スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編】西日本おすすめスポット【完結】

西日本のおすすめスポットを、写真と記事内容つきでご紹介していきます!!!
みなさまの旅行や観光のご参考になさってください(*´v`*)
なお、料金については、近隣の道の駅などでクーポンがある場合もあります。
事前に調べてから行くことをおすすめします。

東日本(北海道含む)、沖縄のおすすめスポットもどうぞ。
【番外編】東日本おすすめスポット
【番外編】沖縄おすすめスポット


【観光】
滋賀:豊郷小学校
【218日目前半】放課後ティータイム【滋賀】
【218日目後半】カレーのちライス【滋賀】
1

2
アニメ『けいおん!』の聖地。現在は廃校になっていて、
建築学的価値が高い(けいおんに関係なく)ため無料で一般公開されている。
作中で見たことのある風景があちこちに見られて感激!!!
週末には音楽室で演奏会があったり、コスしてる人がいたりして胸熱!!!


山口:錦帯橋
【255日目】虹のようにまたがる錦帯橋【山口】
4
広い川にどーーーんとまたがる5連の橋はまるで虹のよう。
周辺のおみやげやさんに群がるねこがおとなしくて触り放題(*´v`*)
橋をわたるのに300円かかるが、別にわたるほどのものでもない。


山口:秋芳洞
【258日目】ミルキーウェイ!!!【山口】
5
言わずと知れた日本最大級の鍾乳洞。内部は広くて高く、探検コースもある。
おみやげやさんの寂れっぷりも昭和の雰囲気たっぷり。
秋芳洞や湯田温泉など周辺観光も充実で、山口行くならここは外せない。
入洞料1200円と、探検コースは300円。


大分:稲積水中鍾乳洞
【264日目前半】超B級!!!稲積水中鍾乳洞!!!【大分】
【264日目後半】稲積水中鍾乳洞の本気!!!【大分】
6

7
一度水中に没した場所が再度地上に出てくるという、
他にはない特徴を持った鍾乳洞で、地底湖の雰囲気がものすごくきれい。
山中にあるため自転車で行くには激烈にしんどいが、それだけの価値はある。
なお、昭和レトロ館や大量の仏像なども楽しめ、パラダイス的要素も十分。
ホームページ上のクーポンで入場料が1200円→1000円になる。


高知:龍河洞
【767日目】激狭で探検気分!!!四国が誇る龍河洞!!!【高知】
30
狭くて暗くて探検気分たっぷり!!!
探検系の鍾乳洞は東の入水鍾乳洞(福岡)、西の龍河洞がツートップ。
市街地からも遠くないため行きやすい場所にあり、観光に組み込みやすい。
洞窟前のおみやげ街の昭和レトロな感じもたまらない。


大阪:日本橋でんでんタウン(オタロード)
【712日目】大雨の中でんでんタウンのオタロード!!!【大阪】
29
関西のオタが集まる日本橋のオタロード。
電気街やジャンクパーツ屋の規模はアキバにはやや劣るものの、
関西弁で話しかけてくるメイドさんは地元関西人でも萌え!!!


【科学館・博物館】
島根:仁摩サンドミュージアム
【740日目1/3】銀山手前の名所、仁摩サンドミュージアム!!!【島根】
31
砂がつくる幻想的な空間にうっとりするだけじゃない。
巨大な1年計、コミック原作のドラマ『砂時計』特設エリア、
インテリアにぴったりのサンドピクチャーなど、
砂に関する多彩な展示でついつい時間を忘れてしまうほど。石見銀山からも近い。


佐賀:佐賀県立宇宙科学館
【734日目後半】遊んで学べる、佐賀県立宇宙科学館!!!【佐賀】
32
星がきれいな場所にあり、日中は天文台で太陽が観察できる。
体験型の科学展示も充実しており家族連れに大人気。
ビー玉コロコロの企画展示は誰もが童心に戻れるぞ!!!


和歌山:すさみ町立エビとカニの水族館
【245日目前半】圧巻!!!エビとカニの水族館!!!【和歌山】
8

9
こじんまりした館内に所狭しと並べられた水槽。
圧迫感はなく、手作り感にあふれ穏やかな気持ちにさせてくれる。
カブトガニやイセエビをはじめ、かなりの種類のエビとカニが展示されているが
オオグソクムシたんは一見の価値あり(*´v`*)
300円の入館料は玄関の缶かんに入れてくれよ!!!


大阪:海遊館
【249日目 Part1/3】天保山登山と海遊館周辺【大阪】
【249日目 Part2/3】海遊館・メイン水槽以外【大阪】
【249日目 Part3/3】海遊館・メイン水槽!!!!!【大阪】
10

11
関西で水族館といえば海遊館!!!美ら海と比べて規模はやや劣るけれども、
マンタやジンベイザメを上(背中側)から眺められるのは大きな利点。
入館料2000円と少しお高め。電車やバスの乗り放題付きOSAKA海遊きっぷなど
各種割引があるので、自分に合ったプランを選ぼう。


兵庫:赤穂玩具博物館
【715日目後半】ここだけ異世界?赤穂玩具博物館!!!【兵庫】
33
マスターがひとりで集めた昭和40年代おもちゃの私設博物館。
ビクター犬のニッパー君、ブリキ玩具、古看板...。
古民家を改装して5000点以上収録された館内は異世界のよう。


岡山:カブトガニ博物館
【252日目】エイリアン襲来!!!カブトガニ博物館【岡山】
【717日目前半】かわいく思えてきた?カブトガニ博物館!!!【岡山】
34
初めて見たときはエイリアンにしか見えないカブトガニ。
大群をじっと見つめてるうちにかわいく...はならないな、やっぱりキモい。
でもまた見たくなる不思議な魅力をご堪能あれ!!!



【自然】
愛媛:青島(猫の島)
【776日目 1/3】猫の楽園、青島!!!(島内散策編)【愛媛】
【776日目 2/3】猫の楽園、青島!!!(ねこまみれ編)【愛媛】
【776日目 3/3】猫の楽園、青島!!!(美猫決定戦編)【愛媛】
47

48
あっちもこっちもねこだらけ!!!島民10人でねこが100匹以上いる、猫の楽園。
ごはんに群がるねこの塊を眺めたあとは、自分だけの美猫を探しだそう!!!
島内にコンビニはおろか店舗も自販機もないので食糧は持参すること。


滋賀:びわこ一周
【224日目】びわいち!!!【滋賀】
【228日目】なんいち!!!【滋賀】
【230日目前半】ほくいち!!! (出発→湖東→湖北編)【滋賀】
【230日目後半】ほくいち!!! (湖北→帰宅編)【滋賀】
12

13
道は平坦で走りやすく、景色もきれいで観光地も多い。
日によってはひこにゃんにも会えるし、ちゃり乗りにとっては夢のようなコース。
びわこは見る場所によってその姿を変えるので全く飽きない。


和歌山:那智の滝
【244日目】なっちおすすめ那智の滝【和歌山】
14
133mの一気に落ちる滝の高さは文句なしで日本一。
パワースポットの那智熊野大社で恋のパワーももらおう!!!


大分:原尻の滝と吊橋
【263日目】ビビリくんおもらしの原尻の滝【大分】
【729日目】足がすくむ!!!原尻の滝&吊り橋!!!【大分】
16

17
ナイアガラの滝のように円の中央に流れ落ちるタイプの滝。
何より珍しいのは、滝上部の落下口まで歩いて行けるところ。
柵も何もないので、誤って落ちないように注意(・`д・´;)


愛媛:しまなみ海道
【718日目】ちゃりんかーの聖地、しまなみ海道!!!【岡山→愛媛】
【719日目】しまなみ海道でみかんざんまい!!!【愛媛】
【720日目】快晴のしまなみ海道!!!【愛媛→広島】
40
走りやすい平坦な海岸、ちゃりんこのことを考えられた道路状況、
観光客受入に対する島民の温かい気遣いなど、
サイクリングが最高に楽しみになる絶景の島たち。
キャンパーの聖地もあり宿泊にも困らない。


広島:大久野島(うさぎ島)
【721日目】うさぎの楽園、大久野島!!!【広島】
41
あっちを見てもうさぎ、こっちを見てもうさぎ...。
臆病なはずのうさぎたちが、ご飯を求めてどんどん寄ってくる光景に驚く。
足元はうんちだらけだから、汚れてもいい靴と服で行こう!!!


鳥取:鳥取砂丘
【742日目後半】砂の崖を飛び降りろ、鳥取砂丘!!!【鳥取】
43
ただの砂浜やと思うやろ?壁のようにそびえたつ砂の山を見上げるばかり。
のぼって広大な海を眺めたあとは、飛び降りるように崖を駆け下れ!!!


熊本:天草五橋
【731日目】いきなり団子と天草五橋【熊本】
42
海岸線を走るもよし、海鮮丼を食べるもよし、隠れキリシタンを学ぶもよし。
夕日や星もきれいで1日楽しめる。


【寺社仏閣】
四国:八十八ヶ所参り(お遍路、お四国)
【763日目】お遍路開始と人の縁【徳島】
【764日目】お遍路で心の垢を落とす【徳島】
(他、2014年 5/2~5/22まで計21日間)
45

46
現代のお遍路は修行ではなく癒やしそのもの。
山だらけのキツい行程ながら人との出会いに心を洗われる。
人が苦手な俺でも忘れられない人が片手では足りないほどできた。
見知らぬ人の温かさに触れて自分のあり方を見つめなおす機会になる。
全て通しでなくとも、まずは2泊3日で何ヶ所か巡ってみるのがおすすめ。


京都:伏見稲荷大社
【754日目後半】伏見稲荷大社で鳥居の洞窟状態!!!【京都】
44
全国3万の稲荷神社の総本社にして、火サスの聖地。
最大の特徴である千本鳥居はくぐってもくぐっても山頂までずっと続く。
お参りしながら神秘的なトレッキングもできて登頂の達成感もひとしお。


広島:厳島神社
【254日目】食糧食い尽くされて厳島神社参り【広島】
3
海上にぽっかりと浮かぶ真っ赤な大鳥居は干潮時には歩いて近くまで行ける。
宮島までのフェリーは電車賃程度、おみやげやさんも多く観光にはうってつけ。
シカは凶暴なので、嬉しがってエサやったりしないように。


【食べ物】
滋賀:嶋屋のいちご大福
【232日目】いちだい、解禁!!!【滋賀】
18
堅田(特にうちの家)では、解禁される11月中旬は祭状態の大騒ぎ(*´v`*)
『こんなおいしいお菓子があっただろうか』という袋書きがおおげさに感じない。
これを食べずして堅田は語れないと思っている。


山口:リョーユーパン直売所
【257日目】体調不良で幸せます【山口】
19
防府市と山口市の間にある、リョーユーパンという製パン工場の直売所。
安いものでは30円代から、高くても69円!!!
工場脇に小さな建物があるので見逃さないようにしたい。


岡山:日生かきおこ
【715日目前半】激ウマB級グルメ、日生のかきおこ!!!【兵庫→岡山】
38
カキが有名な日生(ひなせ)では800円~1000円で、
大粒のカキが10コ前後入っている激ウマB級グルメが楽しめる。
水っぽくなくお好み焼きのソース味にマッチしていて大満足!!!


熊本:いきなり団子
【731日目】いきなり団子と天草五橋【熊本】
39
熊本の名物として地元でよく食べられているいきなり団子。
大判のさつまいもの輪切りの上にあんこを乗せてもちをくるんだもので、
見た目の不思議さからは考えられない意外なおいしさ。
いもの甘さとあんこの甘さがほどよく融合して何個でも食べられる。


大分:中津からあげの街(コッコ家)
【261日目】中津からあげ選手権【大分】
20
市内至るところに散らばるからあげ屋さん。観光マップは必須。
30軒以上もある中からたまたま選んだ5軒のうちの1軒、コッコ家さんは
おばちゃんが気さくで温かく、からあげも気配りが届いていて特においしかった(*´v`*)


宮崎:冷や汁
【266日目】冷や汁の感動をもう一度【宮崎】
21
冷たい味噌ベースの汁に魚のすり身、しそ、きゅうり、ごまが入った郷土料理。
単体で飲むとちょっと...と思いきや、ご飯を入れると文句なしの絶品に大変身。
地鶏に隠れて目立たないが、ぜひ食べてほしい。



【うどん】
香川(三豊市高瀬町):須崎
【780日目】隠れ家うどんは最高のおいしさ!!!【香川】
49

50
製麺所の通路でポンと渡されるお椀。あとは全部自分で調理する!!!
不揃いで角の立ったうどんは最高のコシで、隠れ家的な雰囲気も忘れられない。
香川のうどんで個人的にいちばんおすすめ。午前中で閉まるからお早めに。


香川(観音寺市豊浜町):丸佐屋うどん
【779日目】旅のラストはうどん県!!!【愛媛→香川】
51
鰹節問屋が経営するうどん屋さんで、ダシだけでも飲む価値がある。
透き通ったいりこダシの爽やかなのどごしがうどんを引き立て食べやすい。
薬味が逆に雑味に感じてしまうから何も入れずに食べてみよう。


香川(坂出市加茂町):がもううどん
【781日目】隠れ家うどんとお接待【香川】
53
製麺所の脇で食べるセルフうどんは午前中のみの営業で行列必至。
あれよあれよと流れる人の波に飲まれていつの間にか自分のうどんが完成。
コシの強いうどんをカルチャーショックと一緒に噛み締めろ!!!


香川(高松市牟礼町):大谷製麺所
【782日目】製麺所うどんで八十八ヶ所結願!!!【香川】
52
細いが強いコシのうどんはもちろん、分厚い天ぷらが食べごたえ十分!!!
うどん巡りだから小を...と言わず、大を頼んでおいて間違いない。


香川(さぬき市志度):牟礼製麺
【782日目】製麺所うどんで八十八ヶ所結願!!!【香川】
54
スーパーや給食にも卸しているという製麺所。
のどごしの良い丸めんは万人受けするし、天ぷらは高回転でいつもアツアツ。
地元客が大挙するためお昼時は相席を覚悟しよう。



【宿泊場所】
滋賀:びわ湖畔
【217日目】ノーモア関ヶ原じゃっ!!!【岐阜→滋賀】
22
びわ湖のほとりはあちこちに散歩道や公衆トイレが整備されていて、
水泳場、キャンプ場も数えきれないくらいある。
適当な場所を見つけてテントを張って、さざ波を聞きながら眠る幸せ(*´v`*)


岡山:道の駅「笠岡ベイファーム」
【251日目】旅の恩人との感動の再会【岡山】
23
近年できたばかりの道の駅で、トイレはピカピカ、24時間休憩できるスペース、
そして野宿野郎に嬉しい仮眠場所まで備えている。
東のひらた、西の笠岡と言われている(かどうかは知らんけど)、野宿おすすめ場所。
懐かしい方に会えた思い出の場所でもある。


高知:四万十川キャンプ場
【769日目】初心にかえって河川敷野宿!!!【高知】
35
四万十市の市街地にあり、その名の通り四万十川のほとりにある。
きれいに整備され水やトイレも自由に使えてしかも無料!!!
芝地のクッションもよく静かで気持ちよく過ごせる素晴らしいキャンプ場。



【温泉】
和歌山:白浜温泉しらすな
【245日目後半】無料!!!白浜の絶景露天風呂!!!【和歌山】
25
白浜に面した温泉は足湯としても利用できる。入浴の場合は水着が必要。
夏場に海で泳いだ後に入ることもできるし、冬場ももちろん営業している。
無料でこんな絶景楽しんでいいんですか(*´v`*)


大分:別府温泉
【262日目前半】暗天の地獄めぐり【大分】
【262日目後半】地獄のあとの温泉めぐり【大分】
26

27
右も左も温泉で大興奮。地獄めぐりと、激安公衆浴場めぐりがおすすめ。
別府駅近辺よりも、山あいのいでゆ坂あたりに集中している。
脱衣所と浴室に仕切りやドアがないのが大きな特徴。


大分:別府温泉(保養ランド)
【727日目】絶対行け!!!別府温泉保養ランド!!!【大分】
36
激安公衆浴場や地獄めぐりを楽しんだ後はぜひ別府温泉保養ランドへ。
全国でも珍しい泥湯でつるつるすべすべぬめぬめになること間違いなし!!!
混浴なので気になる方は別浴エリアでとどまるか、意を決して混浴にどうぞ。


佐賀:嬉野温泉
【734日目前半】こじんまりした温泉街、嬉野温泉!!!【長崎→佐賀】
37
安い公衆浴場が多いわけではないが、無料の足湯が2ヶ所にある。
また、別府と同じく珍しい足蒸しが設置されており、
熱風で足を癒される感覚は一度は味わってみたい。



【道の駅】
滋賀:びわ湖大橋米プラザ
【222日目前半】みんなといっしょに堅田一周 Part1【滋賀】
【222日目後半】みんなといっしょに堅田一周 Part2【滋賀】
28
びわ湖大橋のたもとにある道の駅からは、びわ湖と大橋が一望できる。
地元産食品のほか、滋賀県大使のTMR西川さんとのコラボグッズが売っていたりと
物販も力を入れている大型の道の駅。


+-+-+-+-+

みなさまの旅が良いものになりますように(*´v`*)



スポンサーサイト

【番外編】沖縄おすすめスポット【完結】

沖縄・離島のおすすめスポットを、写真と記事内容つきでご紹介していきます!!!
1年住んで発見した、本土の人にはあまり知られていないものもあります(*´v`*)

みなさまの旅行や観光のご参考になさってください。

食事や観光、各種アクティビティの料金は各記事に記載するようにしています。
近隣の道の駅などでクーポンがある場合もありますので、
事前に調べてから行くことをおすすめします。

東日本(北海道含む)、西日本のおすすめスポットもどうぞ。
【番外編】西日本おすすめスポット
【番外編】東日本おすすめスポット


【観光】
本部町:美ら海水族館
【元日振り返り】念願の美ら海水族館 メイン編【沖縄】
1

2
世界最大級の水族館の大型水槽は、子どもも大人も感動して息をのむ。
水槽に集まるお客さんでさえ、壮大な光景の一部になって美しい。
死ぬまでに一度は行くべき数少ない場所。
1800円の入館料は、16時から割引で1260円になる。他にも各種クーポンあり。


那覇:国際通り・平和通り・市場本通り
【270日目】国際通りで食べ歩き【沖縄】
【469日目】真の食べ歩きストリート、市場本通り【沖縄】 他多数
3

4
沖縄といえば国際通りということで、このブログでも一番人気の記事。
おみやげやさんが立ち並ぶ国際通り、商店街風の平和通り、
食べ歩きや沖縄料理の定食屋さんが楽しい市場本通りは南国ムードたっぷり。


沖縄市知花(周辺):白河ベトナム通りフリーマーケット
【273日目後編】無法地帯!!!白川の路上フリマ【沖縄】
【280日目前半】つい行きたくなる白川ベトナム通りフリマ【沖縄】 他多数
5

6
沖縄のフリマといえば米軍キャンプやハンビーナイトマーケットが有名だが、
東南植物楽園にほど近い白川のフリマはびっくりするほどのアジア感!!!
隠れた名所でありながら、買うようなものはひとつもないぞ(*´v`*)


南城市:玉泉洞(おきなわワールド内)
【280日目後半】沖縄にも鍾乳洞!!!玉泉洞で洞窟探検【沖縄】
7
ハブとマングースの戦いやエイサー(沖縄の踊り)ショーなど
たくさんのアトラクションがあるおきなわワールド。
玉泉洞はおまけ?と思いきや、形や展示の仕方が美しく記憶に残る。


南城市:奥武島
【604日目】にゃんこと天ぷらの島、奥武島!!!【沖縄】
8
沖縄本島南部は人口が比較的少ないため水が澄んでいる。
橋1本でつながる離島の奥武島は遠目に見ても岩が透けて見える絶景(*´v`*)
安い天ぷらを食べ歩きながら、あちこちに転がるねこちゃんと遊んでみては。


読谷村:残波岬
【275日目】ビーチいっぱいの大みそか【沖縄】
【582日目】穏やかな残波岬と巨大な虹【沖縄】
9

10
穏やかな岬に癒されるが、荒天時は波が荒れ20mもの高さのしぶきがあがる。
ちょっと足を踏み外したらと思うと足が震えズボンが濡れる。


沖縄:古宇利大橋
【276日目】新春観光しまくりツアー【沖縄】
11
本島近くのいくつかの離れ小島をつなぐ大橋・小橋。
特に古宇利大橋は2kmほどの橋の両サイドが真っ青な海で視界が大きく開ける。
橋のたもとには駐車場もあるので、ぜひ歩いて感じてほしい(*´v`*)


読谷村:青の洞窟(真栄田岬)
【616日目後半】洞窟ハンターも息を呑む青の洞窟!!!【沖縄】
12


ヒーリングスポットとして超おすすめ。シュノーケリングがなんと3000円以内!!!
風が強くなければ雨でも変わらない景色を楽しめる。
夏場は混むし動き回れないから、冬場や閑散期が狙い目。
個人的には沖縄観光で1,2を争うほど好きな場所(*´v`*)


県内主要都市:ゲストハウス
【563日目】沖縄長期滞在のゲストハウス比較【沖縄】
13
沖縄には多数のゲストハウス(安宿)があり、週・月単位の長期滞在も多い。
相部屋のドミトリーは1泊800円~1200円、個室で1500円~2500円。
月契約した場合は個室も月40000円~と激安。
敷金・礼金や保証人は不要、光熱水費はかからないし
マンスリーの賃貸よりよっぽど使いやすい。

ただし、場所によってはテレビや冷蔵庫、扇風機、窓、テーブルなど
設備の差が大きいので、なるべく長期滞在する前に見学か1泊しておくこと。
夜中騒がしいところや、盗難が頻発するところもあり女子にはおすすめしない。



【食べ物】
県内全域:弁当文化
バイト期間(2月~11月)に関連記事・画像多数

14

15
沖縄では弁当文化が盛んで、朝昼問わず弁当屋さんが大盛況。
250円~400円で弁当+小そばがついており量も多い。
『旅行で弁当なんて...』と思うかもしれないが、
ちゃんぷるー料理やタコライスなど沖縄料理だらけ。

個人的なおすすめは『ゴンちゃん弁当』で、安くておいしく種類も豊富。
お店の方も気さくに話しかけてくださるのですぐに馴染みの店になった(*´v`*)



県内全域(特に基地周辺):ルートビア
【271日目】イケメン、ラジオの取材を受ける【沖縄】
16
サロンパスの味がする不思議な飲み物、ルートビア。
本土にはない沖縄のハンバーガーショップ『A&W』では飲み放題。
クセはあるけど慣れれば中毒になり、箱買いしてしまったほど。


県内全域:ソーキそば
【281日目後半】ゲストハウス暮らしスタート【沖縄】
17
沖縄そばはラーメンでもなくそばでもない独特の風味。
とろとろに煮込んだ軟骨ソーキ(あばら肉)が乗ったソーキそばは絶品。
市場本通り奥の『田舎』では350円で食べられて激ハマりした。
お店によっては600円~800円とボッタクリ価格なので注意を。


県内全域(特に中部):タコス、タコライス
【562日目】コザでタコス食べ歩き!!!【沖縄】
18
パリパリの生地にたっぷりのキャベツとミートを挟んだタコス。
あつあつのごはんに山盛り乗ったタコライス。
どちらも沖縄のソウルフードで、弁当屋さんや軽食屋さんで必ず見かける。


那覇:波布食堂
【297日目】港のフードファイター【沖縄】
19
このえげつない量で700円。食べても食べても肉野菜炒めが減らない(*´v`*)



【ビーチ】
豊見城市:豊崎海浜公園
【458日目】お気に入り決定!豊崎海浜公園!!!【沖縄】
20
那覇からほど近い場所にある、地元の人中心のビーチ。
ビーチ自体のきれいさもさることながら、設備やマリンアクティビティも充実。


南城市:あざまサンサンビーチ
【605日目】超穴場、あざまサンサンビーチ!!!【沖縄】
21
沖縄のビーチといえば北部の恩納村が有名だが、観光客が多く騒々しい。
一方、豊崎海浜公園やこちらのあざまサンサンビーチは観光客が少なく、
のんびりと楽しめるのが嬉しい。周辺には玉泉洞やひめゆりの塔も。


北谷町:サンセットビーチ
【449日目】夏本番!サンセットビーチ!!!【沖縄】
22
北谷町美浜にあり、若者でにぎわっているのが特徴。
昼からビーチで泳いで夕日を見、夜はすぐ裏にあるアメリカンヴィレッジで
買い物をするのが黄金パターン。ビーチもそこそこきれい。


宜野湾市:トロピカルビーチ
【481日目】急な休みにトロピカルビーチ【沖縄】
23
本土の人に知名度が低く見過ごされがちなビーチだが地元の人には人気。
ビーチの隣に遊歩道があり散歩やランニングにも最適。近くにドンキあり。


糸満市:美々ビーチいとまん
【615日目】橋が絶景!!!美々ビーチいとまん!!!【沖縄】
24
数あるビーチの中でいちばんのおすすめがここ(*´v`*)
絵画のような美しさで、防波堤もあり波も穏やか、遊歩道にもベンチがあり
泳ぐ人も泳がない人も楽しめる。しかも観光客も少ない。



【基地関係イベント】
浦添市:キャンプキンザー・ハーフマラソン
【596日目】基地内を疾走!!!キャンプキンザーハーフマラソン!!!【沖縄】
25
毎年冬にキャンプキンザーで行われるハーフマラソン大会では、
なんと基地の中を外国人と一緒に走ることができる!!!
給水も十分で、終了後のブランチバイキングが最高に楽しい。


県内各地:米軍基地フリマ
【476日目】キャンプキンザーフリマで探しもの【沖縄】
【540日目】米軍フリマと隠れビーチ【沖縄】 他多数
26
米軍基地(キャンプフォスター、キンザー、コートニー)で行われるフリマ。
アメリカ人相手だが全部英語じゃなくてもある程度通じるし、日本円も使える。
英語の練習や、国内では売られていないもの探しにどうぞ。
開催場所は毎週変わるため事前にネットにて確認すること。


県内各地:米軍基地フェスティバル
【505日目】気分は米兵?ハンセンフェスティバル!!!【沖縄】
【567日目】米軍とお友達?キンザーフェスティバル!!!【沖縄】
【618日目】キャンプコートニー・クリスマスフェスティバル!!!【沖縄】
27

28
年に数回開催される米軍基地で行われるおまつりで、日本人も入場可能。
フリマと違ってこの日は基地内のフードコートも利用できることもあり、
ピザやドーナツ、サブウェイをこれでもかと買う人が続出する。

フリマにせよフェスティバルにせよ、アメリカ人は気兼ねなく話してくれるし、
マラソンでもおやつをくれたり応援してくれたりと優しい。
こういった基地イベントへの参加をしてみると
憎むべきは米兵個人ではなく、米軍というシステムだと実感できる。


【離島】
慶良間(ケラマ)諸島
【463日目前半】ケラマ諸島ダイビング!!!【沖縄】
【463日目中編】ケラマ諸島シュノーケリング&沖縄弁講座 Part.1【沖縄】
【463日目後半】ケラマ諸島シュノーケリング&沖縄弁講座 Part.2【沖縄】
29
那覇から片道2時間程度小型船に乗って向かう慶良間諸島。
ダイビングやシュノーケリングの聖地と呼ばれており、
真っ青な海で色鮮やかなサンゴや魚を楽しむことができる。
石垣や宮古まで行く余裕がない場合におすすめ。


久米島:ヤジャーガマ
【399日目前半】激混みのフェリー、戦慄の鍾乳洞【沖縄:久米島】
30
観光用の洞窟ではなく、風化した遺跡であり人もいなければライトもない。
真っ暗で静まった洞窟内で発狂しそうになり、すごすご退散した(´;ω;`)
運がよければ『久米島仙人』に案内してもらえるらしい。


久米島:奥武島
【400日目後半】久米島の青い海【沖縄:久米島】
31
沖縄本島南部の奥武島と名前が同じだが別物。
久米島と橋でつながった離島で、リゾート施設などがある。
海に刺さった電信柱が沖縄っぽい雰囲気抜群。


久米島:比屋定バンタ
【399日目後半】てっぺんを目指せ!!!【沖縄:久米島】
32
久米島の北端、高台にある展望台でちょっとした売店がある。
坂が多い久米島をちゃりでのぼるのはけっこう大変。レンタカーの人が多い。



石垣島:石垣市街
【548日目後半】ねこだらけ!!!石垣中心市街地【沖縄:石垣島】
33
那覇の市場本通りの規模を小さくしたような『ユーグレナモール』や、
リゾートビーチが点在する石垣島は離島観光の拠点。
市街にはそこらじゅうにかわいいねこちゃんがいる(*´v`*)


石垣島:米原キャンプ場
【544日目】北の宗谷、南の米原【沖縄:石垣島】
34

35
『北の宗谷、南の米原』と呼ばれるキャンパーの聖地。
自然のままのビーチは開放感でいっぱい!!!
そこらへんに潜るだけで色とりどりの魚があちこちに見つかる。
石垣に限らず、離島観光にはゴーグルは必ず持って行こう(*´v`*)


石垣島:マンタシュノーケリング
【548日目前半】圧巻のマンタシュノーケリング【沖縄:石垣島】
36
石垣島にはマンタ出没スポットがあり、ダイバーが各地から集まる。
運が良く2匹3匹と海を舞うマンタを見ることができた。
ダイビングでもあまり近くには寄れないため、安価なシュノーケリングで十分。


竹富島:水牛車
【545日目前半】水牛トレイン【沖縄:竹富島】
【545日目後半】牛もいいけど猫もかわいい竹富島【沖縄:竹富島】
37
竹富島と聞いて思い浮かべるのは水牛車。想像通りの風景に出会える。
乗るよりも外から見た方がおもしろい。
観光用の水牛車が後から後から列車のように続くのは圧巻。


小浜島:トゥマールビーチ
【547日目】まるで動物の島、小浜島!!!【沖縄:小浜島】
38

39
『ちゅらさん』の舞台になったという小浜島は動物だらけ。
道路をヤギが横断するのは当たり前、民家の庭ににわとりがいたり、
あちこちに牛が放牧されていたりとまるで動物園状態。
離島の中では知名度も高くないためきれいなビーチを独り占めできる。


西表島:マングローブ林
【546日目】大満足!!!西表島ジャングルツアー!!!【沖縄:西表島】
40

41
ジャングルの中を探検するようなワクワク感に大人も大喜び。
潜れば形も色も様々なサンゴに出会え、離島観光の中ではいちばん印象深い。


+-+-+-+-+

ざっくりまとめてみましたが、
紹介しきれていない場所や、好きで何度も行った場所などもありますので
『沖縄(観光)』テーマをぜひじっくりご覧ください(*´v`*)

みなさまの旅が良いものになりますように(*´v`*)

【番外編】東日本おすすめスポット【完結】

東日本のおすすめスポットを、写真と記事内容つきでご紹介していきます!!!
みなさまの旅行や観光のご参考になさってください(*´v`*)
なお、料金については、近隣の道の駅などでクーポンがある場合もあります。
事前に調べてから行くことをおすすめします。

西日本、沖縄のおすすめスポットもどうぞ。
【番外編】西日本おすすめスポット
【番外編】沖縄おすすめスポット


【観光】
埼玉:鷲宮神社
【16日目】人と出会う楽しみ&聖地巡礼【群馬→埼玉】
【17日目】聖地再訪【埼玉→群馬】
【179日目前半】3度目の聖地巡礼【埼玉】
【690日目】鷲宮神社で祝らき☆すた10周年!!!【埼玉】
1
アニメ『らき☆すた』の聖地。絵の上達祈願や萌え絵馬が所狭しと掛かっている。
お隣にある『大酉茶屋』のうどんやスイーツもおいしい。


北海道:旭山動物園
【71日目前半】念願の旭山動物園【北海道:旭川】
2
入園料800円。
動物が自然に近い状態で活動的。案内板も興味を引き出してくれる。
坂や階段が多いので休憩しながら見るのがいい。


青森:太宰治記念館『斜陽館』
【55日目】北海道上陸直前に太宰治を訪ねて【青森→北海道】
3
太宰ファンなら行っとけw 入館料は500円。
館内の二重着回しは無料で着て写真撮影できる。近隣のおみやげやさんでは有料。


北海道:苫前町郷土資料館
【73日目】三毛別ヒグマ事件【北海道:苫前】
4
入館料300円。
人食いヒグマに襲われた村の住民たちの眠れぬ日々と、
息を飲む退治劇を含むドキュメンタリー映像が見られる。
クマがかわいいとか二度と言えなくなるからぜひ行くべき。


北海道:メグミルク工場見学
【66日目】ビール・牛乳工場見学ツアー【北海道:札幌】
5
ビール工場見学の裏に隠れて地味だが、牛乳の試飲ができるし
北海道限定の飲み物、カツゲンをまつった神社もある。
事前予約が必要だが見学は無料。


東京:スマートボール『美松館』
【673日目】温泉街のスマートボールを浅草で!?【東京:浅草】
38
温泉街のレトロなスマートボールや改造パチンコが遊べる数少ない場所。
ガラスの上をジャラジャラと玉が転がる音は病み付きになる。


神奈川:江ノ電沿線(特に鎌倉高校前駅)
【701日目】ふたつのスピカの聖地、唯ヶ浜!!!【神奈川:由比ヶ浜】
41

42
歌や映画、マンガなど数々の作品の舞台になっている江ノ電沿線。
由比ヶ浜や稲村ヶ崎、七里ヶ浜などどこかで聞いた名前の駅ばかり。
極楽寺駅、鎌倉高校前駅は『ふたつのスピカ』の聖地巡礼にどうぞ。


【科学館・博物館】
静岡:沼津港深海水族館
【703日目前半】念願の沼津港深海水族館!!!【静岡→滋賀】
【703日目後半】グソたんファン集合! 沼津港深海水族館!!!【静岡→滋賀】
43

44
深海生物にスポットを当てた水族館で、特にダイオウグソクムシは必見!!!
近未来SF的なフォルム、予想外のでかさに感動すること間違いなし!!!


愛知:愛知県下水道科学館
【215日目後半】大まじめに下水道を熱く語る【愛知】
32
下水道の仕組みや河川にやさしい生活など、体験しながら学ぶことができる。
浄化設備をそのまま見学するわけではないので、においがないのが難点か。
入館無料。名古屋市内には市営の科学館もあるが、2012年11月現在改装工事中。


山梨:山梨県立科学館
【204日目後半】イケメン、月に行く【山梨】
33
生物・科学・宇宙と分野別に体験できる。入館500円と、別料金でプラネタリウムも。
実験のお兄さんが目の前で理科実験を説明してくれるブースや、
月の重力を体験できるマシーンなど盛りだくさん。
時間制で天文台の天体望遠鏡を解説付きで楽しめるのは大人も子どもも大はしゃぎ!!!


岐阜:内藤記念くすりの博物館
【216日目 Part5/6】医療職者大興奮!!!内藤記念くすりの博物館【岐阜】
34
製薬会社エーザイの一般製品や医療用製品の展示を始め、
貝原益軒の養生訓や杉田玄白の解体新書まで眺められるというわくわくスポット。
薬売りの歴史や用具も無料で学べる。受付であめちゃんももらえるぞ!!!


岐阜:フェザーミュージアム
【216日目 Part1/6】フェザーミュージアムでカミソリを学ぶ【岐阜】
【216日目 Part2/6】フェザーミュージアム、床屋さんゾーン【岐阜】
【216日目 Part3/6】フェザーミュージアム、ようやく本題【岐阜】
35

36
カミソリでおなじみフェザーの工場横に博物館があり無料で見学できる。
理美容関連の刃物・道具が大量展示されている他、ヒゲと自分の顔の合成や
ヒゲ剃り体験コーナーなども。毛が愛おしく...はならないけど行っとけw


北海道:苫小牧市科学センター
【99日目後半】無料の科学センターではしゃぐおっさん【北海道:苫小牧】
37
見学も、プラネタリウムも全て無料!!!
スペースシャトル内に入って実際の設備を見られるのは感激。
すぐ近くに無料のホッキ貝資料館もあり、そこもおすすめ(*´v`*)


東京:水の科学館
【685日目】大人も子どもも大興奮、水の科学館!!!【東京:有明】
40
実験スペースでは係の方が積極的に声をかけて実演してくださる。
説明も平易で理解しやすく、子どもはもちろん大人でも満足間違いなし!


東京:目黒寄生虫館
【666日目】ダイエッター必見!!!目黒寄生虫館!!!【東京:目黒】
39
ヒト、動物、魚の寄生虫の標本展示は食欲減退確実!!!
実際に女性に寄生していた8mものサナダムシを見て神秘を感じよう!!!


【自然】
福島:あぶくま洞&入水鍾乳洞
【41日目前半】あぶくま洞で大はしゃぎ【福島】
【41日目後半】入水鍾乳洞ドラクエ体験【福島】
6
あぶくま洞は鑑賞型の鍾乳洞で、ライトアップされた鍾乳石がきれい。
洞内は広く、年中一定の気温で夏は涼しく冬は温かい。
入洞料1200円も納得のイチオシ鍾乳洞。


7
入水鍾乳洞は探検型の鍾乳洞で、Bコース以降は這いつくばらないと進めない。
軽装で行けるAコース550円、真っ暗でライト必須のBコースまでは700円、
さらに奥のCコースはガイド付きで1団体4600円。
暗くて冷たい川の中をザブザブ進む場所もあるから、ノーパンか水着でどうぞ。


北海道:美瑛の青い池
【70日目】神秘の青い池【北海道:美瑛】
8
宝石のように青い水と、葉をつけない木が立ち並ぶ風景は
神秘的でもあり恐怖でもあり、不思議な気持ちになる。
周辺施設がほとんどなく、町としてもまだ開拓中のスポット。
無料でいつでも見学できるのも嬉しい。


茨城:袋田の滝
【39日目】朝温泉と袋田の滝。【栃木→茨城】
【173日目】総合的にハイレベル満足の日【茨城】
9
高さ120m、横幅70mの豪快な流れを目の前で体感せよ!!!
でかすぎて視界におさまりきらないほど。
入場料も300円と安く、春と初秋の2回行った。


千葉:南房(千倉・野島崎)
【35日目】房総半島ぐるぐる【千葉】
【177日目】南房に住んでもいい【千葉】
10
房総半島南端の海岸は南国の雰囲気で穏やかな海と潮風が気持ちいい。
絶対に晴れの日に行くこと。有料の展望台はのぼらず直接自分の足で岩場を歩こう。


東京:御茶ノ水橋から見る神田川
【196日目】Moe1グランプリに思う観光誘致【東京】
11
東京の奇跡と(俺に)呼ばれる超絶景スポット。
右手に御茶ノ水駅の喧騒、左手に植え込みの緑、そして中央に神田川の静寂。
奥に架かる聖橋のアーチが川面に反射して幻想的な輪を作る。
地下鉄丸の内線が地上部分に現れる場所として鉄オタにも好まれる。


青森:奥入瀬渓流
【160日目前半】奥入瀬渓流で緑のおっさん大喜び【青森】
12
森林浴を楽しみながら川の流れのすぐそばをハイキングできる。
レンタサイクルもあるが、3時間ほどかけて渓流沿いの遊歩道を歩こう。
ときに激しく、ときに静かに流れる川は都会人の汚れた心を洗い流してくれる。
散策には料金は必要ない。


【食べ物】
東京:秋葉原のケバブ
【187日目】自分には想像がつかない話【東京】
13
他にもケバブ屋さんは多数あるが、アキバは肉の割合が非常に多い。
上野で食べるとほとんどキャベツだったりするから注意。
個人的には、日本人のメガネのお兄さんの店舗が好き。


秋田:『男鹿海鮮市場』の海鮮定食
【51日目】みにちゃんと戦う総力戦、続編【秋田】
15
ヒラメをまるまる1匹活け造りした、限定10食で1300円。
食べても食べても減らない新鮮なヒラメのつくりに、さかなクンさんもギョギョー!!!


北海道:函館『たつみ食堂』の640円定食
【56日目】災難続きの上陸【北海道:函館】
17
全体的に大盛りのお店で、640円定食もボリュームたっぷり。
函館上陸直後のライダーやチャリ乗りがよく来るんだとか。
怖い体験の後だったのでさらにおいしく感じた。


北海道:室蘭『稲嘉屋』のかえる最中
【100日目】偶然の祝福【北海道:室蘭】
18
『無事にかえる』という祈願を込めたもなかで、あんこともちが入っている。
かえるのリアルさに、友人は発熱して寝こんでしまったとか。
ご主人のお姉さんが俺の実家の同じ町内というものすごいご縁。


北海道:ゆでとうきび
【156日目】ルスツとのお別れ【東京→北海道】
19
直売所で買ったゆでとうきびが信じられないくらいの甘さ。
なんか細工してんのかと思ったけど、実家に送って普通にゆでたものも
同じように甘くて喜んでもらったので、北海道のとうきびのすごさを再認識。


【うどん】
埼玉:田舎っぺ
【17日目】聖地再訪【埼玉→群馬】
14
旅の半分はうどんでできていると自負する俺が現時点で最高だと思ううどん。
歯を押し返す弾力、カツオだしのきいた肉入りつけ汁でどれだけ食べても飽きない。
埼玉から群馬に入るバイパス沿いの中途半端な場所なのに常に盛況。


群馬:『田むら』
【20日目】勇気がわく「がんばれ~」【群馬】
16
昼のごくわずかな時間しか営業していない本気のうどん屋さんで、
麺は引っ張ってもちぎれず飛んでいってしまうほど。
特盛でも700円という値段に自分も飛んでいってしまう。


山梨:吉田うどん『せんしゅう』
【206日目】驚愕の吉田うどん【山梨】
31
ボリュームのあるかき揚げと、弾力のある麺が特徴。
強い歯ごたえは、うどんを3本以上口に含むとあごが疲れるくらい。
トッピングをあれこれつけても6~800円と安いところも魅力。


【宿泊場所(野宿含む)】
福島:道の駅「ひらた」
【171日目】ふるさとに戻ってきた感じ【福島】
20

24時間無料休憩所があり、トイレもものすごくきれい。
産直で果物や野菜も安くて近隣にスーパーや定食屋さんもあり、
強く印象に残っている場所。夜は星がめちゃくちゃきれい。


北海道:ライダーハウス『ログ由縁(ゆかり)』
【69日目】ラベンダー畑と初めてのライダーハウス【北海道:富良野】
21
しゃれおつなログハウスで入浴、洗濯、炊事全て無料で1000円で宿泊できる。
オプションは別料金なライハが多い中、良心的な値段設定。
おっちゃんも話しやすい方で初ライハでも安心できた!!!


北海道:ライダーハウス『鏡沼海浜公園』
【73日目】三毛別ヒグマ事件【北海道:苫前】
22
寝る場所はただのプレハブで、中もただ畳が敷いてあるだけ。
しかし備え付けのノートに連絡先書いておくと、翌3月をめどに印刷して郵送してくれる。
旅の思い出を形として残せるから人気のライハ。キャンプもできる。



【プール】
北海道:標津町屋内水泳プール
【80日目】コミュニケーションを楽しむプール【北海道:標津】
23
利用料無料という魅力は何ものにも代えがたい。
老朽化で地面が波打っているし、はやりの音楽も流れてない。
自分の泳ぎを楽しむより、職員の方や地元の人たちと話すことを目的に行こう。


岩手:野田村民プール
【161日目】後続の役割【岩手】
24
コースロープなし、冷たい平水、深さ80cmという村営プールは
地元の人がおしゃべりしに集まったりする場所。近所の情報収集にも有用。


長野:長野運動公園『AQUA WING』
【11日目】極上のプール【長野】
(写真撮り忘れ)
オリンピック選手も使用する屋内50mプールは広くて水質もきれいで本格的。
自分が選手になったように悠然と泳ぐことができる。
最高の環境とジャグジーつきで500円は激安。


【無料温泉】
栃木:那須塩原温泉
【38日目前半】高所恐怖症とゆく吊り橋巡り(前半)【栃木】
【39日目】朝温泉と袋田の滝。【栃木→茨城】
25
那須塩原には何か所か無料の温泉があり、中でも写真の岩の湯は人気。
地元の人も旅行客も多く、時間帯によっては激混みする。早朝がおすすめ。


北海道:熊の湯
【79日目】世界遺産地獄【北海道:知床】
26
北海道も至る所に無料の温泉がある。チャリで行ける場所は少ないが、
ここはウトロから知床峠を越えた場合、下りの最終地点の羅臼近くにあり
峠でかいた激汗を流して休憩するのにぴったりの場所。


北海道:コタンの湯
【85日目】霧の摩周湖を抜けて【北海道:摩周】
27
摩周湖・屈斜路湖近辺も温泉が多い場所。
コタンの湯は屈斜路湖畔にある。というか岩を隔てて目の前が屈斜路湖。
男女別の浴槽にはなっているが、着替えも入浴も丸見えなので注意。


【道の駅】
千葉:ちくら・潮風王国
【177日目】南房に住んでもいい【千葉】
28
とにかく海がきれい。南国の雰囲気で穏やかな海を眺めて時間を忘れてしまう。
テレビでも紹介されている海鮮丼もあり、おみやげやさんも充実。


山形:天童温泉
【169日目】将棋を満喫する1日【山形】
29
道の駅には無料の足湯、歩道や電柱には詰将棋、産直にはおいしい果物...。
近隣には大型スーパーや総合運動公園、激安ケーキ屋さんや大盛りの店など、
旅・生活両面で役に立つ道の駅。土日の足湯は激戦区になる。


北海道:摩周温泉
【84日目】カメラがまたぶっ壊れる【北海道:釧路】
30
同じく無料の足湯があるが、こちらは24時間利用可能。
摩周湖・阿寒湖・屈斜路湖の拠点になる。湖周囲には無料の温泉多し(*´v`*)
夏休みはライダー、チャリのテントだらけになるんだとか。


+-+-+-+-+

みなさまの旅が良いものになりますように(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。