スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【153日目】赤レンガ倉庫の男女【神奈川】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】東京都大田区
【宿泊地】ネットカフェ『いちご』

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】4500円
【内訳】コスモワールド、スイパラ、電車賃

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

昨晩、案外ネカフェでも快適に眠れるなと思っていたら、
深夜になって急に室温が下がり、むしろ寒くなってしまった。

思わずTシャツを重ね着して、腕をTシャツの中にねじこみ、
足が出ないように机の下に隠してようやくしのぎきれるほど。
こんな寒い思いして寝るのは根室以来www


日本一周 友達づくり-1
今日はルカ時代の友人とみなとみらいに遊びに行く。
ネカフェ併設の100円ロッカーに荷物を預け、おみやげその他必要品だけ持って出る。


$日本一周 友達づくり-2
都内西部は本当に駅がわからん。向かうは桜木町。
今どこにいるのかすらわからんwww
そう考えると、東京住んでた頃はPASMO持ってて良かったと思う。


日本一周 友達づくり-3
みなとみらいに到着。しゃれおつ!!!
4月末にちあき、ゆっちと来たのは夜だったから、雰囲気が違う。


日本一周 友達づくり-4
スイパラからはこんな素晴らしい景色。
店内はおばちゃんと若い女の子ばっかりだった。


日本一周 友達づくり-5
久しぶりのケーキがうまい!!!(ソフトクリームがもっとうまいwww)
甘いもの好きでつくづくよかったと思う。


日本一周 友達づくり-6
船の見学は料金500円取られるのでパスw


日本一周 友達づくり-7
コスモワールドに到着。いまどき珍しいチケット制。比較的子ども向け。
入場は無料なので見ているだけでも楽しい。


日本一周 友達づくり-8
コースターがいくつかと、観覧車、急流すべりなどの乗り物があり、
お化け屋敷やミラーハウスなんかもある。ひとつ300~700円。
猛スピードでコーナーに突っ込む乗り物に乗ったが、
レールからはみ出して落ちそうで怖かったw



日本一周 友達づくり-9
続いて赤レンガ倉庫へ。ここは北海道の小樽同様、中はしゃれおつなお店だらけ。
おっさん一人で行ける場所ではないw


日本一周 友達づくり-10
ウインドウショッピングしたり、休憩しながらしょうもない話をだべったりで
いつの間にか夕方になると、雰囲気がよくなってくる。


日本一周 友達づくり-11
暗くなりだすと、どこからともなくカップルがわいて出てくるwww
もう少し暗くなってからは、ほとんど全ての男女がイチャイチャしだす。
チューしたり、抱き合ったり、服脱いだりは当たり前(・`д・´;)
男女で来て何もしてないのは我々くらいであった...。


日本一周 友達づくり-12
朝から晩までしゃべりつくして、久しぶりの会話にへろへろ。
蒲田に戻ってネカフェに入る前に何か食べよう。
晩ごはんは大吉で...と思ったが、一人で行くには高いからやめたw


日本一周 友達づくり-13
Sガスト(よしぎゅー形式のガスト)でハンバーグ&チキン竜田&ウインナー定食。
590円でこのボリュームなら十分満足(*´v`*)


そしてその日暮らしのネカフェに舞い戻る。
昨晩より遅い時間に来たからわかることだが、駅周辺が大変危険。
立ちんぼや怪しい勧誘もいっぱいいるし、夕方みないような人もたくさんいる。
もちろんネカフェ内は住んでる人で7,8割埋まっている。

よくよく見ると、女性もちらほら見かける(・`д・´;)
ひとりで来て(住んで)いたり、カップルで住んでいたり。
こんなとこで同棲してどうするつもりなのか他人事ながら心配になる。


+-+-+-+-+

そんなことより、明日は24時間マラソン本番。
心地良い眠気のままぐっすり休んで、しっかりがんばるぞーーー!!!
パソは持っていくつもりでいるから、明日の時点での中間報告にご期待あれ!!!
スポンサーサイト

【152日目】本物が集まるネットカフェ【北海道→東京】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】東京都大田区
【宿泊地】ネットカフェ『いちご』

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】6000円
【内訳】バス、電車、おみやげ

【特記事項】飛行機で東京へ
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今朝、気球が強風にて中止になった。
昨夕も中止になったため、いつの間にか終わってしまった感じ(・`д・´;)
あっけないというかなんというか...。朝、準備が忙しかったから助かるが。
これで50日の休日なし勤務が終わったと思うと...感慨深い。


日本一周 友達づくり-1
東京に戻る間、ペンションに自転車を置かせてもらう。
ちょうど(夏休みも終わるから)お客さんもいないし。
奥さんからおそらく最後のベーグルをいただく(*´v`*)
失敗して、甘くもなく辛くもないのができてしまったとのことだったが、
本当に何も味しなかった。噛んでも噛んでも味がないwふんわりしてるのにwww


日本一周 友達づくり-2
しかも1000円もらった(´;ω;`)お世話になりっぱなし。


日本一周 友達づくり-3
そのお金でカツゲンを買う。セイコマのおにぎりはまじ神!!!


日本一周 友達づくり-4
ルスツリゾートの目の前にあるバス停まで送ってもらう。
夏の間だけ、新千歳空港への直行便が出ている(*´v`*)


日本一周 友達づくり-5
ふだんの便は、隣町の倶知安行きがなんと1日1便(・`д・´;)


日本一周 友達づくり-6
空港直通バスは、いわゆる普通のバスと違って観光バスで行く。
自分を含めて4人しか乗っていない。冷房弱くて汗かきまくりだった。
ルスツから新千歳空港までは約1時間50分。
途中途中で、運転手のおっちゃんがガイドしてくれる(*´v`*)


日本一周 友達づくり-7
新千歳空港に到着!!!こないだチャリで行ったのが懐かしいわ。


日本一周 友達づくり-8
慣れない搭乗手続きにまごまごしながらも、搭乗券入手。
バス到着も1時間半くらい余裕があったから、のんびり間に合った。


日本一周 友達づくり-9
今回はミクさんグッズ買ってない(*´v`*)
明日会う東京の友達に松前漬けやらなんやら買う。


日本一周 友達づくり-10
これに乗るでー(*´v`*)
デッキから嬉しそうに写真撮ってるの自分だけだったwww


日本一周 友達づくり-11
国内線はあまり乗ったことがないから忘れてたが、けっこう狭い。
新幹線の座席といい勝負で、180cmの足長イケメンにはつらいものがある(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-12
いよいよ離陸!!!窓際やったからジェットコースター並に怖い!!!
やっぱり嬉しそうに写真撮ってる人は俺しかおらんwww
しかも隣の中学生くらいの女の子は1人で乗ってる!!!プロか!!!


日本一周 友達づくり-13
これだけの高度・景色・快晴を体験できたから、もうパラグライダーは乗らんでいいwww


日本一周 友達づくり-14
すぐに陸を離れ海が見える。
翼の先端にハートマークがあるのがおちゃめ(*´v`*)


日本一周 友達づくり-15
く、雲の上飛んでるで!!!
どこまで行っても青いで!!!


日本一周 友達づくり-16
もし窓が急に外れたら...とか想像して、高所恐怖症のおっさん涙目www


日本一周 友達づくり-17
自分が1ヶ月近くかけて行った東京⇔北海道間をわずか1時間半で到着。
まだ暑さは実感できない。とりあえず人が多い。


日本一周 友達づくり-18
荷物受け取りの雰囲気はいつどこであっても殺伐としている。
ニュージー行ったときに、無事に荷物出てくるか不安だったことを思い出した。


日本一周 友達づくり-19
北海道に帰るときの飛行機は早朝だから、今のうちにちょっと探検しておこう。
満タンのリュックと、大きく重い手さげカバンがしんどいけど。


日本一周 友達づくり-20
きらびやかでしゃれおつなお店が立ち並び、まるでデパートのよう。
おみやげやさんばかりだった新千歳空港とは毛色が違う。
もちろん、おっさんが寄るようなお店はほとんどないwww


日本一周 友達づくり-21
電車に乗って15分、蒲田に到着。
今回の東京滞在はここを拠点にするつもりでいた。詳しくは後述!!!

電車を降りてようやく外の空気にあたったが、
東京の第一印象は『暑い、臭い、ジメジメする』だった。

外気温的にはルスツと2,3度しか変わらないはずだけれども、
ヒートアイランド現象と湿気で6,7度は高く感じられた。

そして人のにおい、街のにおい、店のにおいがとにかく臭い...。
暑さのせいなのか、ラーメン屋のうんちのにおいなのか、飲み屋街だからなのか...。


日本一周 友達づくり-22
蒲田といえば、何度も告白するチャンスを作ってもらいながら
結局何も言えなくて...夏、な失恋をしたあの人でおなじみwww
あれからもう1年ちょっと経ってるんかw


日本一周 友達づくり-23
線路沿い、高架下、メインアーケード、サブアーケードと
放射状に商店街や飲み屋が連なる様子は圧巻。
長年東京にいたのに知らんかったわ(・`д・´;)


日本一周 友達づくり-24
スナックから出てきたぬこちゃん。客かスタッフか。


日本一周 友達づくり-25
久しぶりのよしぎゅーを、思いっきりかきこむ。
やっぱり米がうまい(*´v`*)


日本一周 友達づくり-26
蒲田を拠点にすることを決めたのが、ここのネットカフェの存在(・`д・´;)
1時間100円で、ナイトパック12時間1000円。

これが上野やアキバだと2500円くらいする。週末ならなおさら。
今回は今日夕方に着いたことを含めて、平塚に行ったり、
北海道に早朝に戻るために前泊したりと、空港近くで安いここが拠点にぴったり!!!


ビルの4階で受付、4~9階まで230席くらいあるが、
建物の前に立った時点で異様な雰囲気を感じ取れるw
まんがネット喫茶いちごというかわいい名前とは裏腹に、
出てくる・入っていくのが、とにかく小汚いおっさんやボロい服の野郎ばっかり。
つまり、『本物』のネカフェ難民が集う魔の巣窟w
(テレビのネカフェ難民特集で出てくるのも大体ココwww)

今までの人生で20軒くらい行ったかと思うが、浅草の激安ネカフェを超えるわ。
席数より多い300台以上のコインロッカーが用意されてたりもするから、
我々のようにショートステイする人より、住んでる人の方が多いに違いない。


日本一周 友達づくり-27
そのわりに、室内はこじんまりきれいにまとまっている。
しっかりクーラーも効いていて、暑くもないし冷えすぎてもいない。
タバコ・おっさんのにおいもなく、静かで快適そのもの。少し前に改装したらしい。
以前は臭いし汚いし文字通り難民キャンプ状態で最悪だったとか(・`д・´;)

ちなみにココ、ドリンクバーもないし、マンガもほとんどない。シャワーもない。
パソコンとテレビはあるものの、みんな使用しているような物音はしない。
つまり...家を持たない本物の難民たちが、家がわりに寝泊りするだけの場所(・`д・´;)

思わぬB級スポットに喜びながら、久しぶりの長編ブログに心が躍る。
ネカフェ慣れしてくるとわかることだが、リクライニングチェアの席はしんどい。
体勢が限られてくるし、長身だと足が引っかかって中途半端な姿勢を強いられる。
パソするのも寝るのも非常にしんどく、かえって疲れてしまうこともある。
迷わず禁煙のフラット席を選ぼう!!!普通に快眠できるぞ!!!
ただし、フラット席はもともと多くないし、競争率も高い。なるべく早く入店しよう。


+-+-+-+-+

明日は友達に誘われてみなとみらいに行く予定。
4月末にちあき・ゆっちと桜木町に行ってはいるけど、
そのときは食事だけだったから、今回は遊園地や山下公園にも行こうかと。

【151日目】バイト最終日前日【北海道:ルスツ】

【天気】晴れ(強風)
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】1000円
【内訳】パン、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

朝の気球はぼちぼち、夕方は強風で中止。
残りは明日の朝の気球のみ。
あれだけカウントダウンしていた毎日が懐かしい。戻りたくないけどw

家具・家電を片付けてペンションに持ち運び、
2段ベッドを元に戻し、荷物をチャリに積み、食材を整理し...。
ちょっとした引っ越しみたいになった。

考えてみれば、ここで過ごしてはや50日。
旅の1/3をルスツでバイトしていることになる(・`д・´;)

そう思うとあっという間だったなー。100日はめっちゃ大変やったしなー。
あんだけ激動の日々がたった100日やったとは思いにくいw

明朝の気球後に洗濯・乾燥してからバスで新千歳へ。
給料は3日にもらう。いったいいくらになるんだろうか(*´v`*)
金額は気にしてないけど、3か月くらいは生きていける(*´v`*)

【150日目】直売所まじ感激!!!【北海道:ルスツ】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】5500円
【内訳】実家へのおみやげ

【特記事項】客室ラスト
【走破地図】---

+-+-+-+-+

気球のお客さんは徐々に減っているとはいえ、毎回15組前後。
まだまだ気は抜けない感じ。


日本一周 友達づくり-1
寮で見かける変な虫どもとももうすぐお別れかと思うと泣ける(´;ω;`)
ちなみにこれは握りこぶしくらいの全長のクモ。キモい。


日本一周 友達づくり-2
毎日毎日やり続けてきた客室清掃も今日が最後と思うと泣ける(´;ω;`)
お客さんが減ってきたので、いつも10時から13時近くまでかかっていたのに
今日は45分くらいで終わってしまった。悲しい(´;ω;`)


日本一周 友達づくり-3
実家におみやげを、と考えていたので近所の久保田直売所さんへ。
(ちのが行ったとこから、もう1kmほど先のとこに行った)


日本一周 友達づくり-4
ものすごい量のとうきびの皮(・`д・´;)
これだけの数売れていると思うとびっくりするわ。


日本一周 友達づくり-5
スイカをはじめ、メロン、かぼちゃの試食をいっぱいいただく(*´v`*)
1つだけ取ろうとすると『いっぱい食べて栄養つけなー』とどんどんくれる。


日本一周 友達づくり-6
クワガタも食べていいんですか(*´v`*)


とれたてのメロンが800円、ジャガイモ2kgで300円、とうきび100円など
安いし試食したのはどれも甘くておいしい!!!
カボチャも味付けとかなくてただ茹でただけなのに(・`д・´;)

メロンととうきびだけは絶対買おうと思っていたけれども、
おばちゃんと話をしながら、結局けっこうな量を買った。
とうきび15本、メロン3玉、かぼちゃ2コ、じゃがいも2袋。
6000円分くらい買ったのに、15~20%くらい割引してくれた。

送料も2000円くらいするのに下のランクのものにしてくれたから、
割引分を考えると送料は実質500円くらいか。安い(*´v`*)


日本一周 友達づくり-7
ゆでとうきびも200円するが、いっぱい買ったからタダでくれた(*´v`*)


日本一周 友達づくり-8
輝かんばかりの黄色、ぷりっぷりの身で見てるだけでよだれ漏らす(*´v`*)

食べてみると...めちゃめちゃ甘い!!!!!!!!しかもふんわりしてる!!!!!!!!!!
缶詰のスイートコーンの甘さで、弾力と歯ごたえがある感じ!!!!!!!!!!

北海道のとうきびは食っとけといろんなところで言われたが、これは食べるべき。
実家に15本も送っといてよかったわ(*´v`*)


+-+-+-+-+

夕方の気球のあと、おじーちゃんに中華料理おごっていただいた(*´v`*)
ここでバイトし始めて数日のときから『終わる頃に行こう』という話をしていたが、
それがようやく実現。相方と3人で隣町の喜茂別町まで行く。

ザンギ、かに玉、酢豚、春巻き、餃子...それぞれのメニューの量が多く、
途中からひーひー言いながら食べたが、中華が久しぶりということもあって
すごくおいしく食べまくった(*´v`*)

おかげさまで、1時間以上経った今も満腹で苦しい。
しっかり体力ついたわ(`・ω・´)


明日は客室清掃休みなので、その間に一気に退寮のための整理をする予定。
結局このままいくと50日間ちょうど連続勤務で終わりそう(・`д・´;)

【149日目】終盤戦と次への準備【北海道:ルスツ】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】400円
【内訳】パン

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

26日(日)でルスツリゾートの大きなイベントは終了。
ナイター営業やゴンドラ、プール、サーカスなどはなくなってしまった。
遊園地そのものはまだ営業しているが、夕方17時まで。
そういう理由もあり、朝夕の気球はお客さんが半減。


日本一周 友達づくり-1
でも、お盆前後よりもむしろ天気はいいし、過ごしやすい気温で
気球に乗るのも気持ちいいかと思います!!!待ち時間あんまりないし!!!


実は困ったことがあって、どうやって解決するか2,3日悩んでいた。
ポップンのサントラCD買ったけど、MacBook AirにCD読み込み口がないwww
CDは24時間マラソンと、チャリ走行の合間のためのもの。

買ったのにそのままヤフオク行きか...同額で売れるから損得はないけど
手間だけがかかって無駄だったな...まさか穴ないなんて気付かんかった...orz

と絶望的だったが、なんとか打開策が見つかった。

客室清掃のときにペンションのパソ借りて、
そこで読み込んでからMacBook Airに移し替える。

幸い、ペンションのPCにはCD穴があったから助かった(*´v`*)


日本一周 友達づくり-2
昼の客室清掃後にごほうび。ずっと飲んでみたかった練乳オレあずき味(*´v`*)
練乳とあずきをまぜた濃厚な味で、500ml飲み切るのはけっこう重いw


日本一周 友達づくり-3
夕方の気球もちゃっちゃと終わって、晩ごはんは厚切り豚バラ肉のめんつゆ煮込み。
500g一気に食べきってしまった(*´v`*)

+-+-+-+-+

退寮届けも提出し、食材も残らないよう消費し、荷物も少しずつまとめる。
先が見えてくるとカウントダウンも一気に進んできた(*´v`*)
逆に時間が足りないくらいで、24時間マラソンの連絡もまだできてない...。

そんなこと言いながら、手足の毛を全部剃りました(`・ω・´)
日焼けした手足がこんがりきれいです!!!

【148日目】きっかけは突然に【北海道:ルスツ】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】400円
【内訳】パン

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

ちのちゃんが北海道に来て以来(昨日の今日だが)、相方と話す機会が劇的に増えた。
といっても、一日に二言三言、しかも必要なことだけを話すだけ。
それでも2,3週間全く話さなかった過去を考えると大きな進展(*´v`*)
しかも相方から声をかけてくれている(*´v`*)

こちらも、気球で同乗させてもらったり、気を利かせてもらったりと
たしかにありがたいと感じているし、相方に対しての印象は好転した(*´v`*)


何がきっかけになるかわからんなーと思いつつ、
無意識的にでも仲介役になってくれたちのに感謝(*´v`*)

【147日目】睡眠時間と引き換えにして【北海道:ルスツ】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】7500円
【内訳】ペンション、パン、おやつ

【特記事項】ちのちゃん旅行続編
【走破地図】---

+-+-+-+-+

昨日は夜中にちのをペンションに送ったあと、自分は寮に戻った。
24時過ぎに就寝して朝5時半起きはおっさんにはつらい...w


朝の気球が終わってお風呂入って客室清掃に向かう。
その間、ちのはタワーにゴルフの打ちっぱなしをすることになった。
昨日の濃霧とは打って変わって快晴になったから、
気持ちよく打ちまくってくれたようでよかった(*´v`*)


客室清掃後にタワーで合流しお風呂。
前回ひとりで来たときはさっさと帰ったが、今回は50分近く入った。
待ち合わせのためとはいえさすがに長かったので、余った時間でワキ毛剃ったwww


日本一周 友達づくり-1
ホテルに戻ってお昼ごはん。疲れからかめっちゃおなか減っていた。


日本一周 友達づくり-2
照り焼きチキンサンド。具がたっぷりなのにパンがゆるくて食べにくいw

そこでのほほんとしゃべって、気球の時間が近づいたためお別れ。
お風呂に入った後だったので眠くて眠くて(´;ω;`)
昨日今日とちょっと睡眠時間少なかっただけでこんな疲れるなんてw
ほとんど寝ずにバレーやらなんやらやってた日々が懐かしいわ(´;ω;`)


それでも力を振り絞って気球。
風向きの関係やちょっとしたトラブルもあって、いつもより1時間遅い開始。
20組終わった頃にはすっかり真っ暗になってしまった。


+-+-+-+-+

ちのも楽しんでくれたみたいで、オーナーさんも良くしてくれ、
バイトの女の子もいい印象を持ってくれたらしく、俺も楽しい時間を過ごせて、
疲れと引き換えにしていい2日間になった。


とにかく眠いから、今は寝かせてください(*´v`*)

【146日目】ちのと一緒にBe Happy!!!【北海道:ルスツ】

【天気】小雨のち濃霧
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】23000円
【内訳】遊園地等

【特記事項】ちのちゃん旅行
【走破地図】---

+-+-+-+-+

昨晩からちのが北海道入り。札幌でラーメン屋をはしごしまくった翌日の今日、
朝早くのバスに乗ってルスツまで来てくれた(*´v`*)



日本一周 友達づくり-1
朝の気球が終わってから、客室のお休みをもらって準備。
妹からもらった白桃を食べて腹ごしらえをする。
歯ごたえは固いのにめっちゃ甘い!!!


日本一周 友達づくり-2
荷物をロッカーに預けて早速遊園地へ。いきなり絶叫系に乗るw
これは足がぷらんぷらんになるやつ。
他のアトラクションもそうだが、夏休み終盤なのに全部5分も待たずに乗れる(*´v`*)

日本一周 友達づくり-3
絶叫系...w

後から聞いた話だが、ルスツリゾートの遊園地はもともとはそう大きくなく、
万博などが終わった後に残ったアトラクションを買いあげて
どんどん新規絶叫系マシンが増えていったそうである。

だから、牧歌的なものと派手なものが混在している。


日本一周 友達づくり-4
スタンディングコースターは、足を地に付けて立って乗る。
風や重力を体の前面で思いっきり受けるから衝撃がすごいw


日本一周 友達づくり-5
以前も紹介したが、遊園地内はほとんど坂。
なかでも観覧車やあひるレースに向かう坂はかなり急で長いため動く歩道で行く。


日本一周 友達づくり-6
観覧車はものすごく小規模で、たぶん5分くらいで終わる。
カップルじゃないから乗ってませんw


日本一周 友達づくり-7
坂を登り切った場所からの景色。いかに坂が急かわかるだろう。


日本一周 友達づくり-8
あひるレースは、どの色が勝つか当てるだけ。
200円で1口で、当たればかわいいアヒルのぬいぐるみがもらえる。


日本一周 友達づくり-9
箱から出てきてよーいどん!!!
真ん中にはパンが置いてあり、腹が減ったアヒルは立ち止まってしまう。


日本一周 友達づくり-10
見よ、この疾走感www
箱が開いた瞬間、ものすごい勢いでアヒルさん達がダッシュ。
のんびり応援なんてできず、2秒くらいで終わってしまうwww


日本一周 友達づくり-11
次はまた絶叫系。急降下しながらツイストするやつ。


日本一周 友達づくり-12
出発前の不安な様子をご覧くださいwww

絶叫系マシン全般に言えるが、派手なかわりに時間は短い。
全部1,2分乗って終了してしまう。
ほとんどの乗り物が待ち時間ゼロだから、乗りたい人は何回も乗ろうw


日本一周 友達づくり-13
乗り物の脇には縁日コーナーもある。
この向かいが軽食コーナーなので、みんなから注目されるw


日本一周 友達づくり-14
ぐるぐる回るルーレットの各所に点数が書いてある丸がある。
合計点数で景品が変わるが、1等もらうためには3本全部中央に当てないといけないw


日本一周 友達づくり-15
いちばん好きで、いちばんおもしろかったアトラクション(*´v`*)
2人で思いっきりこいでも全然回らず、逆に失速してしまう始末www
手足の力が抜けてしまうほど大爆笑しながら乗っていたから、
外から見たらすごく変な客だったと思う(`・ω・´)


結局、最後までいちども回転させられなかった。
他のグループも全然できてなかったからよしとするw


日本一周 友達づくり-16
フリーフォールのようだが、下から上に急激に上昇する。
ものすごい勢いで一気に50mくらい上空まで上がる。
ちょうど向かいが開けた景色で、ホテルやゴルフ場が見えてすごいきれい!!!
がっちりホールドされているので高所恐怖症でも楽しんで乗れた。


日本一周 友達づくり-17
園内を移動するブルートレイン。ガタガタ揺れて壊れそう(*´v`*)


日本一周 友達づくり-18
坂の途中で静止しそうなほど減速してくれるw


日本一周 友達づくり-19
いっちばん絶叫した垂直落下後にぐるぐるするやつ(*´v`*)
観覧車と同様、小高い山の上にある。
さらに30mくらい上昇するので頂上で感じる高さは遊園地いち。

背中を下にむけてゆっくり上昇、のぼりきったと思ったらいきなり垂直落下。
真っ逆さまに地面に落ちていく感じがまさに絶叫系で、
園内で聞こえる絶叫はだいたいこれによるものと考えていい(・`д・´;)



日本一周 友達づくり-20
それだけでも怖いのに、降りた後は何度も横回転する。
これは2人とも気に入って、連続で2回乗った。もちろん待ち時間ナシ(*´v`*)


気球のため夕方はいったん別れて、ちのはサーカスに向かう。
1時間半の小規模なものだがロシアの人たちが毎日やっているもので、
空中ブランコやクラウンなど、大満足の内容だったらしい(*´v`*)


終わったあと、気球に乗ってもらった。
気球の相方のはからいもあって同乗させてもらったが、
今まで軽く乗せてもらったのとは比べ物にならない高さ(・`д・´;)

お客さんはみんなこんな高くまで乗ってたのか!!!


日本一周 友達づくり-21
ちのはゴルフに向かい、気球が終わる夜に合流。
こんな濃霧は月に1回あるかないかっていう日に当たってスマン(´;ω;`)
案の定、ラウンド途中で中止になって、あまりの濃霧で捜索されたらしい。


日本一周 友達づくり-22_0
気を取り直して晩ごはん。ホテルのバイキングに行く。


日本一周 友達づくり-22_1
生バンドの演奏付きw


日本一周 友達づくり-22_2
からあげやピザなどの一般的なメニューの他、北海道産・ルスツ産のものも多い。
刺身、ステーキ、しゃぶしゃぶ、つくね、カニ、ホタテ...
2人とも、その場で焼いてくれるホタテに大喜び(*´v`*)
身が大きく、味がしっかりしていてバター炒めだけで十分楽しめる。


日本一周 友達づくり-23
タラバガニも食べ放題(*´v`*)
食べるのがめんどくさくて、ついつい他のものを食べてしまうという贅沢さw


日本一周 友達づくり-24
ホタテは何度も何度も取りに行って、お互い5コずつくらい食べたw
焼いてくれるシェフの方が顔を覚えたに違いないわ(・`д・´;)


日本一周 友達づくり-25
ルスツ産の豚しゃぶしゃぶ。肉はやわらかいのに食べ応えがあっておいしい!!!
みんな肉ばっかり食べて野菜が余りまくっていたw


日本一周 友達づくり-26
いちばんおいしかったのは北海道産生乳を使ったソフトクリーム!!!
これも取りまくり黒蜜をかけまくり食べまくった。
他のお客さんもソフトに群がっていたのでとにかく人気。

すっかり満腹になった2人は、ホテルからペンションに向かう。
前かがみにならないとしんどいくらいのお腹をかかえて。


日本一周 友達づくり-27
その途中にある居酒屋でカラオケ。
酒頼んだけど、それを飲むスペースすら空いてないおなか(´;ω;`)
それでも1時間半くらい歌って、ペンションに着いたのは23時半。
事前にペンションには伝えていたから、融通をきかせてもらえて本当に感謝。


+-+-+-+-+

ディズニーや富士急と比べると決して大規模とは言えないけれども、
何度も大笑いして思った以上に楽しめた。

普段は寝ている休憩時間を遊園地に充てて眠かったが、
1ヶ月半のバイトで疲れた心を癒すいい時間になった(*´v`*)

【145日目】センスのある差し入れ【北海道:ルスツ】

【天気】雷雨のちくもり
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】600円
【内訳】パン、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

雨予報が続いていた今朝。
いざ起きてみたら雨が降っておらず準備に向かう。
...と、到着した瞬間雨が降ってくる。

30分待機しておさまったから、気球をあげはじめる。お客さんはいない。
ホテル入口からこちらに向かう人が見えた...案内しようとすると
バケツをひっくり返したような雨(´;ω;`)
この降り方はすぐやむだろうと思っていたら全然だめ。
しまいには雷まで鳴ってきてずぶ濡れになりながら撤収した。
結局、いつもと同じくらいの勤務時間なのに客がゼロで最悪(´;ω;`)
(まぁ給料は出るんだけれども)

帰室後にちょろっとお風呂入って、届いていた荷物を受け取りにいく。
昨日不在票が入っていて誰からのものかわからなかったが、
ちのちゃんからということが判明w



日本一周 友達づくり-1
相変わらずのブランド袋www
ちょうど、東京に行く時にリュック以外のかばんが欲しかったから助かる!!!
さて、今回の中身は...(*´v`*)


日本一周 友達づくり-2
お菓子(*´v`*)
トッポみたいなやつと、紅茶と、チョコバーときなこ飴www
チョイス基準が全くわからんわwww


日本一周 友達づくり-3
あってよかった!緊急簡易トイレwww
なかなか人に差し入れでこれをあげようとは思わないだろうが、
食品といっしょにさりげなく入れておくセンスがワロスwww


うんちたれなところをよくわかっていらっしゃる(*´v`*)
おむつ的なものではなく、災害時や断水時に水がなくてもできるもののようだ。
緊急時はお外ですることにしていたんだけれどもwww


日本一周 友達づくり-4
今回のメインは前回同様手作りパン(*´v`*)
たまごパン、ピザパン、ウインナーパン、メロンパン(定番w)。
北海道は涼しいから大丈夫かと思っていたら、
中のいくつかは食品兵器化していてねばっこい糸を引いていた(・`д・´;)

無事な物を選んで食べてみたら、やはり少しずつレベルは上がっている。
チンして食べるとしっかりふわふわしているし、
かつてコーンパンという名のイカダを作った職人の面影は全くないw


パン食べてしっかり腹ごしらえを済ませて昼の気球。
やはり今日も夕方は混みまくり、最大15組待ちの状態だった。
くもりで比較的涼しかったのが幸い。熱中症で死ぬで...(*´v`*)


そして当のちのちゃん、ついに北海道入りw
明日、気球の合間を縫って(客室清掃もおやすみもらって)遊園地行く予定。
絶叫マシーンだらけなので吐かないか不安w

【144日目】リゾートバイトの現実【北海道:ルスツ】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】北海道虻田郡留寿都村
【宿泊地】ルスツリゾート寮

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】500円
【内訳】パン、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

リゾートバイトと呼ばれる環境に飛び入りして40日以上経った。
他のリゾバを経験していないのに言うのもどうかと思うが、
少なくとも同じ寮の人を観察する限りで感じるリゾバの現実を書いていこうと思う。

リゾバといえば、『都市部にはないバイト内容』『楽しい』
『環境がいい』『職場や寮での出会いが多い』という肯定的イメージを
もっている人が非常に多いと思う。大学生の頃の俺もそうだったw


東京に住んでいた頃、リゾバにどこかしら憧れている部分はあった。
毎年夏休みや冬休みが近くなるとバイトを検索することもあった。
しかし今確信したのは『リゾート地に住み込みでバイトするだけ』であって、内容自体は
レストランや売店、駐車整理、客室清掃、アトラクションなど
都内でも十分経験できるもので、別に給料がそこまでいいわけでもない。

(休暇の短期間の使い捨てバイトみたいな印象でいいと思うw)

リゾート地で働いているから、休日に無料で遊園地を利用したり
温泉でのんびりしたりという余暇の過ごし方もできるが、
実際そういう人をほとんど見かけない。

みんな仕事が終われば疲れきった表情で寮に戻り、外出すらしない人も多い。
そうなるともちろん寮内での出会いなんてあるわけがないw

たしかに環境としては『楽しい場所』でのバイトなわけだが、
それが即自分にとっての楽しみとは直結しないということも考えておこう。
観光客の中には(悪い意味で)言葉の通じない人や観光しか頭にない人も多い。

説明や注意を聞かない人、自分の要求ばかりで他の人を顧みない人もよく見かける。
みんなに楽しんでもらいたいと思ってはいても、変なお客さんもいるし、
バイトが終われば疲れきってしまうというのは決して珍しくない。

さらに、個人的にここがいちばん肝心なところかと思うが、
『リゾート地にスーパーや量販店などの日常施設はない』。
観光地はディズニーランドと同じで非日常を楽しむ場所であって、
その場所の振興のため、おみやげやさんは多数あっても日用品店は全くない。
ホテルの食事は高いからファミレス行くなんてできない。

自分が客の立場なら、それはむしろ旅の楽しみとして考えることはできても、
毎日そこで働く従業員として、日常の食事・生活の不便というのはとてつもない。
1か月間だけならまだしも、通年でやるとなると生活費に非常に無駄が多くなる。

そして寮の話。
2人の相部屋でさえキツいと感じるのに、6畳で8人部屋というところもあるwww
聞く話によると、初日に逃げた各店のバイトも何人もいるんだとか。

大量採用はそれを見越してのものなんだろう。
こういうのを目の当たりにすると、現代の蟹工船かと思ってしまうw

旅の話を交えると、今回の北海道滞在の中に1ヶ月バイトを組み込む予定でいた。
避暑のためということに加え、リゾバを経験してみたかったというのがその理由。
沖縄でもやろうかと思っていたが、今回のこれで十分という思いもあるw
よほどの憧れや思い入れがない場合は、他の人にもあまりおすすめしないw

とはいえ、今回はバイト2人しかいないのに関係が良くないという、
詰んだ状態にいるためなんとも不十分な考察しかできない。
大人数の職場ならまた違っているんだろうなと思う(`・ω・´)



$日本一周 友達づくり-1
関係ないけど、鳥山明の絵を見るだけでワクワクする。
特にクロノ・トリガーのこの絵は集大成のように感じられ、
いきいきした登場人物に大いに元気をもらった。
あと1週間になってカウントダウンが長いががんばろう(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。