スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【217日目】ノーモア関ヶ原じゃっ!!!【岐阜→滋賀】

【天気】くもり
【走路】R21
【現在地】滋賀県彦根市
【宿泊地】松原水泳場

【走行距離】60km
【総走行距離】10543km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】566人

【出費】1500円
【内訳】メンチカツ、ウォーランド

【特記事項】ひこにゃん(*´v`*)
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

昨晩、決死の覚悟でヘロヘロになりながらブログ更新。
その後は超速で道の駅行ってテント立てて熟睡しましたが、
今日の夕方からなんとなく不調で、さきほども強烈な下痢。
それでも今日のブログの内容は長編です。がんばるで!!!


みんなといっしょに日本一周-1
そういえば、ここのところ道の駅の近所のイオンや屋内施設でブログ書いてから、
道の駅着いたら寝るだけという方式にしているけど、これでいいんだろうか。
明るいうちに道の駅に着いて、テント内で書いた方がいいのか?
でも暗くなってひとけがなくならないとテント立てにくいし、待つのは寒い...。
いっそのこと、ブログは翌朝にすると決めてもいいかもしれない。



みんなといっしょに日本一周-2
昨晩0時半に寝たから、ちょっとゆっくり7時半に起きた。
散歩する人の足音が聞こえたりしたけど気にしない(*´v`*)

朝はテント内にいるとそこまで寒さは感じない。
しかし、片付けようと一歩外に出たら震える寒さでつらい。
唇は切れるし鼻水は止まらないし...ワセリン塗ってなんとかやわらげよう。


みんなといっしょに日本一周-3
福井でよく見かけたドラッグストア。懐かしいわ~。


みんなといっしょに日本一周-4
3mくらいある巨大看板。中日新聞の広告っぽいが、販売店の名前が草に隠れている。
なんでもまずやってみればいいんだよ!!!やれ!!!
と自分に言い聞かせるw


みんなといっしょに日本一周-5
ちゃちゃっと2時間ほど走って関ヶ原古戦場の近くのお肉やさんで昼ごはん。


みんなといっしょに日本一周-6
入口にビリケン様がいらっしゃるから頭なでなでしておこう(*´v`*)
安全で楽しく旅を続けられますように。


みんなといっしょに日本一周-7
奥のコーナーでは揚げ物がたくさん。
注文してから揚げてくれるみたいで嬉しい(*´v`*)
合戦みそ串カツ、ハムカツ、メンチカツを注文。


みんなといっしょに日本一周-8
何これ冗談なの?(・`д・´;)
ケースの中に普通に置かれているワニとカエルの肉。

他にも、クマやいのししがあるだけではなく、
ヘビ、ダチョウ、アザラシの肉まで取り扱っているらしい(・`д・´;)
肉見たらきれいで脂乗ってておいしそう。プレート置いてないと何の肉かわからんしw


みんなといっしょに日本一周-9
こちらが合戦みそ串カツ、70円。
コロコロした豚肉がジューシーで、タマネギなどは挟んでいない。
甘口のみそがよく合ってておいしい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
メンチカツは300円のものが期間限定で120円。
ほんのりカレー味で食欲をそそる。揚げたてで肉汁があふれだす(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-11
肉屋さんの脇から坂をのぼって2km、関ヶ原ウォーランドの大看板が見える。
戦争ランドですよ、戦争ランド。不謹慎な香りもします(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-12
B級のにおいがプンプンただよってきたでぇ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
ここが関ヶ原ウォーランド。荘厳なたたずまいに、思わず背筋を伸ばす。
入場料は350円と安いから期待半分で行こう。


みんなといっしょに日本一周-14
かっ、観光バスがわんさか出入りしてる!!!B級スポットのはずやけど!!!

...後になって、このバスは全てとなりの大型おみやげやさんでの
トイレ休憩だということが判明するw


みんなといっしょに日本一周-15
徳川家康率いる東軍、石田三成率いる西軍が熱い火花を散らす関ヶ原の戦いを、
史実に沿って再現するという施設らしい。

いい加減な名前のわりに体裁がしっかりしていて期待度アップ。


みんなといっしょに日本一周-16
入るとすぐにでっかいコンクリ馬がこちらを凝視してくる。
このランドの人間や馬は全てコンクリに塗装されたもの。


みんなといっしょに日本一周-17
なっつーーーーー!!!!!。+゚(・∀・)゚+。
昔はどこにでも置いてあった気がするけど、やってる人みたことないなぁ。
びわ湖バレイとか通天閣にもあったんやけどなぁ。


みんなといっしょに日本一周-18
ランド本編に向かう前に、資料館を先に見ておきましょう。
バカで予備知識もないから解説はできませんよ(*´v`*)
歴史に詳しい先生方、間違いや補足があれば教えて欲しいですw


みんなといっしょに日本一周-19
いきなり大量の火縄銃(・`д・´;)
発射してから再度火薬を詰めて、火をつけて再発射する。
その間のタイムロスを少なくするために、全員で一斉に発射はせずに
交代で発射していたらしいよ。誰かが火薬詰めてる間に違う人は射撃っていう感じ。


じゃー、全員で一気に発射しても結局は弾数も変わらないし
集中攻撃でむしろ効果的なんじゃないかと思っていたけど、
当時の有効殺傷距離は50~100m。それだけ近づかないと殺せなかった。
馬に乗って猛進してくる相手に対しては、一斉射撃より交代で絶え間なく
発射した方が効率がよかったんだとか。難しいわ。




みんなといっしょに日本一周-20
徳川家康の手形。どっかの寺に保管されていたものらしい。
コイの天ぷら食べすぎて死んだという俗説があるよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-21
甲冑かっけーーーっす!!!


みんなといっしょに日本一周-22
えっ、これら全部、関ヶ原の合戦で実際に使用されたものなんだって!!!


みんなといっしょに日本一周-23
昨日もご紹介した、薬を粉にするやつ。
戦いの場では火薬を作るのに使われた。


みんなといっしょに日本一周-24
史実をもとに合戦の陣営を再現した箱庭的なもの。


みんなといっしょに日本一周-25
帷子や陣羽織も造形美というか細部まで機能性と芸術性に富んでいる。


みんなといっしょに日本一周-27
これ見るとなぜか信長の顔が目に浮かぶw

ここからは日本と西洋の話をちょこっと書いていくけど、
別に画像とリンクした内容ではないので、画像は画像、文章は文章で
切り離して読んでいってもらえると助かるw



みんなといっしょに日本一周-26
よく、日本の甲冑と西洋の甲冑どちらが強いかという話が出るが、
日本は山あり谷ありの地形を行軍していくため、動きやすさが求められる。
そのかわり、防御面はやや手薄になってしまう。


みんなといっしょに日本一周-28
一方、西洋は馬に乗って草原を駆け抜けるので動きやすさは必要なく、
分厚い鉄板のような甲冑を切ることもできる。

ただし、落馬した場合には自分で起き上がることすらできない。


みんなといっしょに日本一周-29
戦い方にも違いがある。
日本は基本1対1で、お互いに自己紹介をしてから斬り合う。
そこでも多少の防御力は犠牲にしてでも動きやすさが必要とされる。


みんなといっしょに日本一周-30
西洋では集団戦になることも多く、防御力が大事な要。
ロボット状態のガチガチの甲冑ものちの時代に登場するw


みんなといっしょに日本一周-31
だから一概にどちらの勝ちとはいえない。
武器や地形、戦術も変わってくるし。
詳しくないけど、そういうのを比較して空想実験しているようなサイトは好き。


みんなといっしょに日本一周-32
他のお客さん(といっても全然いないけどw)に不人気だったのに
個人的に気になっていたのはこれ。印鑑ケースみたいなものの中に仏像が彫ってある。

太平洋戦争に持っていった家族の写真入りの懐中時計みたいで泣ける(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-33
戦いののろしをあげる、まさにそののろし。
でっかい木の筒に火薬入れて爆発させるんだとか。
花火玉みたいなものをそのまま打ち上げるんだと思ってたw


みんなといっしょに日本一周-34
甲冑や兜にも個性が表れていて、これは胴の部分に『南妙法蓮華経』の文字。
ということは日蓮宗系の武士だったのか。


みんなといっしょに日本一周-35
シカの角をくっつけた兜(・`д・´;)
こんなの敵にいたらつい笑ってしまうw


みんなといっしょに日本一周-36
バッファローマンにしか見えないw
角を相手に向けて一直線に走って突き上げるハリケーンミキサーや、
他の兵士の背中に乗ってのロングホーントレインが必殺技。

サタンに魂を売ることで1000万パワーを手にした。


みんなといっしょに日本一周-37
わらわといっしょに次の展示に行くぞえ。
体がでかくてはみ出しましたw


みんなといっしょに日本一周-38
こちらはもう少しカタい内容の資料館。


みんなといっしょに日本一周-39
たくさんのイスが並べられてるけど、イベント用かな?
土曜なのにイベントやってないのかな?
自分の他に5人くらいしかお客さんいなかったけど潰れないのかな?


みんなといっしょに日本一周-40
戦後、武将のみなさんがどうなったか書かれている。
処刑した人、自害した人、島流しにあった人、裏切って敵方についた人...。


みんなといっしょに日本一周-41
各武将の辞世の句。いわゆる死に際の言葉。
こういうのってなんで残ってんの?

1対1で戦ってるから、斬り殺される前に相手が最後の情けで聞いてるの?
それとも戦いに臨む前にもしものために遺書書いてんの?そんな弱気でいいの?


みんなといっしょに日本一周-42
立派な金屏風には東西に分かれて戦っている場面が描かれている。


みんなといっしょに日本一周-44
今度はゆっくり屋外の合戦に目を向けていこう。


みんなといっしょに日本一周-45
馬も人間もかなりの迫力。
公園にあるようなパンダやキリンのびよんびよんするやつと違って、
サイズも大型、コンクリだから質感も重厚で圧倒される。


みんなといっしょに日本一周-46
数体だけかと思ったら、公園のような広場に合計200体以上はある。
武将の陣地は史実に忠実に再現され、ヒラの兵士が死闘を繰り広げる。


みんなといっしょに日本一周-47
生首つかんで持っていってますけど...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-48
コンクリの塗装とあなどるなかれ、表情はどれも活き活きとしている。


みんなといっしょに日本一周-49
広場からちょっと離れたところに、にんにん城という謎の建物。


みんなといっしょに日本一周-50
どうやら子ども向けのからくり屋敷のようなのだが、破損・汚損が目立つ。
奥に塩盛ってある...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-51
作りかけてやめたような感じ?
場所も藪の中みたいなところだったから、今は活用していないのかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-52
落馬する様子もリアル。
馬を見てもらえばわかるが、手綱や鞍などの装具も丁寧に造られている。
だからどの人間・馬を見ても飽きないし、喜怒哀楽の表情や
合戦の緊張感がびしびしと伝わってくる。



みんなといっしょに日本一周-54
撃ち方、始め!!!


みんなといっしょに日本一周-53
びゃあ~!!!ま、待ってくれ~(´Д`)


みんなといっしょに日本一周-55
そんな広場の奥の奥、草を分けて入らないとわからない場所に戦観音の御姿。


みんなといっしょに日本一周-56
中指立ってますけど...(´;ω;`)
という冗談はさておき、戦死者への弔いとともに旅の無事を祈る。


みんなといっしょに日本一周-57
まだまだ合戦は続く。本陣にまぎれ込んでみよう!!!
ここでかくれんぼしたらおもしろそう!!!


みんなといっしょに日本一周-58
将を射んとすればまず馬を射よ。
猛然と突っ込んでくる騎馬を前に、馬を射る自信がありますか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-59
横一線に撃ってきたかと思えば、前後で交代して間断なく撃殺する。
そんな鉄砲隊の中に、先陣をきって飛び込む勇気がありますか(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-60
狩るか狩られるか。あなたはいったいどっち(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-62
勇猛果敢に攻めこんでいきたいものです(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-63
おっと、こうならないようにw

ところで、俺ひとりがこうやってバカみたいに遊んでいると思われると心外だが、
来る人来る人、みんないろんなポーズで写真を撮っている。
鉄砲に撃たれる人、武将に抱きつく人、馬に踏みつけられる人...。
誰もが思いのたけを込めて自己表現できる場だといえようw



みんなといっしょに日本一周-64
最後に、武田信玄の亡霊が『ノーモア関ヶ原合戦じゃっ!!!』と締めくくってくれる。
ここに訪れるB級スポットハンターはこれを見るためといっても過言ではないw


みんなといっしょに日本一周-1
ウォーランドをしっかり満喫して、R21を走っていると滋賀に突入。
といっても、俺が住んでる大津はびわこを挟んで真逆の場所。
このあたりは全く行ったことないし駅名すら知らない場所も多い。


みんなといっしょに日本一周-2
びっくりするほどの田舎で、コンビニもスーパーも全然ない。
生活のための道路ではなくて、車やトラックが謁見するための通路的な道だからか。
大津ではこんな風景は見られない。


みんなといっしょに日本一周-3
彦根市に入って、ひこにゃんの看板を見る機会が増えた。
行く予定になかったけど、ひこにゃんに会いに彦根城に行こう。


みんなといっしょに日本一周-4
今日は15時までお祭りをやっていたと看板で目にする。
到着したのは14時50分。遅かったか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-5
しかしひこにゃんは15時~15時半の間に会えるらしい。
(この時間帯は彦根城に向かう前に調べておいた)
実は滋賀県民なのにひこにゃんを生で見たことがない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-6
他府県からの観光客も多く来ている。
通常ならひこにゃんは彦根城の敷地内にしかいないから、
600円の拝観料を払って城を見にいかなければならない。
しかし今日はたまたま、月2回の博物館前に出てくる日で無料で見れた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
お祭りの名残で出店が何軒か残っている。


みんなといっしょに日本一周-8
ひこにゃんをモチーフにした人力車もある(・`д・´;)

みんなといっしょに日本一周-9
ひこにゃん楽しみ!!!早く会いたい!!!


みんなといっしょに日本一周-10
続々と博物館前に集まるお客さん。
家族連れは県内から来ている人が多い印象。さすがに標準語の人は見かけない。


みんなといっしょに日本一周-11
ここを右に曲がるといよいよご対面。恥ずかしがって先に進まない人もいる。


みんなといっしょに日本一周-12
いた!!!みんなの前でポーズとってる!!!


みんなといっしょに日本一周-13
廊下をてくてくと歩き、ときどきポーズをとってくれる。
どの場所にいてもよく見えるように考えて動くひこにゃんの優しさ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-14
こんなにひこにゃん見に集まってきてるってすごい(・`д・´;)
しかもこれで全部じゃなくて、左にも同じように列ができてる。
見終わった人は入れ替わっていくから、見えてる以上の数の人が来てる。


みんなといっしょに日本一周-15
ひこにゃんかわいいよひこにゃん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-16
あっ、こっち見てくれてる!!!


みんなといっしょに日本一周-17
こっちの方に向かってきてくれたぞ...!!!


みんなといっしょに日本一周-18
今日いちばんのベストひこにゃん(*´v`*)
完全に目が合ったわwww


みんなといっしょに日本一周-19
待ち受けにはこちらもどうぞ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
彦根城の近くにはおみやげやさんや茶店もあるから、
ひこにゃんを満喫した後はご一服どうぞ。


+-+-+-+-+

4月に福井側から行って激坂で挫折した岐阜。
今回愛知から入って、B級スポットめぐりを楽しんでいい形で終えることができた。
7ヶ月経ってようやく滋賀に戻ってきた。

明日は、今日行けなかった豊郷小学校をじっくり見学した後、実家に帰る予定。
今晩は湖岸でテント立てたから、びわこの波の音聞きながら眠る。
天気が悪くならない限りは、どこでもテント立て放題やでぇ(*´v`*)
スポンサーサイト

【216日目 Part6/6】薬と薬屋さんを学ぶ博物館【岐阜】

だんだん説明が簡素になってきているというご批判もあると思いますが、
現在23時。ふだん寝る21時をとっくに過ぎ、しかもまだ寝場所にいません。
なんとか最後まで書ききる覚悟ですので、どうかご容赦を(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-54
薬屋さんで使うてんびん。
これを見ると薬屋っぽいわ!!!と思う。


みんなといっしょに日本一周-55
漢方、生薬コーナー。
けっこうグロいものもあるから楽しみにしててねっ!!!


みんなといっしょに日本一周-56
アルマジロとか、いかにも何かに効きそうな感じがするw


みんなといっしょに日本一周-57
ハチの巣とヤモリの干物。
個人的には、気持ち悪いものほど効く気がしてしまうw


みんなといっしょに日本一周-58
サイの角。象牙同様、装飾品や薬としての使用のために乱獲された。


みんなといっしょに日本一周-59
タツノオトシゴで強壮、男の人が元気になっちゃうっていうのは
怪しい新聞広告とかでもよく見るけど、本当ですか?

タツノオトシゴそのものはものすごく弱っちく見えるのにwww


みんなといっしょに日本一周-60
串焼きキターーー(・∀・)ーーー!!!
こういう形で見るとおいしそうに見える。


みんなといっしょに日本一周-61
おっと、植物由来の生薬も忘れてもらっては困るぜ!!!

すまない、面白みがないから写真全然撮ってないんだ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-62
人体の経絡(ツボ)マップ。


みんなといっしょに日本一周-63
ぴぎゃーーー(´;ω;`)
男か女か、大人か子どもかすらわからへんぞ...。
そもそも経絡ってちゃんと効くんかいな...。


みんなといっしょに日本一周-64
病除のおもちゃや道具のコーナー。民族的でおもしろいかも!!!


みんなといっしょに日本一周-65
福島の赤べこちゃんって疱瘡見舞いが起源やったんか!!!


みんなといっしょに日本一周-66
祇園祭も疫病退散のための祭りやったんやって!!!(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-67
生薬がしゃれおつに展示されている。
セミの抜け殻やよくわからん昆虫もあり、とても効くとは思えない...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-68
昔の絵には、病との戦いを戦争になぞらえて描かれたものもある。


みんなといっしょに日本一周-69
軍隊が持っている旗には薬の名前が記されていて、
薬vs病気との熱い戦いが今ここに始まる!!!



みんなといっしょに日本一周-70
コレラは猛獣に例えられ、退治の様子も荒々しい。


みんなといっしょに日本一周-71
次は再度薬屋さんについて。
これは医者や薬屋さんが乗っていたとされるカゴ。豪華(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-72
『立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花』という言葉があるけど、
全部生薬としても使われる花なんですよ(*´v`*)

というのを言いたいがために、こんなに美しい展示を用意してくださるなんて(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-73
薬用のたんす。これは家庭用?お店用?すんません、失念しました。


みんなといっしょに日本一周-74
これは間違いなくお店用でしょう!!!
各引き出しには生薬名が記載されているから、これで調合したんだろう。


みんなといっしょに日本一周-75
往診用の小型薬箱。左のちっこいのはたぶん調合用の薬さじ。
2,3年前、耳かきの代わりにミクロスパーテルという薬さじを買おうか
本気で迷ったことがある。使い勝手がいいらしいw



みんなといっしょに日本一周-76
正露丸やビオフェルミンなどたくさん詰めて、これ持って学校行こうね!!!


みんなといっしょに日本一周-77
学生のための生薬標本。


みんなといっしょに日本一周-78
あんまり道具に凝り過ぎるとうさんくさく思えてもくる。
高価な時計やきらびやかな服着た医者が怪しく感じるのと同じだw



みんなといっしょに日本一周-79
薬を入れる印籠もたくさん展示がある。


みんなといっしょに日本一周-80
かわいいものからしゃれおつなものまでデザインも豊富!!!


みんなといっしょに日本一周-81
お出かけ用の薬入れ。今でいうピルケース。
胃腸薬が中心だそうで、やはり出先での腹痛はつらいものだ。
うんこ漏らさずに済むならいくら払ってもいいw


みんなといっしょに日本一周-82
てんびんなどの道具が再度登場。
ちょっとこぎれいな感じだから、明治以降のものか?


みんなといっしょに日本一周-83
理科の実験に出てきそうで嫌w


みんなといっしょに日本一周-84
超豪華な赤ちゃん用体重計。
うちの病棟にあったやつはもっと安っぽかったぞ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-85
世界各国のすり鉢とすりこぎ。
国は変わっても目的が同じだと形は似てくるのかなぁ。


みんなといっしょに日本一周-86
紀元前2200年、今から4000年以上前の処方箋(・`д・´;)
粘土板に12種類の動物や植物、鉱石などが薬として書かれているんだとか。


みんなといっしょに日本一周-87
つい最近まで、『体の不調は血液のバランスが悪いせい』とされていて、
血を抜くために瀉血(しゃけつ)ということをやっていた。その道具。
実は瀉血は全くのデタラメで、それによってかえって失血死した例も多い。
このへんは語ると熱くなってしまうので省略w


みんなといっしょに日本一周-88
感染症学に貢献したパスツールや、予防接種の開祖ジェンナーなど
医学に関する偉人たちを紹介するコーナー。


みんなといっしょに日本一周-89
体験コーナーでは、身長・体重の計測の他、握力や反射神経まで調べられる。
手軽にできて年齢別平均の表もあるから、おそれずにやってみよう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-90
いくつかの質問に答えたあと手元のバーを両手で握ると、
体脂肪や大体の活動代謝(消費カロリー)が算出される。


みんなといっしょに日本一周-91
BMI25は単純に考えるとデブだが、脂肪量が少ないから普通にとどまった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-92
目の前のライトがランダムで光るのに合わせてジャンプすると反射神経がわかる。
平均と同じくらいだったから安心(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-93
握力は29歳の平均の50.6kgを大きく超えた。
バレーやってたからだと思うが、強くてもあまり日常で役に立たないw


みんなといっしょに日本一周-94
血圧もはかれるから、心配な方はどうぞ。


みんなといっしょに日本一周-95
脳年齢をはかる機械がわりと人気だった。
1~25の数字が画面上にバラバラに表示されるから、
それを順番に押していくだけの簡単なテスト。


みんなといっしょに日本一周-96
わーい、19歳やったぞーーー(*´v`*)
青の三角・数字が平均値で、赤いのが自分の数値。
すばやさ、疲れにくさ、全体的な記憶力と活用力に優れているらしい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-97
朝から晩まで楽しみ通して、くすりの博物館を立ち去る。
帰り道で宇宙基地見つけたけど、何やったんやろ?


みんなといっしょに日本一周-98
全部無料で楽しんでおいて、晩ごはんは安く済ませる作戦(*´v`*)


+-+-+-+-+

駆け足で紹介してきたが、どれも個性があってすごく楽しかった。
そのためブログ書くのに総計7時間もかかってしまった(・`д・´;)
これから急いで道の駅行ってテント立ててさっさと寝てやるんだ...!!!

明日は関ヶ原ウォーランド、関ヶ原鍾乳洞、
そしてけいおんのモデルの豊郷小学校に行く予定。

盛りだくさんすぎるから2日に分けようか...とりあえず考えるのは明日にする。

【216日目 Part5/6】医療職者大興奮!!!内藤記念くすりの博物館【岐阜】

関市でフェザーミュージアム、世界のナイフ博物館を堪能。
次は各務原市のくすりの博物館へ!!!

途中、山道で若い女の子ちゃんに声かけられた。
車と自転車を停め5分ほど話をしたが、仕事前ということもあって
話し足りない部分もあったかもしれない。
何か迷いがある感じだったけど、話があれば気軽にメールどうぞ。


みんなといっしょに日本一周-1
山道を越えて内藤記念くすりの博物館に到着。
ここは、『元気出していきましょう』や『ヒューマンヘルスケア』で
おなじみのエーザイ製薬が運営している。入場無料。



みんなといっしょに日本一周-2
入るといきなり大きな石臼。薬を挽くためのものだが、今は動作はしない。


みんなといっしょに日本一周-3
昔の看板が壁にいくつも掛けられている。


みんなといっしょに日本一周-4
館内は『エーザイ製品の紹介コーナー』、『展示コーナー』に分かれる。
医療職者はどれ見ても大興奮できることまちがいなし!!!

もちろん一般人が楽しめる展示もたくさん。


みんなといっしょに日本一周-5
まずはエーザイ製品を見ていきましょう!!!


みんなといっしょに日本一周-6
乗り物酔いのトラベルミン、筋肉痛のナポリンD、
チョコラBBなどは一般の人もよく知っているよねっ(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-7
サクロンやセルベックスも有名だが、エーザイ製だとは知らなかった。


みんなといっしょに日本一周-8
こっからは一般向けというよりは医療職者向け。
かつての知識総動員で説明するけど、飛ばしてくれていいよw

セルベックスは胃炎、メチコバールはビタミンB12で神経炎などに。


みんなといっしょに日本一周-9
アルツハイマー型認知症の治療薬としてエーザイが世に出したアリセプト。
この博物館でも認知症関連の展示はいくつか紹介されている。


みんなといっしょに日本一周-10
ケイツーシロップはごくたまに病棟で使っていた。
新生児・乳児性ビタミンK欠乏症の予防に。
うちの病棟に生後7日の赤ちゃんが入院してきたときは本当に気を揉んだ。


みんなといっしょに日本一周-11
ザーネ軟膏は保湿剤としてたまーに処方される子がいた程度。


みんなといっしょに日本一周-12
サイレースは麻酔導入薬という扱いだったが、睡眠薬としての処方が多かった。
抗癌剤治療で眠れない子がけっこう多かったため。


みんなといっしょに日本一周-13
筋肉の緊張をやわらげるミオナール。
CTやMRIで特定の異変が見られないのに足の激痛が続く女の子がいて飲んでいた。
夜中、ナースコールで頼まれて足のマッサージしながら30分話をしたら
すっかり落ち着いてすやすや眠ってくれたのはいい思い出。

分単位で忙しい仕事だったから、そのあと自分の仕事が回らなくて夜勤の休憩削ったり
あの頃はいろいろ無理してたなぁ。いい思い出もいっぱいあるけど(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-14
喘息治療の子の入院も多かったのでネオフィリンの使用も多かった。
使い方を誤ると大変な薬だから慎重だった。


みんなといっしょに日本一周-16
フェロミアは鉄剤だから飲んだことある女の子も多いのでは!!!
血液凝固を防ぐワーファリンは病棟で使ったことあるけど、
何の疾患の人が使ったのか全く思い出せない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-18
海外に提供している商品も多数展示されている。


みんなといっしょに日本一周-19
おくすりのことはここまでにして、次はエーザイの社史。
うーん、あんまり興味がわいてこないw


みんなといっしょに日本一周-20
昔の製品やパッケージはおもしろいから見ておくことにしよう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-21
チョコラBB、今のポップな柄からは思いもつかないデザイン。


みんなといっしょに日本一周-22
創業者が残したメモ。
『(多数)』という文字がシュールに見えるw


みんなといっしょに日本一周-23
社長はなぜみんな銅像をたてたがるのかw
この『内藤記念くすりの博物館』の名前も、創業者や社長が内藤さんだからだw


みんなといっしょに日本一周-24
ちびまるこちゃんが認知症のCMしてるの、エーザイだったのか!!!


みんなといっしょに日本一周-25
セルベールも昔のパッケージがあった。


みんなといっしょに日本一周-26
トラベルミンって飲んだことないけど効くの?
絶叫系乗る前に飲んでがんばれるかなー?


みんなといっしょに日本一周-27
チョコラBBも種類がいっぱいあってわかりにくい印象。


みんなといっしょに日本一周-28
前社長の持ち物や通知表、学校での作文などが展示されている。
まるで明治の文豪のような扱いw


みんなといっしょに日本一周-29
続いて展示館へ。


みんなといっしょに日本一周-30
いきなり怖がらせる嫌がらせですか(´;ω;`)
名前は忘れたが、これは災厄を取り払う聖獣なんだとか。


みんなといっしょに日本一周-31
昔の氷枕。こういうのを使うと一気に治りそうな気がする(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-32
体の中ではこういうことが起こってますよ、という昔の絵。
自分の身長より高い巨大な掛け軸だった。


みんなといっしょに日本一周-33
杉田玄白の『解体新書』やんか!!!!!!!!!
オランダ語のターヘル・アナトミアを和訳して日本に西洋医学の風を吹き込んだ
あの解体新書がここで見られるなんて!!!


みんなといっしょに日本一周-34
玄白が書きためたオランダ語の辞書。すごい量や...。


みんなといっしょに日本一周-35
その玄白が養生を解いた本。
『医学は自然に如かず』という言葉に感銘を受けた諸君も多いことだろう。
(医学は自然な人間の自己治癒力にはかなわない。
だからその自己治癒力を引き出すようにするのが医学の役割。という意味)


みんなといっしょに日本一周-36
えっ!!!貝原益軒の『養生訓』やんかっ!!!!!!!
こんな連発で貴重な資料拝んでええのん???(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-37
腹八分目とか、運動しろとか、今では誰もが知っていることを、
いち早く取り入れた先見の明はすごいと思う。


みんなといっしょに日本一周-38
昔の薬箱。ここからはくすり関連の物品展示。


みんなといっしょに日本一周-40
広告や看板。商品自体は昔からあるんやなぁ。


みんなといっしょに日本一周-41
配置薬っていうのは、自宅で保管している薬のことかな?


みんなといっしょに日本一周-42
薬の保管に用いられた行李。今でいう収納用バスケット。


みんなといっしょに日本一周-43
昔の薬売りがかついでいた箱。


みんなといっしょに日本一周-44
黒に金字で豪華さやしっかり効きそうな感じがある(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-45
行商の場合はさきほどの箱、ご近所への配達はこちらの手提げ袋を使っていた。


みんなといっしょに日本一周-46
こんなでっかくて角張ったものを持ってあちこち歩きまわるなんて...(・`д・´;)
しかも中身は薬だから粉とか丸薬でバラバラになったらとんでもないことに...。


みんなといっしょに日本一周-47
丸薬の作り方。薬を保管しやすく、飲みやすくするための工夫。
正露丸にはいつもお世話になってます!!!(エーザイじゃないけど...)


みんなといっしょに日本一周-48
丸薬を玉状に丸めているところ。


みんなといっしょに日本一周-49
これは丸薬を売るときに使った、個数をきっちりはかるためのもの。
いちいち数えていたら時間が足りないから、丸薬をすくって穴にくまなく入れると
20コとか30コとか決まった数がすぐに出せる。


みんなといっしょに日本一周-50
これは丸薬を作るときに使う。
左右が丸くなった棒で挟んだり、丸くなった穴に薬を突っ込んだり。


みんなといっしょに日本一周-51
粉薬を作るためのすり鉢とすりこぎ。
昔はシカの角使ってたのか!!!(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-52
石の間にはさんで挽いたり、円盤でゴリゴリやったりする。
円盤のは何かでよく見かける気がするわぁ。


みんなといっしょに日本一周-53
江戸時代の薬屋さんの写真で、Part5は締めようと思う。
今日のブログもとうとうPart6で最後。満載すぎる1日。

【216日目 Part4/6】マニアック!!!世界のナイフ博物館【岐阜】

まだ12時前だというのに、フェザーミュージアムですっかりヘロヘロ。
次に向かう前にちょっと昼ごはん食べていくことにしよう。

みんなといっしょに日本一周-1
『味噌煮込みうどん』の文字が気になり飛び込んだ。
そばや定食の文字がないのも、うどんだけに絞った好印象。


みんなといっしょに日本一周-2
味噌煮込みランチ、880円。味噌煮込みうどんとみそカツがセットになっている。


みんなといっしょに日本一周-3
うどんは不揃いでかための吉田うどんのような感じ。
カツはみそそのものではなくて、ソースのようにゆるめ。


どちらもおいしかったが、うどんは吉田うどんの方がおいしかった。
コシはあるけど1本1本が短いから食べ応えが少なかったのかな。


みんなといっしょに日本一周-4
大通りにナイフ博物館の看板発見。
細い路地に入っていくが、民家ばかりで目印がなくわかりにくいから注意。
事前にホームページなどで詳細地図を見て行った方がいい。


みんなといっしょに日本一周-5
和風の民家の中に突然ログハウスがあるから、見つけやすいといえば見つけやすい。
隣接の『ガーバー・サカイ』というナイフメーカーが運営している。
ここも見学無料。客は2,3週間に1人という頻度だ(・`д・´;)



みんなといっしょに日本一周-6
入口脇にいきなり超巨大ナイフ。ナイフには詳しくないけど期待が胸に膨らむ!!!


みんなといっしょに日本一周-7
入ってすぐ、製作工程がざっくり展示されているが、
ここのメインは工程の紹介ではない。


みんなといっしょに日本一周-8
圧倒的な量のナイフの展示がここの真骨頂(・`д・´;)
海外各メーカーの様々なナイフにうっとりしよう!!!


みんなといっしょに日本一周-9
ナイフというより、剣に近いようなものもある。
ドラクエやFF好きとしては想像がはたらいてウキウキする。


みんなといっしょに日本一周-10
勝手に『パパスのナイフ』など名前をつけてみたくなるw


みんなといっしょに日本一周-11
知ってるメーカーもちらほら。もちろん手が出る値段じゃないから買えないw


みんなといっしょに日本一周-12
金属質の無骨なナイフは所有欲をくすぐる。


みんなといっしょに日本一周-13
かっこいいけど怖いぃぃい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
刃や柄の形がそれぞれ違うけど、どういう用途があるんだろう。


みんなといっしょに日本一周-15
奥にあるやつで脅されたらおしっこちびる自信があるわw


みんなといっしょに日本一周-16
欧米メーカーのものだけでなく、中国やタイなどの装飾ナイフもある。


みんなといっしょに日本一周-17
左のやつかっこよすぎやろ...どこの魔王倒しに行くんや(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-18
十徳ナイフコーナーはまさにからくり比べw


みんなといっしょに日本一周-19
フォークとかスプーンとかどうやって収納されてるん?(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-20
旅するにあたって、持っておいた方がいいのかなと思ったこともあるけど、
スプーンと間違ってナイフ出してケガしたりすると怖いからやめた。



みんなといっしょに日本一周-21
展示のされ方も美しく、マニアじゃなくても楽しめる。


みんなといっしょに日本一周-22
実用品としての側面以外に、芸術品としてコレクターがいるのもうなづける。


みんなといっしょに日本一周-23
だからといって自分に買える値段でもないし、
友達んちに行ってこれ置いてあったら怖すぎるやろ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-24
ナイフの専門誌。昨日の下水道専門誌でもそうだが、
どんな分野にでもニーズはあるんだなと思う。


みんなといっしょに日本一周-25
30徳くらいありそうなナイフ。絶対に使いこなせない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-26
館内を広く見るとこんな感じ。2階だてのこじんまりしたログハウスだから
見学自体はそんなに長くはかからない。
ただしマニアは別。1日いられるんじゃないか。


みんなといっしょに日本一周-27
2階はそんなに広くない。
1階は世界各国のもの、2階は日本のものを時代別にといった展示方法。


みんなといっしょに日本一周-28
小さいものから大きいものまで折りたたみナイフだらけ。


みんなといっしょに日本一周-29
飛び出し式ナイフ。日本では製造禁止なんだとか。
いわゆるバタフライナイフってやつか?折りたたみとの違いがわからん。


みんなといっしょに日本一周-30
果物切るように使ってるのが100均のもので全然切れない。
ちゃんとしたやつ買おうかどうか迷うけど高いんですもの...。


みんなといっしょに日本一周-31
名刺の半分くらいのサイズのナイフ。こわいわ...。


みんなといっしょに日本一周-32
悪いのは道具じゃなくて使う人、というのを考えさせられる。
さっきのカミソリの博物館見たから余計に。


みんなといっしょに日本一周-33
どうやら地元の小学生も校外学習に来るらしい。
他の地域の小学校ならまずないと思うが、刃物の町ということで
自分の住んでいる町を学ぶのにはいい機会だと思う。


+-+-+-+-+

興味がなくても見ているだけでワクワクした。
ゲーム好きな人なんかにはいいんじゃないかなぁ。
すぐお隣りのショールームでは、目的別のナイフを実際に販売している。
どれも万単位だったが、いいものは高いよ、うん。

Part5,6では内藤記念くすりの博物館へ!!!

【216日目 Part3/6】フェザーミュージアム、ようやく本題【岐阜】

長い、長いよフェザーミュージアム...。
2階構造で、1階部分は売店だから2階だけしか紹介してないのにこの長さ。
『まだある!!!』という嬉しい誤算とともにさらに奥へと向かう。


みんなといっしょに日本一周-84
カミソリ関係のコーナーが続くが、世界各国の替刃の包装紙が見られる。


みんなといっしょに日本一周-85
1コ1コは特に目立ったものではないけど、集まると圧巻。


みんなといっしょに日本一周-86
カミソリの自販機。昔はトイレでよく見かけた。
今でも古めかしい道の駅でたまーーーに見かける。


みんなといっしょに日本一周-87
2m近くある巨大カミソリオブジェ(・`д・´;)
ガードもあるから倒れてきても切れないぜ!!!


みんなといっしょに日本一周-88
ちょっぴり変わったカミソリコーナー。


みんなといっしょに日本一周-89
ゼンマイ式電動カミソリや、手動で回転させるカミソリ。
動力が弱くてヒゲがうまく剃れず引きちぎれそう(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-90
おっぱいカミソリ(*´v`*)人(*´v`*)
ゲテモノ扱いされるだろうけど、人間工学的には持ちやすい形かもしれない。


みんなといっしょに日本一周-91
ホルン型は、剃った量に応じてファンファーレが流れる!!!
といいなぁと思っただけですw


みんなといっしょに日本一周-92
メインコーナーだけあって、まだまだ続きます!!!


みんなといっしょに日本一周-93
爪切りやはさみ、毛抜きといったお手入れグッズ。


みんなといっしょに日本一周-94
身だしなみには無頓着で、ヒゲは伸び放題、まゆげはつながって
ほくろから毛が生えているぼくちんですが、耳かきにはこだわりがありますw



みんなといっしょに日本一周-95
あなたもお世話になっているワキや足用のカミソリw


みんなといっしょに日本一周-96
今でいう菅野美穂や北川景子といったところか。
絶対ワキ用シェーバーのCMなんて出ないだろうなぁ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-97
通路にででーんと巨大刀剣。
刃の部分だけで1m以上はあったかと思う(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-98
旅行用お手入れセットもかっこいい!!!ほしい!!!


みんなといっしょに日本一周-99
フェザーミュージアムいちばんの感動がこれ(*´v`*)
縦2m、横5m以上あると思うが、なんと、全て替刃でできている。

これを作るために、何人の美人社員が指を切ってその聖なる血を流しただろうか...。


みんなといっしょに日本一周-100
天皇・皇后両陛下が関市を訪れたとき、ここの工場に立ち寄られたのを記念して。
よし、僕も座っちゃうぞ!!!

.....そんな勇気ありませんでしたw


みんなといっしょに日本一周-101
ヒゲとカミソリの科学!!!科学と聞いたら黙っていられん!!!


みんなといっしょに日本一周-102
カミソリの刃先を顕微鏡で見たりできる。
興味なさすぎて黙りこんでしまったw


みんなといっしょに日本一周-103
おっ、これは!!!
真ん中のスコープを肌や頭皮、ヒゲに当ててモニターで見られるみたい!!!


みんなといっしょに日本一周-104
ヒゲにゴキブリ住んでるのかと思った(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-105
鳥肌が立った後は医療用のコーナーを見てみましょう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-106
耳かきのような形をしているが、先っちょが鋭利になっている。
手術用途によって先細りしていたり、刃の部分の長さ・形が違ったりしている。


みんなといっしょに日本一周-107
中学時代、ひどい巻き爪持ちで右上のやつにお世話になりました(´;ω;`)
麻酔とかナシで足の親指の爪と肉の間におもいっきり突っ込まれて爪を半分バッサリ。


以来、巻き爪に気をつけて足の爪は極力切らないことにして、
伸びてきたら白い部分をある程度残して切るようにしたら再発はなくなった。
指の形に沿って丸く切ろうとしたら深爪になるからやめなさいね(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-108
眼科用マイクロメス。
白内障やレーシックの手術映像を見たことがあるが、
先端がキリのようになったやつでぷちゅっと穴をあけたり、
米粒くらいの切っ先で角膜を切ったり...うぎゃぁぁあああ(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-109
ミクロトームといって、薄い断面を作るためのカッターみたいなもの。
病理解剖や研究に使われる。


みんなといっしょに日本一周-110
外科手術用器具はパンフレットと比べてみるとわかるが大きい。
どれを何に使うか全く想像がつかないw


みんなといっしょに日本一周-111
模型がリアルすぎて怖いです(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-112
なぜか日本刀が通路にぽつんと。
この置き方見ると切腹しか思い浮かばないのです(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-113
カミソリの製造加工の工程を改めて見てみようか!!!


みんなといっしょに日本一周-116
昔はこんな機械で刃をプレスしていたらしい。


みんなといっしょに日本一周-117
よくわからないけど、いろんな工程がある。
この頃には広すぎる館内でけっこう疲れがでてきていたw


みんなといっしょに日本一周-114
このように、板状の刃を細く分割して...


みんなといっしょに日本一周-115
最後にはロール状の替刃になりましたっ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-118
ハリセンボンのおふたりも来館していて好印象...って
昨日の愛知県下水道科学館にも来てたなw



みんなといっしょに日本一周-119
館内のいたる所に足つぼふみふみとか肩たたきトントンがあった。
はじめは『こんなの置いててワロスwww』と思っていたのに、
見学し終わる頃には歩き疲れるわ目が痛いわで、置いてある意味がわかったw



みんなといっしょに日本一周-120
ここまで全て2階だけを見てきたが、1階は売店とこのヒゲ剃りコーナー。
どうやら無料で剃ってくれるっぽい(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-121
あなたの写真を合成してヒゲヅラにしてくれるコーナーもあるぞw


みんなといっしょに日本一周-122
ミュージアム入口には気持ち悪いカミソリ男が立っているからビビらないようにw
180cmくらいあったから、ちっちゃい子は泣くんじゃないかw


みんなといっしょに日本一周-123
係員のおっちゃん・おばちゃんと旅の話をしたりして、
おみやげに3枚刃のホルダーとシェービングクリームもらった(*´v`*)
『Schickのクアトロ4使ってます!!!』なんて言えない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-124
さあ、次に向かおう!!!とチャリの準備をしてたら、
お昼時で工場から出てきたおっちゃんがおせんべいくれる。
フェザーの替刃をかたどったおみやげにぴったりの逸品(*´v`*)


+-+-+-+-+

まさか120枚以上の写真撮るほどおもしろいとは思っていなかった。
ヒゲ剃ってる人もワキ剃ってる人も、脱毛している人もぜひ行ってみてほしい。

Part4は世界のナイフ博物館へ!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。