スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【190日目】徹夜の後のポタリング&ランニング【東京】

【天気】大雨
【走路】---
【現在地】東京都足立区
【宿泊地】ケーズデンキの駐車場

【走行距離】129km(数日分)
【総走行距離】9500km

【話しかけてくれた人】7人
【総計】472人

【出費】2800円
【内訳】ジョグリス、ジョナサン

【特記事項】東京夢舞いポタリング、RH練習
【走破地図】---

+-+-+-+-+

スポッチャで夜通し遊んで、全然寝ずにチャリの大会に参加。
レースではなくてのんびり走る大会だから大丈夫かと思っていたけど、
いざ朝になってみると発狂するほど眠いwww

ちのを駅まで送ったあと、屋根がある公園か何かで仮眠したかったが全然ない。
駅近くで無理矢理テント立てて仮眠するつもりでいた。


みんなといっしょに日本一周-1
駅の裏側にマクドを発見して一安心。朝マクドで30分ちょっと仮眠。
たったそれだけの時間でもけっこう回復した。


みんなといっしょに日本一周-2
昨晩からの雨は降りやまず、大会場所の国立競技場まで着いてもまだ雨。
6時にはくもりになる予報なのに...(´;ω;`)
到着は7時半で出走は9時半だから、それまでにはやむだろう。


みんなといっしょに日本一周-3
チャリは100~200台くらいあったんかなー。他の人のチャリ見てるだけで楽しい(*´v`*)
車体とアクセサリー見るだけでその人の性格もなんとなくわかる。
ロード80%、クロス15%、ママチャリ3%、残りがミニベロで、
ランドナータイプの人は俺以外全くいなかった。文字通り0人。


スタッフのおっちゃんに声をかけられ旅の話をする。
ご自身もツーリング車でテント泊をされるそうで、
『自販機が立ち並ぶコーナーのひさしの下で寝た』などの貴重な体験を伺う。

ある程度熟練してくると道端野宿が当たり前になってくるから不思議だwww


みんなといっしょに日本一周-4
ゼッケンに適当なメッセージを書いておく。
どうせチャリで走る人のはランナーからは見えない。
(ランニング部門とチャリ部門があり、距離はどちらも42キロある)


みんなといっしょに日本一周-5
ヘルメットの後部にミクさんを装着。これは歩道からも車からもよく見えるwww


みんなといっしょに日本一周-6
ガールズケイリンからもあのおふたりが参戦!!!誰か知らんけど!!!


みんなといっしょに日本一周-7
マラソン部門開始時間が近づき、だんだんとみんなの気合いが伝わってくる。
走るのはあんまり好きじゃないが、大会前のこの高揚感は好き。


みんなといっしょに日本一周-8
美少女たちが応援してくれる。
自転車押してると『日本一周だってーーー!!!』の声がちらほら聞こえる。
きっと(なにこの人キモイw)という言葉が内心含まれてるに違いない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
チャリ部門のスタート間近。
国立競技場のトラックを走ることができるなんて(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
基本的には、信号を守りながらのんびり走る大会。
ランニング部門も信号や歩道橋に従いながら走るため、
普通のフルマラソンよりは体力も気力も使うけれども、
信号のたびに近くの人と知り合ったり励まし合ったりして
『本当の東京マラソン』の呼び声も高い人気の大会。



みんなといっしょに日本一周-11
チャリも車道走行、信号遵守など必要なことをちゃんと守らないといけないが、
ふだんちゃんとルールやマナーを意識して走ってる人なんてほとんどいないだろう。

停止する場所もめちゃくちゃ(縦列して走る都合上、側道から入る車を
考慮せずに止まる人が多い)で、待ってくれた車にお礼する人もおらず、
チャリ同士で停車や右左折を示すハンドサイン出す人も皆無。


みんなといっしょに日本一周-12
旅をしてると、後続の自転車や車に対して『もうすぐ曲がりますよ』
『入れてくれてサンクス(*´v`*)』といった意思表示をしないととても危険で、
だんだんサインを出すタイミングや効果的な方法もわかるようになってくる。
それが、この大会に出ることで誰もが獲得できる。みんな参加してほしい。



みんなといっしょに日本一周-13
大雨の中走り続けて、13時を過ぎてようやく雨が落ち着いた。
この大会の特徴のひとつは、決まったコースがないこと。
大まかにあるといえばあるのだが、脇にそれて好きなとこに寄るのも自由。
...ということで、ちょっとコース外に出てアキバに来た。
吐くほど眠くて、このままでは事故って死ぬと思って公園で座り寝。

1時間ちょっと寝てコースに復帰した。寝てる途中で隣の人からバナナもらったw


みんなといっしょに日本一周-15
完走証をもらう。業者の人が写真撮ってくれてて、後日の掲載が楽しみ。


みんなといっしょに日本一周-16
マラソン始まる前の高揚感も好きやけど、終わったあとの安堵感も気持ちいい(*´v`*)

16時に大会を終えて、次は17時からRaising Heartのランニングの練習。
というか、みんな走るよりも会って話す方がメインかと思うwww
キャンセルした人もいるにはいたけど、5人揃って皇居を走ってきた。


みんなといっしょに日本一周-17
かずみんとなっちからのメッセージ。まさかの咲ネタwww


みんなといっしょに日本一周-18
続いてあやや。久しぶりの新規加入で、うちのチームの立て直しに一役買っている。


みんなといっしょに日本一周-19
うちのエース、ぐちくんから(*´v`*)
チームリーダーとして、みんなが集まって楽しく走れるように工夫はしてるけど、
自分が東京を離れて以来うまくサポートがしきれていない(´;ω;`)

バレーもランニングも、3,4年すればサークル活動の限界がくるのは同じか。
どこのチームも変化から逃れてるところってほとんどないしなぁ。

そうは言っても、誘えばみんな一緒に走ってくれるし、
マラソンもお互いの身の上についても話は尽きないし
あっという間に時間が過ぎていくのが心地いい。
チームの設立・運営は大変でしんどいことも多かったけど、
自分ががんばればいい仲間が得られるといういい経験だった。



みんなといっしょに日本一周-20
ミクさんかぶって涙を隠してのお別れ。誰も泣いてないけどwww
マラソンの場合は沖縄から北海道まで各地で大規模なものがあるから、
会おうと思えば合流して会えるのが強みといえば強み。


+-+-+-+-+

どこで寝るか迷いに迷う。越谷の出羽公園は2時間かかるから遠いし、
中野の紅葉山公園は屋根がないからこの曇天では不安。ゼロは前で検問やってる。
これは...距離的にも天気的にも荒川の橋の下やな、と決めて河川敷に向かう。
降り続いた雨は水たまりをつくり、俺の心を容赦なく折ってくれたwww

河川敷から道路に出たすぐ脇にケーズデンキがあり、
ここは寝れるんじゃないかと以前から目星をつけていたから
駐車場に行ってみたら屋根が広い最適な場所で大喜び。
トイレがないけど、最悪お外ですればいいし(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。