スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【783日目】深夜のフェリーで爆睡!!!【香川→大阪】

【天気】晴れ
【走路】R2
【現在地】大阪府守口市
【宿泊地】おばーちゃんち(*´v`*)

【走行距離】39km
【総走行距離】24268km

【話しかけてくれた人】2人
【総計】2377人

【出費】490円
【内訳】うどん

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

お遍路を終えた疲れと気疲れ、
3週間ぶりに入ったお風呂ですっかり弛緩してフェリーで爆睡(*´v`*)


1
待合室で2時間ほど寝るつもりが、ブログ書いてたら時間切れ。
フェリーに乗ってからすぐに眠れるように準備を全て済ませておいた。


2
4時間のあいだ、どこで寝るかは重要な問題。
大型トラックの運転手は専用スペースがあるが、
一般個人は限られた場所の取り合いになる。
深夜とはいえ10人前後いるから、できるだけ人がいないとこがいい。


3
雑魚寝エリアはすでにおっさんが各区域に1人ずつ陣取っている(・`д・´;)


4
神戸から来たときに一度乗船しているし、どこに寝たいかはもう決まっている。
頼む、空いててくれ...w


5
やったー空いてた(*´v`*)
4階に4区画ある薄いじゅうたんエリアで、外の風が入るからちょっと涼しい。
確保してすぐに他の区画も埋まり、場所によっては1区画2人になってる。
昼間なら3人でも4人でも問題ないけど、寝たいから今は誰も来てくれるなw


6
充電もできるし、寝袋も広げて完全にプライベートスペースwww
人に近寄られたくないときは、気持ち悪いと思われようが何と言われようが
多少派手に振る舞った方が安全に眠れる。
おとなしく端っこで小さく丸まってたら、他の人が寄ってくるぞ!!!
(混雑してたらもっと控えるけど(*´v`*))


7
深夜1時から朝5時までの便で寝る時間ほとんどないなと心配していたものの、
0時半乗船、出発遅延などもあって5時半下船で5時間弱も熟睡できた\(^o^)/


8
神戸から祖母宅まで40km、3時間の道のり。
眠い目をこすりながら朝ごはん食べることに。


9
冷やしぶっかけ中、いも天、かしわ天で490円(*´v`*)
四国、特に愛媛でぶっかけうどんばかり食べて好きになったかもしれない。


10
う~ん、香川のうどんとは全然違う!!!とは思わなかった(・`д・´;)
製麺所や隠れ家のうどんと比べれば見劣りするのは当然だが、
だからといってコシがないわけでも、味が落ちるわけでもない。
おいしいうどんが気軽に食べられるのは本州人にとっては嬉しい(*´v`*)


11
実家まで残り100kmもない。
ここまで24000km以上も走ってきた自転車をねぎらいながら走る。
壊れたりパーツ交換したりで、なんとか今まで持ちこたえてくれて感謝。


12
10時には祖母宅についてハンバーグ(*´v`*)
お好み焼きか焼きそばしか食べたことなかったから新鮮。


14
その後夕方まで爆睡し、さっき食べたばかりなのに晩ごはん。


13
夕方のニュースでお遍路の特集やってた。
クリスチャンの人もいたが、信仰とは別に文化として体感していると聞き納得。
昨日まで周ってたはずなのに、すでに懐かしい感じでテレビを眺めてしまう。


+-+-+-+-+

疲れてもうずっと寝てた。安堵感もあるんだろう。
明日は電車で片道3時間かけて和歌山の高野山に行き、
弘法大師さんにお遍路結願のご報告に行ってきます!!!
スポンサーサイト

【782日目】製麺所うどんで八十八ヶ所結願!!!【香川】

【天気】晴れときどき大雨
【走路】県道3号
【現在地】香川県高松市
【宿泊地】神戸行きのフェリー待合所と船内

【走行距離】78km
【総走行距離】24228km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】2375人

【出費】4800円
【内訳】納経帳、うどん×2、フェリー

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

製麺所タイプのうどん屋さんを2軒はしごした後、
ついに四国八十八ヶ所のお遍路が完了したよー\(^o^)/



1
昨晩泊めていただいたTさん宅を早朝に出発させてもらって、八栗寺へ。
ケーブルカーが出ているが、片道560円もするわりに
のぼれる標高も大したことない(200mくらい)ためやめて自力で行く。


2
素直に乗ればよかったと思ったのは、このあとすぐのことであった...(´;ω;`)


3
道路はたった1000mしかないのに、高さ200mをのぼる。
単純に考えて平均斜度20%。車が爆発する角度である。


4
道路標識に燦然と輝く『27%』の文字(・`д・´;)
車だけでなく散歩している人や転がる小石も爆発してはじけ飛ぶ角度である。


5
この芋虫なんなん?(´;ω;`)
徳島からずーーーっと悩まされてた気持ち悪い芋虫野郎(1~5cm、大小様々)で、
木の枝から透明な長い糸でぶらさがっている。
空中に浮いているような状態なため、走行中にとんでもなく服にくっついてくる。
特に顔の近くにくると発狂しそうになり大きくバランスを崩すから怖い(´;ω;`)


6
山道は極力木の近くに寄らないように押し歩いて85番、八栗寺に到着。
短い距離なのに角度がひどい分しんどくて仕方ない。


7
ヒーハー言いながらちゃりんこ押してると、
お寺の前でおしゃべりしていたおばちゃん方に2000円いただく(・`д・´;)

大事に使わせていただきます!!!ありがとうございました!!!

四国では、他の県に比べてもお金や食べ物をいただくことが多かった。
お遍路中の人に喜捨(差し入れ)するのは『大師様の代わりと見立てて』と言うが、
必ずしもそうではないと感じている。

お遍路している人なら、徒歩、ちゃり、車限らず山のようにいるし、
コース近くにお住まいの場合は1日に数十人見てもおかしくない。
その全員にではなく、特定の個人にくださるのだから
『大師様の代わり(お遍路してる人)なら誰でもいい』わけではなく、
他でもない俺に対しての慈悲だと考えた方がしっくりくる。


そう思うと、短い会話の中でなにか感じてくださるものがあって
気遣いしていただけることは正直に嬉しい(*´v`*)


8
ところで、八栗寺はちゃりんこで行った場合に階段で行き止まりになってしまう。
徒歩ならお寺を通って向こうの道に行けるが、ちゃりで境内通るのはなぁ...。

住職さんに『向こうの道に行くいい方法ありますか?』と聞いたところ、
下乗して境内を押し歩いていけば問題ないというお返事をいただいたため、
甘えて境内を横断させてもらった。30分ほど短縮できて助かりました!!!


9
上りがキツかった分、下りは楽できてすぐに86番、志度寺に着いた。
残り少なくなってくると気が抜けるのが心配だから用心しよう。


10
おなかも減ってきたので、高松市東部で有名な『大谷製麺所』へ。
ネットでは10時半開店という情報だが、実際は11時半過ぎだった。
早く行き過ぎたため外で待つことにした。


11
メニューはかけ、ぶっかけ、しょうゆのそれぞれ温冷。
カウンターの奥でゴウンゴウンと製麺の機械の音が響いている。


12
11時半を過ぎると一気に客が増え、あっという間に席が埋まっていく。
一番乗りしておいて助かった(*´v`*)


13
コロッケや天ぷらは1つ100円。
できたてのアツアツ、ボリュームたっぷりで目移りする。
おにぎりやいなりもあった。


14
しょうゆうどん(冷・大)とチキンカツ、いも天で計430円、安い!!!


15
角の立った不揃いの細めんでコシが強い。
ひとめ見ただけでうまいとわかるめん(*´v`*)

しょうゆはだしじょうゆではなく、ふつうのしょうゆ。
かけうどんを注文したあと、更にうどんだけ出してしょうゆかけて食べると
1回で2度楽しめるんじゃないかと思う。


16
チキンカツもいも天も分厚くサクサク(*´v`*)
後から来た客が、天ぷら1つだけ食べて後でおかわりしていたw

めんの強さは製麺所らしさが表れているし、フライも充実していて気に入った。
待つだけの価値は十分あって大満足!!!


17
食べ終わって10分もしないうちに次のうどん屋さんへ。
『牟礼製麺』は地元スーパーなどにも卸している製麺所(*´v`*)


18
天ぷら、コロッケの種類が多く、回転も速い。
心なしかお客さんはこちらの方が多いような気がしたが、
大谷製麺所は11時半、牟礼製麺は12時前だったから単なる時刻の差だろう。


19
地元の人で大にぎわいのため、混雑時は相席必至。
俺もおばちゃん2人組と相席だった。
タバコさえ吸わなかったらなんでもいい(*´v`*)


20
ひやかけ(冷・大)とメンチカツ、金時豆の天ぷらで計470円。やっぱり安い!!!


21
角の丸っぽいめんで、コシの強さとのどごしの良さを両立した感じ。
透明ないりこだしが冷ややかで飲んでもおいしい。


22
握りこぶし大のメンチカツ、CD大の天ぷらもボリュームたっぷり。
『がもう』で食べて気に入ったため、ここでも金時豆の天ぷらをチョイス。
豆が大きく、甘い天ぷらと薄めのいりこだしがマッチする。

こんなおいしいうどんと天ぷらを500円以内で食べられるなんて。
香川に住んでる人が本当にうらやましい(´;ω;`)


23
立て続けに大盛りのうどんと大きな天ぷらを食べて胸が苦しい。
スピードを落としてゆっくり走って87番、長尾寺へ。
終わりが見えれば見えるほど達成感というより喪失感がこみ上げる。


24
最後のお寺は標高400m超え。お遍路の締めくくりにふさわしくしんどい道。


25
野犬(柴)の群れ(´;ω;`)
なぜかわからんが、お寺の手前5kmあたりが野犬だらけ。


26
道路上にも寝てるから車ではね飛ばすのが怖いのはもちろん、
歩行者やちゃりんかーが通ると立ち上がって警戒したり、ときには威嚇したり。
不快でしかないんやけど、なんか対策されへんのかな...怖いわ。


27
野犬を退けながらたどり着いた、八十八ヶ所最後の88番、大窪寺。
般若心経を読む声にも力がこもる。


28
他のお寺では民家の迷惑になるかと思って控えていた鐘も、
山奥だから気にせずゴーーーーーンと鳴らす。今までの苦労が癒えるようやわ。


29
長旅をともにしてきた杖の奉納をする人も多い様子。


30
お経を読み終え、これで八十八ヶ所が完了し結願。

どんなお願いごとしたの?と気になる人もいるだろう。
図々しいとは思いつつたくさんお願いしておいた。

・事故後の首や肩の回復、バレーボールを全力でできますように
・残りの旅を無事に終えて社会復帰も順調に進みますように
・家族が健康で幸せに過ごせますように

・悪運が続く友人の運気向上(特に恋愛運)
・7月に出産を控える友人の安産祈願
・血便に悩む友人の快癒

叶うといいなー(*´v`*)


31
参拝を終えると急な夕立。コンビニで立ち読みして難を逃れた。
予報にもない大雨で、もし参拝前だったら時間切れになってる可能性もあった。


32
お遍路を終えた自分へのねぎらいとしてスーパー銭湯に行くことに決める。
朝にもらったお金を有効活用したいという意味合いもこめて。
薬風呂やサウナ、露天風呂もあって料金はたった360円。

お恥ずかしながら、四国上陸22日目にして初のお風呂ちゃっぷんである(*´v`*)
シャワーか体拭きは必ず毎日していたが浴槽は本当に久しぶり。
お遍路で心の垢を落としきったついでに、体の垢もごっそり落とす。

ちなみに、先月と比べて体重は全く減っていなかった。
しんどかったのは幻だったのか(´;ω;`)


33
明日フェリーで帰る予定でいたが、出発が1時、6時、14時と中途半端。
どっかにテント立てて寝ても3時起きになるし、設営・撤去がめんどい。
思い切って深夜1時のフェリーで神戸に行こう。


34
がらーんとした待合所には、大きなテレビもあるし
jubeat(JPOPの音ゲーム)がBGMになって殺風景にならない。
フェリー出発まで仮眠するつもりでいたのに、ブログ書いてたら時間ない。
船内にいる4時間でがっつり寝るしかないな\(^o^)/


35
今日の参拝は85~88の合計4寺。
85番八栗寺(左)。


36
86番志度寺(右)と87番長尾寺(左)。


37
88番大窪寺。お疲れさまでした(*´v`*)


+-+-+-+-+

明日朝5時に神戸に着き、午前中に大阪の祖母宅へ。
週末は和歌山の高野山でお遍路完了のご報告をし、
甲子園で阪神戦を観ようか考え中。
月曜には実家に到着して日本一周完了です(*´v`*)

【781日目】隠れ家うどんとお接待【香川】

【天気】晴れ
【走路】R11
【現在地】香川県高松市
【宿泊地】Tさん宅(*´v`*)

【走行距離】88km
【総走行距離】24150km

【話しかけてくれた人】12人
【総計】2369人

【出費】5600円
【内訳】納経帳、うどん

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

またも隠れ家的なうどんを楽しみ、
夜は地元の方のおうちに泊めていただきました(*´v`*)


1
昨晩の大雨を屋根の下で無事にやり過ごす。
深夜は駐車場が閉鎖されることもあって静かで快適な夜だった。


2
丸亀市内にある78番、郷照寺。
昨日すぐ近くまで来たが、たった5分でも雨に濡れ続けるのが嫌で今朝にまわす。


3
地下に祀られた万体観音(・`д・´;)
夜に来たら怖くて失禁する自信あるわ。


4
やや高台にある郷照寺から、大都会丸亀を一望する。
うどんのイメージだけで田舎と決めつけてはいけない!!!


5
お遍路のルートから少し離れて、丸亀市飯野町のうどん屋さん『よしや』へ。
ここもネットで評判がよく、気になったので行ってみた。


6
きれいな店内で、店員のおばちゃんが注文方法などを丁寧に教えてくれる。
うどんの味もそうだが、細かな気配りが繁盛につながってるんだろう。


7
天ぷらはそう多くなく、かきあげやちくわ、かぼちゃなど10コほど。


8
冷たい温玉ぶっかけ中とげそ天で計480円(*´v`*)
かけうどんがメインで、ダシはやや薄めのかつおだし、しょうゆはやや辛め。


9
不揃いの平めんで1本1本が長い。コシの強さも十分。
ダシが薄めのため、口に入れてすぐはかつおの風味、
飲み込む前は小麦の味がしっかりと楽しめる。


10
お店のおばちゃんとしゃべりながらの、なかなかいいうどんだった。
地元の人が集まるのもうなづける。


11
このあと、また別のうどん屋さんに行ったんやけど、
それは最後にごゆっくりご紹介します(*´v`*)


12
大きな山もなく進みやすい。79番、天皇寺。


13
80番の国分寺まで来ると、残りあと8寺か!!!と気合いが入る。


14
おでぶちゃん発見(*´v`*)


15
おとなしくてもこもこふわふわ。
しばらく這いつくばって一緒に遊んでた。


16
おてておいしいですかー(*´v`*)


17
残り8寺のうち5つが山(´;ω;`)
しかもけっこう標高高くて押し歩き必至。


18
おっぱい山(推定Dカップ)。
冗談言ってられんくらいしんどい(´;ω;`)


19
81番、白峯寺。
歩きで行くと行きやすいようだが、ちゃりだと遠回りしないといけない。


20
次のお寺までそのまま山を上っていく。
標高500mほどあるが、距離があるため坂自体はキツくない。
(と言ってもびしょびしょになる程度には押し歩く)


21
82番、根香寺に到着したのは昼もだいぶ過ぎた時間。
これは...夕方まではうどん食べてる余裕ないぞ(´;ω;`)


22
3週間前に上陸してきた高松市のフェリー乗り場がもう見える。
いったん通りすぎてお遍路終了したらまたここからフェリーに乗ろう。


23
83番、一宮寺。
あと1時間でなんとかあと1つ行っておきたい。
そうしないと明日がキツくなるぞ...!!!


24
市街地走るの嫌やな...車多いし信号めんどくさいな...と警戒していたものの、
幹線道路で路側帯も広く信号もあまりつかまらずいい調子。


25
屋島寺はこれまた山にあるが、ちゃりんこでなんとか行けない高さではない。
時間もどうにか間に合うだろうからがんばろう...ん?

屋島ドライブウェイはなんと自転車通行禁止(´;ω;`)
たった数キロ先のお寺なのに...。


27
しかも登山道は見るからに険しく、どう考えても30分では間に合わない(´;ω;`)


26
料金所の方に聞いてみたら、屋島寺までのシャトルバスがあるらしい(*´v`*)
間もなく終バスが出るとのことで、すぐ近くのことでん屋島駅で待機。


28
ことでん屋島駅から屋島寺へ行くシャトルバスは片道100円(*´v`*)
16時45分の終バスは10分で屋島寺に着くため、
お寺の17時の納経締め切りにはギリギリ間に合う!!!


29
ちゃりで行けないのは寂しいが、往復200円で楽できると思えば嬉しいもの。


30
84番、屋島寺。
今日ここに行けるか行けないかで明日1時間か2時間ほどロスする計算だったから、
どうにかバスに乗ってでも行けてよかったと思う。


31
どうでもいいけど、好きなマンガの『波打ち際のむろみさん』が
来週最終回やって...生きる気力なくすわ...(´;ω;`)



32
その後、スーパーでおしっこしてたら地元の方に声をかけていただき、
なんと宿泊させてくださるという(・`д・´;)

他の宿のキャンセル、充電切れで連絡できないなど紆余曲折あるも、
高松市内のTさん宅でお食事、シャワーまで世話していただいた(*´v`*)


同居されている方を交えて3人で旅やお遍路の話をあれこれ。
年代が近いこともあり、抵抗感もなく夜もぐっすり眠れた。

完全にお客さん状態で何も手伝いもせず至れり尽くせりしていただいて
本当にありがとうございました。ゲストハウスできたらぜひお邪魔します(*´v`*)


33
今日の参拝は78~84の合計7寺。
78番郷照寺(右)と79番天皇寺(左)。


34
80番国分寺と81番白峯寺。


35
82番根香寺と83番一宮寺。


36
84番屋島寺。


37
さて、昼前に行った隠れ家うどんをあらためてご紹介。


38
坂出市の国道11号から入ってちょっとへんぴな場所にある『がもう』。
朝9~11時半のみの営業で、10時過ぎの中途半端な時間なのに満員!!!


39
製麺所タイプで、狭い通路に行列を作って待つ。
うどん小150円、大250円、特大350円で温冷どちらかを選ぶ。


40
店内は麺を茹でる熱湯と、集まる客の熱気で立ってるだけで汗をかく(・`д・´;)
注文がけっこうスピーディーでセルフうどんに慣れてないと戸惑うかもしれない。
(だからといって嫌がられることはないと思う。県外の人多かったし。)


41
天ぷらは20種類くらいあった。
速い回転に巻き込まれて詳しい種類まで覚えていない。
というか、じっくり見て選ぶこともできなかった(´;ω;`)


42
ダシは濃いめ、薄めのものが温冷それぞれ用意されている。
こんぶベースのダシだった。はじめ薄めをかけ、後から濃いめを足すといい。


43
店内にいくつかテーブル席があるものの、人の出入りが多くてうっとうしいし
何より暑くて食べるのに集中できない。みんな外で座り食い。
入れ替わり立ち替わり、15分で100人は見たと思う(・`д・´;)


44
冷たい中(250円)、金時豆の天ぷら(100円)、生卵(50円)の計400円(*´v`*)
珍しいが、金時豆の天ぷらがサクサクほかほか甘くておいしかった!!!


45
コシは強く、角が立っていない分つるつるしたのどごしで食べやすい。
不揃いのめんが卵をよく絡めてくれる。


46
ごく限られた時間だけの営業で、玉切れ次第終了するため
都合をあわせるのが難しいかもしれないが、
隠れ家うどんを体感してみたい方は須崎かがもうのどちらかに必ず行こう(*´v`*)


+-+-+-+-+

明日は四国最終日にして、いよいよお遍路が完了する。
山道も多いし気を抜かずやり遂げたい(*´v`*)

【780日目】隠れ家うどんは最高のおいしさ!!!【香川】

【天気】くもりのち大雨
【走路】R11
【現在地】香川県綾歌郡宇多津町
【宿泊地】道の駅『恋人の聖地うたづ』

【走行距離】60km
【総走行距離】24063km

【話しかけてくれた人】11人
【総計】2357人

【出費】4500円
【内訳】納経帳、うどん×3

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

うどん好きなら一度は行ってみたい、隠れ家的なお店。
ちょっと寄り道して食べてきたよー!!!


1
ぶつくさ文句言って泊まった結果、やはり良くなかった。
気温は高くないのに暑い、蚊だらけ、夜中に変な鳴き声で結局5時間寝てない。
元気なときならまだしも、疲れきってるのに8時間寝れないと拷問のよう(´;ω;`)


2
夕方から大雨になるみたいだから早めに行動しないと。
昨日飛ばした68番の神恵院と69番の観音寺は2つのお寺が1か所にまとまっている。


3
お参りしたあと、ルートから少し遠回りして隠れ家うどんに行った。
あまりによかったので、最後にご紹介することにします(*´v`*)


4
うどん食べて大満足、感情をそれほど表に出さない俺が
めずらしくハイテンションでスキップしながら進んでいく。


5
71番、弥谷寺。ここも苦手な人が多そうなお寺である。


6
というのも、やたら階段が多くおそらく500段以上ある(・`д・´;)
有料駐車場に停めれば250段はショートカットできるが、それでも半分。
老人は本当に大変そうだった。


7
比較的平地に次々とお寺が並んでいて楽な日(*´v`*)
72番、曼荼羅寺。


8
直売所でみかんが8コ100円だったので買っておいた。
時期が悪いのか、水分抜けてパシパシ。もっとよく見とくべきやった(´;ω;`)


9
73番、出釈迦寺。
だんだん雲行きが怪しくなってきたか...?


10
74番、甲山寺。
お寺が集中するとひとつひとつの印象が薄れがちになるから、
きちんとお参りしておかないと。


11
授かり地蔵のご利益を受けたい人は、地蔵にかけられた前掛けをもらっていく。
もし子どもを授かった場合は新しく前掛けをかけてあげるという仕組み。

一種の相互扶助的な感じがして微笑ましい(*´v`*)


12
この一休さん風の坊主看板は88ヶ所のお寺のどこにでもあるが、
こうやって前掛けだらけなのは類を見ない(・`д・´;)


13
75番、善通寺。
善通寺市という大きな市の中心にあるお寺で、奈良公園ほどの広さがある。
市のシンボル的な意味合いもあって広くきれい、観光客もたくさんいた。


14
3度目の再会をしたおっちゃんに紅茶おごっていただいた(*´v`*)

お遍路をしていると、他のお寺で出会った人と再会することが多々ある。
その日のうちに会うのは頻繁すぎて数え切れないが、
2~5日後に思わぬ場所で再会というパターンがあり、
互いの無事と安全に進行していることがわかって嬉しくなる(*´v`*)


15
時間に余裕があったので、1時間ほどベンチに座ってお遍路トーク(*´v`*)
ひどい野宿、風呂なし生活、救われた経験、お遍路の魅力など、
旧知の間柄のように盛り上がって話は尽きることがない。

人間関係で悩みがある人はぜひお遍路をという見解が一致していた。
追い込まれたときに必ず救われるし、見ず知らずの人の温かさに触れられるし、
こうやって一期一会の出会いに心を洗われるし...。
お遍路は修行ではなく癒やし、という言葉が胸に響いた。

また再会できたらと挨拶を交わしたところ、
おっちゃんは趣味でお遍路をテーマにした絵を描いてらっしゃるらしく、
出会った記念にと、その絵葉書をいくつかいただいた。
お遍路中に見た光景そのもので感激した(*´v`*)


16
雨が降ってきたため、大急ぎで76番、金倉寺へ。


17
16時に降りはじめて夜に厳しくなるという予報だったのに、
14時の時点ですでに豪雨(´;ω;`)


18
ずぶ濡れになってもはやどうにもならんと思って、諦めの境地でうどん屋さんへw
名前はわからない。金倉寺の真ん前にあるただの民家だ。


19
席はカウンターが5,6席と、テーブルが3つ4つ。
質素な感じがいかにも隠れ家風。


20
すっかり昼時は過ぎてしまっており、お客さんは地元のおばちゃんのみ。
店のおばちゃんと談話している中突撃したので恥ずかしいw


21
揚げ物も残りわずか。もうちょっと早くこれればよかったかなー。


22
冷やしうどん小と天ぷら(いも、たこ)で推定280円。
おばちゃんたちと意気投合してタダにしてもらったから値段がわからない(・`д・´;)

そうめんみたいにして食べるタイプで、つゆもそうめんと似た味。
天ぷらは冷えてしまっていたがふんわりとおいしかった。黄色の衣が独特。


23
めんはコシはあるもののやわらかめで、やわらか好きな人向け。
小がたしか220円で安いから食べ歩きのひとつに加えてみては。
金倉寺の真ん前やから行きやすいし、テレビのサインもいっぱいあった。


24
食べて5分もしないうちに、事前にマークしておいたうどんを食べに行く。
善通寺市にある長田in香の香は地元の人も集まるお店。


25
15時だというのに人の波が絶えず、店内は熱気であふれている。


26
釜あげうどんか冷やしうどん、たらいうどん(4人前程度)のみで、
トッピングの天ぷらはなくおにぎり、いなりがある。
注文からできあがりまで10分ほどかかる。


27
釜あげ(大)350円(*´v`*)


28
ツボに入ったつゆをお椀に入れて、ざるうどんのように食べる。
つゆはかつおの風味が強い濃い目の味。


29
めんは不揃いでもちもち系。
ふんわりしているがコシもあり、ぶよぶよしておらずまさにもちもち。
何を言ってるのかわからないだろうが、本当にそんな食感であるw


30
個人的にはもちもち系よりゴムゴム系の方が好きかなー。
釜あげは熱が入ってる分、ゆっくり食べてると一気にやわらかくなるのがなぁ。
もちもち系が好きな人なら気に入ると思う。


31
一度乾いたのに、またずぶ濡れになって77番、道隆寺。
80ちょっとまで行きたかったけど、今日はもう諦めよう。


32
中学からの親友が丸亀市出身で、田舎だの未開の地だの言っていたが、
来てみてびっくり、大津市や足立区よりよっぽど栄えている(・`д・´;)

市内の高台にはうどん城もあった。


33
海岸沿いには謎の巨大タワーも。うどんでできているんだろうか。


34
宿泊地の道の駅はなんと恋人の聖地。独身おっさんが来るとこじゃなかったか...。
隣には男女が重なり合っていると思われる謎のモニュメント。


35
バケツをひっくり返したような雨が続き身動きさえできない状態だったが、
道の駅の係の女性は非常に優しい方たちで、
21時の閉館まで屋内で休憩し、夜間宿泊することも快諾してくださった(*´v`*)


36
暗くなると光りだす謎のうどんタワー(・`д・´;)


37
今日の参拝は68、69、71~77の合計9寺。
68番神恵院(右)と69番観音寺。


38
71番弥谷寺(左)。


39
72番曼荼羅寺と73番出釈迦寺。


40
74番甲山寺と75番善通寺。


41
76番金倉寺と77番道隆寺。


42
そして!!!朝行った最高の隠れ家うどんですよーーー!!!
国道11号線から少しそれて山あいに向かっていく。


43
勝手なイメージで申し訳ないが、俺の思ってた香川は一面の小麦畑(*´v`*)
実際にはこんな場所はほとんどなく、市街地はかなり都会だった。


44
なぜか行列ができている民家を発見、それが『須崎』!!!


45
朝9時から11時半までしか開店していないと聞き、
9時ちょうどに行ったらもう10人以上並んでた!!!


46
外で待ち、呼ばれると中に入って注文する。
大(320円)、小(200円)で、温かいのか冷たいのか選ぶ。
メニューはたったそれだけ(・`д・´;)


47
民家兼製麺所のようなところで、茹で上がるまで通路で待つwww
右側には普通に寝室っぽい布団とテレビがあってよその家状態www


48
麺の入ったどんぶりを渡され、あとは自分で勝手にやってくれというスタイル。
生卵(30円)、温泉卵(60円)は事後申告。
ねぎ、しょうが、しょうゆは自分で好きなようにアレンジする。
天ぷらなどのトッピングはなく、麺だけを楽しめる。


49
冷たい大と生卵で350円(*´v`*)
シンプルでいて、今まで食べたうどんの中で最高クラスにおいしかった!!!


うどんの形は不揃いでいかにも手打ちの自家製麺。
他のどのうどんよりもコシが強く食べごたえ抜群(*´v`*)
しょうゆはボトルに入っていて自家製かどうかはわからないが、
そのままなめても嫌味のない甘みがうどんによく合う!!!


50
卵がさらにうどんののどごしを良くしてくれ、
つるりと入ったうどんをぎゅっと噛むのが楽しい!!!

ネットでも文句なしに大評判のお店で、
隠れ家的なうどん屋さんの筆頭に挙げられる『須崎』。

車でなら高松からも1時間くらいやし遠回りしてでも行く価値はある。


+-+-+-+-+

隠れ家うどんは聞きしに勝る最高のうどんだった。
明日は丸亀市→坂出市→高松市に抜け、もしかしたら88ヶ所全て完了するかも。
1日で5軒ほどうどん屋さんをまわるつもり(*´v`*)

【779日目】旅のラストはうどん県!!!【愛媛→香川】

【天気】晴れ
【走路】R11、県道241号
【現在地】香川県観音寺市
【宿泊地】道の駅『ことひき』

【走行距離】105km
【総走行距離】24003km

【話しかけてくれた人】14人
【総計】2346人

【出費】4600円
【内訳】納経帳、うどん、ケーブルカー

【特記事項】---
【走破地図】
map


+-+-+-+-+

とうとう日本一周の旅も最終の香川県に突入。
うどん職人になるためには、まず自分がおいしいうどんを食べないと(*´v`*)


1
昨晩の道の駅『マイントピア別子』が最低だったので、
すぐ近くにある公園に逃げ込む。もしもを考えてチラ見しておいて助かった。


2
21時を過ぎており、すでに公園内の運動施設は終了している。
どこにテントがあるかわかるでしょうか...?


3
ここでした(*´v`*)
屋内プールの真ん前で、公園からはほぼ死角になっている植え込み。
夜も静かで意外と熟睡できた。


4
山口でも埼玉でも運動公園で宿泊をしたことがあるが、
閉館後はほとんど人通りもないし、トイレもしっかりあるしでわりと安心。


5
市街地をぶっとばして先へ進む。今日もパンクだけはしませんように...!!!


6
24時間営業のスーパーで朝からパンとからあげの半額ハンター。
備え付けのレンジで温めて優雅な朝ごはんであった(*´v`*)


7
朝っぱらからまた山をのぼる。
毎朝早くから汚れるとわかってたら、風呂に入る気なくすわな...。


8
野犬(柴)の群れ(´;ω;`)
昨日今日で3軒くらいこういうとこ見かけたけど、
山奥でこんなんに出くわしたら背筋凍るで...住んでる人もアレっぽくて怖いわ。


9
壁にまむし(・`д・´;)!!!


10
元気にちゃりを押し歩いてたら、石川から来た方にみかんいただいた(*´v`*)
ちゃりんこ遍路は楽そうに見えてのぼりはキツいし下りは怖いしというのを
よく理解していただいてちょっと嬉しかった。


11
ちょうど1時間押して65番、三角寺。
最近毎日押し歩いてるから、340mなら楽な部類と錯覚してしまう(´;ω;`)


12
お参りを終えて先へ行こうと思ったら、外国人の方に呼び止められた。
フランスから来た50歳くらいの男性で、今まで世界各地をちゃりで旅したんだとか。
北アメリカ、南アメリカ、中国、ヨーロッパ、北アフリカ...。
フランス語の他に英語、ドイツ語、スペイン語も話せるらしい!!!

日本にももう50回ほど仕事で来て、沖縄以外の各地に来たことがあり、
『2年かけて日本一周してるんですー』という俺を見て
2年あったら世界中行けるやんけ!!!と返されたwww

ちゃりの荷物50kgくらいあるで、荷物背負うとしんどいからリュックはなしやで、
日本一周は水も確保しやすいし治安もいいからやりやすいわ~と話しつつ、
もし海外来るなら連絡してくれよ!!!とアドレス渡してもらい、こちらも渡した。

悲しいかな、会話の8割は聞き取れるのに全然言葉が出てこない(´;ω;`)
ニュージーにいた頃(住んでたわけではないw)は、
話せるが、相手の話は聞き取れない状態だった。今回は真逆。
単にお互い英語が母国語でない同士で話しやすかった可能性もあるな..。

それでも、20分以上は沈黙もなく会話できてたわけで、
次のニュージー一周はそう難しくないかも、と確信するw


13
次の66番、雲辺寺はお遍路最大の難所(・`д・´;)
標高1000m弱、徒歩でもちゃりでも車でも絶望的な場所にあるため、
早々に諦めてロープウェイ乗り場を目指す。
道路脇に案内図があったが、ちゃりの場合は国道8号経由で行くとしんどい。


14
事前に距離と標高を調査しておいたところ、
三角寺から雲辺寺に行く場合はいったん国道11号に戻り、
県道241号で萩原寺を抜けていくルートが比較的楽に行ける。



15
というわけで国道11号を走って香川県に到着!!!
47都道府県最後でありながら、俺が最も楽しみにしていた県である!!!(*´v`*)


16
早速発見したのは、行列のできている『丸佐屋うどん』。
鰹節問屋がダシにこだわって出した直営店なんだとか!!!
ちなみに場所は道の駅『とよはま』の隣にある。


17
小(1玉)260円から。
冷たい、温かいを選べるお店は多いが、ダシの甘い、辛いを選べるのは珍しい。
讃岐やからしょうゆかなーと考えていたが、
前の方が5人とも注文していた『ひやかけ』に決めた(*´v`*)


18
店内は広くなく、カウンターが6席と中央に8人がロの字型に座るテーブルのみ。
地元の人が昼休憩に食べに来るのか回転も速い。


19
最近改めて思うが、おいしいうどんを食べたいならセルフに行くべき。
注文して席で待つタイプは提供までのタイムラグで麺がのびる。


20
天ぷら・フライは100円~150円。
どれも数が少なく、なくなればすぐに揚げて補充するからいつもアツアツ(*´v`*)


21
ひやかけ中ととり天で480円(*´v`*)
冷たく澄んだいりこダシが暑さを忘れさせてくれる。


22
今までのうどん観を変えてしまうほどおいしい!!!
甘口のダシはよく冷えて、いりこの風味がしっかりと舌、鼻を通る。
それでいて後味を残さずスッと消えていきクドさが全くない。

めんのコシが強くておいしいのは当然として、
ダシだけでも飲むに値する超大当たりのうどんだった。
ねぎ、天かす、しょうが、かつおぶしと薬味を入れたのを後悔したほど。

ごまダレぶっかけ、温玉ぶっかけなどもぜひ食べてみたくて、
おかわりしようか悩んだが恥ずかしくてやめておいたw


23
道の駅でパンフレットもらっとく。
香川に疎い我々としては、うどんといえば丸亀市というイメージが強いが、
市町村関係なく香川県全域でうどん屋さんが非常に多い。
現に、今日だけで30軒は見かけた(・`д・´;)


24
うどん県で観光PRしているのも個人的には好意的に思っている(*´v`*)
カバンに貼るためのシール買っておいた。


25
かっちょいい(*´v`*)
推進課長のうどん健さんというらしいw


26
シール買ってご満悦でニコニコしてたら、
地元のご夫婦にソフトクリームおごっていただいた(*´v`*)

四国に住んでる人はお遍路せーへんのかな?と疑問に思ってたが、
どうやらかなり積極的にやっていることがわかった。

テレビでもお遍路をテーマにした特集やリポートが多々あるし、
遍路中の人との出会いを楽しみに出かけることも多いそうで、
県内観光と併せてついでにお参りするスタイルが主流だという。


27
俺の今までのお遍路経験から得た体験談なども話して出発。
最大の難所、雲辺寺へ向かう。


28
高い山のてっぺんにお寺が霞んで見えるわ...(・`д・´;)
ロープウェイに乗るといっても、乗り場もそこそこ標高高いし大変!!!


29
ここに来るまでにもう1時間も押し歩いたw
四国に到着してまだお遍路を始めていなかった2週間前、
『雲辺寺にはロープウェイあり』とうどん屋さんのテレビで見ててよかった!!!


30
ロープウェイは片道1200円で自転車も積める(*´v`*)
20分間隔で運行されているから焦らなくてもすぐ乗れる。


31
さぁ、ボクを1000m弱の山奥まで連れてっておくれ(*´v`*)


33
乗車時間は10分ほど。
その間美人のガイドさんがお寺やロープウェイについて案内してくれる。


32
鉄塔に差し掛かるとものすんごい揺れて怖い(´;ω;`)
座ってるからまだいいが、混み合って立った場合は平常心を保てる自信がない。


34
雲辺寺は冬場はスノーパークとしてゲレンデになるようで、
ロープウェイはスキーのための移動手段としても役立っている。


35
ところで、ロープウェイを使わず車で来ることもできるが、
途中の私道で通行料(2500円)を取られるという噂もある。
実際は500円だそうです、訂正してお詫び申し上げます。


36
ちゃりで推定4時間かかる道のりを、たった10分であっけなく終了。
高地だけあってゴンドラを降りたら下界より8度も低くて肌寒い(・`д・´;)


37
おっ、稀代のペテン師、佐村河内守かな?(*´v`*)


38
66番、雲辺寺。ちゃりんこで来たらたぶん到着した瞬間に気絶してた。


39
さて、下りはロープウェイを使わずちゃりんこで下る。
納経所の女性(いきものがかりみたいでかわいらしい)に道を聞くと
『通行止めの道があるけど、チャリはここ通るのが楽ですよ』とのこと。


40
土砂崩れで県道の一部が通行止めになってるらしい。
美人が言うなら間違いない、ここを突っ切ろう!!!


41
土砂崩れてないのにこの有様(・`д・´;)
まぁ、通行止めで車通らへんから良しとするか。思ったより走りやすかったし。


42
道端に巨大な緑色のうんこ(´;ω;`)
ど真ん中にいるから、踏まないか、襲われないかめっちゃ怖かった。
くそっ、いきものがかりめ...来学期はほけんがかりにしてやる!!!


44
ほっそい道をうねうね行って、最後の方に土砂崩れ地点。
土砂も崩れてるし、倒木がすごいことになってる(・`д・´;)


43
道路も倒壊しているようだが、一応砂利を盛り上げて通れるようにはしてある。
距離的には100mもないため『何かあっても自己責任』という言葉は杞憂だった。
何かというのは、つまり死ぬということです(´;ω;`)


45
宿泊場所までに2つお寺を通る。時間がないから急がないと。
必死こいて67番、大興寺。


46
68、69は後回しで70番、本山寺に来た。17時ギリギリセーフで助かった。
間に合わなければ明日無駄に10kmくらい走らないといけないところだった。


47
今日の道の駅のすぐ隣に68、69があるため便利。
ただ...この道の駅が全国トップクラスに最低。
道の駅というよりもただの資料館で、営業時間外はトイレも閉まるから
隣の公園までいかないといけない(・`д・´;)!!!
さんざん文句言いながら泊まるんやけどw


48
今日の参拝は65~67、70の合計4寺。
65番三角寺(左)。


49
66番雲辺寺(右)と67番大興寺(左)。


50
68番本山寺。


+-+-+-+-+

予定では5/22か23に四国を去り、大阪の祖母宅を拠点にして
高野山にお遍路完了のご報告、甲子園で阪神の応援をし
5/26の月曜日に実家に到着して旅の終了を考えています。


明日は丸亀市を通って80番前後まで一気に進むつもり。
良さそうなうどん屋さんがあれば随時寄ろう(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。