スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【579日目】巨大ホームセンターで旅用品の準備【沖縄】

【天気】
【走路】---
【現在地】沖縄県那覇市
【宿泊地】ゲストハウス「アルファ」

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】1500円
【内訳】肉、くるっとバンド、カラビナ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

実家帰省の様子は10/30(576日目、577日目)まで更新完了。
帰省分は全て書き終わったため、さかのぼってご覧ください(*´v`*)


今日は昼までゆっくり寝たあと、ブログ書いたり買い出しにでかけたり。
明日から1ヶ月の短期バイトがあるからその準備とか。


みんなといっしょに日本一周-1
浦添に巨大ホームセンター『メイクマン』誕生!!!
すぐ隣にあった店舗を閉店させ、新しく生まれ変わった。
でっかいホームセンター行くとわけもなく興奮する(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-2
緑のかっちょいいカラビナを購入。
デジカメをポケットに入れるためのストラップに使ったりする。

他にもエアマット改造用のバンドを購入したんやけど、
改造の様子はまた後日に紹介しようかと。


+-+-+-+-+

バイトの準備しないとと思いながら、気付いたら23時。
仮眠と野球のせいです(*´q`*)

今度のバイトは土日休み。
週末にマラソンやイベント参加するからネタ切れの心配はないかなー。
平日は期待せんといてくださいw
スポンサーサイト

【578日目】帰省から戻った感じ【滋賀→沖縄】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】沖縄県那覇市
【宿泊地】ゲストハウス「アルファ」

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

実家帰省の様子は10/27(575日目)まで更新完了しました。
前後半に分かれてますので、余さずご覧ください(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-1
今日は朝早くに実家から沖縄へ戻る。
7時すぎ発の京都行きがちょっとしたラッシュで大変やった。
新快速やめて普通に乗ったら座れてよかった(*´v`*)

そういえば、高校の頃まったく同じ時間の電車に乗って通学してたな...。
社会人でもないのに朝6時半に起きてラッシュの中通学するとか、
満員電車はほんま社畜養成システムやな...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-2
京都駅から関空までは空港バスでのんびり向かう。
1時間半がっつり寝て、早起きの睡眠不足を取り戻した。


みんなといっしょに日本一周-3
ここ2ヶ月で東京、石垣、実家と飛行機に乗りまくっていて、
やっと時間の使い方がわかってきた。前は空港で3時間待ってたからなwww


みんなといっしょに日本一周-4
空港内のセブイレで腹ごしらえ。
沖縄にはないからお別れが寂しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-5
セブイレの至宝、お好み焼きパン。
もっちもちの生地とソース・マヨネーズが絶妙で、
挟まれたやきそばとのハーモニーが口の中でオーケストラ状態(意味不明)。


みんなといっしょに日本一周-6
ちなみに、荷物は10kg制限やけど、行き帰りどちらも14kg近くあった。
上着は荷物に入れずに着たり、本はポケットに入れたりして凌いで、
それでもオーバーした分は微々たるものだからかスルーされてた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
最近ピーチのキャンペーンガールとして篠田麻里子たんをよく見かける。
近くの子どもが『ABCマートの人やぁーーー(*´v`*)』と喜んでいたw


みんなといっしょに日本一周-9
こ、これに乗るのはちょっと...(・`д・´;)
ピカチュウとかジンベイザメと同じような位置づけやないですか...。


みんなといっしょに日本一周-10
滋賀で10度台だったのに、沖縄に戻ってきたら26度で暑い。
家に向かう途中、言葉に表現しにくいけど『戻ってきた感』がすごかった。


みんなといっしょに日本一周-11
東京に住んでた頃、実家から葛西や北千住の家に戻ったときの感じで、
それはまさに『生活の場に帰ってきた』という心情。



+-+-+-+-+

沖縄生活も10ヶ月を迎え、旅の滞在というより生活の場になってしまった。
来週もう一度病院受診して、その後すぐに旅の再開ができればいいけど...。

【577日目】膳所のプールと夜のびわ湖【滋賀】

【天気】
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

実家最終日は、おかんのプールについていったよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
超お気に入りのマンガ『ふたつのスピカ』。
宇宙飛行士をめざす5人の男女高校生の物語なんやけど、
絵が非常にキレイで、人物の心情描写も細かく、泣けるストーリーが多い。

16巻の全巻セットで購入したのに読むのがもったいなすぎて、
3冊読んでは2冊前に戻り...という感じでまだ半分しか読めていない。

1冊を1時間かけて何度も読み返すほどおもしろいので、
みなさんも興味があればぜひ読んでみてほしい。


みんなといっしょに日本一周-2
旅用の物品をまとめている箱を整理。
ブレーキシューやバーテープは合うのがどこでも売ってるとは限らない。
消耗品予備やら、専用工具やら、旅の途中で必要になるものがあるが、
実家に連絡していちいち探してもらうのは面倒なのでひとつの箱にまとめている。
当初、これをやっていなかったときは家中大捜索してもらっていた。


みんなといっしょに日本一周-3
夕方、おかんが膳所のプールに行くのについていった。
その前にちょっと早い晩ごはん。


みんなといっしょに日本一周-4
ねぎ山盛り天丼(ご飯注文するだけ)と、おろししょうゆうどん(*´v`*)
うどん大でも600円以内でおさまるんやから天国やでぇ!!!


みんなといっしょに日本一周-5
釜ゆでうどん特大は湯がぼこぼこ沸いた状態で出てくる(・`д・´;)

インパクトは大きいんやけど、注文してから会計を済ませ席を選び、
あれこれ準備してる間にもうどんに熱が通ってしまう。
そのため、時間が経つとコシがなくなってきて終盤はふにゃふにゃになる。
それが嫌で俺は冷たいのばかり食べている(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-6
おかんが膳所のプールで泳ぎに行ってる間、湖畔をうろうろ。

前日に泳いでる姿を妹と見に行ったら、思ったよりうまかった。
以前はクロールもできなかったのに、1年でバタフライまで習得してる(・`д・´;)
電話してもプールやジムの話題が多いし、楽しんでるみたいでよかった。


みんなといっしょに日本一周-7
びわ湖の夜景は浜大津~膳所から見るのがおすすめ(*´v`*)
きれいに見えるというだけでなく、湖畔に遊歩道があってのんびり眺めやすい。


みんなといっしょに日本一周-8
遊覧船『ミシガン』もゆらゆらと湖を照らしてきれい。
乗ると高い割に大したことないから、遠くから眺めるだけでいいぞw


みんなといっしょに日本一周-10
暗い夜道を切り裂くように走ってくる広告トラック(・`д・´;)
今の時代にV3?と思ったらパチンコだった。


みんなといっしょに日本一周-11
大津パルコは市内女子中高生が集まるおしゃれスポット。
俺も当時の親友(男)とよく楽器店に遊びに行った。


みんなといっしょに日本一周-12
ヒマなのでヴィレッジヴァンガードをうろうろ。
滋賀関係のステッカーとかキーホルダーないかなー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
滋賀で1,2を争う有名人『飛び出し坊や』発見(・`д・´;)!!!
原寸大の飛び出し人形が4800円。買おっかな...家の目の前にあるけど...w


みんなといっしょに日本一周-14
ローカルすぎてわからんと思うけど、
滋賀の道路には飛び出し注意の看板がいたるところに置かれている。
最近それを使って町おこしをしていて、関連グッズも多数ある。

実際に使用されている場面はこちらをご覧ください(*´v`*)
【218日目後半】カレーのちライス【滋賀】

ついでにこれも。
【218日目前半】放課後ティータイム【滋賀】


みんなといっしょに日本一周-15
ゲーセンではひこにゃんの巨大ぬいぐるみ(*´v`*)
滋賀県民が手に汗握って行方を見守っていた著作権争いも終わり、
全力でひこにゃんをかわいがれるようになった。


みんなといっしょに日本一周-16
京都とまどマギがコラボした焼きショコラも景品になっている。
1万円使ってでも欲しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-17
西武となりのゲーセンではポップン用の交流ノートが置いてある(*´v`*)
一緒にやりませんか的な温かい交流メッセージもあれば、
常連同士の口汚い罵り合いがあったりとなかなか楽しく読ませてもらった。


+-+-+-+-+

明日は朝早くに起きて沖縄に戻る。
1週間あっという間やったなぁ...(´;ω;`)

【576日目】OK2のODKとゴミ袋輪行びわいち【滋賀】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

何度かやっているびわいち(びわ湖一周)史上、最低のびわいちだったwww
タイトルからもそれがわかってもらえるかと思うwww


みんなといっしょに日本一周-1
朝早く起きて出発。
1周約200kmだから、10時間で終わるつもりでいた。


みんなといっしょに日本一周-2
物置小屋と化したガレージに寄っておく。
こないだまでゴミ置き場状態だったはずが片付いている(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-3
ヘルメットがないから父のを借りた。
キャップ型なんやけど、俺には似合わんわ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-4
びわいちに行くと毎回トラブルに見舞われる。
初回は足首の捻挫、次は時間切れなど...。
そして今回は『おけつのおでき』という、開始前から最悪の状況!!!


みんなといっしょに日本一周-5
前々日から右の尻たぶに小さなおできがあったんやけど、
それがちょうどサドルに直撃する位置にあって痛いこと痛いこと(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-6
200kmのうち10km走った時点で心が折れそうになった。
ショートカットしようか、1/4のびわ湖大橋渡って帰ろうか...。
おしりの痛みで景色を楽しむどころじゃない(´・д・`)


みんなといっしょに日本一周-7
それでも、先へ先へと進んでしまえば後には引き返すことはできない。
明日に回すにも雨が降る予報だから今日やるしかない。


みんなといっしょに日本一周-8
快晴、絶好の気温、穏やかな風...びわいちには最高の条件やしな(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
気を取り直して観光しよう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
近江八景のひとつ、瀬田の唐橋。
群馬県民はおとなも子どもも『上毛かるた』を50音全部暗記しているのに、
滋賀県民は近江八景を言える人は少ないんじゃないか?

俺?半分くらいしかわからんわw


みんなといっしょに日本一周-11
南湖ではカヌーしてる人が多いんやけど、
レジャーじゃなくて競技としてやってる人が大半。


みんなといっしょに日本一周-12
30kmくらい走っただろうか、南端をまわったあたりで既におけつは限界。
おできが爆発して血が噴出してくれた方がむしろ楽になれそう(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-13
湖岸道路はよく言えばびわ湖を眺めながらのマイナスイオンサイクリング。
悪く言えばびわ湖と田んぼだけで景色の変わらない修行。
1時間ほど自分(のおけつ)と向き合うつらい時間だった。


みんなといっしょに日本一周-14
謎の巨大宗教施設(・`д・´;)
なんもない場所に、ほんまに巨大なピラミッド状のがそびえ立ってて怖い。
関係者がおらんから何教のどういう施設なのかもわからんから余計におそろしい。
入口に『メリークリスマス!!!』ってあるから、いくつか除外できるなぁ。


みんなといっしょに日本一周-15
1/4終わって帰るつもりだったが、時計を見たらまだ10時半。
こんな状態で帰っても家族はみんな寝てるし、
時間には余裕があるから痛みは休憩しながら先に進むことにした。

なお、このときおできの大きさは推定直径5cm。


みんなといっしょに日本一周-16
左にびわ湖、右に田んぼ。
守山から彦根までは似たような景色がまた続く。
滋賀は湖南・湖西エリア(大津市や草津市)が栄えており、
湖東や湖北は同じ県とは思えないほどの農業地帯。


みんなといっしょに日本一周-17
車通りは多いけど、店や大きな建物は全くない場所。
ここにいつも車のたこ焼き屋さんあるんやけど、売れてんのかなぁ?
少なくとも20年前から、平日休日問わずずっとあるで...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-18
黙々と湖岸を走ったあと、大中のあたりでちょっと陸に入る。


みんなといっしょに日本一周-19
北海道かと思ったでぇ...(毎回言ってる)。


みんなといっしょに日本一周-20
きれいなお花が咲いてて、おばちゃんが写真撮ってた。


みんなといっしょに日本一周-21
彦根まで来れば、ここからは多彩な景色が楽しめるから勝ったも同然。


みんなといっしょに日本一周-22
みんな大好きベイシスでお昼ごはん。
湖岸にある最大の休憩スポットだから、びわいちする人は必ず寄ること!!!
以降、湖北エリアは湖岸にはスーパーはないぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-23
コロッケとビッグマック食べたった(*´v`*)
疲れで食欲が減退してるせいか、コロッケ全部食べきれんかった。


みんなといっしょに日本一周-24
おけつは相変わらず痛い。時間もけっこう差し迫っている。
まだ13時やけど、18時までに帰宅するのは困難やな...。


みんなといっしょに日本一周-26
ベイシスを出た頃から、おけつの痛みを我慢して無理に進むより、
休憩・観光しながら楽しく周ることに決めた。


みんなといっしょに日本一周-27
びわ湖に背を向けるようにそびえ立つ謎の大仏(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-28
びわ湖をバックにででーんと構える長浜城もかっちょいい(*´v`*)
誰の城や?と思ってたんやけど、秀吉の城らしいで...びっくりしたわ。


みんなといっしょに日本一周-29
平日昼間でもびわいちするバイクや自転車は多い。
近年のブームで大阪や神戸から来てくれる人もいる。


みんなといっしょに日本一周-30
ちょっとさびれた風景を横目に、次の中継地点に向かう。


みんなといっしょに日本一周-31
道の駅『湖北みずどりステーション』は個人的にかなりお気に入り。
ここから先の景色を楽しみにびわいちをしていると言っても過言ではない。


みんなといっしょに日本一周-32
高月で高さ11mの玉入れ大会あるらしいぞ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-33_2
この道の駅は加工食品の販売量が多いから好き(*´v`*)
炊き込みご飯やおにぎりの他、昆布煮やふき煮、ひじきなどの惣菜も充実。


みんなといっしょに日本一周-33_5
ふ、ふな寿司もあるで...滋賀県特産やけどくさいからおすすめせーへんで...。
1パック1500円くらいするねんで...。


みんなといっしょに日本一周-33_3
滋賀県民のアイドルひこにゃん(*´v`*)
3歳くらいの子が『ひこにゃんいたはるわー(*´v`*)』とはしゃいでいた。


みんなといっしょに日本一周-33_4
2,3年前に大河ドラマで有名になった(知らんけど)浅井三姉妹グッズ。
秀吉の妻になったとか何とかで歴史的には重要な姉妹らしいんやけど、
歴史に疎いもんで『キャラがかわいいか否か』しか判断できないw


みんなといっしょに日本一周-34
ちょっとした展望台もあり、買ったものをそのまま食べられる。
食堂ではうどんやソフトクリームなどごく一般的なものがあった。


みんなといっしょに日本一周-36
ういろうパック(220円)買った(*´v`*)
びわいち後半に向けて糖分補給するために、いつもこれ買ってる。
淡い甘みで、もちもちしてておいしい。


みんなといっしょに日本一周-35
再出発の15時の時点で残り半分100km近くありますwww
テント持ってきたらよかったなw


みんなといっしょに日本一周-37
湖北みずどりステーションから奥琵琶湖にかけてがいちばん好き。
北端付近のびわ湖は湖水の汚染もなく非常にきれい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-38
車通りも少なく空気もきれいで、びわいちの醍醐味と言ってもいい。


みんなといっしょに日本一周-39
車や自転車の足を止めて写真を撮る人も多く、
そこらへんのおっさんと会話に花を咲かせることもある。


みんなといっしょに日本一周-40
宮崎あおいみたいに、ひとりで一眼レフを持ってうろつくような
かわいらしい女の子は見たことないぞ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-43
派手さはないけど、都会の喧騒に疲れた人や郷愁に浸りたい人に人気。


みんなといっしょに日本一周-42
のんびり読書したいなぁ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-44
ここがいちばん好きな場所。びわ湖と山がきれいに見える場所で、
11月中旬頃は紅葉でものすごくきれい。


みんなといっしょに日本一周-45
しばらくちゃりんこを停めて記念撮影。


みんなといっしょに日本一周-46
ちゃりんこの青緑が風景にマッチしててかっちょいい...(*´q`*)


みんなといっしょに日本一周-47
残りあと2時間がんばるぞーーー!!!(腰砕け)


みんなといっしょに日本一周-48
余呉川を横目に北端をぐるっと周る。


みんなといっしょに日本一周-49
田畑を焼くにおいが好きな人あつまれーーー(*´v`*)人(*´v`*)
都会では絶対に味わうことができひんから、
このにおい嗅ぐと『帰省してきたなーーー』とあらためて実感する。


みんなといっしょに日本一周-50
この頃には、おけつの痛みは気にならない程度になっていた。
ただしまだ90kmほど残っており、帰宅は20時頃になってしまう!!!


みんなといっしょに日本一周-51
奥琵琶湖の澄んだ水。このへんは別荘地になっている。


みんなといっしょに日本一周-52
北端唯一にして最大の補給ポイントのローソン。
駐車場がスーパー並みに広いけど、いなかでは普通の光景やぞ(*´v`*)
ちなみに、すぐ近くにセブイレもできていた。1年前はなかったのに。


みんなといっしょに日本一周-54
坂道がほぼ皆無のびわいちで、北端に1ヶ所だけちょっとした坂がある。
5%、400mくらいかな?ママチャリでものぼれる程度の小さな坂なんやけど、
それまで相当な距離を走ってるから、気合い入れて踏み込んだら足がつるw
ヒーハー言いながらのぼってたら地元小学生に応援された(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-55
トンネルも2,3あるから、広い方の歩道を選んで、押して歩くこと。
車道も歩道も驚くほど狭く、大型トラックがびゅんびゅん通るから
そのまま走って行こうなんて絶対思うなよ!!!賤ヶ岳トンネルで死ぬぞ!!!



みんなといっしょに日本一周-56
ずいぶんとレトロな駅に寄ってみたけど、何か有名なとこなんかな?


みんなといっしょに日本一周-57
!!!(・`д・´;)!!!
そうです、ゴミ袋でつつんであるんです...。


みんなといっしょに日本一周-58
実はびわいち半分終わった時点で、あまりのおけつの痛さに惨敗。
一周することを諦め、途中で電車に乗るために
ゴミ袋とテープを用意していたのである!!!

(だから急がずゆっくり観光することにしてたんです(*´v`*))


みんなといっしょに日本一周-59
本来は自転車を輪行(電車に持ち込む)ための専用の袋が必要なんやけど、
輪行袋持ってくるの忘れたからゴミ袋で代用した。


みんなといっしょに日本一周-60
帰宅途中の中高生にジロジロ見られたけど気にしない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-61
あったかい風が逃げるのを防ぐため、湖西線のドアは
冬場はボタンで開閉、もしくは手動で開閉するようになっている。


みんなといっしょに日本一周-62
幸い、帰宅ラッシュには巻き込まれず、さほど迷惑にならずに帰れた。
緊急手段としてのゴミ袋輪行はぜひ覚えておこう(*´v`*)
30円で済むと思えば、4000円もする輪行袋買う気が起こらない。


みんなといっしょに日本一周-63
体力的にも精神的にもすっかり疲れて帰宅。
おかんの誕生日ということもあって、豪華な食事が待っていた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-64
スーパー銭湯で女の子2人組が
『帰省したら、親が奮発して外食に連れてってくれるねんけど、
私は家のご飯が食べたいねん(´;ω;`)』と話していた。その通りだと思う。



みんなといっしょに日本一周-66
味噌汁も、ただ湯わかして味噌といて具入れるだけやのに、
自分で作ったのと全然味違うしなぁ...不思議やなぁ...。


みんなといっしょに日本一周-65
松茸やで...豪華すぎるやろ...ブログ意識してるんちゃうか...w
うまいわぁ...(*´q`*)


みんなといっしょに日本一周-67
普段ではありえない豪華な食事のほか、わざわざカスクートまで用意していた。
たまねぎいっぱいでうまい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-68
ものすごい量のご飯を食べたあとにデザートがあるのもうちの流儀w


みんなといっしょに日本一周-69
おかんの誕生日やから...とケーキがあったんやけど、
7~11月のみんなの誕生日として名前入りのチョコが乗ってた(*´v`*)


+-+-+-+-+

びわいちは終盤電車乗ったとはいえ、見たいとこは全部見れた。
外食続きな中、ようやく家のご飯食べることもできて大満足(*´v`*)

なお、おできは終了時には推定直径7cm。
ソファにさえ座れないほど痛くなっていた...。

【575日目後半】旧車ショーで30年前にタイムスリップ!!!【滋賀】

クルマ好きの両親に連れられて来た旧車ショー。
俺には知識も興味もなく、全く話せる内容がありません(´;ω;`)
というわけで、思い出話中心になりますんで、そこんとこヨロシク!!!


みんなといっしょに日本一周-1
昭和をテーマにした旧車ショーというわけで、両親は楽しみにしていたらしい。
車高短(しゃこたん、車高が低いこと)を競うコンテストや
ファッションショーもあると随分張り切っていた。



みんなといっしょに日本一周-2
俺が幼い頃(物心ついた頃には既に)週末はクルマのショーに行っていた。
太陽の塔でおなじみ大阪の万博で開催されることが多かったように思う。


みんなといっしょに日本一周-3
クルマへの興味どころか、趣味もへったくれもない幼稚園児に
もちろん良さがわかるはずもなく、炎天下連れ回されて喉が渇くw


みんなといっしょに日本一周-4
高級そうなクルマだということはわかるが、それ以上は何もわからない。


みんなといっしょに日本一周-5
トラッキンがジャンプしてて興奮したくらいしか覚えていない。
高度な専門用語で申し訳ないが、要するにクルマの一部がフラワーロックのように
音楽に合わせて跳ねたり踊ったりする状態。けっこうおもろい(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-6
両親ともにヤンキーで、クルマをきっかけに出会っているから、
30年前はとにかくクルマのイベント参加が中心。

今でもやたら詳しいし、いつかハコスカ買うと言ってきかない。


みんなといっしょに日本一周-7
今回も会場に入るなり大はしゃぎで、●●があるだの、△△がかっこいいだの、
童心にかえったかのように2人で盛り上がっている。


みんなといっしょに日本一周-8
さっぱりわからない俺はとにかく目についた写真を撮る。


みんなといっしょに日本一周-9
それを見た母が『これは別におもんないねん』とか
『あれ撮らな意味ないやろ』などと熱い口出しをしてくる(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-10
色の違いしかわからない俺くんは戸惑うばかり。


みんなといっしょに日本一周-11
茶髪でヤンキー寄りの妹でさえ、旧車への興味は薄いらしく
ポケットに手を突っ込んであれこれチラ見する程度だった。


みんなといっしょに日本一周-12
ところで、参加者のみなさんは全国各地から集ってきている。
北九州や北関東のナンバーも目立つし、チーム参加のジャージ軍団も多い。


みんなといっしょに日本一周-13
こういうクルマへの社会の風当たりは強いだろうから、
数少ないイベントで結束を固めるいい機会なのかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-14
じゃー、コンテストの様子を見て行きましょー!!!
車高の低さを競う『車高短コンテスト』。
参加者は絵に描いたようなヤンキーなんだ(´;ω;`)

地面にスレスレであればあるほどかっちょいい。
リンボーダンスのように、棒の間に渡されたヒモをくぐっていく。


みんなといっしょに日本一周-16
低い!!!(・`д・´;)
段差でガッツンガッツンぶつけるし、小石ではねてジャンプしただけで
地面にこすって音がするほど。観客からは大歓声。
優勝はたしか車高110cmだったかと思う。


みんなといっしょに日本一周-18
俺の股下より低いってことか...(驚愕)。


みんなといっしょに日本一周-17
ぼやぼや歩いてたらすくい上げられてしまうわ。


みんなといっしょに日本一周-19
車高を低くするためにホイールに細工をしている人も多い。


みんなといっしょに日本一周-20
ハの字型にホイールを装着することで
まっすぐに装着するより少しでも下げられるらしい。



みんなといっしょに日本一周-21
そのへんは母からの情報で、俺にはさっぱりわからない世界w


みんなといっしょに日本一周-22
あっ、なめ猫は知ってる(*´v`*)
うちにも下敷きとかなめ猫免許証とかあったなぁ。


みんなといっしょに日本一周-23
俺みたいな素人目には、こういうズギャギャーン!!!としたクルマの方が
インパクトがあってわかりやすいんやけど、
旧車ファン的にはちょっと違うらしい。難しいわ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-31
レース仕様のクルマも、今回の集まりには不似合いやと。


みんなといっしょに日本一周-36
で、デコトラも違うんやろな...これ1台しかなかったもんな...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-24
参加者相互でクルマ話に花が咲くのはもちろん、
見学者から声をかけたり、写真撮ってる見学者に話しかけたりという場面も。


みんなといっしょに日本一周-25
似てる系統の人は仲良くなりやすかったりするんやろーな(*´v`*)
チャリでも、ランドナー、クロス、ロード、MTB、シクロクロス、
小径車、折りたたみ、BMXで所有者の性格の傾向も違うしな。


みんなといっしょに日本一周-26
車高短コンテストでは、司会の方がおもしろおかしく進行してくださる。
出身とペンネーム、クルマの概要や愛車自慢などをひと通り紹介してくれるので
詳しくない人も楽しめる。ほんわかした感じは深夜ラジオみたい。


みんなといっしょに日本一周-15
金髪リーゼントのめっちゃ怖い顔やのに
『山口から参加のゴマちゃんさんです!!!』とか紹介されててまじ和みんぐ(*´v`*
)


みんなといっしょに日本一周-27
チームジャージを着込んで参加する人の多いこと(・`д・´;)
近畿、北九州、北関東など、ある程度広域でチームになるっぽい。


みんなといっしょに日本一周-28
外野は写真撮りまくり歓声あげまくり。
似たように見えるクルマでも、写真撮る人の多さでその価値を知ることができる。


みんなといっしょに日本一周-29
おそろいの服着て歩くうちの両親。

実は、『ナウなヤングのファッションショー』に出るつもりで
前日から準備しまくって家の中でファッションショーしてたんやけど、
着いたらもう終わってたというとんでもないオチだったw


みんなといっしょに日本一周-30
VANとかMADISONバッグ、白い三本ラインの靴下、
すねからくるぶしまでロールダウンされた靴下は当時の流行だったそう。

両親が通ると『あっ、VANや!!!』と歓声をあげる人もいた。


みんなといっしょに日本一周-42
VANのステッカーを貼った赤いクルマを見つけぴょんぴょんはねるおかん。
近くにいたオーナーのおっさんに声かけられてたw


みんなといっしょに日本一周-32
幼い頃から、そして今も(!!!)男の子と間違われる妹が乗ってるバイクも当時モノ。
おとんがネットで購入して大事に保存してある。


みんなといっしょに日本一周-33
きゃっきゃとはしゃぐおかんは、あっちこっちで写真撮ってくれとせがむ。
俺もエヴァの等身大フィギュアとかあったら撮って欲しいから気持ちはわかるw


みんなといっしょに日本一周-34
ファッションショーに出られなかったのが相当ショックだったようで、
帰るまで何度も悔やんでいた。


みんなといっしょに日本一周-35
詳しい時間が書いてなかったのが敗因。フリマに行ってなければ出られたのに...。

(後でわかったけど、参加者はほぼ若者だけだった。
優勝は小悪魔風のファッションをしたヤンキーの女の子w


みんなといっしょに日本一周-38
出てたら優勝できたのにと本気でまゆを寄せるおかん。
審査員が若そうやったから、理解してもらえたかどうか...。


みんなといっしょに日本一周-37
東西のヤンキー大集合(*´v`*)
みんなほんとに楽しそうで、怖い顔しながら口元がゆるみまくっていた。


みんなといっしょに日本一周-40
このクルマが車高短優勝やったんかな?


みんなといっしょに日本一周-39
地面擦ってますよ(・`д・´;)
ホイールがハの字になっているのもよくわかる。


みんなといっしょに日本一周-41
おかん的にはこのへんが激アツゾーンらしい。
ハコスカが並ぶ姿に随分感動していた。

ボンネットが閉まった状態で眺めたいと言っていたが、
所有者は『こんなすごいエンジン(or内部のきれいさ)なんやで(*´v`*)』と
見てもらいたいから開けているんじゃないかと推理しとった。

古いクルマをきれいな状態で残してる自慢ってことで。


みんなといっしょに日本一周-46
警察来とるぞ(・`д・´;)

パークウェイにある駐車場でイベントが行われており、
近隣ではハイキング客やのんびり紅葉を見に来た家族などもいて、
苦情も入っていたんだと思われる。

ポリは何度か来て主催者と話をしていたが、特に問題は起きていなかった。


みんなといっしょに日本一周-47
穏便にしてればいいのに、煽るようにすり抜けて行くクルマが何台かいた(・`д・´;)
そもそも、車高短は危険だからポリに見つかったらアウトだそうで、
それであわてて逃げ帰ったという意味合いもあると思う。

実際、あくまでイベント参加と割りきって、
車高短のクルマはトラックの荷台に積んで帰っている人もいた。



みんなといっしょに日本一周-48
な、なんか重心おかしいですよ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-49
藤原とうふ店!!!(・`д・´;)
マンガで読んでハチロク人気が再燃していることを知ったけど、
実車を見るとちょっと複雑やな...。
イニD知ってたらわかるものの、ちょっと地味な感じがする...。



みんなといっしょに日本一周-44
駐車場間の道はあたかもファッションショーの花道のよう。


みんなといっしょに日本一周-45
静かに駐車して展覧するだけでは飽き足らない人たちが
ここぞとばかりに爆音をうならせて走っている。



みんなといっしょに日本一周-43
クルマの窓から身を乗り出して踊るのが『ハコ乗り』。(おかん情報)
上級者になると、相当なスピードで走ってるのにボンネットや屋根で踊るらしい。


みんなといっしょに日本一周-50
両親は、知り合いの方のハコスカに乗せてもらっていた。
靴を脱いで乗り込むおとんはものすごい嬉しそうだった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-51
おかんも写真を撮りまくってくれと絶叫w


みんなといっしょに日本一周-52
この写真は来年のうちの年賀状になるらしいぞwww


+-+-+-+-+

子ども2人は半分呆れながら見守ってたんやけど、
親2人は30年前にタイムスリップしたように大喜び。

嬉しそうな顔を見ると行ってよかったと思う(*´v`*)

【575日目前半】市役所前フリマと山盛り焼肉【滋賀】

【天気】晴れ
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

クルマ好きの両親に連れられて旧車ショーに行ったんやけど、
そのイベントをはさんで朝はフリマ、夜は焼肉に行った。
前半ではフリマと焼肉、後半はクルマのショーをお送りします(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
うちの家族が最もよく行くのが京都市役所前のフリマ。
店舗数も多く、出店者も若者から家族連れまで幅広い。


みんなといっしょに日本一周-2
両親も妹もやたらフリマ好きで、毎回山のように買う。
京阪エリアを何ヶ所かハシゴすることも珍しくない。
(正直、俺はあんまり好きじゃないw)


みんなといっしょに日本一周-3
好きじゃないと言いつつ中高生の頃から毎回連れられてるとわかるけど、
関東圏では『売る』ことが重視されてて、関西圏では『処分』の意味合いが強い。
つまり、関西の方が圧倒的に安いし、さらなる値段交渉もしやすい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-4
エヴァの巨大パズル買ったったwww
たまたまエヴァキティさんの服着ててこれ買ったから、
店出してた京都薬科大の学生に大喜びされたwww


みんなといっしょに日本一周-5
なんだかんだ言ってフリマを満喫してクルマのショーを見てきた。
これはもう終わった後の景色。


みんなといっしょに日本一周-6
家族でにぎわう穏やかな公園に鳴り響くクルマの爆音(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-7
ラジコンカーのサーキット場もあって、本物の車と同様のスピード。


みんなといっしょに日本一周-8
あまりに速すぎて、走ってる姿は捉えられなかった。
横転したところを撮らせていただいて申し訳ない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
保津川下りでおなじみの保津峡。
カヤックでの川下りや、渓谷を走るトロッコ列車は秘境の雰囲気十分で、
京阪神在住者にとってのあこがれのアウトドア。


みんなといっしょに日本一周-10
パークウェイの上から見下ろす絶景もたまらん(*´v`*)
(高所恐怖症で足は震えるし腰は砕けるし、たまらんかったw)


みんなといっしょに日本一周-11
うっすらとかかる霧が秘境感満載でイイネ!!!


みんなといっしょに日本一周-12
いや、逆光でうまく撮れなかっただけです...
実際には快晴でくっきり見えてます...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-13
高い山と深い谷だけでも感動的やのに、
斜面をうねうねと這う道路の人工的な感じもグッドだね!!!(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-14
嵯峨野エリアはとうふが有名なようで、ふもとにはとうふやさんが林立。
両親と親しい方に紹介していただいたとうふやさん『森嘉』。


みんなといっしょに日本一周-15
焼き豆腐や油揚げなどいくつか種類がある。
厚揚げがおいしそうだったが売り切れていた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-16
がんもの中にくわいでくるんだ銀杏が入った飛竜子(ひろうす)は200円くらい。
油揚げは60円くらいやったかな?
どちらも味はついてないけど、飛竜子はめんつゆとかに浸すとおいしそう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
ちょこっとつまみ食いしたあと、十条にある焼肉『はやし』に行った。


みんなといっしょに日本一周-18
両親と妹は以前に一度行っているそうで、
食べる前に父が大量の鼻血を出したことから『はなぢ』と呼んでいるらしい。


みんなといっしょに日本一周-19
1人前が他の店の倍くらいある(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
なんやこれは(・`д・´;)
ハラミ、アバラ、ウルテ、ホソを注文したらまとめて出てきた!!!
12人前で2.4kgもある!!!


みんなといっしょに日本一周-21
ピリ辛で濃いめのタレに漬け込まれており、
焼いた後は何もつけずに食べるスタイル。
量が多いため食べても食べても減らない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-22
うまいっすわ...(*´v`*)
こりゃー鼻血も出ますわ...。


みんなといっしょに日本一周-23
1人2500円で悲鳴をあげるほど食べられるから、
デブや豚はぜひ行ってみてほしい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-24
こんなに肉を食べた後なのに、丹波屋でおはぎを買う巨漢家族www

京阪神の人なら誰でも知ってる、『おっはっぎーーーのたーんばやっ!!!』のCM。
一時期爆発的に広がり滋賀でも何店舗もあったが、
その後衰退して京都でしか見かけなくなった。


みんなといっしょに日本一周-26
焼き餅やだんご、おこわなどもあるがやはり丹波屋の王道はおはぎ。
おはぎ1コ120円、餅やだんごも100円前後。
子どもの頃に『安い』と思っていたが、大人になってなお驚く衝撃の安さ。
東京だと同じクオリティで3倍の値段はする。


みんなといっしょに日本一周-25
餅はその場で焼いてくれ、おはぎも目の前で握ってくれる。


みんなといっしょに日本一周-27
大量のおはぎ、あべかわ餅、だんごを購入。
10年ぶりに食べたわ...うますぎて京都に住みたいわ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-28
購入したパズルを早速部屋に飾り付けし、部屋整理をするのであった...。

【574日目】ちゃりんこ整備と山盛り中華【滋賀】

【天気】雨のちくもり
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今回の帰省の目的のひとつ、ちゃりんこいじりですよー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
旅の自転車はあくまで旅用。
メインのちゃりんこはしっかり自宅で待機している。
ビアンキの青緑色がかっちょいい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-2
そうそう、2年前に亡くなったみにーちゃんが昨晩夢に出てきた。
帰省したのに気付いて遊びに戻ってきてくれたんだろうか(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-3
さて、うちにはちゃりんこが15台くらいあります。
家族は4人で、しかも妹はほとんど乗らないのに、ですwww

おとんがあれこれ収集癖があるもんで、
ママちゃり、クロス、ロード、折りたたみ、小径、バイクなど
(乗りもしないのに)中古で買って大変なことにw

今回の帰省では、そのうち2つを売却するための準備を手伝うことにした。
手伝うというより、俺がほぼ全部をやってしまうんやけどw


みんなといっしょに日本一周-4
2つのちゃりんこの清掃・整備やらに4時間以上かかり、
ようやく自分のちゃりんこをいじる時間ができた。
色を見て想像ついたと思うけど、レイちゃんという名前です(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
2時間ちょっといじくって劇的に変化!!!
『えっ、どこが変わったん?』と思う人が大半だと思うw
スポークリフレクター、空気入れ、泥よけ、バーテープが変更点。(どうでもいい)


みんなといっしょに日本一周-6
食べ放題にしか行かないので有名な家族が、食べ放題じゃない店に来たよ!!!
明日はきっと台風が来るね!!!


みんなといっしょに日本一周-8
えっと...セルフ食べ放題ですか?(困惑)
うちでは、『とりあえずこんだけ』の注文が尋常じゃない量w


みんなといっしょに日本一周-7
エビマヨおいしいです(*´q`*)


みんなといっしょに日本一周-9
握りこぶし大のからあげ、煮え立った麻婆豆腐。
どれも山盛りでしかも安い!!!(1品500~700円)


みんなといっしょに日本一周-10
ボコボコわきあがっとる...マーボーのマグマや...!!!(言いたいだけ)


みんなといっしょに日本一周-11
チンジャオロースも酢豚もとにかく山盛り。
次々と来る皿をぺろりぺろりと片付けていく野獣家族w


みんなといっしょに日本一周-12
たまねぎばっかりで肉なんて3かけくらいの昨今、
このお店はこぼれんばかりの肉で思わずよだれが垂れる。
あ、言葉のあやであって、ほんまによだれは垂れてないからね(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
鉄板の上で踊る餃子は、15分ほっといてもまだやけどするほど熱い。


みんなといっしょに日本一周-14
焼きそばは薬膳というか漢方薬というか、そんな感じの不思議な風味でおいしい。
店員さんが全員中国人なので『ありがとございまちたーーー!!!』とほのぼの。


みんなといっしょに日本一周-15
食べ放題で鍛えた胃袋もあえなくギブアップ。
『中国では完食は"まだ足りない"という意味で失礼になるから
ちょっと残した方がいい』と、中国に行っていた妹がうんちくを垂れ流す。

行っていたと大げさに言ったが修学旅行で遊んできただけやでw


+-+-+-+-+

ちゃりんこ整備でものすごい疲れたけど、中華でまたおなかがやばい。
明日は大学の同窓会。同期じゃなくて全体の同窓会やからおばちゃんだらけ。
めんどくさいけど...人脈作りと思って行ってこよう。

【573日目】おばあちゃんのカメラ【滋賀】

【天気】
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

うちの祖母がカメラ趣味だったというのをつい先日知り、
いろいろ話を聞いてるうちに昔のカメラを譲り受けることになった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
とりあえずまぁ、カメラを拝見する前に回転寿司(*´v`*)
おっさんになってまで『回る寿司食べたい!!!』と言うとは思わなかったw


みんなといっしょに日本一周-2
まだ20歳の頃。
ショッピングモールのゲームコーナーでバイトしてたとき、
1つ上の先輩と一緒に葛西のくら寿司に行った。


みんなといっしょに日本一周-3
帰り道、2人で臨海公園近くをうろついていると、
ホモの方が『お兄さんたち、これからどう?』と声をかけてきた。
先輩はバレーの清水邦広似、俺は小池徹平似で絶好のターゲット。
あのときの怖さといったら、今でも背筋におぞぞが走る...!!!


みんなといっしょに日本一周-4
みんなは何が好きかな?
俺は抹茶パフェがいちばんおいしかったよwww(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-5
帰り道に寄ったリサイクルショップ。
阪神のユニフォーム欲しいわぁ...。


みんなといっしょに日本一周-6
さて、部屋整理するか...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-8
勝手に物置状態にされた部屋。
自分の荷物じゃないから、無断で動かして文句言われても困るなぁ...。


みんなといっしょに日本一周-7
と、とりあえずパソコンできればよしとするか...。


みんなといっしょに日本一周-9
深夜、静かな部屋(倉庫状態)でカメラの吟味。
10年前に俺が使ってたデジカメも保管してたらしい。


みんなといっしょに日本一周-10
50年前に使ってたであろう、レントゲンみたいにライトがピカピカ光るやつ。
個人宅で現像してたってことは、相当気合い入れてたのがわかる(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-11
カメラ本体よりもストロボやハンドガン(謎)などの周辺機器が充実。


みんなといっしょに日本一周-12
素人目に見ても明らかに高価だとわかるレンズ。
あまり使っていないのか傷も汚れもなく非常に状態がいい。


みんなといっしょに日本一周-13
どういう写真を撮ってたのか話を聞いてみると、
風景写真や旅行、家族写真など幅広い。
宮崎あおいがあちこちよそ見しながら風景撮ってるイメージやなw


みんなといっしょに日本一周-14
近代の忘れ物というべき、簡易ポラロイドカメラ。

以前友人にフィルム時代の一眼の話を聞いた。
デジカメが出る前、フィルムは高価だから連写機能があっても使えなかったし、
今みたいに『その場で100枚撮って、悪いものは削除する』など夢のようだった。

一瞬を逃さず連写しまくれる今のデジカメは便利やけど、
現像に出したときに『うまく撮れてるかなー』という楽しみもあったらしい。
たしかに、修学旅行に写ルンです持って行って撮るの楽しかったしなぁ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-15
ちなみに、祖母から譲り受けたのはデジカメ4台、一眼3台、普通のカメラ3台、
レンズが4つと三脚、ストロボなど周辺機器多数。
いくらなんでもひとりで使い切れない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-16
重厚感たっぷりの三脚は先がとんがってて刺さる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
ひとつひとつ型番を調べて、現在の相場を調べる。
換金してしまっていいものか、良心の呵責を感じるw


みんなといっしょに日本一周-18
レンズも、今売ったら20000~30000円するものがいくつもある(・`д・´;)
売ってそのお金をキャッシュバックしたら生活の足しにしてあげられるけど...。


みんなといっしょに日本一周-20
『けんちゃん、カメラ使ってくれてる?』とか聞かれると逃げ場がないw


みんなといっしょに日本一周-19
一眼レフ使ったことないし、旅の間持ち歩くわけにもいかんし...。
保管しといて後で考えよう。


みんなといっしょに日本一周-21
全国のキモオタのみなさん、まどマギは見ましたか?(*´v`*)
朝5時までの一挙放送、俺は3時でダウンしてしまいました。


みんなといっしょに日本一周-22
マミさんむしゃむしゃされて耐えられんかった(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-23
沖縄で誰か一緒に映画見に行ってくれるかなー(*´v`*)


+-+-+-+-+

どうせ古いだけのカメラやろ?と思いきや、想像を絶する値打ちもんで
保管も慎重にやらんと...とビビる俺くんであった...。

【572日目】おかんとスポーツクラブ【滋賀】

【天気】台風
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】---
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

朝からおかんの行きつけのスポーツクラブに、妹と一緒に3人で行った。

ジムがめっちゃきれいやったり、おかんがズンバでヒーハーしてたり、
ステップのクラスで間違えまくったり(誰もまともにできてなかった)、
なかなか楽しい時間が過ごせた。
おかんがにこにこ楽しそうに踊ってるの見れてよかった(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
夜はこれまた行きつけのスーパー銭湯へ。
みーちゃん父も感動したという『あがりゃんせ』。
毎回行くたびに大規模な増築がされていてびっくりする。
そのうち北海道のルスツやニセコみたいに、
ここを中心としたまちづくりがされそうな予感(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-2
繰り返しますが、うちは食べ放題しか行きませんので
スーパー銭湯の中であっても食べ放題の店を選びますw


みんなといっしょに日本一周-3
風呂はいいよ、風呂は(*´v`*)
事故後こりかたまった首と肩もほぐれてくれるし、
マッサージ機たまらんし、お茶のにおいの浴槽もよかったし(*´v`*)


+-+-+-+-+

汚部屋整理をなんとかせねば...。
自分の部屋が勝手に物置状態になってるから、パソコンするにも一苦労(´;ω;`)

【571日目】嵐の中の帰省【沖縄→滋賀】

【天気】台風
【走路】---
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】実家

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】(帰省に関する出費は含まず)
【内訳】---

【特記事項】---
【走破地図】---


+-+-+-+-+

台風直撃を懸念してたけど、無事に実家に着いたよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
前日・当日に運航情報を確認して那覇空港へ。
風速10~13m/sの強さだったが欠航便はなかった(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-2
悪天候の影響か空港では着陸待ち・離陸待ちの飛行機で渋滞。
出発がちょっと遅れたらしいけど、たいしたトラブルは起きなかった。
隣の若者が酒臭くて2時間つらかったくらい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-3
ちょろーんとした弁当が1900円(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-4
関空では、オタクの聖地『日本橋』をアッピール。
キン肉マンの生誕フェスティバル的なものも新世界でやってるらしい。


みんなといっしょに日本一周-5
関空から京都駅まではバス(往復4000円)で1時間半くらい。
本を読みきってしまいヒマで仕方なかったので、
バスでもそもそもパソコンやってたw


みんなといっしょに日本一周-6
京都駅で家族と合流後、ご飯を食べにいく。
基本的にはうちは食べ放題しか行かないから太りまくり(*´q`*)


+-+-+-+-+

実家ではびわいちや県内散策、メインのチャリいじりをしたいけど、
2,3日は台風で外出できないから荷物整理・冬服準備祭りになる予定。

【570日目】関空から京都まで安い方法【沖縄】

【天気】晴れときどき雨(強風)
【走路】---
【現在地】沖縄県那覇市
【宿泊地】ゲストハウス「アルファ」

【走行距離】173km(定期リセット)
【総走行距離】17325km

【話しかけてくれた人】30人くらい
【総計】1298人

【出費】400円
【内訳】まいたけ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

明日の飛行機は無事運航してくれそうです(*´v`*)

で、うちの実家は京都から電車で30分。
北千住から新宿に行くよりもよっぽど近い。

関空から京都まで行くのに、どの方法が安いか比較してみたよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-0
まずは各停。1830円で安いけど、大阪での乗り換えがネック。
関空→大阪は座れても、帰りの大阪→関空は通勤ラッシュで座れない。
多少高くなっても他の方法が良さそう。


みんなといっしょに日本一周-1
次は本命の関空特急はるか。
3280円かかるが京都まで一本で行けて座って寝てるだけ(*´v`*)

往復4700円の『はるか往復割引きっぷ』を使えばお得に行ける。
ただし、往復きっぷは関西圏発で空港行きの場合しか買えない(´;ω;`)
つまり、関西の人が他県に旅行するために関空利用する場合は使えるが、
他県の人が関西に旅行する場合には使えない!!!!!

というわけで、ぼっくんにはこれは使えない。
JR公式サイトに詳しく書いておらず、予約の電話の際に初めて知って断られた。


みんなといっしょに日本一周-2
空港・京都駅発着の高速バスが2500円。
なぜかバスに乗ることに抵抗があって調べることすらしていなかったけど安い!!!
往復で4000円だそうで、実質これが最安最楽だろう。


+-+-+-+-+

これから荷物整理して部屋の掃除して雑用あれこれして...。
沖縄で台風直撃を避けられて助かる反面、
帰省中3日くらいは雨になるから、いつびわいち行こうか...。
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。