スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【227日目前半】日吉大社の紅葉を見て比叡山へ【滋賀】

【天気】晴れのち雨
【走路】堅田→比叡山坂本
【現在地】滋賀県大津市
【宿泊地】自宅(*'i'*)

【走行距離】39km(数日分)
【総走行距離】10643km

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】800円
【内訳】比叡山延暦寺

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今日は滋賀県が誇る一大パワースポット、比叡山延暦寺に行ってきたよ!!!
実は2つ隣の駅に比叡山があるにも関わらず一度も行ったことがない。
距離的には北千住から上野やアキバに行くよりもよっぽど近いのに!!!


みんなといっしょに日本一周-1
朝11時に自宅を出発。おとなりの雄琴にある雄琴港には釣り客が多い。


みんなといっしょに日本一周-2
ブラックバスやブルーギルを釣った場合に捨てる専用ゴミ箱。
びわ湖に生息するブラックバスも、もとはレジャー目的の心無い釣り人が
びわ湖に放流して繁殖したのが原因と言われています。

これ以上は言いませんが、節度ある行動をお願いします。


みんなといっしょに日本一周-3
雄琴は温泉地としても有名。
母が週に1回は行くスーパー銭湯、あがりゃんせ。心配りも届いているし、
みー父もここで同窓会したって聞いてもっともだと思った。


みんなといっしょに日本一周-4
温泉地とはいっても山奥にあるわけではなく、湖岸に臨む絶景の場所。
もちろん珍宝館みたいな怪しいスポットもあるが、今は閉館している。


みんなといっしょに日本一周-5
実はもう一方の顔もあり『雄琴=歓楽街』というのは一部ではかなり有名だそう。
歌舞伎町やすすきのレベルで大規模な歓楽街がある。
今でこそ一般向けの旅館やホテルが好評でイメージが良くなっているが、
夜にこのへん歩くと下品なおっさんがウヨウヨいる。


みんなといっしょに日本一周-6
比叡山がある坂本に入ると見える『幽霊ビル跡地』。


みんなといっしょに日本一周-6_2
過去の様子がこれ。大阪万博にともなって建設されたが途中で断念されたらしい。
宜保愛子が来て、誰もいない場所で音が鳴ったり、モノが動いたり...
そういう番組でも何度か取り上げられた恐怖スポット。

解体爆破されたが、ガレキ撤去作業中に作業員が事故に遭ったという噂も。
ガレキは何年も放置されたままになったが、
今は隣接企業の駐車場と、テニスコート・公園に整備されている。

夜真っ暗な中ここのビルの前通ると背筋が凍ったし、
解体爆破後であっても薄ら寒いものを感じて絶対通りたくない場所だった。

でも国道沿いで誰もが通る場所で、みんな同じように思ってたはず。


みんなといっしょに日本一周-7
そんな坂本から比叡山に向かう。まずは丸亀で腹ごしらえ。


みんなといっしょに日本一周-8
またうどんかいな...ご当地グルメ食えよ...。


みんなといっしょに日本一周-9
あれっ!!!うどんじゃなくてごはんや!!!
そう、実はごはんもひっそりと売られているのであった!!!

120円のごはん(大盛り150円)に山のように無料の天かすとねぎを乗せまくる。
激安天丼の完成やでぇ!!!



みんなといっしょに日本一周-10
テレビでも丸亀製麺の社長公認の食べ方なのであった(*´v`*)
当然、天丼用のつゆも用意されている。


みんなといっしょに日本一周-11
シャイな僕ちんは150円で食事することに恥ずかしさを覚え、
ついつい130円のかき揚げを買ってしまったが、それでも280円。
天高くそびえ立つ黄金のかき揚げ丼が280円やで、280円(*´v`*)
他にも各種天ぷら、コロッケ、からあげなんかも合うであろう...。
みなさまがたもぜひどうぞ(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-12
それじゃー、比叡山に向かうとしよう。ワイルドだろぉ~( ^ω^)


みんなといっしょに日本一周-13
JR比叡山坂本駅近くの平和堂にちゃりんこを置き、京阪坂本駅方向に向かう。
茶店や工芸品やさんもあるが、買い物をするにはパッとしない。


みんなといっしょに日本一周-14
京阪坂本駅までは徒歩10分。京都から来る場合はこっちの駅を選ぼう。
日本昔ばなしやけいおんのデコレーション車両もある。
ちなみに県内を走る京阪石坂線は無人駅も多い。


みんなといっしょに日本一周-15
そのまま坂道を登れば日吉大社・比叡山延暦寺に行ける。


みんなといっしょに日本一周-16
まずは日吉大社。全国の日吉神社の総本宮なんだそうで、地元すぎて知らなかった。
比叡山の麓、京都の表鬼門という位置柄、天台宗の護法神、
都の魔除・災難除を祈る社として鎮座している。


みんなといっしょに日本一周-17
石坂は風情もあって、延暦寺に行かず日吉大社だけお参りする方もたくさん。
この時期は特に紅葉がきれいで、夜はライトアップされたりも。


みんなといっしょに日本一周-18
車で神社に突っ込むの?というわけではなく、
奥にちゃんと参道があるので気にせず進入しよう。駐車場もある。


みんなといっしょに日本一周-19
ここまで来るとしっかりした茶店やそば屋さんもあり、
観光バスで来社した人たちでにぎわっている。

ちなみに、坂本駅からは徒歩15分、比叡山坂本駅からは徒歩25分。


みんなといっしょに日本一周-20
さあ、紅葉を楽しみに入りますよー(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-21
うわぁ、きれい!!!


みんなといっしょに日本一周-22
(*´v`*)人(*´v`*)
神社なんてジジむさいわぁ、と言わずに若い方もぜひどうぞ。
カップルや単独でいらしてる方も大勢いらっしゃいます。


みんなといっしょに日本一周-23
ここまで紅紅とした景色は今シーズン初かもしれない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-24
お参りよりも紅葉狩りに気合いが入っている人が目立つ(`・ω・´)
この時期、標高の高い比叡山よりも低地の日吉大社の方が鮮やかで、
日吉大社はアクセスもしやすいから気軽に紅葉狩りを楽しめる(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-25
歴史に興味ないわぁ、神社と寺の違いがわからんわぁ。
そういう方が興味を持ち始めるきっかけは、絶景や鎮静などの感動だと思う。

実際、俺も歴史散策に一切興味なかったけれども、
旅の道中でその町の歴史や特産品のいわれを調べているうちに
ひとつひとつがつながりだしておもしろくなってきた。


みんなといっしょに日本一周-26
スケッチしている方もちらほら。
上野動物園やうちの大学やびわ湖岸でもよく見かけたが、
みんな作風がそれぞれ、個性があってしかもうまい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-27
拝観料は300円。今回は比叡山行くからパスした。
中はもっと紅葉がきれいだったり、神様の使いのお猿さんがいたり。
まー、難しいことは抜きにして、気軽に遊びに来てみては。


みんなといっしょに日本一周-28
じゃー比叡山...えっ(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-29
ご安心を。直通ケーブルがありますよ( ^ω^)
往復1500円くらいするけど、山登りしなくて住みますよ( ^ω^)


みんなといっしょに日本一周-30
冬の風景がよく似合うレトロな駅舎に心が躍る(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-31
ぴゃー、かっこいい(*´v`*)
2kmを超えケーブルカーとしては日本最長、
途中に駅があったりトンネルや橋を越えたりと変化に富んだ11分。


みんなといっしょに日本一周-32
でも男は黙って登山に限る!!!
(ケーブル代ケチッただけですw)

登山道の徒歩ルートは、ケーブルの駅から比叡山延暦寺までの3kmくらい。
1時間で行けたという話や、2時間半かかったという人がいたりと
所要時間はバラついている。とりあえず3時間かかる気で行こう。



みんなといっしょに日本一周-33
横を見れば竹林。意外と本格的な山道になるんだろうか。
高尾登山以来でちょっとウキウキする。


みんなといっしょに日本一周-34
途中、車で来て登山する人用の駐車場があるが1台も停まっていないw
そもそも道中に全く人がいない!!!www


みんなといっしょに日本一周-35
道路は舗装されてるけど、けっこう傾斜があってキッツイでぇ...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-36
ちょっと登っただけでびわ湖が眼下にぶわーーーっと広がる(*´v`*)
爽やかな顔で眺めたいのに、既に汗みどろで背中がびしょびしょ。


みんなといっしょに日本一周-37
何この石段...やっぱり登るんかいな(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-38
不揃いの石段は、スリッポンの擦り切れた靴底ではキツい。
とんがったとこを踏むとダイレクトに痛みがくる。


みんなといっしょに日本一周-39
一歩一歩ひぃひぃ言いながら登り切る。
既に太もも重いんですけど...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-40
えっ、何これ禁断の地?(・`д・´;)

入ったらいけない封印の地なのか、それとも通行止めなのか...
何にせよ引き返した方がいいのか?

と思ったら、普通に引き戸になっていたw
カギがついているわけでもないし、単に雰囲気出したいだけかw
高圧電流ながれてるんじゃないかとヒヤヒヤしたわw



みんなといっしょに日本一周-41
足元はジャリ道になり、これからいよいよ本格登山の予感!!!
ちょっと一口どころじゃない量のお茶を飲んで後半に備えよう!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。