スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【386日目】実家に帰る?無料相談の果てに...。【沖縄】

【天気】くもり
【走路】---
【現在地】沖縄県那覇市
【宿泊地】ゲストハウス「アーマン」

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】400円
【内訳】冷やし中華

【特記事項】交通事故無料相談
【走破地図】---

+-+-+-+-+

結論からいうと、法律事務所に相談に行って余計混乱しました(´;ω;`)
選択肢を増やされた感じで、ちょっとどうしたもんか...。


みんなといっしょに日本一周-1
ぬこちゃんにあいさつを済ませて、法律相談所へ向かう。
事前にメールで概要は伝えているものの、きちんと話せるだろうか...。


みんなといっしょに日本一周-2
徒歩10分の好立地にあった。
行かない道なので全然知らなかったが、那覇地裁や家裁などが集まる
裁判所通りな感じの道で、両脇には大量の法律事務所(・`д・´;)
これ、なんの情報もなしで選ぶのは大変やぞ...。


みんなといっしょに日本一周-3
無料相談では、事務所の弁護士の方1名と、NPO的な人が2名の構成。
NPOの人が主宰なんだが、俺の実家の徒歩圏内の人だった(・`д・´;)

3人揃って『実家に帰って治療・示談等すべき』と大合唱だった。
慣れない沖縄にいるメリットがないということだった。

相談というより、NPOの人(偉そう)が猛烈に話をしていて、
こちらの話を聞いてもらえなかったのが不満だった。
場合によっては相談後に任せようと思っていた矢先だったから、
釈然としないまま実家に帰ることを検討。


しかし!!!実家では、うまいことコトが回らない。
今現在の懸念は、
・しっかりとした病院に診てもらいたい
・示談交渉をしてもらいたい
・後遺障害認定をサポートしてほしい

この3点で、それを満たすところが難しい。


みんなといっしょに日本一周-4
【沖縄にいるメリットとデメリット】
・しっかりしたリハ病院に通院できる
・相談に行った弁護士事務所では、今の段階からサポートしてもらえる

・慣れない土地で孤独との戦い

【実家にいるメリットとデメリット】
・家賃不要、のんびり過ごせる
・病院を探さないといけない
・弁護士も探さないといけない
・後遺障害認定のサポートをしてくれる弁護士が見当たらない


自分にとって何がいちばん必要かというのを考えたとき、
『後遺障害認定や示談交渉をしてもらえること』が最優先事項。

となると、沖縄でここの法律事務所に任せるのが得策だと思うんだけれども...。


みんなといっしょに日本一周-5
昼に相談して、夕方にリハに行くまでは『よし、実家に帰ろう!!!』と意気込んだ。
飛行機とったり荷物整理したり大変になるぞ...。
病院のMRI画像や診断書もらうのも覚えとかんと。


みんなといっしょに日本一周-6
リハで体動かして気分転換になって改めて考えてみたら、
実家に帰っても楽にならんな...ということに気付く。
改めてメリットとデメリットを考えてみて、上の結果に行き着いた。
ここらへんから泥沼の様相。選択肢が増えるとかえってしんどい。


みんなといっしょに日本一周-7
帰宅して特盛ソーキ冷やし中華(400円で作った(*´v`*))。
部屋に帰ると気が滅入るから、極力家にいたくないわ...(´;ω;`)


+-+-+-+-+

明日1日考えてみて、法律相談所に改めてメールしてみようと思う。
なかなかうまくいきませんわ...。
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。