スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【701日目】ふたつのスピカの聖地、唯ヶ浜!!!【神奈川:由比ヶ浜】

【天気】
【走路】江ノ電沿い
【現在地】神奈川県藤沢市
【宿泊地】鵠沼海浜公園

【走行距離】---
【総走行距離】---

【話しかけてくれた人】8人
【総計】1774人

【出費】1100円
【内訳】おやつ、寿司

【特記事項】ふたつのスピカ聖地巡礼
【走破地図】---


+-+-+-+-+

今日はふたつのスピカの聖地、唯ヶ浜に行ってきました!!!
(正しくは由比ヶ浜ですが、作中の表記に従って唯ヶ浜とします)


1
昨晩は約1年ぶりのちゃんとした野宿。しかも雨という最悪のコンディション。
気温は7度とやや暖かかったものの朝の寒さが心配だった。
寝付きは悪かったが、テント・寝袋・マットそれぞれ新調していたのが功を奏し
寒さを感じることはなかった(*´v`*)

来週に最低気温2度の日があり、それを乗りきれたら防寒具捨てよう。


2
朝になっても雨は降り続いて肌寒い。
完全変質者STYLEでおしゃれの町鎌倉へレッツゴー!!!


3
出発する頃には小雨になっていたから助かった。
鎌倉までの道すがら聖地巡礼をしたんやけど、のちほどごゆっくり。


4
ひできちさんと待ち合わせていた鎌倉駅に到着!!!


5
遅い昼ごはんをご一緒して、昔いっしょにバレーしてた頃の話など。
もう5年前か...バレーしてるときがいちばん楽しかった(*´v`*)


6
同じチームにいながら、トゲのキツい性格で話しかけにくかったが、
礼を逸しなければきちんと応えてくれる方だった。
今はトゲがびっくりするほど全部抜け落ちていて信じられないw


8
出産の話とか、結婚はプラマイゼロに保つのが大事だとか、
勉強になることがたくさんあった(*´v`*)
わざわざ寒い中来ていただいて本当にありがとうございます!!!


7
すっかり話し込んでしまってはや夕方。
宿泊場所は決まっているから焦る必要はないけれども、
雨も冷たいし鎌倉散策はパスしておいた。
伊勢神宮のような感じで、食べ歩きとおしゃれ飲食店・雑貨屋が多いです。


9
鎌倉近辺の自転車にはサーフボード載せるための改造が施してある。
ここからは江ノ電沿線の聖地巡り。興味のない方には全く伝わりませんw


10
『終わらないときはめぐって~』の歌でおなじみ(そうでもない)稲村ヶ崎駅。
レトロな駅舎と車両・海まですぐの好立地で観光人気が高い。


11
近隣の家はなんと玄関先にすぐ踏切(・`д・´;)
慌てて食パンくわえて走り出したら即死もありえる!!!


12

ふたつのスピカ『カムパネルラの森』から。完全に一致(*´v`*)


13
唯ヶ浜で多数の死傷者を出したロケット墜落事故で母を失いながらも、
宇宙飛行士を目指して宇宙学校に通う女の子『アスミ』と、
4人の仲間が成長していくという物語が『ふたつのスピカ』。


14
学校を卒業しても宇宙に行けるのは1人か2人で、
友情も大事にしたいが競争も強いられそれぞれにつらさを抱える。
生い立ちに秘密を持った人もいて読む度にハラハラする。


15
俺はたまたま手に取った1巻で衝撃を受けて全16巻をまとめ買い。
しかし毎巻毎巻泣けすぎて、3巻読んでは2巻戻るペースで
実はまだ10巻までしか読めていない。
既に涙は枯れているのにさらに泣けるらしい。


16
雨の中でも聖地巡りに集中しすぎて気がつけばズブ濡れ。
防水の服だから大丈夫だったのだが、近所のおばちゃんがカサをくれた(*´v`*)


17

スピカ第一話から、アスミの住む唯ヶ浜駅。完全に一致(*´v`*)
作中の唯ヶ浜駅は、実際の由比ヶ浜駅とは違って極楽寺駅がモデルになっている。
日本の駅100選にも選ばれている美しい駅。


18
この町にロケット『獅子号』が墜落したんか...(´;ω;`)


19
スピカに限らずいくつもの歌やマンガなどの舞台になっている鎌倉高校前駅。


20
南鎌倉校女子自転車部というマンガもある。読んだことはないw


21
レトロさ、真正面が広大な海、高校前というシチュエーションがとにかく完璧。
日本一美しい駅と言えるかもしれない(*´v`*)



22
毎日、海の向こうを想像しながら将来に夢を馳せる高校生...(*´v`*)
ちなみに、海の先ははるか東南アジアであるw


23
アスミが唯ヶ浜から東京の高校に進学する場面。
公衆電話、自販機、看板まで完全に一致(*´v`*)


24
俺もつい勢いで『あ 電車来た!』と言ってしまった。
周りに人がいたが後悔はしていないw


25
絵とぴったり合う位置を探すのにけっこう苦労して、
あっちに立ったりこっちに立ったり。
おかげで満足いく聖地巡礼だった(*´v`*)


26
アスミやふっちー、マリカちゃんの家やオリオン2号の森など
他にも探したい場所はあったが、実在するかどうかわからないので避けておいた。
著者は『唯ヶ浜=由比ヶ浜』とは断定していないし(・`д・´;)


27
最後に、イカ娘の聖地である由比ヶ浜駅。どっちが実物かわからない(*´v`*)
海岸や道路沿いの建物で作中の場所を特定できるらしいんやけど、
雨の中そこまでのモチベーションがなく、イカの人については妥協しておいた。


28
海の家れもん(白目)。


29
今日の晩ごはん。ひなまつりだもんね、仕方ないね(*´v`*)


+-+-+-+-+

5年ぶりにひできちさんと会えたことも、
大好きなふたつのスピカの聖地巡礼ができたことも嬉しい(*´v`*)

そんな思いを胸に、明日は箱根越え。御殿場に迂回することにした。
生きるために逃げることは恥ではない!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。