スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【778日目】地獄の仏はコーヒーがお好き【愛媛】

【天気】晴れ
【走路】R11
【現在地】愛媛県新居浜市
【宿泊地】山根公園

【走行距離】66km
【総走行距離】23898km

【話しかけてくれた人】150人くらい(・`д・´;)
【総計】2332人

【出費】2800円
【内訳】納経帳、うどん

【特記事項】パンク(6日ぶり22回目)
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

熱中症と戦いながらずっとちゃりを押し歩いてのぼった高い山。
賞賛するかのように次々に声をかけられ、その数は推定150人(・`д・´;)


1
昨日の道の駅はなんだかテント場所がいまいち。
車で来た人は『なかなかいい条件のとこだね(*´v`*)』と言っていたが、
自転車・テントとなるとまた別の話。
移動する気力も体力もなくそのまま夜を過ごした。


2
毎週日曜日はタイヤの空気圧点検の日。
特に今は徳島でパンクして以来ショボいタイヤを使っているから、
気を抜くとすぐにまたパンクしてしまう。気をつけないと。


3
60番の横峰寺を飛ばして、先に61番の香園寺。
ルート的に61→62→63→60→64と通った方が無駄がない。
順番にはこだわりがないから行きやすさを優先する。


4
豪華絢爛(・`д・´;)
お寺ごとに本尊の仏様が違っている。(薬師如来とか大日如来とか)
仏様の造形の違いなどを理解しておくと、違った楽しみ方ができるんだろうと思う。
昔NHKで少しだけ見たが難しくて挫折したw


5
今日は朝からポンポンとテンポよく進む。62番、宝寿寺。


6
愛媛は全体的に道がきれいな方だと思っていたが、
西条市の路面の汚さは怒りを覚えるほど( #^ω^)

わだち、ヒビ、穴、路肩の段差、砂利...パンクが怖くて仕方ない。


7
最大限に用心して63番の吉祥寺。
東京の住みたい町ナンバーワンが吉祥寺だが、未だに何がいいのかわからない。


8
さて、こっからが憂鬱。次の横峰寺は標高760m...仙人になる気か(´;ω;`)


9
8kmで760mをのぼるから平均斜度は10%以下か...とか、
ところどころ平坦なとこもあるから15%以上のとこもあるかな...とか考える。


10
普通のママちゃりでしんどいのが3%、車がうなるのが10%、
エンジンから火を噴くのが15%と考えてもらえればわかりやすいだろうか。


11
ちゃりで押し歩くといっても、のほほんとした光景ではない。
自分の体が地面と平行になるくらい倒れこまないと進まない(´;ω;`)


12
むむっ、よよよっwwwWwWWwwwWWWW!!!!
そう、横峰寺は途中からバスが出ているのである!!!
往復1750円もするが、出して損はない値段。よし、乗ろう!!!


13
だめでした(´;ω;`)
ふだんは『人が来たら随時発進』のはずが、2時間待ってくれと言われた。
なんでも、ツアーバスの人の到着を待ってから出発するんやとか。
2時間待つなら3時間かけて押し歩くわ、ハゲ!!!


14
坂をのぼるのに、怒りほど強いパワーはない。
ツアーバスの人に非はないとわかっていながらも、
バスのりばのおっさんの横柄な態度にブチ切れて意地でも押していく。


15
高速道路でもないのに料金所がある...現代の山賊やな...(´;ω;`)
ちなみに、車は往復1800円やったかな?ちゃりと歩行者は無料。


16
急、荒い、ガードレールなし、車通り多い。
たった6kmしかない道をぶつくさ言いながら押し歩く。
100m進むたびに休憩しないと疲れすぎて死んでしまう(´;ω;`)


17
対向車の方からコーヒーいただいた(*´v`*)
その車が行きに俺を抜かして、お参りを終えて帰ってきたらまだ押してる!!!
ということで大変心配してくださった。ありがとうございます、がんばります!!!


18
そんな車が何台も何台も...。
乗りたかったバスを諦めた意地もあり、どんなにしんどくても上りきることを決意。


20
別の車の方にまたコーヒーいただいた(*´v`*)
同じく、行きで抜かして帰りにまだいるパターンw
汗かきまくって危険というのもあるし、カフェインで気合い入るという意味でも
コーヒー2本がものすごく力になった。ありがとうございます!!!


21
みなさんの協力のおかげで、800m超を上りきる!!!(760mちゃうやんけ!!!)
ちょうど2時間押し歩いたが、バス待つよりよっぽど早かった(*´v`*)


19
納経時間はどこのお寺でも朝7時から夕方17時までと決まっているが、
横峰寺では冬季(クリスマスから2月末まで)は8~16時までらしい。
朝はいいとして夕方短くなると大打撃受ける人もいるだろう。気をつけて!!!


22
到着したはいいものの、休んでも休んでも全然汗がひかない(・`д・´;)
水は2リットル飲み干し、パンもお菓子も食べてるのに回復の兆しが見えん...。


23
ちゃりにもたれてゼーハー言いながらへばってたら、
車で来た団体の方に1000円いただいた(*´v`*)

のぼってる途中の姿も見てらしたそうで、冷たいものでもどうぞ、と。
ありがとうございます、助かります!!!

その後も、白目むいたり口が半開きになったりしてる俺のところに
次々と人が声をかけてくださって、ようやく達成感がわいてきた。


24
30分以上もぼけーっと休んで、やれやれと重い腰を上げ参道へ。


25
60番、横峰寺の境内は満開の花でみなさん大喜び(*´v`*)
何の花かわからんけど、車で来た人も感動してしばし足を止める。


26
下りは下りで怖い。
構図がおかしいんちゃうで...ほんまにこんな道なんやで...(´;ω;`)


27
くっそ狭い道に車もガンガン通る。
山道でしんどいのは、坂を押すことだけじゃない。
何の遠慮(や減速)もなく突っ込んでくる車に対して、
逃げるように道を開けることも神経をすり減らす大きな要因。



28
急坂を下るのはこれまた危険で、失敗したら転落死。
30分もの間、全力でブレーキを握って骨折するかと思った(´;ω;`)


29
次のお寺に向かう途中にあった謎の阪神大好きパン屋さん。
ぜひ行きたかったが定休日だった。


30
心身ともに疲れきってるのにパンクして死にたい(´;ω;`)
朝あれだけ用心したのに、汚い道はこうもひどかったとは...。

旅の終了まで、長くてもあと300kmくらいだと思う。
無事最後までもってくれ...パンクならいいけどタイヤ破損だけはご勘弁を...。


31
パンクは無事修理できて64番、前神寺。
何かが刺さった気配もなく、タイヤが切れたわけでもなく、
今でもパンクの原因がよくわからない。


32
満身創痍でもう動けん!!!早く旅を終わりたい!!!とまで思いつつ、
自分にご褒美をと奮発して『がんば亭』に来た。


33
冷やしぶっかけ(大)と酢豚、じゃこカツで計640円(*´v`*)
考えてみたら、今日水飲んでばっかりでほとんど何も食べてなかったわ。


34
やや柔らかめのうどんがつかれた体に食べやすく、
かなりの量があるのにスイスイ入っていった。おいしい。


35
じゃこカツはスーパーのものとあまり変わらない感じ。
どう言えば伝わるか考えあぐねていたが、『うまカツ』と同じ!!!


37
疲れがひどくて予定より1つ早い道の駅『マイントピア別子』で寝ようと思ったら、
とうてい道の駅と呼べない最低の条件で諦めざるを得ない(´;ω;`)

ただのスーパー銭湯やん...しかも高いし風呂入る気にもなれん...。


38
仕方ないから近くの大型公園で寝ることにした。
疲れてんのに無駄な移動させんといて(´;ω;`)


39
今日の参拝は60~64の合計5寺。
60番横峰寺(右)と61番香園寺。


40
62番宝寿寺と63番吉祥寺。


41
64番前神寺。


+-+-+-+-+

今日、800mの山で死にそう死にそうと言っていたのに、
明日はなんと300m超の山と1000m弱の山で死刑宣告\(^o^)/オワタ

お遍路中もっとも標高の高いお寺で、大ボスと呼んで間違いない。
がんばるから...がんばるからパンクだけは勘弁して!!!
スポンサーサイト

【777日目】いないはずのねこの影【愛媛】

【天気】快晴
【走路】R56、R196
【現在地】愛媛県今治市
【宿泊地】道の駅『今治湯ノ浦温泉』

【走行距離】93km
【総走行距離】23832km

【話しかけてくれた人】16人
【総計】2182人

【出費】3400円
【内訳】納経帳、うどん

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

昨日の猫の島が衝撃的すぎて、夢の中がねこまつり状態。
起きたら起きたで道にねこの残像が重なってしばらく混乱してた(・`д・´;)


1
朝、海岸沿いのテントを寝ぼけながら片付けていると、
秋田から車で来ているご夫妻からコーヒーとパンをいただいた(*´v`*)
息子さんがバイクツーリングが好きで、同じように自転車で旅をしている俺を見て
嬉しくなったとのこと。ありがとうございます、ごちそうさまでした!!!


2
深夜に打ち上げ花火を乱発するアホがいたせいで熟睡できなかった。
それでも疲れを残さず早起きしたので一気に進むことに決める。
道中、いるはずのない猫の姿が見えたり、ビニール袋をねこと誤認したり(・`д・´;)


3
市街地に着くまで3時間ほど『あれ、今ねこ...?』と大混乱。
もうねこちゃん飼うしかない。


4
パンの半額ハンターしたついでに愛媛名物のじゃこ天とじゃこカツ購入(*´v`*)
じゃこ天はまる天にじゃこをミキサーにかけたようなものが入っている。
じゃこカツは野菜天にそのままのじゃこを入れて揚げた感じ。
どちらかというとカツの方が好き(*´v`*)


5
しばらく海岸沿いを走るとまるでグアムのような風景。行ったことないけどw


6
青く透き通った海沿いを走るのは気持ちよく、
いつのまにかスピードも上がりぐんぐん進む。


7
午前中のうちに60km走りきって54番、延命寺。


8
以前走り抜けた『しまなみ海道』からもすぐの場所。
疲れ具合によってはしまなみにある道の駅で停泊するつもりだった。
まだまだ元気なので進めるだけ進んでおこう。


9
55番、南光坊。『●●寺』じゃないからちょっと戸惑った。


10
54~59までは今治市外に密集しているから周りやすい。


11
なんともレトロな商店街に寄ってみた。その目的は...?


12
愛媛のうどん屋さんといえば『かめやうどん』(*´v`*)


13
座席はカウンターのみで、セルフではなく食券で注文方式。
牛丼の松屋を想像してもらえればわかりやすいかも。


14
かまぼこが古風な温玉ぶっかけ(大盛)は560円。
他にもカレーうどんやきつねうどんなどベーシックメニューが10ほど。


15
細い丸めんでコシが強く、濃いめのめんつゆによく合うおいしさ。
俺自身は太めんの方が好きなんやけど、これでも食べごたえは十分で大満足!!!


16
食休みもそこそこに56番、泰山寺。
今日は58番に山があるから休む暇が惜しい。


17
遍路乞食発見(・`д・´;)
お経を読むでもなく、ただ座って金を乞うだけ。横にはビール缶といかくんの袋。
こういう奴がいるからお遍路に対する地元人のイメージが悪くなる。


18
『もらって当然』という意識を持ったらお遍路失格。
そう言いきる人もいたなと思い出しながら57番、栄福寺。


19
納札あさってる奴発見(・`д・´;)
納札は巡礼回数によって白→(中略)→金→錦と色が変わっていくんやけど、
金札、錦札をこうやってあさる人はマナー違反で非常に嫌われている。

金銭的価値はないが、100回以上巡拝している人の徳にあやかりたいんだろう。
しかし、納札は各々が『病気が治りますように』『悪運が去りますように』など
願いをこめて投入するものだから、それを拾うことはその業を拾うことになる。
その意味も知らずにこうして箱に手を突っ込む行為は不幸を招く。


それでも札が欲しい場合は、素直に本人からもらえばよい。
参拝外で名刺交換のように使われる場合もあり、それなら業も背負わない。


20
今日の最大の山場、200m超の山(´;ω;`)
時間には余裕があるから押し歩きも覚悟でのぼる。


21
道はそこまで険しくなくあっさり58番、仙遊寺に到着した(*´v`*)


22
と思ったら参道が登山でしんどすぎる(´;ω;`)
急坂、ガタガタで狭い道、足を踏み外したら谷底...。
つくづく年寄りにはつらい参道である。


23
しかも長い(´;ω;`)
標高が高い割にちゃりですぐに着いた理由がわかった。
単に駐車場から本尊までが遠いだけ...!!!


24
15分ほどヒィヒィ言ってのぼったあとに100段くらいある階段(´;ω;`)
おばちゃんが後ろに転げ落ちそうでヒヤヒヤした。


25
登山を終え、今日最後のお寺に向かう途中に発掘現場。
ゴッドハンド藤村新一かな?(*´v`*)


26
余裕をもってお参りできた59番、国分寺。
やっぱり午前中に距離をかせいでおくと後半が楽。


27
道の駅にも早めに着いて、幸運にも蛇口があったのでお洗濯。
夕方でも日差しが強いから2時間も干せばばっちり乾く(*´v`*)


28
今治に来たらバリィさんグッズ買おう!!!と思っていた。
やっぱり今治タオルがいいかなー、でもタオルあるしなー。


29
キーホルダーも500円~700円するから手が伸びない。
うーん、どうしたもんか...。


30
220円のシール買った\(^o^)/
実はこれ、しまなみ海道を走っているときにすでに目をつけていたもの。


31
タオルはやっぱりいまばりよ(*´v`*)


32
今日の参拝は54~59の合計6寺。
54番延命寺(右)と55番南光坊(左)。


33
56番泰山寺と57番栄福寺。


34
58番仙遊寺と59番国分寺。


+-+-+-+-+

明日の60番はなんと標高740m(´;ω;`)
また箱根レベルか...ケーブルカーもないし終わったな...。

ちなみに今日の道の駅近辺は温泉だそうだが、
明日朝から汗びちょになるなら入っても意味がない!!!ということでパスした。
蛇口で頭洗うの気持ちいいです(^q^)

【776日目 3/3】猫の楽園、青島!!!(美猫決定戦編)【愛媛】

内容が多いため、3分割で更新してます。
1→島内散策編
2→ねこまみれ編
3→美猫決定戦編

猫の島、青島は予想以上に猫まみれ。
最後は島でいちばん美しい(と俺が思う)猫を決定!!!


1
対象は島の中で見かけたすべてのねこちゃん。


2
みんな似たようなもんじゃないの?と思うかもしれないが、
よく観察しているとそれぞれ顔も性格も違う。
その中でも特に自分が好きな猫を選んでいく。


3
俺が好きな子の条件は、
よく話す、ちっちゃい、目がやさしい、顔が丸い女の子ということがわかった。


4
に、人間の女の子のタイプもそんな感じやわ...www


5
それでは、早速個別に見ていきましょう!!!
プロフィールは全て勝手に考えたテキトーなものです!!!


6
エントリーNo.1、みかちゃん(25)
趣味:ヨガ
好きな時間:昼寝


7
エントリーNo.2、たまちゃん(22)
職業:企業の受付嬢
昨日の晩ごはん:酒と焼き魚


8
エントリーNo.3、つかさちゃん(17)
部活:美術部
好きなアーティスト:椎名林檎


9
エントリーNo.4、ともちゃん(21)
特技:陸上競技
好きなタイプ:白黒はっきりした人


10
エントリーNo.5、もえちゃん(16)
休日の過ごし方:読書
好きな本:江國香織全般


12
エントリーNo.6、ちさちゃん(20)
あだ名:三位一体(額のところで白黒茶が合流しているから)
失敗談:横顔だけ見て違う猫と間違われる


13
エントリーNo.7、しほちゃん(26)
性格:サバサバしていて女性からは憧れられている
恋愛:『つよそう』と男性からは敬遠されがち


14
エントリーNo.8、みのりちゃん(19)
専攻:短大で保育学科
好きなタレント:きゃりーぱみゅぱみゅ


15
エントリーNo.9、さなえちゃん(29)
職歴:スポーツインストラクター→転職活動中
秘密:顔が怖いのを気にしている


16
エントリーNo.10、ゆきちゃん(23)
特技:華道
最近の悩み:顔の白黒がテトリスみたいだと言われた


17
うーん、みんな美人で個性的やけど、果たして優勝は...!?


18
エントリーNo.11、さくらちゃん(18)
口癖:『ほえ~』
好きな食べ物:ケーキ、和菓子

この子がいちばんかわいいわ...ほんま連れて帰りたい...(*´v`*)


+-+-+-+-+

とまぁこんな感じで、猫の島と一口に言ってもいろんな子がいる。
名前つけたりプロフィールを想像したり、さわったり抱っこしたり
あなただけの楽しみ方をしてみてはどうだろうか。
気に入った子はぜひおうちの子にしてかわいがってあげて(*´v`*)

以上、3回に分けてお伝えしてきた猫の島、青島。
ねこ好きの方はいちどは足を踏み入れてほしい(*´v`*)


明日は寝不足の回復具合によるけど、いまいちなら松山市で停泊、
全快してればバリィさんでおなじみ今治市まで一気に走る予定。

【776日目 2/3】猫の楽園、青島!!!(ねこまみれ編)【愛媛】

内容が多いため、3分割で更新してます。
1→島内散策編
2→ねこまみれ編
3→美猫決定戦編

噂にたがわぬ猫の島、青島に大興奮!!!
さて、その2ではえさ場に集まるねこたちにまみれてみましょう!!!


1
なんじゃこれーーー(*´v`*)ーーー!!!
足の踏み場もないくらいに猫だらけ!!!


2
島の中でえさやりができるのはコミュニティセンター付近のみ。
ということで学習したねこたんたちがどんどん集まってくる(*´v`*)


3
静止画で見てもすごいけど、動いてる姿はもっとすごい。
行ったり来たり、あちこちでにゃーにゃーうぉーんの大合唱(・`д・´;)


4
壮絶なえさの取り合い。
持っていくのはカリカリでもなんでもいい、とにかく量をたくさん持っていくこと!!!
数が少ないと取り合って大げんかになる。


5
今日(平日午前~夕方)の客層は家族連れ1組、カップル3組、
おっさん単体×4、男グループ1組、老夫婦3組と多彩。


6
ねこグッズを持った人、でかいカメラをぶら下げてる人、
よくわからんが目が血走った人など個性的といえば個性的www


7
みんな事前に下調べしてくるのか、えさや猫じゃらし、おもちゃなどを持参。
自宅でねこを飼っている人も多そうだった。


8
えさやり禁止と勘違いしている人もいたが、
コミュニティセンター前のみえさをあげても大丈夫。



10
ねこは茶トラと三毛猫が大半で、たまにキジトラやサバトラ、ぶちがいる。
長毛種も数匹いてふわふわの毛がかわいらしい(*´v`*)


9
黒猫は島内に1匹だけしか見つけられなかった。白はいない。


14
子猫もいっぱいいて嬉しい(*´v`*)


11
警戒心が強い子、おとなしい子、触らせてくれる子、くれない子、
抱っこしたら喜ぶ子、引っ掻こうとする子...とにかく個々でみんな性格が違う。


12
気に入った子が見つかれば連れて帰ってもいいそうだ(*´v`*)


13
ごはんエリアに集中しているが、ごく一部は他のエリアにもいる。
路地裏に入ってみるのもいいだろう。


15
コンクリについている猫の足型(*´v`*)
道つくるときにできてしまったんだろう、足は大丈夫やったんかな?


16
人の家の玄関先でたむろする猫どもwww
観光客に邪魔されず休憩できるいい場所なんだと思う。


17
鈴つけてもらっておうちのねこになってる子もいた(*´v`*)
立ち方や毛並みもどことなくお上品に見える。


18
水たまりに集まってお水を飲むみなさん。
今日は快晴、気温も30度近いし熱中症には気をつけて!!!


19
愛し合ってるように見えるけど、ケンカしてるとこ(´;ω;`)
『なーーーーーお!!!』とお互いものすごい低い声をあげて威嚇しあっている。


20
ケガしてる子、目が片方傷ついてる子などもいる中、美しい子もたくさん。
美猫はその3で細かくご紹介していきます(*´v`*)


21
ねこざいる(・`д・´;)


22
用意してきたご飯をあげることに。
ビニール袋の音がガサガサするだけで寄ってくる寄ってくる!!!


23
カリカリ投げたらものすごい数のねこに囲まれた(・`д・´;)
手で直接やろうとすると引っかかれたり噛まれたりするから注意!!!


24
野生のぬこは加減を知らんから、おもっくそ引っかかれて出血する人もいる。
極力自分から遠い場所にごはんを投げよう。


25
一度ごはんをあげるとしばらくの間後ろをとろとろついてくる。
ハーメルンの笛吹き状態w


27
あちこちでケンカしとるわ...うなり声が怖い(´;ω;`)
これは左の子が右の子にケンカ売ってるところ。


28
10分ほど眺めてたら、いきなりどちらからともなく飛びかかった!!!


26
何事もなかったかのように立ち去っている。
今日だけでこんなシーンを20回は見た。


29
そうそう、(ソフトバンクの)携帯はほとんど圏外。
極狭い範囲で電波が入るからメールは5回に1回成功する。
ただし圏外と圏内の入れ替わりで激しくバッテリーを消耗するから困る。


30
いろんな人がいろんな種類のごはんを持ってくるが、
いかんせんねこの数が多すぎて満腹にならない(・`д・´;)


31
あげるとすぐに次の催促が始まる。ちょっとまって!!!


32
自分のご飯を食べようとすると、ねこどもに襲われるから場所を選ぼう!!!
けっこう離れた位置でも、ビニール音を聞くとすごい勢いで飛んでくる。


33
立ち上がって食べるのがいちばんいいと思う。ジャンプしてくる子はいなかった。


34
片手で荷物持って、片手でねこにごはん...というのもやめた方がいい。
荷物をあさられる危険もあるから、リュックを持っていくこと。
両手があくし、チャック閉めたら勝手にあさることもできない。


35
朝の8時半に来て、11時の時点ですっかり疲れた(人も猫も)。
船がくるのは16時だから、まだまだ時間には余裕がある。


36
お互い一時休戦ということで、お昼寝でもしましょうか!!!


44
気付けばさきほどのごはんエリアにぬこたんは誰もいない。


37
ねこさんはみんな日陰に逃げこみ、俺もその横で(地面で)添い寝w


43
ぽかぽか陽気と心地良い疲れで案外熟睡できた。外なのにw


45
1時間ちょっとぐっすり眠って、またねこまみれ再開!!!


38
ちょっと寝ておなかへったのか、さっきより活気づいて襲い掛かってくる!!!



40
催促の目・声もさっきより厳しくなっとりますw


39
俺に慣れてきたのか、自分からすりよってきたり膝の上に飛び乗ってくる子も。


41
ねこたすにごはんをあげている隙に、自分もパンをぱくぱく食べておく。


42
ねこざいる(2時間ぶり2度目)。


46
今回、朝8時半着の夕方16時戻りのプランだったが、
8時間弱あると正直時間を持て余す。



47
かといって15時着の16時戻りプランだと時間がなさすぎて十分楽しめない。
しかし1日2便しかないから、どちらかしか選べない。


48
早く来て、釣りや島内散策・ピクニックなど他の時間活用も考えておくといい。
俺の場合は昼寝がちょうど時間的にも体にもよかった。


49
さあ、次は美猫決定戦。優勝するのは果たして...!!!

【776日目 1/3】猫の楽園、青島!!!(島内散策編)【愛媛】

【天気】快晴
【走路】---
【現在地】愛媛県伊予市
【宿泊地】道の駅『ふたみ』

【走行距離】35km
【総走行距離】23739km

【話しかけてくれた人】3人
【総計】2166人

【出費】2600円
【内訳】青島高速船、ねこのごはん

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

猫の楽園でおなじみ、愛媛の青島(猫の島)に行ってきましたー!!!
内容が多いため、3分割で更新します。
1→島内散策編
2→ねこまみれ編
3→美猫決定戦編
どれも気合い入れてますので見逃さないように!!!まずは島内散策編から!!!


1
船の時間に合わせて5時起きして準備・移動を始める。
青島への便は朝夕の2回しかないため、夕方の便で行くと1時間しか滞在できない。


2
船の発着場は伊予長浜駅から徒歩3分ほどのところ。
駐車場は無料、船は往復で1360円。


3
駅の近くにコンビニがあるから、必ずねこ・人間用の食べ物を買っておくこと。
ねこのごはんがあると食い付きが全然違うし、
島内にはコンビニはおろか店も自販もないから自分の食料がないと死ぬ。


4
猫100匹待ってるにゃーん(*´v`*)
船の定員はたったの30名ちょい。オーバーすると乗れない。
朝の便で行った人が帰りに乗ることも考え、夕方の便の定員はさらに減る。


5
朝8時出発の便で7時半に到着したらすでに15人ほどいた。
必ず早めに来ること。旅行で来るならスケジュールどうにもならないだろうし。


6
乗船時間は35分。小型船で揺れるから船酔いが心配な人は対策を。
なお、強風の日は欠航になるため事前に確認すること。
朝行って夕方帰ってこれない場合もあるらしい(・`д・´;)


7
船内では各席に記念ノートを配ってくださり、いい時間つぶしになる。
みんなねことの幸せな時間を思い思いにつづっており、
これからその島に行くんだと考えるとうずうずする(*´v`*)


8
あっ、島が見えてきた!!!


9
船を降りる前に、もう港に猫が見えるwww


10
うむ、お迎えごくろう(*´v`*)


11
もっとぶわーーーっといると思ってたのに…?


12
港にいる猫は多くても10匹。
どうやら本当のお迎え組のようで、本陣はずっと奥にいる(・`д・´;)


13
ねこたんとのご挨拶を済ませ、島の西側、コミュニティーセンター方面へ。
港ではえさやりは禁止されている。


14
『ごはんはこっちですよ(*´v`*)』と言わんばかりに、案内してくれるねこたん。
ときどきこちらの顔をうかがって足並みを揃えてくれるw


15
海藻を干しているところを平気でまたいでるけど、すぐに怒られてたwww


16
どうせのらねこばっかりなんやろ?と思っていたが、
案外みんな毛並みがきれいで顔立ちも美しく驚いた。
おうちに連れて帰る人も多いんだとか。


17
コミュニティセンターまでは300mほど。
ゆっくり歩いて行かないとにゃんこ様をけっとばしてしまう。


18
1人に1匹つきそってる状態w


19
間もなくご飯スポットのコミュニティセンターなんやけど、
にゃんこ画像が80枚くらいになりそうなので全部後半に回します(´;ω;`)
前半では島の様子をご覧ください。


20
島内の住人は10人ほど。シャレではない(真顔)。


21
ねこは100~150匹と言われ、島内には猫の鳴き声がそこかしこで響いている。


22
島民の数に比べて建物がやたら多く見えるが、ほぼ全て廃屋である。


23
いかにも廃墟!!!というたたずまいのものもあり、
猫ファンのみならず廃墟ファンも楽しめるだろう。


24
ねこの集合場所のすぐ隣に神社があり、
日中の暑い時間帯に涼を求めて逃げてくる子も多い。


25
島の案内図を見てみると、キャンプ場や海水浴場もある様子。
今では閉鎖されてるんやろーけど、気になるから見に行ってみよう。


26
たしかに海はきれいで、離島独特の鮮やかな青。
釣りをしながらねことコミュニケーションを取るのもおすすめ。


27
港からちょっと中の方に入るともう廃村状態(・`д・´;)


28
朽ちて崩れた家屋、打ち捨てられた家具、建物を覆う植物のつる…。
30度近い陽気なのに薄ら寒さを感じる。


29
そんなところで急にねこさんに出会うとびっくりする。
いや、向こうも怖いやろーけどw


30
夏休みに田舎に帰った小学生のような気持ちで散策。


31
全国各地で探し求めた、壁一面のフナムシ\(^o^)/
こちらの気配に反応して一斉に動き出すのが気持ち悪い!!!


32
キャンプ場に来たはずが、なぜか岸壁に着いてしまった。
壁にへばりついて寝ろということか。


33
道と呼べるほどの道が全然ないため、
迷宮のような路地をあっちに行ったりこっちに行ったり…。


34
干した海藻はこの島の主要産業なのだろう。
磯の香りがしておいしそう。食べるものかどうかは知らんがw


35
海水浴場は砂浜ではなく岩場で、シャワーやトイレもない。
まさに『泳ぎたいならそのへんでどうぞ!!!』状態。


36
ちなみに、ご飯スポットでのねこちゃんはこんな感じ...すごい!!!
後半でじっくり紹介しますからね(*´v`*)


37
港を出るときもお見送り。
(船員さんがにぼしをまいてねこたんを集めてくださったw)
帰りは風が強く、船酔いで吐き気を催してしまった。吐いてる人もいた(´;ω;`)


38
夕方に来て、ねこのごはんを持ってこずに手持ちぶさたな女の子がいた。
5,6歳だろうか、他の人のところにねこが集まるのを遠目に見ていてかわいそう。
朝からいた俺はご飯を余らせていたしその子に残りを全部あげた。
すると、帰り際ご家族からお礼にと和菓子をいただいた(・`д・´;)


39
しぐれという名前で、もちとようかんの中間のようなお菓子。
すごくおいしかったです、気を遣っていただいてありがとうございました!!!


+-+-+-+-+

というわけで、次はねこまみれ編。お楽しみに!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。