スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【726日目】昭和の町、豊後高田!!!【山口→大分】

【天気】雨のち晴れ
【走路】フェリーで徳山→竹田津
【現在地】福岡県築上郡上毛町
【宿泊地】道の駅『しんよしとみ』

【走行距離】88km
【総走行距離】21192km

【話しかけてくれた人】13人
【総計】1940人

【出費】3700円
【内訳】和菓子、フェリー、からあげ

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

いよや、フェリー、昭和の町、からあげの町とまわって疲れたけど、
コッコ家のおばちゃんにまた会えたから疲れも吹っ飛んだ(*´v`*)


1
昨晩の宿泊地から見た夜景。なんか燃えとるぞ...(・`д・´;)
徳山は工業地帯で夜間も工場の明かりや煙が目立つ。
他県にはない独特の雰囲気でけっこう好き。


2
夜の間に2回断続的に雨が降ったらしい。
夜中パラパラとテントに雨が降りかかるも浸水はなく無傷。
上等のテント買っておいてよかった(*´v`*)


3
最近、旅が終わったらちゃりんこをどうするか考えている。
実家に保管して新しいのを買うのが最有力だったけれども、
改造してママちゃりっぽくしようか検討中。


4
さて、山口を去る前にちょっと徳山駅前の商店街を見て回ろう。


5
かわいい雰囲気の和菓子屋さん『いよや』に寄ってみた。
和菓子屋さんは堅くて入りにくい印象があるかもしれないが、
手書きのPOPやかわいい雑貨など、柔らかい雰囲気を出すのに成功している。


6
赤飯はふっくら炊けているのに水気を感じず食べやすい。
もっちり感も十分でおいしかった(*´v`*)


7
まんじゅう類は80円からと安い!!!
12コ買って(!!!)1200円しなかったからびっくりした。
色も鮮やかで丁寧に作られていて好印象。
おはぎがなめらかでめっちゃ気に入った!!!


8
いよやと言えばみそまんじゅう、みそまんじゅうと言えばいよや。
周南市近辺の人なら誰もが口をそろえるという。いよやでも人気No.1の品。

安い、おいしい、見て楽しいと和菓子の条件を全て備えているが、
若奥様がこれまた愛想の良い美人で、これだけでも行く価値はあるだろう。



9
山口から大分までショートカットでフェリーに乗ることにした。
中国地方でもう1人会いたい人がいたが、連絡がつかなかったので今回は諦める。


10
フェリー代金はおとな2600円とちゃりんこ900円の3500円。
それに燃料サーチャージが100円ずつかかって3700円のはずが、
なぜか2700円だった。ラッキー(*´v`*)


11
別府まで車で1時間の竹田津港に着くフェリーで、
他にも家族連れやツアー客がけっこうな数乗っていた。


12
乗船時間はぴったり2時間。
本を読んで過ごすことにした。


13
短い時間とはいえ、船旅はやっぱり楽しい。
何回乗っても出発前のドキドキ感がある。


14
道中、船旅に慣れない人も多かったのか気持ち悪そうにしている人もいた。
そういう場合は誰かと話して気をまぎらわすか寝るに限る。


15
徳山の工場群に別れを告げ、いざ九州へ!!!


17
馴染みがない土地で不安やけど、温泉楽しみやなぁ...w


18
そして竹田津港に上陸。いかにも山でしんどそうwww


19
のどかや...(*´v`*)
車は少ないが坂が多い。とりあえず2時間ほど走って昭和の町を目指す。


20
豊後高田市は昭和の町として有名で、テレビでも見たことがある。
おすそわけ文化も発達しており移住したい田舎のトップなんだとか。


21
半袖でも暑い中、息をきらしながら到着。


22
レトロな雰囲気の建物が並んでいる。
観光用の店もあれば、地元向けの一般商店もある。


23
昔の公園の復元(*´v`*)
土管なんて現代では見かけへんぞ...いい寝床になるんやろなぁ...(うっとり)。


24
まるで絵のような昭和感。
大体昭和40年代あたりがターゲット層らしい。


26
昆虫の館という名前とは裏腹に、ワンピースや人気アニメのグッズやら
雑貨が売られていた。昆虫は夏に入ってからなんだろうか。


27
連なった風鈴の音に誘われる。おしゃれな喫茶店・飲食店。


28
昔の貨幣の博物館かな?入場無料やけどタイムオーバーで閉まってた(´;ω;`)


29
当然、昭和の町なのでニッパーくんもいるw
電機屋さん2店舗で置いてあったが台つきのものはなかった。


30
はきもの屋さんでは『昔これでわらじを編んでいました』という器具があった。
店主が編んでいたのか、昔の人という意味なのか不明。


31
昭和の町のアイドル(柴)。


32
大人も子どもも昭和と聞いてイメージするのが駄菓子屋さんだろう(*´v`*)
素通りするつもりやったのに『ちょっと寄ってってー』という
おばちゃん2人の誘い声に負けて立ち寄ってしまったw


33
駄菓子や昔のおもちゃ、おみやげ用の駄菓子セットなどが所狭しと並ぶ。


34
色がドギツイ昔のおもちゃって味があって好きやわぁ(*´v`*)


35
スマートボールは8球100円で、球が揃ったら景品もらえるらしい。


36
小腹が空いたし、ちょっとお菓子買っていこう。
カルミン、ボンタンアメ、ココアシガレットなど古めのものはあるが、
糸引きアメやルーレットガムなど30年前の流行菓子がなく残念(´;ω;`)


37
とりあえず欲しいものをちょこちょこ選んで220円。
値段気にせず選べるなんて、大人ってすごい(*´v`*)


38
他にもレトロ関係の雑貨屋さんが多く、
若者向けレトロ風味、シニア向け本物レトロなど住み分けされていた。


39
授業中になめるやつが絶対いる、クリーム状の糊。


40
いかにも怪しいB級スポット的な宝来開運館というのを発見(・`д・´;)
招き猫や戎さん、ビリケンさんなど全て金で怖い。


41
数年前に行った母によると、こんな感じの怪しいものがたくさん飾られており、
いたるところに賽銭箱があったという。ひとりで行く勇気はないからやめたw


42
映画館を模した建物も風情たっぷり。
中に受付みたいなのがあったけど、ほんまに上映してんのかな?


43
昭和の町の中心の昭和ロマン蔵では、昭和の絵本、昭和のおもちゃ、
昭和の町並みがそれぞれ展示されているが、
30年代あたりで馴染みが薄かったため行くのを見送った。


44
おもちゃは兵庫の赤穂玩具博物館、町並み(団地)は松戸市立博物館で
十分に見てきたからという理由もある。


45
食事場所のご紹介を2軒ほど。
いかにも古い大衆食堂は、なんと昭和から値段が変わっていないという。


46
ハヤシライス400円、カツカレー450円、親子丼350円...(・`д・´;)
後の予定が控えてなければ絶対行ってた。中は常連のおっさんだらけだった。


47
続いてこちらは給食メニューの店。


48
コッペパン、焼きそば、フルーツポンチ、ポテトサラダ、牛乳で1365円(´;ω;`)
クジラのフライや脱脂粉乳など40年代野郎にはたまらんメニューもあったが、
いかんせん高い。コッペパンと牛乳とミルメークで630円やで...おかしいやろ...。



49
昭和の町はこのへんにしといて、中津市のからあげの町へ。
市内に何十店舗もからあげ屋さんがあるが、食べ比べるつもりはない。
以前行って印象のよかったお店にだけ直行する。


50
いちばんおすすめの『コッコ家』さん(*´v`*)
1年半前に来たことをおばちゃんが覚えててくださった。

あれから沖縄でバイトしてたんです、おいしかったからまた来ましたなど
簡単な報告はしておいたが、夜の忙しい時間だったので話し込めず切ない。


51
ピリ辛、ニンニク、砂肝の3つを200gずつ。ピリ辛はサービスしてくれた(*´v`*)

味の良さもさることながら、お店やおばちゃんの雰囲気、
食べやすさへの気遣いなど細かく紹介した以前の内容はこちら。
【261日目】中津からあげ選手権【大分】


52
からあげなんて家でも作れるし、しかも激戦区で生き残るのは至難の業。
おいしいだけではなく食べやすさや立ち寄りやすさなどの工夫が必要になる。


53
前回来たときに5軒まわっていちばん印象がよく、
そのことをブログで紹介していたら、なんと直接見に来てくださった(*´v`*)

娘さんからコメントいただいたりしたのがこちらも嬉しく、今日また寄った次第。


54
あまり話すことはできなかったけど、元気な顔は見せられたし、
おいしいからまた来た旨は伝えられたからよかった(*´v`*)
次は旅が終わったときにお手紙でも書いて報告しようと思う。


+-+-+-+-+

明日は別府温泉でお風呂ざんまいの予定。
2,3日また天気が崩れるようで、停泊の言い訳にしようと思っている(*´v`*)
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。