スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【199日目】レイちゃんと一緒に箱根越え【神奈川】

【天気】晴れ
【走路】R1
【現在地】神奈川県足柄下郡箱根町
【宿泊地】道の駅「箱根峠」

【走行距離】61km
【総走行距離】9844km

【話しかけてくれた人】6人
【総計】485人

【出費】1000円
【内訳】パン、おかし

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

いよいよ今日は箱根越え本番。
できれば避けたかったけど...行くしかないか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-1
昨晩泊まった湘南海浜公園サーフビレッジは鵠沼海岸ビーチバレー大会でおなじみ。
ちあき、ゆっち、よしだ、ちゅーそん、うらさん...etc
みんなで出た大会を思い出して懐かしい。3回くらい出たっけ?


みんなといっしょに日本一周-2
最高でも3回戦進出という、決してレベルは高くない内容だった。
でも終わってからも自由に遊べるし、へとへとになるまでやったなぁ。
ビーチは陸と違う難しさがあって楽しい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-3
遠くに江ノ島が見える、景色もいいビーチ。
入場も冷水シャワーも無料だから気軽に行ける。


みんなといっしょに日本一周-4
大会じゃなくても、常設のコートが10張りあるから、
5月くらいから混み始める。直射日光で5月でもかなり日焼けする。



みんなといっしょに日本一周-5
階段に座って他のチームの観戦をするのも勉強になる。
ごはん食べてるとよくトンビが狙いに来るから注意。
俺も一度指を噛まれて泣きそうになったことがある。


みんなといっしょに日本一周-6
バレーしたいなぁ。肩の手術したら全力でできるかなぁ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-7
まだ7時にもなってないのに、散歩してる人やサーフィンしてる人も多い。
ビーチで犬の散歩してる人が多数いたが、良識を疑う。


みんなといっしょに日本一周-8
サーフボードの積み込みのために改造されたチャリ。
比較的おしゃれなチャリに装着してる人が大半だったのにw


みんなといっしょに日本一周-9
懐かしさを胸に、早々に箱根へと向かう。
早く行かないと、4時間押して歩く予定だから日が暮れてしまうw


みんなといっしょに日本一周-10
昔、あれこれあった女性が茅ヶ崎の人だった。
生きてる?

思い出を振り払うように写真を何枚か撮ったけど、
あまりに暗すぎるからここには掲載しませんのでご了承くださいw


みんなといっしょに日本一周-11
イオンの火曜市でチキンカツとハンバーグ、おやつを買う。
戻ってきたら派手なチャリが横付けされていたw


みんなといっしょに日本一周-12
茅ヶ崎から平塚に向かっていると、24時間マラソンの主催の会社発見。
ケンタウロスみたいなマークがなければ一瞬わからなかった。


みんなといっしょに日本一周-13
海のきれいな景色をたまーに見つめながら進む。
箱根に行くまでは比較的平坦な道だが、とにかく車通りが多い。


みんなといっしょに日本一周-14
小田原城...の近くのおみやげやさんw


ここからは、日本一周前に惨敗したこの記事をご覧になってからお楽しみくださいw
前回と今回で多少写真も紹介の仕方も違います。
東京→滋賀デスツアー1日目。(東京→箱根→沼津)
http://ameblo.jp/kenchi-ccs/entry-11097032085.html


みんなといっしょに日本一周-15
ついに地獄に到着。逃げちゃだめだ、逃げちゃだめだ...


みんなといっしょに日本一周-16
あなたは死なないわ、わたしが守るもの。
れ、レイちゃんがしゃべりかけてくるぞ!!!
そうか、箱根はレイちゃんのパワースポットだったね!!!
ひとりでぶつくさ言いながら頑張って進むかわいそうな僕ちゃん(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-17
正直、勝てる気がしない...。


みんなといっしょに日本一周-18
最悪、電車に乗ってもいいよねっw


みんなといっしょに日本一周-19
箱根湯本駅ではおみやげやさんが賑わっている。
前回しんどすぎてすっ飛ばしてきたのか、記憶が全然ないw


みんなといっしょに日本一周-20
おみやげやさんも多いけど、国道を突っ切る一般車も多くて歩道が渡りにくい。
信号もあんまりないから、無理せず歩道橋で渡ろう。


みんなといっしょに日本一周-21
通りすぎてから気づいて戻ってきた『えゔぁ屋』。
その名のとおり、エヴァ関連グッズ屋さん。
というのも、箱根はエヴァ本作の"第三新東京市"のモデルとなっている。
エヴァオタにとっての聖地とも言える場所。


みんなといっしょに日本一周-22
初号機をイメージした緑と紫のソフトやLCLドリンクなど、不気味な食品w


みんなといっしょに日本一周-23
所狭しと並ぶエヴァグッズ。客は全員エヴァオタと考えて間違いない。
親近感がわくではないか(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-24
レイちゃんやアスカのてぬぐい、クリアファイルなどはこのお店限定。
柄も温泉や浴衣をモチーフにしたものがいくつか。
他にも服やアクセサリーなどたくさんあるが、そういうのは原宿のエヴァストアや
ネットでも買えるから、無理して来なくてもいいかも。


みんなといっしょに日本一周-25
レイちゃんぺろぺろ(*´v`*)
これから迫る地獄のことなど忘れてしばしいこいの時を楽しむのであった...。


みんなといっしょに日本一周-26
そして狂犬が牙を剥く。
急坂急カーブで道が狭いうえに舗装が汚く、車通りが多い。
文句しか出ないが、序盤ですでに諦めて押し始めるw


みんなといっしょに日本一周-27
途中に滝もあるよ、と紹介のために写真を撮っただけで、
見ているような余裕もない。横を車がびゅんびゅん通るし(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-28
そこらへんの川が温泉になっている場所もあり、入ってやろうか悩んだ末、
道路に面して丸見えだから泣く泣く諦めた。


みんなといっしょに日本一周-29
平塚や小田原での補給が不十分な場合、個人商店で倍の値段で買うことになる。
それでもないよりはよっぽどマシ。死にたくないなら高くてもなんか買っとけ!



みんなといっしょに日本一周-30
スマートボールや射的のお店は閑散としている。
勝負は夜か。その頃にはとっくにここにはいないけど(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-31
箱根でアタックしている先輩たちの残骸もいたるところにある。
夜中来れば走り屋が暴走してるから、チャリは絶対昼間に来ること。
温泉街だからと思って夜来ると死ぬ。


みんなといっしょに日本一周-32
1時間半くらい押してもまだ先が見えない。全長20km弱の道のりは遠い。
休憩もカーブの途中のこんな変な場所でしかできない。


みんなといっしょに日本一周-33
宮ノ下までくると、ようやく少しコンビニやおみやげやさんが出現。
前後は完全に山道だから、ここで必要があれば補給しておこう。


みんなといっしょに日本一周-34
ねこたすがいっときの癒しをくれる。触ろうとしたら逃げられるw


みんなといっしょに日本一周-35
ローソンはエヴァとコラボしているため、箱根の店内はこんな感じで装飾されている。


みんなといっしょに日本一周-36
箱根ユネッサンという名前は聞いたことあったけど、こんな場所にこんな形であるとは。
激走でかなり汗かいてるし、半袖でも暑いくらいだからお風呂入りたい。
でもまだまだ上り坂が続くから入ったら損する(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-37
汗かいてびっちょびちょなのに、気温は12度なんやでぇ...(´;ω;`)
これ撮ってるときで15時頃。標高も700mくらいまで来たからな...。


みんなといっしょに日本一周-38
そこからさらに押してようやく最高地点874mに到着(*´v`*)
前回は4時間近く押して歩いたのに、今回は3時間かからなかった。
足が痛くなかった分、押すときの速度が速かったんだろう。

北海道の狩勝峠や知床峠が同じような標高だった。
でも箱根の方が断然しんどいし、他の峠は歩かずにチャリで越えられた。

箱根は標高が高くて距離が長いわりには、道がストレートではないし
ニアピンカーブ、片勾配カーブばかりで走りにくいのは確か。
荷物なしのロードで再挑戦したら越えられるかどうか...。


みんなといっしょに日本一周-39
でも疲れはすぐに回復して、筋肉痛や疲労感もなく芦ノ湖を抜けて道の駅を目指す。


みんなといっしょに日本一周-40
遊覧船があるがお客さんはまばら。
湖をまわる船なのに『海賊船』という名前だったのは笑っていいものかw


みんなといっしょに日本一周-41
峠の後に湖というパターンは長野でも北海道でもあったが、
体が冷えるからなかなかのんびり見る気になれない(´;ω;`)
というかやっぱりびわ湖を知っているとついパスしてしまう。


みんなといっしょに日本一周-42
そうして17時前には道の駅に到着。暗くなる前に到着できてよかった。
途中で声をかけてくださったロードの方も何人か先に到着していた。


みんなといっしょに日本一周-43
山と湖の景色がきれい。ここから一気に暗くなって気温が下がって今9度(´;ω;`)
たぶん夜中には7度くらいまで下がるんじゃないかと思っている。

上野で1500円で買ったマウンテンパーカーがやっぱり大活躍で、
こんな寒さの中でも完全防風、保温力ばっちりで買ってよかった(*´v`*)

緑、青、黄色の3色展開で、まだ売ってるから欲しいやつは買っといた方がいいぞ!!!


+-+-+-+-+

思ったより軽傷(というか無傷)でのぼりを終え一安心。
前回峠を越えたときには8500円弱使っているから、1/8以下で済んでいる。
それだけ経験も積んだしレベルも上がったということか。

ただし本当に怖いのは下りで、これこそ押して歩くことを本気で考えている。
ほっといても50km/h出てしまう急坂、Uターン状態の急カーブ、
そんなのにこのヘボチャリで挑戦するのは怖いわ(´;ω;`)

考えすぎてても仕方ないから、今日はしっかり休んで、
車通りを見極めながら安心して走れる時間帯に出発しよう。
体拭きだけで済ませたけど、早くお風呂入りたい(´;ω;`)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。