スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【735日目】ずぶ濡れ新記録更新!!!【佐賀→福岡】

【天気】大雨
【走路】R34
【現在地】福岡県久留米市
【宿泊地】道の駅『くるめ』

【走行距離】108km(昨日分含む)
【総走行距離】21776km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】1980人

【出費】1600円
【内訳】パン、結束バンド

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

今日は旅の中でもワースト5に入るほどの最低の日だった\(^o^)/オワタ


1
さかのぼって昨晩のこと。
夜中に雨が振りそうだったが道の駅に屋根がない。
仕方なく併設のレストラン入口にテント立てた。
九州の道の駅は本当にキツくて毎日安心できない(´;ω;`)


2
今朝は雨。
トライアルで食料の調達をし、福岡へと向かう。

予報では、昼に1,2時間ほど、傘がいるかいらないか程度の雨とのこと。
実際には11時間、傘があっても嫌なくらいの雨が降っていた!!!

それでも進まないわけには行かず、30分走ってびしょ濡れになっては
コンビニで1時間立ち読みして乾かし、また濡れては乾かし...。
結局、それを8回も繰り返した。今までの3回を大きく塗り替える新記録(*´v`*)


3
佐賀市にリョーユーパンの工場直売所があるもタイムオーバー。
吉野ヶ里遺跡も雨で行く気になれずパス。

レインウェア着てるとはいえ、30分も立てば染みてくるから
その都度乾かしに立ち読みするのが本当にめんどくさかった。


4
気温も低く、濡れた体で体感温度は3度くらいか。
寒さで頭痛や震えをこらえて、10時間かかってようやく久留米市に入った。
駅前の大通りには屋台が立ち並ぶが、夜うろつくのは危ないから先に進む。


5
全身のけいれんで泣きそうになりながら、晩ごはんだけはしっかり食べたい。
道の駅手前の鳴門うどんに寄ることにした。


6
つけ麺のダブル(480円)。
汁がやけどするくらい熱くて、体に染み渡って生き返るようだった(*´v`*)


+-+-+-+-+

8回も濡れて乾かしてを繰り返したのに、お風呂にも入れない不幸。
みなさま、毎日1日の締めにお風呂入れる幸せをどうぞ噛み締めてください(*´v`*)

疲れすぎたのでもう寝ます。
明日は飯塚市近くで教員予備校時代の友人に会う予定。
スポンサーサイト

【734日目後半】遊んで学べる、佐賀県立宇宙科学館!!!【佐賀】

前半の嬉野温泉もよかったけど、後半も楽しかったよー!!!


1
念願の佐賀県立宇宙科学館に到着。
どこかの科学館に行ったときにパンフを見つけて気になっていた。


2
入場料は510円。消費税の関係で値上がりしている。


3
金曜だから空いてるはず!!!と勝手な期待をしていたのに、子どもだらけ。
そうか、まだ春休みだったか...w


4
子どもの声があちらこちらに響き、活気があるから良しとしよう。


5
鳴門の渦潮(エイプリルフール)。


6
水が流れる坂をのぼっていく水車。
水車の中にモーターがあって水流でのぼるんだとか。


7
バイクのような乗り物に乗ってクイズに答えていく謎のアトラクション。
こういう、体を動かしたり体験したりするようなものが人気。


8
科学館自体は3階構造になっていて、1階は大型の科学展示、
2階は錯覚や五感など人体に関わる展示、3階はプラネタリウムと天文台。


9
1階と2階を行き来するジャングルジム。
大人もここ通るんかと焦ってたらちゃんと階段があったw


10
わたがし発生装置。なぜか竜巻が起こる。


11
手元のレバーをぐるぐる回すとメカトンボの羽がピクピク上下する。キモいw


12
電気が流れると磁力が生まれて鉄アレイが立つ...!!!
フレミングの左手の法則的なアレ?


13
飛行機を体験できるフライトシュミレーターは大人気だった。
俺もやりたかったけど子どもに譲ることにした。後悔しているw


14
磁力で地上からわずかに浮いたリニアモーターカー。
これも60kg以下の人しか乗れないらしく、
80kgある豚は『飛べない豚はただの豚だ!!!』状態(´;ω;`)



15
ハムスター疑似体験装置では使用カロリーが出てくる。
60kgになるまで走り続けてやろうかと思ってたのに故障中(´;ω;`)
俺みたいな奴が無茶して壊したに違いない。


16
ボールを入れるとレール状を転がって穴に入る装置。
ぼけーっと見てたら、小さい子が『やってみ!!!』とボールくれたw


17
大体200人くらいはいたんかなぁ。
9割くらいが家族連れ、あとはカップルと女性グループ。
おっさん1人はたぶん俺だけだったと思う。


18
15時に天文台で太陽を見よう!!!イベントがあったから急いで行った。


19
くもりで厚い雲がかかっており、望遠鏡をのぞくことはできなかった(´;ω;`)


20
遮光板を借りて太陽を見てみると輪郭がはっきりわかる。
かわいらしいお姉さんだったが、おしりを撮りたかったわけではない(小声)。


21
マイナス20度の世界やって!!!うちの実家やん!!!(ニッコス)


22
う"ぇぇ"ぇぇぇさっぶぅぅぅ"ぅぅ!!!(´;ω;`)
一緒に入った低学年くらいの女の子(2回目)は半袖短パンやったで...!!!


24
続いては2階の五感訴えかけコーナーへ。


25
犬の視覚を体験してみよう!!!ということで白黒の世界。
他にも、魚(広角レンズ状)、バッタ(メッシュ状)があった。


26
ゾウやウサギは耳を体験できる。
大きな耳で遠くの音(東京で俺の悪口言ってるの)も聞こえる(´;ω;`)


27
科学館恒例の全身シャボン玉。これもすごい人気。


28
錯視コーナー。
左のおっさんは普通の彫刻で、右は板を削って中に彫られている。
自分が左右に動くと、右のおっさんが自分の方に常に向いてくる!!!こわい!!!


29
回転する板(自転車のホイール状)を持って椅子に座ると回転するジャイロ。
いつやっても酔いそうになる(・`д・´;)


31
『睡眠不足や体調がすぐれない人は気持ち悪くなります』とあった。
よし、9時間寝てる俺は大丈夫やな!!!


30
鏡のおかげで、デブオタもほっそりイケメンに...!?(*´v`*)


32
傾いた部屋では気持ち悪くなる人続出。
中で走り回ってた子どもも、外に出てから平衡感覚失って酔ってた。


33
ここまでが常設展示で、期間限定の特別展示がおもろかった!!!


35
『ビーコロ展』ってなぁに?


34
みんな大好き、ビー玉転がして遊ぶアレである(*´v`*)


37
レールの上を転がるだけのもの、途中からなくなって跳ねたりするもの、
ピタゴラスイッチのような変則的なものなど様々。


36
まっすぐ進むのもいいけど、じょうご状のところをグルグル回るのもいい!!!


38
自分で作れるやつ、児童館でめちゃめちゃ好きやったわぁ(*´v`*)
子どもができたら絶対買おう、自分用にw


39
歯車や滑車を使ったちょっとおしゃれなものも。


40
ただのレールだと味気ないと思ったのか、ゴルフコースに偽装してあるw


41
ピタゴラスイッチのDVDほしいなぁ...(*´v`*)


42
終わったら自動でロボがビー玉拾いあげて再開するものもあった(・`д・´;)


43
縦回転は男のロマンやでぇ!!!


44
木のおもちゃはビー玉が転がる音も風情があって心地いい。


45
これ、昔持ってた(・`д・´;)
スペースワープという大人用のおもちゃ(大人のおもちゃではない)で、
自分でレール組んで大きさやコース、縦横回転も自由に設定できる。
微調整がかっちり決まるとものすごく爽快で、電池式のフルオートにもできる。


46
さらに、高校生たちが作ったちょっと規模の大きいものも展示されていた。


47
テーマというか物語のようなものが決められていて、
それを先生や生徒が解説しながら実演してくれる。


48
使うビー玉も1つではなく、あらかじめ特定の場所にセットして
1つめが終わると連動して流れるようになってたりして本格的。


49
ビー玉の動きに合わせて他の仕掛けが大きく動く。
小さく見えて、1×2mくらいあるんやで(・`д・´;)


50
1つが転がると裏のレールが回転してUFOが出てきて、
UFOがさらに違うレールにビー玉落として、
最後に巨大UFOが後ろから現れるというギミックに子どもも大興奮!!!


51
大規模であるがゆえに、途中で止まったりレールをはずれて飛んでったりもする。
そこはまあ高校生の作品ということで将来性に期待したい。
将来は立派なピタゴラ職人になることであろう...(*´v`*)


52
ドミノとかビーコロってなんでこんなおもろいんやろなぁ。
子どもより大人の方が熱中してたもんなぁ。


53
こまごましたおもちゃもいくつかあった。
てっぺんにビー玉乗せるといろんな音を鳴らしながらくるくる回るもの。


54
レールや穴の開いた棒の上にビー玉を乗せて誘導するもの。


55
うわぁぁぁぁぁぁぁ(´;ω;`)ぁぁぁぁぁ!!!
これめっちゃ苦手やねん...頭おかしくなってしまう...!!!


56
両手で持ってやるのではない、手元に2つあるレバーを操作して
前後左右に傾けてビー玉を導いていく。だから難易度も倍増(´;ω;`)
60ある穴の5番くらいまでしかできんかったw


58
おみやげコーナーでは宇宙関連の書籍やグッズ、
科学おもちゃの組み立てキットなど子どもが群がってた。


75
宇宙食もあるんやで...w

今回、宇宙関連の内容が薄いけど、
本来ならプラネタリウム(別料金)や、天文台のイベント(夜間)がある。


59
ステンドグラス調のかっちょいいしおり。
左のをちゃりんこに飾る用に買っておいた(*´v`*)


60
いちばん感銘を受けたのがこれ。
人類ではじめて月面に降り立ったニール・アームストロングのこの言葉。
『ひとりの人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ』。
さあ、あなたも一歩前へ!!!とトイレに貼ってあった。うまいwww


+-+-+-+-+

嬉野温泉でリフレッシュし、宇宙科学館で勉強でき大満足。
明日は福岡の久留米まで移動し、明後日友人と会う予定。
ここんとこ1日1県ペースやけど意外と充実してるなぁ...(*´v`*)

【734日目前半】こじんまりした温泉街、嬉野温泉!!!【長崎→佐賀】

【天気】くもり
【走路】R34
【現在地】佐賀県武雄市
【宿泊地】道の駅『山内』

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】0人
【総計】1976人

【出費】2500円
【内訳】温泉湯どうふ、ちゃんぽん、温泉、宇宙科学館

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

長崎から佐賀に行く道はいくつかあるけど、
佐賀県立宇宙科学館に行くためのルートとして選んだだけの国道34号。
途中に嬉野(うれしの)温泉という温泉街があったので寄ってみた(*´v`*)


1
昨晩は雨なのに道の駅に屋根がなく、しかも砂利だらけでどうにもならない。
テント張ったのは向かいにある市役所みたいな総合会館の裏口。
屋根があり、手すりがちょうど風よけになっていて快適だった。


2
なんとなくちゃりんこの走行バランスが取りにくいなと思ってたら、
サイドバッグが破れて支柱から完全に切り離された状態(´;ω;`)

負担かかってるんやろなぁ...荷物も多いし長いこと使ってるし...。
最近、金とか自分の体力とかよりも、ちゃりが終わりまで耐えられるか心配。


3
結束バンドを輪っか状につなげてなんとか対処。
途中で切れたらまたつなげなおせばいっか...あと2,3ヶ月がんばってほしい。


4
あさからやまのぼりたのしいな(^q^)
まだ店も開いてないような時間に、200mの坂を越える。


5
そのまま下ると、佐賀に入ってすぐ嬉野温泉に到着する。
R34沿いにあるから見逃しもしないし、遠回りしたりもしないのが便利。


6
まずは観光案内所でマップをもらう。
ついでにお姉さんに名所と名物を聞いておいた。


7
道路の雰囲気や建物はまさに温泉街そのもの。
別府や箱根といった大規模な町と比べると貧弱だが、
九州の人がたまには温泉にと来るには良い立地。


8
嬉野温泉は公衆浴場はほとんどなく、代わりに旅館がものすごく多い。
旅館が日帰り入浴を開放しているところも多く、
金銭に余裕がある人は旅館の温泉めぐりをおすすめする。
公衆浴場と違って内装や温泉の浴槽の種類も豊富で景色もいいし。


9
嬉野近辺の名産はお茶だそうで、お茶屋さんがあちらこちらに。
おみやげ用、その場で飲む用、お茶アロマやお茶シャンプーなどもあった。


10
観光案内所でお姉さんにおすすめされた豊玉姫神社に立ち寄る。


11
もともと嬉野温泉は『日本三大美肌の湯』のひとつらしい。


12
それもあって、この神社では肌の病気やしわなどにご利益があるとのこと。


13
ご神体のなまず様(*´v`*)
お水をかけて頭をなでると皮膚関連に効くらしい。

色白つるんつるんのもちもち美肌になりますように...!!!


14
朝から温泉入るのはぜいたくかな?と思いつつ、
風呂入ってから3日目(体拭きはしているw)なので入ることにした。
その前にまずは町の散策から。


22
おみやげやさんは閑散とした印象。


23
温泉まんじゅうや地獄蒸しのような超強力なおみやげがなく、
とうふ、お茶といった地味なメンツなので若者にはとっつきにくいかも。


15
町の中央に位置する湯宿広場では足湯と足蒸しが楽しめる(*´v`*)


16
24時間利用できる足湯は温度もちょうどよく、車いす用スペースもあって親切。
今日は朝から寒くて手がかじかんでいたから助かった(*´v`*)


17
別府で感激した足蒸しと再会できる喜び(*´v`*)

しかし、地元のジジババが7席あるうちの5席を占領し、
毛布や座布団、ゲームなどを持参で残りの席にも入りにくい雰囲気。
俺が知る限りは3時間は居座ってたし、興味はあるが入れないという人もいて残念。
別府ではそのようなことがなかっただけに、余計そう思う。



18
別府ではあちこちからもくもくと湯気が出ていたが、
ここでは街中で湯気を見ることはなかった。


19
温泉街に沿って川や遊歩道があり、散歩にもうってつけ。
桜が風で舞う様子を写真に撮っている人もいた。


20
もうひとつの無料の足湯『シーボルトの足湯』に行ってみる。


21
こっちは先ほどの湯宿広場と比べると小さいが、
やや熱めで人数も少なく利用しやすかった。

隣に公衆トイレもあるから、代謝が上がっておしっこしたくなっても安心w


24
温泉に入る前に、ちょっと腹ごしらえしておこう。
観光案内所でおすすめしてもらったお店へ。


25
昼から予約が入っているらしく、店内のほとんどの席に準備されていた。


26
嬉野温泉の名物、温泉湯どうふ(*´v`*)
俺が注文したのは月見温泉湯どうふ(550円)で、
他にも寄せ、肉ちり、魚ちりなどの湯どうふがある。

ふんわりしたおぼろどうふのような感じで、薄くダシの味がするため
醤油をかけずにそのまま食べる。豆乳鍋のイメージに近い。


27
うーん、湯どうふだけでは昼ごはんにならんな...。
(おとなしい子でさわりまくったw)


28
もう一軒、パンフに載っていた安いお店に足を運ぶ。


29
ラーメンはあんま食べへん、と昨日書いて大炎上したw
何人かからメールも来たけど、嫌いなわけじゃなくて食べへんだけやで...。
予想以上に太るから避けてるだけで、天一は好きやしな...(*´v`*)


30
場末の中華料理屋の雰囲気がたまらん(*´v`*)


31
特製ちゃんぽん(650円)食べることにした\(^o^)/
ラーメンを語るだけの舌と言葉がないからざっくり言うと、
とんこつスープに野菜たっぷりのちゃんぽん。そのまんまですまんw


32
見た目以上にボリュームが多く、半分を過ぎた頃から苦しくなってきた。
『次にラーメン食べるのは2年後やから今食べんと...』と言い聞かせて完食(*´v`*)


33
そして念願の風呂\(^o^)/
公衆浴場『シーボルトの湯』は400円。浴槽が2つだけのシンプルな銭湯だった。
頭を2回洗っても泡が出ず、3回目でようやく普通になるほど汚い俺(*´v`*)


34
嬉野温泉ゆるキャラの『ゆっつら』くん。
『ゆ』しか意味がわからないw


35
先日知ってショックを受けたんやけど、嬉野温泉の秘宝館が先月末で閉館(´;ω;`)
全国で残り2軒しかないらしいわ...あと1週間早くこれたらよかったのに。


36
新婚旅行で温泉→秘宝館→夜に盛り上がる→受胎!!!
っていうのが昭和の王道パターンやったんやろなぁ...また文化がひとつ消える。


37
ともあれ、ぴっかぴかにきれいになった状態で、
行こう行こうと思っていた佐賀県立宇宙科学館に向かう!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。