スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【244日目】なっちおすすめ那智の滝【和歌山】

【天気】晴れ
【走路】R42
【現在地】和歌山県西牟婁郡すさみ町
【宿泊地】道の駅「イノブータンランドすさみ」

【走行距離】101km
【総走行距離】11217km

【話しかけてくれた人】8人
【総計】623人

【出費】1300円
【内訳】みかん、那智の滝、那智黒

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

坂道のぼるからどうしよっかなー、パスしよっかなーと消極的だった那智の滝。
東京でなっちに「滝に頭打たれて来いよwww」という旨のことを
言われていたのを思い出して、せっかくだし行くことにした。



みんなといっしょに日本一周-1
昨晩、七里御浜の道の駅併設のオークワで半額ハンターしておいた
さんま寿司とめはり寿司。冬場は腐らないから助かる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-2
道の駅には大きなウミガメのオブジェ(*´v`*)
テントと一緒に記念撮影。


みんなといっしょに日本一周-3
県境まで来ていたため、ちょろっと走るとすぐに和歌山に入る。
相変わらず暖かくて、長袖インナーと半袖の2枚で十分ぬくい。


みんなといっしょに日本一周-4
ミシュランのビバンダムくんも『よくやった!!!』とほめてくださる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
三重の熊野を超えたあたりから、急にみかん屋さんが増えだす。
八百屋じゃなくてみかん屋。10kg1000円で売ってたりする。
だいたい市価の1/3くらいと考えてもらって間違いない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-6
Mサイズが7コ入ってる袋が100円やで!!!
Sサイズやと10コくらい入ってた。買うやろ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
朝から海岸沿いのなだらかな道をかっ飛ばす気持ちよさ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
心地良く体もあったまってきたところで那智駅に到着。


みんなといっしょに日本一周-9
駅の隣に道の駅があり、なでしこのユニフォームが飾ってある。
2011年のワールドカップの必勝祈願で熊野那智大社にお参りに来たときのもの。


みんなといっしょに日本一周-10
関連グッズもいくつか展示されている。


みんなといっしょに日本一周-11
熊野古道・熊野那智大社についての紹介もあり、
少し勉強してから那智の滝に行くのがおもしろいと思うよ。


みんなといっしょに日本一周-12
親子連れが熱心にモニターを見続けているが、2分の内容繰り返してるだけw
3歳くらいの子がずっと画面見ておはなししているから、
お母さんも付き合ってあげているというほのぼのした感じ。


みんなといっしょに日本一周-13
R42から那智の滝までは約8キロ。
川沿いの緩やかな坂をのぼっていく。


みんなといっしょに日本一周-14
と思いきや、川は見えなくなり緩やかでもなくなってきた。
チャリで200m近い坂道をのぼるのがまたつらい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-15
息を切らし汗をたらし、ようやく滝が見えて安堵の息とおしっこが漏れる(*´v`*)
綾戸智絵になった気分www


みんなといっしょに日本一周-16
遠近感や高さをうまく伝えられたらいいのに...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-17
滝の前にはおみやげやさんが多数。
どこで買っても値段は変わらないと思われる。


みんなといっしょに日本一周-18
実は駅から那智大社まではバスで行ける。
坂道のぼりたくない場合は、駅にチャリ置いて行くのもいいだろう。
ただし往復800円くらいしたと思うから、それなら30分がんばろうではないか。


みんなといっしょに日本一周-19
この場所から右手が那智の滝、左手が熊野那智大社。
熊野那智大社の別宮である、飛瀧神社のご神体として那智の滝が位置づけられている。
要は滝そのものが神様として扱われている。これは大事だから覚えておくこと(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
神社への参道近辺は駐車場戦争が繰り広げられている。
食事をすれば無料のところと、400円のところが最安かな。


みんなといっしょに日本一周-21
表参道はいきなりの階段ラッシュであなたの膝を襲う(´;ω;`)
じーさんばーさんが大変そうだったが、バス乗り場に参拝用の杖が置いてある。
みんなで譲りあって使わせてもらおう。若者は1段飛ばしでのぼれよ。


みんなといっしょに日本一周-22
那智黒ってご存知だろうか。和歌山名産の黒飴で、関西人なら知ってるはず。
もともと黒飴作りが盛んなんだと勘違いしていたが、
本来は那智の鉱山資源として黒石があり、碁石や硯に加工されていた。
まるでその黒石のようだというのが、那智黒飴である。


みんなといっしょに日本一周-23
そんな勘違いに自分であきれながら、神社を目指す。
途中にはおみやげやさんやお茶やさんもあるから休みながらどうぞ。


みんなといっしょに日本一周-24
トイレで倒れない魔除け(・`д・´;)
うんちで気合い入れすぎて血管切れて死ぬかもしれんから、買った方がいいかな...?


みんなといっしょに日本一周-25
昔なつかしのラムネはレトロな水道水で冷やされている。
値段の貼り紙が相次ぐ値上がりを物語っていて切ない。


みんなといっしょに日本一周-26
長い階段の途中には菩薩様がいらっしゃる。
しばしその微笑みで癒されることにしよう。


みんなといっしょに日本一周-27
200段くらいのぼっただろうか、ようやく熊野那智大社に到着(*´v`*)
汗かくから冬場でもハンカチかタオル持っていった方がいいぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-28
紅葉に負けない立派な赤い鳥居で心が引き締まる。


みんなといっしょに日本一周-29
また階段ですか...俺はいいけどじじばばがほんま大変そう(´;ω;`)
昔来たのに覚えてないおじーちゃんもいたし(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-30
ずぎゃぎゃーん(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-31
ようやくいちばん上まで到達。
思ったより人が少ない気がしたけど、みんな滝見に行ってんのかな?


みんなといっしょに日本一周-32
のぼりきった爽快感と、鳥居からのぞく絶景で疲れも吹っ飛ぶ。
後で調べたら、467段のぼってたそうだ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-33
万物の生成・育成を司るとされる伊邪那美命(イザナミ)を祀っている。
農林・水産・漁業の守護、縁結び、諸願成就にいいんだとか。


みんなといっしょに日本一周-34
サッカーのユニフォームになんでカラス?と思ったこと、ありませんか?
八咫烏(ヤタガラス)というのは、神武天皇が東征するときに
熊野国から大和国への道案内をしたとされる伝説の大ガラス。
すごいカラスなのはわかったけど、でもなんでそれを日本代表のユニフォームに?
調べてみたら、関係者の出身地が那智勝浦町だったかららしい。


ってことは、滋賀出身の人がとあるスポーツで偉大な功績をしたら、
日本代表のユニフォームがビワコオオナマズになったりする可能性もあるのかw


みんなといっしょに日本一周-35
しょうもないこと考えてないで、頭よくなりますように...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-36
代わりにお願いしといてくれっていう人も何人かいたので、
きっちりやっておきましたよwww


みんなといっしょに日本一周-37
『日本一の巨大おみくじ』があったが、恥ずかしいのでやっていないw
ふりあげて逆さにして大喜びするなんて( ^ω^)


みんなといっしょに日本一周-38
巨木を見上げてすげーーー!!!っとうなっていると...


みんなといっしょに日本一周-39
根っこのところをくぐれる!!!(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-40
ちょっと景色見ながら休憩して、次はすぐお隣りのお寺に移動。


みんなといっしょに日本一周-41
那智山青岸渡寺というそうで、西国三十三ヶ所第一番札所なんだとか。
お寺と神社が隣接してるのは、別にバッティングしたりしないのかな?
仏様と神様が争うことはないんやろーけど...。


みんなといっしょに日本一周-42
三重塔と那智の滝のコントラストが非常にきれい。
しかし構図がなかなかうまくいかず、20枚くらい撮り直したw


みんなといっしょに日本一周-43
自分のレベルではこれが限界(*´v`*)
この三重塔は200円くらい払えば上から滝を眺められるが、やや遠目になる。
滝の観瀑台は300円するが近くで眺められるぞ。


みんなといっしょに日本一周-44
にっこーーーっと笑う布袋さん。


みんなといっしょに日本一周-45
右の車輪を回して、六道輪廻から抜けだそう!!!という旨のことが書いてあった。
生と死、生まれ変わりの苦しみから、そんな簡単に抜け出せていいんかいなw


みんなといっしょに日本一周-46
裏参道から滝方面に下りていくが、不揃いの石段がけっこう急。
ここを上り下りするのは見てても大変そうだったから、
年寄りは段数多くても表参道の階段を杖ついてのぼった方がいい。


みんなといっしょに日本一周-47
スイスから来たというご夫妻と感動を分かち合ったり、
以前紀伊半島をチャリで一周したというおばさまと話をしたり。
ここから、改めて滝をじっくり眺めていこう。


みんなといっしょに日本一周-48
那智の滝前のバス停をおりると、この鳥居がすぐ目に入る。
だから背後にある熊野大社を忘れる人もいるんじゃないか。
知ってないと絶対階段のぼってまで行かへんやろ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-49
那智の滝は高さ133m、落ち口の幅が13m、滝壺の深さが10mだそうだ。


みんなといっしょに日本一周-50
滝の落差だけでいえば、総合133mというのは日本で12位らしい。
しかし、階段状に何段にも分かれている滝と違って
一段で一気に133m落ちるのは堂々の日本一(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-51
300円払って滝の近くで見学できる。払うと小さなお守りがもらえる。
延命長寿と書いてある。


みんなといっしょに日本一周-52
湧水かどうかはわからないが、延命長寿のお水もある。
長生きにこだわりはないものの、寝たきりにならず健康でぽっくり死にたい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-53
うわっ!!!すごい迫力!!!
一気に流れ落ちる水がドドドドーーー!!!と轟音をたて、
50m以上離れて見ているのにしぶきが顔を濡らす。


みんなといっしょに日本一周-54
滝壺近辺には虹も出てる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-55
ベルベットのようなやわらかな水の流れ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-56
他にお客さん2組くらいしかおらず、楽しみ放題(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-57
日が差して明るい分、湿っぽい感じがなくて気持ちが高揚する。
袋田の滝はどちらかといえば日が当たらず恐れる感じだった。

好みの問題になるけど、俺は袋田の滝の方が好きかなぁ。
間近で見たときの迫力は那智の滝よりも印象深い。
高いのが好きなら那智の滝、幅が広くて近くで圧倒されたいなら袋田の滝。


みんなといっしょに日本一周-58
子猫を撫でる手のようにやわらか(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-59
ここからは滝壺は見えない。
災害でところどころ観瀑台も破損しており、立ち入り禁止になっている場所もある。
写真には写らないよう工夫したが、すぐ横で大規模な復旧工事もしている。


みんなといっしょに日本一周-60
いったん滝壺に落ちた水は、岩間を通って下流へと流れていく。


みんなといっしょに日本一周-61
下の方ばかり見ていたが、上を見てみると...


みんなといっしょに日本一周-62
落ち口が3つに分かれていて、三筋の滝とも呼ばれる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-63
今年の夏、那智の滝でロッククライミングしたとしてクライマー3人が逮捕された。
ご神体であるにも関わらず、ハーケン打ち込んだり足引っ掛けたりしたんだろう。
スポンサー契約も即刻解除されたらしいが、これはいかんでしょう...。
世界遺産である以前に、神様ですからね...。


みんなといっしょに日本一周-64
せっかく那智に来たんやからと思って、那智黒飴買った(*´v`*)
おみやげやさんで380円するが、スーパーで250円で売ってる(*´v`*)

いたって普通の黒飴やけど、小さい頃からの洗脳で、のどにやさしい気がしてくる。


みんなといっしょに日本一周-65
海岸沿いをまたぴゃーっと走って、すさみの道の駅に向かう。


みんなといっしょに日本一周-66
各地で電車見てると、だんだん好きになってくるから不思議やわ(*´v`*)
海岸とか、川沿いとか、水辺の電車に特に興奮するw


みんなといっしょに日本一周-67
40kmくらいずっと平地が続くから、歌いながら軽快に走る。


みんなといっしょに日本一周-68
あら、なんか変わった岩が続いてるぞ?これが橋杭岩。


みんなといっしょに日本一周-69
あとで通る場所に見学スポットがあるけど、
実はここのおいなりさんからの景色も見逃せない。
車では停車できないカーブの途中にあるから、こういうのは自転車ならでは。



みんなといっしょに日本一周-70
岩がどんどん続いていく様子が縦向きに見られるのは、たぶんここだけ。
おいなりさんに旅の無事をお祈りして、お礼をして先へ向かう。


みんなといっしょに日本一周-71
そこから500mくらい進むと駐車場があり、今度は橋杭岩を横から見られる。


みんなといっしょに日本一周-72
砂浜が脇にあって、おそらく岩の間を歩いていけるようになっている。
最後の岩のところに小さなほこらがあったから行くか迷った。
そろそろ暗くなり始めてきたし怖いからやめた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-73
相変わらず南紀は水がエメラルドグリーンで不気味。
理由わかる人いませんか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-74
リクエストがあって撮影したスーパーのオークワw
和歌山県内のいたるところにあって便利。


みんなといっしょに日本一周-75
お向かいではビクターのニッパーくんが揃ってうなだれている。


みんなといっしょに日本一周-76
夕焼けがきれい!!!ってことは一気に暗く寒くなるから急がんとやばい!!!


みんなといっしょに日本一周-77
残り20kmやと思って安心してたら、こっからが真の地獄やった(´;ω;`)
50m前後の高さを上り下りする坂が何度も何度も続く。
ギリギリのぼれるくらいの傾斜と長さで吐きそうになる。
顔から汗がしたたり、たまによだれも出そうになり、顔は苦悶にゆがむ。

10回以上は続いただろうか、正直、ここまでの80kmより、
ここの20kmの方が何倍も疲れたし心肺も足もへろへろ(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-78
エビとカニの水族館、行きたかったのに間に合わなかった...。
ってことは今日先の道の駅で宿泊後、明日またこの坂いくつか戻るん?(´;ω;`)

それは嫌やなと思って、水族館前でテント立てて寝ようかと思ったけど、
臨海公園で変な車が何台か止まってたから警戒してやめた(´;ω;`)
諦めて道の駅行くか...。


みんなといっしょに日本一周-79
そこから2,3坂を上り下りし、ようやく道の駅に着いた頃には真っ暗。
山道で暗いと路面がわからんからほんま怖い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-80
のらねこちゃんが2匹お出迎えしてくれる。
黒の子はたぶんまだ3,4ヶ月でものすごいちっちゃい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-81
いっぱい出てきた(*´v`*)
かわいいけど寝るとき怖いな...( ^ω^)


みんなといっしょに日本一周-82
みかんとクッキーあげたらねこ天国状態(・`д・´;)
どいつもこいつも警戒心が強くて触らせてくれんかった。
黒い子どもだけはかろうじて頭ちょっと触らせてくれた。


みんなといっしょに日本一周-83
浜風がときどき吹いて手が冷えるけど、体が震えるほどではない気温。
外でブログ書いてたらおっちゃんが温かい飲み物くれた(*´v`*)
冷える指にほんのり気持ちよく、しばらくカイロ代わりにしてから
おいしくいただきました。ありがとうございます!!!


+-+-+-+-+

明日は、何の変哲もないすさみ町をじっくりまわってから、
白浜の激安公衆浴場でゆっくりお風呂入りたい。

あと、坂を戻ってエビとカニの水族館ね。
スポンサーサイト

【243日目】朝から晩まで峠越え【三重】

【天気】濃霧→くもり→小雨
【走路】R42
【現在地】三重県南牟婁郡紀宝町
【宿泊地】道の駅「紀宝町ウミガメ公園」

【走行距離】92km
【総走行距離】11116km

【話しかけてくれた人】1人
【総計】615人

【出費】1400円
【内訳】さんま寿司、めはり寿司、くつした干し

【特記事項】ゆーじろーさんと再会
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map


+-+-+-+-+

昨晩はおかげさまで満腹ぐっすり爆睡できた。
今日はできれば避けたかった峠越え。どうあがいても避けられない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-1
道の駅の隣は伊勢神宮の別宮になっていて、深夜・早朝も車が何台か入って行った。
大通りに面しているのに騒がしくもなく熟睡。


みんなといっしょに日本一周-2
うわっ、濃霧や...(´;ω;`)
おかげで昨日の夕方から干してた洗濯は乾かへんわ、
朝から死ぬほど指が冷たいわで大変。


みんなといっしょに日本一周-3
二重手袋を初めて実戦投入!!!
全然効き目なくて泣きそう(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-4
スマホ手袋の代わりに、ウエットスーツ素材のネオプレン手袋。
これは防寒性抜群だった。スマホ使いにくいのは仕方ない。

早朝の激寒の時間帯はこっちを使おう。


みんなといっしょに日本一周-5
朝から標高200mを目指して一気に駆け上がる。
せっかく昨日お風呂入ったのに汗みどろになった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-6
霧が晴れたのは9時半を過ぎてから。
激坂のあとということもあって、上着がいらないくらい暑い。


みんなといっしょに日本一周-7
昨日よしださんから教えていただいた通り、
荷坂峠を越えると信じられんくらい暖かくなった(*´v`*)

峠のトンネルを出るとマンボウのオブジェがお出迎え。


みんなといっしょに日本一周-8
道の駅「紀伊長島マンボウ」でさんま寿司とめはり寿司がセットで600円。安い!!!
ぜひ食べておけとこれも教えてもらっていた。



みんなといっしょに日本一周-9
見るからにうまそすやでぇ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
本場のさんま寿司にはからしが塗られている。
これがちょうどいい辛さで食べやすいこと!!!
生臭みも全くなく、いくらでも食べられる。


みんなといっしょに日本一周-11
めはり寿司は通常、白ごはんのおにぎりに高菜を巻いたもの。
炊き込みご飯や中に具が入ったものなど亜流はいくつかあるが、
どれも必ず豚汁がセットになるらしいぞwww



みんなといっしょに日本一周-12
主婦の店という大胆な名前の、三重のご当地スーパー。
おっさんですけどちょっと寄らせてもらいますよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
海が見えた!!!やった!!!海岸走れる!!!
と思ったのもつかの間、すぐに山道へと消えていく...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
海も湖もエメラルドグリーンできれいやけど、ちょっと不気味。
真ん中にちょっと黒いネッシーおるしな...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-15
世界遺産の熊野古道は、入り口が何箇所もある。
要は登山口ってことで、軽装ではちょっと足を伸ばしにくい。


みんなといっしょに日本一周-16
尾鷲に行くために、また激坂が始まる(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-17
旅で嫌いなもの、堂々1位の片側交互通行。
上り坂の途中で止められるとほんまに殺意がわく。
調子よくのぼってても、一度足を止めると再スタートが難しい。
今日だけで15ヶ所以上あったけど発狂するかと思った。


みんなといっしょに日本一周-18
かえるちゃんのくつした干し(キャンドゥのやつ)が破損したため
ダイソーで無地のかわいくもなんともないのを買う。
フック部分が稼働するから案外使いやすい。


みんなといっしょに日本一周-19
尾鷲からが本当の地獄。
グラウンドレベルから400m超まで一気にのぼらないといけないR42か、
100m前後の上り下りを5,6回繰り返す海岸沿いか選択に迫られる。
吉田さんからは海岸を薦められたが、距離が長くなるため諦めてR42で行く。

100mのぼるごとに休憩してパン食べてちょっとずつ無理せず走る。
というか押すw

激坂の基本だが、無理してチャリで死にかけるより、
諦めて押して体力を温存しながら進む方が合理的。
要は目的地に安全かつ確実に着けば勝利だと思っている。


みんなといっしょに日本一周-20
山にありがちなこういう橋がすごい苦手。


みんなといっしょに日本一周-21
下見たらこんなんやで...落ちたらどうしようと考えるだけで失神するわ(´;ω;`)
実際、橋の上でチャリ押しながら足は震えるわ車道に寄ってしまうわで大変。
高所恐怖症にはほんまにつらいわ。


みんなといっしょに日本一周-22
ずーっと思ってたけど、R42って縁起悪いやろ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-23
のぼってものぼっても、まだ上に道が見える...(´;ω;`)
しかもまたあれ橋やろ?ほんまたまらんで...!!!


みんなといっしょに日本一周-24
矢ノ川(やのこ)峠というところをのぼってきたわけだが、
最後に大きなトンネルが2つと、間に短いのが1つあるのが頂上の目印。


みんなといっしょに日本一周-25
3つ連続してあって、合計で4kmあるから集中せな死ぬぞ(´;ω;`)
のぼりきったヘロヘロの状態でトンネル入ると危ないから、
手前でちょっと休憩して戦いに臨むのがプロのやり方というものだ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-26
なんとトンネル出口でまたもゆーじろーさんと再会。
昨日別ルート通ってきて違う場所に泊まってるのになんという偶然!!!


みんなといっしょに日本一周-27
峠の途中の道の駅まで5,6kmほど一緒に走る。
ここに泊まろうか、次行こうかなどと相談して、
ゆーじろーさんは残り、俺は先に行くことになった。

早めに町に出て食料調達したかったため。


みんなといっしょに日本一周-28
そこからは激坂を下るばかりで30分。
ダウンヒルが楽しいという気持ちが全然理解出来ない...。
ブレーキ失敗すると死ぬし、高いから怖いし、車は暴走してくるし...。
極力スピードを落としながら、ようやく海岸沿いに出て安堵の息が漏れる。


みんなといっしょに日本一周-29
久しぶりに海を見ると安心する。
何より海岸線で平地なのが嬉しい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-30
道の駅「パーク七里御浜」に到着。
さきほどゆーじろーさんが停泊を決めた道の駅「熊野きのくに」は
激寒で外にいるのがつらかったのに、ここは外でブログ書けるほどあったかい。

しかし道の駅とスーパーがつながっており、
高校生や主婦のみなさん方がどんどん出入りしている。
22時まで営業、便利だが泊まりには不適だから覚えておくように(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-31
なんかおまたがスースーするな...と思ってたら、
ズボンが大胆に裂けてちんちん見えてた(´;ω;`)

補修すべきか、捨てて違うの買うべきか迷うわ(´;ω;`)

と、ここまでをスーパー併設の道の駅で書き、
これから次の道の駅に向かってそこで寝ます。
4km先だから15分も走れば着くでしょう!!!


+-+-+-+-+

明日から和歌山編のスタート。
メールの返事が何人かたまってるんやけど、
疲れてたり時間なかったりで遅れがちですみません(´;ω;`)

【242日目】鳥羽の真珠と伊勢のねこと意外な出会い【三重】

【天気】晴れ
【走路】R42
【現在地】三重県度会郡大紀町
【宿泊地】道の駅「木つつ木館」

【走行距離】79km
【総走行距離】1024km

【話しかけてくれた人】10人
【総計】614人

【出費】2000円
【内訳】伊勢うどん、ういろ、パン、イヤホン

【特記事項】よしださんに出会う
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

まっすぐ南紀に向かえば近いけど、けっこうな坂がある。
ちょっと迂回して楽したいなぁと選んだだけのルートが意外な結末を生む!!!


みんなといっしょに日本一周-1
昨晩、風除けに...と思ってこんな入口のど真ん前にテント立てた。
朝8時までぐーたらしてたけど、お店の人はまだ来ない。
産直がある道の駅で同じ9時開店でも、5時頃から用意するとこなど動きが読めない。


みんなといっしょに日本一周-2
夜からずっと停まっていた痛車。これはないわ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-3
モーオタかと思ったらハロオタだった。これはないわ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-4
ゆーじろーさんに別れを告げて先に出発。
とりあえずは伊勢神宮の方向に向かう。


みんなといっしょに日本一周-5
おみやげやさんに巨大な船(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-6
鳥羽水族館に到着!!!といっても、今回はパス。
水族館は沖縄の美ら海水族館と大阪の海遊館に行く。


みんなといっしょに日本一周-7
海岸沿いに出るとちょっと気持ちが上がる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
20kmくらい手前からずっとこの真珠館の看板があって、
秘宝館的なものなのかどうか気になっていた。


みんなといっしょに日本一周-9
ちょうどコース上にあるから寄ってみよう!!!


みんなといっしょに日本一周-10
いたってまじめな真珠屋さんでした(・`д・´;)
対応してくださった女の子が川嶋あいみたいな感じでかわいらしかった。
真珠プレゼントしてあげればよかったw


みんなといっしょに日本一周-11
加工過程を見学できる。
おっちゃんが1人で熱心に作業している。


みんなといっしょに日本一周-12
人気No.1!!!とか言って、お高いんでしょう?(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-13
職人の技を背後から。よくわからなかったw


みんなといっしょに日本一周-14
どうやら先ほどのおっちゃんが加工したものらしい。


みんなといっしょに日本一周-15
階下では高級宝石店のような形で真珠販売されている。
100万円単位のものや、1000万円を超えるようなものもある(・`д・´;)
女の子ちゃんが『2000円からありますよ』と言ってくれるが、
1日分の食費が飛んでいってしまうから買えない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-16
金持神社という、いかにもな名前のミニ神社もあった。
大金持ちになれなくてもいいから、貧乏しませんように(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
75000コの真珠が使われているんだとか(・`д・´;)
1コ1万円として...7億5000万円!!!


みんなといっしょに日本一周-18
意外な楽しみがあってよかった。
ここから伊勢に向かって少し山道になるが、女の子ちゃんが教えてくれた通り
さほどキツい坂ではなかったから楽勝だった。


みんなといっしょに日本一周-19
昼ごはんは...えっ、またうどん?いい加減おもしろくないんやけど!!!
そういう声が聞こえてきそうやけど、ちょっと待ってくださいな。


みんなといっしょに日本一周-20
伊勢インターのすぐ近く、イオンの隣にある『いっぷう』。
『日本一きれいなトイレのあるお店』という文字が見えるだろうか!!!


みんなといっしょに日本一周-21
B級スポットとしてお店の存在は知っていたが、昨日はコース外で行けなかった。
今日、たまたま通って思い出して寄らせてもらった。


みんなといっしょに日本一周-22
中はこじゃれた喫茶店という感じで、変わった様子はない。


みんなといっしょに日本一周-23
丼物やフライ、鍋、デザートなどたくさんある。


みんなといっしょに日本一周-24
ダシを10時間とっているという丼物がおいしそう。でも全体的にお高め。
超ジャンボエビ丼が気になるけど、2000円はつらいでぇ...。
というわけで安いうどんを注文。


みんなといっしょに日本一周-25
ちょっとトイレのぞかせてもらいますよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-26
あれ?ジャングルに迷い込んだのかな?www


みんなといっしょに日本一周-27
6畳のトイレに、余す所なく植物が生い茂っていて、
まるでお外で用を足しているよう(*´v`*)
国内外のテレビで紹介されていて、最近もフランスから取材があったんだとか。
先客の女性2人は「おぼっちゃまくんみたい」と言っていた。たぶん同年代w


みんなといっしょに日本一周-28
造花ではなく全て本物できちんと管理されている。
芳香剤のような人工的なにおいじゃない!!!自然のお花が防臭してくれる!!!


みんなといっしょに日本一周-29
こんなきれいなトイレで、うんちはみ出させるテロを起こしたら...(・`д・´;)
丸善書店の芸術書コーナーにレモンを置くのとはワケが違うwww


みんなといっしょに日本一周-30
きれいなトイレを満喫した後はまたも伊勢神宮(内宮)へ。
お参りするためではなく、試食でおなかを満たすためwww


みんなといっしょに日本一周-31
いただきまーす(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-32
おいしそうなねこちゃんやでぇ...触っても逃げへんでぇ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-33
お昼の暖かい時間帯やから、みんな表に出てきて毛づくろいしてる。


みんなといっしょに日本一周-34
ひなたぼっこちゃん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-35
みんな揃って毛づくろい大会開催中(*´v`*)
近くにいたおばちゃんとしゃべりながらねこ成分を補充。


みんなといっしょに日本一周-36
お昼ごはん食べに行くぞーーー!!!


みんなといっしょに日本一周-39
濡れると桜模様が浮き上がってくる傘。おしゃれ!!!ほしい!!!


みんなといっしょに日本一周-40
松阪牛の肉まんもおいしそうやなーーー。


みんなといっしょに日本一周-41
昨日は気付かんかったけどレトロな散髪屋さん。
きっとレトロな髪型にしてくれる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-42
真珠屋さんももちろんあって、値段もしっかりお高い。


みんなといっしょに日本一周-43
お茶詰め放題はじじばばに人気。
お店からお茶の濃いにおいしてくるからおいしそうで(*´v`*)
湯を沸かせる環境なら買ってたわ。


みんなといっしょに日本一周-44
銀行も横丁の雰囲気に合わせた造り。


みんなといっしょに日本一周-45
赤福本店。
自分の記憶どおりの構図で写真撮れて満足(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-46
橋の上ではスケッチしてる人がいっぱいいるけど、
ちょうどみんなお昼休憩に行ってるみたい。


みんなといっしょに日本一周-47
そこから見える風景はこんな感じ。スケッチしたくなるわ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-48
ちょっと脇に入ると川を眺めながら一服できるカフェ。
若い女の子ちゃんたちがよく入っている。


みんなといっしょに日本一周-49
真珠屋さんちょっとのぞいてみたけど、場違いでした(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-50
せんべい屋さんは1枚から売ってる。
唇切れてるから固いの食べられないのです...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-37
お昼ごはんはここwww
店頭で焼いてるのを、そのまま試食に出してくれる干物屋さん。


みんなといっしょに日本一周-38
今日はサンマがなくて代わりにイカがあった。
何回か出たり入ったりして満腹になるまで食べた(*´v`*)
当分魚は食べなくていいと思うw


みんなといっしょに日本一周-51
ひとつ心残りがあったから虎屋に行く。


みんなといっしょに日本一周-52
あずきういろ買ったった(*´v`*)人(*´v`*)
買っとけばよかったっていう後悔があったもので。
今まで、旅の間後悔したことってなかなかないのにw


みんなといっしょに日本一周-53
ぜんざいをそのままういろにしたようなぎっしりつまったあんこ。
これ買わずして虎屋は語れんやろぉ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-54
駐輪場に戻ってきたらぬこちゃんがすごいことになってた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-55
寄り添って暖かい場所で温めあうぬこちゃん。癒しのひととき(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-56
ま、まぜてください...(*´v`*)

寝ているぬこちゃんに手荒なことはできないから、
ちょろっと触ってお別れを言って先を目指す。
こっからは山道走るから気合い入れていくでー!!!


みんなといっしょに日本一周-57
外宮さんは前を通るだけでお参りは心のなかで。


みんなといっしょに日本一周-58
1時間半ほど平地をのんびり走ったあとは、黙々と山道を進む。


みんなといっしょに日本一周-59
さらに2時間経って道の駅に到着。本当はここから30km先の場所に行く予定だったが、
環境がいいこと、寝場所の確保がしやすいこと、
定休日で気兼ねなくテントを張れることから、15時半でちょっと早いけどここに決定。
早めにブログ書き始めて就寝に向ける。

と、自転車に乗ってるという方から偶然声をかけられ、
お食事をごちそうしていただけることになった。
はじめはこっちの方面は全く通る予定になかったし、
変更後も本当なら通り過ぎていたはずの道の駅だから、偶然の出会いに感謝。



みんなといっしょに日本一周-60
連れてっていただいたお店で、これまたたまたまお知り合いの方がいらして、
4人で仲良く魚フライ定食。おいしい!!!
久しぶりに息ができないくらい笑って楽しいひとときを過ごす(*´v`*)

その後、スーパー銭湯まで入らせていただき、身も心もすっかりリラックス。
北米をチャリで横断された話や、レースでの骨折、
紀伊半島のまわりやすいコース、尾鷲のさんま寿司、恋愛話などなど盛り上がって
気づけば22時をすぎ、あっという間に楽しい時間が終わってしまった(´;ω;`)

旅先での出会いは何物にも代えがたい。
思い出は人に宿るなということを改めて実感した。
よしださん、ありがとうございました!!!事故と病気にだけは気をつけて行ってきます!!!

【241日目後半】お伊勢さん内宮食べ歩きツアー【三重】

念願の(というほどでもないけど)伊勢神宮にお参り。
そこで待ち受けていたのは...!!!


みんなといっしょに日本一周-2
外宮さんから内宮さんまでは5kmほどだから20分で到着。
一本入った通りがなんだか騒がしいなと思って見てみると、
『おかげ横丁』というしゃれおつな通りになっていた(・`д・´;)



みんなといっしょに日本一周-1
ちゃりんこを駐輪して歩いて見て回る。
平日昼間というのに観光客がものすごく多い。さすがお伊勢さん。


みんなといっしょに日本一周-3
車が通れないほどの広さの小路を入っていく。


みんなといっしょに日本一周-4
伊勢菊の展示があったりするが、目に留める人はほとんどいない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-5
砂糖菓子を弾丸で撃ちぬく射的に胸を躍らせたり...


みんなといっしょに日本一周-6
巨大な(でもかわいくない)猫の置物にびっくりしたり...


みんなといっしょに日本一周-7
招き猫おみくじとか福助の置物とかに心惹かれたり...


みんなといっしょに日本一周-8
古風な宝くじ売り場で「1枚だけ買おうかな...」と迷ってみたり...


みんなといっしょに日本一周-9
しょうゆやさんの『焼きうどん』の文字に興奮したり...えっ、うどん!?


みんなといっしょに日本一周-10
焼きうどんは350円。伊勢うどんと伊勢醤油を使ったもので、このお店ならでは。
伊勢市に入ったあたりから伊勢うどんのお店を多く見かけていて、
「食べたいけどとり定食食べたばっかりやしなぁ...」と思っていたところだった。
ちょうど空いた小腹を埋めてくれる適度な量で食べやすい。
うどんはコシがあるタイプではなくやわらかいタイプで、
すきやきの残りうどんのような味がした。おいしいという褒め言葉ですw



みんなといっしょに日本一周-11
こっからは食べ物ラッシュで夜中のあなたの空腹感を誘う!!!www
おでんやさんには『こんにゃくようかん』があり、こしあんと抹茶の2種類。
こんにゃくかようかんか、わからんから買わんかった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-12
さつま揚げのお店も何種類かあった。1枚300円以上する高級品(・`д・´;)
5枚で100円のローソン安物クオリティしか知らない俺にはもったいないw


みんなといっしょに日本一周-13
中の広場では紙芝居をやっていた。
「徳川家康は人間でありながら神になったんですね...!」という一節だけ聞こえてきた。
日光東照宮に関する紙芝居だったんだろう。気になる(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
伊勢のおみやげといえば赤福、ということで赤福本店。
昔小さい頃に家族でお伊勢参りに行ったことがある。
伊勢神宮そのものは全く記憶になかったが、この風景だけは強く記憶に残っていた。
左手に赤福のお店、右手に太鼓橋。お店にはものすごい行列。


みんなといっしょに日本一周-16
お茶付きで店内で食べることもできるし、おみやげに持ち帰ることもできる。
赤福ぜんざいの看板があったが、夏は赤福かき氷もあるらしい。


みんなといっしょに日本一周-17
せっかく来たんやから食べるやろぉ(*´v`*)
パック入り赤福、3コ入りで280円。8コ入りが欲しかったが、
自分の順番が来る頃には箱入りは全て売り切れてしまっていた(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-18
うますぎてパックの底までぺろぺろ舐めた(*´v`*)人(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-15
引き続きおかげ横丁を見ていこう。食べ物やばかりだからとにかく誘惑がすごいw


みんなといっしょに日本一周-19
お酒やさんでは甘酒があるし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
浜焼きのアサリやカキのにおいがなんとも香ばしいし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-21
虎屋のういろはもっちりふんわりしてるし...えっ、とらや!?
お伊勢さんの記憶は全くないのに、『とらやのういろがおいしかった』という
思い出だけは強烈に覚えていて、子どもの頃の食べ物の思い出は凄まじいw


みんなといっしょに日本一周-25
そんなことを考えながらウインドウショッピング、脳内飲食を楽しむw


みんなといっしょに日本一周-22
竹細工は案外安くてほしくなるし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-23
松阪牛の牛串は1本500円もするけどミディアムレアがたまらんし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-26
剣先餅はおひなさんの菱餅みたいな感じでなつかしい感じがするし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-27
網焼きで餅の試食ができてついつい買いそうになるし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-28
こじゃれたお食事処で甘味なぞ食べたくなるし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-29
お茶屋さんの濃いにおいにつられて買う気もないのに試飲したりするし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-30
和雑貨を彼女にプレゼントしたくなるし...いや、おらんかったわw


みんなといっしょに日本一周-31
甘栗の店で焼いてる機械をじっと眺めたくなるし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-32
赤福また食べたくなるし...(*´v`*)
あ、箱入りは本店になくてもこっちにはあるとか、その逆の場合もある。
京都駅の新幹線ホームにも売ってあるしありがたみはないけど、
やっぱり本場で買った方がおいしいに決まってると思うよ(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-33
記念メダルかと思ったら記念メタルやし...(*´v`*)
(30秒でお名前入れてくれるらしいで!!!)


みんなといっしょに日本一周-34
立ち飲み屋風のガード下的な店ではおっさんが昼間から飲んでるし...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-35
和柄なわらじがかわいくて、ついつい娘にひとつ買いたくなるし...おらんけどw


みんなといっしょに日本一周-24
そうそう、いちばんのおすすめはここの干物屋さん!!!
店頭で焼いて売ってるのかと思ったら、全部試食用やった!!!

お兄さんがジャンジャン焼いて、焼きたてを自由に食べまくれる。
焼かれた魚はお兄さんの背中側に置かれていくから気兼ねなく食べられるし、
どんだけ食べても嫌がられる雰囲気はないから思い切って食べよう!!!

キス、サンマ、アジ、うるめ、イカ...とにかく食べまくった。
サンマだけで5匹は食べたと思う。焼き立てで味付けがなくてもおいしかった!!!
もう晩ご飯食べんでもいいわ!!!(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-36
おかげ横丁は広すぎて全て紹介できなかったが、
見て回るだけでも楽しいし、食べて回ると感動する。
あやうく本来の目的を忘れてしまうところやったわw


みんなといっしょに日本一周-37
改めて内宮さんにお参り。右側のおふたりは先ほど外宮にもいた。
お互いおかげ横丁を回ったあとなのにすごいタイミングの良さで出会ってしまった。
運命だから結婚しろと思う人もいるだろうが、2人ともおばちゃんですので(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-38
川の流れに心を清められる。


みんなといっしょに日本一周-39
正宮までは少し距離があって歩くから足腰弱い人は杖を持って行こう。


みんなといっしょに日本一周-40
古いお札を納める場所。こういうのはちゃんとやっておこう。
新旧のお札が干渉しあって、新しいものの効力が弱くなったりするらしいぞ。


みんなといっしょに日本一周-41
内宮さんでは太陽を神格化した天照大御神(皇室の御祖先の神で、
日本人の総氏神とも言われている)が祀られている。

大変に偉い神様なわけだが、女神様でおちゃめな一面もあるから、
詳しく知りたいやつは日本書紀とか古事記読むといいぞ。
子ども向けのマンガ化されたのが意外にわかりやすくておもしろいぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-42
道の脇にそれて、何やら川のところに人だかりが。


みんなといっしょに日本一周-43
ここの川で汚れを清めてからお参りするらしい。
正宮の手前の手水で清めても何ら問題はないわけだが、
せっかく川があるんだから素っ裸になって泳いで清めておこう(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-44
スーツ姿でご祈祷してもらってる集団も多い。
会社の成功祈願だろうか。野球の優勝祈願かもしれない。


みんなといっしょに日本一周-45
御正宮の手前にはこれまた長い階段。お年寄りは筋トレしてから来よう。


みんなといっしょに日本一周-46
外宮さんと同じように、ここがついたてのような感じになっていて、
奥の奥に天照大御神様がいらっしゃる。
我が国で最も貴く、国家の最高神とされていて、姿はおろか建物さえ見えない。

そういえば、仏像があるお寺と違って、神社では"神様"そのものの姿を見ない。
神社にお参りする人でも、神様の像を見たという人はいないと思う。
神社の場合、ご神体(神様が宿るもの)は鏡や剣、宝玉、巨木、滝であったりするが、
それらは一般公開されることはほとんどない。
だからこそ、『目に見えない神様のことを思い祈る』という楽しみ方もできる。


ここで、うちの母が言っていたことを紹介したいと思う。
お祈りの前には、住所と名前を言わないと仏様も神様も願いを叶えてくれないらしい。
日本各地で何人もの人がお願いをしているから、空中でこんがらがるんだそうだ。

それを聞いてから、住所と名前言ってからお願いするようになってしまったw


みんなといっしょに日本一周-47
来年に御正宮が遷宮するらしく、大規模な移転工事が行われていた。


みんなといっしょに日本一周-48
大人2人が手をつないで腕を回しても届かない太さの巨木。


みんなといっしょに日本一周-49
収穫した稲を収める御稲御倉。高床式になっている。


みんなといっしょに日本一周-50
池は翡翠の勾玉のような色をしている。


みんなといっしょに日本一周-51
錦鯉が何匹も泳いでいる。


みんなといっしょに日本一周-52
なぜかコケコッコーも2,3羽いた。追いかけたら逃げていったw


みんなといっしょに日本一周-53
広い休憩所もあるから、歩き疲れたら早めにご休憩をどうぞ。
冬場は寒くて歩くだけでも体力を消耗する。


みんなといっしょに日本一周-54
下調べしてもこの程度の知識しかなかったが、
それでも清らかな気持ちでお参りできたし、荘厳な雰囲気を感じ取れた。



みんなといっしょに日本一周-55
太鼓橋を渡って内宮を後にする。30分もあれば簡単に見てまわることはできるかと。


みんなといっしょに日本一周-56
ちゃりんこをお迎えしにおかげ横丁を戻る。
ここでもまた誘惑が待っていたw


みんなといっしょに日本一周-57
子猫ちゃんがかわいすぎる...(*´v`*)
おとなしくて、触っても嫌がらずに体をすりよせてきた。
隣にいた女の子もかわいがってずっと触っていたwww


みんなといっしょに日本一周-58
カキフライのお店では、サーバーから出るビール目当ての酒飲みで賑わっていた。


みんなといっしょに日本一周-59
みたらし団子おいしそう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-60
500円払えば一日中ずっと囲碁を打てる場所。将棋ならよかったのに(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-63
高級フルーツ屋さん。ミックスジュースにもしてくれるんかな?


みんなといっしょに日本一周-61
とらやのういろう買ったった(*´v`*)人(*´v`*)
抹茶が350円くらい、桜が400円くらい。


みんなといっしょに日本一周-62
ぜいたくな厚切りやでぇ(*´v`*)

抹茶はベーシックな味で、とらやで買わなくてもいいかなーという感じ。
桜はほんのりさくらの味と、サンドされたあんこ味部分が絶妙なミックス(*´v`*)
抹茶の代わりにあずき(ちょっと高い)を買えばよかった。


みんなといっしょに日本一周-64
16時を過ぎ、急いで道の駅に向かう。
40km遠回りして比較的平地の道を通るか迷ったが、
15kmで行ける山道の県道を選んだ。しんどかった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-65
200mくらい一気にのぼるからつらいが、終わった頃に湖が見えてくる。
どうやらダム湖らしい。


みんなといっしょに日本一周-66
ネッシー登場かと思った(*´v`*)
ダム穴に水が吸い込まれてるんだと思う。もっと大規模なのが見たい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-67
17時ギリギリに道の駅に到着。
タイムマネジメントはばっちりやけど、もうちょっとおかげ横丁見ときたかったなぁ。


みんなといっしょに日本一周-68
長編のブログ大変やわ...寒い中死んでしまうわ...と思っていたら、
道の駅に隣接して場外馬券場があり21時までやっていた。
どんな場所か入ったことなかったが、けっこう壮絶w
時間までに馬券買って、時間が来たら前のモニターでレース中継が始まり、
レースが終わったら負けたおっさんたちがうめき声をあげて次のレースに備える。

その繰り返しの中、3時間近くブログ書いてた自分をほめてあげたいwww

そんな矢先、なんか見たことある人がいるな...と思ったら
岩手で出会ったゆーじろーさんだった(・`д・´;)

9月上旬に会ってるから、3ヶ月弱経ってここで再会するとは(・`д・´;)
熱が出たことや他の方の進捗、装備品など話していただいた上に
ゆでたまごまでいただいてしまって恐縮(´;ω;`)
自炊しない身にとっては、たまごなんて高級栄養食品だから、
ありがたくいただいて全部筋肉にします(*´v`*)


+-+-+-+-+

お参りだけして次を目指そうと思っていた伊勢内宮では、
思わぬ食べ物ラッシュでついつい食べすぎてしまった(*´v`*)

明日は志摩スペイン村...はやめてのんびりサイクリングを楽しみたい。
いい加減坂道続きでしんどいわ(´;ω;`)

【241日目前半】死に物狂いでお伊勢参り【三重】

【天気】晴れのち小雨
【走路】R368(本伊勢街道)、三重県道13号、
【現在地】三重県志摩市
【宿泊地】道の駅「伊勢志摩」

【走行距離】82km
【総走行距離】10945km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】604人

【出費】2000円
【内訳】とり定食、焼きうどん、赤福、とらや

【特記事項】お伊勢参り
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

長く降り続いた雨もようやくやみ、伊勢神宮へと目指す。
寒い朝には太陽光がじわじわと暖かい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
昨晩スーパー銭湯で半額ハンター。
おにぎりもサンドイッチも山菜ごはんも100円になってた(*´v`*)
今日も峠を越える激闘になるだろうから買いだめしておいてよかった。


みんなといっしょに日本一周-2
まずは激下りからスタート。まだ寒い時間帯の下りは指が凍る(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-3
と思ったら30分もしないうちに登りに切り替わる。


みんなといっしょに日本一周-4
なーんにもない山道にたまにぽつんと集落があるというのが3つ4つ続く。
町まで50km以上あるようなコンビニも何もないところ。
黒髪メガネ美少女が『結婚して村に来て』と言ってきたら
果たして俺は承諾するんだろうか。絶対にありえへんことを考えて悩むw



みんなといっしょに日本一周-5
どんどん道が細くなっていって、対向車とすれ違うのがキツいくらい。


みんなといっしょに日本一周-6
伊勢本街道、これ、国道ですからね(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-7
狭い、荒い、落ち葉大量、カーブきつい、激坂、車たまに来る、
高くて怖い、薄暗い、獣の声、落ちたら死ぬと文句しか出てこない(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-8
下りだからまだマシだが、それでもブレーキ失敗したらガードレール飛び越えて
fly to the sky!!!してしまうからね(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-9
この写真撮るために崖側に寄っていっただけで足震えて怖い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-10
落ちたらまず助からんやろ...(´;ω;`)

というわけで、二度と通りたくない道部門で箱根や碓氷を超えた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-11
10kmくらい必死こいて下って集落が見えてきたとき、
安堵の息が漏れるとともにおならも漏れた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-13
そりゃー、クマも出ますわな(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
集落に出てからはしばらく平地。川沿いに進む景色がきれいで落ち着きを取り戻す。


みんなといっしょに日本一周-15
エメラルドグリーンの水に癒されてしばし足を止める(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-16
無事おりてこれてよかった。
緊張で喉乾くしおなか減るしで十分に補給しておく。


みんなといっしょに日本一周-17
三重の茶倉ではお茶栽培も盛んなようで、峠を越えてからよく見かけるようになった。


みんなといっしょに日本一周-18
久しぶりにコンビニ見ると安心してほっと一息。


みんなといっしょに日本一周-19
鶏肉、卵の産地ということもあって、卵の直売所や鶏肉料理やさんが多い。
安そうなところがあれば入ろうかなと思っていたら、
『とり定食 480円』の看板が目に入って、定食屋さん『あい』に決定。

どうやら喫茶店やビジネスホテルも隣でやっている多角経営のようだ。


みんなといっしょに日本一周-20
11時半なのに扉を開けると店内は真っ暗。
やばいところに入ったかと思って引き返すか迷ったがそのまま居座ったw
メニューも何もなく、『表の看板のとり定食で( ^ω^)』と元気よく注文。
おばちゃんは愛想がよく、ちょこちょことしゃべりながら料理を待つ。


みんなといっしょに日本一周-21
とり定食、480円(*´v`*)
どうやら自分で鶏肉を焼肉にできるスタイルらしい。
ひとりで来てこの値段で鉄板使わせてもらうのが申し訳ないくらい。
よく見たら他に『とりランチ』もあった。こちらは600円でコーヒー付き。


みんなといっしょに日本一周-22
値段の割にというか、お店の雰囲気とは裏腹にというか、ボリュームは多い(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-23
峠越えで疲れてたんやわ、いただきまーす!!!


みんなといっしょに日本一周-24
ほのかな弾力があるのに噛むとやわらかくて食べやすい!!!


みんなといっしょに日本一周-25
味噌ベースっぽいタレにつけてばくばく食べる。おいしい!!!


みんなといっしょに日本一周-26
どんどん焼くでーーー(*´v`*)
すぐ焼けるから乗せては食べて乗せては食べてを繰り返す。


みんなといっしょに日本一周-27
全部で4,5クールは回転するから、やっぱりボリュームは多い。
焦って逃げ出さなくてよかった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-28
たっぷり焼き鳥丼までできた(*´v`*)
すっかり満腹になって、おばちゃんにあいさつをして伊勢神宮へ。


みんなといっしょに日本一周-29
伊勢市に入ると急に開けた感じになる。
ここからもう少し進むと完全に市街地の雰囲気になる。


みんなといっしょに日本一周-30
神宮は外宮(げくう)と内宮(ないくう)に分かれていて、
それぞれ祀っている神様が違う。外宮からお参りするのが正式なルールらしいが、
観光客は外宮をパスする人が多い。実際、外宮近辺は観光地っぽくはない。


みんなといっしょに日本一周-31
というわけで先に外宮さんにお参り。外宮・内宮ともに拝観料は無料。


みんなといっしょに日本一周-32
外宮さんには豊受大御神という衣食住を司る神様が祀られている。
内宮の天照大御神の食物の守護神でもあり、農をはじめ諸産業の神様。
衣食住がしっかりしていない今の自分にとっては頼りになる神様(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-33
比較的観光客は少なく、地元の方がちゃりんこでお参りに来たりしている。


みんなといっしょに日本一周-34
池の水に心を洗われて...


みんなといっしょに日本一周-35
独特の雰囲気があってドキドキするわ...。


みんなといっしょに日本一周-36
ここから先は撮影禁止になっている。
説明しにくいが、白い布の向こうに本殿?のようなものがあり、
直接神様を見ることはおろか、建物すら直視できないような造りになっている。

この門?の左右の柵から建物を遠目には見ることができるが、
神様が祀られている場所はその奥の奥で全く見えない。
これが独特の雰囲気を醸し出している。


みんなといっしょに日本一周-37
他に別宮という、別の神様を祀ったところもある。
ここは外宮の土地の守り神さんがいらっしゃる土宮。


みんなといっしょに日本一周-38
元寇の時に神風を吹かしたと伝えられている神様を祀った風宮。


みんなといっしょに日本一周-39
長い石段をのぼって...


みんなといっしょに日本一周-40
豊受大御神の荒御魂をお祀りしている多賀宮。


みんなといっしょに日本一周-41
おまもりやご祈祷などももちろんあります!!!


激坂を越えて伊勢神宮外宮をお参りし、内宮へと向かう。
外宮とは違う雰囲気が待ち受けるのであった...!!!

【240日目】雨で1日スーパー銭湯【奈良】

【天気】大雨
【走路】---
【現在地】奈良県宇陀郡御杖村
【宿泊地】道の駅「伊勢本街道 御杖」

【走行距離】11km(買出し)
【総走行距離】10863km

【話しかけてくれた人】4人
【総計】598人

【出費】2100円
【内訳】おやつ、姫石の湯、鹿肉コロッケ

【特記事項】雨で停泊
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今日は朝から大雨。
作戦通りスーパー銭湯で1日中だらだら過ごそう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
まずは心細い食料調達。待ちに待った道の駅の開店。
結果は...生野菜ばかりで加工品がなく撃沈。死んだ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-2
昨晩、テント第一候補だった場所はサイドからの浸水でぐちょぐちょになっていた。
慎重すぎるほど選んでおいてよかった。


みんなといっしょに日本一周-3
実際にはスーパー銭湯の玄関先に強引に立てた(・`д・´;)
紅葉がきれいやでぇw

夜中は道の駅に来る車なんて全くいないし、
そもそも目の前の国道は村の人しか通らないから完全に無音状態。
寝る頃はまだ晴れていたからオリオン座がくっきり見えてきれいだった(*´v`*)
吐きそうな激坂、食料不足、よくわからない土地の不安など
一切吹き飛ばしてくれるのが村の星空。都会では味わえない。



みんなといっしょに日本一周-4
10時頃、かすかにやんだ雨足を見極めてここぞとばかりに買出し。
往復30分だけ、頼むから大降りにならないでくれ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
普段なら足を止めてじっくり見る景色も、いつまた大雨がくるかというときには
なかなかゆっくり見られないのが残念。


みんなといっしょに日本一周-6
村のAコープはコンビニよりも小規模で、品揃えは少ないし値段も高い。
食パンが1袋210円、キットカット400円など、市街地の倍の金額。


みんなといっしょに日本一周-7
それでも何か買わないと死んでしまう。100円のお菓子を6袋とパンを3コ買う。
品数が多くないため、いっぱい買ってしまうと村人の分がなくなりそうで怖い(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-8
おばちゃんと話してたら『何かの足しにして~』とゴミ袋2枚もらった。
腹の足しにしようかと思っていたが、たぶんそういう意味じゃないw
急な大雨がきたらカッパ代わりにしよう。使う機会があるかどうか。


みんなといっしょに日本一周-9
チョコやクッキーが軒並み高値な中、そばぼうろが100円だったのには驚いた。


みんなといっしょに日本一周-10
少し降ってきた頃に道の駅に戻ってきた。
観光案内所には少しのパンフレットしかなく、頼りにならない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-11
こっち見んなwww


みんなといっしょに日本一周-12
さあ、盛り上がってまいりました!!!
大雨強風でかすみまくっております!!!(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-13
早くスーパー銭湯に逃げよう。
今日はフロの日(26日)で400円に割引されてるぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-14
さすがに平日の午前中、お客さんは全くいない。
男女が昨晩と入れ替わっていた。寝湯があった。

ちなみに、ここの露天は右側の板をへだてて女湯になっているため、
女子中高生の声がきゃっきゃと聞こえてきておっさんにはたまらない。

『町内会が...』とか『ダンナが仕事で...』とか聞こえるが、きっと女子中高生である。


みんなといっしょに日本一周-15
休憩所で北斗の拳を読みふける。
昔のジャンプコミックスの巻末にはこんな感じの読者コーナーがあって
今読むと顔から火が出るほど恥ずかしい内容なんだが、
現在のコミックにはこれがなくて少しさみしいw


みんなといっしょに日本一周-16
夜まできっちり粘ってカレーうどん(500円)と鹿肉コロッケ(200円)を食べる。
他に鹿肉しぐれ(200円)もあったが、鹿肉初心者には少しハードルが高い。


みんなといっしょに日本一周-17
あげたてのコロッケはホクホクおいしく、鹿特有の臭みなどもなかった。
よくよく味わっていると歩いている鹿と同じようなにおいがしないでもない。
羊の肉も歩いてる羊と同じにおいがしたが、自分の鼻がおかしいんだろうか。



+-+-+-+-+

2日連続スーパー銭湯でぜいたくしたけど、再入浴再入浴で合計5回入ったw
外にはイタチがちょこちょこ走っていて斬新。
雨の停泊にしては快適に過ごせたし、食料もなんとか調達できて満足。

明日は伊勢神宮まで行く予定。

【239日目】鹿、大仏、坂、風呂【奈良】

【天気】晴れ
【走路】法隆寺→奈良公園→東大寺
【現在地】奈良県宇陀郡御杖村
【宿泊地】道の駅「伊勢本街道 御杖」

【走行距離】83km
【総走行距離】10852km

【話しかけてくれた人】9人
【総計】594人

【出費】2000円
【内訳】東大寺、得得うどん、姫石の湯

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

大阪マラソン、お疲れさまでした。ガリガリガリクソンは完走できたんか?
我らがRaising Heartからもなっちが当選してるから、
楽しんで大阪の街を走れてるといいんやけど(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
昨晩は2度まで下がったようです(´;ω;`)
4月の北陸がそんな感じの気温で夜ブルブル震えてたけど、
昨日は寝てる間は寒さをほとんど感じなかった(*´v`*)
エアマット二重にして敷いて、その下に薄い銀マット敷いてるからかもしれない。

しかし靴下がひとつ考慮事項として浮上。
手袋や靴下で手足を温めるとわりと早く寝付ける。
でも朝から晩までずっと靴下履いたままというのは締め付けがキツいし、
かといって脱ぐと足が冷たくなる(場合がある)し...。

結局昨日は靴下ナシで寝た。寝るとき用のゆるいのを買ってもいいかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-2
紅葉の景色を楽しみながらまずは法隆寺に向かう。
これが『ちはやふる神代もきかず竜田川からくれなゐに水くくるとは』の竜田川。
不思議なことが多くあったという神の世の頃にだって聞いたことがない。
竜田川のきれいな紅葉が、流れる水を鮮やかな赤色の絞り染めにするなんて。
という意味だそうです。知らんかった(*´v`*)
たしかに、紅葉まっさかりには川が紅葉で真っ赤になりそうな雰囲気。


みんなといっしょに日本一周-3
道の駅「大和路へぐり」からは30分ほどで法隆寺に到着。
朝8時半頃の到着で、まだ観光客は多くない感じ。


みんなといっしょに日本一周-4
法隆寺は拝観料が1000円と激高(´;ω;`)
といっても全く見れないわけではなく、色付きのところのみが有料なので
無料のところをじっくり楽しんでいけば十分かと思う!!!


みんなといっしょに日本一周-5
『柿食えば...』でおなじみの法隆寺。柿持っていけばよかった。


みんなといっしょに日本一周-6
門をくぐって本堂へと向かう。


みんなといっしょに日本一周-7
五重塔まで写るベストスポット(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
ちょっと下の角度から。なかなか構図が決まらんw


みんなといっしょに日本一周-9
『法隆寺』と掘られた石も入れて。


みんなといっしょに日本一周-10
こっから先は有料エリアになるが、外から眺めるのはOK。


みんなといっしょに日本一周-11
金剛力士像の阿吽の呼吸。


みんなといっしょに日本一周-12
後で東大寺の金剛力士像も出てくるからお楽しみに。


みんなといっしょに日本一周-13
世界最古の木造建築とはいえ、拝観料1000円は高いやろ...(´;ω;`)
歴史に詳しい人とか、建築を勉強している人とか、専門的な人ならまだしも
何の知識もないぼくちんにはもったいない金額なのです...。


みんなといっしょに日本一周-14
代わりに本堂周囲の景色を見てまわる。
それだけでも紅葉がきれいで十分に楽しめる。


みんなといっしょに日本一周-15
お茶やさんも無料エリア内にあるから気兼ねなくどうぞ。


みんなといっしょに日本一周-16
旅の無事をお祈り。
お寺とか神社って『お祈り』っていう表現は正しいんかいつも迷う(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-17
ちょっと高い場所にあるから市街を見渡す景色も楽しめる。


みんなといっしょに日本一周-18
9時を過ぎると一気に人が増えてくる。
ゆっくり写真撮りたい人やのんびり見て回りたい人は8時頃来るようにしよう。


みんなといっしょに日本一周-19
建物の屋根にはしゃちほこ。


みんなといっしょに日本一周-20
お寺らしいおみやげやさんにはせんとくんグッズがびっしり。
あんな顔して公務員ですからね、せんとさん(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-21
空の青と紅葉の赤がきれい!!!


みんなといっしょに日本一周-22
こっそりとおみくじもおいてある。
自分の誕生日の場所にあるものを取る仕組み。
おみくじっていうより占い的なものか?


みんなといっしょに日本一周-23
7月4日生まれの俺様の性格は...
豪気に見えるが内心は柔和、自信が強く用意に他人に屈せず不満を常に持っている。
元来が才能に恵まれた性質であるため人に使われても己を発揮できない。
人の気持ちがわからないのは、自分の気持ちを変えないからである。

当たってるか外れてるかわからんな...常に不満あるのは当たってるけどwww
まー、誰にでも当てはまる内容ですよ。


みんなといっしょに日本一周-24
そして運勢はというと。
恋愛:意外な出来事が起こります。
希望:急には目的を得られません。あせらずに進みなさい。
出産:胎内で育ちすぎて難産しますが、男子誕生です。
適業:船舶関係、建築、出版、演劇等がよろしい。
全然見当違いなんですけど...(´;ω;`)
生まれるのは女の子がいいです...(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-25
法隆寺周辺にはおみやげやさん、お食事処もたくさんあるが、
駐車場引きこみ戦争状態になっているから事前に考えておくといいかも。

500円のところ、近いけど600円のところ(といっても他もそう変わらない)
食事や買い物したら無料のところなど。

1時間ほど法隆寺を見て回ったあとは、1時間半かけて奈良公園に向かう。


みんなといっしょに日本一周-26
昼前ということもあって、奈良公園・東大寺はかなりにぎやか。
奈良市街に入ってから車がめちゃくちゃ多くて走りにくい。


みんなといっしょに日本一周-27
公園に到着したらいきなり鹿がお出迎え(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-28
『奈良公園の鹿は信号を渡る』という話をちのちゃんがしていた。
そんなアホなと思っていたら本当に渡っていた。
信号がない場所ではちゃんと車の流れを見て早足で横断していた(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-29
手を出すとなんかもらえると思ってくんくんしにくる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-30
公園内を警戒心もなくうろついているからこっちがビビるw


みんなといっしょに日本一周-31
人の波にまぎれてちょっこりいる。
数も多くてそこらじゅううんちが落ちてるから注意なw
もちろん清掃の方が拾いまくってくれてるけれども、十分注意してほしい。


みんなといっしょに日本一周-32
北海道で見たのはバンビちゃんみたいに水玉模様があった気がするけど?


みんなといっしょに日本一周-33
触っても全然嫌がらない。くさくなるかなーと思ったけどそうでもなかった。
自分がくさいから気付かんだけかもしれん(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-34
食べ物くれる人のところにはうじゃうじゃ集合する(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-35
鹿せんべいやさんに襲いかからないのは、鹿の方もマナーを心得ているw
デジカメ全盛の今、カメラが1000円前後するなんてもったいない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-36
お待ちかねの東大寺に入るよー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-37
どどーんと構える門を背に写真を撮る人が多いこと。
蛍光緑の服を着た俺がみなさんの写真の中で目立ってないといいんだが。


みんなといっしょに日本一周-38
大迫力の東大寺南大門金剛力士像ですよー(*´v`*)
運慶・快慶による作で...とか言われてもいまいちよくわからん(´;ω;`)
もっと歴史勉強しておけばよかった...いや、今でもしたくないけど...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-39
平安時代末から鎌倉時代にかけて、源平の戦いによって東大寺が荒廃。
再建の過程で仏像も作り直さないといけないということになった。
平安貴族が好むような仏像ではなく、鎌倉の武士が好むような力強いものをと
仏師である運慶・快慶に声がかかり造営が始まったんだとか。


みんなといっしょに日本一周-40
無料で各種講義を聴講できる。『仏教入門』『仏像とその宇宙』あたりが興味深い。


みんなといっしょに日本一周-41
本堂に行くまでの間にも鹿はいる。


みんなといっしょに日本一周-42
今月上旬、鹿害に困る奈良市が公園外の鹿の駆除を検討したところ、
県外から『奈良だけは鹿を守ってくれると思っていた』などと苦情がきて
計画が凍結したという。よそ者はだまっとけ。


みんなといっしょに日本一周-43
奈良公園、東大寺南大門ともに入場無料で自由に楽しめる。
ここから東大寺の本堂、いわゆる『奈良の大仏』を観るのは拝観料500円が必要。



みんなといっしょに日本一周-44
大仏が安置されているだけあってかなり大きな建物。
人間がゴマ粒のように見える。


みんなといっしょに日本一周-45
外国人観光客も多数で、写真撮ってくれ大会がそこらじゅうで勃発。
ただしツアー客の集合写真は禁止されている。


みんなといっしょに日本一周-46
頭よくなりますように、髪の毛生えてきますように...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-47
大仏様やでぇ!!!でかい!!!


みんなといっしょに日本一周-48
中指だけで180cm、俺様の身長と同じ長さがあるそうで。
薬指が160cm、小指が140cmらしい。指にしがみついている自分を想像する。


みんなといっしょに日本一周-49
脇に控えている金色のお方も負けず劣らずでかい。


みんなといっしょに日本一周-50
ツアー客にまぎれて添乗員さんの説明を聞くのも慣れてきたw
上達してくると、気まずい雰囲気なしで添乗員さんの目を見て
あいづちを打ちながら説明を聞けるようになってくるぞw
ツアー客に興味なしに聞き流されるより、説明楽しんでもらえる方がいいはず(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-51
こうやって見てみると、仏像の表情や造形が力強い。
wikiを読むだけでもいい、絶対に予習してから歴史散策に行こう!!!


みんなといっしょに日本一周-52
大仏ならどこにでもある。お寺や神社も山ほどある。
なぜそこが有名なのか調べてから行くと必ず役に立つ。
無名なところでも同じように調べると自分にとって大事な場所になる。


みんなといっしょに日本一周-53
大仏の鼻の穴と同じサイズの穴をくぐると無病息災の意味合いがあるんだとか。
ミニスカートの若い女の子が挑戦しようと上着を脱ぐと歓声が起こる。
みんなカメラを持って入口側に集合だ!!!(実際にはいなかったが...)
彼女のパンツを見たい人も、スカートを指定してここにデートに来よう!!!


みんなといっしょに日本一周-54
自分と同じくらいのええ体した(ホモ的にではなく体格的に)オッサンも
うぞうぞしながら通り抜けることができた。180cm、80kgくらいならいける。


みんなといっしょに日本一周-55
出口側では記念撮影大会が行われている。
100人くらい並んでいたが、大人はほとんど挑戦しないし
子どもはさっさかすり抜けていくから、20分も待てば順番が来る。


みんなといっしょに日本一周-56
犬連れてくる非常識なやつもいるから信じられない(´・*・)


みんなといっしょに日本一周-57
瓦にお願いごとを書くのは1000円。もらえるんかなぁ。



みんなといっしょに日本一周-58
近年人気が出てきた仏像フィギュア。
歴女の家にこれあったら黙って帰るわ...w


みんなといっしょに日本一周-59
ここにもあった記念メダル。なつい!!!


みんなといっしょに日本一周-60
大仏様に旅の無事をお願いしたのが12時過ぎ。
後半は戦いになるのがわかっていたから早めに東大寺を後にする。


みんなといっしょに日本一周-61
ご飯もらう立場の鹿がえらそうに寝ながら食べているw


みんなといっしょに日本一周-62
エサをばらまいて鹿に襲われる少年(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-63
池のわきには鯉のエサ。
小さく書かれた『鹿もたべます』の文字がなんか悲しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-64
お昼ごはん食べてから道の駅に向かおう。
爆盛の『がっつり亭』を調べて向かったらまさかの閉店(´;ω;`)
デブどもに食い荒らされてつぶれてしまったと思うとリアルだ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-tenri
この時点で天理市を走っていた。
天理教の巨大な詰所があちらこちらに林立していて不気味だった。
後から調べてみると、未信者でも宿泊可能だそうで
1泊3食風呂付きで1000円~1800円くらいなんだとか。
泊まっとけばよかった(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-65
左右に大きな詰所を見ながら、昼ごはんは得得うどんに決定。
関東では馴染みがないと思うが、関西に多いうどんのお店。
なんといっても『うどんの増量が無料』なのがウリで、1玉~3玉まで同じ料金。
3玉以外を注文するのは邪道。


みんなといっしょに日本一周-66
昔、少林寺拳法を習っていた頃、先生(大学生くらい)がデートで来ていたw
今となっては『なぜデートで得々うどんなのか』
『いや、庶民派な彼女をもつのはいいことでは』などと想像が膨らむwww



みんなといっしょに日本一周-67
ざるうどん3玉(550円)とミニカツ丼(300円)を注文。
子どもの頃何度も行ったけど、20年ぶりくらいの得得うどん。
当時からそうなのかはわからんが、コシがあって食べ飽きなかった。


みんなといっしょに日本一周-68
しっかり腹ごしらえをして山へ山へと入っていく。
途中で三輪そうめんの町を通るとそうめんやさんだらけ。


みんなといっしょに日本一周-69
ここからが地獄であった...(´;ω;`)
標高700mと、箱根よりやや低い程度の峠をぐいぐいのぼる。
傾斜が急すぎるところもあってときどき押して歩き汗が止まらない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-70
かと思えば、日陰に入ると高地だから寒く、
体幹や顔は汗びっしょりなのに手足が冷たくてしびれるほど。
しかもコンビニやスーパーは30kmほど走っても全くない。
食料積んで走らないと死ぬぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-71
いかにもかわいらしい絵でサイクリングロードっぽくしているけど、
ロードに乗って峠越えしたい人じゃない限りは絶対にやめとくべき。
激坂、そこそこの車通り、補給・休憩地点皆無という条件だから、
そこらへんでレンタサイクルして...というほど楽しい道じゃない。



みんなといっしょに日本一周-72
激坂を締めるのは3つの長いトンネル。ここまで来れば一段落。
ただし3つで5kmくらいの長さがあるから集中して行くように(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-73
ぽっかり浮かんだ真昼の月に感動もできず先を急ぐ。
15時を過ぎてまだ到着の予想タイムがわからない。
距離はわかるが坂によって大きく変わるから油断できない。


みんなといっしょに日本一周-74
10コ以上あった備蓄パンも残り5コ。
ここでもうひとつの懸念、食糧補給どうしよう...(´;ω;`)

今晩寝て明日出発できれば食料はなんとか足りるが、明日は終日雨。
おそらく到着先の道の駅で1日停泊することになる。
となると1日半分の食料がないといけないのに...全然足らんぞ。

道の駅の加工食品と、事前に調べた近所のスーパーに淡い期待をしながら走る。


みんなといっしょに日本一周-75
紅葉きれいだな(*´v`*)
なんて思えるわけもなく、寒さと食料不足に恐れる。
しかも終日雨ってことはテントが濡れないような屋根があるのか、
風雨をしのげる場所があるのかなど不安は尽きない(´;ω;`)

そもそも、目指してる道の駅が村だから過度な期待は絶対に禁物。


みんなといっしょに日本一周-76
17時すぎにようやく道の駅に到着したが、直売所は17時で閉店しており、
近所のスーパー(といってもチャリで山道を10分)も真っ暗。



みんなといっしょに日本一周-77
道の駅の真向かいに『みつえ2・7(ツーセブン)』というお店があるものの
おっさん向けの居酒屋っぽいし料金的にもつらいから入るのを諦める。


みんなといっしょに日本一周-78
道の駅『伊勢本街道 御杖』には姫石の湯というスーパー銭湯が併設されていて、
これが目当てでこの道の駅を選んだといっても過言ではない。

明日、雨の中1日停泊するにはうってつけといえよう!!!

泡風呂や打たせ湯、露天風呂、釜風呂、サウナなど600円で充実の内容。
本当は明日がフロの日(26日)で400円になるから今日は入らないつもりでいた。
でも、寒さと坂の疲れでどうしてもお風呂入りたくなって決行。


みんなといっしょに日本一周-79
その分、夕食はパン1コで済ませて我慢しよう(´;ω;`)
幸い軽食コーナーは安めだから、明日の昼夕食はここで良さそう。


+-+-+-+-+

午前は観光、午後は箱根級の激戦でへろっへろになってしまった。
備蓄パンは残り4コ。これで明日1日もたせることができるんだろうか...。
(ちなみに、1日あたりパン15コ相当を食べる。6000kcal食べないと餓死する。)

明朝、道の駅で加工食品売ってますように(´;ω;`)

【238日目】調子見ながら再出発【奈良】

【天気】晴れときどき小雨
【走路】滋賀→京都→大阪→奈良
【現在地】奈良県生駒郡平群町
【宿泊地】道の駅「大和路へぐり」

【走行距離】126km
【総走行距離】10769km

【話しかけてくれた人】7人
【総計】585人

【出費】1200円
【内訳】ポップン、丸亀

【特記事項】再出発して西日本へ
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

実家でだらだら過ごすこと3週間。
その間にすっかり平常モードに戻ってしまったから、
2,3日かけて旅モードに切り替えないと。


みんなといっしょに日本一周-1
靴も新品に履き替えて、心機一転がんばろう!!!


みんなといっしょに日本一周-2
今日から1週間ちょっとかけて奈良、三重、和歌山をまわる。
寒さに負けず行ってきます!!!


みんなといっしょに日本一周-3
しばらくできないかもしれない...というのを言い訳にしてポップンw
体あっためるにはぴったりやでぇ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-4
寒い!!!と思ってたのは朝だけで、走ってみると気温を感じないくらい。
しまむらのヒートなんちゃらインナーが抜群の保温性で寒さ知らず(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
日中は11度前後まで上がれば汗をかくくらい。
12月下旬に沖縄に行くのであれば、なんとか冬場も勝負できる!!!


みんなといっしょに日本一周-6
これやこの...でおなじみ、逢坂の関。前も通ったけど。
ここをほぼ境にして滋賀と京都に分かれる。


みんなといっしょに日本一周-7
前後は峠とは言わないまでも、ちょっとした坂道になってるからしんどい。
国道1号の東海道だから車通りも多い。


みんなといっしょに日本一周-8
その逢坂の関から京都側に下ると、山科に井筒八つ橋の工場が!!!


みんなといっしょに日本一周-9
いつでも自由に八つ橋の製造工程が見学できる。


みんなといっしょに日本一周-10
全部わしづかみにして食べたいわぁ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-11
1階では試食祭り状態(*´v`*)
ニッキ、抹茶、チョコ、イチゴ、吟醸酒味などのおたべのほか、
生八ツ橋や焼き八ツ橋、どらやきなどなど食べ放題!!!
観光バスが来ているタイミングだと遠慮なく食べられるぞwww

八ツ橋を満喫して京都の市街地に向かう。

みんなといっしょに日本一周-12
ファミレスのランチバイキングといえばフレンドリーのサラダバー。
安っぽいカレーやゼリーが魅力。関東にないのが残念。


みんなといっしょに日本一周-13
そうこうしているうちにすぐに京都に着く。
今回は奈良に行くまでの通過点として、3月に改めて来ます!!!


みんなといっしょに日本一周-14
お昼ごはんは丸亀で天かす丼。
ダイエットと時間の関係で手早くさっさと食べられるものを。


みんなといっしょに日本一周-15
びわ湖から出て京都を流れる宇治川。沿岸で釣りしてる人が多かった。


みんなといっしょに日本一周-16
ちょっと走って大阪に突入。左の奥にひらパーの観覧車が見える。
大阪も3月に改めて行きまくるんでお許しください(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
天の川という地名にうっとりしながら奈良方面に向かう。
本来なら滋賀県南部から宇治→奈良がルート的に楽なんだろうが、
1号通って楽しようと思ったら完全にミスったw

今日は観光は諦めて宿泊地に向かうのが精一杯。


みんなといっしょに日本一周-18
楠葉の文字に、昔の懐かしい思い出がよみがえる。
ナミが長文の手紙書いてくれて、楠葉駅前のポストに投函。
宛名書き忘れて『けんたへ』とだけ書いた手紙は東京の俺には届かなかった。


そんな昔話にほっこりしながら生駒方面に向かう。
生駒といえば、乃木坂46の生駒里奈ちゃん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-ikoma
今日は『走れBicycle』が脳内エンドレス再生やでぇ...!!!


みんなといっしょに日本一周-19
JR奈良線?近鉄奈良線?


みんなといっしょに日本一周-20
国道168号は川沿いで狭いのに車通りが多い。
紅葉がきれいでものんびり見る余裕がなかなかない。


みんなといっしょに日本一周-21
案外坂もキツいから、メンテしたチャリの具合を見るにはちょうどいい。
おもいっきり踏み込んでもキシキシ音鳴ったりしないし、
チェーンリングやBB、スプロケ、チェーン交換のおかげで
無駄なく力が伝達されて以前よりすいすいのぼっていく(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-22
奈良に突入したのは16時過ぎ。冬場はすぐ暗くなるから15時過ぎると焦る(´・_・`)


みんなといっしょに日本一周-23
ほら、もう暗い(´;ω;`)
17時過ぎに道の駅に到着。暗くなるとあっという間に寒くなる。
適当な場所であったまりながらブログ書いて今に至る。


+-+-+-+-+

ルート選択の失敗やら到着時刻の不安など、
旅の勘を取り戻すにはちょうどいい1日だったと思う。

チャリの具合や冬服の最適温度を考える意味でもよかった。

明日は法隆寺・奈良公園と観光に向かう。
今晩は夜中に3度くらいまで冷えるらしい。大丈夫か...(´・*・)

【237日目】再出発のルート決めが難航する【滋賀】

【天気】
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】自宅(`・ω・´)

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

不安定な天気が一段落つくのを待って、明日出発に決めた。
今日は荷物整理と不具合の調整とルート検討を一気に仕上げる。


みんなといっしょに日本一周-1
フロントバッグに縫いつけているマジックテープが破れてきているので修繕。
縫い物は旅の途中でも何度もしているけれども、
落ち着いて静かな場所でやるのがいちばん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-2
再出発のルートを検討するのに2時間くらいかかった(´・_・`)
中国・四国・九州・沖縄をまわるのに合理的なルートがなかなか考えつかない。

四国に自転車で行くには明石海峡大橋、鳴門海峡、瀬戸大橋が自動車専用でダメ、
四国からは沖縄に行けない、飛行機は自転車の梱包でムリ、
3/10の京都マラソンに出るために一度戻らないといけないなど課題山積。

結果、上図のように中国・九州は沖縄の前後に分割して、
四国をゴール前の最終ルートにすることでようやく妥結。

来年の夏前に全行程終了という日程になりそうでござる。

しかしこの図、遠目に見たらミジンコと食物連鎖の絵みたいやな...(´・_・`)


みんなといっしょに日本一周-3
服を整理し、全てを冬服に入れ替え。
春前に少し暖かくなってきたらどうするかという懸念もあるが、
今その服を用意していたら荷物があふれてしまう。
先ほどのルートでいくと京都マラソンのときにいったん実家に帰れるから、
3月中旬に衣替えができるという絶好のタイミングになったのはうれしい誤算。



みんなといっしょに日本一周-4
まーいろいろ取捨選択して準備して晩ご飯はすたみな太郎www


みんなといっしょに日本一周-5
えーやろ...これでもう1週間はご飯食べんで済むねんで...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-6
何杯でも食べれるわ~(*´v`*)
当分断食覚悟で山のように食べるわ~(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
ソフトクリーム15回行ったら元取れるなんて楽勝やでぇ!!!(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
クレープ...は上に乗せたコーヒー&クッキーアイスが失敗www


+-+-+-+-+

しっかり栄養を蓄え、明日再出発。
西日本で会いたい人には近日中にメール予定。
とりあえずは12月上旬までに奈良・三重・和歌山をまわるつもり。
けんち先生の次回作にご期待ください!!!

【236日目】無音ってすばらしい!!【滋賀】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】自宅(*´v`*)

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】250円
【内訳】おやつ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

祝!!!ローゼンメイデン再アニメ化。+゚(・∀・)゚+。

それではみなさん、また明日!!!












で終わらせるとクレームが来ますので...w
まぁ、今日はずっと朝からメンテしてたのでつまらん内容なんですがw


以前から気になっている異音が2つ。
乗車時にペダルこがずに空走すると『テン、テン...』とタイヤ付近から鳴るのがひとつ。
もうひとつはペダルをこぐと周期的に『カチン、カチン...』と鳴る音。


みんなといっしょに日本一周-1
フロントホイール付近から聞こえるテンテン音。
ブレーキの調整しても異物確認しても原因がわからない。
ふと『スポーク弾いた音に似てるな...』と思って前後輪チェックしていると、
後輪に2本スポークの緩みを発見。

増し締めしようと思ったが、たぶんここだけ調整というのは無理で、
ここを調整するために反対側を緩めて、さらに他の場所を調整...と
大掛かりな工事になってしまう。それは俺のレベルでは不可能や。
ほんの少しだけ増し締めし、交差部分にグリス塗っておいた。


みんなといっしょに日本一周-2
一方、カチカチ音については先日BBまで全部バラしてみたが全然だめ。
サドルの音が共鳴してBBから鳴ってる可能性もあったけど、
ダンシング時にも鳴っているから完全に除外していた。

他にもう策がなくなったため、シートポストいったん抜いて
フレームと一緒に清掃・グリスぬりまくり作戦。


メンテ途中に友達に電話したら、奥で赤ちゃんの泣き声。
あんなに頼りなかった子が今は母親か...と思うと感慨深い(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-4
ひと休みしてから再度メンテに挑戦。
結果、どちらも異音が完全に消失した(`・ω・´)人(^ω^)人(*´v`*)
おつかれ、ビアンカたん!!!

前輪かと思っていたのは後輪スポークの緩み、
足元からと思っていたのはおけつからの音で、
どこの異常がどこの音になるのかわからんもんやなと痛感。
異音がしたらとりあえずトータルメンテせなあかんな。



みんなといっしょに日本一周-3
旅にグリスは持ち運びしていなかったけど、今回の件で仲間入り決定。
さすがデュラエースさんやでぇ!!!


みんなといっしょに日本一周-5
ごほうびにげんさんでコロッケ買ってきた。ついでにういろうもw


みんなといっしょに日本一周-6
1コ30円で5コ入りやでぇ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
それでもちゃんと晩ご飯は完食して食後のデザートまでむしゃむしゃ食べました(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
不安がなくなるとご飯がうまいわ(*´v`*)
1ヶ月以上カチカチ音はうっとしくて仕方なかったからな(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
幸せやわぁ。
異音がないっていうだけでチャリどんどん乗りたくなるわぁ(*´v`*)


+-+-+-+-+

ローゼンは続編なんかな?新しい子は出てくるんかな?
とりあえずコミックの中途半端なラストをなんとかしてほしい(´・д・`)

【235日目】手袋を買いに【滋賀】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】自宅(´・д・`)

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】3500円
【内訳】スマホ手袋、ロング手袋

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今日も朝から5時間ブログ。もはや職業みたいになってしまっている。
昼過ぎになってようやく自分の用事をしに草津まで行く。
あ、滋賀県草津市は温泉関係ないからね。間違う人多いけど気をつけてね。


みんなといっしょに日本一周-1
東京以来ひと月半ぶりにポップン(*´v`*)
寒さとブランクで惨敗したでござるの巻。


みんなといっしょに日本一周-2
バブルガムダンスはなんとかクリア。スコア低すぎわろすw


みんなといっしょに日本一周-3
3曲目になってようやく調子出てきてファッシネイションはフルコン。


みんなといっしょに日本一周-4
リベンジの姫コアクリア。
もっとやりたかったけど先を急いで手袋を買いに。


みんなといっしょに日本一周-5
近江大橋を渡って草津へ向かう。


みんなといっしょに日本一周-6
ゼビオのヒートクロス手袋。スマホ対応でしかも防風。これは期待できる!!!


みんなといっしょに日本一周-7
3400円弱で、3本の指がスマホ対応している。この部分はやや薄くなっている。
素材自体はポリウレタン配合だから防風性も高そう。

しかし!!!1時間ほど試してみたところ、風通しまくりで指先が冷たくなった。
左につけた作業用ネオプレン手袋は汗かいてるのに、
右につけたこれは指先が冷たくてちょっとしびれるくらい。
ちゃりんこ乗って使おうと考えてる人はやめとくべき。
ランニングや各種スポーツにはいいだろうと思う。

結論として、スマホをいじるのと防風性はたぶん両立できない。
防寒・防風・防水だけなら原付用のを使えば済むが、スマホが使えない。
スマホ用のは寒くて本末転倒。

だからといって3400円弱をゴミ箱に捨てていいものか...。


みんなといっしょに日本一周-8
葛藤の末見つけたのがこのダイソーのロング手袋。


みんなといっしょに日本一周-9
スマホ手袋の下につけることで保温性を高め、手首までカバーしてくれる。
少し指先を切ればスマホ対応部分に素手で触れることができてしっかり反応する。

切るから指先はちょっと冷たくなるけど、何もしないより何倍もマシ。
手首寒いのもここ最近気になってたからよかった。
3400円を100円のロング手袋が救ってくれた(*´v`*)


これでおそらく5度前後の気温+風には対応できるようになった。
寝るときはネオプレン製(ウエットスーツ素材)の手袋することにしよう。

ちなみに、夜中に3,4度近くて激寒だった春の北陸では、
寝るときに手袋しても寒いからずっとおてむてむに手を突っ込んでた。

あったかかったんですw
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。