スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【730日目】稲積水中鍾乳洞で祝2年!!!【大分→熊本】

【天気】晴れ
【走路】R502、R57
【現在地】熊本県菊池郡大津町
【宿泊地】道の駅『大津』

【走行距離】84km
【総走行距離】21432km

【話しかけてくれた人】3人
【総計】1954人

【出費】2300円
【内訳】稲積水中鍾乳洞、とり天

【特記事項】開始後丸2年経過
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

坂が死ぬほどきつかったり、泊まれる道の駅が全然なかったり、
パソコン壊れたりしたけど、2周年を稲積水中鍾乳洞で飾れたのはよかった(*´v`*)


1
滝の音で目覚める朝。寝起きのまま吊り橋渡りに行ってみた。


2
怖いけど、滝、川、桜、チューリップが一望でき感動(*´v`*)


3
よし、稲積水中鍾乳洞に行こう!!!
ほんまはルート外やから諦めるつもりやったけど、
好きなとこは無理してでも行くべきやな!!!


4
よくわからん細くて坂だらけの県道をぐにゃぐにゃ進む。
朝から坂はキツいっす...。


5
あれっ、つながりやすさNo.1!!!(自称)のボクの携帯は圏外やぞ...(´;ω;`)


6
携帯で地図の確認ができないのはめんどくさいが、
標識も出てるし前に1回来てるしなんとかなった。


7
川の水がすごくきれいで、ときどき眺めて疲れを癒やす。


8
全国屈指のB級スポット、稲積水中鍾乳洞に到着!!!


9
鍾乳洞の他、巨大大仏、七福神、十二支像、ぼけ封じ地蔵、縁結び地蔵、
弘法大師像、水子地蔵、延命の池、合鴨と鯉の池、
美術館、昭和タイムスリップ館、オモチャ館などとにかく怪しすぎるwww


10
今回は時間がないため鍾乳洞以外はパスした。
気になる方はこちらからどうぞ。

【264日目前半】超B級!!!稲積水中鍾乳洞!!!【大分】
【264日目後半】稲積水中鍾乳洞の本気!!!【大分】


11
薄暗ーい入口から鍾乳洞へ。


12
入口のすぐ横は小さな滝があり、晴れていると虹がかかっていてきれい。


13
これこれ!!!このために来たんです!!!(*´v`*)
入ってすぐに飛び込んでくる青い風景にみんな息を飲む。水も澄んでてきれい!!!


14
実際は青いライト当ててるだけなんやけど、光の使い方がうまいというか、
他の鍾乳洞よりも鮮やかに見えるし感動もひとしお。


15
ただ砂利が積まれてるだけに見えるやろ...?1mくらいの深さの水があるんやで...!!!


16
洞内は年中16度だそう。
今の時期だとちょっと暖かく感じるかな?と思ったけどひんやりしている。
夏場でも一応上着を持って行っといた方がいいぞ。


17
ヒカリゴケの前にたたずむ仏像。
みんな仏像にお金挟んだり周りに投げたりしていた。


18
一度水中に没してから再び地上に現れた鍾乳洞として有名。


20
天井のこのくるくる模様は、水中にあったときに水流の渦でできたもの。
他の鍾乳洞には見られない特徴。


19
水の波紋が規則正しくて飽きない(*´v`*)


21
300mほどの洞窟が2本、Y字型で分岐している。距離も長く探検気分は十分。


22
ここまで見てきたのが新生洞で、水よりも鍾乳石がメイン。


23
意味不明のイルミネーションも健在(・`д・´;)
この先開発中の看板は1年半前と同じ位置にあったw


24
次は水がメインの水中洞に行く。


25
た、たまらん...(*´v`*)
水の美しさにもうっとりするけど、底が見えない深い暗闇もいい!!!


26
小石を投げ入れてみても、底がどこにあるのか目視できなかった。
すーっと落ちていく様子を『自分が落ちたら...』と置き換えると怖いw


27
数は少ないけど魚もいた。どんな種類なんやろ。食べたらおいしいんかなぁ...w


29
ここは青い光があたっているわけではなく、白色灯だった。


28
ちなみに、正午の時点でお客さんは10人くらい。
家族が2組、カップルが1組、単体のおっさんが俺1人w


30
壁からいきなりそそりたつ鍾乳石(・`д・´;)


31
『鬼のなんとか』『なんとか龍』など、
何かに見立ててタイトルをつけられているものも多い。


32
静かな洞内に『ピチョン...』と響く高い音。
ときどき怖くなって思わず後ろを振り向いてしまう。


33
足元に水が広がっている場所もあり、
ちっちゃい子は怖がってお父さんに抱っこしてもらっていた。


35
いちばん奥のここが最大の見もの。


36
水中につららがあるのがわかる。
一度水中から地上に出て鍾乳石を作ったあと、水中に没したものだろう。


37
どこから水なのかわかりにくいと思う。
青っぽくなったところからが水中部分。


38
左側は比較的浅め(といっても8mくらいあると思う)だが、
右側は深くてどれくらいあるのか見当もつかない(・`д・´;)


39
ここに飛び込んだら1万やる、と言われても怖くてやる自信がないw


40
中央の細いヒモはダイバーの命綱。
洞窟の探索・拡張も命がけなんだなと思う(・`д・´;)


41
ここで水中洞も終了。この先さらに500mまで調査が終わっているらしいが
入口は固く埋められていた...開放される日はくるんだろうか。


42
鍾乳洞を満喫したところで、一度道の駅に戻ってとり天とからあげ食べた。
行って帰るだけですでに足がけいれんするほど疲れている(´;ω;`)


43
その状態で阿蘇方面へと向かう。
標高800mを目指し、キツくて短い坂、ゆるくて長い坂をのぼっていく。
途中、30分か1時間おきに休憩しないと失神してしまう。


44
景色を見るでもなく、寄り道できる場所があるでもなく、
ただ足元の白線だけを見続けて3時間ほど必死でこいだ(´;ω;`)



45
スピカ(いい響きや...)という名前のラブホが見えればゴール目前。


46
この旅で箱根に次ぐ標高800m達成!!!寒い(´;ω;`)


47
実は坂はのぼりより下りがキツい。
寒いし車怖いし、ブレーキをミスったら落ちて死ぬし(´;ω;`)


48
阿蘇市に入ると阿蘇山が見えるようになってきた。なるほど、煙出てるわ。


49
明日阿蘇山のぼろっかな?と思ってたけど、見るからに山肌見えててキツいし
さらに600mくらい走るのしんどいしやめておく。


50
熊本に入ってから、なぜか道の駅の条件がどんどん悪くなっていく。
宿泊に適さないばかりでなく、道路・観光情報やパンフも手薄で
おみやげ販売だけに力が入っていてちょっと残念。


51
死ぬほどキツい坂を何度も越え、寝る場所探しに難航して延長戦を2回し、
さらに極めつけはパソコンが壊れた(´;ω;`)
液晶に縦線と変色が出てしまった。毎日ちゃりで衝撃あったもんなぁ...。
我慢して使うから、あと半年だけもってくれ!!!


52
そんなこんなで踏んだり蹴ったりの1日やったけど、
一度は諦めた稲積水中鍾乳洞に行けてよかった(*´v`*)
2年の旅のいい締めくくりになった。


+-+-+-+-+

明日は熊本市を抜けて天草まで行く予定。これまた距離が長い!!!
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。