スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【731日目】いきなり団子と天草五橋【熊本】

【天気】快晴
【走路】R57、R324、R266
【現在地】熊本県天草市
【宿泊地】道の駅『有明』

【走行距離】97km
【総走行距離】21529km

【話しかけてくれた人】8人
【総計】1962人

【出費】1600円
【内訳】いきなり団子、銭湯

【特記事項】---
【走破地図】
map

+-+-+-+-+

食べてはいきなり団子、走っては天草五橋と、疲れたけど充実の1日(*´v`*)


1
熊本に入ってからの道の駅事情が芳しくない。
昨晩は国道のすぐ脇にある草むらの裏で隠れるようにしてテント張った。
深夜・早朝問わずトラックがバンバン通ってたけど、疲れてたし熟睡v(*´v`*)v


2
熊本市までは30kmほどずっと下り坂が続いて楽。
市内は他の大都市圏と変わらず栄えている。
馬刺しの店もあったけど...勇気が出なかった(´;ω;`)


3
57号線を快調に飛ばしていると、ふと目に入った『いも菓子屋』さん。
"いきなり団子"買おうと思ってたんや(*´v`*)


4
いきなり団子、1コ100円。これでも今日から値上げしてるらしい(・`д・´;)
ふつうの串に刺さった団子を想像してたら、大福みたいな形でびっくり。

さつまいもの上にあんこ乗せて、まるごと餅でくるんだ感じ。
一昨日大分の道の駅で買った『けんか餅』と同じやけど、こっちが本場。

安い上にぬくぬくでボリュームもあって最高においしかった(*´v`*)
こういうのは観光向けの店じゃなくて地元の店に限る!!!


5
店の前でぼーっと食べてたら、日本一周の文字を見かけたお店のご夫婦が
いきなり団子、いもまんじゅう、揚げいきなりをくださった。
どれもおいしかったです、ありがとうございました(*´v`*)


6
ちなみに、いきなり団子の名前の由来は
・"かんたん"や"大ざっぱに"という方言から来ている説
・いきなり来客が来ても出せる団子という説
・生のイモから作れる(生き成り)からという説などがあるそうだ。


7
う、海の上に車が浮いてる!!!(・`д・´;)


8
海に細い道路が渡してあって、漁船の係留や車への積み込みをしている様子。
パッと見すごい風景やったわ...。


9
快晴の中、有明海を横目に一気に走る。
暑くてすでに両腕は日焼けで真っ赤、顔も黒豚のように黒い(´;ω;`)


10
おっ、パラダイスかな?


11
首吊りくまモン...(・`д・´;)

どうでもいいけど、くまモンの文字を見るといつも『くもマン』と読んでしまう。
イメージ的には仮面ライダーのクモ男。なぜなのか。



12
おみっちゃんから『熊本行くならぜひ!!!』とおすすめされた天草五橋に到着(*´v`*)


13
愛媛のしまなみ海道と同じく、小さな島に次々と橋が架かっている。
1から5まで短い距離で連続して渡るため天草五橋と呼ばれる。


14
熊本市から国道57号で宇土を抜けると天草市まで船なしで行ける。
ただし、天草から長崎に行くには船が必要。


15
晴れてよかった(*´v`*)
というわけで橋にレッツゴー!!!


16
宇土から上天草に入る1橋がいちばん長い。


17
橋から乗り出すと非常に怖いけど、小島や船はぜひ見ておきたい。


18
ちっこい島がいくつも重なるように奥まで続いている。
こういう風景は、大きな海やびわ湖では見られないので珍しい。


19
海の色も独特の青緑で目を奪われる。


20
1橋を渡り終えると、天草四郎の郷、上天草に到着!!!
キリシタンで反乱起こした人やっけ?ちゃんと勉強しとけばよかった(´;ω;`)


21
島はときどき坂道もあるけど、半分ほどは海沿いを走る気持ちいいルート。


22
惣菜屋さんでなんか買おうかと思ったら、駐車場のどまんなかに子猫(・`д・´;)


23
危ないからよけてあげよ...と近づいたら思いっきり威嚇された(´;ω;`)
あやうく引っかかれて噛まれるところだった。それにしても危ない...。


24
国道沿いに巨大な天草四郎像。パラダイス的なにおいがするw


25
巨大かつ派手な建物は天草四郎メモリアルホール。
現代では隠れてキリシタンやらんでもえーんやで、という意味だろうか。


26
熊本に入ってから『このしろ』という文字をよく見かける。
スーパーに刺身があったので買ってみた。これだけ入って300円。

コリコリしていてイカのような食感。淡白な味でイワシのような小骨感がある。
薄くスライスされてるし、一見骨は見えへんけど何やろ。不快ではなかった。


27
こんな魚だそうですw
煮たり焼いたりしても小骨感あるんかなぁ。


28
地元の方に話を聞いたり、写真撮ってもらったりして先へ進む。


29
これが2橋。高さはだいたい40mほど。手すりから下が見えるとけっこう怖い。


30
潮の流れで模様ができていてついつい眺めてしまう。


33
続いてすぐに3橋。屋根部分がなくてスカッとした景色。


32
全部の橋に共通してるんやけど、歩道が狭くてめちゃくちゃ怖い(´;ω;`)
ひと1人の肩幅くらいしかない歩道で、チャリ押して自分も歩くのは体力を使う。
しかも道路には大型車、橋から転げ落ちると40mで死ぬと思うと...(´;ω;`)


34
島や干潟はきれいやから、車が通ってないときにカメラを取り出す。
通ってると足元揺れるし風も来るから危ない。


35
4橋になると慣れて、はじめはチャリ押すだけで上半身ガチガチやったのが
よそ見したり後ろを振り返ってみたりできる。


36
満潮と干潮で景色も変わってくるんかな?
いろんな時間に来てみたい(*´v`*)


38
最後の5橋を渡ると大きな島に入るため、ここで天草五橋はおしまい。


39
通りすぎてきた小島の数々や、わたった橋のいくつかが見えていい振り返りになる。


41
道の駅に到着。
有明はタコが有名だそうで、有明産のタコを使った『びっくり焼き』(250円)購入。


42
8cmほどの巨大たこやきの中に、たこの足がごっそり入っている(*´v`*)
ふつうのたこ焼きでもよかったかもしれないw


43
昨日は阿蘇で激疲れ、今日も距離は長いし坂もあったし疲労のたまりどころ。
道の駅にスーパー銭湯が併設されているからのんびり粘ることにしよう。


44
来る途中『天草五橋は夕焼けがきれいですよ』と教えていただいた。
夕日を待ってから銭湯に行っても遅くはない。


45
うーん、聞いておいてよかった(*´v`*)


+-+-+-+-+

いきなり団子はおいしくてクセになるし、天草五橋も晴れてベストな具合やったし、
銭湯にも入れて大満足。あとはちゃんと眠れればいいけど...。

明日は天草からフェリーで長崎入り。
長崎市に行くか佐世保に行くか佐賀に近いルートにするかは迷い中。
プロフィール

けんち 

Author:けんち 
緑の服しか着ない自然派。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。