スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【217日目】ノーモア関ヶ原じゃっ!!!【岐阜→滋賀】

【天気】くもり
【走路】R21
【現在地】滋賀県彦根市
【宿泊地】松原水泳場

【走行距離】60km
【総走行距離】10543km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】566人

【出費】1500円
【内訳】メンチカツ、ウォーランド

【特記事項】ひこにゃん(*´v`*)
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

昨晩、決死の覚悟でヘロヘロになりながらブログ更新。
その後は超速で道の駅行ってテント立てて熟睡しましたが、
今日の夕方からなんとなく不調で、さきほども強烈な下痢。
それでも今日のブログの内容は長編です。がんばるで!!!


みんなといっしょに日本一周-1
そういえば、ここのところ道の駅の近所のイオンや屋内施設でブログ書いてから、
道の駅着いたら寝るだけという方式にしているけど、これでいいんだろうか。
明るいうちに道の駅に着いて、テント内で書いた方がいいのか?
でも暗くなってひとけがなくならないとテント立てにくいし、待つのは寒い...。
いっそのこと、ブログは翌朝にすると決めてもいいかもしれない。



みんなといっしょに日本一周-2
昨晩0時半に寝たから、ちょっとゆっくり7時半に起きた。
散歩する人の足音が聞こえたりしたけど気にしない(*´v`*)

朝はテント内にいるとそこまで寒さは感じない。
しかし、片付けようと一歩外に出たら震える寒さでつらい。
唇は切れるし鼻水は止まらないし...ワセリン塗ってなんとかやわらげよう。


みんなといっしょに日本一周-3
福井でよく見かけたドラッグストア。懐かしいわ~。


みんなといっしょに日本一周-4
3mくらいある巨大看板。中日新聞の広告っぽいが、販売店の名前が草に隠れている。
なんでもまずやってみればいいんだよ!!!やれ!!!
と自分に言い聞かせるw


みんなといっしょに日本一周-5
ちゃちゃっと2時間ほど走って関ヶ原古戦場の近くのお肉やさんで昼ごはん。


みんなといっしょに日本一周-6
入口にビリケン様がいらっしゃるから頭なでなでしておこう(*´v`*)
安全で楽しく旅を続けられますように。


みんなといっしょに日本一周-7
奥のコーナーでは揚げ物がたくさん。
注文してから揚げてくれるみたいで嬉しい(*´v`*)
合戦みそ串カツ、ハムカツ、メンチカツを注文。


みんなといっしょに日本一周-8
何これ冗談なの?(・`д・´;)
ケースの中に普通に置かれているワニとカエルの肉。

他にも、クマやいのししがあるだけではなく、
ヘビ、ダチョウ、アザラシの肉まで取り扱っているらしい(・`д・´;)
肉見たらきれいで脂乗ってておいしそう。プレート置いてないと何の肉かわからんしw


みんなといっしょに日本一周-9
こちらが合戦みそ串カツ、70円。
コロコロした豚肉がジューシーで、タマネギなどは挟んでいない。
甘口のみそがよく合ってておいしい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
メンチカツは300円のものが期間限定で120円。
ほんのりカレー味で食欲をそそる。揚げたてで肉汁があふれだす(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-11
肉屋さんの脇から坂をのぼって2km、関ヶ原ウォーランドの大看板が見える。
戦争ランドですよ、戦争ランド。不謹慎な香りもします(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-12
B級のにおいがプンプンただよってきたでぇ...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
ここが関ヶ原ウォーランド。荘厳なたたずまいに、思わず背筋を伸ばす。
入場料は350円と安いから期待半分で行こう。


みんなといっしょに日本一周-14
かっ、観光バスがわんさか出入りしてる!!!B級スポットのはずやけど!!!

...後になって、このバスは全てとなりの大型おみやげやさんでの
トイレ休憩だということが判明するw


みんなといっしょに日本一周-15
徳川家康率いる東軍、石田三成率いる西軍が熱い火花を散らす関ヶ原の戦いを、
史実に沿って再現するという施設らしい。

いい加減な名前のわりに体裁がしっかりしていて期待度アップ。


みんなといっしょに日本一周-16
入るとすぐにでっかいコンクリ馬がこちらを凝視してくる。
このランドの人間や馬は全てコンクリに塗装されたもの。


みんなといっしょに日本一周-17
なっつーーーーー!!!!!。+゚(・∀・)゚+。
昔はどこにでも置いてあった気がするけど、やってる人みたことないなぁ。
びわ湖バレイとか通天閣にもあったんやけどなぁ。


みんなといっしょに日本一周-18
ランド本編に向かう前に、資料館を先に見ておきましょう。
バカで予備知識もないから解説はできませんよ(*´v`*)
歴史に詳しい先生方、間違いや補足があれば教えて欲しいですw


みんなといっしょに日本一周-19
いきなり大量の火縄銃(・`д・´;)
発射してから再度火薬を詰めて、火をつけて再発射する。
その間のタイムロスを少なくするために、全員で一斉に発射はせずに
交代で発射していたらしいよ。誰かが火薬詰めてる間に違う人は射撃っていう感じ。


じゃー、全員で一気に発射しても結局は弾数も変わらないし
集中攻撃でむしろ効果的なんじゃないかと思っていたけど、
当時の有効殺傷距離は50~100m。それだけ近づかないと殺せなかった。
馬に乗って猛進してくる相手に対しては、一斉射撃より交代で絶え間なく
発射した方が効率がよかったんだとか。難しいわ。




みんなといっしょに日本一周-20
徳川家康の手形。どっかの寺に保管されていたものらしい。
コイの天ぷら食べすぎて死んだという俗説があるよ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-21
甲冑かっけーーーっす!!!


みんなといっしょに日本一周-22
えっ、これら全部、関ヶ原の合戦で実際に使用されたものなんだって!!!


みんなといっしょに日本一周-23
昨日もご紹介した、薬を粉にするやつ。
戦いの場では火薬を作るのに使われた。


みんなといっしょに日本一周-24
史実をもとに合戦の陣営を再現した箱庭的なもの。


みんなといっしょに日本一周-25
帷子や陣羽織も造形美というか細部まで機能性と芸術性に富んでいる。


みんなといっしょに日本一周-27
これ見るとなぜか信長の顔が目に浮かぶw

ここからは日本と西洋の話をちょこっと書いていくけど、
別に画像とリンクした内容ではないので、画像は画像、文章は文章で
切り離して読んでいってもらえると助かるw



みんなといっしょに日本一周-26
よく、日本の甲冑と西洋の甲冑どちらが強いかという話が出るが、
日本は山あり谷ありの地形を行軍していくため、動きやすさが求められる。
そのかわり、防御面はやや手薄になってしまう。


みんなといっしょに日本一周-28
一方、西洋は馬に乗って草原を駆け抜けるので動きやすさは必要なく、
分厚い鉄板のような甲冑を切ることもできる。

ただし、落馬した場合には自分で起き上がることすらできない。


みんなといっしょに日本一周-29
戦い方にも違いがある。
日本は基本1対1で、お互いに自己紹介をしてから斬り合う。
そこでも多少の防御力は犠牲にしてでも動きやすさが必要とされる。


みんなといっしょに日本一周-30
西洋では集団戦になることも多く、防御力が大事な要。
ロボット状態のガチガチの甲冑ものちの時代に登場するw


みんなといっしょに日本一周-31
だから一概にどちらの勝ちとはいえない。
武器や地形、戦術も変わってくるし。
詳しくないけど、そういうのを比較して空想実験しているようなサイトは好き。


みんなといっしょに日本一周-32
他のお客さん(といっても全然いないけどw)に不人気だったのに
個人的に気になっていたのはこれ。印鑑ケースみたいなものの中に仏像が彫ってある。

太平洋戦争に持っていった家族の写真入りの懐中時計みたいで泣ける(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-33
戦いののろしをあげる、まさにそののろし。
でっかい木の筒に火薬入れて爆発させるんだとか。
花火玉みたいなものをそのまま打ち上げるんだと思ってたw


みんなといっしょに日本一周-34
甲冑や兜にも個性が表れていて、これは胴の部分に『南妙法蓮華経』の文字。
ということは日蓮宗系の武士だったのか。


みんなといっしょに日本一周-35
シカの角をくっつけた兜(・`д・´;)
こんなの敵にいたらつい笑ってしまうw


みんなといっしょに日本一周-36
バッファローマンにしか見えないw
角を相手に向けて一直線に走って突き上げるハリケーンミキサーや、
他の兵士の背中に乗ってのロングホーントレインが必殺技。

サタンに魂を売ることで1000万パワーを手にした。


みんなといっしょに日本一周-37
わらわといっしょに次の展示に行くぞえ。
体がでかくてはみ出しましたw


みんなといっしょに日本一周-38
こちらはもう少しカタい内容の資料館。


みんなといっしょに日本一周-39
たくさんのイスが並べられてるけど、イベント用かな?
土曜なのにイベントやってないのかな?
自分の他に5人くらいしかお客さんいなかったけど潰れないのかな?


みんなといっしょに日本一周-40
戦後、武将のみなさんがどうなったか書かれている。
処刑した人、自害した人、島流しにあった人、裏切って敵方についた人...。


みんなといっしょに日本一周-41
各武将の辞世の句。いわゆる死に際の言葉。
こういうのってなんで残ってんの?

1対1で戦ってるから、斬り殺される前に相手が最後の情けで聞いてるの?
それとも戦いに臨む前にもしものために遺書書いてんの?そんな弱気でいいの?


みんなといっしょに日本一周-42
立派な金屏風には東西に分かれて戦っている場面が描かれている。


みんなといっしょに日本一周-44
今度はゆっくり屋外の合戦に目を向けていこう。


みんなといっしょに日本一周-45
馬も人間もかなりの迫力。
公園にあるようなパンダやキリンのびよんびよんするやつと違って、
サイズも大型、コンクリだから質感も重厚で圧倒される。


みんなといっしょに日本一周-46
数体だけかと思ったら、公園のような広場に合計200体以上はある。
武将の陣地は史実に忠実に再現され、ヒラの兵士が死闘を繰り広げる。


みんなといっしょに日本一周-47
生首つかんで持っていってますけど...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-48
コンクリの塗装とあなどるなかれ、表情はどれも活き活きとしている。


みんなといっしょに日本一周-49
広場からちょっと離れたところに、にんにん城という謎の建物。


みんなといっしょに日本一周-50
どうやら子ども向けのからくり屋敷のようなのだが、破損・汚損が目立つ。
奥に塩盛ってある...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-51
作りかけてやめたような感じ?
場所も藪の中みたいなところだったから、今は活用していないのかもしれない。


みんなといっしょに日本一周-52
落馬する様子もリアル。
馬を見てもらえばわかるが、手綱や鞍などの装具も丁寧に造られている。
だからどの人間・馬を見ても飽きないし、喜怒哀楽の表情や
合戦の緊張感がびしびしと伝わってくる。



みんなといっしょに日本一周-54
撃ち方、始め!!!


みんなといっしょに日本一周-53
びゃあ~!!!ま、待ってくれ~(´Д`)


みんなといっしょに日本一周-55
そんな広場の奥の奥、草を分けて入らないとわからない場所に戦観音の御姿。


みんなといっしょに日本一周-56
中指立ってますけど...(´;ω;`)
という冗談はさておき、戦死者への弔いとともに旅の無事を祈る。


みんなといっしょに日本一周-57
まだまだ合戦は続く。本陣にまぎれ込んでみよう!!!
ここでかくれんぼしたらおもしろそう!!!


みんなといっしょに日本一周-58
将を射んとすればまず馬を射よ。
猛然と突っ込んでくる騎馬を前に、馬を射る自信がありますか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-59
横一線に撃ってきたかと思えば、前後で交代して間断なく撃殺する。
そんな鉄砲隊の中に、先陣をきって飛び込む勇気がありますか(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-60
狩るか狩られるか。あなたはいったいどっち(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-62
勇猛果敢に攻めこんでいきたいものです(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-63
おっと、こうならないようにw

ところで、俺ひとりがこうやってバカみたいに遊んでいると思われると心外だが、
来る人来る人、みんないろんなポーズで写真を撮っている。
鉄砲に撃たれる人、武将に抱きつく人、馬に踏みつけられる人...。
誰もが思いのたけを込めて自己表現できる場だといえようw



みんなといっしょに日本一周-64
最後に、武田信玄の亡霊が『ノーモア関ヶ原合戦じゃっ!!!』と締めくくってくれる。
ここに訪れるB級スポットハンターはこれを見るためといっても過言ではないw


みんなといっしょに日本一周-1
ウォーランドをしっかり満喫して、R21を走っていると滋賀に突入。
といっても、俺が住んでる大津はびわこを挟んで真逆の場所。
このあたりは全く行ったことないし駅名すら知らない場所も多い。


みんなといっしょに日本一周-2
びっくりするほどの田舎で、コンビニもスーパーも全然ない。
生活のための道路ではなくて、車やトラックが謁見するための通路的な道だからか。
大津ではこんな風景は見られない。


みんなといっしょに日本一周-3
彦根市に入って、ひこにゃんの看板を見る機会が増えた。
行く予定になかったけど、ひこにゃんに会いに彦根城に行こう。


みんなといっしょに日本一周-4
今日は15時までお祭りをやっていたと看板で目にする。
到着したのは14時50分。遅かったか(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-5
しかしひこにゃんは15時~15時半の間に会えるらしい。
(この時間帯は彦根城に向かう前に調べておいた)
実は滋賀県民なのにひこにゃんを生で見たことがない(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-6
他府県からの観光客も多く来ている。
通常ならひこにゃんは彦根城の敷地内にしかいないから、
600円の拝観料を払って城を見にいかなければならない。
しかし今日はたまたま、月2回の博物館前に出てくる日で無料で見れた(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
お祭りの名残で出店が何軒か残っている。


みんなといっしょに日本一周-8
ひこにゃんをモチーフにした人力車もある(・`д・´;)

みんなといっしょに日本一周-9
ひこにゃん楽しみ!!!早く会いたい!!!


みんなといっしょに日本一周-10
続々と博物館前に集まるお客さん。
家族連れは県内から来ている人が多い印象。さすがに標準語の人は見かけない。


みんなといっしょに日本一周-11
ここを右に曲がるといよいよご対面。恥ずかしがって先に進まない人もいる。


みんなといっしょに日本一周-12
いた!!!みんなの前でポーズとってる!!!


みんなといっしょに日本一周-13
廊下をてくてくと歩き、ときどきポーズをとってくれる。
どの場所にいてもよく見えるように考えて動くひこにゃんの優しさ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-14
こんなにひこにゃん見に集まってきてるってすごい(・`д・´;)
しかもこれで全部じゃなくて、左にも同じように列ができてる。
見終わった人は入れ替わっていくから、見えてる以上の数の人が来てる。


みんなといっしょに日本一周-15
ひこにゃんかわいいよひこにゃん(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-16
あっ、こっち見てくれてる!!!


みんなといっしょに日本一周-17
こっちの方に向かってきてくれたぞ...!!!


みんなといっしょに日本一周-18
今日いちばんのベストひこにゃん(*´v`*)
完全に目が合ったわwww


みんなといっしょに日本一周-19
待ち受けにはこちらもどうぞ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-20
彦根城の近くにはおみやげやさんや茶店もあるから、
ひこにゃんを満喫した後はご一服どうぞ。


+-+-+-+-+

4月に福井側から行って激坂で挫折した岐阜。
今回愛知から入って、B級スポットめぐりを楽しんでいい形で終えることができた。
7ヶ月経ってようやく滋賀に戻ってきた。

明日は、今日行けなかった豊郷小学校をじっくり見学した後、実家に帰る予定。
今晩は湖岸でテント立てたから、びわこの波の音聞きながら眠る。
天気が悪くならない限りは、どこでもテント立て放題やでぇ(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。