スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【204日目前半】あのとき食べたほうとう【山梨】

【天気】晴れ
【走路】甲府市街
【現在地】山梨県中央市
【宿泊地】道の駅「とよとみ」

【走行距離】短いため割愛
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】2人
【総計】500人

【出費】2100円
【内訳】ほうとう、山梨県立科学館

【特記事項】---
【走破地図】市内走行のため割愛

+-+-+-+-+

※今日分は前後半どちらも写真が多く内容が長いです。
お茶と和菓子、もしくは牛乳とケーキを用意してからご覧ください(*´v`*)


チャリ旅を始めてから半月の頃、妹が長野→山梨に引っ越す手伝いをした都合で、
いちど山梨には来たことがある。そのときはチャリを長野に置いて
山梨はまだカウントしていなかったから、今回が本番。

今日は、そのとき食べたほうとうをまた食べに行くのが目的のひとつ。
こちらの記事を参考にしながらどうぞ。
【14日目】再出発と足の激痛【長野】


みんなといっしょに日本一周-1
朝起きたら、目の前にねこたす2匹。どうやら親子らしい。


みんなといっしょに日本一周-2
昨日たこやきあげたからか、ちょっと警戒心をといて近づいてくる。
だっこしてもふもふぺろぺろしたかったのに逃げられた(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-3
直売所は朝9時開店。ガイドに『朝から行列が...』とあったが、本当だった。
生産者さんは7時には搬入していたから、ここにテント立てなくて正解。


みんなといっしょに日本一周-4
全体的に野菜が多く、地元の人がスーパー代わりに使っているようだった。
果物は贈答用ばかりだったが、安い柿を見つけ今シーズン初購入。


みんなといっしょに日本一周-5
みずみずしくてしっかり甘いでぇ...(*´v`*)
同じ生産者さんでも、違う箱のは高かったから、どうやら規格外商品っぽい。


みんなといっしょに日本一周-6
しばらくブックオフで立ち読みして時間調整し、甲府駅近くの『小作』へ。
前に家族で来たのはここ。他にも駅前には何軒かほうとうのお店があった。


みんなといっしょに日本一周-7
ほうとうは、味噌ベースの鍋にきしめんが入ったような食べ物。
きしめんよりは、平たくて長いだんごという食感かな。もちもちしてるし。
豚肉、きのこ、鴨肉、ちゃんこ、いのしし、クマ、すっぽん、カレーなど
バリエーションも様々あり、同じラインナップですいとんもある。

店内は50席くらいあるが11時半で既に満員、提供待ちも20人くらいいる。
40分ほど待ってようやく自分のほうとうが出てきたが、
その間外には列ができていた。土日で観光客やツーリングの人が多い。
オフィス街だから平日も混み合いそう。時間には余裕を持って来よう。
単体客は相席になるからそれも注意。


みんなといっしょに日本一周-8
注文したのは『あずきほうとう』(1100円)。昼食なのにwww
他に同じの注文した人全くいないwww みんなは豚肉、ふつうの、ちゃんこが多い感じ。
グループで来てひとりだけあずきを頼むのがよろしかろうw


みんなといっしょに日本一周-9
ほうとうの麺がもっちりしていて、まさにぜんざいそのもの(*´v`*)
あつあつもおいしいが、少し冷めて汁が固くどろりとするのもおいしい。
甘いにおいがふわーーーんと漂うから、他のお客さんの視線が寄ってくるw
どんだけ見てきてもあげへんぞwww


みんなといっしょに日本一周-10
前回と違う店か、違うの食えよと言われそうだが、おいしいんだもの(*´v`*)
値段はちょっと高めに感じたけど、ぜんざい5杯分くらいあるから安い方か。
他のほうとうだと汁まで全部飲む人ほとんどいない。あんこは残せないわ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-11
満腹になって、甲府駅から近い次の目的地『山梨県立科学館』に向かう。
昨日のみーちゃんのコメントで、宝石バスツアーの話があって疑問に思っていたが、
甲府市が宝石の街なんだそうです。だからかっ!!!


みんなといっしょに日本一周-12
教会がなんかにぎやかだった。そっか今日は日曜か。
寄って行こうかなと思ったけど、礼拝は終わっていた。
プロテスタント系教会はいろんなイベントがあるから案外おもしろい。
今週は『ほうとう祭り』やってたらしい。



みんなといっしょに日本一周-13
甲府駅裏にある『ひなた』という洋食屋さん。
学生のおなか満足!!!と看板に書いてあり、どうやら大盛りのお店らしい。
外観の怪しさもあって、気になるお店のひとつ。


みんなといっしょに日本一周-14
科学館まで近い、と思ってたら何この山...(´;ω;`)
てっぺんにあるこの建物がまさにその科学館で泣きそう...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-15
箱根と同等のキツい坂道。車はそこまで多くないけど、キツいから押したw


みんなといっしょに日本一周-16
あっという間に、甲府の街が見渡せるほど高くにのぼる。
おっと、満足してる場合じゃないぞ。のぼるのが目的じゃないわ。


みんなといっしょに日本一周-17
山梨県立科学館。入館料500円。
プラネタリウムや各種イベントは別料金がかかる。


ここを知ったのは、日本珍スポット100景というサイトから。
A級観光地ばかりをめぐるのは味気ないから、B級C級のところを
みなさまと一緒に楽しみたいと思って参考にさせていただいている。


客は家族連れがほとんどで、カップルがごくわずか、単体はほぼゼロwww
科学に興味がある人もない人もいると思うが、個人的にはある方だから、
おもしろみを知っていただくためにがんばって写真撮ってきた。
今回は500円の範囲内で体験できることをご紹介していこう。


みんなといっしょに日本一周-18
入ってすぐ、入館料払う前に体感できる『フーコーの振り子』。
ただ振り子がゆらゆらしているだけなのだが、ただ左右に揺れているだけではない。
時間によって振り子が動く角度が変わり、サイドのピンが倒される。


地球の自転によって、少しずつ振り子の移動がずれていく。
甲府市では1時間に約9度の割合で動き、17分に1本ピンを倒す。


みんなといっしょに日本一周-19
自転車発電で、ガラスの向こうの恐竜が襲いかかってくる!!!


みんなといっしょに日本一周-20
家族連れがきゃっきゃとはしゃぐ中にまぎれて、
『( ^ω^)おとな1枚!!!』と元気に入館料を払って探検だーーー!!!



みんなといっしょに日本一周-21
おもちゃ箱、ガラクタ小屋、夢が詰まった、近未来風、
いろいろ言い方はあると思うけど、おっさんワクワクしてきたぞwww



みんなといっしょに日本一周-22
膝と同じくらいの高さのトンネルをくぐって行く場所もある。
向こうで少年少女とはちあわせたら気まずいからのぞくだけにするw
どんぐりとか草の展示があったっぽい。


みんなといっしょに日本一周-23
コンピューターでロボットを操作できるところもあるが、
今日は開催されていなかった。顔が気持ち悪い(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-24
のぞくと合わせ鏡になっていて、4時44分に見ると冥界に連れ去られる。
ゲシュタルト崩壊などもあるから、鏡を使った遊びはあまり好きじゃない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-25
目の前にたしかに見えるのにつかめない果物。
まるで画面の中のさくらちゃんのようだwww


みんなといっしょに日本一周-26
科学館と言えば錯視もおなじみ。
うずまきに見えるけど、実は全部円がいくつも重なっただけなんだってばよ!!!


みんなといっしょに日本一周-27
放射状に伸びる直線状でまどわされるが、全部同じ大きさ。
絵が昭和すぎてそこにばかり気がいってしまうw


みんなといっしょに日本一周-28
マスの中の人の大きさはどう見えるかな?というアトラクションのはずなのに、
ただの透明ジャングルジムとして親子連れに人気だった(*´v`*)
原理としてはさっきの昭和の絵と同じ。


みんなといっしょに日本一周-29
くぐったりのぼったりというギミックがたくさんあって、子どもは飽きない。
おっさんやジジババ用にちゃんと階段もあるからご心配なく。


みんなといっしょに日本一周-30
これ、怖くて通れませんでした(´;ω;`)
左右の連絡用にこういうのがいくつもあったけど、高いし下見えるし怖い。

実は俺の高所恐怖症の元凶はこれにあって、
皇子山公園にあるこれ系の遊具(そこのは縄だった)で、
縄の間から落ちて下にいる人に助けられたことに端を発する。

大きくなってから行ってみると実際の高さは2mくらいで、そんなに高くない。
しかし幼稚園の頃は10m近くに感じたし、そこから落ちた恐怖も計り知れない。


みんなといっしょに日本一周-31
自分語りはいいからさっさと紹介しろって?欲しがりやさんだことwww
子どもが遊ぶコーナーもあったけど、おっさんは立ち入れなかった。


みんなといっしょに日本一周-32
水の抵抗が少ないのはどれ?というのを流線型、ひし形、丸型の3つで比較。
真ん中の3つがそれだが、見てもいまいちわかりにくかったw


みんなといっしょに日本一周-33
富士山にかかる雲の形によって翌日の天気が推測できるという展示。
そのほとんどが雨だった。知っていれば今後の旅に役立つ。


みんなといっしょに日本一周-34
人体系の展示も充実。まずは内蔵くん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-35
誰かさんが苦手な心臓の血液循環w
どっから出てどっから入るんやっけ?酸素が多いのは?二酸化炭素が多いのは?
弁があるのはどこで、その理由は?いちばん筋肉が多い部分は?
ファロー四徴症って何?などなど、勉強のしがいがある部位(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-36
耳や目の模型もある。
鼓膜ってどこ?どうやって音が伝わって脳に感知されんの?
聴く以外の耳の役割は?ライブ行き過ぎてなる難聴とその類型は?
ジジババの難聴の理由と、その対策は?などなど、こちらも勉強を。


みんなといっしょに日本一周-37
便器の模型...w
消化と吸収についての展示だったが、展示内容が暗すぎて近寄らないと見えない。
耳や目もそうで、見たくない人への配慮だったりするのかな?


みんなといっしょに日本一周-38
風船を肺に見立て、横隔膜の上がり下がりによる呼吸の仕組みをわかりやすく説明。
ハンドルを下に下げると横隔膜が下がって肺が広がり、上げると肺が膨らむ。
『肺は陰圧でどうたらこうたら...』というのを知らなくても直感的に理解できる。


みんなといっしょに日本一周-41
ミクロの世界を見てみよう!!!とのことで、蛾のりんぷんとか犬の胃壁とか、
およそマニアックなものばかりをのぞき見ることができるwww



みんなといっしょに日本一周-39
骨パズルwww
本物か模型かわからないが(たぶん模型だろう)、関節のつくりや椎骨など、
精巧にできているという印象を受けた。



みんなといっしょに日本一周-40
どこの関節がどういう形で、どういう運動に適しているか。
さすがに環軸椎や恥骨結合といった専門的な内容はなかったけれども、
一般的な関節については大人でもかなり勉強になると思う。

股関節や肩は球関節だからこそ多彩な運動ができ、脱臼しやすいのも
絵と先ほどの骨パズルでよくわかる。

しかし、これらの人体コーナーはグロさと難しさ(一般人に対して)のせいか、
ほぼ中央にあるのに見向きする人すらおらず大変残念である(´;ω;`)


後半に続く!!!おもろいのはこっからやで!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。