スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【158日目】北海道最終日の最高の締めくくり【北海道:室蘭】

【天気】小雨
【走路】R37,36
【現在地】北海道苫小牧市
【宿泊地】八戸に向かうフェリー『シルバークイーン』

【走行距離】122km(昨日の割愛分含む)
【総走行距離】7305km

【話しかけてくれた人】1人
【総計】365人

【出費】15000円
【内訳】かえる最中、フェリー

【特記事項】北海道最終日
【走破地図】
日本一周 友達づくり-map

+-+-+-+-+

昨晩、つい友人にメールしてしまったが、北海道を去る決意をした。
あれだけ未練がましくうだうだ言っていたのにスパッと切り替えた理由は
『旅人に声かけられたり、同じ行動をとったりするのが嫌だから』。

本当に友達づくりしたいのかという自問自答はしないwww

テント立てて寝ようとしたら、広い敷地にもかかわらず
2人も至近に寄ってきたから、これが決定打になった。

寝床争いというわけではないけど、他にも場所いっぱいあるのに
真横にテント立てられると本当に気持ち悪い。


日本一周 友達づくり-1
朝、イオンで発見。他人の持ち物をどうこう言うのは好きじゃないけど、
ビニールとかロープとか、こういった感じで積んでいくと
どうしても汚く見えてしまう。コレが嫌で無理にでも軽量化している。


日本一周 友達づくり-2
サーモンフライとさんまフライ購入。うまい(*´v`*)


日本一周 友達づくり-3
室蘭に向けて出発。目指すはかえる最中!!!


日本一周 友達づくり-4
室蘭駅の近くに到着。工業地の雰囲気がちょっとこわい(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-5
時間もあるし、前回から2ヶ月経っているので検査がわりに献血(*´v`*)


日本一周 友達づくり-6
こじんまりとしているが、きれいで落ち着いた空間。
11時に受付して13時に帰るまで俺しかいなかったw

1時間ほど、成分献血しながらナースさんとおしゃべり。
聖路加で働いていたことを言うだけで、急に尊敬のまなざしで見られる。
勤務年数もたいしたことないし、そこまで俺は知識がないんだけれども。
献血センター勤務についてもいろいろ聞いて、今後の就職の選択肢にする。


日本一周 友達づくり-7
お菓子もしっかり用意されている。
大規模じゃないからそんなにひとりでバクバクは食べられない(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-8
まじ売血行為やでぇ...w

今回の献血のいちばんの収穫は、成分献血後にいつも唇がしびれていたが
その原因と対処がはっきりわかったこと。

成分では返血時に抗凝固用にクエン酸を体に戻しており、
それが体内のカルシウムと反応し、一時的なカルシウム欠乏症になるとのこと。
だから、カルシウム飲料を飲めば唇がしびれない!!!
現にそのとおりに対処したら、今回は全く献血後にもしびれが出なかった。

同様のことが以下にも紹介されている。詳細を知りたい方はどうぞ。
http://www5.plala.or.jp/chie/kuensan.html
正直、しびれがやっかいだったのでこれを知ってすごく嬉しい(*´v`*)


日本一周 友達づくり-9
そして東室蘭駅近くのそば屋さん、稲嘉屋さんへ。
2ヶ月前の『帰りにまた寄って』という約束を果たすときがきた!!!


日本一周 友達づくり-10
ご主人も奥さんも覚えていてくれ、喜んで迎えてくださった(*´v`*)
みたらしだんごをごちそうになりながら、旅の話をする。
ご主人のお姉さんが俺の出身地とピンポイントで(たぶん数100m圏内)重なっていて、
その数奇なめぐり合わせもあって、絶対ここには戻ってこようと決めていた。


前回も決して長話をしたわけではないのに、2ヶ月経って覚えていてくれて、
しかも温かく迎えてくださったのが嬉しい。
こういう出会いがあるから旅はやめられない(*´v`*)
たまたま居合わせた方の娘さんも滋賀・大阪にいらっしゃるようで、
こうして見ず知らずの方と打ち解けていくのが本当に楽しい。


日本一周 友達づくり-11
アップルパイも作ってらっしゃるそうで、これはメニューにはない。
ごく身近な人にだけお分けされているんだとか。
たまたまとはいえ、そんな大事なものいただいていいんだろうか(*´v`*)

もちろん、肝心のかえる最中も購入。
実家と友達にそれぞれ送ったが、送料の方が高いくらいだったw


日本一周 友達づくり-12
感動を胸に、フェリー乗り場がある苫小牧へ向かう。
室蘭から苫小牧の間は坂も多く、道が狭い上に景色も殺風景。
ラストスパートという言葉がよく似合う。


日本一周 友達づくり-13
北海道最恐のライダーハウス『呉竹荘』。
けんじさんから聞いたが、外観もさることながらおっさんも気持ち悪いんだとか。
夜中寝てたら懐中電灯で顔を照らされ、じっと何分も見つめてこられたらしい。
1000円払って死地に出向いたという壮絶な感想だったw

室蘭・苫小牧間は他にめぼしい宿もなく、そんな中ライハがあると
つい寄りがちではあるけれど、絶対にやめておこう!!!
そこらへんの公園で寝た方がよっぽどマシやでwww



日本一周 友達づくり-14
超巨大クマに襲い掛かられているおみやげやさん(・`д・´;)


日本一周 友達づくり-15
馬、牛、羊はもうすっかり見慣れてしまった。
北海道といえば牧場のくさいにおいがすぐに思い浮かぶようになったwww


日本一周 友達づくり-16
妹へのおみやげ兼誕プレとして鮭とばを購入。
豪快なパッケージやけど、中身は普通ですwww


日本一周 友達づくり-17
さよならセイコーマート(´;ω;`)
安くてパンもおいしくて最高のコンビニやったわ...。

ポイントたまったけど交換めんどくさいし、地図と一緒に実家に送った。


日本一周 友達づくり-18
北海道最後の晩ごはんに選んだのは、あろうことかうどんw
どこにでもあるなんて言わないで(*´v`*)


日本一周 友達づくり-19
うますぅ...(*´v`*)


日本一周 友達づくり-20
そしてフェリーが0時発なので、イオンで時間をつぶす。
ポップンやったりブログ書いたりでようやく22時前。
そろそろフェリー乗り場に向かって乗船券買っておこう。


日本一周 友達づくり-21
フェリー乗り場では、悩むこともなくあっさり乗船券購入。
一度経験があると違うわ(*´v`*)


日本一周 友達づくり-22
22:40からバイク・自転車が先に乗船する。
イオンに20台近くチャリがあり、もしこいつらの相手することになったら...と
内心めんどくさく思っていたが、どうやら他の目的地だったらしい。
探検は後でいい。とにかくいい場所を確保するんだ!!!


日本一周 友達づくり-23
2等室は相部屋。ピーク時には満室になるんだろうが、
出発30分前の23時半の時点では15人前後。
大学生らしき集団が2組いて話し声がうっとうしいw
話すのはいいけど、ラノベみたいな話し方すんな。人格疑われるぞwww


一方の俺様は、はしっこで電源の確保ができる場所を早々に確保。
今日、何回か携帯が充電切れになりパソから無理矢理充電していたから助かる。
さあ、探検だーーーwww


日本一周 友達づくり-24
上の階には広めの客室もあるが、おばちゃんグループがいたからきっとうるさいw


日本一周 友達づくり-25
通路はまるでホテルのようにきれい。
前回のフェリーと料金1000円くらいしか変わらないのに。
その1000円も、単に距離が遠いから高いだけなのに。


日本一周 友達づくり-26
全室禁煙で、喫煙野郎は隔離されているのも嬉しい(*´v`*)


日本一周 友達づくり-27
販売コーナーやレストランもおしゃれ(*´v`*)
なんと展望風呂まであり、船からの眺めが期待できる。
これ書き終わったら全力で入ってくるw
風呂代が500円くらいかかることを考えても、6500円のフェリー代は安い。


日本一周 友達づくり-28
さびれたゲームコーナーもあります!!!w


+-+-+-+-+

あっという間に3ヶ月。楽しい思い出もいっぱい、つらい思い出もちょっとあるけど、
いろんな出会いに感謝しながら、青森に向かう。
今日は献血ルームでの話、稲嘉屋さんのご夫婦との再開も含めて
北海道最終日を締めくくる最高の一日だった(*´v`*)


青森ではまずは十和田湖と奥入瀬渓流に向かいます。
その後は全くの未定。
スポンサーサイト

【157日目】勝手を知る街の楽さ【北海道:伊達】

【天気】小雨(狐の嫁入り)
【走路】---
【現在地】北海道伊達市
【宿泊地】道の駅「だて歴史の杜」

【走行距離】短いため割愛
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】4人
【総計】364人

【出費】2500円
【内訳】洗濯、プール、ポップン

【特記事項】---
【走破地図】割愛

+-+-+-+-+

今日は妹の誕生日でした。誕おめ!!!

今日は疲れが残っているのであんまり走る気にもなれず、
15km先にある、伊達の道の駅近辺でのんびりすることにした。
ルスツに来る直前に一度来ていたため、その便利さは知っている(*´v`*)

イオンもあるし、ゲオもあるし、本屋もあるし、道の駅も泊まりやすい。
それがわかっている安心感は、旅の再開のしんどさをやわらげてくれる。



日本一周 友達づくり-1
昨日、十分なメンテができなかったため朝のうちに済ます。
チェーンの注油、部品の洗浄、荷物整理...。
ルスツで余った食材が多すぎてスペースが狭く、荷物が入りきらない。
靴を無理矢理カバンの上にくくりつけてこんな状態。
こんな感じで荷物積んでる人はいっぱいいるけど、自分は極力やりたくない。
とにかく見た目が汚らしいんだもの...(´;ω;`)



日本一周 友達づくり-2
有珠山か昭和新山かわからんけど、目の前に見据えながら走る。


日本一周 友達づくり-3
伊達に到着したら、イオンで朝ごはん食べてポップンしにいくw
1コ古いバージョンのやつが100円で2回もできるのです!!!
今はなきラバソーをフルコンした。久しぶりでドキドキしたw


日本一周 友達づくり-4
昼ごはんは、電子レンジでスパゲをチンするやつをイオンに持ち込み。
時間がかかる上に手間も相当だから、旅先でスパゲ食べる案はボツにしよう。
何より『レンジがないと食べられない』という点が大きなマイナス。
山奥でもどこでも疲れたときに気軽に食べられるのはパンの強み。


この後、本屋さんでだらだらと立ち読み。
西村賢太さんの『苦役列車』を1冊読みきる。
決して読みやすい本ではないが、惹き込まれる文章で、それなのに救いがない。

映画化されてボロクソに叩かれていたが、それもそうだろう。
文章の旨みがなければただの底辺小説に他ならない。

他に新刊を見つけ手当たり次第に読んでいく。
小川糸さんの物語(食べ物に関するものが大半)は、単なる文字でしかないのに
そこにまるで料理があるかのように丁寧な描写で読んでて心地いい。


ついでに、るろうに剣心の総集編を読む。
小学生くらいの頃か、アニメで見たときは全然おもしろくなかったのに
今読んでみれば歴史的なものもある程度わかるからか、おもしろい!!!
剣心さんまじかっけーっす!!!


日本一周 友達づくり-5
今日の一大イベントのひとつ、伊達市民プール。もちろんシャワーの代わり。
ここの特徴は、25mを泳ぐコースが区切られていないこと。
5コース分くらいがロープなしに一気に開放されていて、
遊ぶ人と泳ぐ人が一緒くたになっている。

17時を過ぎると人が減ってきて泳げるようになったが、
それまでは半分泳いで折り返したりとめんどくさかった(´;ω;`)
客少ないんだから1コースくらいは泳げるようにロープ張ってほしい。

日本一周 友達づくり-6
もうひとつのイベントはコインランドリー。
24時間マラソン後の汗と雨まみれの服が腐っていたから、
ただの手洗いじゃなくてしっかり洗っておきたかった。

洗濯600円、乾燥400円と決して安い洗濯ではなかったけれども、
腐った衣類の処理なんてめったにないから仕方ない。


日本一周 友達づくり-7
今日の晩ごはんは半額ハンターのお寿司。
すでに17時半でイオンで半額祭り。火曜市で作りすぎたか。
本当は余った『チンするご飯』を使おうと思っていたが、
半額でもっとおいしいものが食べられるんだから、今日は許して(*´v`*)


日本一周 友達づくり-8
道の駅は街のど真ん中にあるわりに、屋根もあるしうるさくもなく寝やすい。
ただ、陽が落ちるまではけっこう学生が多いから、テントを立てるのは遅い時間に。


+-+-+-+-+

のんびり休養した!!!というよりは、北海道から離れたくなくて無理に留まった感じ。
明日は室蘭の和菓子屋さんでかえる最中買って苫小牧まで行くが、
泊まるかそのまま八戸まで行くか迷い中。

苫小牧にはブックオフとg.u.があり、道の駅もそこそこ寝やすい。
最後の支度を整えるにはばっちりだが...迷うなぁ。
青森では十和田湖を見るかどうかもちょっと迷う。山の中やし(´;ω;`)

【101日目】距離を進めない難しさ【北海道:伊達】

【天気】晴れ
【走路】R37
【現在地】北海道伊達市
【宿泊地】道の駅「だて歴史の杜」

【走行距離】37km
【総走行距離】6862km

【話しかけてくれた人】3人
【総計】348人

【出費】1100円
【内訳】大量のパン、牛乳、ポップン

【特記事項】---
【走破地図】
日本一周 友達づくり-map

+-+-+-+-+

普通なら半日で走ってしまえる距離を、3日かけて進まないといけない。
ゆっくり進むにしてもその街が不便であればヒマをつぶすことさえできず、
先へ進むかとどまるか、なかなか難しい判断を強いられる。

後述するが、室蘭は街は便利なのに宿泊は不便で、先に進むことにした。


日本一周 友達づくり-1
宿泊を決定的に不便にしているのはこの白鳥大橋。
室蘭市はCの字を逆にしたような形をしており、欠けた部分に橋が架かっている。
その橋がなんと自転車通行禁止の自動車専用道路(´;ω;`)

市街と道の駅はCの両端にあるため、2km先に見えるに行くのに、
Cをわざわざ20kmも戻って来ないといけない。チャリンカーにとっては不便そのもの。


日本一周 友達づくり-2
テント設営した場所も微妙。


日本一周 友達づくり-3
別アングルからみるとこんな感じの宿泊w
こわい夢、おしっこ、カモメとカラスの鳴き声、3時くらいに散歩するジジババなど
寝にくい条件が束になって襲いかかってきた。久しぶりの睡眠不足。

早朝に鐘を鳴らしたやつもいて、テントの中から怒鳴りつけてやろうかと思ったw


日本一周 友達づくり-4
道の駅から見える景色は良かったけれども、駅舎は工事中で
周囲もなんかさびれた感じで、あまり安心できる宿泊地とはいえない。


日本一周 友達づくり-5
いまいちよくない機嫌で出発するものの、すぐに払拭された。
パンが激安祭りでおっさん大喜び(*´v`*)
薄皮シリーズやロング系が半額、蒸しパン詰め合わせが100円など
通常では絶対に買えない値段で数量制限もなく買い放題。
画像で伝わるかどうかわからんが、バスケットいっぱいにパン買って800円(*´v`*)
これで2,3日は食事の心配しなくて済むわー。助かるわー。


日本一周 友達づくり-6
上機嫌で室蘭の街を後にする。


日本一周 友達づくり-7
これが例の橋。これが渡れたらどれだけ楽をできたかわからん...。
でも、そのおかげでパン買えたと思えば許せる(*´v`*)


日本一周 友達づくり-8
謎の看板(・`д・´;)
山道の中で民家がほとんどないような場所にポツンとあって背筋が凍った。
裏には『ゴン太探して』の文字。わんわんが脱走したってことか?


日本一周 友達づくり-9
昼前にはもう今日の目的地の道の駅に到着。晴れて暑いから今日はここで終わり。
さて...夜まで何して時間をつぶそうか。


日本一周 友達づくり-10
伊達市資料館みたいなものもあるが、有料だし興味もないし...(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-11
藍染体験もできる。外から見てようと思ったが、
けっこうな頻度でおばちゃんと目があってしまい気まずいのでやめたw


日本一周 友達づくり-12
せっかくだから歩いて市内散策しよう。足腰鍛えないと。
すぐ近くにプールもあったが、昨晩左足の太ももがつったことを考えると
がっつり泳げないだろうし歩くことにした。


日本一周 友達づくり-13
そしてまたポップン発見(*´v`*)
100円で2プレイできて大満足。


日本一周 友達づくり-14
車の下で隠れるぬこさん(*´v`*)
お行儀よくて感心する。


ブックオフはないし、イオンは別に買う物ないし、散策ばかりも暑いし...。
ゲオで立ち読みしよう。せっかく長時間あるから活字を読もう(*´v`*)

読みたかった『数学ガール ガロア理論』を含め4,5冊読んだ。
数学ガールはフェルマー、ゲーデルはけっこう面白かったのに、
だんだん本質から遠ざかった数学の本になってきてちょっと残念。

雑誌コーナーでふと目に留まった『山岳遭難』という本を読む。
登山中のリスクマネジメント・トラブル対処の本だが、
現状にも大変役に立つ教訓がいくつかあった。

ちゃりんこで遭遇するトラブルなんて、登山中のものに比べると軽い。
道もなく方角もわからない場所での遭難なんてちゃりんこではありえないし、
高山植物が立ち並ぶ中でのビバークも考えられない。

山と違って、ちゃりんこでのトラブルは想像できるものが多い。
つまり、ちゃんと予測して準備しておけば大丈夫なんやから、
闇雲に走るのではなく洞察と予測をさらに強化しようと改めて思った。



他にも日本文学の解説本やらキャンピングカーの雑誌やらを読みまくって
全部で8000円くらい節約できただろうか。
ちょうどいい時間つぶしにもなったし、体の休息にもなった。

宿泊地についても、毎日2,3候補がある中で選択している状況。
栄えてるとわかれば、思い切ってそこで停泊するのも立派な決断か。



+-+-+-+-+

明日は洞爺湖の道の駅で宿泊予定。
毎晩花火が上がるというから少し気になってはいるけど、
雨さえ降らなければ大丈夫なんかなー。くもりらしいしどうなのか。

【100日目】偶然の祝福【北海道:室蘭】

【天気】小雨のちくもり
【走路】R36(ポロト温泉、室蘭)
【現在地】北海道室蘭市
【宿泊地】道の駅「みたら室蘭」

【走行距離】120km(昨日の割愛分含む)
【総走行距離】6824km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】345人

【出費】1300円
【内訳】ポロト温泉、かえる最中、ポップン

【特記事項】---
【走破地図】
日本一周 友達づくり-map

+-+-+-+-+

昨日は大満足の結果で、心地良くがっつり眠れるかと思われた。
しかし...夜中に小雨が降り出して急遽テントを移動。
移動自体はすぐに終わったが、あまり好ましくない場所になってしまった。


日本一周 友達づくり-1
入口の真ん前は屋根があり雨をしのぎやすい。
ただし早朝に掃除や準備がある場合、迷惑になってしまう。
いつもは極力避けるけど雨降ったから仕方ない。


日本一周 友達づくり-2
時間的にだいぶ余裕があるスケジュールなので朝っぱらからポップン。
このタイプの台は中央のスピーカーが邪魔でものすごく押しにくい(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-3
古いタイプだったけど、100円で2回できる親切設定(*´v`*)


日本一周 友達づくり-4
爆音でフルコンしたったでー(*´v`*)


日本一周 友達づくり-5
今日の目的地のひとつ、ポロト温泉。
R36からほど近い白老町の市街にあるため行きやすい。


日本一周 友達づくり-6
浴室や広間の入口の柱にみなさんのペットの写真が貼ってある。
シーズーまじきゃわわ(*´v`*)


日本一周 友達づくり-7
入浴料は400円、休日は6月の施設点検日1,2日のみ。


日本一周 友達づくり-8
休憩してもっかい入る人もいる。

浴室内は人がいるため撮影できなかった。
ここの温泉の特徴は真っ黒いお湯。カランからも黒いお湯が出る(・`д・´;)
ただ黒いだけではなくてサラサラすべすべしていて、まるでシルクのような肌触り。

洗った顔がツルツルテカテカぺとぺと(*´v`*)
お湯は44度くらいでけっこう熱かったが、久しぶりで気持ちよかった。


日本一周 友達づくり-9
近所のぬこちゃん。すごい整った顔立ちで、猫界における武井咲ちゃんみたいな感じw


日本一周 友達づくり-10
おばけや幽霊や地縛霊や悪霊や蟲が出る場所にあるという、『!』の標識。
苫小牧から室蘭までは海岸なので、高波に気をつけてねってことです。


日本一周 友達づくり-11
室蘭のちょっと手前で『無事帰る かえる最中』という気になる文字を発見。
一度は通り過ぎたが、やっぱり気になって戻ってきたw
『稲嘉屋』というそば屋さんが和菓子屋さんを兼業している様子。


日本一周 友達づくり-12
かえる最中10コいり1400円とかでびっくりしていたが、
小分けもしてもらえるようで、1つ136円だった。かわゆす(*´v`*)

おっちゃん、おばちゃんと話をしていたら、
どうやらおっちゃんのお姉さんが大津市に住んでいることが発覚。
僕も大津市から来ましたー!奇遇ですね!!!と言っていたら
『堅田っていうところなんだけど...』えっ、俺の実家も堅田やでwww
決して大きい町ではないのに、なんという偶然!!!引き返してきたのも運命か!!!


詳しい場所聞いてみたら、頭の中にばっちり思い浮かんできて笑ったw
すっかり意気投合して話し込んでしまった(*´v`*)


日本一周 友達づくり-13
最中1コ買っただけなのに、よもぎ大福2ついただいた(*´v`*)


日本一周 友達づくり-14
パッケージがかえる柄なだけじゃなくて、最中もしっかりかえるの形。
注文後に最中にあんこを詰めてくれるのでパリパリした食感が嬉しい(*´v`*)

『北海道まわってきたらもっかいおいで!!!』と言ってもらえた。
ルスツでのバイトが終わったら、函館ではなく苫小牧からフェリーに乗る予定で、
このあたりを再度走ることになるから、帰りにもっかい寄ろう。


日本一周 友達づくり-15
室蘭はやたらと坂が多く、地球岬に向かう道は斜度10%超。
知床峠よりよっぽどキツいです(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-16
耐え切れず押したのなんていつぶりだろうか...悔しさすら忘れる(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-17
地球岬に到着。水平線がぐるっと見渡せ、地球が球状であることがわかる場所。


日本一周 友達づくり-18
とはいってもイマイチ感動がないのがもったいない。
天気もよくないし、坂もしんどかったし、水平線は今まで何回も見てきたし...。
無感動になるのはだめだと思いながら必死で写真におさめた。


日本一周 友達づくり-19
山が深くてこわい。クマ出てきてもおかしくない。


日本一周 友達づくり-20
こんだけの高さを一気に登ってきたという感動の方が大きいw
おかげで昼にお風呂入った爽快感が一気に消え去る(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-21
てっぺんには幸福の鐘がある。こうして見るとなんか淋しげ。


+-+-+-+-+

観光しながらのんびりのんびり来たつもりが、今日だけで90km近く走ってた。
おかげでルスツまでだいぶ近づいてしまい、明日1日ちょっと余ってしまう。

室蘭市街でうろつくにしては宿泊地が不便だから、
伊達・虻田あたりまで行くしかないか。栄えてると過ごしやすいんやけどなぁ。

【99日目後半】無料の科学センターではしゃぐおっさん【北海道:苫小牧】

【天気】くもり
【走路】苫小牧市街
【現在地】北海道苫小牧市
【宿泊地】道の駅「ウトナイ湖」連泊

【走行距離】距離少ないため割愛
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】4人
【総計】341人

【出費】2100円
【内訳】しあわせ丼、豚丼、パン

【特記事項】---
【走破地図】走行少ないため割愛

+-+-+-+-+

ほっき貝資料館で思わぬ楽しみを得て、次は苫小牧市科学センターに向かう。
道の駅でパンフレットを見つけ入館料無料だから行くことを決めた。


日本一周 友達づくり-22
いかにも市営、いかにも無料といったたたずまいw
客ははじめゼロだったが、後からけっこう来た。


日本一周 友達づくり-23
サイくん、エンくん、スーちゃん。名前が安直すぎw
それ以上にサイくんの頭が縦長すぎwww


日本一周 友達づくり-24
展示はいたってまじめ。というかおっさんにも難しいです(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-25
宇宙・航空関係の展示が多い。


日本一周 友達づくり-26
本体にも圧倒されるが、上にちょろちょろ吊ってるラジコンも笑える。


日本一周 友達づくり-27
戦前・戦後の無線機。これで暗号送信とかやってたんかなぁ。


日本一周 友達づくり-28
ここから2階。航空関係の他にもいろんな科学的展示がある。
まずはジャイロ回転体験コーナー。
左右を向くだけで、横回転や縦回転ができるわけではなかった(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-29
し、真空だと音が鳴らないのか!!!


日本一周 友達づくり-30
おっさん多重分身の術(*´v`*)


日本一周 友達づくり-31
定滑車とか動滑車とか、力の大きさとかひもを引く距離とか、
そういうごちゃごちゃしたのを一発で解消してくれる。



日本一周 友達づくり-32
地震体験コーナーでは震度4~5の揺れを体験できる。
自分が立ってる足元が揺れるのでけっこうこわい。


日本一周 友達づくり-33
簡易星座表。20年前のゲーセンみたいな機械だった(*´v`*)


日本一周 友達づくり-34
小さい子向けの読み聞かせなんかもイベントであるらしい。
小学生向けには工作・理科実験もあるんだとか。


日本一周 友達づくり-35
錯視コーナー。ハンドルを回すと左は色が均一になり、右は白黒逆転する。


日本一周 友達づくり-36
合わせ鏡こわいです(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-37
やったー、ぼくも宇宙飛行士になれたぞ!!!


日本一周 友達づくり-38
プラネタリウムで使う機械。かっちょいい(*´v`*)


日本一周 友達づくり-39
なんとプラネタリウムまで無料(*´v`*)
1日に2,3回上映するから、うまくタイミングを合わせて来よう。
11時半からあるのを知ってたから、ほっき貝資料館でうまく時間をつぶした。


日本一周 友達づくり-40
3ヶ月ごとに上映演目がかわる。1回20分前後。
今回は夏の星座で、さそり座と夏の大三角がテーマだった。
客は俺と中学生くらいの女の子の2人だった。
女の子全く見る気ナシwwwなぜわざわざ入ってきたのかwww

プラネタリウムなんて十何年ぶりくらいだろう。
大人になってある程度の知識をもって来ても全然星座がわからんw


それでもひとつわかったのが、実際の星空の方がよっぽどいいということ。
北海道に来てからはまだめぐり会ってはいないが、
福島や新潟で見た星空は本当にきれいだった(*´v`*)


日本一周 友達づくり-41
別館で宇宙ステーション『ミール』が展示されている。
これは北海道の救急ヘリだったか。


日本一周 友達づくり-42
細かい説明は忘れたけど、とにかく精巧なつくりだった。


日本一周 友達づくり-43
内部にも入れる。ここは操縦席。


日本一周 友達づくり-44
食料庫とオーブン。各種宇宙食の展示はあるが販売はない。
食べたい人は余市町の道の駅でいっぱい売ってるw


日本一周 友達づくり-45
プライベートルーム。机と椅子、寝袋がある。
立って寝るのかと思うが、無重力だから関係ない。
ただし寝てる間にあちこち動かないよう、寝袋は壁に固定されてるらしい。



日本一周 友達づくり-46
無重力対応トイレ。ぜひ一度使わせてほしかったwww

こんな感じで、無料なのに楽しむポイントも多く、
しかもプラネタリウムまで体験できるのはラッキーだった。

科学センターを出たのが13時前。
これから出発しても到着が遅くなってしまうし、
市街はけっこう栄えているからブックオフ、ユニクロに寄ったりした。
GUで290円の短パン買うか迷ったけど、ポケットないから諦めた(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-47
晩ごはんは『かつてん』で豚丼食べることにした。
安いカツ丼、天丼、豚丼のチェーン店。


日本一周 友達づくり-48
豚丼が390円。味も量もそこそこ。
スーパーで買うと390円が高く感じるのに、なぜ店だと安く感じるんだろうかw


+-+-+-+-+

ほっき貝資料館も、科学センターも、どちらも当初は行く予定がなく、
道の駅でのパンフ発見やマルトマ食堂のお休みがなければ行ってなかったが、
どちらも十分に満喫できていい思い出(と1日の暇つぶし)になった。

明日は室蘭に向かう途中にポロト温泉という有名な温泉に入る予定。
お風呂なんて何日ぶりだろうか(*´v`*)


教採受けたみなさま、おつかれさまでした。
みんな合格しますように(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。