スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【702日目】変速しないで箱根越え!!!【神奈川→静岡】

【天気】くもりときどき小雨
【走路】R246
【現在地】静岡県駿東郡小山町
【宿泊地】道の駅『ふじおやま』

【走行距離】77km
【総走行距離】20154km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】1778人

【出費】1600円
【内訳】おにぎり、みかん

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

トラウマで逃げ腰だった箱根峠。
国道246号で迂回して回避できたが、変速1度もしないくらいの超優良道!!!
教えてくださったビアンキストアのNさん、本当にありがとうございます(*´v`*)


1
今日の前半(平塚~小田原手前)まではずっとこんな道。
すぐ左は海岸なんやけど防風林が分厚くて海全く見えずw


2
国府津を直進すれば箱根に向かうが、右折して国道246号に向かう。
途中、梅まつりということできれいな梅林がお出迎え。


3
めずらしくぼかしを入れたきれいな写真w
こういうの撮ると、ちゃんとしたカメラほしいなと思う。
いや、思うだけなんやけどw誰か買ってwww


4
白梅・紅梅入り乱れた咲き具合で坂道の疲れも癒える。
そもそも、たいした坂じゃないから全然疲れない!!!すごい!!!


5
神奈川から静岡への地獄で、足を止めてのんびり梅を見るとは。
箱根だと押し歩きの時間が長いから4時間以上かかるし余裕なんてない。


6
県道72号や国道246号にはスーパーやコンビニもちらほら。
見つけたら必ずポップンをやるのが旅のルール(どうでもいい)。


7
遠くに箱根の山々が見える。行かなくてよかった...死んでしまうw


8
静岡入りして早々にみかんの無人販売発見(*´v`*)


9
1袋100円で7コも入ってる!!!これがあるからちゃり旅はやめられん!!!


10
その後も順調に進む。時間調整にとコンビニで立ち読みもできた。
少しだけ急な坂もあったりするが、日本一周している方であれば変速不要だろう。
ロード乗りの人も箱根と比べると楽勝すぎて物足りないかもしれない。


11
標高400mまでのんびり走って夕方までに完璧に到着(*´v`*)
箱根が874mあるから半分以下で抜けられる。
しかも道はぐねぐねしてないし車も少なめ。
箱根通りたくない人はぜひ国道246号から行こう!!!


12
金太郎の里というのをゴリ押ししていた。
足柄山が近くにあったけど、昔話のあの足柄山?本物?(・`д・´;)
山の水を汲めるようになっているものの、慣れない水はやめとこう。


13
テントたてるまで時間が余りまくったから道の駅をうろうろ。
おっちゃんからぽんかんもらった(*´v`*)


14
まるまる太ったねこさんは触らせてくれんかったけど、
一定の距離を保ってにゃーにゃー鳴いてかわいい(*´v`*)


15
24時間利用可能な休憩室あり。ただしイスとテーブルのみ。
18時を過ぎると暖房も切れて寒いし、自販機スペースだから人の出入りが多い。
諦めてテントたてようか...でも今晩マイナス2度らしいし...(´;ω;`)
テントで問題なく眠れるようなら、ダウン靴下、ネオプレン靴下、
カイロ、就寝時用手袋、簡易銀マット、計2キロ相当が捨てられる...!!!


+-+-+-+-+

明日は沼津港深海水族館に行く予定。
みんな大好きグソクムシたんに会ってくるでー\(^o^)/
スポンサーサイト

【701日目】ふたつのスピカの聖地、唯ヶ浜!!!【神奈川:由比ヶ浜】

【天気】
【走路】江ノ電沿い
【現在地】神奈川県藤沢市
【宿泊地】鵠沼海浜公園

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】8人
【総計】1774人

【出費】1100円
【内訳】おやつ、寿司

【特記事項】ふたつのスピカ聖地巡礼
【走破地図】---


+-+-+-+-+

今日はふたつのスピカの聖地、唯ヶ浜に行ってきました!!!
(正しくは由比ヶ浜ですが、作中の表記に従って唯ヶ浜とします)


1
昨晩は約1年ぶりのちゃんとした野宿。しかも雨という最悪のコンディション。
気温は7度とやや暖かかったものの朝の寒さが心配だった。
寝付きは悪かったが、テント・寝袋・マットそれぞれ新調していたのが功を奏し
寒さを感じることはなかった(*´v`*)

来週に最低気温2度の日があり、それを乗りきれたら防寒具捨てよう。


2
朝になっても雨は降り続いて肌寒い。
完全変質者STYLEでおしゃれの町鎌倉へレッツゴー!!!


3
出発する頃には小雨になっていたから助かった。
鎌倉までの道すがら聖地巡礼をしたんやけど、のちほどごゆっくり。


4
ひできちさんと待ち合わせていた鎌倉駅に到着!!!


5
遅い昼ごはんをご一緒して、昔いっしょにバレーしてた頃の話など。
もう5年前か...バレーしてるときがいちばん楽しかった(*´v`*)


6
同じチームにいながら、トゲのキツい性格で話しかけにくかったが、
礼を逸しなければきちんと応えてくれる方だった。
今はトゲがびっくりするほど全部抜け落ちていて信じられないw


8
出産の話とか、結婚はプラマイゼロに保つのが大事だとか、
勉強になることがたくさんあった(*´v`*)
わざわざ寒い中来ていただいて本当にありがとうございます!!!


7
すっかり話し込んでしまってはや夕方。
宿泊場所は決まっているから焦る必要はないけれども、
雨も冷たいし鎌倉散策はパスしておいた。
伊勢神宮のような感じで、食べ歩きとおしゃれ飲食店・雑貨屋が多いです。


9
鎌倉近辺の自転車にはサーフボード載せるための改造が施してある。
ここからは江ノ電沿線の聖地巡り。興味のない方には全く伝わりませんw


10
『終わらないときはめぐって~』の歌でおなじみ(そうでもない)稲村ヶ崎駅。
レトロな駅舎と車両・海まですぐの好立地で観光人気が高い。


11
近隣の家はなんと玄関先にすぐ踏切(・`д・´;)
慌てて食パンくわえて走り出したら即死もありえる!!!


12

ふたつのスピカ『カムパネルラの森』から。完全に一致(*´v`*)


13
唯ヶ浜で多数の死傷者を出したロケット墜落事故で母を失いながらも、
宇宙飛行士を目指して宇宙学校に通う女の子『アスミ』と、
4人の仲間が成長していくという物語が『ふたつのスピカ』。


14
学校を卒業しても宇宙に行けるのは1人か2人で、
友情も大事にしたいが競争も強いられそれぞれにつらさを抱える。
生い立ちに秘密を持った人もいて読む度にハラハラする。


15
俺はたまたま手に取った1巻で衝撃を受けて全16巻をまとめ買い。
しかし毎巻毎巻泣けすぎて、3巻読んでは2巻戻るペースで
実はまだ10巻までしか読めていない。
既に涙は枯れているのにさらに泣けるらしい。


16
雨の中でも聖地巡りに集中しすぎて気がつけばズブ濡れ。
防水の服だから大丈夫だったのだが、近所のおばちゃんがカサをくれた(*´v`*)


17

スピカ第一話から、アスミの住む唯ヶ浜駅。完全に一致(*´v`*)
作中の唯ヶ浜駅は、実際の由比ヶ浜駅とは違って極楽寺駅がモデルになっている。
日本の駅100選にも選ばれている美しい駅。


18
この町にロケット『獅子号』が墜落したんか...(´;ω;`)


19
スピカに限らずいくつもの歌やマンガなどの舞台になっている鎌倉高校前駅。


20
南鎌倉校女子自転車部というマンガもある。読んだことはないw


21
レトロさ、真正面が広大な海、高校前というシチュエーションがとにかく完璧。
日本一美しい駅と言えるかもしれない(*´v`*)



22
毎日、海の向こうを想像しながら将来に夢を馳せる高校生...(*´v`*)
ちなみに、海の先ははるか東南アジアであるw


23
アスミが唯ヶ浜から東京の高校に進学する場面。
公衆電話、自販機、看板まで完全に一致(*´v`*)


24
俺もつい勢いで『あ 電車来た!』と言ってしまった。
周りに人がいたが後悔はしていないw


25
絵とぴったり合う位置を探すのにけっこう苦労して、
あっちに立ったりこっちに立ったり。
おかげで満足いく聖地巡礼だった(*´v`*)


26
アスミやふっちー、マリカちゃんの家やオリオン2号の森など
他にも探したい場所はあったが、実在するかどうかわからないので避けておいた。
著者は『唯ヶ浜=由比ヶ浜』とは断定していないし(・`д・´;)


27
最後に、イカ娘の聖地である由比ヶ浜駅。どっちが実物かわからない(*´v`*)
海岸や道路沿いの建物で作中の場所を特定できるらしいんやけど、
雨の中そこまでのモチベーションがなく、イカの人については妥協しておいた。


28
海の家れもん(白目)。


29
今日の晩ごはん。ひなまつりだもんね、仕方ないね(*´v`*)


+-+-+-+-+

5年ぶりにひできちさんと会えたことも、
大好きなふたつのスピカの聖地巡礼ができたことも嬉しい(*´v`*)

そんな思いを胸に、明日は箱根越え。御殿場に迂回することにした。
生きるために逃げることは恥ではない!!!

【700日目】江ノ島駅のパン屋さん【東京→神奈川】

【天気】くもりときどき小雨
【走路】R1
【現在地】神奈川県藤沢市
【宿泊地】鵠沼海浜公園

【走行距離】77km
【総走行距離】20077km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】1766人

【出費】1600円
【内訳】ネカフェ延長料金、備蓄食糧、パン

【特記事項】---
【走破地図】---


+-+-+-+-+

小雨やけど元気に出発してます(*´v`*)


1
朝、ネカフェで道の駅地図を見ながらルート検討。
2年前の地図で、その後20コほど増えていた。
旅に役立ちそうな道の駅をいくつか転記しておく。


2
それにしても荷物が多い(´;ω;`)
バッグにカラビナつけてぶら下げてるけど、どうにもかっこ悪い。
でも『絶対にリュックは背負わない』というポリシーがあるからしょうがない。
背負ったらしんどいし、汗で蒸れるんだもの(´;ω;`)


3
おっ、仲間かな?(*´v`*)


4
1年ぶりの半額ハンター。
冬場は服を多く積むため、必然的に備蓄食料のスペースが減る。
都市部はいつでもなんでも買えるが峠越えが不安(´;ω;`)


5
国道1号は見るべき場所も特になく黙々と走った。
江ノ電(江ノ島電鉄)でおなじみ江ノ島駅に到着!!!


6
海岸沿いを走るレトロな電車は数々の映像・歌の舞台になっている。
この駅だけでなく、沿線全部がそれぞれ人気。


7
券売機周辺は、まるで石油ストーブのにおいがしてきそうな雰囲気(*´v`*)
観光客だけでなく地元の人も多くにぎわっている。


9
緑の車両がかっちょいい!!!京阪電車とか、都電荒川線と似た感じ。


10
そろそろ俺も鉄オタの道に片足突っ込んでるな...www


11
ここまで、わりと長い坂道や車通りの多い通りを走って疲れてたが、
のほほんとした空気に癒され回復した。


12
江ノ島駅から江ノ島(ただの島)まで一本道で商店街が連なる。
おしゃれカフェや海鮮丼・しらす丼、アジアンな店など。


15
数はそんなに多くないから過度の期待は禁物。
江ノ島~鎌倉にかけて各駅停車の旅をするのがいいかと思う。


14
江ノ電グッズのお店というか観光組合というか。
巨大な江ノ電ぬいぐるみと、車掌室(外壁だけ)のオブジェが子どもに人気。


16
温泉でもないのに射的・スマートボールがあった(・`д・´;)


18
射的の的の前をおばちゃんが往復していた。おじゃまキャラだろうかw


17
スマートボールは上野で十分やったから今回は見送った。


19
商店街を抜けると、小田急の片瀬江ノ島駅。
竜宮城的なやつかなぁ。悪趣味すぎるw


20
商店街の中にある昔ながらのパン屋さん『湘南堂』に寄ってみた。


21
自分で選んで取るのではなく、選んだのをおばちゃんに告げるタイプ。
130円前後で安いし、個人店でピロシキやピザパンを用意する本格派。


22
観光客によく聞くのか、どこから来たの?とおばちゃんに声をかけられる。
日本一周で立ち寄ってなんたらかんたら...パンが好きでどーたらこーたら...と
話し込んで、最終的におまけもらってしまった(*´v`*)
3コ買って2コおまけくれた上に、ノートにサイン書いてくれと頼まれたw


23
17時を過ぎるとちょっと不安。以前も泊まった鵠沼海浜公園に急いだ。
海は...天気良くなれば撮ろう(*´v`*)


24
テント、寝袋、エアマットは事故のあと新調して今日がデビュー戦。
外はギリギリ傘が必要なくらいの雨で気温も下がってきた。
にもかかわらずテント内はむしろ暑いくらい。さすが登山用!!!


+-+-+-+-+

明日は鎌倉でひできちさんと5年ぶりくらいの再会(*´v`*)
天気が回復すればイカ娘、ふたつのスピカの聖地めぐりもしてきます。

【533日目】ティロ・フィナーレ!!!【神奈川】

更新の都合上、14日のスタート分から引き続き書いています。

13時にスタートした大会。
晴れとも曇りともいえない絶妙の天気で走りやすいけど、
今年は無事終えることができるのか...。


みんなといっしょに日本一周-26
いよいよ自分が走る番になってしまった(´;ω;`)
あやや→けんち→なっち→あやや...の順でローテーション。
あいちゃんは定位置で応援に専念してもらう。
貴重品管理が意外とめんどくさいから、管理しながらの応援が助かる。


みんなといっしょに日本一周-29
じゃー、一周を一緒に見て行きましょう。
はじめの30分は体調やコースの様子見。
気持ちが高ぶるからと言ってハイペースでいくと確実に死ぬwww


みんなといっしょに日本一周-30
公園内は大会の人だけではなく、ふつうに遊びに来ている人もいる。
走るのに夢中になりすぎていると衝突したりするから気をつけよう。


みんなといっしょに日本一周-31
コースの途中には給水・給食があり、けっこう充実している(*´v`*)
グミ、レーズン、うめぼし、バナナ、あめちゃん、水、スポーツドリンク。
夜中も絶やさず補給されているから安心して走れるし、
1周ごとにぱくぱくごくごくしているとあっという間に太るw

クエン酸やら何やらで回復作用があるのは知っていたけれども、
走った後にうめぼしってどうなん?気持ち悪そうやん...と思っていた。
食べてみたら意外とイケる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-32
足元は必ずしも走りやすいわけではなく、レンガ道だったり砂まじりだったり。
天候によっては滑って危ない場所もあり慣れないうちは確認が必要。


みんなといっしょに日本一周-33
少しだけだが坂もあり、順位を狙う場合はちょっとしたキーポイントになる。
24時間で走りきった周数が順位になるため、失速を防ぐのが大事。


みんなといっしょに日本一周-34
1周1.7kmで、これが意外と時間管理が難しい。
速めに走ると10分前後、早歩きペースで14分。
1人1時間で交代するのに、ぴったり1時間に合わせにくい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-35
公園内には動物園もあって、動物臭がただよってくるw
走るのやめて動物とたわむれたいわ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-36
大型遊具で遊ぶ家族を尻目に走り続ける。
家族によっては手を振って応援してくれるし、奇異の目で見てくる人もいる。


みんなといっしょに日本一周-37
おめでとう、1周完了!!!
これを3人で交替しながら24時間繰り返す。

本来なら6人~8人くらいのチームで出て、
夜中の走り方や勝負の時間帯を考えたりして激アツなわけだが、
いかんせん3人。勝負以前に完走すら危うい。


みんなといっしょに日本一周-38
1時間ごとに順位が貼り出される。
うちのチームの方針は『心が乱れるから順位は見ない』。
俺はついつい見てしまうけど、だからといって順位を上げる気もない。


みんなといっしょに日本一周-39
例年、テント内は走り終わって休んでる人、自分の番を待って準備する人、
おしゃべりに花を咲かせる人でにぎわってるのに、
今年はみんな総動員で応援したりして出払っている。


みんなといっしょに日本一周-40
この方、大会名物と言われるほど有名。
毎年24時間個人の部に出てらっしゃり完走されている(・`д・´;)!!!

夜中休むことなくコースに出て、食事も歩きながら食べているんだそう。
中盤以降は何食べてもすぐに吐いてしまうんだとか。
本当に毎年、同じかっこで出場されているので、
知らない人からも声をかけられ、気前よく返事なさっていてすごい。


みんなといっしょに日本一周-41
2クール走り終わってまだ夕方。
ステージではカラオケ大会が始まっている。
今年は当たり年なのか、うまい人ばかりだった。オタクはいなかったw


みんなといっしょに日本一周-42
1時間走ったら、2時間休んでまた1時間走る。
そんなペースで走り続けてはや20時。
そろそろ筋肉痛もあるけど、まだ1/3も終わってないんやで(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-44
走り終わってすぐスパゲッティー食べて、また次の番を待つ。
みんなだんだん口数が少なくなってくるのが気がかり。
もうすぐあややが帰ると思うと絶望的(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-43
夜中も走り続けると体力がもたない。
23時まで走って一度切り上げることにした。
この時点でひとり3時間走っているのに、まだ半分も終わっていない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-45
嬉しいことにシャワーは自由に利用できる。
毎回走り終わった後に浴びたいが、すぐ自分の番が回ってくると思うと
シャワーに行く時間すら休憩に充てたく思えてくる。


みんなといっしょに日本一周-46
テントからお風呂まで10分くらい歩くので、
友達とおしゃべりしながら銭湯気分で行くのが楽しい。
えっと...今年は人数少ないからひとりで行かないといけません(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-47
深夜。これから降る雨に備えて休憩しておく。
大降りにだけはなりませんように...。


みんなといっしょに日本一周-48
深夜3時くらいからまさかの大雨。
2時間くらいは持ちこたえていたが、台風の脅威でどんどん浸水。
ビニールシートの上に水たまりができ寝るどころではなかった(´;ω;`)

別に俺が眠れんくらいはいいけど、女の子ちゃんたちが濡れてカゼひいたら大変。
テントの調整や浸水した水の処理、雨雲予想を読みながら必死で対処した。


みんなといっしょに日本一周-49
そこらじゅうが川になっております(´;ω;`)
もちろん走らず待機していたが、チームによっては走っている!!!


みんなといっしょに日本一周-50
去年は雷雨、今年は台風...なんか呪われてんのかね?(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-51
6時頃、走路が封鎖された。
去年は雷雨でも続行していただけに異例の措置。


みんなといっしょに日本一周-52
直後、大会の中止が宣告される。
雷ならまだしも、台風はなんか飛んでくるからな...。

ひどかったら棄権しようと思っていた矢先の中止。
棄権したんじゃない、中止になったんだと胸を張って言えるwww


みんなといっしょに日本一周-53
最終順位は159/160。
夜中休んだけど、うちだってだらだらやってたわけじゃない。
全員フルマラソン完走者やのに、この順位って...。
よく見たら、みんな夜中大雨の時間帯も走ってたっぽい...(・`д・´;)

ちなみに、去年も雷雨中断でブービーでした。去年と同じなら悔いはないわw


みんなといっしょに日本一周-54
休日の朝7時にバスがあるわけもなく、大雨でびっしょびしょになりながら
タクシー会社に電話をかけまくって配車してもらった。
このときほど、チームリーダーとして仕事を全うしたことはないw

平塚駅でみんなにお礼を言って解散し、俺は蒲田の廃人ネカフェへと向かった。


みんなといっしょに日本一周-55
ほっとして食べる牛丼のうまいこと...(*´v`*)
筋肉痛ひどいからさっさと寝よう。


みんなといっしょに日本一周-56
東京に行くときはいつも利用しているネカフェ『まんがネットいちご』。
他の店ではナイトパックは5~8時間で1200円~1800円するのに、
ここは12時間で1000円と激安!!!しかも1時間100円で通常料金も安い!!!


みんなといっしょに日本一周-57
ビルの5フロア分くらいにぎゅうぎゅうに詰められており、
ドリンクバーもなければトイレも汚いし時折うなりごえが聞こえる。
利用者のほとんどが住人というとんでもないネカフェ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-58
ネカフェ難民や若者ホームレス、日雇い問題などがニュースになるとき、
決まってここの前でテレビインタビューがあるというネカフェの聖地w


みんなといっしょに日本一周-59
蒲田は羽田空港に近いため、深夜早朝便を利用する場合にここを選ぶ人もいる。
でも...あんまり人には勧めたくないなぁ(´;ω;`)
俺でさえ怖かったから女性はもっと怖いんちゃうか?
近所にちゃんとしたネカフェあるから、そっち行った方がいいで...。


みんなといっしょに日本一周-60
前回来たときはちょっと臭かったイメージがあるけど、
今回はにおいもないし変な物音もなかったからちょっと安心。


みんなといっしょに日本一周-61
1週間プランなど居住者向けの料金設定もあり、月極ロッカーも併設。
1日100円のロッカーが月1500円で利用できるが全部埋まっていた(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-62
びしょ濡れになったけど...シャワーもないけど...
とりあえず24時間プラン(1980円)でゆっくり寝よーっと!!!



+-+-+-+-+

決死の覚悟で挑んだ24時間マラソンは、思わぬ形で幕を閉じた。
走り疲れ、濡れ疲れ、心配し疲れ...ティロ・フィナーレですわ...(´;ω;`)

なお、泥のように眠るつもりが1時間おきに目覚めて大変だった模様。

【532日目】たった4人の24時間マラソン【神奈川】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】神奈川県平塚市
【宿泊地】平塚市総合公園

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】700円(大会費用含めず)
【内訳】ミサキベーカリー

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

とうとう来ました、24時間リレーマラソン当日。
最後の最後まで人が集まらず、ランナー3人、応援1人という
かつてない地獄が待ち受けていた...(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-1
大会があるとワクワクして眠れないタイプなんやけど、
ぜんぜん違う理由でなかなか眠れんかった。
0時くらいまでは暑くて、3時過ぎたら寒くて...短パンやと足の寒さがキツい。


みんなといっしょに日本一周-2
早朝は放射冷却の影響で20度まで下がる。
沖縄の真冬が20度やからブルブル震えた。


みんなといっしょに日本一周-3
朝からみなさん走ったりチャリ乗ったり。
土日の日中はグランドで野球やサッカーやってるから、
見ながら走っていると飽きずに1時間すぐに走り終わる。


みんなといっしょに日本一周-4
全国各地のパン屋さんに寄ってきていまだに不動のトップのミサキベーカリー。
町のパン屋さんという感じのこじんまりした外観。


みんなといっしょに日本一周-5
どこにでもあるクロワッサンやデニッシュ、菓子パン、調理パン。
1つ120円前後で、都内パン屋さんとしてはかなり安い部類。

もともとパン好きで滋賀の実家でもよく食べていたが、
都内に越してきた頃、あんぱんが150円~180円という店が多くて
『東京の人はパン食べないのか』と驚いた記憶がある。



みんなといっしょに日本一周-6
ベーグルやパニーニが人気。アップルパイやシフォンケーキもある。
特に、とろとろのシチューが入ったチーズフォンデュパンは
何度もテレビで紹介されているほどの名物。

しかしミサキベーカリーの最もすごいところは、商品の回転。
上記スタメンの他、季節限定のすいか蒸しパンや桃のクリームパン、
新作の豚角煮パンやピザ、ナン、ラップ、プリンパンなどなど、
2週間ペースでどんどん入れ替わっていくので、
しょっちゅう行っているのにいつも新しい発見がある。


みんなといっしょに日本一周-7
ボリュームたっぷりのサンドイッチも180円からあり、
カットケーキや野菜コッペなどの冷たい系も充実。


みんなといっしょに日本一周-8
パニーニはなんと、その場でトースターで焼いてくれる(*´v`*)
チキン、ウインナー、ベーコン、ハムチーズの4種類。


みんなといっしょに日本一周-9
220円と割高ではあるけど、ボリュームもたっぷりで350円の価値はある。

通常、5~6コ買うんやけど、俺のドリームメンバーは以下の通り。
チーズフォンデュパン、パニーニ(チキン)、ハムカツサンド、
あん生、チョコケーキ、プリンロール。どうでもいいけどw


みんなといっしょに日本一周-10
北千住駅から平塚へと向かう。
駅にはルミネとマルイがどどーんと構えている。
ここに限った話ではなく、東京ではどんな小さな駅でも店やら駅ビルやら
いろいろくっついていて、『ただ電車に乗るだけ』の駅はない。



みんなといっしょに日本一周-11
重い荷物を手に大変やったけど無事に座れたから読書して1時間過ごす。
平塚駅で降りる人の9割は大会参加者と思われるwww


みんなといっしょに日本一周-12
100均で買い出しを済ませ、バスで平塚市総合公園へ。
入り口が見えると年甲斐もなくはしゃいでしまう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
少ない人数でテントを立てなければならない。
女3人に男1人、しかも俺がキャプテンという都合上、
あれこれ指示を出しながら組み立てていく。
力仕事はいいけど、指示出すの苦手なんです(´;ω;`)

年々参加者が減っている中、テント設営の技術だけはみんな向上しているw
ある意味設営がいちばんしんどいから、これが終われば一安心。


みんなといっしょに日本一周-14
なっちがおにぎりや玉子焼きなどを用意してくれ、
あややもクッキー焼いてきてくれた。

忙しいのに女子力MAXやでぇ(*´v`*)

5年ぶりに会ったあいちゃんも全然変わっておらず、
癒しパワー全開で元気をもらった。


みんなといっしょに日本一周-15
ちなみに、1日目は晴れてるけど2日目は未明から大雨が予想されている。
去年の雷雨に引き続き、今年は台風ですか...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-16
13時のスタートにはまだ時間があるので、会場内を見て回る。
今年の公式Tシャツはかわいらしい感じ。緑がきれい。


みんなといっしょに日本一周-17
イベントステージはまだ準備中。
今年のカラオケはうまい人いるかなー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-18
無料でテーピングやマッサージをしてもらえるスペース。
5年前、おしりのテーピングのおっさんがパンツを膝まで下ろされ、
ちんちん丸出し、しかも受付に近いからみんなに丸見えという事故があった。

うちのチーム内で『ダビデの悲劇』と呼ばれ今でも語り継がれているw


みんなといっしょに日本一周-19
焼きそばやたこやき、フランク、うどんの屋台があるが、客足はまばら。
そもそも参加者は夕食にスパゲッティー出るし朝食におにぎりももらえる。
どうでもいいけど、スパゲッティーのことをパスタって呼ぶ風潮なんなん?


みんなといっしょに日本一周-20
参加者はもちろん、応援する人も24時間体制でサポートするから忙しい。
ガチチームになると1周あたりのタイムはかったりして、
落ちてきたら無理矢理交代とかあるみたいやで...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-21
テント内は各チームの個性が表れる。
ビールを箱買いしているところ、ケア用品をまとめているところ、
作戦会議に力をいれているところ、おっさんだらけで臭いところ...。
うち?だらだらゆるくやりたいから『死なない』のだけが目標w


みんなといっしょに日本一周-22
さぁ、開始ですよ!!!スタート前は期待感と地獄への恐怖で騒然。
24時間チーム・個人、12時間チーム・個人、6時間チーム・個人の6区分があり、
みんな同じコース(公園内1.7km)を走る。


みんなといっしょに日本一周-23
3人のうち1人は1日目で帰るから、実質2.5人で24時間。
一人あたり9.6時間走ればいいんだね(*´v`*)ニッコス


みんなといっしょに日本一周-24
交替制で走るし、深夜は誰も走らず休憩するからなんとかなるかな...。
まずは1人30分ずつ走って様子を見て、2クール目からは1時間走るプラン。


みんなといっしょに日本一周-27
今年は目立ったコスが少なかった。
毎年いるミニーちゃんおばさん軍団は健在。


みんなといっしょに日本一周-28
チームみんながビールの着ぐるみ。
1周目だけかなと思ってたら最後までやってたw

コスやってると『ピカチュウがんばれー!!!』と名指しの応援があるため、
初心者の方は帽子程度でもいいからやってみよう。元気になる。



+-+-+-+-+

さて、自分が走る準備するか...
練習全くしてへんけど足ぶっこわれへんかなぁ...。
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。