スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【275日目】ビーチいっぱいの大みそか【沖縄】

【天気】くもりのち晴れときどき雨(終日強風)
【走路】R58
【現在地】沖縄県名護市
【宿泊地】道の駅「許田」

【走行距離】100km
【総走行距離】13169km

【話しかけてくれた人】1人
【総計】756人

【出費】1000円
【内訳】アンダギー、ルートビア、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

今日は残波岬、真栄田岬、万座毛と海ばっかり行ってきましたー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
いつもの道の駅「豊崎」で、朝起きたらねこちゃんがテントの前に!!!
そんなに大きくないけど人馴れしていて、触ってもだっこしても嫌がらない。
膝の上に乗ってきたからよしよししてたら、爪立てようとしたので怒っといたw


みんなといっしょに日本一周-2
昨日の夜ユニオンで買っておいたソーメンチャンプルーが朝ごはん。
味も具も食感も焼きビーフンそのものだったw


みんなといっしょに日本一周-3
那覇から浦添、宜野湾、北谷と一気に抜けて北へ向かう。
キャンプの入口に鳥居がある!!!


みんなといっしょに日本一周-4
沖縄はお墓もちょっと変わっていて、本州の墓石とは違いおうちのような形。
何か意味があるんだろうけど調べるのもちょっと...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-5
R58から県道6号に入って数キロでまずはじめの残波岬。
小規模なさとうきび畑が左右に広がってきて雰囲気が出る。


みんなといっしょに日本一周-6
残波岬ロイヤルホテル前に御菓子御殿。
国際通り他いろんな場所にあるが、試食し放題で嬉しい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
工場見学しながら食べる紅いもタルトのおいしさといったら(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
前々から買おうと思っていたI love 沖縄シールをようやく購入。
他に手頃な大きさや模様がないのを確認してからなので遅くなった。
ピンクに黒字のこれと、黒に白字の2種類がある。
黒に白字は北海道のをすでに貼ってある。


みんなといっしょに日本一周-9
書いてもらったメッセージ、貼ってあるステッカーも相当な量になった。


みんなといっしょに日本一周-10
みんなのメッセージはちょくちょく読み返して励みにしてます!!!


みんなといっしょに日本一周-11
残波岬の手前に残波ビーチがある。
ここまでずっとくもりだったのに、少しだけ晴れ間があって助かった。


みんなといっしょに日本一周-12
遊泳は4月から10月までなので、泳いでる人はもちろんいない。


みんなといっしょに日本一周-13
県内のどのビーチもちょっとずつ個性が違う。


みんなといっしょに日本一周-14
水の青さが違う、砂浜の広さや色が違うなど、見比べるのもいい。


みんなといっしょに日本一周-15
ここの特徴は、水の青さが2段階になっているところだと思う。
手前が薄い青(翡翠色?)、奥が濃い目の青。
色のボキャブラリーが貧困だとこういうときにつらい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-16
今日は強風にもかかわらず、波は穏やか。
ざざーん、ざざーんという音を聞いているだけで催眠術にかかる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
すっかり晴れてるように見えるけど、実は先に来たときは真っ暗だった。
残波岬を見たあと、1時間後くらいに戻ってきて少し晴れた絶好のタイミング。


みんなといっしょに日本一周-18
まだ曇り空で薄暗い頃、ひとりで来ていた女の子が砂に文字を書いているところ。
後で見たら『呪ってやる...』と書かれていた。
かどうかはわからんけど、1時間後も同じ場所にいて不憫だった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-19
2段階に青くなってるんがわかるかなー?
実際はもっと鮮やかやったんやでー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
砂もサラサラでゴミも落ちてないし快適!!!
近くにテーブルとベンチがあったから読書にも良さそう!!!


みんなといっしょに日本一周-21
海と空の三段階グラデーション(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-22
小さいながらも海の家が営業中。トイレやシャワーもある。
シャワーは温水が2分で200円というぼったくりなのでやめといた。

沖縄に来てからというもの、お風呂コントロールが本当に難しい(´;ω;`)
日中あったかいからそれなりに汗はかく。でも銭湯はないしプールも値段が高い。
シャワーは冷水か、温水でも高いなどいまいち気乗りしない。


みんなといっしょに日本一周-23
常設のビーチバレーコートも2つあるから、ポロリ目当ての人はどうぞ。
大会何回か出たけど、ポロリなんて見たことないwww


みんなといっしょに日本一周-24
ロイヤルホテルに近いという立地もあって、
夏場は遊泳客でものすごいことになるんじゃないか...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-25
そういう意味では、この時期じっくり見ることができてよかったかもしれない。
他には4,5人しかいなかったから気兼ねなく写真撮ったり散歩したりできる。


みんなといっしょに日本一周-26
次は残波岬に向かう。
といっても、ここ残波ビーチからチャリで3分くらいですぐに着く。


みんなといっしょに日本一周-27
巨大シーサーが目印。これをそのまま通り過ぎる。


みんなといっしょに日本一周-29
残波岬到着したでーーー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-28
入口にちょこんと売店バスがあるだけで、おみやげやさんなどはない。
駐車場はいっぱいあるからご安心を。


みんなといっしょに日本一周-30
入場料などはなく、岩場を歩いて崖・波の様子を見る場所。


みんなといっしょに日本一周-31
うわっ!!!すごいしぶきっ!!!
わかりにくいと思うけど、崖は高さ20m~30mもあって、
そこまで届くかのような波。しぶきは風に乗って離れててもけっこう濡れる。


みんなといっしょに日本一周-32
立ち入り禁止の柵とかもないから、落ちたら死にます(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-33
強風で波が強く、20mの高さを軽々とクリアしてくるしぶき。
海から崖方向に風が吹いてるから濡れるだけで済むけど、
ときどき逆方向に吹いてきて落ちて死ぬかと思う(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-34
しぶきを見て子どもはキャッキャと喜んでるけど、
親は「一人でどっか行くなよ!!!」と心配そう。


みんなといっしょに日本一周-35
大人でも怖いやろこれ...。


みんなといっしょに日本一周-36
落ちた友達を助けに行って自分も死ぬパターン確定(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-37
福井の東尋坊がこんな感じやったなぁ。


みんなといっしょに日本一周-38
あの頃も天気が大荒れやったっけ。
こういう場所は、強風とか暗天とかひどい天候の方が楽しめるかも。


みんなといっしょに日本一周-39
気付いたかどうかわからんけど、ここ、青一色になってるのわかる?
さっきのビーチと違って2段階になってない。


みんなといっしょに日本一周-40
というか、1kmも離れてないビーチで全然波がないのに、
岬に来ると波は高いわしぶきは飛ぶわ...風は変わってないんやで?(・`д・´;)



みんなといっしょに日本一周-41
ゴツゴツした岩場を歩いていくから滑りにくくはなっている。
ただししぶきで濡れて、なおかつ風が強いとシャレにならん怖さ。


みんなといっしょに日本一周-42
粒のように見える人間の大きさと崖の高さを比べて欲しい。


みんなといっしょに日本一周-43
年間何人か死んでるんちゃうか...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-44
もうちょっと風強かったら、しぶきじゃなくて完全に波がくるぞ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-45
毎回、東尋坊やら原尻の滝やら、こういう崖写真撮ってると
高所恐怖症克服できるんじゃないかと思ってるけど、いまだに怖い(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-46
ともあれこの残波岬、自分の中ではけっこうお気に入り(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-47
次は万座毛へ!!!と思ってたけど、途中にあるから真栄田岬にも寄ることにした。


みんなといっしょに日本一周-48
基本的には遊歩道を歩いて行くと問題ないが、より楽しみたいなら岩場を。
ただし地面が荒くて鋭いから、底が薄い靴やスリッパだとケガする可能性あり。
間違ってぐっと手をついたら確実にスパッといく。


みんなといっしょに日本一周-49
岸は浅くなってるんかな?波が強いだけに不気味な印象。


みんなといっしょに日本一周-50
下半分に激しく波が激突して削られております(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-51
真ん中の青いとこからリヴァイアサン出てくるような波加減(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-52
何度見てもこの水の引き方が怖い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-53
ちなみにここ、青の洞窟周辺なのでダイビングするときにまたきます(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-54
岩はこんな感じでギザギザとんがってるから危険!!!


みんなといっしょに日本一周-55
ダイビングとか関係なしで、ただ観光っていうなら残波岬の方がおすすめ。


みんなといっしょに日本一周-56
「今日はうねりがあるため遊泳禁止です」という放送が繰り返し流れていた。
遊泳って...これでもダイビングしようとする人がいるってこと?(´;ω;`)

この階段の近くに看板があって、近年強風時の遊泳で死者が続発してるとか
ダイビング会社が無理を言ってどうのとか書いてあった(・`д・´;)


事実、ウエットスーツ着てどこからかうろうろやってくる人が数人。
車で準備してる人たちも何組かいた。
放送なくてもやめとけよ...客も断れよ...(・`д・´;)
青の洞窟のダイビング、ちょっと心配になるなぁ。


みんなといっしょに日本一周-57
そして次はようやく万座毛に向かう。
これはR58から見えるただの海岸。ビーチと名前がついてなくてもきれい!!!


みんなといっしょに日本一周-58
これもただの道路(*´v`*)
『●●ビーチ』っていうのがいっぱいあるけど、実際のところは
『●●(というホテルや施設の横にある)ビーチ』ってだけだから、
特別何かのいわれや特徴があって名前がついているわけではない。


みんなといっしょに日本一周-60
少し高い位置から見てみると、青さの違いがはっきりわかる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-61
嘉手納を越えたあたりからだろうか、残波岬、真栄田岬方面は
スーパーやコンビニがほとんどなく、14時になって万座毛近くの地元商店へ。


みんなといっしょに日本一周-62
いかにも地元のおかずやさん!!!という感じのお店。
おばちゃんに「半袖だと寒いでしょー」と言われるが、
本州から来るとこれでも暑く感じるんですよー、汗もけっこうかくし、などと
他愛もない会話をしておかずを選ぶ。


みんなといっしょに日本一周-63
いなりずしとフランクフルトとメンチカツ。
おまたに置いたらまさに「それは私のおいなりさんだ!!!」状態(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-64
まだ晴天の状態で万座毛に到着できた。


みんなといっしょに日本一周-65
こちらは他と違っておみやげやさんが7,8軒並んでいる。
どの店も商品に変わりはないが、呼び込みが激しいとことそうでないとこと。


みんなといっしょに日本一周-66
Tシャツ2枚1500円、シーサーの置物500円など、決して高くはない値段。


みんなといっしょに日本一周-67
万座毛も同じく崖と海のコラボスポット。


みんなといっしょに日本一周-68
岩がえぐれております(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-69
人間と比べてみたら、やっぱり高さ30mくらいはありそうか。


みんなといっしょに日本一周-70
岩に立って海を見渡すより、えぐれた岩を見た方が驚きがすごい。


みんなといっしょに日本一周-71
こちらは必要な場所には安全柵があるから安心(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-72
海を見渡すとこんな感じ。


みんなといっしょに日本一周-73
波間にある岩のおかげか、三日月状になっている波がきれい!!!


みんなといっしょに日本一周-74
家族旅行で来たとき、朝起きてここまで走りに来た記憶があるから、
そこに泊まってたんかなぁ。宿泊場所がまったく記憶にない。


みんなといっしょに日本一周-75
でも意外と海や畑、建物の様子などは覚えていて、
さっき残波岬に行ったときも道路と飲食店の位置関係はすぐフラッシュバックした。
気のせいかもしれんがw


みんなといっしょに日本一周-76
思い返せば、いろんなとこ連れてってもらってたんやなーと旅の合間にいつも思う。
羽合温泉とか、シーガイアとか、どうやって行ったのかすら覚えてないわ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-77
もう今年も終わりかー。まだ12月中旬くらいの気持ちでいたわ。
日本一周の準備から始まったこの1年、無事に楽しく旅を続けられることに感謝。


みんなといっしょに日本一周-78
道の駅「許田」にて、各種入場券が割引販売されている。
おきなわワールドやパイナップルパーク、琉球村、むら咲むらなど、
美ら海水族館の他に行きたい場所がある場合は美ら海とくとく5パスが絶対お得。
水族館だけでも1800円するのに、他4つ組み合わせて2980円!!!
県内のファミマやホテルでも販売されてるみたい。

俺の場合は、行きたい今帰仁城跡、玉泉洞がパスに含まれておらず、
他にめぼしい場所もなかったため個別に買った方が安かった。
なお、美ら海水族館はローソンやファミマでも1550円のチケットがあるし、
16時以降入場の『4時からチケット』は1260円。

プランに合わせて賢く買えばだいぶ得になるぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-79
そして新年の天気は相変わらず最低最悪(´;ω;`)
でもまぁ、今日晴れてビーチも満喫できたし、ひとまずは北端までぐるっとまわろう。


+-+-+-+-+

明日は念願の美ら海水族館、北陸にいた頃に沖縄出身の方におすすめされた今帰仁、
パイナップル食べ放題のナゴパイナップルパークに行く予定。

1年間、応援、アドバイス、情報提供、一緒に遊ぶなどなど
みなさんのおかげで無事に楽しく旅を続けられています。
いつも感謝の気持ちでいっぱいです。今後もどうぞよろしくお願いします。


それではみなさま、良いお年を(*´v`*)
スポンサーサイト

【274日目】暴風雨と美浜アメリカンヴィレッジ【沖縄】

【天気】タイフーン feat.雷(´;ω;`)
【走路】---
【現在地】沖縄県豊見城市
【宿泊地】道の駅「豊崎」

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】2人
【総計】755人

【出費】580円
【内訳】ウムクジの天ぷら、おやつ

【特記事項】雨で停泊
【走破地図】---

+-+-+-+-+

昨晩、やたらテントがガタガタ震えてるから、外を見たら暴風雨+雷。
自分がガタガタ痙攣してるかと思った(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-1
悩みに悩んだ結果、嘉手納から那覇まで戻ったのは正解だった。
手厚い屋根に守られてほとんど無傷で雨をやり過ごす。

暴風で少ししぶきが飛んできたくらいはしかたない。


みんなといっしょに日本一周-2
木が横倒しになってしまうほどの暴風雨は朝もまだ続いている。
まっすぐ歩けないほどの風でとにかく怖い。
幸い雨はポツポツ程度。今のうちに那覇市街に逃げてしまおう。
しかしどうにもならないので、今日は立ち読みで一日過ごすしかなさそう。


みんなといっしょに日本一周-2_2
年明けの週間予報も相変わらず最低である(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-3
『沖縄=海』と考えて旅行に行くと、雨降ったときに何もできないから
ビーチだけに期待して行くのはやめた方がいい。
必ず何かオプションや変更策を用意しておき、時期も1,2月と6月,9月は避けるべき。

後から調べてわかったが、1,2月も雨は意外と多い。


みんなといっしょに日本一周-4
今日はここで朝9時から18時までずーーーっとマンガ読んでた。
時間に余裕のある旅でよかったが、これが2泊3日旅行だったら発狂している。
旅行に行く1週間前から、雨男・雨女とは一切接触しないようにしておくのが吉。


みんなといっしょに日本一周-5
朝から3時間ねばってから、近くのサンエーで昼ごはん。

スーパーでアンダギーと並んでよく見かける『ウムクジ』の天ぷら。
名前からしてナメクジとか、ウジムシとか、ウミウシの仲間だと思っていた(・`д・´;)
親指大で紫色という外観も買うには勇気が必要だった。


みんなといっしょに日本一周-6
実際は紅いもともち粉をまぜて天ぷらにしたもので、
紅いも味のもちだから、天ぷらというよりデザートに近い。

あげまんじゅう、あげ団子、あげもちの仲間だった。


みんなといっしょに日本一周-7
マンガ創庫はゲーセン・古着・リサイクルの総合ショップ。
トイレ型ラジコン欲しい...(*´v`*)

と、ここまでで今日は終わりです!!!
終日暴風雨で身動き取れませんでした!!!


となるとあまりに内容薄なので、
先日撮り貯めしておいた北谷町の美浜アメリカンヴィレッジの紹介を。


みんなといっしょに日本一周-8
ハンビーナイトマーケット近くのアラハビーチからも見える、
大きな観覧車が目印のアメリカンなショッピングスポット。


みんなといっしょに日本一周-9
いくつかのエリアに分かれているが、それぞれ離れているわけではない。


みんなといっしょに日本一周-10
駐車場も数百台単位で十分な数用意されているから、
心置きなくじっくりまわることができる。


みんなといっしょに日本一周-11
お店はアメリカンな雑貨や衣料品、化粧品や食品など多岐。
20代の若者がメインターゲットのように感じた。


みんなといっしょに日本一周-12
いわゆる『ふつうのおみやげやさん』も数は少ないがある。
同じ系列店が那覇の国際通りにもあるから、
どちらを省略するか、どちらも両方見るのかはおまかせする。


みんなといっしょに日本一周-13
個人的な感想を言うなら、こちらを見てから国際通りに行き、
見た店はパスするのがいいかと。


みんなといっしょに日本一周-14
ハンビーナイトマーケットや米軍フリマはすぐ近くにある。
午後イチで米軍フリマ、次にここ、最後にナイトマーケットでもいい。


みんなといっしょに日本一周-15
ハンビーや米軍フリマはなんとなくガッカリな印象だったが、
ここはなかなかの好印象で、買い物しなくても十分楽しい。


みんなといっしょに日本一周-16
アイスや軽食のお店もちらほらあるから、
のんびり休憩しながら見てまわるのもおすすめ。


みんなといっしょに日本一周-17
若者、特におしゃれさん向けのお店が大半。
俺みたいなキモオタが喜ぶジャンク品やバルク品、
またはアニオタや腐女子の好みの店はないから期待すんなよw



みんなといっしょに日本一周-18
観光客もほとんどがカップルか女子数人組。
たまーにスウェット上下のDQN男グループがいるくらい。


みんなといっしょに日本一周-19
クロックスのお店にいる謎のクロックスマン(左下)が気持ち悪い。
専門店や直営店に大型のものがいて夢見が悪い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-20
こちらのエリアはさっきよりももっとメルヘン色が強く、
お店も容赦なく若者向けになっている。


みんなといっしょに日本一周-21
行ったのが27日だから、まだクリスマスムードもだいぶ残っている。


みんなといっしょに日本一周-22
ビレバン的なアメリカン雑貨と服のお店は面積が広い。
2階まであるから時間には余裕を持っていこう。


みんなといっしょに日本一周-23
イオンモールなどでも見かけるチチカカ。
場所が変わるとここも雰囲気がぴったりマッチしていて物欲をそそる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-24
細かい路地が入り組むような造りになっているから、
探検する楽しさもあってなかなか飽きない(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-25
思うがままに写真撮って、たまに危険を感じる時もある(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-26
韓流化粧品のお店。ナメク...じゃなくてカタツムリのパックもあるでぇ!!!


みんなといっしょに日本一周-27
エリアによって建物の雰囲気もずいぶん違ってくるから、
ただぼーーーっと歩くだけでも記憶に残る。


みんなといっしょに日本一周-28
バッグや小物やさんもあるし...


みんなといっしょに日本一周-29
帽子やさんもある。
値段は一般的なアパレルショップの値段と大差ないと思う(知らんけど)。
服も雑貨も、アウトレットな値段ではないのは確か。


みんなといっしょに日本一周-30
特にこれ系の店は、Tシャツ1枚5800円とかびっくりする。
びっくりしない人は買えばいいけど、びっくりするならしまむらでも違いはない。


みんなといっしょに日本一周-31
沖縄そば、カレー、和食などのお店もあるから、とりあえず食事には困らない。


みんなといっしょに日本一周-33
といってもR58近くにこのアメリカンヴィレッジがあるため、
軽く食べるだけにして、メインは大通りで探した方がいいかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-32
豚も雪だるまも冬服着てるけど、夕方でも半袖で十分なくらいあったかい。
観光ガイドで『沖縄でも冬は寒い』というのを見かけたが、
上に羽織るものが1枚あれば十分なくらいの気候。


みんなといっしょに日本一周-34
沖縄では数少ない、天気に限らず楽しめるスポットというのが強みかも。
ビーチやアクティビティ系はどうしても天気に左右されてしまう。


みんなといっしょに日本一周-35
しゃれおつ系は全く専門外やけど、年末や時期の変わり目はセールとかあるんかな?


みんなといっしょに日本一周-36
スケボー屋さん。
国道の歩道や、ビーチ近くの公園でスケボーしてる人はよく見かける。


みんなといっしょに日本一周-37
ただ歩きまわってるだけでも癒される(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-38
ナチュラル系(知らんけど)な店もあるから、
ギャルやおしゃれさんだけに限らず幅広く楽しめる。


みんなといっしょに日本一周-39
昔、家族旅行で来たときはつまらんかった記憶があるから、
家族連れは...子どもの性別と年代を選ぶ。


みんなといっしょに日本一周-40
『コンテナ通り』みたいなものもあった。
ここは週末だけなのか、シャッター降りまくりの閑古鳥だった。
まぁ、全体から見ればごくごく一部なので気にしなくてもいいレベル。


みんなといっしょに日本一周-41
オリジナルデザインのスリッパ屋さん。
沖縄に入ればすぐにサンダル買うつもりでいたものの、
スリッポンと薄手の靴下で十分快適な気温。



みんなといっしょに日本一周-42
絵画販売している画廊みたいなものもあった。


みんなといっしょに日本一周-43
ちょっとおしゃれなダイニングカフェもある。
ビーチを見ながら...というものではない。


みんなといっしょに日本一周-44
次は大きな観覧車が目印の建物。


みんなといっしょに日本一周-45
こっちはおみやげやさんもあるが食事や日用品もあり、
地元の人が食事しにくる場所なんじゃないかと思う。


みんなといっしょに日本一周-46
いっっっつも思うけど、こういうのって自己満足以外の何物でもないわなぁ...。
やってる方も、やってもらってる方も。
これに金出すくらいなら太宰治と中島らも読むわ。


みんなといっしょに日本一周-47
閉店セールでキティさんとマイメロさん買い占めてやろうかと思った(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-48
かわいくて安い雑貨なら、おみやげやさんよりこっちの方がいい。


みんなといっしょに日本一周-49
AKBのポスターとかも売ってるし(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-50
視界を覆い尽くす雑貨の山に、ついつい気になって手に取ってしまう。


みんなといっしょに日本一周-51
子どもはこっちのエリアの方が楽しめるかも。


みんなといっしょに日本一周-52
建物内には沖縄料理の店もあるし...


みんなといっしょに日本一周-54
お好み焼きやさんもあるし...


みんなといっしょに日本一周-53
ルートビア飲み放題のA&Wもある(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-56
総評で言えば、アメリカンヴィレッジは行くに値するおもしろい場所やと思う(*´v`*)
観光日数に余裕があるなら、夕方から夜にかけて、アラハビーチや
ハンビーナイトマーケットと組み合わせて行くのがモデルプランか。


+-+-+-+-+

年末年始ずっと悪天候ということで、予定が壊滅的。
1/6までに主要観光地に行くのは天気が悪すぎて楽しくないだろう。
その後も天気がよくなる保証はないし、どうしたものか。

【273日目後編】無法地帯!!!白川の路上フリマ【沖縄】

午前中に行ったけど、こちらの方が内容が濃く写真も多いため、
米軍キャンプフリマ・ハンビーナイトマーケットとは順序を逆にしてます。


みんなといっしょに日本一周-2
朝起きたらスカッと晴れ渡る快晴。
これで今日はフリマ三昧できると喜んで白川(沖縄市)に向かう。


みんなといっしょに日本一周-3
場所がなんともわかりにくく、事前に調べていたのに迷ってしまった。
後から自分がわかるように書いておくと、
R329の知花付近のサンエーがあるT字路を県道側に曲がると東南植物楽園の看板。
看板の矢印を無視して、植物園が右に見えるように1kmくらい道なりに進む。



みんなといっしょに日本一周-4
これで合ってんの?と思うような道に入ってきたら会場はすぐそこ。
開催は土日、盛り上がるのは10時前後だから覚えておこう。


みんなといっしょに日本一周-5
急にめっちゃめちゃ車増えた(・`д・´;)
これも事前に調べてあったからわかりやすかった。


みんなといっしょに日本一周-8
着いたーーー(*´v`*)
ここが通称『ベトナム通り』のフリーマーケット。
駐車場がないからみんな路駐、チャリは置きやすいけど車は大変やから
早めの時間に来て待機しておいたほうがいいかも。



みんなといっしょに日本一周-6
狭い道の両脇に路駐。これは客じゃなくてほとんどが出店者側のもの。


みんなといっしょに日本一周-7
出店者といっても、場所代を払って出しているフリマではなく、
路上に勝手に持ち寄ってフリマやってるだけという無法地帯(・`д・´;)


好き勝手やっているから行政側は排除したがっているが、
米軍保有の土地のため手の施しようがない。

かつては手榴弾や不発弾なんかも売られていたようで、
購入した自衛官が死亡した事件があったという。

それから少し自粛ムードを経て、今は穏便な商品がほとんど。


みんなといっしょに日本一周-9
隠れた名所という呼び名にふさわしく、観光ガイドにはほとんど載っていない。
米軍フリマを検索してたまたま見つけたので気になったというのが今回のきっかけ。


みんなといっしょに日本一周-10
それでは、個々のお店をじっくり見ていくことにしよう。


みんなといっしょに日本一周-11
基地を囲うフェンスに服をかけ、地面にモノを置くのが基本スタイル。
出店者は地元のおっさん、おばちゃんが多数。


みんなといっしょに日本一周-12
どこで拾ってきたんや?と思うようなものも盛りだくさん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
何が売られているか行ってみないとわからないという意味では、
他のありふれたフリマよりよっぽどおもしろいでぇ!!!



みんなといっしょに日本一周-14
半分が観光客、残り半分は出店者相互でお互いの店を見たり、座ってだべったり。
売る気があるのかないのか、おしゃべりに夢中になっているから
客としてはじっくり見れて嬉しい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-15
米軍関係の衣類が充実していて、お店も複数ある。
1着1000円以下で買えるのはたぶんここのフリマだけ。
服もリュックも軍用だから丈夫で使い勝手がいいんだとか。


みんなといっしょに日本一周-15_2
食品を売ってるところもあるけど、怖くて手が出せない(´;ω;`)
買ってるのは出店者同士で、そのまま自分の店ほっぽらかしてテーブルで談話w


みんなといっしょに日本一周-16
三線はヘビ皮の本物が7万円という、この界隈ではおそらくトップの値段。
合皮っぽいやつだと8000円くらいだった。


みんなといっしょに日本一周-17
レトロな看板屋さん。


みんなといっしょに日本一周-18
わぁい、何に使うかわからないでござる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-19
大量の水道蛇口とお風呂用シャワー(・`д・´;)
1コ300円くらいだったから、漏水で困ってる方はどうぞ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
ずーーーっと眺めてると、1着くらい買ってもいいかなと思えてくる。
たしかに厚手で丈夫そうやから、本州の初春の寒さに...でも目立ちすぎるか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-21
一見ふつうな店にも、五本指スニーカーやボロッボロの靴など怪しいのが混じってるw


みんなといっしょに日本一周-22
沖縄滞在中の荷物が多いからリュックほしいけど、迷彩は派手すぎるなー(´・_・`)


みんなといっしょに日本一周-23
いかにもパチモン臭のするブランド品もちょこちょこあるから、
ゲテモノ目当ての人じゃなくても楽しめる!!!



みんなといっしょに日本一周-24
ここで何か食べようと思って朝ごはん抜いてきたけど...やらかしたなw


みんなといっしょに日本一周-25
男のロマン、工具セットや電動工具も充実の品ぞろえ!!!


みんなといっしょに日本一周-26
男のステータス、ラジオ、カメラ、時計もまかせてくれ!!!


みんなといっしょに日本一周-27
盆栽、南国の観葉植物は、そこらへんから抜いてきたのかな?( ^ω^)


みんなといっしょに日本一周-28
1km近い区間にわたり左右に店があるから、進んでも進んでも終わりが見えない!!!


みんなといっしょに日本一周-29
電磁波被害対策会という謎の横断幕(・`д・´;)
こういうの見るとゾクゾクするでぇ。+゚(・∀・)゚+。


みんなといっしょに日本一周-30
エロ本、エロDVDの類も白昼堂々と売られているぞw
やけに人気のある店やな...と人だかりをのぞくとエロ本屋というパターン多発www


みんなといっしょに日本一周-31
こんなところでけいおんフィギュアに出会うとものすごく場違い感満載(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-32
アニメ、映画、エロDVD(おそらく全部海賊盤)は200円から!!!
無法地帯ならではのスリルがたまらんでぇ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-33
自分と同年代の客は、女の子3人組で来てたのが1組だけ。
というかこんなとこに女だけで来んなw


みんなといっしょに日本一周-34
エロ本は新旧あるから、かつてのお宝に出会えるかもしれない!!!


みんなといっしょに日本一周-35
一眼レフやデジカメの店があらわれるとびっくりしてのけぞってしまう。
万単位の値段が急に億万長者のように見えるから不思議(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-36
実ににくたらしい顔であるw


みんなといっしょに日本一周-37
ワゴン車の後ろを倒してビデオの陳列をしている人も。
任侠モノばかりで趣味を推察させてもらった。


みんなといっしょに日本一周-38
シャネル、ヴィトンのiPhoneケースは1つ2500円(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-39
AKB、NMB、SKEのDVDまであるが、誰が仕入れてるんだろうかw


みんなといっしょに日本一周-40
たまにはまともな家電もある。ほんまに使えるんかなぁ。


みんなといっしょに日本一周-41
ちょっとわきを見れば東南アジア風の風景(*´v`*)
さすがベトナム通りと呼ばれるだけある。


みんなといっしょに日本一周-42
生い茂る見慣れない木々、打ち捨てられた畑、まさに日本の東南アジアw


みんなといっしょに日本一周-43
電波系の怪しいスポットもある(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-44
メディアは悪、よくないものも宣伝するからテレビは見るな。


みんなといっしょに日本一周-45
人生と万病は口から起きる。食事・呼吸・言葉を大切に。


みんなといっしょに日本一周-46
水虫の人は相談下さい。
はーーーい(*´v`*)ノシ


みんなといっしょに日本一周-47
医食同源 口教、病人と自殺者をなくす会。


みんなといっしょに日本一周-48
うんこを出して未病先防。


みんなといっしょに日本一周-49
あ、怪しすぎるやろ...(´;ω;`)
ちなみに、これらの看板に囲まれた一帯にプレハブトイレが1台ある。
見てるうちにおなか痛くなってきたけど、
こんな衛生状態の悪そうなところ嫌だわといっておしりの穴に引っ込んでいった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-50
怪しい一帯から戻って舗装路へ。
釣具屋さんでは釣り好きが嬉しそうに談話している。


みんなといっしょに日本一周-51
アメリカン食品もあるけど、賞味期限は怪しいから注意しましょうね(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-52
数は少ないけど、パチモン屋さんもあるからお姉ちゃんもお母さんも楽しみ!!!


みんなといっしょに日本一周-53
ジーパンが300~500円で買えるのはありがたい。
でも沖縄、この時期でも20度超えるからおまたが蒸れてしまう。


みんなといっしょに日本一周-54
そこらへんのおばちゃんがやってる1パック100円の惣菜類も大人気。
朝作ってクーラーボックスに入れてるんなら安心。
もしかしたら先週の余りを持ってきてるかもしれんw


みんなといっしょに日本一周-55
バイクやちゃりんこも売られていた。
旅用のランドナー(ちゃりんこ)が8000円であって、ついつい眺めてしまう。


みんなといっしょに日本一周-56
50年前のCDの数々。
出店者のみなさんは自分の車で思い思いの曲をかけて営業してた。


みんなといっしょに日本一周-57
こんなとこでしゃれおつなポケバイ見かけると、
中の部品いくつか抜き取られてるんじゃないかと疑ってしまうw


みんなといっしょに日本一周-58
日本人形、木彫りのクマにびっくりしたと思ったら...


みんなといっしょに日本一周-59
見るからに高価な着物が惜しげもなくフェンスに掛けられている(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-60
軍の商品は服だけでなく、チョッキやベルト、ウエストポーチ、
おけつにひっかけるポーチなど多彩。水筒ほしい...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-61
みんな大嫌いなタイムカード押すやつw


みんなといっしょに日本一周-62
23度もある直射日光バリバリの炎天下、新鮮な魚も量り売り!!!
ハエがたかってるけど好き嫌いすんなよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-63
電動エアフィルターつきマスクは除染作業にもってこい!!!


みんなといっしょに日本一周-64
見たことないコントローラー、名前も知らないデジカメなど
その気になれば掘り出し物はすぐそこに!!!


みんなといっしょに日本一周-65
トラックの荷台は夢の入口です(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-66
ゴミ袋に入れて並べられてるから、ゴミと区別がつかないwww


みんなといっしょに日本一周-67
料理本、ダイビング、二胡、スターウェーズとまったく統一感のない本たち。


みんなといっしょに日本一周-68
三線弾いてるおっさんの音色がけっこうきれい。
3月までにある程度モノになるなら買おっかなー。


みんなといっしょに日本一周-69
パターゴルフは売り物なのか遊んでるのか...w


みんなといっしょに日本一周-70
アメリカンな食品・日用雑貨も。スパムうまい...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-71
まっ黄色になったファミコン(・`д・´;)
普通に使ってたらこんな色にはならんやろ...。


みんなといっしょに日本一周-72
ここが日本だと誰が思うだろうか(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-73
兵士が食べて、兵士がおすすめする便利食。
賞味期限が書かれてないどころか、書いてないw


みんなといっしょに日本一周-74
見れば見るほど東南アジアのマーケットである(・`д・´;)
行ったことないけどw


みんなといっしょに日本一周-75
お店の人に外国人は全くいない。
それなのに地元の言葉が全然わからないから何言ってるかわからない!!!


みんなといっしょに日本一周-76
お兄さん、と呼ばれて振り向いたが最後、よくわからない言葉を一方的に話される。
市街では感じなかったが、観光客の少ない場所だと双方通じないのかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-77
ヤギ汁って、ヤギの乳がゆみたいなもん?それとも本体?(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-78
とっておきはこの無造作に置かれたゴミ宝の山だろう。
たぶんこれ、マーケットのあるなしに関わらず野ざらしにされているw


みんなといっしょに日本一周-79
ゴミに見える山の中から、キラリと光るあなただけの逸品を見つけだそう!!!

いや...ゴミにしか見えへんなw
家電関係は雨と湿気で全滅してるやろーし。


みんなといっしょに日本一周-80
米軍の毛布か寝袋なんかな?ちょっとほしい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-81
忘れた頃にエロ本も出てくるから安心してくれ。
値段聞いたら4冊100円で鼻血が出るほど安かったでw


みんなといっしょに日本一周-82
ほとんどのお店が11時になれば店じまいをしてしまう。
車で来る場合、帰る客と店じまいのバタバタで狭い道が激混みするから注意。

本気で見に来るなら、9時45分に来て10時半まで楽しむのがベスト。
11時過ぎにはほんまにゴミしかなくなるw


みんなといっしょに日本一周-83
こうやって並んでるの見たら買いたくなるんやけど...。
結局、何も買わずじまい。


みんなといっしょに日本一周-85
次はキャンプフォスターの米軍フリマに行こう。
スーパー寄ったらギフト用のスパムセット発見。沖縄ならでは。


みんなといっしょに日本一周-84
ルートビアが1本38円と激安!!!4本買ってストックしといた(*´v`*)

この後、北谷町に向かって前編で紹介した米軍フリマ、
ハンビーナイトマーケットに続いたというわけ。


+-+-+-+-+

結局何も買わなかったとはいえ、白川のフリマのインパクトはすごい。
ネタとしては米軍フリマより楽しかったし、
米軍放出品や怪しい掘り出し物など、買う可能性のあるものも多かった。


やってるのが朝というのも都合がよく、
白川→米軍キャンプ→ハンビーナイトマーケットと
1日に3つまわれるのは魅力的だと思う。
朝に白川だけ行って、昼以降はビーチや市街観光、水族館というコースもある。
沖縄観光予定がある人には、白川は絶対おすすめしたい。

明日は今度こそ朝から晩まで雨。
屋根があって便利ということで、夜に2時間弱走って那覇まで戻ってきた。
これまた予報次第になるけど、やんでる時間が長ければひめゆりの塔かな。
年末年始の予定も全くの未定(*´v`*)

【273日目前編】米軍キャンプフリマとハンビーナイトマーケット【沖縄】

【天気】快晴(夜に雨)
【走路】R330、R58
【現在地】沖縄県豊見城市
【宿泊地】道の駅「豊崎」

【走行距離】50km
【総走行距離】13069km

【話しかけてくれた人】0人
【総計】753人

【出費】1500円
【内訳】最強食堂、ルートビア、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今日は晴天に恵まれて、行きたかったフリマに3つとも行けた奇跡の日。
雨予報からひっくり返ったことに感謝してフリマを楽しんできた。

なお、内容の濃さの都合上、
前編→昼・夜の米軍キャンプフリマとハンビーナイトマーケット
後編→朝の白川フリマ
に分かれてます。後編の方が激烈におすすめ。


みんなといっしょに日本一周-1
午前中に白川のフリマを大満足で楽しんだあと、
15kmちょっと走って北谷町のキャンプフォスターに到着。


みんなといっしょに日本一周-2
フリマ自体は毎週土日にやっているが、場所が毎週替わるので注意(・`д・´;)
今週もキャンプコートニーの予定のはずが、問い合わせたらキャンプフォスターだった。
絶対に先に電話で問い合わせておこう。
http://www.odnsym.com/kau/bfree.html


みんなといっしょに日本一周-3
こちらは白川と違ってお客さんも多く、観光客以外に地元の人もいる。
出店者は全員が軍関係者。円・ドル両方使える様子。


みんなといっしょに日本一周-4
ファミリー向けのものが大半。
4割は子供服、3割がレディース、2割がメンズ、残りの1割が雑貨や家電。
仮に服が気に入ったとしても、アメリカンサイズなのでフィットしない。


みんなといっしょに日本一周-5
アメリカンな配色の商品が多く、日本人がほしいものは少ないかも。
客も3割くらいは外国人だったし。


みんなといっしょに日本一周-6
海外版のゲームやDVD。
喜んで買ったはいいが、リージョンコードに引っかかって再生できない可能性アリ。


みんなといっしょに日本一周-7
絵本やおもちゃはアタリを見つければ子どもの英語教育にいいかも!!!


みんなといっしょに日本一周-8
ナウでヤングなイケてるスケボーやローラーブレードもあった。
12時の開始直後に行ったから残ってたけど、
雑貨や家電は数が少ない上、取り合いになること必至。


みんなといっしょに日本一周-9
近代的バギーはおっさんが乗りたいくらいのかっこよさ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
ダイビング用品もちらほら。
時期によっては目当てのものに出会えるかもしれない。
米軍は6月前後が異動時期らしく、その近辺も狙い目。


みんなといっしょに日本一周-11
出店数は100くらいかな?ざっと見て回るだけならそんなに時間はかからない。
というか、子供服が多すぎてざっと見るくらいしかできない。


みんなといっしょに日本一周-12
ポップン20のカードケースがあるとは思わなかった(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-13
日本で暮らしているから日本語もある程度通じるし、
片言の英語でも通じるからおっさん・おばはんも安心してほしい。
「マケテ、コレマケテーナ!!!」と言ってもたぶん通じるw

米軍という名に踊らされたというか、内容はいたって普通のフリマ。
30分も経たないうちに全部見終わってしまい、
なんとなく失意のもと昼ごはんを食べに向かう。

キャンプ内には食事場所がないから、R58沿いの店に行く。


みんなといっしょに日本一周-14
那覇に到着してから何度か見かけた最強食堂(・`д・´;)
定食が380円~と安いので気になっていた。


みんなといっしょに日本一周-15
チャーハン、沖縄そばセット。
どちらも1人前くらいの量があるし、からあげまでついて700円は安い(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-16
沖縄そばと言っても3種類あって、乗っているものが違う。
通常の沖縄そば→三枚肉(豚バラ)
ソーキそば→にこんだアバラの骨付き肉
てびちそば→にこんだてびち(豚足)
個人的にはソーキそばがいちばんうまい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
キャンプフォスターから、ナイトマーケットのあるハンビーまではちゃりで3分。
先に昼の様子を見ておいた。まだ何も用意されてないw


みんなといっしょに日本一周-18
先日見に行ったアラハビーチ。
曇天で残念だったから改めて快晴のうちに見ておくことにした。


みんなといっしょに日本一周-19
えっ、これがあのビーチと同じなん?


$みんなといっしょに日本一周-32
違いすぎるやろwww


みんなといっしょに日本一周-20
きれいすぎて動くのがつらい...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-21
サラサラの砂浜。


みんなといっしょに日本一周-22
泳いでいる人もいないし、見学してる人もほとんどいない。
こうやってビーチを独り占めできるのはこの時期ならでは(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-23
やっぱりビーチは晴れの日に限るわ。
他のビーチ行くときも天気考えながら行くことにせんとなぁ。


みんなといっしょに日本一周-24
透明すぎてどこから水があって、どこからが空かわからん...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-25
水温は20度くらいか?泳いでもすぐに慣れそうな感じ。
気温が23度で歩くだけで汗かくからむしろいいかも!!!


みんなといっしょに日本一周-26
親子で水遊びするアメリカ人の親子。
よく見たらビーチにいる人全員外国人だった(・`д・´;)
いつの間にかハワイにワープしていたらしい。


みんなといっしょに日本一周-27
時間余ったからとりあえず寄っとくか、なんて気持ちで来てすみませんでした(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-28
寝っ転がって本読みたいような陽気。
風も穏やかで波の音ひとつしない。


みんなといっしょに日本一周-29
しばらく眺めたあと、ブログを書きにサンエーのフードコートへ。
18時頃ナイトマーケットに行くとしたら4時間くらい余るし、
午前中のフリマがすごすぎたから先にまとめておくことにした。


みんなといっしょに日本一周-30
18時半頃にナイトマーケットに向かう。
ケバブの店を通りすぎて、300mほど北に行くと会場。


みんなといっしょに日本一周-31
さっきは何もなかったのに、どんどんお店が出てきてる(・`д・´;)
19時~21時くらいが盛り上がりのピークらしい。


みんなといっしょに日本一周-32
テントの下で多数の商品を陳列できるブースと、
屋外のテーブルに少数の商品を乗せるブースに分かれている。


みんなといっしょに日本一周-33
内容はいたって普通。
夜にアジアンな雰囲気でフリマに行くというムードを楽しむ場所。


みんなといっしょに日本一周-34
夜の闇と相まって、パチモンの怪しさに磨きがかかるw
特に、屋外に置いてある場合は暗くてよく見えないから買うのは慎重に。


みんなといっしょに日本一周-35
商品の8割が服、2割が靴、雑貨はほとんどない。


みんなといっしょに日本一周-37
出店数は19時の時点で30~40。
それでもまだテーブルに空きがあったから、ピーク時は50~60くらいまで増えそう。


みんなといっしょに日本一周-36
といっても、業者がちらほら見受けられるから、
素人の出店はあまり期待しない方がいい。


みんなといっしょに日本一周-38
ここでもアメリカン雑貨や食品があるが、ドンキやソニプラで買えるものが大半。


みんなといっしょに日本一周-39
がっつりした食事はないが、軽食程度ならいくつかお店がある。


みんなといっしょに日本一周-40
将棋盤くらいの大きさ(高さはない)のケーキが1200円。
カップケーキも150円くらいで買いやすい。


みんなといっしょに日本一周-41
ハンバーガーやチリドッグ、タコライスなど。
タコスが1つ200円で、他もわりと良心的な価格。


みんなといっしょに日本一周-47
おにぎりやフライドチキンのお店。
マーケット周囲(R58沿い)に食べるとこは多いから、
小腹が空いたらこのへんで食べるっていうスタンスでいい。


みんなといっしょに日本一周-42
米軍基地がファミリー向けだとしたら、こっちは若者向け。


みんなといっしょに日本一周-43
というかギャル向け。
服や靴もほとんどはギャル系のものばかりで、メンズはごくわずか。


みんなといっしょに日本一周-44
女の子向けというわけでもなく、完全にギャル向け(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-46
いかにも業者!!!って感じがするから、それならわざわざここで買う必要もない。


みんなといっしょに日本一周-45
値段も安いわけではないし、買い物より雰囲気を楽しむのがいいと思う。
おすすめかって聞かれると困るが、ギャルなら楽しめるのでは(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-48
ハンビーから嘉手納の道の駅に戻ろうか迷ったが、
ここまで2連泊して気分転換したいし、屋根もちょっと不安。
それなら那覇の道の駅に行こうと思って夜の街を走る。
ついでに国際通りに寄ってみた。


みんなといっしょに日本一周-49
飲食店が開いている分、少しだけ昼とは印象が違う。
おみやげやさんは20時でもまだほとんど開いていた。


みんなといっしょに日本一周-50
キャッチがあちこちに立っていて、ご飯どうすかー、酒どうすかーの声が響く。
どうすかって聞かれても、『食べたいです!!!』としか答えようがない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-51
昼とのいちばんの違いは、各店舗の照明だろうか。
夜になるとシルバーアクセサリーやちゅら玉の店が急に輝き出す。


みんなといっしょに日本一周-52
どちらかというと夜の方が人が多い印象。
いや、今日が土曜だからなのか...?
那覇に泊まるのであれば、昼は観光、夜は国際通りというルートがいいかも。


みんなといっしょに日本一周-53
そうすれば昼間にビーチ見たり首里城やひめゆりの塔に行ったりもできるし、
国際通りをじっくり見る時間もできてムダがない。


みんなといっしょに日本一周-54
三線を聴きながら食事ができる店や、沖縄料理のお店も多いし
酒飲んでも歩いてホテルまで帰れるし。


みんなといっしょに日本一周-55
市場本通り商店街も、外から見る限りはほとんど開いてそう。
公設市場は開いてるんかな?


みんなといっしょに日本一周-56
出会い広場とかいういかにもエッチなお店が開いてるのも夜ならでは(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-57
前回来たときは定休日で閉まってた猫の家(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-58
雑貨屋さんの入口に『猫もらってください』の貼り紙。
かわゆす...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-59
たぶん、お客さんちの猫さんたちの写真(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-60
もち手が肉球型のカサ、三日月状のねこ用あご枕、
ねこをかたどったシーサーなど、珍しいねこねこグッズがたくさん。


みんなといっしょに日本一周-61
国際通り入口のパレットくもじは新宿のように人が多い。
これを楽しいと思えるなら、夜に来るのがおすすめかな。


+-+-+-+-+

米軍キャンプフリマ、ハンビーナイトマーケット、夜の国際通り。
この3つを足しても、後編の白川路上フリマに勝てるかどうか...。

期待をもたせて後編に続く!!!

【272日目】うるまの海中大橋とコザゲート通り【沖縄】

【天気】くもりときどき雨(昼まで強風)
【走路】沖縄市街
【現在地】沖縄県中頭郡嘉手納町
【宿泊地】道の駅「かでな」

【走行距離】44km
【総走行距離】13020km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】753人

【出費】2200円
【内訳】ズボン、アンダギー、弁当、惣菜

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

ちょっとガッカリのあとに、ちょっと嬉しいことがあった一日(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
終日雨、しかも大雨どしゃぶり!!!という予報はどこに行ったのか。
幸い薄曇りながらも雨はほとんど降らず天候に恵まれた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-3
嘉手納の道の駅から沖縄市街へ行くには、左右に広がる基地を抜けていく。
近くにありながら手の及ばない場所というのはお尻の穴がムズムズする。
痔か寄生虫じゃないかと思ったがどうやら違うらしい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-2
何かの部品を組み合わせて作られたサンタとトナカイ。
不気味すぎるw


みんなといっしょに日本一周-4
10kmも走れば沖縄市街に入るが、観光というよりは生活の街っぽい。
お昼にじっくり見るとして、まずはうるま市の海中大橋に向かう。


みんなといっしょに日本一周-5
その前にマルエーでズボン買った。
いい加減あちこち探すのも疲れたし、1280円で解放されるなら納得。
拠点に荷物運ぶまでしばらく邪魔になるけどしかたない。


みんなといっしょに日本一周-6
沖縄の建物はほとんどがコンクリ造りで、屋根が平らになっている。
台風でも吹き飛ばないように重い建物で屋根も余計な風力を受けない。
さらに断水が多いため屋根にタンクを置けるように平らになってるんだとか。


みんなといっしょに日本一周-7
サトウキビ畑というほどでもない、ちょっとした草地を抜けて海岸に出る。


みんなといっしょに日本一周-8
ぴゃーっきれい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
離島というほどでもない、1kmちょっと離れた島に行くための道路。


みんなといっしょに日本一周-10
エメラルドグリーンの水がきれい。
ただ、砂浜も含めて全体として見たときには砂浜に藻が多くて減点(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-11
島に渡る手前に海の駅がある。
おみやげの他にランチバイキング(大人980円)もあり賑わっている。


みんなといっしょに日本一周-12
アンダギーが1コ50円。ちょうど昼前でおなか減ってきたから買った。
沖縄に着いてからというもの、備蓄食料を買っていないし、ある分も減ってない。


みんなといっしょに日本一周-13
橋を渡った先の島におもしろそうな観光場所がなさそうなので引き返す。


みんなといっしょに日本一周-14
海中道路っていう名前だから、海の中を進むのかと思ったら違った。
まわりが海に囲まれているという意味合いだろう。


みんなといっしょに日本一周-15
海の駅で特筆すべき点がもうひとつ。100円でシャワーが使える(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-16
200円で温水もあるが、男は黙って冷水シャワー(*´v`*)
気温も22度くらいあるから冷水でむしろ気持ちいいくらい。


みんなといっしょに日本一周-17
沖縄市に戻って『コザ』観光しようと思ってたら急な大雨。
30分ほど高架の下で待機することにした。


みんなといっしょに日本一周-18
ようやく雨がやんで、おなかも減ってきたのでお弁当屋さんに寄る。
個人でやっているほか弁風のお店がものすごく多く、しかも安い(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-19
からあげのチリソース弁当400円(*´v`*)
にんにくの芽炒めや肉野菜炒めも入ってこの値段は安い!!!


みんなといっしょに日本一周-20
沖縄市の中心市街『コザ』に到着。那覇の国際通りと比べてこの覇気のなさ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-21
コザというのは、沖縄市の旧名と考えていいと思う。
米軍の占領下で、『胡屋(ごや)』をアメリカ人がコザと聞き違えたことによる。
ここ、コザゲート通りがそのメインストリート。


みんなといっしょに日本一周-22
端にあるコザミュージックタウンではライブや何かもやるんだろうか。
ゲオとゲーセンとアイス屋さんっぽいのがある以外はシャッター閉まってる(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-23
まっぷるやるるぶを見て調べても、那覇の情報は多いのに沖縄市の情報は少ない。
唯一ここ『コザゲート通り』だけが小さく紹介されている。


みんなといっしょに日本一周-24
基地に近いということもあり、看板もアメリカそのもの。


みんなといっしょに日本一周-25
栄えてないというわけではなく、どうやら夜に真価を発揮するのかも。


みんなといっしょに日本一周-26
実際、飲食店やバーなどが多く、閉まってるのもたいがいそういうお店。


みんなといっしょに日本一周-27
残り半数は服やアクセサリーなど。
店員さんも外国人、特に黒人の方が多くなんとなく怖い。上野のアメ横を思い出す。


みんなといっしょに日本一周-28
値段はけっこーびっくりする。Tシャツ1枚に5000円も出せない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-29
道着、キョンシー服、スケボーが売られてるよくわからない店も(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-30
服関係の半分はバスケ関連のお店だった。
観光客よりも、MBA好きの米兵向けの街なのかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-31
ちなみに、観光客の姿は全く見受けられない(´;ω;`)
地元の小中学生とか、おっさんかおばさんかわからん人とかばかり。


みんなといっしょに日本一周-32
子供服のお店もある。全体的な共通点として、円もドルも使える。


みんなといっしょに日本一周-33
ラグビーボールのおもちゃや各種スポーツシャツ。


みんなといっしょに日本一周-34
店内に入ったのは唯一ここだけ。
店員さんは無理に接客してくることもないからその点は嬉しい。


みんなといっしょに日本一周-35
エ、エアマックスや...知らんけど...w


みんなといっしょに日本一周-36
西洋骨董と書いてあるから、なんでも鑑定団に出そうなものかと思ったら
時計や貴金属ばかりで面白みがなかった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-37
言われてみればたしかにアメリカっぽい雰囲気。
でも2/3は閉まってるしなぁ。


みんなといっしょに日本一周-38
路駐も多いけど、たぶん全部店員さんやろしなぁ。


みんなといっしょに日本一周-39
開いてるとこばっかり撮ってきたけど、
実際はシャッターだらけで歩き疲れたしなぁ。

片道400~500mくらいはあったと思う。


みんなといっしょに日本一周-40
甲冑や日本刀、銃など(の模造品)を扱うお店も。
ここはマニアックな人たちで賑わってた。


みんなといっしょに日本一周-41
タトゥーのお店も何軒かあった。間近で見ると怖い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-42
やってもらってる人いる...!!!ときどき痛みでビクンッてなってる...!!!


みんなといっしょに日本一周-43
ここまで見てきて、るるぶとかにあまり載ってないのも納得。


みんなといっしょに日本一周-44
寂れた雰囲気、偏ったショップで観光客は来にくいわ。
夜とか週末になれば変わるんかもしれんけど、おすすめはしたくないな。


みんなといっしょに日本一周-45
今のコザゲート通りから分岐して、商店街も何本かあるから見てみよう。
もしかしたら劇的におもしろいかもしれない!!!早速シャッターだらけやけど!!!


みんなといっしょに日本一周-46
左右にどんどん枝分かれしていって、碁盤の目状に広がっていく。
1本1本は300m前後で終わるし、開いてる店も少ないから見るのは時間がかからない。


みんなといっしょに日本一周-47
かりゆしのお店。ここにものすんごい気に入ったデザインのものが2000円であって、
絶対買おうと思っていたらレディースものだった(´;ω;`)

おっさん用のは扱っておらず涙を飲む。


みんなといっしょに日本一周-48
化粧品店にぬこちゃんが入ってくるほどの和やかっぷりである(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-49
商店街!!!という感じのおばちゃん向けショップは思ったより安い。
500円とか1000円のラックだらけで、特定の年代の人には嬉しいかも。


みんなといっしょに日本一周-50
ぼろくっさい昔ながらのお店は中高生向けか。
この近辺にいくつか学校もあるから、みんな帰りに寄るんだろう。


みんなといっしょに日本一周-51
さらに路地を入っていく。
アメリカンというかアジアンというか不思議な雰囲気だが、やっぱりシャッター。


みんなといっしょに日本一周-52
怪しいアートもその雰囲気を盛り上げてくれる(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-53
戦後の資料展示室というのが入場無料だったので寄ってみた。


みんなといっしょに日本一周-54
沖縄史や戦後史に関する本を自由に閲覧できる。


みんなといっしょに日本一周-55
戦後の焼け野原で礼拝に使われたオルガン。


みんなといっしょに日本一周-56
懐かしい品々あれこれ。給食用プレートは欲しい。


みんなといっしょに日本一周-57
戦後、いたるところに不発弾が埋まっていたらしく
それをおもちゃにして遊んでいた子もいっぱいいたんだとか(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-58
写真や各種説明も用意されている。


みんなといっしょに日本一周-59
米軍の水筒やバーナー。欲しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-60
日本軍の兵器かな?こうやって見ると緑の服や迷彩柄はすっかり隠れてるのがわかる。


みんなといっしょに日本一周-61
数は多くないけど、昔のレジやスロットなどのレトロ品も。


みんなといっしょに日本一周-62
歴代のエイサー祭のポスター。
先日、求人情報誌見たらエイサー隊の募集があったのを思い出すw


みんなといっしょに日本一周-63
外国人向けの案内・相談や語学習得のためのセンターもある。


みんなといっしょに日本一周-64
大衆食堂という名前がよく似合うお店も数軒。
入ってみたかったものの満腹なのが残念(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-65
コザゲート通りの2本くらい隣にある通り。ここも独特な雰囲気。


みんなといっしょに日本一周-66
教会ではキリスト教関連書籍やグッズがちらほら。
ミッション系大学に通ってたのでついついのぞいてしまう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-67
ここも同じく大衆食堂。
中をのぞくと中高生ばかりだった。


みんなといっしょに日本一周-69
やっぱりこの通りもシャッターが目立つ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-71
極めつけはこれ。
中心部にあるショッピングセンターが店舗撤退によりゴーストモール化している。



みんなといっしょに日本一周-70
ここは各種ガイド本でも見かけたタコス屋さん。
お客さんも多く、唯一活気のあるお店だった。


みんなといっしょに日本一周-72
ブラジル風カフェはランチが500円で安い。


みんなといっしょに日本一周-73
ネットカフェ黎明期を彷彿とさせるネットスペース。100円で30分使用できる。
ニュージーでネットしたときにこういう場所を使ったことがある。
外国人にとってはここが非常に便利なんだと思う。

...中は30席くらいあるのに地元中高生で満席やったけど(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-74
道の駅にもどるにはちょっと早すぎるからブックオフで立ち読みしてから帰る。
途中で寄ったお惣菜やさんが激安だった。
イカ天や野菜天、さかな天などが30円!!!パックの主食類が100円!!!


みんなといっしょに日本一周-76
チャーハン、もずく天(かきあげ)、イカ天2つ、さかな天2つで250円(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-77
おっちゃんが昨日のラジオ聴いてたらしく、おまけもらった(*´v`*)
まさか聴いた人と直接出会うことがあるとは思わなかった。



みんなといっしょに日本一周-75
飛行機の『キーーーン!!!』という轟音を聞きながらまた嘉手納の道の駅で宿泊。
営業時間が23時までなので、そこからテント立てるのがけっこうつらい。
でも他の場所だと屋根がなかったりするので他に選択肢がない(´;ω;`)


+-+-+-+-+

総評として、コザには観光としては行かない方がいいかと思う。
夜や週末なら...と言っても、それなら那覇やナイトマーケットに行った方が
よっぽど楽しめるし満足できるはず。

というわけで明日はフリマ三昧の予定。
米軍キャンプフリマ、ハンビーナイトマーケット、
そして知る人ぞ知る白川のカオスなフリマ。
出店というか勝手にみんなが好き好き持ち寄ってきて、
行政側は排除したいが、米軍の保有場所内でやってるから手が出せないし
観光雑誌にも全然載らないというゾクゾクするフリマやでぇ(*´v`*)

【271日目】イケメン、ラジオの取材を受ける【沖縄】

【天気】くもりときどき雨(終日強風)
【走路】R58
【現在地】沖縄県中頭郡嘉手納町
【宿泊地】道の駅「かでな」

【走行距離】73km(昨日・一昨日分含む)
【総走行距離】12976km

【話しかけてくれた人】7人
【総計】748人

【出費】1500円
【内訳】タコライス、三枚肉弁当、ルートビア

【特記事項】RBCiラジオ取材パンク(214日ぶり14回目)
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

『テレビ出てんの?』という質問がたまーにあるが、ついにラジオに出ました。
その名も『イケメン世界一決定戦』です。きっとそう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
朝、寝過ごして道の駅でぼやーんと撤収していたら、若い女の子に声をかけられる。
どうやらラジオ放送でその道の駅の取材をなさっていたらしく、
その真ん前でテント立てていたから気になったんだとか。


みんなといっしょに日本一周-2
寝起きで変な顔(寝起きは関係ないが)、頭もぼんやりで受け答えしてしまったが、
あれよあれよという間にお昼からラジオ放送に出ることが決まった。



みんなといっしょに日本一周-3
とりあえず、ラジオといっても『イケメン世界一決定戦』だから
身だしなみはある程度ちゃんとしておかないと。


みんなといっしょに日本一周-4
待ち合わせは国際通りになっているから、定刻まではうろうろしていたら
道端でコーヒー(試供品)もらった。
これもイケメンだからだろうか。罪な男である(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
朝のうちに、簡単な質疑はしたけど、どんなこと聞かれるんやろ?
ひと通り考えをまとめておかないと大変なことになるぞ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-6
空腹もよくないから、試食し放題で胃を満たしておこうか(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
紅いもタルトがぽこぽこ出るように、すらすら答えられればいいんやけど。


みんなといっしょに日本一周-8
そもそも、朝出会って昼に再度待ち合わせて生放送って、
他の人の場合どうやってるんやろ。撮り貯めしてるわけじゃないしなぁ。
そうそう毎日珍しい人が出てくるわけではないやろーに(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-9
生放送ってことは、変なこと口走ったり放送禁止用語出したりしたら...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-10
安全と慎重をモットーにやってるから、そこまでおもしろい話もできるかどうか。
いろいろ考えはするけど、相互作用やからいざやってみんとわからんしな。


みんなといっしょに日本一周-11
12時きっかりに集合し、30分ほどレポーターの上條さんと事前のやり取り。
話を聞くのがうまく、どんどん引き出してくれるから助かる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-12
放送はRBCiラジオ(沖縄の地元局)の『MUSIC SHOWER Plus+』の中のコーナー。
『イケメン世界一決定戦』ではなかったw 当たり前かwww


さきほどの話の中からざっくり要約して、本放送は5~10分くらいだったと思う。
出発地や経由地、日数といったオーソドックスな話に始まり、
怖かったことや楽しかったことなどを抜粋して話す。


みんなといっしょに日本一周-13
マイクを向けられるとついのけぞってしまう。
だって目の前に突き出されると怖いんですものw

上條さんと2人で話してるときは割とのんびり話すことができたけど、
本放送に入ると「おぼぼ、あばばばば...」となってしまう。

いや、そこまではなってないけど、緊張はした。

最後に好きな曲をリクエストでき、朝のうちに考えておいてと言われていた。
Dormirの『にゃんだふる55 marble version』は絶対ないだろう(´;ω;`)
ここ4,5年の自分のテーマ曲の坂本真綾『プラチナ』は確認してもらったらなかった。
結局、残酷な天使のテーゼをお願いするというキモオタ世界一決定戦(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
昼に集合してから45分くらいで終了。上條さんと記念撮影させていただいた。
こんな美人にインタビューされて妬んでいる女性諸君、
俺はみなさんのアイドルであり続けるから安心してほしい(*´v`*)

というわけで、朝からそわそわしっぱなしだった状態から解放されて
お漏らしするかと思った。ズボンは濡れていなかった( ^ω^)

ちなみに、今日の放送内容そのものは載ってないけど、各ブログはこちら。
上條恵奈美 オフィシャルブログ (今日担当してくださった上條さんのブログ)
MUSIC SHOWER Plus+ (RBCiラジオ、MUSIC SHOWER Plus+のブログ)


みんなといっしょに日本一周-15
今日の昼ごはんどうしようかなーと思って上條さんにおすすめを尋ねると
西消防署通りの『海遊亭』が安くてボリュームもあるとのアドバイス。


みんなといっしょに日本一周-16
夜メインの居酒屋さんで、13時をとっくに過ぎた時間にランチをいただいた。


みんなといっしょに日本一周-17
タコライス(みそ汁付き)が500円。けっこうなボリュームやでぇ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-18
スパイスの効いたチリソース、たっぷりのキャベツが食欲をそそる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-19
お店のご主人が友達ということで上條さんから連絡を入れてくださっていて、
海ぶどうサービスしてもらった。本当にありがたい(*´v`*)


知らない人に説明するのが難しいけど、
茎がついたとんぶりに、海水っぽく薄い塩味がついている感じ。
それをお酢につけてプチプチいただいて食感を楽しむ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
今日はどうしよっかなー、1月上旬までに那覇以外をまわっておきたいなー。
そう思ってとりあえず北に向かう。今日は嘉手納の道の駅に泊まろう。
県内に7ヶ所、30kmも走れば辿りつけるから他県より楽かも!!!
(ただし屋根がなかったり、若者が踊ってる場所があったりするから注意)


みんなといっしょに日本一周-21
ラウンドワン(スポッチャ)やブックオフ、ゲオ、ツタヤなど
アミューズメント系施設も多く不便しないぞ。


みんなといっしょに日本一周-22
R58沿いはずっと左右どちらかに基地がある。
キャンプキンザーは米軍フリマも行われる場所。


みんなといっしょに日本一周-23
車通りは多いけど路側帯も広く走りやすい。
沖縄は意外と緩い坂だらけ。疲れるほどではないし、変速もほとんど不要。


みんなといっしょに日本一周-24
MAXやSPEEDでおなじみ沖縄アクターズスクール。
ここ通えば俺もイケメン全国デビューできるかなぁ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-25
米軍基地近くということもあり、払い下げ品や中古グッズの店も多い。
このテントは緑好きとしては欲しくてたまらんぞ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-26
あんまり基地ばっかり撮ってると射殺されるんじゃなかろうか(´;ω;`)
ときどき『キーーーン!!!』という轟音が鳴って怖い。


みんなといっしょに日本一周-27
駐留米軍のことが問題になってるけど、他方、観光資源としても活用されてるし
そのあたりの葛藤はちょっと苦しいところやと思う。

部外者が口を出していいことじゃないから深追いは避けておこう。


みんなといっしょに日本一周-28
ときどき、米兵向けと思われるパブやバーなども見かける。


みんなといっしょに日本一周-29
那覇から1時間半ほど走ってアラハビーチに到着。ここも昔家族旅行で来た場所。


みんなといっしょに日本一周-30
曇天が残念...というか、滞在してからというもの晴れ間をほとんど見てない。
さらに10日間予報では全部くもりか雨って嫌われてんの?(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-31
1,2月って意外と雨が多いんかなぁ。
もっかい来る口実ができたと思えばいっか。


みんなといっしょに日本一周-32
くもりとはいえ青さ・透明さがはっきりわかるビーチ。
歩いてる人の半数は外国人、1/4は日本人、残り1/4は外国人か日本人かわからん(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-33
散歩してる人の他に、浜辺で抱き合ってる人もいる。
シート敷いてないけど大丈夫かいな。
こういうのは、書かなければ伝わらないし、伝える必要もないwww


みんなといっしょに日本一周-34
本州では雪降ってるって聞いたけど、こっちはこれで22度(・`д・´;)
早く半袖Tシャツ買うかなんとかせんと。


みんなといっしょに日本一周-35
アラハビーチの向かいにあるマルエーは、しまむら的な衣料品店。
ここで10年以上前に安いアロハ買ったのは覚えてる。
今は時期が悪いからかスウェットとかダウンばかりだった。


みんなといっしょに日本一周-36
すぐ横では『ハンビーナイトマーケット』が週末に行われる。
ここも今週末改めて来るけど、土日の予報は雨です(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-37
なんか乗り味が悪い...と思ったらパンクしてた(´;ω;`)
実に7ヶ月ぶりのパンクである!!!
北海道でタイヤをシュワルベのマラソンに替えて以来、初のパンク。


みんなといっしょに日本一周-38
さっそくひっくり返して修理。
20分くらいでちゃっちゃと完了した。


みんなといっしょに日本一周-39
バルブの根元がパックリ割れてる(・`д・´;)
さっきマルエーで駐輪してたら風でチャリが倒れたから、
その反動でバルブに衝撃が加わって割れたんだろう。
これからはもうちょっと気をつけて駐輪しないと。


みんなといっしょに日本一周-40
しかし内心はちょっと安心。
タイヤの摩耗によるパンクだったらタイヤごと交換しないといけなかった。
通常3000kmで交換の目安なのに、マラソンは9000km走った今も健在だった。
でもドミトリー滞在中に一度取り寄せて交換するのも検討しておこう。


みんなといっしょに日本一周-41
ハンビーから15分ほどで北谷のアメリカンヴィレッジに到着。
ここも中までじっくり見てきたけど、明日まとめてブログで紹介予定。


みんなといっしょに日本一周-42
沖縄には天一もあれば得々うどんも丸亀もあり、
沖縄そばだけが幅を利かせているわけではない。
いざとなったら丸亀にも行けるが、それよりはソーキそばを選びたい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-43
R58沿いには米軍払い下げ品のお店のほか、タトゥーショップや
車関係のお店も多く見受けられる。


みんなといっしょに日本一周-44
このあたりは那覇市よりも頻繁にルートビアが売られていて嬉しい(*´v`*)
ペットボトルだと飲みきらなくてもいいから便利!!!

昼間、上條さんに「地元の人は飲まないんですか?」と聞いてみたところ、
特に好き好んでは飲まず、たまにA&Wで「飲んでもいいかな」という程度らしい。
俺が前にネットで箱買いしたことを言うと驚かれた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-45
嘉手納町の役場に着いた頃、偏頭痛するかと思うほどの『キーーーン!!!』という轟音。
音は左右から聞こえてくるのに機体はどこを見ても見当たらない。
これが毎日するなら発狂するぞと思って地元の人に聞いてみたら
「普段聞き慣れているから特に気にならない」とのこと。うそ...(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-46
役場裏の『ロータリー弁当』が素朴な感じでついつい寄ってみた。


みんなといっしょに日本一周-47
弁当のほとんどが400円でめちゃくちゃ安い!!!


みんなといっしょに日本一周-48
三枚肉弁当、400円。このボリュームで400円って!!!
三枚肉(豚バラ肉)の煮込み、いわゆる角煮が2枚、
焼肉、インゲンの炒め物、ニンジンとたまごの炒め物、高菜の漬物、
かき揚げやチキンカツや丸天の切れ端、鯖の塩焼き、スパム、玉子焼き。
まるで家の残り物を寄せ集めたおかずオールスターズのような豪華さ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-49
ついでにサンエーで紅いものアンダギーを2つ購入。
『砂糖天ぷら』って書いてあるけど...www


みんなといっしょに日本一周-50
米兵が多いからだろうか、沖縄では教会も多い。
若い男性2人組の宣教活動も街中でよく見かける。


みんなといっしょに日本一周-51
本州では17時に真っ暗だったのに、沖縄だと18時にようやく暗くなるから
1時間得した気分になれる。暗くなり始めに道の駅『かでな』に到着。
23時まで空いてるから寝るには適しているとは言えないけど、
直近の読谷の道の駅は屋根がないし、そこらへんの公園も今日は避けたい。
なんたって今週はずっと降水確率50%前後なのだから(´;ω;`)


+-+-+-+-+

ラジオの取材で思い知ったけど、人に何かを伝えるってやっぱり難しいわ。
短い時間やったから、みんなが興味を持つであろう
『何を、いつから、どこから』などを伝えるのが精一杯だった。
限られた時間で、しかも声だけで経験や思いを表すのは技術がいる。

明日は12時から18時までばっちり雨。
午前中に残波岬や万座毛を見て許田の道の駅に行くか、
思い切ってこの場所でとどまるか迷い中。朝の予報にまかせよう。

【270日目】国際通りで食べ歩き【沖縄】

【天気】くもり
【走路】那覇市街
【現在地】沖縄県豊見城市
【宿泊地】道の駅「豊崎」

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】3人
【総計】741人

【出費】1500円
【内訳】ソーキそば、サーターアンダギー、A&W

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

沖縄到着後さっそく国際通りに行ってきた。
ここからは3月末まで毎日がスペシャルな状態になるであろう...(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-1
昨晩は20時前に沖縄港に到着。夜は怖いからとりあえず道の駅に向かった。
半袖でも暑いくらいの気温にもびっくりしたが、
それ以上に現地のみなさんがダウンまで着込んでいるのに腰を抜かした(・`д・´;)



みんなといっしょに日本一周-2
道の駅までの通り道に『あしびなーアウトレット』があるため寄るだけ寄ってみた。
沖縄っぽいお店が立ち並んでいるのかと思っていたが、
GAPやBEAMSなど、本州でもよくみかけるお店ばかり。
ここは旅行で行くともったいないぞ。



みんなといっしょに日本一周-3
それにしても暑い。半袖と短パン、薄手の靴下などを揃えるのが急務か。


みんなといっしょに日本一周-4
道の駅では夜中ヒップホッパー達が踊っていて騒がしかった。
3km先に別の道の駅があるから移動しようかと迷ったものの、
負けた気がして嫌だから強引にそのまま寝てやったwww

すぐ帰るだろうと思ってたら、たぶん5時頃までいた(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-5
コンビニでるるぶ・まっぷるの立ち読みをしてから国際通りに。
3ヶ月間、那覇を拠点に行動することになるから、
とりあえず今日はざっと眺めるだけにしておく。


みんなといっしょに日本一周-6
おみやげやさんには、ちんすこう、紅いもタルト、ハイチュウやぷっちょなどのお菓子、
I love 沖縄系のステッカーやキーホルダーなど多彩でキラキラしている。


みんなといっしょに日本一周-7
店舗がとにかく多いけど、値段はどこも均一だから
目についたら買うというスタイルで間違いないと思う。

発送する場合のみ、送料が各店でバラついていた。
『送料無料、ただし梱包料650円!!!』みたいなとこもあるから注意(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-8
国際通りMAPというものも置いてはあるけど、店名しか書いてないし
裏通りにはめぼしい店はあんまりないから見るだけもったいない。


みんなといっしょに日本一周-9
店によって、お菓子メイン、装飾品メイン、酒メイン、バラエティ雑貨メインと
住み分けはしている様子。目立ったもん勝ちという客引き戦争を垣間見れる。


みんなといっしょに日本一周-10
ハブですよ、ハブ(´;ω;`)
酒嫌いやからわからんけど、ハブ入ってる方がおいしいんかいな?


みんなといっしょに日本一周-11
シーサーの置物も充実。
たぶん、沖縄みやげでもらって困る物トップ3に入っているw


みんなといっしょに日本一周-12
おしゃれなバッグやさん。かりゆし・アロハの店は多数あったのに、
沖縄っぽいバッグを買えるお店は数軒しかなかった。


みんなといっしょに日本一周-13
通りは南国風。今日は天気が薄暗かったため、ビーチ観光をやめてこっちを選んだ。


みんなといっしょに日本一周-14
人にあげるどころか自分ちにも置く気ないけど、
需要があるからこうやって寂れずにいるんだろう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-15
泡盛は大瓶の他、小瓶のアラカルトのようなものもあり買いやすい。
泡盛専門店だけでも10軒以上はあったかと思う。


みんなといっしょに日本一周-16
平日午前中だからお客さんはまずまず。
多いと多いでゴミゴミするし、少なすぎても店員さんにまとわりつかれる。
試食のしやすさや邪魔されずに選ぶことを考えると、混んでた方がまだいいかも。


みんなといっしょに日本一周-17
冬休みだからか、子連れの家族が多い印象。
修学旅行生はいないし、グループ旅行も全然見かけなかった。


みんなといっしょに日本一周-18
プリントTシャツ屋さんも、昔は2,3軒だったのが今は10軒を超える。


みんなといっしょに日本一周-19
1枚2500円くらいする。好きな文字を入れてくれるらしいけど、
『はにゃ~ん(*´v`*)』って入れてもたぶん一生着ないw


みんなといっしょに日本一周-20
犬・猫用アロハやTシャツ。これもTシャツプリントしてもらえる。


みんなといっしょに日本一周-21
軍用品払い下げのミリタリーショップも多い。
今週末に米軍基地フリマに行く予定だから、今回はじっくりは見ない。


みんなといっしょに日本一周-22
かりゆしウェアのお店。
店員さんに『冬場着てる人を見かけませんが、着てたら変ですか?』と質問。
重ね着してる人も多いらしいし、ジャケットの下に着てたりもするらしい。
ともあれ、街中でひとりも見かけないから買うのはやめておこう(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-23
サッカーシャツの店は値段がやや高め。
バーの天井に吊るすように陳列されていて、手に取ることもできない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-24
ちんすこうは激安(・`д・´;)
8組入りの箱詰めで150円とか、40コパックが1000円とか。
おみやげとしてはありきたりすぎて選びにくい。


みんなといっしょに日本一周-25
三線が7000円弱で売られてるから、滞在中に覚えるのもいいかも(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-26
シーサーちゃんのTシャツ。あんまりかわいくないぞw


みんなといっしょに日本一周-27
アイスといえばブルーシール。今日は他にいっぱい食べたいものあるからパスで。


みんなといっしょに日本一周-28
系列店が5軒も6軒もあるのに、品揃えがほとんどかわらない。
そういうのが5系列くらいあるから、全部見ていくとキリがない。
ここで買うと決めたらバシッと買うのが良さそう。


みんなといっしょに日本一周-29
海ぶどうやテビチ(豚足)などもあるから、ゲテモノ寄りの人も大喜び(*´v`*)
ただし、おみやげやさんで買うよりスーパーで買った方が段違いに安い。



みんなといっしょに日本一周-30
Tシャツ...ほしいけど高いなぁ。日中20度やから汗かいてくるわ。


みんなといっしょに日本一周-31
かりゆしは高いところだと6000円前後するのに、安物の店だと1000円。
しかし柄は10年前と変わっていなかったw


みんなといっしょに日本一周-32
国際通りから一歩入ったところに『市場本通り』がある。
おみやげやさん主体の国際通りとは違って、こちらは食品主体。


みんなといっしょに日本一周-33
公設市場を取り巻くように商店街になっていて、地元の人を多く見かける。
こちらの方が本物の那覇という感じがしておもしろい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-34
サーターアンダギーは店によってかなり個性が違っている。
とにかく安さで勝負するところ、バナナ味やコーヒー味など種類で勝負するところ、
おばちゃんが気軽に話しかけて勝負下着で挑んでくるところなど様々。

1コ60円~80円が相場だが、大きさもバラバラなので値段だけでは決められない。


みんなといっしょに日本一周-35
国際通りが比較的高めの観光客向けのお店だとすれば、
本市場通りなど裏手の商店街は地元向けの低価格。
ソーキそばやゴーヤチャンプルーなど表の半額くらいで食べられる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-37
オール500円の店やご飯3杯おかわり無料の店など、デブにはたまらん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-36
そんなに離れた場所ではないのに、観光客が激減し地元の人だらけになる。


みんなといっしょに日本一周-38
ミリタリーショップやかりゆしの店も多数あり、国際通りと品揃えも違う。
みんな足早に市場に向かうが、この商店街の方が楽しめるのに(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-39
しばらく歩いての印象は『上野と千林と鶴橋を混ぜた感じ』だった。
アメ横の多彩な感じ、千林の安さ、鶴橋のカオスさをチャンプルーしたみたい。
特にかりゆし系のお店・生地のお店が多く、店内でおっさんが縫製している店も多い。


みんなといっしょに日本一周-40
だからか、模様がどうも古臭いというか垢抜けない感じもする。
垢抜けない自分が言うのもなんだが(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-41
通りは長い上に途中でいくつも分岐していき、
ぼーっとしていると自分がどこにいるかわからなくなる。

『ここは通った』『これはさっき見た』など目印を覚えておくようにしよう。


みんなといっしょに日本一周-42
あぶらとり紙専門店はバイトの募集があったぞ...。
このおねーさんと一緒にはたらくのか...ぐへへ( ^ω^)


みんなといっしょに日本一周-43
到着以来ずーーーーーーーーーーっと飲みたかったルートビア(*´v`*)
コンビニや自販機にはなく、おみやげやさんには冷えてないのが置いてあるだけ。
ようやくここで出会えた(*´v`*)

知ってる方は知ってると思いますが、サロンパスの味がしますwww
初めて飲んだときは気持ち悪くておえっっっとなったけど、
そのうち好きになってネットで箱買いするようになった逸品(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-44
裏通りのさらに裏通りを探検していくと...。


みんなといっしょに日本一周-45
ボロくて汚いソーキそばのお店『宮古そば』発見(・`д・´;)
こういう店をずっと探してたんや(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-46
ソーキそば350円、てびちそば400円と超激安(*´v`*)
開店以来守り続けてきた価格だそうで、店の外観からして本気度が違う。


みんなといっしょに日本一周-47
これがその350円のソーキそば。
麺はラーメン(乾麺)とそばの中間くらいの食感。
たっぷり乗ったソーキ(骨つき豚肉の煮込み)がおいしいこと!!!
普通だと700円で2つ乗ってるのが標準なのに、4つも乗ってる!!!


みんなといっしょに日本一周-48
軟骨が舌で押し切れるくらいトロトロ(*´v`*)
うすいかつおだしのつゆが邪魔をせずすっきり食べられる(*´v`*)

ここは安い早いうまいの殿堂入り。意外と量もあるから大満足!!!
今後このあたりに拠点を作ったら毎日のように通おう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-49
続いて公設市場へ。海鮮と肉類を取り扱っている。


みんなといっしょに日本一周-50
豚足やホルモン、豚の顔や耳が惜しげもなく並べられている(・`д・´;)
何も知らないで行くと、形がモロわかりの豚足に卒倒するw


みんなといっしょに日本一周-51
見たこともない形、見たこともない色の魚が非常に怖い(´;ω;`)
どうやって食べるんやろ...煮るんかな(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-52
2階は食堂になっていて、魚料理や沖縄料理を楽しめる。


みんなといっしょに日本一周-53
ゴーヤーやソーメン、ふ、豆腐チャンプルーなども単品で用意されていて、
『定食じゃなくて単品をいろいろ食べたい』という人におすすめ。


みんなといっしょに日本一周-54
席もものすごく広いから待つことは少なそう。


みんなといっしょに日本一周-55
市場を根城にしているにゃんこ様も何匹かいるからあいさつしとけよw


みんなといっしょに日本一周-56
和菓子や洋菓子、乾物、パンのお店などもあり、住むにも不便しない。


みんなといっしょに日本一周-57
惣菜やさんではチャンプルー類やてびち、らふてー(角煮)などが激安。
からあげやひじきの煮物など本州でよく見かけるものも200円以内で買える。


みんなといっしょに日本一周-58
食用のヤシガニもいるから、食べたい人はどうぞw


みんなといっしょに日本一周-59
ソーキそばの満腹が落ち着かないうちに、サーターアンダギー購入(*´v`*)
黒糖、バナナどちらも60円だった。カリカリもふもふでおいしい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-60
国際通りに戻り、残りのお店を眺めていく。
宮島にもいたキティさん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-61
マスクしてるし覇気がないし、こんな人に勇気づけられたくないw


みんなといっしょに日本一周-62
しゃれおつ小物やシルバーアクセサリーのお店も多数。


みんなといっしょに日本一周-63
御菓子御殿ではちんすこうや紅芋タルトなどが試食し放題(*´v`*)
こういうのは観光客が多い土日じゃないと苦しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-64
ひと通り見てきたけど、昼間だと空いてないお店(飲食店)も多かった。
そのあたりは今後の課題として、今日は服買ったり拠点探したりに集中しよう。


みんなといっしょに日本一周-65
ちんすこうにまで手が伸びた萌えの波(・`д・´;)
ノンパッケージのちんすこうと比べると倍の値段がする。


みんなといっしょに日本一周-66
そしてここが拠点に考えているところ。蒲田の『まんがネットいちご』を思い出すわw

あいにく年末年始は満室。絶望で死んでしまうかと思ったが、
6日以降は個室に空きがでるとのことで早速月単位で予約しておいた。

つまり、1/6から3ヶ月はここで過ごすことになり、バイトもこの近辺で探すことに。
国際通りまで徒歩5分、本市場通り内にあり食品には全く困らない!!!
自炊なんて一生せんでも生きていける!!!



みんなといっしょに日本一周-67
晩ご飯どーしよっかなーと思い、地元スーパー『ユニオン』に行ってみる。


みんなといっしょに日本一周-68
チラガー(豚の顔)やてびちが安い!!!
顔はグラム99円やし、てびちは2本で300円。
買おうかどうか迷ったけど、電子レンジがなかったからやめておいた。


みんなといっしょに日本一周-69
もうひとつの地元スーパー『サンエー』は惣菜はいまひとつ。
てびちのおでんが1本160円だったのが記憶に残っているくらいか。


みんなといっしょに日本一周-70
!!!(・`д・´;)!!!
晩ご飯は道の駅の近くのはなまるうどんかなーとちらちら考えていると
通り道にA&W発見(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-71
マクドみたいなハンバーガーショップで、どちらかというと高級志向。
ボリュームのあるアメリカンなハンバーガーと、ポテトやオニオンリング、
飲み物がついて大体700円~850円くらい。


みんなといっしょに日本一周-72
チキンを注文したが、なんかいまいちだった。
素直にデブらしくベーコンと肉のやつ頼めばよかった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-73
しかし!!!A&Wの素晴らしいのは、ルートビアがおかわり自由ということ(*´v`*)
ジョッキで出てきて、おかわりも快くいれてくれるんやでぇ(*´v`*)

まぁしかし、自由といっても2杯も飲めばたぷんたぷんになるし、
ハンバーガー高いから元は取れてないだろうと思う。

それなら100円の缶ルートビア2本買えば十分やしなぁ。
ネタとしては行く価値あり(*´v`*)


+-+-+-+-+

無事に拠点も決まりそうで、これからちょっと忙しくなりそう。
現時点の予定は、漠然としてるけどこんな感じ。
1/6まで→那覇以外(主に沖縄北部)のメジャースポットの観光
1/6~1/15→沖縄中南部の観光とバイト探し
~3月末→バイト

観光では、青の洞窟のダイビングも行こうと考え中。
明日は...首里城、ひめゆりの塔、玉泉洞あたりが候補。

【269日目】クリスマスクルーズ!!!【沖縄】

【天気】快晴
【走路】沖縄へのフェリー海上
【現在地】沖縄県豊見城市
【宿泊地】道の駅「豊崎」

【走行距離】---
【総走行距離】12902km

【話しかけてくれた人】0人
【総計】738人

【出費】0円
【内訳】備蓄食料でやりくり

【特記事項】沖縄上陸
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

クリスマスイブと当日をフェリーで優雅に過ごすつもりが、
大量の小中高生、土方のおっさんに囲まれながらの
なかなか苦しい旅になってしまったw



みんなといっしょに日本一周-1
昨夕、ブログを書き終えてから乗船。
18時から翌日の18~19時まで25時間前後あるから食糧はばっちり準備。


みんなといっしょに日本一周-2
自転車は壁にしっかり立てかけた後、ゴムロープでしっかりしばって
倒れないようにしてくれるので安心(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-3
鹿児島を出発していざ沖縄へ!!!


みんなといっしょに日本一周-4
船内はホテルと見間違うほどきれいで、レストランや売店、お風呂まである(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
きっと人が少ないだろうとクリスマスの日を選んだのに、
500人はいただろうか、ものすごい数の人が乗船している(・`д・´;)


部活か何かの小中高生と父兄が300人、土方のおっさんが100人、
残り100人が家族・カップルでの旅行で、単身の人はほとんどいない印象。


みんなといっしょに日本一周-6
レストランは24時間ではなく、昼食・夕食の時間だけピンポイントで営業。
その他は休憩スペースとして開放されている。
定食が700円~とわりと良心的な値段だが、期待せずに用意しておこう。


みんなといっしょに日本一周-7
大きな模型が飾られた休憩室の周りでは、小中高生がぎゃーすか騒いでいる。
文句のひとつも言いたくなるが、自分もグループで来たらきっと同じだったw


みんなといっしょに日本一周-8
風呂上がりでパジャマ姿の女子高生をたまに拝めるのが嬉しい(*´v`*)

しかし強風によるシケで船内は大きく揺れ、本を読んでいるとけっこう気持ち悪い。
富士急でジェットコースターから投げ出されても、
ディズニーでミッキーたちとラインダンス踊っても、
軽トラの上でヒップホップしても酔わないのに、吐き気でぼーっとする(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-9
話し相手がいるみなさんは酔わないんだろうけども、
単身だと自分と話すわけにもいかず、かといって女子高生に話しかけたら
海に突き落とされてしまう。さっさと寝ることにしよう。


みんなといっしょに日本一周-10
幸い、自分の客室はお風呂に近い。3回は入りたい(*´v`*)
中はカランが4人分と、3,4人入れば満員の浴槽がひとつ。


みんなといっしょに日本一周-11
肝心の客室はこんな感じ。
マットや毛布、枕は用意されているものの、横になると隣と手を触れるほど。
しかも縦が170cmくらいしかないので、180cmの俺様は足を伸ばせない!!!

(幸い、向かいの列が空いてたから伸ばしたけど)

隣が若い美少女だったら間違いなく眠れていないところで、
汚いおっさんだったから安心して眠れた。
その点、カップル旅行する人や若い娘さん連れの場合は
1000円足してでも洋室(2段ベッド)を選ぶべきだろう。



みんなといっしょに日本一周-12
まるで現代の奴隷船のようやでぇ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-13
とは言ってもよく眠れるもので、横になると吐き気も随分楽になる。
隣のおっさん達が手をつないできたらどうしようとビクビクしながらも
朝まで心地良く眠ることができた。

なお、盗難が心配な場合は小型の貴重品ロッカー(無料)もある。
家族連れだと誰かに預けてお風呂入ったりできるが、
単身の場合は遠慮なく使わせてもらおう。


みんなといっしょに日本一周-14
鹿児島から那覇に直行はしない。途中、奄美大島や与論島に停船し
1時間ほど乗客の乗り降りがある。
酔って気持ち悪くなってもそこである程度回復できるし、
停船中は少しだが携帯の電波も届くからネットでいろいろと調べておこう。



みんなといっしょに日本一周-15
うろちょろしたり携帯を振ったりして電波を拾っているのは例外なくソフトバンクだ。
docomoやauの人が余裕で電話・ネットしてる横でイライラするのはもう慣れた(´;ω;`)


これはたしか奄美大島に朝5時頃に停船した様子だったかと思う。


みんなといっしょに日本一周-16
果てしない海を眺めながら、拠点となるドミトリー探しにいそしむ。
北海道ではライダー用に『ライダーハウス』という安宿があったが、
沖縄には旅行者・廃人用に『ドミトリー』という相部屋の宿がある。
1泊1000円前後が主で、1ヶ月単位の長期宿泊プランも用意されている。



みんなといっしょに日本一周-17
那覇市街に個室で月40000円のところがいくつかあったのでマークしておく。
光熱水費やシャワー、洗濯機など無料で使えるから部屋借りるより安い(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-18
着いたらすぐに3ヶ月契約してしまおうと思っている。
沖縄観光の拠点にしつつ、そこからバイトを探し始める予定。



みんなといっしょに日本一周-19
これからの時期、さとうきび刈りや製糖工場の最盛期になるため募集も多い。
しかし激務なことも事実で、観光と両立させるのは難しそうだ。
3月の京都マラソンで多少抜けるとなるとその穴ができるのも迷惑だろう。


みんなといっしょに日本一周-20
となると、丸亀製麺やゲーセンなど、リゾート関係なしのバイトがいいかもしれない。
金銭的に困っているわけではないし、ただ寒い時期をしのげればいいだけだから
ある程度楽に考えていいと思う。

北海道で思い知ったけど、リゾートバイトって自分がリゾートするわけでもないし、
リゾート(地での)バイトっていうだけで、寮以外のメリットないしなぁwww



+-+-+-+-+

かくしてフェリーでの生活もあと2時間で終わる。最後にもっかい風呂入ろう(*´v`*)
24時間以上、吐き気もあるしヒマで本読むくらいしかなかった。
特段の理由がない限りはみなさま飛行機で行くのがいいと思う。

今晩は到着後道の駅に急ぎ、年内はドミトリーをはしごして拠点を探し、
年明けに3ヶ月契約、1月いっぱいは観光してから、
2,3月にバイトしつつのんびり過ごせればいいかなという予定。

【268日目】桜島、そして沖縄へ...【鹿児島】

【天気】くもりのち晴れ(終日強風)
【走路】R220
【現在地】鹿児島県鹿児島市
【宿泊地】これから乗船する沖縄行きのフェリー

【走行距離】70km
【総走行距離】12902km

【話しかけてくれた人】3人
【総計】738人

【出費】19000円
【内訳】桜島フェリー、沖縄へのフェリー、食糧

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

寒くなってきた本州を離れ、沖縄に出発するときがきた!!!
北海道のときもそうやったけど、フェリーで新天地に行くと不安がすごい!!!


みんなといっしょに日本一周-1
エアマットがパンクしているため、昨晩の冷え込みがけっこうキツかった。
マイナス2度まで下がり背中にじんじんと冷たさを感じる(´;ω;`)


後ろにセグウェイの文字があるが、この道の駅ではセグウェイ体験ができる。
(タイヤに棒が刺さってて、その上に乗って前傾したら前に進むやつw)
1時間で2500円くらいだから手頃だが、予約が必要だったのでやめておいた。


みんなといっしょに日本一周-2
フェリー内ではネットはできないから、ブックオフで本を5冊買っておく。
中島らも4冊とナンシー関1冊。大事に読もう。
それでも25時間もたせるのはしんどいと思うが...。


みんなといっしょに日本一周-3
今日も相変わらず山と海岸線の上り下り。強風で全然進まなくて泣きそう。


みんなといっしょに日本一周-4
途中でフェリーでの食糧を買出ししたり、立ち読みして風をやり過ごしたりして
昼過ぎに桜島に到着。遠目から噴火している様子がわかる。


みんなといっしょに日本一周-5
山頂に雲がかかっているわけではなく、噴火による煙が噴き出している(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-6
手前の垂水市あたりから、路面に灰が積もっているのが目立つようになる。
1cm以上は積もっていて、うっかりチャリで上に乗ると確実にスリップする。
慎重に走らないと危険きわまりないぞ(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-7
滑るだけじゃなくて、灰で車体やバッグが汚れるし、
強風と車の風圧で舞った灰が容赦なく目に入ってくる(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-8
桜島に近づくにつれ灰の量も増えてくるし、足元に気を取られて景色が楽しめない。


みんなといっしょに日本一周-9
煙と雲がコラボして?マークのようになった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
島の周りは青い海でなかなかの景色。


みんなといっしょに日本一周-11
煙が噴き出している様子がわかってもらえるだろうか(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-12
桜島は坂と灰とトラックしかないといっても過言ではない(´;ω;`)
細かいアップダウンの繰り返しでただでさえ鬱陶しいのに、
灰で足元は不安定、トラックも多数で危ないことこの上ない。
工事箇所も非常に多く、桜島を走ることに楽しみは感じられなかった。


みんなといっしょに日本一周-13
しかし左右を見れば溶岩道路だから、それを見るのもいいと思う。


みんなといっしょに日本一周-14
溶岩が流れて冷え固まってできた岩盤はいびつな形をしていて不気味。
植生も一般のものと違い、高山植物のようなものばかり。


みんなといっしょに日本一周-15
浅間のいたずら鬼押出しかと思った(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-16
風は桜島の南東方面に吹き、風下だから灰はこちらに向かってくる。
逆に、風上の方は道路もかなりきれいだった。


みんなといっしょに日本一周-17
流れ出た溶岩によって地形ができたことがよくわかる。


みんなといっしょに日本一周-18
そして桜島フェリー乗り場に到着。
桜島に来た目的は、ここから鹿児島港までショートカットするため(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-19
かっこいいやつに乗れればいいなー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
大人は150円、自転車は100円で、鹿児島港までは15分で行ける。
短距離フェリーが安いことは宮島でも経験していたが、気軽に乗れるのが嬉しい。


みんなといっしょに日本一周-21
いざ、鹿児島港へ!!!着いたらすぐに沖縄行きのフェリー乗り場に行くぞーーー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-22
たった15分とはいえ、船内はけっこう豪華。


みんなといっしょに日本一周-23
売店や喫茶コーナーも完備されている(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-24
正面と最後尾にはテラス席もあり、家族連れで賑わう。
ここは素直に場所を譲ろう。乗り慣れてるし(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-25
スーパーもコンビニも全然なかった桜島から一転、鹿児島港は都会そのもの。
まぁ、鹿児島市やから栄えてて当然か。


みんなといっしょに日本一周-26
だいぶ時間に余裕をもってきているので、急がず沖縄行きフェリー乗り場へ。
うどん食べようか迷ったけど、15時半と中途半端な時間なのでやめておいた。


みんなといっしょに日本一周-27
乗船券購入。大人の2等和室が14600円と、自転車が2770円。
本来は1000円足せば個室の2等洋室が選べるのだが、予約でいっぱいだったらしい。

準備を済ませてブログ書いてると、びっくりするほどの人の流れ。
何かの合宿に重なったのか、中高生が200人くらいいる。
一般旅行者も200人くらいで、これだけ混むとは思わなかった(・`д・´;)


+-+-+-+-+

食糧やお風呂セットなどを持って、これから乗船してくるところ。
明日の18~19時に那覇到着で、その間連絡とれなくなりますのでご了承を。

ちなみに、沖縄でどこで何するか全く予定立ててませんw
向こうでるるぶか何か立ち読みすればいっか(*´v`*)

【267日目】断崖にそびえる鵜戸神宮【宮崎】

【天気】快晴(午後から強風)
【走路】R220
【現在地】鹿児島県曽於郡大崎町
【宿泊地】

【走行距離】85km
【総走行距離】12832km

【話しかけてくれた人】2人
【総計】735人

【出費】2200円
【内訳】魚うどん、チキン南蛮弁当、地鶏タタキ

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

今日も細かい坂の上り下りが続き、強い向かい風が行く手を阻む。
強風のときって、なんで全部向かい風なん?追い風になったことないんやけど?


みんなといっしょに日本一周-1
朝日がきれい(*´v`*)
ここ数日、夜も7~10度と非常に過ごしやすく、ジャケットがいらない暖かさ。
もう春が来たのかもしれない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-2
天気がよく、海岸沿いのアップダウンですぐに汗をかく。
上着を脱いで軽快にすっ飛ばす。


みんなといっしょに日本一周-3
今日の夜は銭湯のある道の駅。多少汗をかいても構わない。


みんなといっしょに日本一周-4
海岸沿いで海風が心地いい...というかキツい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-5
そうこうしているうちに鵜戸神宮に到着。
写真がきれいで、行ってみたいなと思った場所。快晴でよかった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-6
犬はシーズー以外認めませんのでよろしくw


みんなといっしょに日本一周-7
宮崎らしく、スコールのマンゴー味が自販で売られている。
味はいたって普通のマンゴー味だから、記念に飲む程度でいいぞw


みんなといっしょに日本一周-8
駐車場から本宮まで15分くらい歩く。
途中に階段も多いから年寄りは大変そうだった。


みんなといっしょに日本一周-9
イ、イノシシが出るらしいぞ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-10
参道にはさびれかけたおみやげやさんが4,5軒ほど。
小規模ながらおみやげやさんがあるってことは、お客さんの入りもいいんだろう。


みんなといっしょに日本一周-11
どこでも店頭に『おちちあめ』っていうのがある。何これ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-12
階段に飽きた頃、ようやく本宮の門に到着。


みんなといっしょに日本一周-13
すぐ横が海になっており、赤と青のコントラストがきれい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-14
なんとなく沖縄っぽい雰囲気がする。こんな感じなんか知らんけどw


みんなといっしょに日本一周-15
無理してのぞきこまなくても、横を見るだけで水平線が見える(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-16
太鼓橋はまるで海の向こうに続いているよう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
晴れてよかったーーー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-18
各所で工事(というか橋のペンキ上塗り作業)が行われていて、
ガッカリ感がないといえば嘘になる。塗ってない場所もそんなに汚くはないのになぁ。


みんなといっしょに日本一周-19
神社が断崖にあるため、右手はすぐに海、左手の洞窟状の内部に本宮がある。


みんなといっしょに日本一周-20
下の手すりから海面までは20mくらいの高さがあった。
風が強いので波が高く上がっている。


みんなといっしょに日本一周-21
その崖から、海面にある横10mほどの亀岩に石を投げる。
縄でくくってある部分に入れば願いが叶い、
背中の部分に当たるだけでもご利益があるとか。
神様がこういうギャンブル的なもので功徳を決めるもんなん?(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-22
中に入っているのはごくわずか、大半は手前で残念な結果になっている。


みんなといっしょに日本一周-23
本宮と"御乳岩"は洞窟状になった部分の奥にある。


みんなといっしょに日本一周-24
そもそもこの鵜戸神宮は、初代天皇である神武天皇の父に当たる
ヒコナギタケウガヤフキアエズノミコトを祀っている。
神武天皇の生年は弥生時代にさかのぼるが、神話的な内容も多いため、
実在したのかどうかも含めて現在も議論が続いている。


みんなといっしょに日本一周-25
洞窟最奥部には『御乳岩』がある。


みんなといっしょに日本一周-26
天井からおっぱい状に垂れたのが御乳岩(*´q`*)
母君の豊玉姫が子どもへの愛情と健やかな成長を願い、
自分のおっぱいを洞窟内にくっつけていったのが由来らしい。
今も岩清水がしたたり、その水を使用して作ったのがさっきのおちちあめだったわけ。


みんなといっしょに日本一周-27
御乳岩からしたたる水で子である御祭神を育てたとされるお乳水。
飲むと乳の出がよくなるらしいぞ。ごくごく(*´q`*)


みんなといっしょに日本一周-28
頭を撫でると病気平癒・開運の撫でうさぎ。
なでられすぎて頭がはげあがっていた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-29
御祭神に旅の無事をしっかりお願い。
特にここ数日は寒くなるだろうから、凍え死にませんように(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-30
帰りはこれまた階段をのぼっていくが、行きと景色が違って別の楽しみがある。


みんなといっしょに日本一周-31
崖にそびえたっている姿が伝わりづらいのが悔しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-32
ヘリコプターか船で海側から撮ればいいのかなー。
観光してる分には大満足なんやけど、伝えるのが難しいわ。


みんなといっしょに日本一周-33
わかりにくい場所にあるわけではないが、みんな素通りしているおいなりさん(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-34
伏見稲荷神社みたいで風情があるのに(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-35
稲荷神社のキツネの顔って、キリッとしたいわゆるキツネ顔が多いのに、
ここのはデフォルメされた2頭身のキツネでファニーだった。
何か理由があるんだろうか(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-36
稲荷神社の門から見える海はこれまた絶景(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-37
いよいよ風も本格的に強くなってきた。風速は8m/s。
時速に直すと30km/h弱。原付が正面衝突してきてるのを押し返して走るイメージ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-38
昼ごはんは事前に調べてあった魚(ぎょ)うどんを食べに『びびんや』へ。


みんなといっしょに日本一周-39
全席座敷の広い店内は満席で、ほぼ全員が観光客だった。
メニューは全体的に1000円超えのお高いところ。


みんなといっしょに日本一周-40
魚うどん、550円(*´v`*)
ここ日南地方の郷土料理で、トビウオのすり身をうどん状に加工したもの。


みんなといっしょに日本一周-41
戦時中に主食が得られず、魚を代用してうどんを作ったのが始まり。
そのため、うどんの形はしているが食感も味も全然違う。


みんなといっしょに日本一周-42
味はつみれ、食感はかまぼこといえばわかりやすいだろうか。
うどんのようにツルツルしているわけではなく、ぼそぼそしている。

『うまい、また食べたい!!!』というものじゃないし、
郷土料理を知るために一度食べれば十分かなという感じだった。
しかし戦時中にこういったアイデアで食糧難を乗り切ったのはすごい。


みんなといっしょに日本一周-43
後はずっと山岳ステージというか、細かい坂の上り下りばかり。
強風も夜まで続くっぽいから、とにかく先に進まないと。


みんなといっしょに日本一周-44
おしっこ休憩で寄ったイルカランド。おみやげやさんもあるが
メインはイルカショーやふれあいコーナー。


みんなといっしょに日本一周-45
おみやげコーナーに化物出現(´;ω;`)
和歌山、すさみのエビとカニの水族館で見たことあるやつや...。
食用って書いてあったけどまさかこんなとこで売られているとは...。


みんなといっしょに日本一周-46
イルカ・ペンギンウォッチングも無事成功(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-47
汗をかきかき鹿児島に到着。
とにかく夜の銭湯をご褒美にがんばるぞー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-48
ほぼ予定通りに17時前に道の駅到着。
先に寝る場所の偵察を完了しておかないと。


みんなといっしょに日本一周-49
昼に惣菜やさんで買っておいたチキン南蛮弁当300円と、地鶏タタキ200円。
半額じゃないのにこの安さは驚異的。もちろんうまい(*´v`*)

そして今、銭湯入ってからブログ書いている状況。
寝る前にもっかい入ってばっちり温めておかないと。
今晩はマイナス3度まで冷えるらしいからちょっと心配(´;ω;`)
明日も同じくらい冷えるっていうしなぁ(´;ω;`)
カイロが15コくらいあるから、3コずつ使ってでも熟睡したい(´;ω;`)

+-+-+-+-+

明日は桜島の南側をまわって、西端にある道の駅へ。
早く到着すれば、宿泊せずに桜島から鹿児島港までフェリーで行き、
そのまま沖縄行きのフェリーに乗り継ぐかも。
そうすれば夜間船の中で多少ぬくぬく寝られるし(*´v`*)


なお、乗船時間は25時間半。料金は18000円弱。
飛行機で行けば1万円かからないが、チャリをバラすのがめんどくさくって。

【266日目】冷や汁の感動をもう一度【宮崎】

【天気】くもり→晴れ→雨(午後から強風)
【走路】R10、R220
【現在地】宮崎県宮崎市
【宿泊地】道の駅「フェニックス」

【走行距離】77km
【総走行距離】12748km

【話しかけてくれた人】2人
【総計】733人

【出費】2200円
【内訳】地鶏&冷や汁定食、おやつ

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

宮崎といえば地鶏!!!
ということを、おとといみくちゃんから聞くまではずっと忘れていた。
冷や汁と地鶏を食べるのを忘れないようにしようと思って挑んだ今日の話。


みんなといっしょに日本一周-1
昨日の夜洗濯して、天候の読み方が甘く朝まで経っても全然乾かなかった。
仕方なく干しながら走るが、後ろのバッグだけでなく車体そのものに
くくりつけるのは4月以来か。本当にみっともない(´;ω;`)

こんだけぶらさげて走っても、足引っ掛けたり服がからまったりはしないのが不思議。


みんなといっしょに日本一周-2
4代目洗濯袋のキティさん。パンツ見えてます(*´v`*)
初代が使い物にならず、2代目でこれを長く使っていたが別府のフェリー乗場で紛失。
3代目も水漏れして全然だめで、4代目に再び返り咲いた。よろしく(*´v`*)

みんなといっしょに日本一周-3
宮崎市街は南国の雰囲気。南国行ったことないけど(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-4
朝から快調に飛ばして、お昼ごはんは宮崎市内の『花月亭』へ。
各種定食に+300円で冷や汁を食べられるのが嬉しい。

宮崎牛定食(1800円)や刺身定食(1365円)は手が出ない。
宮崎ではチキン南蛮が有名だそうで、900円と手頃だがなんとなく避けたい。
というわけで!!!地鶏炭火焼定食(1200円)に決定!!!


みんなといっしょに日本一周-5
実はこの定食は冷や汁への変更に料金がかからない(*´v`*)
地鶏と冷や汁を楽しめて1200円は安いでぇ!!!


みんなといっしょに日本一周-6
鉄板の上でジュージュー湯気を立てている地鶏ちゃん(*´v`*)
思ったよりボリュームがあるぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-7
冷や汁は味噌ベースの汁に、魚(いわし?)をすりつぶしたものが入っており、
他にしそ、きゅうり、いりごまで味が調えられている。
単品で飲んでもあんまりおいしく感じない。昔感動したはずなのに...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-8
地鶏はうっすら塩味だけ。レモンかけて食べる。弾力のある歯ごたえがたまらん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
ご飯はというと、麦ごはんが2割、白米が8割程度の配合。
少し冷ましたくらいが冷や汁にはちょうどいいらしいぞ。
ちなみに、ご飯は一杯のみおかわり無料でデブには嬉しい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
一口だけでも、デザートがついてくるのも嬉しい。
そもそも地鶏だけで1500円、冷や汁だけで700円くらいが相場だから、
ランチタイムとはいえ1200円で両方食べられるのは安いで(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-11
みなさんは育ちがいいからやったことあるかどうかわからんけど、
みそ汁ご飯するときってどっちにどっちを入れますか?
うちは、みそ汁のお椀にご飯を入れる派で、逆をすると怒られました(´;ω;`)

現在は、先にお口にご飯入れてから、後でみそ汁をそっと含んで口中調味しています。
初めて"口中調味"という言葉を聞いたとき、気持ち悪くて震えたw


みんなといっしょに日本一周-12
あれっ、なんか劇的においしい(・`д・´;)!!!
単品で飲むとなんかざんぱn,,,じゃなくて残り物っぽい感じがしたのに、
ご飯を入れたとたん、生まれ変わってイキイキしだした。

みそと魚のクセのある対決に、ご飯が仲介に入ることで三者が丸くおさまり、
それをシソの葉がすっきり拍手を送る感じだろうか。
自分でも何を言ってるのかさっぱりわからないがwww


みんなといっしょに日本一周-13
昔食べた冷や汁の感動は嘘ではなかった。
地鶏の歯ごたえもしっかりと胸に刻みこんで南へ向かう。


みんなといっしょに日本一周-14
南国風の雰囲気から一転、横を見れば田んぼや畑が広がる風景(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-15
青島に到着。宮崎の観光スポットとして書きだしておいたところ。
参道の両脇にはおみやげやさんが立ち並ぶ。半分はシャッターが降りていた。


みんなといっしょに日本一周-16
はじめ、なんて書いてあるのか全然わからなかったが、どうやらういろう屋さん。
青島周辺に20軒はあった。黒と白が5本ずつ入って400円。
いまいち他のういろうとの違いがわからないから今回は買わない。


みんなといっしょに日本一周-17
1周何キロもない小さな島に橋が架かっていて、奥が神社になっている。


みんなといっしょに日本一周-26
宮崎は日本神話の舞台の2/3を占めているとかで、
『神話の街』的な観光誘致の看板・文句をよく見かけた。



みんなといっしょに日本一周-18
日本書紀とか古事記が好きな人は読んでから行くといいかも。
小学生向けのマンガで読むやつがおすすめ。
わかりやすいし、おもしろいエピソードだけがうまく抜粋されている。


みんなといっしょに日本一周-19
そこから興味を持ち出したら、大人向けの書籍を読んだり、
気になった神様のことを個別に調べたりしよう。
ギリシャ神話もそうだが、案外神様も泥臭くて親近感がアップするぞw


みんなといっしょに日本一周-20
さきほどから線状に見えている岩が『鬼の洗濯岩』。


みんなといっしょに日本一周-21
岩は垂直になっているわけではなく、まるで洗濯板のようにギザギザに連なっている。


みんなといっしょに日本一周-22
模様というか接合面というか、なんか人工な感じがするけど...?


みんなといっしょに日本一周-23
それでも、横一直線にビシッと並ぶ姿は気が引き締まる。
猫背でまっすぐ立てない俺様にはうらやましい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-24
神社の鳥居が見えるが、石畳のあと砂の上を直接歩く場所も多い。
変な履物で来んなよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-25
砂の上を歩いてもよし、洗濯岩をぴょんぴょん飛んでもよし。


みんなといっしょに日本一周-27
意外と観光客も多く来ていて、若者が多かった印象。
シーガイア行くついでに寄っているんだろうか。


みんなといっしょに日本一周-28
足元が砂というだけで沖縄っぽい雰囲気(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-29
無事に沖縄まで到着できますように(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-30
若い巫女さんもいた(*´v`*)
ポニーテール激萌え(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-32
巨人の監督・選手たちの願掛け絵馬。
巨大ハンマーでたたき割ってやりたい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-31
絵馬掛け処がちょっと変わっててびっくりした。


みんなといっしょに日本一周-33
ジャングルに掛けられた大量の絵馬に、失神するかと思った(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-34
本宮のすぐ脇に別宮?があり、それがジャングルに囲まれている。


みんなといっしょに日本一周-35
貝殻をフリスビーのように投げ、当てたら願いが叶い、貝が割れたら厄除けだそうだ。
1枚200円だったが、なんか縁日の輪投げみたいで罰当たりな気もするw


みんなといっしょに日本一周-36
鐘を鳴らす綱に1本の糸を巻くのは100円。恋愛成就だったと思う。


みんなといっしょに日本一周-37
不思議な雰囲気のある神社だった。


みんなといっしょに日本一周-38
中でもいちばん不思議だったのがこれ(・`д・´;)
神社の一角にジャングルトイレがある。
おみやげやさんか社務所の横の物置みたいな場所を通って行くのだが、
中に観葉植物が少しあるだけの普通のトイレだったwww



みんなといっしょに日本一周-39
おみやげやさんの眠り猫ちゃんたちがかわいすぎて生きるのがつらい...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-40
神話との考証とか、神々の活躍の舞台的な話とか、
そういうのも勉強してから行くともっと楽しめたんかなぁ。
嫁が黄泉の国に連れ去られて、連れ戻しに迎えに行ったら鬼ババアみたいになってて
姿を見たばかりに追い回された話くらいしかわからんもんなぁ(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-41
神秘的な雰囲気は十分に楽しめたしよしとしよう。
なんか日本書紀読みたくなってきたし!!!家帰ったら読もう!!!


みんなといっしょに日本一周-42
タイでおなじみトゥクトゥクタクシーに乗ってまわることもできる。
料金はいくらくらいなんやろ?おばちゃんが乗ってたのは見かけた。


みんなといっしょに日本一周-43
すぐお隣に熱帯植物園もある。


みんなといっしょに日本一周-44
園内は静かで落ち着いている。
気温が15度前後で半袖でもいいほどの暖かさのため、
ベンチで座って本読んでいる女の子もいたりする。


みんなといっしょに日本一周-45
名前はわからんけど、いっぱい種類があってきれい(*´v`*)
すぐ横でおばちゃんが植え替えしていたが、こういうこまめな管理のたまものだろう。


みんなといっしょに日本一周-46
観光温室は入場料200円。そこまで観たくないからやめたw
外から見る限り、ハイビスカスとかヤシとか、沖縄でも見られそうな感じ。


みんなといっしょに日本一周-47
地元スーパーで地鶏のたたきを半額ハンター。200円やでぇ(*´v`*)
そこらのお店で食べたら800円~1200円はする。


みんなといっしょに日本一周-48
宮崎に入ってからというもの、ギザギザの地形のため海岸線を走っているのに
ずっと細かい上り下りを繰り返してきたから見えなかった海。


みんなといっしょに日本一周-49
水平線が見えて、ようやく南国に来たという実感がもてた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-50
17時前に道の駅到着後、余裕をもってディナータイム(*´v`*)
ものすんごい弾力があるし、くさみはなくてまるで鯛かカンパチの刺身のよう。
昨日買ったフジシンの甘いさしみしょうゆで食べたらほっぺたなくなった(´;ω;`)



+-+-+-+-+

地鶏も冷や汁も大満足で、特に冷や汁はもう一度どこかで食べたいなと考え中。
明日の昼は日南で『魚うどん』を食べる予定。


クリスマス寒波を乗り切れば沖縄でぬくぬく生活を送れる。
いちばん冷える25日にフェリーで夜を過ごせる予定だからひとまず安心(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。