スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【761日目】明石海峡大橋をくぐって四国へ!!!【大阪→兵庫→香川】

【天気】快晴
【走路】R2
【現在地】香川県高松市
【宿泊地】道の駅『源平の里むれ』

【走行距離】48km
【総走行距離】22598km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】2067人

【出費】3400円
【内訳】神戸→高松フェリー

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

ついにこの旅最後の地、四国に突入したよー\(^o^)/


1
関西からちゃりんこで四国入りする場合、数年前まではいろいろ方法があった。
しかし現在、大阪の南港から高松行きのフェリー、
および淡路島から徳島行きフェリーは閉鎖。大阪から香川・徳島は不可能(´;ω;`)

というわけで、高松行きのフェリーがある神戸港を目指す。


2
『生鮮買うのはバクチ』でおなじみ玉出で食料の補給。
これからの時期、ナマモノはどこで買っても怖い。


3
とか言いつつジャンボたこやき(5コ100円)購入(*´v`*)
カツ丼が280円と激安で晩ごはん用に買っておいた。
5月やからまだ大丈夫やんな(*´v`*)ウンチー


4
守口から神戸までほぼノンストップで3時間弱走る。
久しぶりに荷物積んで走って筋肉痛のような痛みはあるが、
前まであった左肩の靭帯痛がない。ちゃり調整のおかげか\(^o^)/


5
フェリー乗り場は大混雑(・`д・´;)
ゴールデンウィークの中日だからか、老若男女問わず人が多い。
北海道・沖縄をはじめ、いつもトラックのおっさんだらけだったから新鮮。


6
1名+自転車で2440円。思ったよりだいぶ安い(*´v`*)
土日や繁忙期は値段が上がるし出航時間も変更されるから注意。


7
でかい(・`д・´;)
ちょっと海渡るだけやろ?と思ったら大型船でびっくらこいた。
神戸から高松まで4時間半で、青森から北海道までの4時間より長い。


8
駐車スペースにちゃりんこを寄せてくくりつけてもらう。
どこで船乗っても丁寧に、そしてがっちり固定してもらえて助かる。
倒れたことも、破損したこともない(*´v`*)


9
ご、豪華客船か何か?(*´v`*)
キラキラ光る装飾、すわり心地の良さそうなイス、ふかふかのカーペット...。
きれいすぎてここに住めるw


10
船内には売店、軽食スペースもあり4時間の長丁場も安心!!!


11
硬いプラスチックの椅子ではなく、なんとリクライニング(・`д・´;)
このくそ暑いのに暖房まで入れてくれてる親切さ!!!やめてくれ!!!w


12
フェリーといえば雑魚寝エリア。
おっさんや旅人といった『汚いカテゴリー』の人はあまりおらず、
家族連れや友人同士での利用が目立つ(*´v`*)


13
フェリーに乗るなら、見学は後回しにしてとにかく先に場所を確保すること。
近くに変なやつが来た場合は躊躇せず移動すること。

そうしないと旅程がものすごくしんどいものになる。

15
ちゃりんこやバイクの場合は駐輪の都合上、先頭で乗って先頭で降りられる。
だから場所確保は容易だが、車は乗船待ちの間にどんどん場所がなくなる。
同乗者がいる場合は車から降りて人間用の乗り場から分乗するなど工夫しよう。


16
イスがいいのか雑魚寝エリアがいいのか、進行方向に対して前向きか後ろ向きか、
外に出やすいか、トイレの位置はどうか、周辺の客は正常か...など
いくつかの条件の優先順位を立てておくと選びやすい。


17
俺の場合、うるさいカップルと汚いおっさんだけは避けている。
あと、人の出入りが少ない場所が落ち着ける。


18
あぐらがかけないので、本当ならイスがよかったが
雑魚寝エリア、じゅうたんエリアでは電源が借りられるから移動した。
4時間半の間気兼ねなくパソコンできるのは嬉しい。

なお、真向かいに女の子2人組が座っててしばらくパンツ丸見えだった(*´v`*)
今日の席選びは満点大当たりだったと言えようwww



19
船は瀬戸内海を進むため、常に陸が見える状態。
携帯の電波も減弱せず使えるからパソコンも余裕(*´v`*)


20
む!明石海峡大橋が見えてきた!!!


21
明石海峡はちゃりでは渡れないが、フェリーで淡路島に上陸することはできる。
ただし徳島側はフェリーも道もないため今回のルートからは外した。


22
明石海峡大橋くぐるでー!!!という船内放送(実際は東京弁)のあと、
展望デッキは大混雑。早めに来ておいて助かった。


23
一部に白波がたっているところがあり、
渦潮かな?と凝視してみたが残念ながら違う。


24
橋が近づくにつれて、怖くて泣き出す子も多数いた。俺もそのひとりである。


25
うわっ、ぶつかるっっっ!!!(裏声)


26
ぜ、全然怖くないで...(´;ω;`)
クワガタ捕まえようとしたらカマドウマやった時の方が怖かったわ...。


27
真下に来ると『Ohーーー!!!』と歓声があがる。
まるで空に続く橋やでぇ!!!


28
車ならこの橋の上を渡ってフェリーを眺めることもできたのに。
そう考えると『うーん、次は車で日本一周かな』と思えてくる。(もうやらんw)


29
神戸を発ってから3時間半経って小豆島で一時停止。
昔、二十四の瞳の舞台ということで(何も知らないのに)家族旅行で行ったw


30
大学時代、とある外国で出会った日本人女性に告白して
何の希望もなくフラれたが、その子が小豆島出身だった。


31
自分にとって必ずしも馴染みが薄いとは言えない小豆島。
いつもならフェリーの停船中に外に出ることはほとんどないのに、
珍しく島を眺めて思い出を巡らせてしまったwww

で、高松に到着したら外は真っ暗(´;ω;`)
道の駅まで1時間弱ちゃりんこで走って、後は寝るだけ。
田舎の道の駅にありがちな暴走族(中学生)のたまり場状態やけど、
併設の公園がものすごい寝やすそうで水場も充実してて大助かり!!!


+-+-+-+-+

明日は朝うどんを食べて徳島で鳴門の渦潮、
その後お遍路の1番札所だけお参りする予定。
17時に札所が閉まる都合上、時間のやりくりが四国のキーポイントになりそう。
スポンサーサイト

【715日目後半】ここだけ異世界?赤穂玩具博物館!!!【兵庫】

昭和40年代のおもちゃを中心に集められた『赤穂玩具博物館』。

赤穂城見学の折にぜひどうぞ!!!


1
赤穂城跡の真ん前にある玩具博物館。
パッと見異常な雰囲気で町に馴染んでないからすぐわかるw


2
外観だけ見ると『パラダイスかな?』と思ってしまうが、
統一感のある集め方でちょっと期待がもてる。


3
1年半前、たまたま道を間違えてこのあたりに来たことがあり、
そのときは時間がなかったため『次には絶対来よう!!!』と心に決めていた。


4
平日は15~17時、土日は11~17時と、開館時間が限られている。
ご主人がイベントなどで離れている場合はさらに変更もあるため、
事前に連絡して確認とっといた方がいいと思う。


5
今日も何かのイベントで出張だったのか13時スタートだった。


6
博物館という名前やけど公営の大きなものじゃなくて、
古民家を改装して作り上げた個人所有の博物館。

開館時間や出張などの都合もうなづける。


7
入館料は大人330円。探偵みたいな服を来たご主人が案内してくださる。


8
中はレトロで温かな色合いのライトで、落ち着いた音楽が流れている。
音楽は40年代を意識したものではなくクラシック調の曲だった。


10
狭い中にぎっしり置かれた古い品々。
収録品は5000点を超えるんやって(・`д・´;)


9
ビクターのニッパー君は台付きのもの、台なしのもの含めて
館内に10匹はいただろうか。大きいので迫力がある。


11
もとは古物商をされているそうで、メインの取り扱いは骨董品。


12
ツボや掛け軸など古物を買い取りに行った際に、
めぼしいものがあれば一緒に買い取っているという。


13
本業の古物商の立場を活かして、趣味の40年代おもちゃを集めたというきっかけ。


14
古いおもちゃは、わからない人にとっては『ガラクタ』でしかない。
処分に困った品を引き受けることも多いそうだ。


15
はじめは気に入ったものをちょこちょこ集めていて、
ある程度数が揃うとみんなが『これは?』と持ってくるとのこと。


16
うちの実家も40年代をテーマにした居酒屋をやっていたが、
品数は比較にならないほど少なかったとはいえ、同じような現象は起きていた。



17
おかんが言うには、自分が好きなものを集めるのも楽しいし、
みんなが持ってきてくれたものの中に思わぬ逸品があるのも楽しいんだそうだ。


18
今年で31歳の俺くん(独身、かわいい嫁募集中)も、
どちらかといえば古いおもちゃの方が愛着がわきそうで好きだ。


21
キン肉マンの有名なセリフを思い出す。


23
(ルービック)キューブマンにチエの輪マンが負けた際、
『ウ~ン、近代オモチャにはかなわん』と言っていた。
古いおもちゃは新しいゲームなどに駆逐されていくんだろうか(´;ω;`)


19
ドラクエ6、FF7を最後に、ゲームは全くしなくなった。
DSやPSPには興味すらないが、ファミコンやスーファミが無性にやりたい時がある。


22
小さい頃に楽しかったという思い出補正が9割以上だろう。
あと、最近のゲームは友達がおらんと(悲しいから略)。


20
2階建の古民家をまるごと改装(というかショーケースだらけに)してあり、
肩幅より狭いほどの通路におもちゃが整然と並んですごい光景。


24
昔のペコちゃんがけっこう怖い顔で家に置いときたくない(´;ω;`)
しかもみんな首揺れてるし...。


25
うーむ、語る話も尽きてきたんで、ここからは画像ラッシュをお楽しみください。
なんか書きたいことあったら補足しますw


26


27


29
ケロヨンは小学校中学年の女の子くらいのサイズ(・`д・´;)


30


28


31
ん?人体実験かな?(こわい)


32


33


34
どちらかというとこういう系の箱おもちゃの方が興味深い。
古いものだし、各家庭で処分されてるから箱があるものは数少ないんだとか。


35


36
ご主人は特に車や機械関係、ロボットに興味が強い様子。
うちのおとんも車好きやけど、系統が違うと噛み合わんから黙っておいた。


37


38


39
1階には和室4部屋くらいあったんかなぁ、
もとはどこが通路でどこが部屋やったのかわからんくらい積まれている。


40


41


42
今なら発売即クレームで販売中止確実のクロンボだっこちゃん人形(・`д・´;)


43


44


45


46
幅も奥行きも狭くて滑り落ちそうな階段をのぼって2階へ。


47
ニッパー君、服着てるんか?色はげてるんか?(・`д・´;)


48
50年代のものと思われるガンプラ。ここだけ妙に新しかった。趣味かな(*´v`*)



49


50
2階は展示というより休憩のためのスペースになっている。


51


53


52
数々の来訪ノート。訪問者は老若男女さまざま。


54
裏手にはなんと別館もあった!!!


57


55
整理されてるものばかりでなく、未整理で立ち入れない部分も半分ほど。
物置兼用なんだろうか。


58


56
ニッパー君多すぎワロタwww
状態の良し悪しはあるが全部で10匹くらいいたと思う。


59


60


61
かわゆいブリキのねこたん(*´v`*)


62


63
奥には販売コーナーもある。
といっても博物館内のレトロおもちゃは売り物ではなく、
ご主人も『好きで集めてるから売ることはないやろなぁ』と言っていた。



64
本業である古物商の方の商品で、ツボとか皿とかが売られている。
2畳ほどのスペースに乱雑に置かれているところをみると、
あまりここでしっかり売るつもりもないことがわかるw


65
日曜日の13時で、客は俺ひとり。後から2人組のおっさんが来た。
じっくり話もでき、個人では難しいかもしれんけど収集方法も聞けてよかった。
両親が来たら鼻血出して喜ぶと思うwww


+-+-+-+-+

B級スポットらしい、丁寧に作りこまれた世界だった。
個人で経営するとパラダイス化するおそれが十分にあるにもかかわらず
『40年代の好きなものを集める』というブレない姿勢が成功のカギだろう。
写真に収めたものはごくごく一部。実際に見て歓声をあげてほしい。

明日は笠岡の道の駅でYさんと再開予定。

【714日目】後回しだらけの兵庫【兵庫】

【天気】快晴
【走路】R2、R250
【現在地】兵庫県たつの市
【宿泊地】道の駅『みつ』

【走行距離】173km(数日分)
【総走行距離】20368km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】1830人

【出費】1400円
【内訳】パン

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

兵庫はちょうどいい感じに道の駅がなく、今日も120km走った。
乗車時間は9時間。2日に分けてもいいほどの距離である(´;ω;`)


1
甲子園球場の真裏を通るルートで黙々と走る。
阪神の試合始まったらそのうち行きたい(*´v`*)


2
しゃれおつスポット神戸も何も見ずにすっ飛ばした。
後回しというよりはあまり興味がなかったもんで...。


3
走っても走っても残り距離が減らない。
1年半前に通ったときも同じようにヒーハー言ってたが、道が平坦なのが救い。


4
明石海峡大橋でちょっとだけ一息つくことにした(*´v`*)
それまで、おしっこ休憩とか水休憩とか、5分前後の休憩ばかりだったし
ストレッチもかねて歩きまわってリフレッシュ。


5
四国に行くときは淡路島経由かしまなみ海道のどちらかになる。
明石から渡ってしまなみから帰ろうか...どうしようか。


6
いずれにせよ、フェリーで淡路島・四国に行くのは間違いない。
先の楽しみにとっておいて、今は我慢して素通り。


7
日が暮れるのが遅くなったとはいえ、暗くなってからの到着は避けたい。
吐きそうなほど急いでいる途中にはりまや橋っぽいの見つけて立ち止まる。


8
暗くなる寸前に道の駅に到着したが、冬季営業ですでに閉まってた(´;ω;`)
前きたときは夜中野犬(柴)の叫び声がうるさかったな...。
と思ったら、まだいた(´;ω;`)



+-+-+-+-+

今日はガンガン走るだけで疲れたんでもう寝ます。
明日は赤穂玩具博物館に行く予定。

【250日目】今はさようなら【兵庫】

【天気】晴れ(終日暴風向かい風)
【走路】R2、R250
【現在地】兵庫県たつの市
【宿泊地】道の駅「みつ」

【走行距離】189km(数日分含む。今日は120kmくらい)
【総走行距離】11689km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】649人

【出費】1000円
【内訳】おやつ、パン

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

祖母宅を出発して道の駅に到着するまで9時間。
その間ほとんど地上におりてないわ...(´;ω;`)

昼ごはんさっさか食べて、おしっこ何回かして合計1時間くらいか。
残りはずっとサドル上でくるくる走ってたわ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-1
今日は岡山手前の姫路まで120km一気に進むつもりで予定を立てた。
広島までは3月以降にもう一度来ることになるから、
兵庫・岡山をゆっくり観光するのはそのときまで後回し。
まずは早いうちに沖縄を目指す(*´v`*)


守口を出発してから2号線に流入するまで少し迷うも、
出身を聞かれると『アマですわ』と答えることでおなじみ尼崎に到着w
風速は8~10m/sで、スカートや頭を押さえる人が目立つ。
これは下りを原付がアクセル全開にしないと進めないレベル。


みんなといっしょに日本一周-2
西宮もばーーーっと駆け抜ける。
甲子園寄り道したいけど、そんなことしてたら今晩眠る場所がない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-3
R2はずっと広い道で平坦、しかも補給地点のコンビニやスーパーも多数。
道の駅がないという他はいたって好条件で走りやすい。


みんなといっしょに日本一周-4
芦屋ざます、でおなじみ芦屋もとりあえず猛スピードで通過。
お昼ごはん食べている時間さえ惜しんで走りまくる。


みんなといっしょに日本一周-5
神戸市近くになると港からの浜風で余計に苦しめられる。
ハーバーランドや神戸港、メリケン波止場も今はさようなら(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-6
ポートタワーがすぐ近くに見えるのに、曲がって近づいて写真撮る余裕がない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-7
須磨海浜水族園。海遊館行ったばかりだから用事がないw


みんなといっしょに日本一周-8
R2からR250に折れるとしばらく海岸沿いの平地を楽しめる。
便利さは半減するが、車通りもなくなって安心して距離を稼げる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
見覚えのある車両はたぶん、実家の駅も停車し1本で京都・大阪を通る新快速姫路行き。
いざとなったらこれで家に帰ることもできるぞw


みんなといっしょに日本一周-10
突然あらわれる明石海峡大橋に圧倒される(・`д・´;)
フェリーで淡路島まで600円(人間、自転車含む)。
これも3月以降に淡路島1周をする予定でいる。
橋を渡ってすぐのところに道の駅があるらしく、そのときの宿泊は安心。


みんなといっしょに日本一周-11
今年はじめくらいから、徒歩・自転車遊歩道の新設が検討され始めている。
といっても工事は大掛かりになるだろうから、自分が利用する頃はまだフェリー。
橋を渡る楽しみも捨てがたいけど、フェリーから眺める橋も気持ちよさそう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
快晴の空の下、ゆっくり橋を眺めたいのだがそんな余裕もない。
楽しみは後にとっておこうと自分を納得させて、今はさようなら(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
朝9時に出発した時点で、到着は休憩含め18時頃を予定していた。
しかし風が予想以上に強く休憩なんてできない。
ときどき車上でおやつかじったり水飲んだりする以外は延々走る。
気温は7度と高くないが上着がいらないほど体はあったまっている。



みんなといっしょに日本一周-15
明石市に天文科学館があるようだ。これも楽しみにとっておこう。
同じ道通るから見過ごすことはないだろうし。


みんなといっしょに日本一周-16
ともちゃんのふるさと、加古川をようやく通り過ぎ夕日が見えてきた。
きれい...と思ったのもつかの間。急がないと寝場所にたどりつけない!!!


みんなといっしょに日本一周-17
18時前に道の駅「みつ」に到着。おみっちゃんやでぇ(*´v`*)
海岸沿いで波の音を聞きながら眠れる予感。屋根や壁の具合もばっちり。
気温は1度まで下がっているが、早朝にマイナス2度まで下がる予報(´;ω;`)
今シーズン初の零下だから対策はしっかりして寝よう。カイロも惜しみなく使う。


+-+-+-+-+

道の駅手前でやや急坂があったくらいで、全体的には平地で走りやすかった。
強風でコントロールがしんどく、手首が冷えと疲れで少し痛むが、
あっためて寝れば落ち着いているだろうと思う。

明日は岡山を一気に抜け、広島との県境まで行く予定。
3月にしまなみ海道を渡る都合で、尾道付近まではノー観光ですっ飛ばす。
それ以降は観光再開し広島の原爆ドームや厳島神社などをめぐり、
早ければ山口まで3,4日で行けてしまう。


問題は広島から防府にかけて全然道の駅がないこと。
キャンプ場や屋根のある公園情報頼むわ...。
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。