スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【番外編】終了時の旅の持ち物【装備・持ち物】

2年ちょっとの間、試行錯誤を繰り返した荷物について。
出発前は何がなんだかわからず変なものも用意したものだった。
旅の持ち物。


荷物が増えるのもそうやけど、いかにも旅人という装いが嫌やったから、
『自炊しない』『リュックは絶対背負わない』『簡単そうに見せる』のに苦心して、
試行錯誤の結果落ち着いた最終形態を記録として残しておきます(*´v`*)



start
スタート当初はこんな感じ。
ハンドルバッグもまっ茶色、サイドバッグも深緑できれいな状態。


1
2年経って旅が終わったら真っ白になってる(・`д・´;)
最後まで連れて帰りたくて意地でも買い換えなかった。

ここから、バッグの中に入っているものを個別に挙げていく。


2
フロントバッグ(カメラバッグ zuno 100を流用)
防水のエナメル筆箱(SDカード予備と5600mahモバイルバッテリー、AC→USB)
電池(エネループ、充電器、ボタン電池)
ツールボトル(薬、爪切り、耳かき、バンドエイド、はさみ)
 薬→マイザー、ヘルペシア、かぜ薬、正露丸、ワセリン

しょうゆ(350mlペットボトルに詰め替え)
洗濯洗剤(同上)
歯ブラシ、ハミガキ粉
手鏡
折りたたみナイフ
黒マジック

【評価】
当初は調味料を多彩に用意していたがしょうゆのみで十分。
果物の直売所に助けられることが多く折りたたみナイフは必須。


3

4
トップチューブバッグ(100均の筆箱を改造)
過敏性大腸の薬(1週間分)
六角レンチ
目薬(花粉症用も含む)
マイザー
毛抜き
iPhone充電用ケーブルとアダプター

【評価】
いちいちかばんをガサガサせずに済むように、
使う頻度が高いもの、すぐに出したい小物を入れておいた。非常に便利。


5

6
サイドバッグ左前(オーストリッチ DLX)
エアマット(マジックマウンテン 120cm)
 →冬場はセリア銀マットを180cm×50cmに切って丸めて同梱
小物洗濯ばさみ
ウエットティッシュ
開封済の食品用クリップ
過敏性大腸・花粉症の薬1か月分
備蓄食料

【評価】
重い備蓄食料を前に積むことで、自転車に加速度がつく。
パンは開店直後に半額ハンターするのが吉。


7

8
サイドバッグ右前(オーストリッチ DLX)
エアマット(イスカ コンフィマットレス180cm)
輪行バッグ(オーストリッチ 超速five)
水着、ゴーグル、キャップ
修理道具
ワキシュー

【評価】
エアマットは冬場に備えて厚めのものを。
緊急事態用に輪行バッグ(ちゃりの梱包袋)は絶対に必要。
両輪パンクや飛行機で数回使った。


9
修理道具詳細

手袋
マジック
デュラエースグリス
ブレーキシュー・チューナー
予備のチューブ2本

ペダルレンチ
ペンチ
チェーンルブ
チェーンテンショナー
チェーン切り
ドライバー・ねじ
歯ブラシ(清掃用)

【評価】
25回前後パンクしたが、その場でチューブの補修まではできない。
まずはチューブごと交換して、宿泊地で破損チューブの補修をするのがベスト。
意外とグリスも使うからちゃんとしたものを持つこと。


10

11
サイドバッグ左後(オーストリッチ DLX)
パソコン(MacBook Air 13インチ late2009)
道の駅地図
全国地図
行きたいとこリスト
文房具
エコバッグ
タオル

スペースがやや余るため、通常では早く消費すべき食料、
冬場は手袋や上着、お遍路では白装束や納経帳などを入れる。

【評価】
この自転車における脳みそがここ。
内容過剰気味のブログはパソじゃないと書けないし、調べ物にも役立った。
(通信は携帯電話のテザリングを使用)
道の駅地図は宿泊場所だけでなく観光地や八十八ヶ所も掲載されていて便利!!!


12
文房具詳細

結束バンド・くるっとバンド
はさみ
ノート、ペン、メモ
メジャー
接着剤・ゴムのり
ビニールテープ
裁縫道具
おくすり手帳
履歴書用写真

【評価】
結束バンド、くるっとバンドは旅の立役者とも言える大活躍。
破損箇所の修復や荷物の小型化など万能の働きをしてくれた。
特定の自分に合った薬が必要な人はおくすり手帳持ってると説明の手間が省ける。


13

14
サイドバッグ右後(オーストリッチ DLX)
服(ズボン2枚、Tシャツ3枚、エアリズムステテコ2枚)
下着(各4枚)
雨具兼上着(ノースフェイス・レインテックスフライト、
      モンベル・サンダーパスパンツ)
冬場の追加上着(ユニクロ・ウルトラライトダウンジャケット、
        デサント・ソフトシェルジャケット、マウンテンジャケット)
折り畳み傘
洗濯用防水袋
洗濯用品(ナイロンバッグ、ネット、ランドリーリール、ハンガー)
タオル予備

【評価】
カメラや小物を入れるためにポケット付きの半袖ジャケットは手放せない。
夏場の洗濯は夜間に乾くが冬場は翌朝ちゃりんこに引っ掛けて干す。


15

16
サドルバッグ(かよからもらったSEAL)
タイヤの空気圧計
パンク修理用品(タイヤレバー、パッチ)
ホイール取り外し専用工具
英仏バルブ変換アダプタ

【評価】
タイヤの空気圧管理で乗り心地が変わるから圧管理は気をつけた。
パンク修理はゴムのり式よりグルーレスパッチの方が楽でいい。


17

18
リアバッグ(TOPEAK トランクドライバッグ)
北海道を過ぎたあたりから、バッグにメッセージを書いてもらい
本体に積極的にステッカーを貼るようになった。


19
ご当地ストラップやクマよけの鈴などもぶら下げている。


20
テント(メスナー sarasara evo 2~3人用)
寝袋(イスカ エア450 レギュラー)
枕(ニッピン、インフレータブル)
サイドに自転車カバー、エアマット保護用銀マットを入れていた

【評価】
毎日のことだから寝具にはこだわった。
テント・寝袋ともに初代から大きくグレードアップさせ寝心地抜群。
どちらもやや大きめのものを選んだ方が断然寝やすい。


21
総重量40~45kgにもなる荷物。
終了時にバッグやキャリアを外して新たな人生を歩ませることにした。


22
くるんとしたドロップハンドルから、フラットハンドルに交換。


23
カゴを付けて乗りやすく工夫しようと猛暑の中悪戦苦闘。


24
ハンドルまわりの部品(コンピューター、ライト、iPhoneホルダー、ミラー)は
そのまま残して利便性を確保しておく。


25
こんな状態だったちゃりんこが...!?


26
おしゃれな街乗り仕様のクロスバイクに大変身(*´v`*)
いざとなったらこれにバッグつけてニュージーランド一周も行けるw
新たな使用先も決まっているし置き場所にも困らず活用できた。


+-+-+-+-+


【近況報告】
たくさんの方からねぎらいのメッセージをいただいています。
ひとつひとつが懐かしく、旅の終了をあらためて実感しているところです。
後片付けや物品の処分・売却で忙しくしていますが、
近いうちに必ず返事をしますのでしばらくお待ちください(*´v`*)

すでに体重が2kg減っており激務を物語っているかのようw
東京への引越しおよび下見の日はまだ決まっていません。
北千住でいい家知ってる方、あるいは都内で同棲してくださる方募集中です(*´v`*)


このブログはあと数回(旅で感じたこと、今後の動向、新ブログ準備)更新予定。
終わるのが寂しいという方もいらして嬉しく感じています。
次のブログは日本一周ほどではないですが、
女の世界で苦悩する男性看護師の悲劇ブログに...なってほしくない(´;ω;`)
まぁ、これで縁が切れるわけではないと思いますので、
今後ともどうぞよろしくお願いします(*´v`*)
スポンサーサイト

【番外編】旅に出たおとものちゃりんこ。【ちゃり装備】

日本一周を始める前と終わってからのちゃりんこ本体の装備。
故障や交換を繰り返して、後半は『これしかない!!!』という組み合わせになった。


使用したちゃりんこ:サイクルベースあさひ Retour(ラトゥール)
$日本一周 友達づくり-ipodfile.jpg
49800円で購入、色と価格だけで購入したといっても過言ではない(・∀・)
これをベースにカスタマイズしたのが、次の画像。


$日本一周 友達づくり
緑のフレームと足回り、泥よけ以外はほぼ全部交換した。
トータルで10万追加したと考えると、その価格帯で買えるいいちゃりがあるため
正直なところあまりおすすめはしない。
でも、自分の好きなちゃりでずっと一緒にいられるのは魅力。

あまり気にしないなら、GIANTのGreat Journeyはバッグ付きで10万切るし、
BianchiのAncoraなど、ランドナーで選択肢は多い。
Retourのいいところは、元が安いので荒っぽく乗れること。あと、緑がきれい。


end
終わったときの状態がこれ。
2年かけて、茶色のバッグも緑のバッグも真っ白になった(・`д・´;)


+-+-+-+-+

以下、仕様詳細はちゃりオタだけが読めばいいです(*´v`*)

【ハンドル回り】
ハンドル:NITTO M186STI 肩を持ったときにものすごく手のおさまりが良い。
バーテープ:フィジークかDEDA ミストラルを交互に。
ブレーキレバー:シマノ BL-R400 握りやすくて泣ける。
ブレーキ:テクトロ(カンチ)シマノ BR-CT91(カンチ)
 →ダイアコンペBRS202(キャリパー) カンチが効かないため換装
     
ミラー:ブッシュ&ミューラー サイクルスター
サイコン:CATEYE CC-VT210W
携帯ポンプ:TOPEAK ロードモーフ
ライト:CATEYE HL-EL010 → GENTOS 閃 355B
スペースマウント:ミノウラ SGL-300S
iPhoneホルダー:ミノウラ iH-100S 安全にマップ見るために東京にて導入。


【足回り】
ホイール:シマノ WH-RS10 → 破損して2組目購入。
タイヤ:DURO STINGER 700×28Cパンクが多かったため新潟にて変更。
 →MAXXIS DETONATOR 700×32C 3000kmでパンク頻発、交換
 →シュワルベ Marathon 700×32C 8000km無パンクで最後の砦となった。
クイックリリース:TranzX ロッキングスキュア 盗難防止のため。専用工具で着脱。

サドル:GIZA SDL17401 スポーツクラシック → フィジーク アリアンテデルタ
ペダル:BAZOOKA MG-4 → 18000kmで2組目購入。
ボトルケージ:MINOURA AB-1600 2LペットボトルもOK。
       ZEAL classic 1Lペットボトル用
スタンド:不明 → AKI WORLD アジャスタブルスタンド


【キャリア系】
フロントキャリア:MINOURA MT-3500SF 破損したが針金で補強。
フロントキャリアライト:GENTOS 閃 355B → 沖縄で2台盗難に遭い3台目
リアキャリア:TOPEAK スーパーツーリストDX
リアキャリアライト:CATEYE TL-LD570-R


【バッグ類】
トップチューブバッグ:100均の筆箱で自作。
サドルバッグ:LTG GINA → かよにもらったSEALのバッグ
サイドバッグ:オーストリッチ DLX 容量少ないけど、とにかくレトロ!!!
フロントバッグ:カメラ用のものを流用
リアバッグ:TOPEAK トランク ドライバッグ


+-+-+-+-+

特にタイヤ関連はパンク続いて死にかけたときに人との出会いが嬉しかったなぁ。
積んでいた荷物については改めて後日書き出します。

【番外編】あると便利なものリスト(12/15時点)【装備】

旅をしてきて、頻繁に使ったり必要性を実感したりしているもの。
何かしらの参考になればと思って書き残しておきます。
気付いたときに随時追加します。


【宿泊・観光】
$日本一周 友達づくり
道の駅地図
全国の道の駅が地図で紹介されている。各駅の情報も豊富。
寝場所が決まってないと観光も落ち着かないし発狂するので必須。


日本一周 友達づくり-0
ツーリングGO!GO! 0円マップ 北海道版
無料・格安のキャンプ場やライダーハウスが多数掲載されている。
利用者の口コミも具体的に載っており、近隣に道の駅がない場合に便利。
北海道ツーリストの必需品。これかツーリングマップルをみんな持ってる。



【ちゃり装備・部品】
$日本一周 友達づくり
空気入れ
携帯式のものでも小さいと空気圧が不十分で、
パンクするたびにちゃんとした空気入れを探すのはめんどくさい。
持ち手が開き、普通の空気入れのように上下できるものを選ぼう。


$日本一周 友達づくり
エアゲージ
適当に空気入れてたらパンクや故障の原因になる。
週に1回は確認して適正空気圧を保つといい。


$日本一周 友達づくり
日本一周ボード
あると周囲の人も声をかけやすい。
テントを立ててもこれを見ると怪しまれにくいという利点も。


$日本一周 友達づくり
リアライト
後方への赤いライトは暗くなると自動で光るものが必須。
トンネルも数多く通るから、そのたびにオンオフするのは非現実的。


$日本一周 友達づくり
iPhoneホルダー、サイクルコンピュータ
あとどれくらいでどこに着くという距離的な目安がわからないと、
ただ闇雲に走ることになり体力的にも精神的にもしんどい。

iPhoneのナビである程度の距離は出てくるし、サイコンで確認しながら
休憩の目安を立てて走るといい。


みんなといっしょに日本一周-water
防水iPhoneカバー
雨天走行でスマホが水没してしまうのを防止する。
カバーの上から触っても、さらにスマホ手袋しててもちゃんと反応する。


$日本一周 友達づくり
バックミラー
坂やトンネルでいちいち後方確認するとかえって危険な場合が多い。
おおまかなところはミラーで見て、大事なときは目視にすると安全。


日本一周 友達づくり-11
クマよけの鈴
北海道の必需品。本当に出る。
平地走行時には鳴らず段差では鳴る。街中の気付きベルとしても有効。


輪行袋
もしものためにあると便利。
使うことはないと思ってても、安心感が違う。


【文房具】
はさみ:意外とよく使う。メンテや郵送等。
テープ:梱包用透明テープ、黒のビニールテープはメンテ用


$日本一周 友達づくり
結束バンド
ちょっとした修理に万能。何かを強くしばりたいときに大活躍。
大小揃えておくと使い勝手がいい。


【服・洗濯】
日本一周 友達づくり-12_0
フルジップの半袖Tシャツ
チャックの上げ下げでエアコン効果抜群!!!
両サイドのポケットも使い勝手がよく、夏場の必須服。


日本一周 友達づくり-12
レインウェア
完全防水で急な雨も安心!!!
保温性も高いから走行中も寝る時も常に着ている逸品。冬場も大活躍。
登山用、スキー用などから、薄手のものを選ぶと動きやすい。


みんなといっしょに日本一周-heat
ヒートテック的なインナー(冬場)
しまむらや作業用品ので十分。とにかく暖かい。
薄くて荷物にならず、冬場の洗濯で乾燥しやすいのも強み。


みんなといっしょに日本一周-patch
ヒートテック的なインナースパッツ(冬場)
走ってると寒くなることはほとんどなくても、寝るときは寒い。
厚手のジャージを履くよりも、こちらの方が邪魔にならない気がする。
写真で見るとどう見ても2連8分音符。


日本一周 友達づくり-12_2
水着
プールが好きで泳ぎたいという理由以外にも、
近所に銭湯がなくても安価でシャワーを浴びられるという大きなメリットがある。
無料や200円のプールも多い。


みんなといっしょに日本一周-sma
スマホ手袋
スマホをナビ代わりに使っている場合は手放せない。
冬場にいちいち手袋ぬぐのは手間もかかるし寒いし危険。
チャリ用のは8000円くらいするが、ゼビオやデポの安いもので十分。
ただし気温5度以下になると露骨に手が凍ってくる。


みんなといっしょに日本一周-neo
作業用ネオプレン手袋
ウエットスーツ素材で防風・防水性に優れていて、600円程度と激安。
気温2度くらいまでなら中で汗をかくこともあるほど。
先端に導電糸を縫い付ければスマホ操作も可能!!!


$日本一周 友達づくり
ハンガー、せんたくばさみ、小物用ハンガー
日々の洗濯には必須。
うまい具合に車体に引っ掛けてせんたくばさみで止めておくと
走ってるうちに2時間くらいで乾いてしまう。
コインランドリーに行くと相当な出費になる。


【その他】
ビニール製のナップザック
100均のもので十分。銭湯や観光など、自転車から離れる時間が長い場合は
貴重品や必要なものを入れて持ち運ぶ。必要ないときは小さくたたんでおける。


$日本一周 友達づくり
作業用ゴム手袋
メンテ用に。手の汚れを気にせずがっつり修理できるのが嬉しい。


日本一周 友達づくり-13
各種調味料
半額ハンターでも、食パンでも飽きない。


日本一周 友達づくり-14
青空文庫リーダー
雨の日の停泊などでヒマつぶしに最適。
本が好きな人は入れておいて間違いない。


$日本一周 友達づくり-15
標高ワカール
指定した場所の標高がわかるアプリ。
これから行く道の傾斜がどれくらいか推測したい時や、
いくつか道の候補があって楽な道を選びたい時に最適。


みんなといっしょに日本一周-vase
ワセリン
乾燥する冬場には唇がとにかく切れる。
朝晩ひと塗りするだけでその日は快適に食事ができる優れもの。


みんなといっしょに日本一周-kairo
カイロ
厳冬期に寝袋に入れておくと、夢のようなベッドタイムを過ごすことができる。
ひとつは足元、ひとつは手か股間に置いておくと熟睡。
夜中冷えてきたら、太ももや膝裏、おなかの上に置くと早くあったまる。
ネタじゃなくて、ちんちんに挟むと大腿動脈を暖めるから効果抜群!!!


みんなといっしょに日本一周-mat
銀マット
バイクや自転車の後ろにボンッと積んでいると、
いかにもという感じで個人的には好きではない。
セリアで100円の薄手のものを買い、エアマットの直下やパンクしそうな肩口など
ポイントを絞って使えばバッグにも収まるし有効に活用できる。

日本一周ボードの完成。

わざわざ友人に図案を依頼して作っていただいておきながら、
ぐーたらな性格のせいでずっと完成してなかったボード。
昨晩から今日にかけて必死こいて仕上げた。


$日本一周 友達づくり
3枚作って、左右1枚ずつと後ろに1枚くっつける。


$日本一周 友達づくり
こんな感じで、バッグとも干渉しないいい位置。
試着でこれなので、実際はもうちょっと見栄えがよくはっきり見える。


※材料と作り方
ホームセンターでプラスチックボードと油性ペンを購入。
いただいた図案をトレースして、油性ペンでなぞって終了。
ちゃりへの装着はキリで穴を開けて結束バンドでキャリアにとめた。
3枚あるうちの1番上の絵はカッティングシートの余っていたものを使用。

+-+-+-+-+


はじめ、なんかこういうのをつけるのは晴れがましくて、
作成するかどうかはしばらく迷った。
先人たちの手記を見てみると、これがあることによって声をかけてもらったり、
キャンプしていても不審に思われなかったりという効用が大きいそうで、

思い切って作ることにした。それでも恥ずかしさは拭えないが(´・*・)

着々と準備は進んでいると思わせておいて、
実は1日のうち大半を寝るか食べるかしてほんとうにぐーたら過ごしている。
明日の最終準備で何ができるか...というか本当に出発できるのか...
毎日そればっかりが不安でしかたない。

無理なら戻ればいっか、という気楽な気持ちでやろう。

ちゃりに乗る人の体力・能力など。

ちゃりそのものの装備の他に、それに乗るイケメンにも触れておきますね(*´v`*)

【かんたんなプロフィール】
28歳(開始時) 男性。
彼女も嫁もいない(´;ω;`)

【基礎体力】
趣味がバレー、ランニング、水泳と基本的には運動大好き。
フルマラソン完走するくらいの体力があるが、
運動経験なくても日本一周してる方もたくさんいらっしゃる。
4年ほど前に膝の半月板損傷で手術経験あり。

【体型】
身長183cm、体重78kg。
ウエストに肉がたまりがち。おなかが弱い。

【仕事】
看護師、スポーツインストラクター(子どもの水泳、ままさんバレー)を経験。
1年半ニート生活しながら養護教諭を目指すが、
教員になる前に好きなことをやろうと思い、今回の旅に至る。
旅が終わったあとはニュージーランドにワーホリに行き、
さらに大学の特別別科編入してから再度養護教諭を目指しなおす予定。
再就職に関する不安は全くない。
不満足な安定生活よりも、満足な不安定生活を選ぶ質的功利主義。

+-+-+-+-+

とりあえずは、旅で20kgくらい健康的に痩せたい!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。