スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【693日目前半】もう誰も信じない、錯覚美術館!!!【東京:お茶の水】

【天気】快晴
【走路】---
【現在地】東京都足立区
【宿泊地】ゲストハウス新都心足立

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】---
【総計】---

【出費】1600円
【内訳】ちくわぶ、田楽みそ

【特記事項】---
【走破地図】---

+-+-+-+-+

今日はお茶の水(淡路町)にある錯覚美術館に行ってきた。
頭こんがらがったり、目がおかしくなったり、脳みそ狂ったりするから
読むときは発狂しないように注意してくださいね(*´v`*)



1
淡路町駅すぐ近くにある錯覚美術館。
入場は無料だが、毎週土曜しか開いていないから気をつけて(*´v`*)


2
こじんまりした部屋の中に、所狭しと錯覚関係の品々が並んでいる。


3
まずは軽いやつから。球がどんどん上にのぼっていく...!!!
(特定の場所から、片目で見ないといけないので写真ではわかりにくい)


4
のぼり続ける階段のオブジェ。同じく写真ではわかりにくい。


5
パソコンや携帯で見てる方は、前後に揺らすか自分が動くかしてみよう。
勝手にくるくる回り出すぞ!!!(・`д・´;)


6
壁を見てわかりにくい場合は、うちわで試してみるとよくわかる。
想像以上に高速回転していて目が取れるかと思った。


7
そんなに広くない空間に30人くらいいた。
家族連れが1,2組、残りは大学生風の若い人が多かった。

デートコースにしたら『あれ?俺くん今日なんかかっこいいかも...』と
女の子から錯覚してもらえるかもしれないぞ(涙目)。



8
色塗った丸い板をくるくる回転させると...?


9
むむ!!!色が消えた!!!しかも円ができてる!!!


10
絵と目の間に黒い格子模様のついたてを置くと、絵が動いているように見える。


11
こういった錯覚はただ『楽しい!!!』というだけじゃなくて、
限られたスペースでインパクトのある広告を作るために活かされている。


12
『錯覚美術館』という名前ではあるが、大学の研究室のひとつ。
だから土曜日しかやっていない。研究発表という意味合いもあるんだと思う。


13
どっちのたまたまが大きいでしょうか!!!

正解は...両方とも同じサイズです(・`д・´;)


14
じっと見てると大きくなったり小さくなったりする。
精神的にも不安定になりそうな模様であんまり見たくないw


15
トラとねこちゃんに見えるでしょう...?


16
近くで見ると、トラはビルに、ねこちゃんは車に変わってしまう!!!
くそっ、ねこちゃん触りたかったのに(´;ω;`)


17
次は色のトリック。絵がそもそも怖いけどw


18
右目と左目はそれぞれ何色でしょうか!!!

正解は...どちらも全く同じ灰色です(´;ω;`)
青く見える目も、黄色く見える目も、全部灰色です...!!!


19
解説ビデオなどもあるが、だんだん見たものを信じられなくなる。
女の子の『●●な人が好き』という言葉と同じくらい信じられない(´;ω;`)


20
参考図書もいっぱいある。
錯視絵で有名なエッシャーの本などもあった。
高額で買えず諦めたことがあったので、しっかり目に焼き付けておいた(*´v`*)


21
2名の研究員の方(おそらく大学院生)が丁寧に解説してくれる。
なぜ錯視が起こるのか、実生活でどういう影響があるか、
きちんと見るためにどういう対策をするのか...etc。


22
特に高速道路で錯視が頻発。
下りに見えて実はのぼっているという場合、
アクセル踏まないといけないのに緩めてしまうから渋滞が起こりやすいんだとか。

道路情報でよく渋滞の起点になっているところはこれが多いらしい。


23
波打って見えるけど、実際はしわひとつなくぴったり壁にくっついている(・`д・´;)


25
中央に向かってらせん状になっていると見せかけて、
同心円が広がっているだけで本当はらせんにはなっていない。

...嘘やろ?どう見ても渦巻いてるやん...(・`д・´;)


26
斜めと思ったら...全部水平に並んでるんやって!!!
ほんまに?俺の頭がおかしいんじゃなくて?(´;ω;`)


27
はじめはみんな喜んだり騒いだりしていたのに、
見て回るにつれて目や脳が信じられなくなり表情が曇ってくる。


28
車に乗ったカップルの絵と...


29
タコ野郎の絵を重ねると...???


30
薄ら笑いのおっさんの絵に変身(´;ω;`)
本来なら3つの絵を保存するところ、2つで済むので省エネなんだとかw
暗号にも用いられるらしい。


31
すっかり脳みそがぐにゃぐにゃになってしまった。
もう誰も信じないことにしよう(´;ω;`)


32
錯視が勢揃いしたお手製のカレンダーが無料でもらえた。
日付信じていいの?実は曜日がひとつずれてるとかない?(´;ω;`)


33
ボールが坂をのぼるオブジェや、階段をのぼりつづけるオブジェを
紙工作できるキットも無料配布されていてものすごく良心的。


34
ここからは昨日の話。
アキバにあるBianchiという自転車メーカーに寄ってきた。
旅用じゃないメイン自転車がBianchi製で、碧緑の車体がきれいなメーカー。


35
以前からよく足を運んではいたのだが、
店員さんのひとりが実は日本一周したことがあるというのを昨年知った。
『東京に来たら必ず寄ってください』と名刺をいただいていたので、
ヒマそうな時間帯を狙って声をかけてみた。


36
日本一周話が弾み、1時間も居座った上お茶までごちそうになってしまった。
旅が終わったら報告も兼ねてまた寄ろう。
自転車購入のためにフィッティングもしていただけるとか(*´v`*)


37
さすがに3台目は用途がない...と悩んではいるものの、
毎年デザインや性能が一新されてるから買い替えも検討中。


38
欲しい、誰か買ってください(*´v`*)
(1台120万円します。12万円じゃなくて120万円です!!!)


39
ちなみに、ものすんんんんんんんごい有力な情報もいただいた。
箱根越え(標高850m)が憂鬱で仕方なかったんやけど、
国道246号で御殿場に迂回すれば400mくらいで済むらしい。

しかも途中に道の駅が2ヶ所あって宿泊も安心!!!聞いてほんまによかった(*´v`*)


+-+-+-+-+

錯覚美術館は子どももはしゃぐくらい楽しんでたし、
土曜日しかやってないネックを除けばけっこうおすすめ。
アキバや上野に行ったついでに寄ってみては。
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。