友達づくり-18
神棚とえべっさん。こういう昔から続く風習を考えるとおもしろい(*´v`*)


日本一周 友達づくり-19
その六戸の道の駅ですいか購入。手の平に乗り切らない大きさで300円(・`д・´;)
前々からすいかは食べたかったけど、ちょうどいい大きさが見つからなかった。
これは安いしちょうどいいサイズで嬉しい!!!


日本一周 友達づくり-20
ぶどうも2房150円。安いわ!!!
他にも、りんごや梨、とうもろこし、トマトなどが爆安だった。
イチゴ1パック120円も買いたかったが、荷物が入りきらんかった(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-21
予報通り昼から雨降りそうだから、あまり急いで進むことはやめよう。
十和田市に入ると昔ながらの商店街が続く。


日本一周 友達づくり-22
一方で大型の商業施設も混在していて、発展途上な感じ。
雨はまだ降ってないけど、マンガ読んで夕方までやりすごそう。
今日はもう進まないことに決めた。

マンガを読むこと5時間以上。結局雨なんて降りませんでした(´;ω;`)
予報に大きく裏切られたが、どっちみち進んでも十分観光できないからよかったか。


日本一周 友達づくり-23
市街から少し先にある宿泊地の道の駅に向かう。
空が高くて気持ちいい。夕方になるとそこそこ涼しくなる。


日本一周 友達づくり-24
うねうね曲がる奥入瀬川を何度も渡って進んでいく。
美しい渓流は明日じっくり見るぞ!!!


日本一周 友達づくり-25
稲刈りまでもう少しという初秋の田んぼは、やや黄色く色づいていてきれい。
実家の隣がすぐ田んぼだったのでこういう色の変化が好き。


日本一周 友達づくり-26
道の駅に到着し、おにぎりととうもろこしを買う。どちらも半額。
赤飯のおにぎりは塩がふっていない。しかし小豆の味が非常に強く、
まるでおはぎを食べてるようなしっかりした甘みだった。

とうもろこしも、サイズこそこぶりだけれども、甘さは北海道と同等。


日本一周 友達づくり-27
昼に買ったすいかとぶどうを晩ごはんとして食べる(*´v`*)
すいかは食べても食べても全然減らないくらい身が詰まっていて、しかも甘い。
ぶどうも酸っぱさがひとつもなくてちゅるちゅる食べ進んでいける。
おなかいっぱいになって、しかもどちらも半分しか食べていない。
450円でこんな食べられるなんて幸せ(*´v`*)


日本一周 友達づくり-28
中心部だけではなく、皮の方までちゃんと甘い。
種も少ないからずいぶん食べやすかった。


+-+-+-+-+

道の駅では、野菜も果物も市価の1/3くらいで買える。
形が悪いもの、少し傷があるもの、大きさが基準に満たないものなど
市場には出てこないであろうものが、とにかく安い。
もちろん味は変わらない。むしろ新鮮でおいしいとさえ感じる。

野菜は調理上難しいが、果物はいつでも食べたい。
りんごや梨を気軽に食べるためにも、100均で折りたたみナイフ買おっかなぁ。


明日は奥入瀬渓流、十和田湖と見たあと、どこに泊まるかちょっと悩み中。
新郷の道の駅だと近すぎるし、はしかみだと少し遠い。帯に短し襷に長し。
体調と観光の時間考慮して、明日改めて考えるか。

【55日目】北海道上陸直前に太宰治を訪ねて【青森→北海道】

【天気】晴れのち雨
【走路】国道101号線
【現在地】北海道函館市
【宿泊地】国道沿いの道端

【走行距離】73km
【総走行距離】3620km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】192人

【出費】7300円
【内訳】斜陽館、フェリー、のっけ丼、チャリ修理

【特記事項】太宰治記念館「斜陽館」、ホイール振れ取り完了
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

青森に来て絶対行きたかったのが太宰治記念館「斜陽館」。
フェリーに乗るためには少し遠回りになってしまうけど、それでも行きたかった。


$日本一周 友達づくり
弘前市から3,40km北上して五所川原市を抜け太宰生誕の地、金木町へ。


$日本一周 友達づくり
こういうのを見ると怪しいにおいがプンプンする...w


$日本一周 友達づくり
太宰もこの風景を見ていたんだろうと思うと胸熱!!!


$日本一周 友達づくり
小学校跡はサラ地になってしまっている。


$日本一周 友達づくり
これがいわゆる「斜陽館」で、生まれた家をそのままの形で展示している。
一見すると銭湯のようにも見えるから初めは気付かなかった。

父親が議員を務めていたため育ちが裕福で、生誕2年前に建てられたこの家も
明治時代のものとは思えない豪華でしっかりとした造りになっている。


$日本一周 友達づくり
明治で洋風レンガ造りの家がいかに立派か。
みんなの近所に建っている築50年、60年のボロアパートよりも
さらに古いのにこのおしゃれでどっしりと構えた門構え。

入館料はたったの500円だ!!!


$日本一周 友達づくり
1階は和室で、全部で8部屋くらいある。どひゃーーー!!!


$日本一周 友達づくり
時計や囲炉裏も当時のままの様子を伝えてくれる。


$日本一周 友達づくり
昔ながらの日本庭園。


$日本一周 友達づくり
各室内には靴を脱いで自由に出入りができる。


$日本一周 友達づくり
よく管理が行き届いていて、板の間もピカピカ、畳も汚れがなく
余計な音楽などもなくて気持ちよく館内見学ができる。


$日本一周 友達づくり
太宰が愛用していた二重着回し(マント)の試着ができる。
もちろん本人が使用していたものは別に展示されている。
重厚でしっかり防寒でき、太宰が津軽の寒さに耐え忍ぶ姿が目に浮かぶ。

ちなみに、この斜陽館で試着する分には無料だが、
お向かいのおみやげやさんで試着する場合は300円かかる。
知らずに先におみやげやさんに行って試着しないよう注意してくれ。

俺は300円払いそうになったw


$日本一周 友達づくり
各部屋には、その部屋が誰にどう使われていたか、
さらには太宰のどの作品に反映されているか等の解説板がある。
館内入ってすぐの場所にビデオ上映があり、太宰について、この家について、
そして生まれ育った金木町についてなどが10分前後で簡単に知ることができる。



$日本一周 友達づくり
夏休みや修学旅行ラッシュのシーズンには満員になるという館内も
平日昼間は穏やかで物音ないため隅々まで見学できる。

他にいたのは4,5人の修学旅行生と、数人の老年夫婦だった。

修学旅行生はおとなしく見学していたが、後から来たスーツ姿のおっさん達が
接待なのだろうか、ざわざわしながら見て回っていたのが気に障る。
きっと1冊も読んだことなくてただ太宰の名前を知ってるから来た、という程度だろう。


$日本一周 友達づくり
仏間。隣のふすまがおもちゃに見える。縦2m、横3mほどあり、豪華そのもの。
この部屋で寝ろと言われたら逃げ出してしまう(・`д・´;)

$日本一周 友達づくり
2階は和洋折衷。明治で洋間というと身分の高い人にしかない。


$日本一周 友達づくり
立派なふすま絵が描かれており、劣化を防ぐために入室禁止になっている。


$日本一周 友達づくり
金屏風の豪華なお部屋(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
そこから見た庭。


$日本一周 友達づくり
廊下は洋風な造り。


$日本一周 友達づくり
部屋数が多いため階段も手前と奥に分かれている。


$日本一周 友達づくり
お、お姫様でも住んでるんですかね...(・`д・´;)

こんな感じでざっと館内を見てまわる。
今まで紹介してきた部屋の他に、撮影禁止の場所が2つあった。
そこでは直筆の書簡(手紙)や原稿、学生時代の作文、
使用していた日用品や食器などが展示されている。

芥川龍之介に心酔していただけあって、幼い頃の文章も文学少年っぽい。

原稿や書簡の文字を直接見ると、太宰も、師事した井伏鱒二も字がきれい!
俺も作家になりたいけど、将来こうやって直筆原稿が世に残ったときに
汚い字と思われるのが大変つらいから諦めることにする(´;ω;`)



結果的には大満足の斜陽館だった。
ただし、作品を知らない人がいっても十分には楽しめない場所であることは確か。
津軽、斜陽、人間失格などの代表的な本をあらかじめ読んでいると、
ここはこの場面で出てきたな...これはこういうことだったか...など
想像をよりふくらませて楽しむことができる。


ちなみに俺のおすすめは、闇に隠れて生きる3匹の親子妖怪が
「早く人間になりたい...」と暗躍するも失敗する物語『人間失格』(*´v`*)



$日本一周 友達づくり
真向かいにあるおみやげやさん。Tシャツや本、各種太宰グッズを販売。
地酒なんて太宰関係ないやろw


$日本一周 友達づくり
斜陽館に行ったあとは本が読みたくなる。
初心者向けのものもあるので、手にとってみてほしい。

兄弟との身分の違いに悩み、人との接し方で苦労をし、
悪友と飲み歩いて学業を破綻させ、女に不自由はしないが愛に恵まれず、
心中をはかるも自分だけ助かり、薬に溺れ、信じていた人に裏切られ、
それでも「自分には幸福も不幸もありません。ただ、いっさいは過ぎてゆきます」と
言い残した自伝的小説『人間失格』はあまりにも有名。いいから読んどけ。


$日本一周 友達づくり
お昼ごはんはイカめしと、かりんとうまんじゅう。
深浦行ったときに焼きイカ食べられなかった後悔と、
秋田・山形で何度も見かけながら高くて買えなかったまんじゅうのリベンジ。
イカめしは1つ100円ながら米がぎっしり。かりんとうまんじゅうは普通w


$日本一周 友達づくり
イカ娘ちゃんがかわいすぎて生きるのがつらい...(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
フェリーに乗るべく青森市に到着。
まだ搭乗時刻まで余裕があるから市内散策していると、ちゃり屋さん発見。
せっかくだからホイールの振れ取り修理をお願いすると快く引き受けてくださった。

三内丸山遺跡と駅をつなぐコース上にお店があるから、
これからの時期、北海道に向かう人たちが年に何人か来るんだとか。
つい一昨日にもひとり同じような人がいて修理していたらしい。

振れ取りも終わって、予備のブレーキも購入して会計が1500円!!!
なんで?振れ取りだけで普通は3000円くらい取られるのに?
しかもディレイラー(変速のところ)や細かいメンテまで見てくれてるのに?
5000円は覚悟していたのに...こんなサービスしてもらえるなんて...(´;ω;`)

サイクルショップ西野さん、ありがとうございました!!!
みんな青森に来たらぜひ寄っていろいろ買って!!!
ちゃりんこ持ってなくてもカギとかライトとか買っていって!!!



$日本一周 友達づくり
おしゃべりしながら修理してもらっていて、
青森駅近くの市場でやっている『のっけ丼』がおすすめだと聞いて早速向かう。


$日本一周 友達づくり
1000円の食券を買い、まずは白ごはんを買う。
普通盛り(100円)で注文したのに、サービスで大盛りと言われ喜んでいたら
料金はしっかり大盛りの分(200円)取られた。いわゆるボッタクリw


市場内に20軒くらいあるお店を見て歩いて、気に入ったものがあれば
食券で買っていくシステムになっている。

500円の食券もあるため、足りなければ食券を買い足せばいい。


$日本一周 友達づくり
最終的にできあがったのがこれw
まぐろ、中とろ、サーモン、まぐろとサーモンの中落ち、
たまご、ほたて、エビ明太、ウニ数の子で1000円!!!

2500円くらいの内容で超満足!!!
17時に終了するのを知らず、16時半頃行ったらセットで500円の激安パックがあり、
それだけで既に満足できる内容になってしまい、他でぼったくられたのを許した(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
そして青森港へ。
今回利用したのが『青函フェリー』で、人間1740円、チャリ1160円の
合計2900円(燃油サーチャージ込み)で最安だった。乗船時間は4時間弱。

同じ場所に津軽海峡フェリーというのがあるが、それは4000円くらいした。


$日本一周 友達づくり
こんなかわいいやつに乗りたかった...(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
乗船券という単語を聞くと、どうしてもドラクエ4の4章の最後、
ミネアとマーニャがキングレオ城から脱出してエンドールに向かう場面を想像するw


$日本一周 友達づくり
フェリー内は大部屋になっていて、全部で10人くらい乗船している。
自転車は車より先、最初に乗船できるためいちばんいい場所を確保しようw


$日本一周 友達づくり
仮眠用の2段ベッドがあり、真っ先にここを確保したw
他の人と話したいなどの理由があれば大部屋でもいいと思うが、
たいていの人は寝ているから個室を選んだ方がいいだろう。


$日本一周 友達づくり
電子レンジやお湯、冷水機、各種自販が揃っている。
シャワーもあるので、タオルや石けんなどを乗船前に準備しておこう!!!


$日本一周 友達づくり
さらば本州、めざせ北海道!!!


+-+-+-+-+

とか書いてたけど、フェリー降りてみればびっくりするほどの雷雨。
無事に到着と言っていいのかどうか...。
びしょ濡れになりながら国道に出てみたけど、野宿できるような場所もなく
ネカフェなども遠くまでいかないとない。

しかたなく、国道沿いのお店の屋根の下に強引にテント立てた(´;ω;`)
23時過ぎてるのに車通りめっちゃ多いし、たぶん夜中もそれなりに多いはず。
雷雨で身動きがとれないから休ませてくださいとメモを貼っておいたが、
誰にも何も言われないことを祈るしかない...!!!

今後は北海道を時計回りに進んでいきます。
おすすめの場所などがあれば随時お知らせくださいませ。
みなさんの代わりに代理旅行をしてこちらで報告します!!!

【54日目】ブレーキ修理とともに得た収穫【青森】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】青森県鶴田町
【宿泊地】道の駅「つるた」

【走行距離】40km
【総走行距離】3547km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】188人

【出費】6600円
【内訳】後輪ブレーキ修理、ポップン、雑貨

【特記事項】後輪ブレーキレバーとブレーキシュー交換
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

昨晩の地震、無事でした。寝てて気付きませんでした(・`д・´;)
おしっこのために1時頃起きてみたらメールが何通か来て気付いた次第です。
ふだんメール無精の人から来ると「この人、俺に気があるのかな?」とか思います(*´v`*)

朝、起きてみたら開店までしばらく時間あるのに、道の駅の中に人がいた。
どうやらパン屋さんがあったようで、そりゃー早いわ。気を付けないと。
さっさと撤収して今日の作戦考えようとしていたら...


$日本一周 友達づくり
なんとパンをいただいた。ありがとうございます!!!
ひとつは昨日の余りだが、ひとつは手持ちの食材で即席で作ってくださったんだろう、
たっぷりのバターとあんこを塗ってはさんだホテル食パンサンド。
いつも食べてるような食パンと違って格段においしかった(*´v`*)

昨日お世話になったちゃりんこ屋さんに、ブレーキを見てもらうことにした。
後輪の動きが渋いしブレーキシューもすり減ってる。
開店までしばらく時間があるからまずはスーパーで買い出し。


$日本一周 友達づくり
おばちゃんにアメちゃんもらった(*´v`*)
ちょうど備蓄用に何か欲しいなと思ってたからすごい嬉しい!!!

それにしても...孤児というかかわいそうな子に見えるんだろうかw
ハゲで黒くて変なちゃりんこ乗ってるから仕方ないけど...w

以前は一度断ってからもらうことにしていたが、
最近は「えっ、いいんですか?嬉しいです!!!」と素直にいただくようにしている。

スーパーの前でメールしてたりすると、入店前に声をかけてくださった方が
退店時にお菓子や飲み物を渡してくれることも多く、
わざわざ買ってきてくださったことを考えると
断るよりも喜んで受け取った方が礼節にかなっているように思えるから。



$日本一周 友達づくり
ちゃりんこ屋さんに大事な相方を預けて市内散策に向かう。
2時間ほどのんびり見て歩こう。


$日本一周 友達づくり
ラジオ局っぽい何か。
商店街には地元のラジオが鳴ってて聴いたりしてた。


$日本一周 友達づくり
ゲーセン見つけてポップン。ネット対戦全然勝てない(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
かわゆすちゃん。


$日本一周 友達づくり
久しぶりに高めのレベルでやったら腕つりそうで泣ける(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
弘前城が近くにあるというので、歩いて向かってみた。


$日本一周 友達づくり
城門を見て皇居を思い出す。Raising Heartのみんなは元気にしてるかなー。


$日本一周 友達づくり
平日の昼間だけあって観光客はほとんどいない。


$日本一周 友達づくり
きれいな道を見るとランニングしたくなる。
手ぶらだったので500mほど走ってみたが、木々のにおいが気持ちよかった。


$日本一周 友達づくり
地元の人もほとんどいない。
歩いて回れる公園の他、有料の植物園と城内見学がある。


$日本一周 友達づくり
橋の赤がすごく鮮やか。


$日本一周 友達づくり
弘前城本丸やでーーー!!!歴史に詳しい人解説頼むでーーー!!!


$日本一周 友達づくり
まだかろうじて桜も残っていて絵になる。

寺社仏閣や城跡めぐりの場合は、下調べというか時代背景やら歴史やらを知ってないと
面白さが半減するし全力では楽しめた気がしないしもったいない(´;ω;`)



$日本一周 友達づくり
ちゃりを受け取りに向かう途中で爬虫類専門店発見。
ヘビ、イグアナ、ヤモリ、カメレオン...きもいwww


$日本一周 友達づくり
修理から戻ってきたちゃりんこ。
結論としては、左ブレーキレバーが完全に破損、リアブレーキシュー摩耗、
ワイヤーの劣化、カンチ台座のネジがバカといたるところが悪かったらしい(・`д・´;)

それを全て修理・交換して料金は5000円と激安だった。
おそらく工賃サービスしていただいたんだろうけど、部品代だけで赤字ちゃうか...。
ブレーキレバーだけでもけっこうな値段するで...。

見てもわからないと思うが、丸印のところが左右で違う型式のものを使っている。
交換した左はほんの少し大きく、握ったときにやや力が入りにくい。
ただ、そこまで頻繁に握りこむ場所ではなく、普段は手の平を添える程度。
ブレーキが完全に修理されていることを考えると左右非対称も妥協できる(*´v`*)

ついでに収穫があった。
パンク修理するときにブレーキの干渉があって毎回調整していたが、
そんなことしなくてもアーチワイヤーを外せば調整の必要がないことを発見。
これは今後のパンク修理に大いに使える(*´v`*)


もうひとつ気になる箇所があるんやけど、今回は修理は控えておいた。
後輪が振れていて、直進したときにまっすぐ転がらない。
左右に揺れながら回転するような感じではあるが、目視ではわからない程の微細な振れ。
走っていても気付くかどうかというレベルなので、いずれひどくなったときに
どこかで修理を依頼しようと心の片隅で考えている。


$日本一周 友達づくり
ブレーキがちゃんと効くからウキウキしてお風呂に...は行かないw
5000円使ったから、10回お風呂我慢したら節約できるぞ!!!w


$日本一周 友達づくり
長野と同じくりんご畑がそこらじゅうにある。
果実の重みで枝が怖い形になっているのが木の特徴。

ブレーキ修理という出費がなければ得られなかった知識をもうひとつ。


$日本一周 友達づくり
食費を浮かせようと思ってふと考えついた作戦がこれ。
まず、3食100円くらいで売っている焼きそばを買う。
その場で熱めにチンして食事をする場所まで持っていく。


$日本一周 友達づくり
ビニール袋に麺をあけ、ついてくる粉末ソースをかける。


$日本一周 友達づくり
振ったりもんだりしたら完成(*´v`*)

100円で3食分の大盛り焼きそばの完成!!!
しかも応用すれば野菜や肉を入れることもできる!!!
食パンに次ぐ画期的な発見だった。温かいもん食べられるなんて幸せ!!!


ネックは、買った店でチンしないといけないから保存がきかない。
食事の1時間前に購入してチンして調理、食事の時間まで保存が限界か。
翌日に持ち越せないから、食パンの便利さにはかなわないけど
味のバリエーションやボリューム、100円という金額を考えると
今後も堂々の夕食スタメンになることは間違いない!!!(・`д・´;)


+-+-+-+-+

明日は午前中に太宰治記念館に行き、午後は青森港、
夕方から夜にかけて函館上陸して夜景を見る予定。
第2章をお楽しみに(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。