スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【469日目】真の食べ歩きストリート、市場本通り【沖縄】

【天気】台風(雨なし)
【走路】---
【現在地】沖縄県那覇市
【宿泊地】ゲストハウス「アルファ」

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】300円
【内訳】えび

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今日も台風の影響でかなりの暴風。
仕事中やたら眠かったのも、帰宅後3時間爆睡しても眠いのも台風のせい。
部屋に小型ゴキの死骸があるのも、太ったのも、全部台風のせい(´;ω;`)


というわけで、特にネタもないので昨日に続き平和通り・市場本通りのご紹介。
【270日目】国際通りで食べ歩き【沖縄】
前回と違う視点・違うお店でと思うとなかなか難しい。


みんなといっしょに日本一周-1
国際通りが縦の通りとすると、T字状に2ヶ所交わるように平和通り・市場本通りがある。
探さなくても、目立つ入口があるから国際通りを歩いていればすぐにわかる。
2つの通りはすぐ隣に並んでおり、途中途中の連絡通路でも行き来できる。


みんなといっしょに日本一周-2
フルーツやサーターアンダギーなど、甘いものの食べ歩きに適した商店街(*´v`*)
地元のおばちゃんもよく休憩してたりする。

このブログでは『国際通り 食べ歩き』で検索して来てくれる人がかなり多い。
しかし実際のところ、食べ歩きが楽しいのは国際通りよりも
平和通り・市場本通りだったりする。


みんなといっしょに日本一周-3
国際通り沿いの飲食店はボッタクリ価格のところも多い。
沖縄そばが800円とか、倍近い値段を取る場所もいくつも見てきた。
反面、一歩入っただけで平和通りのお店は庶民的で安いし雰囲気もいい。
ここニライカナイ食堂と、次の花笠食堂がツートップかな。


みんなといっしょに日本一周-4
地元の人が県外の人をよく連れてくるのが花笠食堂。
ちゃんぷるー系やゴーヤー、ヘチマなど沖縄料理が楽しめる。
小鉢でぜんざいや中味汁(ホルモンの入ったお吸い物)が選べたりしてお得。



みんなといっしょに日本一周-5
商店街の合間合間には裏道的な場所もちらほら。
左に見えるような洋裁店が非常に多く、
おばはんかおっさんかわからない人がミシンをリズムよく動かしながら
洋服を仕立てて行く姿は、東南アジアの縫製工場を彷彿とさせるw



みんなといっしょに日本一周-6
飲食店の他、このような派手系の洋服店が多いのが特徴。
大阪の鶴橋に似た感じだが、こちらはキムチのにおいは一切しない。
関西ステージでは鶴橋をじっくり紹介していくのでお楽しみに(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-7
市場本通りの奥の奥、薄暗い小路にお気に入りの店がある。
ソーキそばの店『田舎』(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-8
レトロボロい店内は一度入ればやみつきになる郷愁感。
30年以上前から変わらない値段(350円)で極上のソーキそばが食べられる。
店内は広くないがカウンター席、テーブル席、座敷があり、
それぞれのスタイルで食事ができるのが嬉しい。女性ひとりでも入りやすい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-9
どやぁ...(*´v`*)
とろとろに煮こまれて軟骨までとろけるソーキがたっぷり!!!

近くのゲストハウスに滞在していた頃、毎晩寄っていた。
口数は少ないがにこにこしているおばーちゃんに癒される(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-10
沖縄の調味料といえば『コーレーグス』。島とうがらしの酢漬け。
酸っぱくて辛くて、ししとうのような渋みがうっすらある。

これをそばのダシに加えると、表現しにくい深みのある味になる。
はじめは苦手だったのに、今では手放せないw


みんなといっしょに日本一周-11
350円だからと甘く見てはいけない。なかなかのボリューム。
ちなみに大サイズは650円するが、大を頼むなら普通のを2つの方がソーキが多いw
もしくは、350円でソーキそば食べて、花笠食堂の安い定食食べるか
金壷食堂で500円のバイキング行くかすれば、1000円で死ぬほど食べられる!!!


金壷食堂はここから5分歩いた『壺屋やちむん通り』の入口にある。
詳しくはこちらをご覧ください。
【282日目】口から出るのは不満ばかり【沖縄】


みんなといっしょに日本一周-12
市場本通りといえば、パルコ横の『クィクリー』もお忘れなく。
タピオカ入りのフローズンシェイクで、抹茶や紅芋、バナナや紅茶など
味のバリエーションも豊富。400円で驚きのボリューム!!!
なんて発音するのか毎回よくわからない!!!


みんなといっしょに日本一周-13
通りは奥に行くほどに、細く濃くなっていく。
観光客向けのおみやげやさん以外にも、地元向け惣菜店、
誰が買うのかわからない服飾品店など彩り豊かで飽きない。


みんなといっしょに日本一周-14
個人的には、お菓子はここ『なかもと菓子店』で買うことにしている。
ちんすこうや紅いもタルトが他より少し安く、買いやすい詰め合わせもある。
地元の小学生が買いに来る駄菓子屋の側面もあり、店自体はこじんまりした感じ。
そのぶん、店員さんとしゃべってじっくり選べるのが気に入っている。


みんなといっしょに日本一周-15
サーターアンダギーや沖縄県産のお菓子の食べ歩きは、国際通りではできない。
1コ60円~120円の安いお菓子をどんどん食べるためにも、
昼食は控えめにしておいた方がいいかも!!!



みんなといっしょに日本一周-16
和洋菓子の他、くんぺん(甘食にピーナッツあんを入れたもの)や
ムーチー(もち)、ウムクジ(芋でんぷん)の天ぷらなど種類も豊富(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
市場本通りに来たんやから、牧志公設市場も寄りましょうね。
別に誘ってるんじゃなくて、そういう方言やからね(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-18
海産物、肉類、つけもののにおいでひっくり返りそうになるw
『昼ごはん食べたかー(食べてないならうちで買えやー)』と言われるので、
元気よく『はい!!!』と答えよう。嫌な顔されるぞwww



みんなといっしょに日本一周-19
豚の顔(本物)ですわ...(・`д・´;)
頭蓋骨ついた状態で置かれているから、売り物ではなく客寄せかな。

沖縄の人は酒のつまみにミミガー(耳)やチラガー(顔)を食べてる印象だが、
実際のところそういうわけではないらしい。
でも、ミミガーときくらげの中華和えとか、チラガーの角煮風煮付けとか、
スーパーで見かけたらつい食べたくなる(*´v`*)



みんなといっしょに日本一周-20
気持ち悪い色の魚も大人気(*´v`*)
真っ青でグロテスクな外観の魚をイラブチャーという。
先日、スーパーで刺身を発見しおそるおそる食べてみた(・`д・´;)

ヒラメやタイのような食感のあっさりした白身で意外においしい。
しかもカツオやマグロよりずいぶん安かった。くやしい...!!!w

ちなみに市場2階にも食堂があるが、観光客価格であまりおすすめしない。
バスツアーの団体客が大半で騒がしいのも好きじゃない。


みんなといっしょに日本一周-21
平和通りと市場本通りの間に挟まれるようにちょこんとあるのがむつみ橋通り。
上野のアメ横のような、ガード下風の雰囲気のお店が多い。


みんなといっしょに日本一周-22
よくわからん中国物産店。健康食品から靴まで幅広い品揃えで歓迎してくれるが、
お客さん入ってるのを見たことがないw

大事なこと忘れてたが、平和通り・市場本通りは20~21時には閉店する店が多い。
国際通りは22時、店によっては23時くらいまでやっているが、
後回しにしていると閉店していた、ということにもなりかねない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-23
『国際通り』のネームバリューに隠れて、ついつい忘れ去られがちになるけど、
ぜひ時間を割いて楽しんでほしい(*´v`*)


+-+-+-+-+

これを書いてる時点で深夜25時半。明日もバイト。
仮眠で爆睡したとはいえ、さっさと寝ていい夢見よう(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。