スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【261日目】中津からあげ選手権【大分】

【天気】くもり
【走路】R10
【現在地】大分県別府市
【宿泊地】大分観光物産館裏の廃屋

【走行距離】83km
【総走行距離】12466km

【話しかけてくれた人】5人
【総計】721人

【出費】2100円
【内訳】からあげ食べ比べ、温泉めぐり

【特記事項】---
【走破地図】
みんなといっしょに日本一周-map

+-+-+-+-+

部活で疲れた息子に出された山盛りのからあげ。
失恋で朝から晩まで泣いている女子高生に母がそっと出すハンバーグ。
好みに合うか不安になりながら初めて彼氏に作ったおみそしる。
外食は、どんな高いレストランでも、どんな有名店でも、決して家庭の味に勝てない。
旅に出るとそれを痛感するが、今日も考えさせられる日だった。


みんなといっしょに日本一周-1
道の駅で見つけておいた中津市からあげMAP。
これがないと食べ比べ選手権なんて絶対にできなかった。


みんなといっしょに日本一周-3
駅前にばーっと店が並んでいるのかと思ったら全然違い、
半径3km以内に40軒くらい(スーパー含む)が点在。
ってことは端から端まで6km、円内をくまなく見ると28平方キロ。
とてもじゃないけどガイドなしでは見つけられない。


みんなといっしょに日本一周-2
11時か、早くて10時開店のお店ばかりなので、
コンビニで立ち読みなどしてから中津駅へ。
ローソンの『仏像の基本』という本がわかりやすくて参考になった。
今はどうでもいいけどw


みんなといっしょに日本一周-4
昨晩のうちに目星をつけておいたのは15軒ほど。
そこから、持ち帰りの店を中心に絞っていく。
1000円で90点のおいしい定食食べるよりは、500円で80点の買い食いを5回したい。


みんなといっしょに日本一周-5
買ったのは最終的に5軒。まずは10時過ぎに『ぶんごや』に寄る。


みんなといっしょに日本一周-6
お肉屋さんがフライやからあげを売っているというスタイル。
基本的に肉屋さんのフライコーナーは裏切らない(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
骨なし(ムネ210円)と、骨つき(モモ168円)を100gずつ購入。
中津でからあげ買うときは骨なしと骨つきを選ぶことになる。
みーちゃんが『大分のは骨入ってるから気をつけろ』と言っていたのを思い出す。



みんなといっしょに日本一周-8
ピリ辛のしょうゆ味で、わりとはっきりした味がする。
やや皮の部分と衣が多いような気もするが、こんなもんか。
1軒目だから、ここを参考にするべく味と食感を覚えておく。


みんなといっしょに日本一周-9
続いてここ...は行かんでもいいかw
400円出したらからあげだけじゃなくてご飯ついてくるのは嬉しいけど(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
2軒目は『げんきや』。お弁当やさんがからあげ売っているスタイルで、
西日本からあげ大会のしょうゆ味部門で金賞取ったらしい(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-11
骨なしミックス(ムネ、モモ200円)と骨つき(190円)を100gずつ。


みんなといっしょに日本一周-12
はっきりわかるしょうゆ味ではなく、飲み込んだ後に後味と香りが残る感じ。
しょうゆラーメンの香りに似ていた。
たしかにおいしいけど、金賞ってほどでもない気がする。

これは全店に言えることだが、基本的に注文後に揚げてくれる。
5分前後待つことになるものの、揚げたてでハフハフ言って食べられるのは嬉しい。



みんなといっしょに日本一周-13
さきほどの『ぶんごや』は支店もあったが、たぶん味は一緒だろう。
ガイドを手に街を走ればいろんな店が見えてくる。


みんなといっしょに日本一周-14
3軒目は後にまわして、4軒目がこの『とよ』。
ここもお弁当やさんがからあげやフライを売っているスタイル。
からあげのみで営業するのはどこも苦しいんだろう。


みんなといっしょに日本一周-15
袋紙の上から新聞紙で巻いてくれるのがなんともレトロ。
骨なし(モモ140円)を100gだけ購入。
各店舗、平均して骨なしが200円、骨つきが180円が相場だったが
ここのお店はどちらもかなり割安だった。


みんなといっしょに日本一周-16
ひとくちサイズに切られていて、個数も5コとお得感がある。
他店は大粒だが100gで2コしか食べられないため、好みが分かれるところ。
味はピリ辛しょうゆ味。ちょっとムネ肉がパスパスした印象。


みんなといっしょに日本一周-17
5軒目ともなれば、もうおなかも限界に近い。『泰平』で最後にしよう。
空腹で準備してきたのになぁ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-18
古めかしい厨房は中高生好みの雰囲気。
揚げていない(自宅で揚げる)ものが売ってあるのはここだけだった。
その分少し割安になっている。


みんなといっしょに日本一周-19
骨なし(ムネ200円)と、砂ずり串(100円)を購入。
そうそう、ずりとなんこつの揚げ物も各店にあるから、
からあげ食べてまだ余裕がある人はぜひ食べてみて。


ここのからあげは一言、不思議な感じ...(・`д・´;)
味の正体が全然つかめないし、そもそも何味かもわからなかった。
例えてみるなら、赤いハムの味かなぁ。
肉ではなくて衣の方にその味があることまでは突き止めた。
少し赤いのが混じってるけど、もしかしたらミキサーして混ぜたりしてるんかな?


みんなといっしょに日本一周-20
じゃーどこがいちばんやったか?となると、
3軒目に行った『コッコ家』のからあげがいちばん好きだった(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-21
ピリ辛、骨つき、にんにく、骨なし...と種類があって迷う。
おばちゃんが話しかけやすい雰囲気だったので思い切っておすすめを聞いてみた。
にんにくと塩手羽がいいということで100gずつ揚げてもらった。


みんなといっしょに日本一周-22
待っている間、チャリでまわってるんですー、食べ比べしてますーと話す。
気さくで笑顔がかわいらしく、仕事しながらなのに嫌な顔せず話をしてくれた。
うちの母と歳が1つ違うだけで、俺と息子さんが同い年(なのかな?)。
なんだか友達の家に遊びに来たような雰囲気で、出来上がりを待つ。



みんなといっしょに日本一周-23
強すぎず、それでいてしっかり香るにんにく味のからあげと、
サクサクでピリッと塩が効いた手羽は夜になっても味を覚えているくらい(*´v`*)

他店のは味がぼやけているというか、はっきりした輪郭がない感じだった。


みんなといっしょに日本一周-24
店内に腰を落ち着けておばちゃんと話をしていたら、
コーヒーとピリ辛味のからあげを持ってきていただいた(*´v`*)
『観光客だけだと売上がそこまで見込めない』という話をした矢先のことで
本当に申し訳ないし、逆にいえばそこまでしていただいてありがたい(*´v`*)


ピリ辛味の方はムネ肉で、意識してやや細めのくの字型に切ってある。
こうした方がパスパスしにくいんだとか。


+-+-+ここから語りモード+-+-+

冒頭にもあれこれ書いたけど、言ってしまえばからあげなんてスーパーにもあるし、
家でも作れるし、わざわざ専門店に買いにくる理由はほとんどない。

高くておいしいものよりは、イオンのグラム88円や、トライアルのグラム58円で
十分満足できてしまう人が大半だと思う。

食べ比べにしても、『おいしいものを食べ歩きたい!!!』という人もいるだろうが、
『からあげの街で食べ歩きをしました!!!』という事実だけを得たい人も多いだろう。
どの店がどういう味で、どこがよかったということは1年後には忘れている。

そんな中、おいしかったと心から思えたり、店の名前まで覚えていたり、
リピーターとして行きたいと記憶に残ったりするのは、
味に何かひとつ加える必要があるんだろうなと痛感した。

コッコ家のおばちゃんはほんまに気さくで、母親、あるいは友達のおばちゃんと
話しているような柔らかい雰囲気やったし、お店も家庭的やった。
そういう『味以外の何か』がおいしさを増してくれたと思う。
店員さんがピリピリした店のからあげは、味も落ちる気がしたもんなぁ。
結局『最後は気持ち』ってことなんかなぁ。

+-+-+ここまで+-+-+


みんなといっしょに日本一周-25
峠が2つある10号線を走り抜いて別府を目指す。
自分がお店するならどういう感じか、というのを考えていたら
ものすごい集中して一気に走ることができた。

たぶん『家族っぽさ』をテーマにした店になると思う。開店予定ないけどw


みんなといっしょに日本一周-26
えっ、こいぬチャンとこねこチャンのからあげ???と思ったら
動物と遊べるパラダイス的なやつだった。どう見ても生コン工場(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-27
からあげ5軒でたぶん1kgくらい食べてるから、満腹でしゃーないわ(*´v`*)
途中、美しいめがね橋を見てちょっくら休憩。


みんなといっしょに日本一周-28
あんまりめがねになってないところが萌えす...(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-29
見とれて事故った車がいたんだろうか、すぐ横のガードレールが大破したまんま(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-30
コッコ家のおばちゃんに教えてもらった通り、
立石峠はたいしたことなかったけど、赤松峠が最後しんどかった。
最後の坂で車のおっさんに呼び止められ、会うなり電話番号聞かれた。
その後も下ネタばかりで閉口。そもそも上り坂で止めんなや(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-31
稲積水中鍾乳洞というものがあることを知る(*´v`*)
地底湖系の鍾乳洞で、少し山の中に入る場所にあるが、
近隣に道の駅が多いから行くつもりでいる。

ちなみに、九重夢大吊橋はあらゆる手段を検討したがやめることにした。
輪行して片道だけ電車だと1260円。人間だけ往復すると3600円。
できるかどうかわからないヒッチハイクは0円、というかプライスレス。
いずれにせよ、吊橋が怖すぎて失神するだろうから行くのが怖い。


みんなといっしょに日本一周-32
その代わり、ここ別府温泉で1日まるまる温泉ツアーを組もう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-33
宿泊にぴったりの廃屋も見つかった(*´v`*)
港の近くで波の音が心地良く、車通りが多い通りからはやや離れ、
水道・トイレも近くにあり、なにより屋根がある!!!久しぶりの道端野宿!!!

実は海岸沿いはずっと公園になっているが、
テント立てる場所には困らないけど、とにかく屋根がない。
そういう意味ではここ以外に選択肢がないのがつらいところ。


みんなといっしょに日本一周-34
通天閣のような別府タワー(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-35
別府市街は大型スーパーや娯楽施設も多く、
近くのフェリー乗り場の休憩所が静かでブログ書くにも最適。
もしかしたら3日くらい住めるんじゃないかと思って期待を寄せているw


みんなといっしょに日本一周-36
駅前も温泉街というよりは普通の都市部(´;ω;`)
草津や箱根を想像していたら確実に裏切られるぞ!!!

どちらかといえば、都市部にいきなり温泉があらわれる感じか。
まだ全部を見てないから断言はできんが。


みんなといっしょに日本一周-37
駅の中に観光案内所があるから、別府に到着したらまず初めに寄ろう。
温泉が100何十ヶ所もあるのに、広い市街で手ぶらで探したら全然わからんぞ!!!


みんなといっしょに日本一周-38
駅の前には手湯もあるから、とりあえずあっためてからガイドもらおう(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-39
駅前の地図と、市内の他地区も含めた広域地図、
あとは公営温泉のパンフレットをもらって行き先の検討。
ホテルや旅館の温泉は500円以上するが、公営は無料か100円。
いろんな温泉をめぐりたいなら、ぜひ公営温泉を攻めよう(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-40
今日2軒、明日3~4軒、明後日の朝1軒~2軒の温泉めぐりを予定。
そのファーストアタックとして別府駅前の『不老泉』を選ぶ。


みんなといっしょに日本一周-41
利用料は100円。中の写真は撮れなかった。
中央に大きな楕円形の浴槽があるだけで、カランも何もない。
椅子と桶はあるから、みんなで浴槽を囲んでまわりで体を洗おう。
温度は45度くらいあり、爪に染みるのがわかるほど熱い(´;ω;`)


$みんなといっしょに日本一周-43
上がってからチャリで5分の『駅前高等温泉』は200円。駅前通りで目立つ。
2階の仮眠室(1500円くらい?)で朝まで過ごす人もいるらしい。


みんなといっしょに日本一周-44
町営なのでこじんまりした感じ。
ここの特徴は『あつ湯』と『ぬる湯』で入口も脱衣所も浴室も別々なこと。
チケットも別だから、両方入りたい人は倍の料金になると思う。


みんなといっしょに日本一周-45
さっきは熱すぎて楽しめなかったからぬる湯を選択。
全然お客さんいないから写真撮ってみた。脱衣所からは階段で降りる。


みんなといっしょに日本一周-46
5,6人入ればいっぱいになる浴槽が2つだけ。温度は42,3度の適温(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-47
脱衣所の真下に浴槽があるという珍しいスタイルw


みんなといっしょに日本一周-48
到着して早速2軒も楽しんで、ブログを書くべくフェリー乗り場の休憩所へ。
駅前が近代的すぎて温泉街の雰囲気がなくがっかりする。


みんなといっしょに日本一周-49
明日は朝洗濯をしてから1軒、地獄めぐりをしながら2軒、
帰ってから2軒くらい行けるだろうか。
そんだけまわっても1000円しないなんて温泉天国(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-50
ひとけの全くないフェリー乗り場でのんびりブログ。
もしかしたらここで寝れるかもしれないが、
フェリー乗り場とかトラックターミナルってホモに襲われるイメージがある(´;ω;`)



みんなといっしょに日本一周-51
スロットやUFOキャッチャー、古いバージョンのポップンと
いかにも暇つぶしといった機械が並んでいるのもまたレトロ(*´v`*)

閉店後の食堂の前でテーブルでブログ書けるのが楽で住める。


+-+-+-+-+

紹介してくれた人に感謝しながら、からあげの街を十分満喫。
温泉も気持ちよすぎて停泊日数を延ばす可能性もある。


明日は地獄めぐりをして骨休め。
明後日ももしかしたら別府で温泉巡りか、鍾乳洞を目指すかのどちらか。
1週間くらい停泊してもいいけど、寒くなるしなぁ(´;ω;`)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。