スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【547日目】まるで動物の島、小浜島!!!【沖縄:小浜島】

連日、海でおよぎシュノーケリングをしテント場所探しに迷い...。
疲れでそろそろ帰りたくなるけど、あと2日。
特にこの日の小浜島は坂だらけでレンタサイクルがきつかった。
そのぶん、海もきれいで自然も満喫できたけど(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-1
スカッと快晴で暑いこと暑いこと。気温は32度。
小浜島はそこまで有名ではないから、フェリーもだいぶ空きがある。


みんなといっしょに日本一周-2
と思ったら、『ちゅらさん』の舞台で熱烈なファンがいまでも来るらしい。
全く見たことないからわからん...。

ちゅらさんにせよ、あまちゃんにせよ、梅ちゃん先生にせよ、
『視聴率大爆発!!!流行語でみんな発狂!!!』って毎回騒ぐけど、
身の回りに見てる人っている?ひとりもおらんで...?



みんなといっしょに日本一周-3
じゃーなんで小浜島に来たのかというと、前の職場(コールセンター)の
人事担当の人からおすすめされたため。
沖縄でも群を抜く『自然そのままの形』と言われて興味がわいた。


みんなといっしょに日本一周-4
フェリーターミナルを出るとすぐに2,3軒のレンタサイクルやさん。
カフェや食堂も兼ねている。もちろん島にはコンビニも大型スーパーもない。


みんなといっしょに日本一周-5
タラバガニ死んだはるわ...(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-6
島は周囲17km弱で人口約650人とかなり小さい。
しかし坂が激烈にキツいため、レンタサイクルの人はほとんどおらず
大半がスクーターのレンタルをしていた。くそっ(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-7
木にひもがぶらさがってるとつい『自殺か?』と目をそむけてしまう。
そんな都会人は島で癒やされるといいよ。


みんなといっしょに日本一周-8
両手に広がるサトウキビ畑。島には製糖工場もあり、
冬のシーズンには住み込みで働きに来る季節労働者も。


みんなといっしょに日本一周-9
!!!(・`д・´;)
野良ヤギか!!!島内いたるところでヤギを見かける。


みんなといっしょに日本一周-10
飼われてるんやけど、完全放し飼いで牧場ですらないw
人がいないと思って鼻歌うたってチャリに乗ってると、
急にわきから『メヘヘェ~~~』と声をかけられかなり驚く。


みんなといっしょに日本一周-11
まずはトゥマールビーチに到着。
ここで泳ぐつもりをしてたんやけど、今はパス。
島を1周しおわってからゆっくり泳ぐことにする。


みんなといっしょに日本一周-12
ビーチといっても、何か施設があるわけでもない。(シャワーとトイレはある)
ただ泳ぐだけ。こんなきれいなとこでただ泳ぐだけなんて最高(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-13
今すぐ泳ぎたい...後回しにしたくない...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-14
かなり遠浅で波も穏やか。
地元の人もよく泳ぎに来るんだとか。


みんなといっしょに日本一周-15
向かいの島まで歩いて行けそうな気がする(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-17
廃墟風のシャワー、トイレもいい味出してる(´;ω;`)
水は止まってないし、自由に使えるだけで嬉しい。


みんなといっしょに日本一周-18
そうそう、足元にはにわとりがいっぱいいます(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-19
楽しみは後にとっておいて、ちゃっちゃと島をまわってくるよー。


みんなといっしょに日本一周-20
小さな小浜島には3つのリゾートホテルがある。
そのうちのひとつ『はいむるぶし』のビーチにおじゃましよう。


みんなといっしょに日本一周-21
はいむるぶしは南十字星っていう意味らしいんやけど、
ふんころがしとか、くるぶしに似てるな...。


みんなといっしょに日本一周-22
池で眠る水牛(・`д・´;)
南国なのにものすごく仏教的な光景。


みんなといっしょに日本一周-23
リゾートホテルというか、島の1/5の面積を占有していて、むしろ町。
中心市街地よりよっぽど広いし栄えてる。


みんなといっしょに日本一周-24
敷地内はカートで移動しないと広すぎて倒れてしまう。
宿泊者でもない俺はひたすら歩いて痩せた。


みんなといっしょに日本一周-25
ゴルフ場やテニス場もあって、おっさんに人気。


みんなといっしょに日本一周-26
敷地内を20分ほど歩いて、ようやくビーチに到着(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-27
まさにリゾートビーチのたたずまい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-28
見学するのは自由で、更衣室やシャワーなどの設備を使うのは有料(1000円)。


みんなといっしょに日本一周-29
ちょっとした遊具の他、バナナボートなどのマリンアクティビティもある。


みんなといっしょに日本一周-30
肝心の海はどうなの?と見てみたら、思ったほどのものでもなかった。
さっきのトゥマールビーチの方がきれい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-31
まぁ、宿泊者向けのビーチやからな。
泳ぐよりも、海辺でバカンスする人向けなんかもしれん。


みんなといっしょに日本一周-32
畑と海と山のコントラストを楽しみながら次のビーチへと向かう。


みんなといっしょに日本一周-33
今度は馬(・`д・´;)!!!
沖縄では牛ばかり見てきたから、馬は珍しいぞ。
労働力といった感じではなさそうで、何のためにいたのか不明。
食べるわけでもないやろーし。


みんなといっしょに日本一周-34
湿原と草原と牛。


みんなといっしょに日本一周-35
のんびりサイクリングに見えると思うけど、実際はもう息切れ寸前。
マジで壊れる5秒前、MK5というやつだ(´;ω;`)

けっこう急な坂が次々と続き、ママチャリでは馬力も生かせず失速する。
今回はレンタサイクル+フェリー往復で2400円のプランだったが、
電動自転車だと倍近い値段するんやもん...(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-36
体力や時間に余裕がない人、若くない人、子ども連れは
問答無用で電動を選択しよう。しんどすぎて観光どころじゃなくなる。


みんなといっしょに日本一周-37
海人(うみんちゅ)公園に到着。雑誌だか何だかの撮影をしていた。
この人たち、何度抜かしてもスクーターで置き去りにされた。悔しい(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-41
貝がらやアクセサリーを売るお店があるけど店員さんいませんが...。
草の奥から出てきても怖いのでチラ見するだけにしておいた。


みんなといっしょに日本一周-38
これまた口パクパクするくらいきれいな海(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-39
波打ってなければ、水があることすらわからないほどの透明感(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-40
ちょっと離れた公園にトイレはあるけどシャワーはない。
流れが速いから遊泳禁止なんだそうだ。眺めて楽しむビーチとして割り切ろう。
向かいに見えるのは西表島。


みんなといっしょに日本一周-42
堤防の絵ってなんでこんなに和むんやろぉ(*´v`*)
疲れた足が回復するような気分。


みんなといっしょに日本一周-43
あっ、空飛ぶマンタがおる!!!(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-44
ちょっとした展望台にマンタのオブジェ。
10mくらいあるので実際のものよりかなり大きい。


みんなといっしょに日本一周-45
エラや模様など意外に精巧な造り。
雨降ってもここでテントたてられるんじゃないかと、
持ってきてないのについついクセで考えてしまう。


みんなといっしょに日本一周-46
そのマンタが見つめる景色。


みんなといっしょに日本一周-47
サッカーができるほど広い公園で、芝もよく管理されていたことに驚く。
草ぼーぼーでもおかしくないのに(・`д・´;)

水道があったのが本当に助かった。
すでに2時間で2リットル弱飲んでいて脱水を心配していたところ。


みんなといっしょに日本一周-48
次は海から山方面に向かう。
中に入って正面の皿が動くと、木の板が落ちて閉まる仕組み。
明らかに何かのワナなんやけど、何を捕まえんの?クマ?(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-49
小浜島の真ん中にでーんとそびえたつ大岳(うふだき)。
ここまで行くのに坂道、着いたら山道で食料補給必須。
ただしコンビニなどは全くないので石垣島で準備しておこう。

そう長い距離ではないけれども山道用に杖が置いてある。


みんなといっしょに日本一周-50
ハブが出そうな道と階段を通って...


みんなといっしょに日本一周-52
うわーいい眺め(*´v`*)
八重山諸島(石垣や竹富、西表など周辺離島)の真ん中にある小浜島。
大岳の頂上からはこれらの島がパノラマで見渡せる。


みんなといっしょに日本一周-51
遠くの海まで透き通って見える。


みんなといっしょに日本一周-53
むむ、左から大きな黒雲が近づいてる!!!
ビーチ早めに行かないと泳ぐどころじゃなくなるぞ。


みんなといっしょに日本一周-54
オレンジ屋根の集落はこれまたリゾートホテル。
別荘地にもなっているらしい。


みんなといっしょに日本一周-55
疲れて足がガクガクだったはずなのに、すっきり回復(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-56
牛と草原とちゅらさん展望台。島の北西にある。


みんなといっしょに日本一周-57
展望台は閉鎖してて、干し草がバリケードのように積まれている(´;ω;`)
もともとここは私有地。所有者の方の厚意で開放されてたもの。
北海道の富良野でも観光客のマナーの悪さで閉鎖するところも多いって聞くし、
その流れなんかな...立入禁止の畑に勝手に入ったりするやつおるしな...。


みんなといっしょに日本一周-58
坂のぼり大会を終えて、ゆるやかに下りながら正面の海を楽しむ。
『トンネルや坂を抜けると海』な景色に出会うと、
ほぼ毎回マイラバの『ALICE』という曲を思い出す。


中学の頃、高校生と同行したバレー部の和歌山合宿で、
トンネルを抜けると南紀白浜の輝くような海岸に感動したのがその由来。


みんなといっしょに日本一周-59
フェリーターミナルに戻って、ようやく外周をまわり終えた。
まだ中心市街地を残してる。時間に余裕はあるけど体力が不安(・`д・´;)


みんなといっしょに日本一周-60
ターミナルでちょっと休憩。しっかり水分・食料補給して市街へ向かう。


みんなといっしょに日本一周-61
島の中央付近に固まって位置する市街は、石塀や石垣に囲まれている。
地元向けの商店や喫茶店が少しと、民宿がいくつかある程度。


みんなといっしょに日本一周-63
石垣の雰囲気は離島そのもの。
ただし観光向けの場所ではなくて民家ばかり。
あまり騒いだり暴れたりしないように(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-62
ちゅらさんのロケ地やって!!!


みんなといっしょに日本一周-64
ここ『こはぐら荘』はドラマの主人公『エリー』の実家なんだそうだ。
えっ、主人公日本人じゃないの?(´;ω;`)

とまぁそんなことは置いといて、ここも普通に人が住んでる民家。
あまり失礼がないように、家をのぞきまくったりしないでね。


みんなといっしょに日本一周-65
地元商店には大小様々なカラフルなカゴ。
売りもんじゃなくて、何かの分配・宅配用なんだろうか。

ガラス戸には図書館だよりが貼られており、
小学校の一角を借りて町内図書館にしていることがわかる。


みんなといっしょに日本一周-66
喫茶店では散策の疲れを癒やすようにみんな氷を食べている。


みんなといっしょに日本一周-67
竹富島や西表島同様、小中学校が大規模(・`д・´;)
島内で地元小学生らしき子を10人は見たから、そこそこ児童数はいる様子。


みんなといっしょに日本一周-68
『ちょっと寄ってみませんか』という謎の店。
開いてたら何の店なのか気になる!!!


みんなといっしょに日本一周-69
みなさんおなじみの『世界人類が平和でありますように』。
『しきん うまんちゅぬ いい世ぬ中んかい なてぃきみそーり』と
しまくとぅば(島言葉)で書かれている(・`д・´;)



みんなといっしょに日本一周-70
お待ちかね、トゥマールビーチだぉ(*´v`*)
幸いまだ黒雲は押し寄せてきていない。


みんなといっしょに日本一周-71
透明で遠浅、流れも穏やか。
水温はややぬるいが奥の方にいけば適温になる。


みんなといっしょに日本一周-72
透明すぎて飲んでしまいたい(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-73
家族連れ観光客が2,3組と、地元の母子1組がいた。
周辺には民家もないので目一杯騒いでも大丈夫。


みんなといっしょに日本一周-74
何も手が加えられていない、天然のビーチといった感じ。
泳がずにただ風を受けているだけでも十分に気持ちいい。


みんなといっしょに日本一周-75
きらきらと陽光を反射してまじ癒し光線(*´v`*)


みんなといっしょに日本一周-76
足だろうが服だろうが透けまくり見えまくりの透明感。


みんなといっしょに日本一周-77
水中写真はちょっとだけ。遠浅でサンゴとかもなく砂浜が続いてたので。


みんなといっしょに日本一周-78
そうは言っても、こういう草地にはちょこちょこ小魚がいた。


みんなといっしょに日本一周-79
身震いするほど気持ち悪いやつ発見|||(´;ω;`)|||
フグくらいの大きさ(意外にでかい)、ウシガエルとフグを混ぜたような形、
緑色に白の斑点という、どこをとってもかわいい要素のない戦慄の生物。

はじめ、こいつがいることにまったく気付かなくて、
草の間に小さな魚がいないかかなり近づいて見ていたら急に発見。
顔から30cmにいて、びっくりして腰抜かすかと思った(´;ω;`)

その後、場所移動してあちこちのぞいてみたが、
こいつがいたのはこの時限りだった。もう会いたくない(´;ω;`)


みんなといっしょに日本一周-80
きれいに撮れたでぇ(*´v`*)

ここの海は、穴から顔を出して獲物を待つこいつが中心。
そこらじゅうに穴があってぽこぽこと顔を見せてくれる。
近づくとすぐ穴に逃げてしまうが、じっとのぞいているとまた出てくる。


みんなといっしょに日本一周-81
サイクリングとはいえないほど疲れて、
この日はテントたてずにゲストハウスで爆睡した。
その様子は明日詳しく紹介します。


みんなといっしょに日本一周-82
西表島のシュノーケリングで背中がヒリつくほど激焼けして、
今日の小浜島サイクリングでは顔や腕が墨塗り状態(・`д・´;)

なお、この時点でデジカメのズームがあまり効かない故障を抱える。
レバーにゴミが入ったようで買い替えを検討。


+-+-+-+-+

明日は観光としては最終日。
石垣島でマンタに会ってくるよー(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。