スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【61日目】朝風呂の後の激汗【北海道:大成町】

【天気】雨のち晴れ
【走路】R229
【現在地】北海道磯谷郡蘭越町
【宿泊地】道の駅「シェルプラザ・港」

【走行距離】130km
【総走行距離】4009km

【話しかけてくれた人】2人
【総計】217人

【出費】725円
【内訳】パン、お風呂

【特記事項】臼別温泉
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

昨夜はT.Kさんと0時近くまで話し、隣同士のテントで寝た。
孤独からの解放と経験の共有が嬉しく熟睡。
朝、一緒に出発することを提案いただくが、マイペースで行きたかったので辞退した。
コースが同じだからそのうちまた出会えることを信じて。


$日本一周 友達づくり
昨晩も行ったけど、朝風呂入りたいからまた臼別温泉に行った。
R229をせたな町方面に進むと、大きな看板が右に見えてくる。


$日本一周 友達づくり
分岐から3.2kmで到着するが、うち2.7kmは完全に砂利道。
車やバイクでは余裕でも、チャリだとなかなかキツい。
かといって歩きだと坂もあるのでもっとしんどい(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
温泉手前には駐車場もある。車だと行きやすいのに...(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
こじんまりした造りの小屋は脱衣所で、男女別になっている。
浴槽も一応男女別にはなっているが、丸見えになる覚悟で行こうw
清掃協力金として100円が必要。入口に投入口がある。


$日本一周 友達づくり
脱衣所。水は川から引いているため飲めない。
お湯も暑くて脱水になる可能性があるから、飲み物は持って行っておいた方がいい。


$日本一周 友達づくり
脱衣かご。もちろんロッカーはないから防犯は慎重に。
風呂からでも見える位置に置くか、防水のジップロックなどに入れて
露天まで持っていく覚悟で行くといいかもしれない。


$日本一周 友達づくり
浴槽は手前がぬるめ、奥が熱めとなっている。やや白濁した硫黄臭のする温泉。
奥だと山のマイナスイオンが感じられて気持ちいい。

しかしお気づきだろうか。左右の間仕切りが途中で終わっている...ッ!!!
つまり、浴槽の先まで行って涼もうとすれば男女問わず丸見えwww
おまけに間仕切りも中途半端なのでこの位置からでも女風呂が少し見えるwww
入りたい女性の方は水着持ってくるか、警戒しながら入ろう(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
温泉であったまったが霧雨が続いていて、入った意味がなくなるw
目的地に向かう前にセイコーマートでパンを買う。
この2つで町のパン屋さんが1軒潰せるくらいうまい(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
ついに作ってしまいました、ポイントカードwww
1点1円という方式ではなく、貯めたポイントによって景品が選べるタイプ。

1日5ポイント貯めても2ヶ月で300ポイントだから、大していいものはもらえない。
今回作った理由は、牛乳など会員限定価格のものを買うため。
30円くらい安くなるから作らないと損。3分くらいで無料でできる。


$日本一周 友達づくり
今日も山と海だけの道を延々走る。陽が照ってきて暑い(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
たまに奇岩がある。どうやってできたのか妄想するといい時間つぶしになるw


$日本一周 友達づくり
トンネルを抜けるとそこは...


$日本一周 友達づくり
あまり変わらない景色でした(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
あめちゃんがそろそろなくなってきた。好きなんです、これw


$日本一周 友達づくり
気合いが乗ってたからか、あまり疲れを感じず130km進めた。
100km超えると靭帯や関節が痛くなることもあるから、
整理体操はしっかりしておこう。


+-+-+-+-+

タイヤの交換後思いっきり進めるのが楽しかったし、
ここんとこ停泊することが多かったフラストレーションの発散もできて、
久しぶりにがっつり走りこんだ移動日だった。
にもかかわらず地図上で見たらほんの一部(・`д・´;)
汗かいたからお風呂入りたいけど、銭湯すらない田んぼだけの町(´;ω;`)

昨日の話でもあったが、山の深さ、怖さは本州の比ではない。
本州の場合はある程度高い山でも国道や県道、登山道が整備されている。
北海道は低い山でも人の手が加えられておらず、見ただけで寒気がするくらい怖い。
クマ出ても何もおかしくないわ...とか考えたらキツネを発見した。
写真とってないけどw

明日は不落の洞窟という海面の洞窟に行きたかったが、
カヌーがないと中には入れないらしい。
渡し船等もないようで、外から見るだけで諦めてまた移動日になる予定。
スポンサーサイト

【60日目】他ではできない出会い【北海道:江差】

【天気】晴れ
【走路】上ノ国町、江差、大成町
【現在地】北海道久遠郡せたな町
【宿泊地】道の駅「てっくいランド大成」

【走行距離】79km
【総走行距離】3879km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】215人

【出費】1400円
【内訳】フルーツポーク、いろはす、べこもち

【特記事項】T.Kさんに会う、臼別温泉
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

諸事情あって更新が遅れてすみません。事情は後半わかるかと思います。
昨日分の日記ですが、便宜上『今日』と書きますのでご了承を。

今日は江差の道の駅に注文していたタイヤが届く。
楽しみにしながら到着連絡を待ち、その間に上ノ国町を散策することにした。
道の駅の方からアドバイスを受けた、フルーツポークを探しにスーパーへ。


$日本一周 友達づくり
何気なく自販機を見ていたら、ハスカップ味のいろはすを発見!!!
みかん味がすっきりしていて好きなのでついつい買ってしまった。
サクマ式ドロップスを溶かした水という感じの素朴な味。褒めてるw


$日本一周 友達づくり
松前町あたりから見かけるようになった『べこもち』。
うるち米でしっかりした歯ごたえ。これはスーパーで買ったヨモギ味。
本来は色ももっと黒いし、あん入りだったりするらしい。


$日本一周 友達づくり
明太子も激安。


$日本一周 友達づくり
手の平におさまりきらないほどの大きさなのにミニだというウニ丼。
火を通したウニはちょっとなーと思って買ってないけど安い。


$日本一周 友達づくり
本命のフルーツポーク。(ちょっと食べた後の画像w)
果物と牛乳しか与えていないという贅沢な豚肉で、脂身が甘くて
トンカツにすると子どもが脂身の取り合いをするんだとか。

(道の駅のお兄さん情報、ほんまかいなwww)

焼豚買って食べたからか、脂身の甘さは感じることはできなかったが
脂身特有のしつこさや後味の悪さは全くなく、あっさりした食べごたえだった。
舌に乗せたときに甘いというより、喉を過ぎて爽やかに味が消える、そんな甘さ。


$日本一周 友達づくり
タイヤが到着したという電話連絡を受け、江差の道の駅に向かう。


$日本一周 友達づくり
トイレとこじんまりしたお店だけの小さな道の駅。
修理するための場所まで提供いただいた。
さらに、不要なタイヤの処分までしていただけるとのこと。本当にありがたい。


みなさん、江差に行ったらぜひ道の駅で何か買ってください。
ソフトクリームがおすすめです(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
古いタイヤは溝もほとんどない。そりゃーパンクしますわ。


$日本一周 友達づくり
新しいタイヤ。気合い入れなおして頑張るでーーー(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
パンクとか不調とかがあると白黒に見える景色も、
それがないと全てが美しく見える奇跡(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
イカ釣り漁船かっけーーーっす!!!


$日本一周 友達づくり
漁港にて。不要になったブイの再利用だと思うが、そのセンスに脱帽。
子どもさんは嬉しいだろうなーーー(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
海沿いに馬がいるという不自然さ。


$日本一周 友達づくり
人の家写すのもどうかと思うけど...すんません。
北海道は冷気予防に玄関が二重構造になっている。
自販機を横半分にしたくらいの大きさの白いのは灯油タンク。

ほとんどの家がこの様式になっているが、古い家は玄関が二重じゃなかったりする。


$日本一周 友達づくり
道端によくウニの殻が転がっている。
漁港から運ぶときに落としたものか、カラスがとっていってほじくったものか。


で、道の駅に着いたら他に旅人の方がいました(・`д・´;)
1年3ヶ月かかって栃木から西日本をまわり、東北を抜けて北海道に来たんだとか。
各地でバイトして稼ぎながらの旅で、もちろん自炊もされている本格派。

近所に無料の温泉があるという情報を俺から提供し、一緒に向かうことになった。
誰かと一緒に走るのは(旅以外でも)初めてで気持ちよかった。
温泉については5/31分の日記に書くため省略。


$日本一周 友達づくり
温泉から戻ると、コッヘルで炊いたご飯をごちそうになる。しかもイカ入り!
炊き加減や味も抜群で、炊きたてのご飯を食べられる感動に、
自分も自炊をしようか心を動かされた。道具揃えるところでハードル高いけど...。

17時前に出会ってから深夜0時までとにかくいろんな話をした。
どこがおもしろかったか、どの道の駅がよかったか、宿泊のコツ、
スーパーや銭湯情報、無理なく走るためのポイント...etc。

いちばん心に残ったのは次の一言。
『武勇伝を語るのは恥と思え。危険になる前に回避するのが本当の強さ。』
これは今後の自分の旅の中で常に心に留めておきたい。

観光面で得た情報としては、これから西日本に行くのであれば
四国でのお遍路は何がなんでも絶対にやっておくべきだと教わった。
町の人は旅人に寛容で、安価で泊まれる遍路宿なども多数あるらしい。
2ヶ月あれば十分回れるそうで、話を聞いて絶対に行こうと心変わりした。


+-+-+-+-+

今まで何人かの旅人と出会い、話し、交流してきたけれども、
仕事や経歴、所属などの余計な話はせず、何を見てきたか、何を感じてきたか、
どういう工夫をし、どういう旅をしてきたかという話に終始するのが心底ここちいい。
お互いの年齢も、名前すらも知らずにすぐに打ち解けられる。

(だいぶ後で知ったT.Kというのも、イニシャルではないらしい。)


「学生?」とか「社会人?」、あるいは「終わった後はどうするの?」という質問は
旅の中で何度も何度もされているが、あまりいい気はしていない。

それは旅とは全く関係のない事柄で、『俺』に焦点を当てた質問ではなく
『俺がどこに所属しているか』という、俺を取り巻く環境に焦点を当てた質問だからだ。

それをお互いわかっているから、出会った旅人同士そういう話はしないし、
むしろ旅そのものに興味があって話が止まることがない。
バカ騒ぎではなく、経験を共有する楽しさ。
旅以外では絶対に味わえない、文句なしの一日だった(*´v`*)

【59日目】地元スーパーの実力【北海道:上ノ国】

【天気】
【走路】国道228号線
【現在地】北海道檜山郡上ノ国町
【宿泊地】道の駅「上ノ国もんじゅ」

【走行距離】63km
【総走行距離】3800km

【話しかけてくれた人】1人
【総計】210人

【出費】1400円
【内訳】パン、さんま、松前漬

【特記事項】タイヤ前後交換
【走破地図】

$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

昨夜は20秒に一度ぴかぴか光るものすごい雷雨。
真っ暗な海岸に雷光が輝くと迫力に息を飲んだ。

朝まで降り続いた雨はまだ衰えを知らず、どうやら昼過ぎまで降るらしい。
今日は60km先の道の駅に行かないと修理用品の受け取りに間に合わない。
ギリギリの時間までコンビニでマンガ読んで雨をやり過ごす。


$日本一周 友達づくり
12時過ぎ、ようやく雨脚が落ち着いたところで昼食。
セイコーマートのパンはどれを食べてもおいしいが、トップはこのイチゴパイ。
サクサクの生地の中にたっぷりのイチゴジャム。
近所のパン屋さんや洋菓子屋さんが泣いて謝るくらいおいしい。
それで98円だなんて(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
カツゲンさくらんぼ味。マミーにさくらんぼの味を足した感じ。

昨日のうちにタイヤを前後で交換しておいたが、
傷んだタイヤに水が入り込むのが怖い。しばらくは様子見ながら走ろう。


$日本一周 友達づくり
上り坂→橋→下り坂→上り坂...の延々繰り返しを10回ほど繰り返す
ものすごく単調な道。民家すらないからパンクしたら怖い。


$日本一周 友達づくり
でんでんむしがいっぱい道路を横断している(・`д・´;)
しかもでかい!!!


$日本一周 友達づくり
いざとなったらこいつらを食べて生き延びよう...(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
岬と水平線という景色は何度も見る。
そのたびに何軒かの数少ない民家を見つけるが、
そこでの生活を考えるとなかなかおもしろい。
都会も田舎も関係なくみんな同じように学校行って、
仕事して、結婚して、子育てして、死んでいくんだ。



$日本一周 友達づくり
今まで行ったどの都道府県よりも山が深い。


$日本一周 友達づくり
そんな道を60km延々漕ぎ続けて、ようやく開けた市街に出る。
といってもいくつかのお店があるだけの小さな町。


$日本一周 友達づくり
田舎にも忍び寄るアニオタの気配。
全てわかってしまうのが悲しいw



$日本一周 友達づくり
くじら肉。生食用って...(・`д・´;)
フライなら食べたいんやが、これを生で食べる気はせーへんわ...。


$日本一周 友達づくり
今朝までいた松前町名物の松前漬。
名物もスーパーで買うとやっぱり安い!!!


$日本一周 友達づくり
名物じゃなくても安い!!!


$日本一周 友達づくり
生鮮・加工品問わず海産物はめちゃくちゃ安い!!!
焼きサンマが3尾で128円とか考えられん値段やろ...(・`д・´;)
他にも、刺身や切り身、さばく前の魚、殻付きのウニなどが激安。
海の町のスーパーだけあってびっくりする安さだった。
肉や牛乳などは都市部とほとんどかわらない値段。

不便でも、遊び場所がなくても、ご飯がおいしい。
それだけで旅行に行きたくなるし住みたくもなると実感(*´v`*)



$日本一周 友達づくり
ニュージーのネットカフェでナミが韓国人のおっさんからラブレターをもらった。
文末に『Milkyway...』とあったことから、俺とナミは爆笑。
以来、電話でも手紙でもミルキーウェイで締めくくるのがふたりの合言葉になったw
それは7,8年経った今でも続いている。

一方、俺のことをおにいちゃんと読んで慕っていたユキエは
トレードマークの白とピンクのニットカーディガンがかわいかったw


人生でいちばん楽しい1ヶ月だった。早くニュージーに住みたい(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
今晩の道の駅は『道の駅絶景部門金賞』に輝いたこともあるらしい。
写真ではその絶景が伝わりにくいのがつくづく残念。


+-+-+-+-+

無事パンクせず60km進むことができた安心感で、海産物いっぱい食べた。
スーパーで魚が安いのは嬉しいし、半額になるのを待たずに積極的に買いたい。

しかし朝夕カラスに襲われる事案が発生しているのも事実で、
1週間で2回、既に食パン3斤と菓子パン2つが犠牲になっている。

開封したものは食べきってしまわないと匂いをかぎつけられてしまう。
怖いというよりも、むしろもったいない方が強い。

明日はすぐ先の道の駅で修理部品を受け取って、
タイヤ交換完了すれば無料の温泉『熊の湯』に向かう予定。
混浴やでぇ...(*´v`*)

【58日目】ペイ・フォワード【北海道:松前】

【天気】晴れのち雨(強風)
【走路】---
【現在地】北海道松前郡松前町
【宿泊地】道の駅「北前船 松前」

【走行距離】0km(徒歩で散策)
【総走行距離】3737km

【話しかけてくれた人】3人
【総計】209人

【出費】1500円
【内訳】修理用ゴムのり、パン、スパゲ、送料

【特記事項】わんちゃん救出
【走破地図】走行なしのため割愛

+-+-+-+-+

昨夜は強風で夜冷え込んだ。
パンクや今後の立ち回り検討で疲れたこともあってすぐ眠った。


$日本一周 友達づくり
北海道は海岸沿いに道の駅があることが多い。
当分は絶景とともに目覚められると思うと心が軽くなる。体重は重い。


$日本一周 友達づくり
新しいタイヤがこの先の道の駅に届くのが水曜日。
だいぶ余裕があるから今日は動かず散策に出かける。

途中、おばあちゃんから「小さい犬見ませんでしたか?」と声をかけられる。
見てないけど、散策ついでに気にかけておこう。


$日本一周 友達づくり
地元の子が地面に書いた落書きにほんわかする。


$日本一周 友達づくり
商店街のスーパーが朝早くから開店していたけど、店中が魚臭かった。
鮮魚コーナーにはまだ何も並んでなかったのに(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
松前城がすぐ近くにあるから向かってみる。


$日本一周 友達づくり
ぬこちゃんの親子。抱っこしようと迫ったら逃げられた(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
松前城。松前藩は日本最北の藩だそうで、それ以上は詳しく知りません(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
お城を取り囲む松前公園は250種、1万本の桜で有名なんだとか。
5月中旬くらいまでは見られるらしいのに...うう...(´;ω;`)



$日本一周 友達づくり
ところどころにちょこっとは咲いている。
種類ごとに札が下げてあるため、どの種類なら咲いているのかがわかる。


$日本一周 友達づくり
満開の時期の美しさがなんとなーく想像できる風景。


$日本一周 友達づくり
こんな感じで全ての木に札が下がっている。
何十本もつらなる桜の木に、まるで呪札のようにぶらさがっているから逆に怖い(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
石碑に何やら言葉が彫ってある。ポエムか?
ストーンサークルみたいな雰囲気でちょっと後ずさりする。


$日本一周 友達づくり
桜が似合わん...(´;ω;`)


そろそろホームセンターが開店するくらいの時間になったから
てくてく歩いて向かっていると、道端にシーズー発見してもふもふした。
野良犬には珍しい種類だし、呼んだら来るし、抱っこも嫌がらないし...もしや?


たまたまパトカーが通りがかったから手を振って止めて、
早朝に犬を探している方がいたこと、自分は観光で散策していたこと、
この犬が人を怖がらず嬉しそうに寄ってくることなどを手短に伝える。
警察や役場に届けは出ていないけれども、交番で預かっていただけることになった。

うちもシーズーを飼っていたから、無事に先ほどの方のところへ
戻れるといいなと思いながらホームセンターで修理用品を買う。


$日本一周 友達づくり
うちのミニーちゃん(左)です。かわいい!!!


$日本一周 友達づくり
人懐っこくて誰にでも喜んでしっぽ振る子でした(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
スーパーで買ったパン。コッペパン2つ分くらいの長さで、
ホイップクリームを挟んで、上からようかんがかけてあるという不気味な一品w
こしあんが薄くのばしてかけてあると思えばおいしかったw

電話がかかってきて、先ほどの方から無事わんちゃんを受け取りましたと伝えられる。
お礼しますと言われたけど、うちもシーズー飼ってたこと、
脱走したことがあって我が身のようにつらかったことなどを話して辞退した。
早朝に声かけてもらってなければ見つけても何もできなかっただろうし、
無事にわんちゃんがおうちに戻れて嬉しいです!!!とだけ返答しておいた。

それから道の駅帰ってきたのがお昼ごろ。
さて、これから閉館まで6時間何しようか...


$日本一周 友達づくり
なんと先ほどの方が、道の駅まで来ておみやげをくださった。
俺が警察にわんちゃん渡したとき、『自転車で旅をしてる途中で、
道の駅に停めて観光してるんですー』と話をしてあったから、
どうやらそれがおばあちゃんにも伝わっていたみたい。


$日本一周 友達づくり
名物の松前漬け。素直にありがたくいただいた(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
漬物ではなく、こんぶ、スルメ、数の子を甘めの醤油で和えた感じの食べ物。
見た目はグロいけど、ねっとりした食感でごはんがススムくん(*´v`*)

いただいたものの他にも、生産者によって違いがあるようで
数の子なし、アワビ入り、あっさり系、わさび味など多岐に渡る。

ひとりで食べるのはもったいないしご飯もないため、実家と妹に送ることにした。
おとんが楽しみにしてるらしいw


$日本一周 友達づくり
妹情報で、北海道で有名な飲み物があると聞いて買ったカツゲン。
マミーなどの乳酸菌飲料の中に、お菓子のラムネをつぶして入れたような味。

ホームセンターで買ってきた修理用品でちゃりんこのパンク修理。
後輪タイヤが貫通痕ばかりでパンク頻発するから、前後のタイヤを入れ替えてみた。
前はそこまで負荷がかからないから、明後日までなんとかもってくれればそれでいい。

あと、番外編として『特に役立ったもの』のブログを書いてあります。
自転車旅をしたい方はご参考にどうぞ。

+-+-+-+-+

ペットが脱走したときの心配具合、落ち着かなさは誰だって相当なものだし、
自分が危ない目に遭ってでも助けてあげたいと思う気持ちも同じ。
かつてミニーが脱走したときのことを思い出すと今でも心臓がバクバクする。

いつも自分が旅先で助けられる立場にいるから、
のんびり停泊しているときくらいは旅先で何か還元したい。
そういう願いが叶った日でもあり、無駄な足止めにはならなかった。


明日はパンク修理後のタイヤの様子を見ながらゆっくり先に進む予定。
できれば、新しいタイヤ受け取りをする道の駅のすぐ手前まで行ってしまいたい。

【57日目】判断の甘さと道の駅の厚意【北海道:函館】

【天気】晴れ
【走路】函館からの海岸沿い
【現在地】北海道松前郡松前町
【宿泊地】道の駅「北前船 松前」

【走行距離】116km(昨日の割愛分含む)
【総走行距離】3737km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】206人

【出費】12000円
【内訳】タイヤ・チューブ注文、ズボン

【特記事項】タイヤ寿命、パンク2(13)
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

今日またパンク2回やったから、そろそろパンクの道に進めるよ(*´v`*)
次やらかしたらモヒカンにして武道館デビューするからよろしく(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
昨日泊まった海岸。ずっと穏やかな波の音がしていて寝やすかった。
とはいえ冷たい風は強かったし、夜中はおっさんの寝息と体温のせいで
テント内が結露していた。気持ち悪いw


朝晩の冷え込みは当然ながら東北以上で、これ以上我慢しても仕方ないから
諦めて作業用品店でジャージ下だけ買った。800円だったから許す。


$日本一周 友達づくり
積雪対策で路肩の上のところに矢印マークがついている。


$日本一周 友達づくり
海岸沿いにはおしゃれなログハウスがたくさん!
困ったらぜひ宿泊したいものです(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
工場萌えな人たちには、広島・山口あたりでばばーんと紹介していく予定w


$日本一周 友達づくり
路側帯も広くて道もいいから走りやすいけど、向かい風と横風がキツい。


$日本一周 友達づくり
こんな感じの風景がしばらく続く。


$日本一周 友達づくり
函館から20kmもいけばだいぶ不便になってくる。
スーパーやコンビニは全くない。食べるような店もない。
潮の匂いがただよう道端でわかめ干してたりする(*´v`*)

$日本一周 友達づくり
もちろん山道もあります!!!


$日本一周 友達づくり
桜も、まだ十分鑑賞できるくらい咲いている。
知内町は北島三郎の出身地らしいが、どうてもいいので通過w


$日本一周 友達づくり
近くに無料の温泉があると聞いて行ってみたらこれ。
大量の虫、倒木、ぬかるんだ足元に負けて行くのやめた。
こんな道20分も歩けない(´;ω;`)

と思って引き返してきたらチャリがパンクしていた。
タイヤに穴があいてるのに砂利道通ってきたからだろう。


$日本一周 友達づくり
桜がきれいだと、さくらちゃんが「ぜったい、大丈夫だよ!!!」と
言ってくれてる気がするから許す。

$日本一周 友達づくり
北海道の地元コンビニ、セイコマート。
パンの種類がとにかく豊富で、しかも白パンなのでやわらかくてもちもち。
常時40種類くらいはあるんじゃないか(・`д・´;)
100円惣菜のコーナーもあり、こちらもサラダや魚、肉、麺類など豊富。
スーパーよりも使い勝手がいいし、他のコンビニよりも比較的よく見かけるから
ちょくちょく寄りたいお店のひとつ。



$日本一周 友達づくり
カルボナーラもトマトクリームパスタも100円。1つでも十分な量がある。
銀座ならみんな1500円出しておいしがって食べる味。


$日本一周 友達づくり
道の駅「横綱の里ふくしま」は千代の富士の出身地。どうでもいい。

ここでまたパンク。どうでもいいとか言って横綱の呪いにかかった(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
新手の宇宙基地。三角はかっこいい!!!
チャリは修理せず、空気を入れて乗って、減ればまた入れて...の繰り返し。
長くはもたないだろうが、とりあえず今日の宿泊場所まで行ければいい。


$日本一周 友達づくり
今日の道の駅の近く。中央の明かりついてるのがauのお店。

道の駅では同じくちゃりで旅をしているという男性に声をかけられ、
コースやつらかった場面の話などで心やすまるひととき。
でも、大阪から来てまだ1回もパンクしてないらしい。
うらやましすぎる(´;ω;`)

$日本一周 友達づくり
どぶたすの愛称でおなじみ、がんこちゃん。三白眼で怖い(´;ω;`)


+-+-+-+-+

タイヤまだ使えるかーとか思ってたけど、3000kmこえて貫通傷も多いし
青森で交換しておくべきだったと後悔。

振り返ってもしかたないし、何もない山奥でどうするかを考えるのが先決。
予備のチューブはあるけど、どうせすぐパンクして950円が無駄になる。

ネットでタイヤを注文すると到着まで2,3日かかるだろうと見込んで、
少し先の道の駅にお願いして受け取り・一時預かりを依頼した。

快く引き受けてくださって一安心。
荷物の保管は迷惑だと思うからあまり何度も使える方法ではないけれど、
どうしても困った場合は頼りにしてみてもいいんじゃないかと思う。

そして明日・明後日はパンクした自転車を押して合計60km歩く修行(´;ω;`)

【56日目】災難続きの上陸【北海道:函館】

【天気】晴れ
【走路】函館の朝市、赤レンガ倉庫、函館山
【現在地】北海道北斗市
【宿泊地】七重浜海水浴場

【走行距離】短距離のため割愛
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】8人
【総計】200人

【出費】1700円
【内訳】五目丼、ジンギスカン丼、ミックス定食

【特記事項】くろさん、パンク(11)
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

昨晩、雷雨の中で身動きが取れず仕方なく路上にテントを立てた。
そんなひどいスタートで北海道での物語が幕を開ける。


$日本一周 友達づくり
ちょうどテントと自転車がぴったりおさまるスペースw


$日本一周 友達づくり
道路から丸見えwww
実はテント立てた直後に雷雨がおさまったのに、意地でそのまま寝た。
朝6時には起きて撤収したが熟睡できた。


$日本一周 友達づくり
テントには念のため貼り紙をしておいたが、効果があったかは不明。

早起きしすぎてやることがないから市内散策にレッツゴー!!!


$日本一周 友達づくり
五稜郭。
行く途中に出会ったちゃりんこのおっちゃんが、並走して現地まで案内してくれる。
ついでに駅までの道なども教えてくれた。助かる。


$日本一周 友達づくり
土方歳三を含む新選組の残党が逃げ延びてきて新幕府との戦争をするが
わずかな期間で敗れ去った、くらいの知識しかない。
詳しい方解説よろ(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
星型の城郭とお堀が特徴。
早朝ランニングやウォーキングをしている人も多い。


$日本一周 友達づくり
朝の緑の匂いが疲れた心にここちいい。


$日本一周 友達づくり
郭内にも自由に立ち入りができる。
ウォーキングしているご夫妻と少しばかりお話する。
名刺をいただき、北海道一周後にお食事をごちそうになる約束をしたw


$日本一周 友達づくり
五稜郭や函館市内を一望できる五稜郭タワーはつい2,3年前にできたらしい。


$日本一周 友達づくり
7時過ぎ頃に朝市に向かう。
怪しい建物があるが、観光ガイドにも載るお店らしい。
ご当地バーガーやキワモノ系のメニューが多彩。


$日本一周 友達づくり
正直、北海道に着いた実感が全くなかったけれども、
駅を見た瞬間に桃鉄のテーマが流れて上陸を実感できたw


$日本一周 友達づくり
駅の真横にすぐ朝市がある。この景色は家族旅行で見たぞ!!!


$日本一周 友達づくり
この値段がほとんどの店の相場。高いわーーー!!!

$日本一周 友達づくり
上野を思い出す雰囲気。ぼったくり臭もする。
観光地、特に市場にきてつくづく思うが、呼びかけを無視する力がないと
絶対に口車に乗せられてだまされてぼったくられる(´;ω;`)



$日本一周 友達づくり
広いし活気もあるけど買うものがない!!!
ついでに言うと声かけられるのが怖くて中に入りたくないwww


$日本一周 友達づくり
とりあえず朝ごはんを食べたいから少しでも安い店を探す。


$日本一周 友達づくり
ん?500円丼?安いぞ?行ったのは『朝市食堂 二番館』


$日本一周 友達づくり
魚もジンギスカンも食べたかった。ジンギスカンを一品でできないか頼んだが無理。
結局どちらも丼で食べることにした。2つで1000円で安いし(*´v`*)

ジンギスカンは独特のくさみがあるが食べにくいというほどではない。
歩いてる羊そのままのにおいがするように感じたが、鮮度の問題だろうかw


$日本一周 友達づくり
けろけろが言ってたモーモータクシーw


$日本一周 友達づくり
引き続きすぐ近くにある赤レンガ倉庫へ。


$日本一周 友達づくり
いかにもしゃれおつな建物。


$日本一周 友達づくり
まだ開店まではだいぶ時間があり人もほとんどいない。


$日本一周 友達づくり
クルージングもできるらしい。


$日本一周 友達づくり
水の都ヴェネチアを思い出すわー。行ったことないけどw


$日本一周 友達づくり
奥に函館山の展望台が見える。


$日本一周 友達づくり
大好きだった小松未歩のアルバムジャケットの風景に似てるけど...違うか。


$日本一周 友達づくり
たしかこんな感じの構図だった(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
お店でご飯をねだるぬこちゃん(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
赤レンガ倉庫の中はおみやげやさんや雑貨やさんが詰まっている。
買い物は目的にないからちらっと眺めて次の目的地へ。


$日本一周 友達づくり
函館山のぼるでーーー!!!夜景じゃなくて昼の景色見るでーーー!!!

と向かっていたら、スーパーで40くらいのおっちゃんに呼び止められた。
なんでも20年前にちゃり旅、登山、小島めぐりをしていたそうで、
海外にも行き各地でナンパしたりもしていたんだとか。

旅の話をということでおうちにおじゃましてビールやコーヒーをいただいた上、
なんとお風呂まで入らせてもらった。ここまではいい話。

ただ、言葉の節々に怪しさを感じるし、傭兵を雇うような仕事をしているとか言うし、
何より半分無理矢理に酒飲まされるのがつらい。
機を見ておいとまさせてもらおうとするが、『遠慮するな』と言われてしまう。

果ては泊まる準備までしていただいたが、どうにも不安がぬぐい去れなかったため
「ちょっと昼の函館山見ておきたいんで...」と必死に逃げてきた。
その間なんと5時間もずっと酒・コーヒーを飲みながら話をしていた。

たしかに勉強になる話もあったし、久しぶりに人とゆっくり話す時間がもてたし、
いろいろおもてなしを受けてありがたかったんやけど...うむ。


$日本一周 友達づくり
函館山はロープウェイでのぼることもできるが、往復1200円くらいしてもったいない。
1時間山道をのぼっていけば無料で行けるから、当然歩いていく。



$日本一周 友達づくり
注意しろって言われても...ねぇ?(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
道自体はそんなに勾配がキツいわけではないし距離があるわけでもない。
ただ...酒飲んだせいで頭痛と吐き気がたまらん...何度吐こうと思ったか(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
こみ上げる胃酸と闘いながらなんとか山頂に到着!!!


$日本一周 友達づくり
きれいやーーー(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
高いし風強いしこわいーーー(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
100億万円の景色やでーーー!!!

家族旅行で夜景は見たことあるから今回は見てませんw
のぼってまで見る景色かなぁ...ロープウェイも高いしw
カップルで行くなら許されると思うが(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
おかんが薦めてくれた「たつみ食堂」へ。
函館駅からほど近い場所にある定食屋さん。


$日本一周 友達づくり
昔ながらのレトロなお店で、メニューは640円の定食20種類くらいと
800円~1000円の割高なものが同じくらいある。


$日本一周 友達づくり
ミックス定食を注文。大きめのからあげ2コ、ヒレカツ、クリームコロッケ、
目玉焼きとみそ汁に大盛りのご飯がついて640円。
他の定食よりも割安感があるのでおすすめ。ご飯は普通でも多いくらいの量。
ご飯の炊き具合がやや固めで絶妙においしかった。


$日本一周 友達づくり
宿泊地を探してうろついていたところ、教えていただいたイカ羊羹をたまたま発見。
きちんと足や目もついていて...これは気持ち悪いwww



+-+-+-+-+

上陸直後の雷雨、路上でのテント、おっちゃんとの遭遇など
波乱含みのスタートになってはいるが、なかなかできない経験と思って
これからの北海道旅行を楽しんでいきたいと思う。
とりあえず生きてればなんでもいいわw

【55日目】北海道上陸直前に太宰治を訪ねて【青森→北海道】

【天気】晴れのち雨
【走路】国道101号線
【現在地】北海道函館市
【宿泊地】国道沿いの道端

【走行距離】73km
【総走行距離】3620km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】192人

【出費】7300円
【内訳】斜陽館、フェリー、のっけ丼、チャリ修理

【特記事項】太宰治記念館「斜陽館」、ホイール振れ取り完了
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

青森に来て絶対行きたかったのが太宰治記念館「斜陽館」。
フェリーに乗るためには少し遠回りになってしまうけど、それでも行きたかった。


$日本一周 友達づくり
弘前市から3,40km北上して五所川原市を抜け太宰生誕の地、金木町へ。


$日本一周 友達づくり
こういうのを見ると怪しいにおいがプンプンする...w


$日本一周 友達づくり
太宰もこの風景を見ていたんだろうと思うと胸熱!!!


$日本一周 友達づくり
小学校跡はサラ地になってしまっている。


$日本一周 友達づくり
これがいわゆる「斜陽館」で、生まれた家をそのままの形で展示している。
一見すると銭湯のようにも見えるから初めは気付かなかった。

父親が議員を務めていたため育ちが裕福で、生誕2年前に建てられたこの家も
明治時代のものとは思えない豪華でしっかりとした造りになっている。


$日本一周 友達づくり
明治で洋風レンガ造りの家がいかに立派か。
みんなの近所に建っている築50年、60年のボロアパートよりも
さらに古いのにこのおしゃれでどっしりと構えた門構え。

入館料はたったの500円だ!!!


$日本一周 友達づくり
1階は和室で、全部で8部屋くらいある。どひゃーーー!!!


$日本一周 友達づくり
時計や囲炉裏も当時のままの様子を伝えてくれる。


$日本一周 友達づくり
昔ながらの日本庭園。


$日本一周 友達づくり
各室内には靴を脱いで自由に出入りができる。


$日本一周 友達づくり
よく管理が行き届いていて、板の間もピカピカ、畳も汚れがなく
余計な音楽などもなくて気持ちよく館内見学ができる。


$日本一周 友達づくり
太宰が愛用していた二重着回し(マント)の試着ができる。
もちろん本人が使用していたものは別に展示されている。
重厚でしっかり防寒でき、太宰が津軽の寒さに耐え忍ぶ姿が目に浮かぶ。

ちなみに、この斜陽館で試着する分には無料だが、
お向かいのおみやげやさんで試着する場合は300円かかる。
知らずに先におみやげやさんに行って試着しないよう注意してくれ。

俺は300円払いそうになったw


$日本一周 友達づくり
各部屋には、その部屋が誰にどう使われていたか、
さらには太宰のどの作品に反映されているか等の解説板がある。
館内入ってすぐの場所にビデオ上映があり、太宰について、この家について、
そして生まれ育った金木町についてなどが10分前後で簡単に知ることができる。



$日本一周 友達づくり
夏休みや修学旅行ラッシュのシーズンには満員になるという館内も
平日昼間は穏やかで物音ないため隅々まで見学できる。

他にいたのは4,5人の修学旅行生と、数人の老年夫婦だった。

修学旅行生はおとなしく見学していたが、後から来たスーツ姿のおっさん達が
接待なのだろうか、ざわざわしながら見て回っていたのが気に障る。
きっと1冊も読んだことなくてただ太宰の名前を知ってるから来た、という程度だろう。


$日本一周 友達づくり
仏間。隣のふすまがおもちゃに見える。縦2m、横3mほどあり、豪華そのもの。
この部屋で寝ろと言われたら逃げ出してしまう(・`д・´;)

$日本一周 友達づくり
2階は和洋折衷。明治で洋間というと身分の高い人にしかない。


$日本一周 友達づくり
立派なふすま絵が描かれており、劣化を防ぐために入室禁止になっている。


$日本一周 友達づくり
金屏風の豪華なお部屋(・`д・´;)


$日本一周 友達づくり
そこから見た庭。


$日本一周 友達づくり
廊下は洋風な造り。


$日本一周 友達づくり
部屋数が多いため階段も手前と奥に分かれている。


$日本一周 友達づくり
お、お姫様でも住んでるんですかね...(・`д・´;)

こんな感じでざっと館内を見てまわる。
今まで紹介してきた部屋の他に、撮影禁止の場所が2つあった。
そこでは直筆の書簡(手紙)や原稿、学生時代の作文、
使用していた日用品や食器などが展示されている。

芥川龍之介に心酔していただけあって、幼い頃の文章も文学少年っぽい。

原稿や書簡の文字を直接見ると、太宰も、師事した井伏鱒二も字がきれい!
俺も作家になりたいけど、将来こうやって直筆原稿が世に残ったときに
汚い字と思われるのが大変つらいから諦めることにする(´;ω;`)



結果的には大満足の斜陽館だった。
ただし、作品を知らない人がいっても十分には楽しめない場所であることは確か。
津軽、斜陽、人間失格などの代表的な本をあらかじめ読んでいると、
ここはこの場面で出てきたな...これはこういうことだったか...など
想像をよりふくらませて楽しむことができる。


ちなみに俺のおすすめは、闇に隠れて生きる3匹の親子妖怪が
「早く人間になりたい...」と暗躍するも失敗する物語『人間失格』(*´v`*)



$日本一周 友達づくり
真向かいにあるおみやげやさん。Tシャツや本、各種太宰グッズを販売。
地酒なんて太宰関係ないやろw


$日本一周 友達づくり
斜陽館に行ったあとは本が読みたくなる。
初心者向けのものもあるので、手にとってみてほしい。

兄弟との身分の違いに悩み、人との接し方で苦労をし、
悪友と飲み歩いて学業を破綻させ、女に不自由はしないが愛に恵まれず、
心中をはかるも自分だけ助かり、薬に溺れ、信じていた人に裏切られ、
それでも「自分には幸福も不幸もありません。ただ、いっさいは過ぎてゆきます」と
言い残した自伝的小説『人間失格』はあまりにも有名。いいから読んどけ。


$日本一周 友達づくり
お昼ごはんはイカめしと、かりんとうまんじゅう。
深浦行ったときに焼きイカ食べられなかった後悔と、
秋田・山形で何度も見かけながら高くて買えなかったまんじゅうのリベンジ。
イカめしは1つ100円ながら米がぎっしり。かりんとうまんじゅうは普通w


$日本一周 友達づくり
イカ娘ちゃんがかわいすぎて生きるのがつらい...(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
フェリーに乗るべく青森市に到着。
まだ搭乗時刻まで余裕があるから市内散策していると、ちゃり屋さん発見。
せっかくだからホイールの振れ取り修理をお願いすると快く引き受けてくださった。

三内丸山遺跡と駅をつなぐコース上にお店があるから、
これからの時期、北海道に向かう人たちが年に何人か来るんだとか。
つい一昨日にもひとり同じような人がいて修理していたらしい。

振れ取りも終わって、予備のブレーキも購入して会計が1500円!!!
なんで?振れ取りだけで普通は3000円くらい取られるのに?
しかもディレイラー(変速のところ)や細かいメンテまで見てくれてるのに?
5000円は覚悟していたのに...こんなサービスしてもらえるなんて...(´;ω;`)

サイクルショップ西野さん、ありがとうございました!!!
みんな青森に来たらぜひ寄っていろいろ買って!!!
ちゃりんこ持ってなくてもカギとかライトとか買っていって!!!



$日本一周 友達づくり
おしゃべりしながら修理してもらっていて、
青森駅近くの市場でやっている『のっけ丼』がおすすめだと聞いて早速向かう。


$日本一周 友達づくり
1000円の食券を買い、まずは白ごはんを買う。
普通盛り(100円)で注文したのに、サービスで大盛りと言われ喜んでいたら
料金はしっかり大盛りの分(200円)取られた。いわゆるボッタクリw


市場内に20軒くらいあるお店を見て歩いて、気に入ったものがあれば
食券で買っていくシステムになっている。

500円の食券もあるため、足りなければ食券を買い足せばいい。


$日本一周 友達づくり
最終的にできあがったのがこれw
まぐろ、中とろ、サーモン、まぐろとサーモンの中落ち、
たまご、ほたて、エビ明太、ウニ数の子で1000円!!!

2500円くらいの内容で超満足!!!
17時に終了するのを知らず、16時半頃行ったらセットで500円の激安パックがあり、
それだけで既に満足できる内容になってしまい、他でぼったくられたのを許した(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
そして青森港へ。
今回利用したのが『青函フェリー』で、人間1740円、チャリ1160円の
合計2900円(燃油サーチャージ込み)で最安だった。乗船時間は4時間弱。

同じ場所に津軽海峡フェリーというのがあるが、それは4000円くらいした。


$日本一周 友達づくり
こんなかわいいやつに乗りたかった...(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
乗船券という単語を聞くと、どうしてもドラクエ4の4章の最後、
ミネアとマーニャがキングレオ城から脱出してエンドールに向かう場面を想像するw


$日本一周 友達づくり
フェリー内は大部屋になっていて、全部で10人くらい乗船している。
自転車は車より先、最初に乗船できるためいちばんいい場所を確保しようw


$日本一周 友達づくり
仮眠用の2段ベッドがあり、真っ先にここを確保したw
他の人と話したいなどの理由があれば大部屋でもいいと思うが、
たいていの人は寝ているから個室を選んだ方がいいだろう。


$日本一周 友達づくり
電子レンジやお湯、冷水機、各種自販が揃っている。
シャワーもあるので、タオルや石けんなどを乗船前に準備しておこう!!!


$日本一周 友達づくり
さらば本州、めざせ北海道!!!


+-+-+-+-+

とか書いてたけど、フェリー降りてみればびっくりするほどの雷雨。
無事に到着と言っていいのかどうか...。
びしょ濡れになりながら国道に出てみたけど、野宿できるような場所もなく
ネカフェなども遠くまでいかないとない。

しかたなく、国道沿いのお店の屋根の下に強引にテント立てた(´;ω;`)
23時過ぎてるのに車通りめっちゃ多いし、たぶん夜中もそれなりに多いはず。
雷雨で身動きがとれないから休ませてくださいとメモを貼っておいたが、
誰にも何も言われないことを祈るしかない...!!!

今後は北海道を時計回りに進んでいきます。
おすすめの場所などがあれば随時お知らせくださいませ。
みなさんの代わりに代理旅行をしてこちらで報告します!!!

【54日目】ブレーキ修理とともに得た収穫【青森】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】青森県鶴田町
【宿泊地】道の駅「つるた」

【走行距離】40km
【総走行距離】3547km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】188人

【出費】6600円
【内訳】後輪ブレーキ修理、ポップン、雑貨

【特記事項】後輪ブレーキレバーとブレーキシュー交換
【走破地図】
$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

昨晩の地震、無事でした。寝てて気付きませんでした(・`д・´;)
おしっこのために1時頃起きてみたらメールが何通か来て気付いた次第です。
ふだんメール無精の人から来ると「この人、俺に気があるのかな?」とか思います(*´v`*)

朝、起きてみたら開店までしばらく時間あるのに、道の駅の中に人がいた。
どうやらパン屋さんがあったようで、そりゃー早いわ。気を付けないと。
さっさと撤収して今日の作戦考えようとしていたら...


$日本一周 友達づくり
なんとパンをいただいた。ありがとうございます!!!
ひとつは昨日の余りだが、ひとつは手持ちの食材で即席で作ってくださったんだろう、
たっぷりのバターとあんこを塗ってはさんだホテル食パンサンド。
いつも食べてるような食パンと違って格段においしかった(*´v`*)

昨日お世話になったちゃりんこ屋さんに、ブレーキを見てもらうことにした。
後輪の動きが渋いしブレーキシューもすり減ってる。
開店までしばらく時間があるからまずはスーパーで買い出し。


$日本一周 友達づくり
おばちゃんにアメちゃんもらった(*´v`*)
ちょうど備蓄用に何か欲しいなと思ってたからすごい嬉しい!!!

それにしても...孤児というかかわいそうな子に見えるんだろうかw
ハゲで黒くて変なちゃりんこ乗ってるから仕方ないけど...w

以前は一度断ってからもらうことにしていたが、
最近は「えっ、いいんですか?嬉しいです!!!」と素直にいただくようにしている。

スーパーの前でメールしてたりすると、入店前に声をかけてくださった方が
退店時にお菓子や飲み物を渡してくれることも多く、
わざわざ買ってきてくださったことを考えると
断るよりも喜んで受け取った方が礼節にかなっているように思えるから。



$日本一周 友達づくり
ちゃりんこ屋さんに大事な相方を預けて市内散策に向かう。
2時間ほどのんびり見て歩こう。


$日本一周 友達づくり
ラジオ局っぽい何か。
商店街には地元のラジオが鳴ってて聴いたりしてた。


$日本一周 友達づくり
ゲーセン見つけてポップン。ネット対戦全然勝てない(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
かわゆすちゃん。


$日本一周 友達づくり
久しぶりに高めのレベルでやったら腕つりそうで泣ける(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
弘前城が近くにあるというので、歩いて向かってみた。


$日本一周 友達づくり
城門を見て皇居を思い出す。Raising Heartのみんなは元気にしてるかなー。


$日本一周 友達づくり
平日の昼間だけあって観光客はほとんどいない。


$日本一周 友達づくり
きれいな道を見るとランニングしたくなる。
手ぶらだったので500mほど走ってみたが、木々のにおいが気持ちよかった。


$日本一周 友達づくり
地元の人もほとんどいない。
歩いて回れる公園の他、有料の植物園と城内見学がある。


$日本一周 友達づくり
橋の赤がすごく鮮やか。


$日本一周 友達づくり
弘前城本丸やでーーー!!!歴史に詳しい人解説頼むでーーー!!!


$日本一周 友達づくり
まだかろうじて桜も残っていて絵になる。

寺社仏閣や城跡めぐりの場合は、下調べというか時代背景やら歴史やらを知ってないと
面白さが半減するし全力では楽しめた気がしないしもったいない(´;ω;`)



$日本一周 友達づくり
ちゃりを受け取りに向かう途中で爬虫類専門店発見。
ヘビ、イグアナ、ヤモリ、カメレオン...きもいwww


$日本一周 友達づくり
修理から戻ってきたちゃりんこ。
結論としては、左ブレーキレバーが完全に破損、リアブレーキシュー摩耗、
ワイヤーの劣化、カンチ台座のネジがバカといたるところが悪かったらしい(・`д・´;)

それを全て修理・交換して料金は5000円と激安だった。
おそらく工賃サービスしていただいたんだろうけど、部品代だけで赤字ちゃうか...。
ブレーキレバーだけでもけっこうな値段するで...。

見てもわからないと思うが、丸印のところが左右で違う型式のものを使っている。
交換した左はほんの少し大きく、握ったときにやや力が入りにくい。
ただ、そこまで頻繁に握りこむ場所ではなく、普段は手の平を添える程度。
ブレーキが完全に修理されていることを考えると左右非対称も妥協できる(*´v`*)

ついでに収穫があった。
パンク修理するときにブレーキの干渉があって毎回調整していたが、
そんなことしなくてもアーチワイヤーを外せば調整の必要がないことを発見。
これは今後のパンク修理に大いに使える(*´v`*)


もうひとつ気になる箇所があるんやけど、今回は修理は控えておいた。
後輪が振れていて、直進したときにまっすぐ転がらない。
左右に揺れながら回転するような感じではあるが、目視ではわからない程の微細な振れ。
走っていても気付くかどうかというレベルなので、いずれひどくなったときに
どこかで修理を依頼しようと心の片隅で考えている。


$日本一周 友達づくり
ブレーキがちゃんと効くからウキウキしてお風呂に...は行かないw
5000円使ったから、10回お風呂我慢したら節約できるぞ!!!w


$日本一周 友達づくり
長野と同じくりんご畑がそこらじゅうにある。
果実の重みで枝が怖い形になっているのが木の特徴。

ブレーキ修理という出費がなければ得られなかった知識をもうひとつ。


$日本一周 友達づくり
食費を浮かせようと思ってふと考えついた作戦がこれ。
まず、3食100円くらいで売っている焼きそばを買う。
その場で熱めにチンして食事をする場所まで持っていく。


$日本一周 友達づくり
ビニール袋に麺をあけ、ついてくる粉末ソースをかける。


$日本一周 友達づくり
振ったりもんだりしたら完成(*´v`*)

100円で3食分の大盛り焼きそばの完成!!!
しかも応用すれば野菜や肉を入れることもできる!!!
食パンに次ぐ画期的な発見だった。温かいもん食べられるなんて幸せ!!!


ネックは、買った店でチンしないといけないから保存がきかない。
食事の1時間前に購入してチンして調理、食事の時間まで保存が限界か。
翌日に持ち越せないから、食パンの便利さにはかなわないけど
味のバリエーションやボリューム、100円という金額を考えると
今後も堂々の夕食スタメンになることは間違いない!!!(・`д・´;)


+-+-+-+-+

明日は午前中に太宰治記念館に行き、午後は青森港、
夕方から夜にかけて函館上陸して夜景を見る予定。
第2章をお楽しみに(*´v`*)

【53日目】ぶらり途中下車しない旅【青森】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】青森県弘前市
【宿泊地】道の駅「ひろさき」

【走行距離】18km
【総走行距離】3507km

【話しかけてくれた人】8人
【総計】183人

【出費】10500円
【内訳】チューブ、空気入れ、銭湯

【特記事項】パンク修理完了して生存
【走破地図】

$日本一周 友達づくり

+-+-+-+-+

無事生存して朝を迎えたことは、昨日の分に追記しておいた。
土壇場での集中力と、窮地での出会いは本当にいい経験になる(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
今朝向かった「風合瀬(かそせ)」駅。
この沿線は無人駅しかないようなもので、小屋のような待合室がある。
トイレはボットン式だった。中から手が出てくるやつ(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
1日5本しかないwww
6時台のはもしかしたら通勤で混むかな...とか思って8時台のに乗った。
というのは言い訳で、単に早起きが嫌で寝てただけですw


$日本一周 友達づくり
乗り降りする場所が決まっていて、バスみたいな乗り方をする。

さて、輪行(自転車を電車に乗せること)の準備をしよう。
専用の袋に入れれば別料金などかからずに乗せることができる。


$日本一周 友達づくり
車体入ったけどカバン余りすぎてわろすwww

いや、笑ってる場合じゃないな(・`д・´;)
このままやとカバン持てへんから乗られへんぞ...やばい...!!!



$日本一周 友達づくり
えーーーい!!!wwwwwwww

スペースにうまく突っ込んで全部入った。これで生き延びられる!!!
ちなみに、ここまで準備した所要時間は30分。
カバン外したり詰め込んだりしたので時間がかかっているが、
通常は10分もあれば十分ちゃりは袋に入れられる。


使用したのはOSTRICHの『超速five』。泥よけつけたままで収納できる。
空きスペースがいっぱい使えるからランドナー乗りの人には最適だと思う。
コレ以外の輪行袋だとまず入らないし泥よけ外すまでの手間をかけられない。



$日本一周 友達づくり
車内はガラ空き。3時間荷物を押さえて立ったままかと懸念してたが助かった。


$日本一周 友達づくり
外は1時間くらいずっと海でウキウキする。
生き延びられる安心感を胸に、昨日の分のブログの更新をした。


$日本一周 友達づくり
支払い方もバスと同じで、整理券で値段が表示される。
風合瀬から弘前まで直通1本で3時間乗ってるのに1450円。思ったより安い!!!


$日本一周 友達づくり
弘前駅に到着!!!早速チャリ屋に向かうぞーーー!!!

と、出発する前にちゃりんこを袋から出し、カバンを再装着。
その間にけっこう話しかけられて、みなさん親切で嬉しい。
寒い土地は厳しい自然から生き延びるために、助けあう心が強いんだろうか。


$日本一周 友達づくり
交換用チューブと予備を合わせて4本と、空気入れを購入。
パンク修理のパッチは無料でいただけた!!!


実は昨晩、弘前市のここのお店がスポーツバイクを扱っていると下調べをしていて、
事前に電話で在庫確認などをしておいたのが功を奏した。
定休日にも関わらずお店を開けていただいて丁寧に応対してもらった。
CYCLIST SPECIAL TAKEUCHIさん、ありがとうございました!(親近感を覚える名前(*´v`*))


$日本一周 友達づくり
購入した空気入れ。携帯用で小型ではあるが、持ち手や足の部分がパカッと開いて
普通のポンプ式のように手で押して使える。
高圧160PSIまで対応で、修理後に毎回ちゃんとした空気入れを探さずに済むのは大きい。


$日本一周 友達づくり
車体の下面にくくりつけるような感じでセッティング。
邪魔にならないし見栄えを崩さない素敵なフォルム(*´v`*)


$日本一周 友達づくり
パンクも無事修理できたところで、市街地散策に向かう。
まずは駅前のヨーカドーで備蓄食糧の補充。


$日本一周 友達づくり
弘前駅周辺は大学や短大も密集しており、しゃれおつなお店も多い。


$日本一周 友達づくり
がんばった自分にご褒美やでぇ...(*´v`*)
ビターチョコと豆乳あんこ(*´v`*)
頭がよくなるように頭からがぶっと食べた(*´v`*)
チェーン店やけど、他の店舗より中身が詰まってた!!!


$日本一周 友達づくり
スーパーで見かけたオレンジ。あざといw


$日本一周 友達づくり
晩ご飯買いにいこうとスーパーに寄ってたら、おばちゃんが紅茶買ってくれた。
東北はまだ上着あっても寒いし、暖かい飲み物なんてぜいたくで飲まないから
味わうように、染み込ませるようにして飲んだ。ごちそうさまでした!!!

そのスーパー「いとく」では試食祭り状態。
にしんのなれずし、プリプリのタコ、キウイ、さつまあげ、
つけもの、かまぼこ、極めつけはできたての豚バラ焼肉!
1周するだけでおなかいっぱいになったw


$日本一周 友達づくり
青森といえばりんご!!!道の駅でアップルパイ購入。
ちっちゃいけどサクサクしておいしい。130円で安かった。

4日ぶりに銭湯に行ってお風呂。
激坂ですごい汗かいたのに体拭きすらしなかった日もあり、
寝てる間にべちょっとして不快だったから、一気に体を流して爽快になった。
東北に入ってびっくりしたのが、入館料は350円前後で激安なのに、
大広間が200円くらいで有料というところがほとんど。



$日本一周 友達づくり
いとくで買った晩ご飯。ローストポークは半額でもないのに100円で激安だった。


+-+-+-+-+

無事パンク修理も終わったが、以前からブレーキに違和感があり
このままほっといて北海道に行くのは怖い。お店あるかわからんし。

今日行ったお店は定休日だったので調整まで依頼するのは気が引けたから、
明日改めておじゃましてみようと思う。

その後行ければ津軽の方に北上し、『太宰治記念館』を見てから青森市に行く予定。
北海道までどうやって行くの?自転車かついで泳げば?という温かい声援を
いただいていますが、フェリーで行くことにしましたw
青森市から函館までフェリーで2800円(チャリ込み)が最安っぽい。
電車やと不便な場所に駅がある上に特急料金で高く、旅気分もあんまりない。
今週中には北海道上陸できそうな予感。第2章の始まりやでーーー(*´v`*)

【52日目】(追記あり)パンク4回で死ぬかもしれない【秋田→青森】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】青森県西津軽郡深浦町
【宿泊地】道の駅「ふかうら」

【走行距離】72km
【総走行距離】3489km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】175人

【出費】1000円
【内訳】パン、備蓄食糧等

【特記事項】パンク4回(10)
【走破地図】---

+-+-+-+-+

現在、手持ちの修理道具を全て使い果たした上でまだパンク中。

スーパーもコンビニもないような海岸沿いの漁港で、町まで50km。
生きるか死ぬかの思考戦争中なので日記なんて書いてる場合ではない。


明日ここで生存報告できることを願って。


+-+-+-+-+

無事に生き延びました(*´v`*)
駅が2km手前にあるというのがたったひとつの救いで、
早朝の電車に乗って今は市街地に向かっているところ。
弘前まで乗り換えなしで3時間近くかかるほどの何もないところにいたよ(*´v`*)
これから弘前に到着後、自転車の専門店で修理グッズを買い揃える。
1万円で命拾いしたと思えば悪くないか。

それでは、昨日の振り返りを。


$日本一周 友達づくり
朝ごはんはコンビニで買い、いただいたクオカードを少しずつ使う。
マッドクロック エナジーコーラというエナジードリンクは初見。ペプシっぽい味。
農業高校が開発したパンケーキはりんごジャム入りとミルククリーム入りの2種類。
あきたこまちの米粉が使用されているようでもちもちしておいしい(*´v`*)



$日本一周 友達づくり
世界遺産の白神山地方面に向かう。駅は無人で券売機などもない。


$日本一周 友達づくり
坂はあまりキツくなく、海岸と山を交互に眺めながら進む感じ。


$日本一周 友達づくり
こういう怪しい建物は全てラーメン屋と考えることにしているが、今回は違ったw
スキやクワや重機のある農機具入れだったw


$日本一周 友達づくり
青森県突入!!!


$日本一周 友達づくり
砂浜ではなく岩場が多い。海水浴場も岩が多いから怖い(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
イカが干してある!!!
深浦町近辺では焼きイカが名産らしい。まだ時間も11時と早い。
お店はいっぱい見かけてるから、もう少ししたら次の店で買おうと決めた。

以降、ぱったりとイカ焼きの店が消えるw
というかスーパーやコンビニさえない過疎地に突入(・`д・´;)



$日本一周 友達づくり
沿道の花がきれい。桜もまだちらほら見える。


$日本一周 友達づくり
白神山地。世界遺産だからと思っていたが実際は登山道。
山登りするような体力も装備もないから立ち入らずに通過。

後から聞いた話によると、その登山道も実際の世界遺産の様子とは程遠く、
道にもなっていないような山を踏み分けてようやく登録地なんだとか。
写真で楽しんだ方がよかろうw


$日本一周 友達づくり
そしてパンク。
スローパンクではなく一気に空気抜けたから、なんか変な物踏んだんだろうか。
とりあえずさっさか交換して先に進む。

はずが、50m進んでまたパンク。
バルブの根元がぱっくり割れてる。
これはもう修理のやりようがないから捨てていくことにしよう。
さっきパンクしたばっかりのチューブをパッチで補修して進む。
今度はうまくいったようだ。

でも、こんな山奥でスペアのチューブと補修キットを全て使い果たして
この先大丈夫なんだろうか...早めにチャリ屋見つけて買い足したい。



$日本一周 友達づくり
宇宙基地の製造現場発見!!!わりとどうでもいい!!!


$日本一周 友達づくり
こんなとこで次パンクしたら人生終わる...(´;ω;`)


$日本一周 友達づくり
港町でパンクキターーー(・∀・)ーーー!!!

修理道具は使い果たしてしまっている。どうやったら死なないか必死に考えないと!!!
接着剤やシールを駆使してなんとか走行できる程度までは回復させた。

とりあえずは20km先の宿泊地を目指し、翌日は50km先の市街まで
なんとか耐えよう...そしたら修理道具買い揃えられる...。


$日本一周 友達づくり
4回目のPUNK、修理で真っ黒なHANDS、
汗とおしっこで濡れるPANTS、食糧もないCAMP、
Everybody punk NOW!!(say HO!)


こんなこと言ってる場合じゃないわ...(´;ω;`)

道の途中で停車スペースもないが、道の駅まであと1km。
車に注意しながら必死に歩いて押していった。


$日本一周 友達づくり
ああ、食べたかったなぁ...(´;ω;`)

それよりもまずは生き延びる作戦を考えないと...。
後輪がパンクした状態、修理道具は全滅、スーパーやコンビニは20km以内にはない、
食糧の備蓄は食パンが3斤、修理道具が買えるような店までは最短で50km...
海岸だから風は冷たいし、空腹だけど備蓄減らしたら怖いし、
旅が終わるとかそういうレベルではなく、人生終わるのも意識した。

そういえば2km手前くらいに駅があったな...ということを思い出し、
唯一の望みをかけて電車に乗って市街まで向かう作戦を考えついた。

もともと何がなんでも自転車という考えではなく、
電車に持ち込むための輪行袋は積んでいたから本当に助かった。
神様はまだ生きることを許してくださる...仏様でもいいけど!!!


+-+-+-+-+

ほっと一息ついていると、車で旅をしているという方から話しかけられた。
岡山から1ヶ月かけて東日本一周をされているそうで、
通ったコースや見てきたものが似ている。
あそこはよかった、ここに行くといいという旅の情報の共有が嬉しく、
また人と話すことに餓えている頃合いでもあったため、
なんだかんだで虫も飛び交う休憩所で2時間近く話し込んだw


生死をかけた作戦で気持ち的には絶望と不安でもやもやしていたが、
そんなときだからこそ旅の話ができたことが嬉しく、
もっといろんな場所を見よう、人と話をしようと気持ちを切り替えることができた。
おかげさまで今、無事に朝を迎えています。ありがとうございました!!!


+-+-+-+-+

3時間の電車の旅もあと30分で終わり。
混み合うこともなく、大量の荷物があるのに座ってパソできているし
人生いい感じに向かってきてる(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。